IWANO Masayuki

FacultyGeneral Medicine, Nephrology
Teacher OrganizationGeneral Medicine
Education and
 Research Organization
Faculty of Medical Sciences, School of Medicine
PositionProfessor
Last Updated: 19/09/18 14:45

Researcher Profile & Settings

Name

    IWANO Masayuki

Affiliation

  •  General Medicine, Nephrology Professor

Research Activities

Published Papers

  • β-Hydroxybutyrate, a ketone body, reduces the cytotoxic effect of cisplatin via activation of HDAC5 in human renal cortical epithelial cells.
    Mikami Daisuke;Kobayashi Mamiko;Uwada Junsuke;Yazawa Takashi;Kamiyama Kazuko;Nishimori Kazuhisa;Nishikawa Yudai;Morikawa Yukie;Yokoi Seiji;Takahashi Naoki;Kasuno Kenji;Taniguchi Takanobu;Iwano Masayuki
    Life sciences 222 2019 Refereed
    AIMS:β-Hydroxybutyrate (βOHB) is a metabolic intermediate that constitutes about 70% of ketone bodies produced in liver from oxidation of fatty acids released from adipose tissue. A recent study showed that βOHB inhibits HDAC1, 3 and 4 (classes I and IIa) in human embryonic kidney 293 (HEK293) cells. Therefore, βOHB could regulate epigenetics via modulating HDACs. However, little is known about the protective effect of βOHB on renal cells through epigenetics. The aim of this study is to investigate whether βOHB reduces cisplatin-induced nephrotoxicity in human renal cortical epithelial (HRCE) cells by modulating HDACs.;MAIN METHODS:In this study, we used human renal cortical epithelial (HRCE) cells. The anti-apoptotic effect of βOHB was evaluated using flow cytometry analysis. The expression of apoptosis-related proteins and HDACs was evaluated by western immunoblot.;KEY FINDINGS:The results showed that βOHB significantly reduced cisplatin-induced apoptosis in HRCE cells. Furthermore, βOHB significantly reduced cisplatin-induced cleavage of caspase-3, acetylation of histone H3, and phosphorylation of AMP-activated kinase. This anti-apoptotic effect of βOHB was markedly attenuated by an inhibitor of HDAC4/5, and βOHB-mediated suppression of cleavage of caspase3 was significantly blocked by siRNA-induced gene silencing of HDAC5.;SIGNIFICANCE:βOHB attenuates cisplatin-induced apoptosis by activation of HDAC5 in HRCE cells, suggesting that βOHB may be a new therapeutic agent for cisplatin nephropathy.
  • Histopathological classification of anti-neutrophil cytoplasmic antibody-associated glomerulonephritis in a nationwide Japanese prospective 2-year follow-up cohort study
    Yamagata, Kunihiro;Usui, Joichi;Nagata, Michio;Sugiyama, Hitoshi;Sada, Ken-ei;Muso, Eri;Harigai, Masayoshi;Amano, Koichi;Atsumi, Tatsuya;Fujimoto, Shouichi;Yuzawa, Yukio;Kobayashi, Masaki;Saito, Takao;Ito, Takafumi;Hirawa, Nobuhito;Homma, Sakae;Dobashi, Hiroaki;Tsuboi, Naotaka;Ishizu, Akihiro;Arimura, Yoshihiro;Makino, Hirofumi;Matsuo, Seiichi;Takasaki, Yoshinari;Banno, Shogo;Sugihara, Takahiko;Murakawa, Yohko;Hasegawa, Hitoshi;Komatsuda, Atsushi;Ito, Satoshi;Fujii, Takao;Kawakami, Atsushi;Nakaya, Izaya;Yamamura, Masahiro;Nakano, Masaaki;Nitta, Kosaku;Ogura, Makoto;Naniwa, Taio;Ozaki, Shoichi;Hirahashi, Junichi;Ogawa, Noriyoshi;Hosoya, Tatsuo;Wada, Takashi;Horikoshi, Satoshi;Kawaguchi, Yasushi;Hayashi, Taichi;Yoshida, Masaharu;Watanabe, Tsuyoshi;Inaguma, Daijo;Tsuruya, Kazuhiko;Homma, Noriyuki;Okada, Yasunori;Takeuchi, Tsutomu;Nakagawa, Naoki;Takeda, Shinichi;Katabuchi, Ritsuko;Iwano, Masayuki;Minist Hlth Labour Welf Japan
    CLINICAL AND EXPERIMENTAL NEPHROLOGY 23(3) 387-394 Mar.  2019 Refereed
  • Elevated Levels of Urinary Extracellular Vesicle Fibroblast-Specific Protein 1 in Patients with Active Crescentic Glomerulonephritis.
    Morikawa Yukie;Takahashi Naoki;Kamiyama Kazuko;Nishimori Kazuhisa;Nishikawa Yudai;Morita Sayu;Kobayashi Mamiko;Fukushima Sachiko;Yokoi Seiji;Mikami Daisuke;Kimura Hideki;Kasuno Kenji;Yashiki Tetsuya;Naiki Hironobu;Hara Masanori;Iwano Masayuki
    Nephron 141 177-187 2019 Refereed
    BACKGROUND/AIMS:Extracellular vesicles (EVs), including exosomes, are present in various bodily fluids, including urine. We and others previously reported that cells expressing fibroblast-specific protein 1 (FSP1) accumulate within damaged glomeruli, and that urinary FSP1, as well as urinary soluble CD163, could potentially serve as a biomarker of ongoing glomerular injury.;METHODS:To test that idea, we collected urine samples from 37 patients with glomerular disease; purified the urinary EVs; characterized them using Nanosight, western blotting, and immunoelectron microscopy; and determined FSP1 and soluble CD163 levels using enzyme-linked immunosorbent assays.;RESULTS:Deemed to be mainly exosomes based on their size distribution, the EVs in urine contained FSP1, and a portion of the FSP1-positive vesicles was also positive for podocalyxin. FSP1 levels in urinary EVs were (1) positively correlated with rates of biopsy-proven cellular crescent formation (r = 0.562, p < 0.001) and total crescent formation (r = 0.448, p = 0.005) among total glomeruli; (2) significantly higher in patients with cellular crescents affecting 20% or more of their glomeruli than in those with fewer affected glomeruli (p = 0.003); and (3) significantly decreased after glucocorticoid and immunosuppressant therapy (p < 0.05). A positive correlation between FSP1 levels in urinary EVs and urinary soluble CD163 levels was confirmed (r = 0.367, p < 0.05).;CONCLUSION:These data suggest that a portion of urinary FSP1 is secreted as EVs originating from podocytes, and that FSP1 levels reflect active and ongoing glomerular injury and disease activity, such as cellular crescent formation.
  • A consensus statement on health-care transition of patients with childhood-onset chronic kidney diseases: providing adequate medical care in adolescence and young adulthood
    Kubota, Wataru;Honda, Masataka;Okada, Hirokazu;Hattori, Motoshi;Iwano, Masayuki;Akioka, Yuko;Ashida, Akira;Kawasaki, Yukihiko;Kiyomoto, Hideyasu;Sako, Mayumi;Terada, Yoshio;Hirano, Daishi;Fujieda, Mikiya;Fujimoto, Shouichi;Masaki, Takao;Ito, Shuichi;Uemura, Osamu;Gotoh, Yoshimitsu;Komatsu, Yasuhiro;Nishi, Shinichi;Maru, Mitsue;Narita, Ichiei;Maruyama, Shoichi
    CLINICAL AND EXPERIMENTAL NEPHROLOGY 22(4) 743-751 Aug.  2018 Refereed
  • Estimated glomerular filtration rate decline and risk of end-stage renal disease in type 2 diabetes
    Oshima, Megumi;Toyama, Tadashi;Haneda, Masakazu;Furuichi, Kengo;Babazono, Tetsuya;Yokoyama, Hiroki;Iseki, Kunitoshi;Araki, Shinichi;Ninomiya, Toshiharu;Hara, Shigeko;Suzuki, Yoshiki;Iwano, Masayuki;Kusano, Eiji;Moriya, Tatsumi;Satoh, Hiroaki;Nakamura, Hiroyuki;Shimizu, Miho;Hara, Akinori;Makino, Hirofumi;Wada, Takashi;Res Grp Diabetic Nephropathy Minis
    PLOS ONE 13(8) Aug.  2018 Refereed
  • A short-chain fatty acid, propionate, enhances the cytotoxic effect of cisplatin by modulating GPR41 signaling pathways in HepG2 cells
    Mamiko Kobayashi, Daisuke Mikami, Junsuke Uwada, Takashi Yazawa, Kazuko Kamiyama, Hideki Kimura, Takanobu Taniguchi, Masayuki Iwano
    Oncotarget 9 31342-31354 Jul.  2018 Refereed
  • Sterol regulatory element binding protein 1 trans-activates 25-hydroxy vitamin D-3 24-hydroxylase gene expression in renal proximal tubular cells
    Kagawa, Tomohiro;Kozai, Mina;Masuda, Masashi;Harada, Nagakatsu;Nakahashi, Otoki;Tajiri, Mari;Yoshikawa, Ryouhei;Nakao, Mari;Takei, Yuichiro;Iwano, Masayuki;Takeda, Eiji;Taketani, Yutaka;Yamamoto, Hironori
    BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS 500(2) 275-282 Jun.  2018 Refereed
  • The age-related changes of dietary phosphate responsiveness in plasma 1,25-dihydroxyvitamin D levels and renal Cyp27b1 and Cyp24a1 gene expression is associated with renal α-Klotho gene expression in mice.
    Yoshikawa Ryouhei;Yamamoto Hironori;Nakahashi Otoki;Kagawa Tomohiro;Tajiri Mari;Nakao Mari;Fukuda Shiori;Arai Hidekazu;Masuda Masashi;Iwano Masayuki;Takeda Eiji;Taketani Yutaka
    Journal of clinical biochemistry and nutrition 62(1) 2018 Refereed
    :In this study, we investigated the relationship between age-related changes in renal α-Klotho gene expression, vitamin D metabolism and the responsiveness of dietary phosphate in 1, 2 and 13 month-old mice fed a high phosphate (phosphate 1.2%) diet or low phosphate (phosphate 0.02%) diet for 5 days. We found that 1,25-dihydroxyvitamin D levels in plasma were significantly lower in the high phosphate group than the low phosphate group for 1 and 2 month-old mice, but not 13 month-old mice. In addition, in the high phosphate group plasma 1,25-dihydroxyvitamin D levels were decreased in 2 month-old mice relative to 1 month-old mice, but 13 month-old mice had higher levels than 2 month-old mice. In fact, plasma 1,25-dihydroxyvitamin D levels showed a significant correlation with vitamin D metabolism gene Cyp27b1 and Cyp24a1 mRNA expression in the high phosphate group. Interestingly, renal α-Klotho mRNA and protein levels were significant change with age. Furthermore, α-Klotho mRNA expression showed a significant negative correlation with plasma 1,25-dihydroxyvitamin D levels in the high phosphate group. Our results suggest that age-related alterations in renal α-Klotho expression could affect the responsiveness of dietary phosphate to vitamin D metabolism.
  • Topics in nephritis and nephrotic syndrome:Update 2017
    The Japanese Journal of Nephrology 60(4) 526-536 May  2018 Not refereed
  • 尿細管性アシドーシス(RTA)                 腎臓の役割からpRTA,dRTA,高カリウム性RTAを整理する
    Hospitalist 6(1) 236-244 Mar.  2018 Not refereed
  • Mizoribine therapy combined with steroids and mizoribine blood concentration monitoring for idiopathic membranous nephropathy with steroid-resistant nephrotic syndrome
    Saito, Takao;Iwano, Masayuki;Matsumoto, Koichi;Mitarai, Tetsuya;Yokoyama, Hitoshi;Yorioka, Noriaki;Nishi, Shinichi;Yoshimura, Ashio;Sato, Hiroshi;Ogahara, Satoru;Sasatomi, Yoshie;Kataoka, Yasufumi;Ueda, Shiro;Koyama, Akio;Maruyama, Shoichi;Nangaku, Masaomi;Imai, Enyu;Matsuo, Seiichi;Tomino, Yasuhiko;Refractory Nephrotic Syndrome Stu
    CLINICAL AND EXPERIMENTAL NEPHROLOGY 21(6) 961-970 Dec.  2017 Refereed
  • A case of Gitelman syndrome involving bilateral progressive renal cysts that necessitated the initiation of peritoneal dialysis
    Yokoi Seiji;Takahashi Naoki;Yokoi Satoshi;Nishimori Kazuhisa;Kobayashi Mamiko;Nishikawa Yudai;Morita Sayu;Morikawa Yukie;Fukushima Sachiko;Mikami Daisuke;Kasuno Kenji;Kimura Hideki;Iwano Masayuki
    Nihon Toseki Igakkai Zasshi 50(9) 581-586 2017

    A 45-year-old female was admitted to our hospital with disorientation. She had been diagnosed with Gitelman syndrome at the age of 38, when her serum creatinine level was 1.68 mg/dL. However, her renal function gradually declined, and her creatinine level had increased to 5.59 mg/dL by the time of her admission. As her consciousness was impaired, and she began to have systemic convulsions after admission, continuous hemodiafiltration (CHDF) was started. She rapidly regained consciousness after the initiation of CHDF and was finally diagnosed with metabolic encephalopathy. Her renal replacement therapy was changed from CHDF to nocturnal tidal peritoneal dialysis because of sustained hypotension and the patient's wish to continue working. At the age of 38, bilateral renal cysts had been detected on computed tomography, and the number and volume of renal cysts gradually increased. To the best of our knowledge, this is the first report about a case of Gitelman syndrome involving progressive bilateral renal cysts. Chronic hypokalemia might contribute to the progression of renal cysts and renal insufficiency.

  • A case of Gitelman syndrome involving bilateral progressive renal cysts that necessitated the initiation of peritoneal dialysis
    Seiji Yokoi1), Naoki Takahashi1), Satoshi Yokoi2), Kazuhisa Nishimori1), Mamiko Kobayashi1), Yudai Nishikawa1), Sayu Morita1), Yukie Morikawa1), Sachiko Fukushima1), Daisuke Mikami1), Kenji Kasuno1), Hideki Kimura1), Masayuki Iwano1)
    J-STAGE 50(9) 581-586 Sep.  2017 Refereed
  • Tubulointerstitial Nephritis with IgM-Positive Plasma Cells.
    Takahashi Naoki;Saeki Takako;Komatsuda Atsushi;Munemura Chishio;Fukui Takeaki;Imai Naofumi;Homma Noriyuki;Hatta Tsuguru;Samejima Ken-Ichi;Fujimoto Takashi;Omori Hiroki;Ito Yumi;Nishikawa Yudai;Kobayashi Mamiko;Morikawa Yukie;Fukushima Sachiko;Yokoi Seiji;Mikami Daisuke;Kasuno Kenji;Kimura Hideki;Nemoto Tomoyuki;Nakamoto Yasunari;Sada Kiyonao;Sugai Manabu;Naiki Hironobu;Yoshida Haruyoshi;Narita Ichiei;Saito Yoshihiko;Iwano Masayuki
    Journal of the American Society of Nephrology : JASN Dec.  2017 Refereed
    :Infiltration by IgG-positive plasma cells is a common finding in tubulointerstitial nephritis. Indeed, it has been thought that CD138-positive mature plasma cells secrete mainly IgG, and the occurrence of tubulointerstitial nephritis with CD138-positive plasma cells secreting IgM has rarely been reported. Routine immunofluorescence of fresh frozen sections is considered the gold standard for detection of immune deposits. However, the immunoenzyme method with formalin-fixed, paraffin-embedded sections is superior for detecting IgM- or IgG-positive cells within the renal interstitium, thus histologic variants may often go undetected. We recently discovered a case of tubulointerstitial nephritis showing IgM-positive plasma cell accumulation within the interstitium. To further explore the morphologic and clinical features of such cases, we performed a nationwide search for patients with biopsy-proven tubulointerstitial nephritis and high serum IgM levels. We identified 13 patients with tubulointerstitial nephritis and IgM-positive plasma cell infiltration confirmed with the immunoenzyme method. The clinical findings for these patients included a high prevalence of distal renal tubular acidosis (100%), Fanconi syndrome (92%), and anti-mitochondrial antibodies (82%). The pathologic findings were interstitial nephritis with diffusely distributed CD3-positive T lymphocytes and colocalized IgM-positive plasma cells, as well as tubulitis with CD3-positive T lymphocytes in the proximal tubules and collecting ducts. Additionally, levels of H(+)-ATPase, H(+), K(+)-ATPase, and the HCO3(-)-Cl(-) anion exchanger were markedly decreased in the collecting ducts. We propose to designate this group of cases, which have a common histologic and clinical form, as IgM-positive plasma cell-tubulointerstitial nephritis.
  • 他臓器とのつながりで考える腎疾患治療
    岩野 正之
    日本内科学会雑誌 106(5) 909-910 May  2017 Not refereed
  • Short-chain fatty acids, GPR41 and GPR43 ligands, inhibit TNF-α-induced MCP-1 expression by modulating p38 and JNK signaling pathways in human renal cortical epithelial cells.
    Kobayashi Mamiko;Mikami Daisuke;Kimura Hideki;Kamiyama Kazuko;Morikawa Yukie;Yokoi Seiji;Kasuno Kenji;Takahashi Naoki;Taniguchi Takanobu;Iwano Masayuki
    Biochemical and biophysical research communications 486(2) 499-505 Apr.  2017 Refereed
    :Short-chain fatty acids (SCFAs), such as acetate, propionate, and butyrate, are produced predominantly by gut microbiota fermentation of dietary fiber. SCFAs are newly identified as endogenous ligands of two orphan G protein-coupled receptors, GPR41 and GPR43, which have the potential to modulate inflammation. Therefore, GPR41 and GPR43 may mediate the link between the gut microbiome status and various disease conditions including renal inflammation. This study aimed at investigating whether SCFAs activate GPR41 and GPR43, and thereby exert anti-inflammatory effects in human renal cortical epithelial cells (HRCEs) as a main component of kidney tissue. Immunohistochemical analyses of human renal biopsy specimens revealed the expression of GPR41 and GPR43 protein in the distal renal tubules and collecting tubules. TNF-α increased the expression of monocyte chemoattractant protein-1 (MCP-1), a potential fibrotic inducer, at least partly via enhancing phosphorylation of p38 and JNK in HRCEs. SCFAs, especially propionate, attenuated TNF-α- stimulated MCP-1 expression by inhibiting the phosphorylation of p38 and JNK. This inhibitory effect was considerably attenuated by an inactivator of the Gi/o-type G protein and a Gβγ (i/o) blocker, but not by a Gα (i/o) blocker. Furthermore, SCFA-mediated inhibition of MCP-1 expression was significantly blocked by siRNA-induced gene silencing of GPR41 and GPR43. In conclusion, SCFAs lowered TNF-α-induced MCP-1 expression by reducing phosphorylation of p38 and JNK in a GPR41/43-dependent manner in HRCEs, suggesting that SCFA modification may be a new therapeutic tool for preventing progression of renal inflammation and fibrosis.
  • A case of synovitis, acne, pustulosis, hyperostosis, and osteitis (SAPHO) syndrome complicated by IgA nephropathy with nephrotic syndrome.
    Morimoto Katsuhiko;Nakatani Kimihiko;Asai Osamu;Mondori Kuniko;Tomiwa Kiyonori;Mondori Takamitsu;Nakagawa Yoshiyuki;Iwano Masayuki;Shiiki Hideo
    CEN case reports 5(1) 2016 Refereed
    :A 62-year-old man visited our hospital with a mild sore throat, high-grade fever, and clavicular pain. Seven years earlier, he had been diagnosed with synovitis, acne, pustulosis, hyperostosis, and osteitis (SAPHO) syndrome. His clavicles were tender and remarkably swollen. Also noted was marked pitting edema in the lower extremities and pustulosis on the palms and soles of the feet. Laboratory studies on admission showed an elevated white cell count (23,400/μl) and serum C-reactive protein level (24.4 mg/dl). Urinalysis revealed proteinuria (2+) and occult blood (3+) with numerous dysmorphic red blood cells and hyalin casts. The patient was diagnosed with recurrence of his SAPHO syndrome and started on oral glucocorticoid therapy. By day 9 after admission, he had gained 16 kg in body weight, and his proteinuria (6.4 g/day) and serum creatinine level (2.3 mg/dl) were elevated. Renal biopsy revealed mesangial proliferative glomerulonephritis with deposition of IgA and C3 in the mesangial area and along the capillary walls. The patient was diagnosed with IgA nephropathy accompanied by nephrotic syndrome. With oral prednisolone therapy, his fever, clavicular pain, and proteinuria were gradually relieved. The clinical course in this case suggests the onset of nephrotic syndrome with IgA nephropathy was associated with the recurrence of the patient's SAPHO. To our knowledge, this is the first reported case of SAPHO-associated IgA nephropathy.
  • Transition of adolescent and young adult patients with childhood-onset chronic kidney disease from pediatric to adult renal services: a nationwide survey in Japan
    M.Hattori M.Iwano M.Sako M.Honda H.Okada Y.Akioka A.Ashida Y.Kawasaki H.Kiyomoto Y.Terada D.Hirano M.Fujieda S.Fujimoto T.Masaki S.Maruyama S.Mastuo
    CLINICAL AND EXPERIMENTAL NEPHROLOGY 20(6) 918-925 Dec.  2016 Refereed
  • Introduction of Physiological Examination System for Cardio-pulmonary Function and its Clinical Effectiveness.
    齋藤清隆,濵田敏彦,橋本儀一,大竹由香,前田文江,津田裕美子,三橋真実,岸本葵,上坂秀樹,山下芳範,岩野正之,木村秀樹
    Japanese Journal of Clinical Laboratory Automation 41(5) 723-729 Nov.  2016 Refereed
  • 腎機能低下のpoint of no returnは?
    Heart View 20(10) 62-68 Oct.  2016 Refereed
  • Newly recognized cerebral infarctions on postmortem imaging: a report of three cases with systemic infectious disease.
    S.Noriki ;K.Kinoshita ;K.Inai ;T.Sakai ;H.Kimura ;T.Yamauchi ;M.Iwano ;H.Naiki
    BMC medical imaging 17(1) Jan.  2017 Refereed
    BACKGROUND:Postmortem imaging (PMI) refers to the imaging of cadavers by computed tomography (CT) and/or magnetic resonance imaging (MRI). Three cases of cerebral infarctions that were not found during life but were newly recognized on PMI and were associated with severe systemic infections are presented.;CASE PRESENTATIONS:An 81-year-old woman with a pacemaker and slightly impaired liver function presented with fever. Imaging suggested interstitial pneumonia and an iliopsoas abscess, and blood tests showed liver dysfunction and disseminated intravascular coagulation (DIC). Despite three-agent combined therapy for tuberculosis, she died 32 days after hospitalization. PMI showed multiple fresh cerebral and cerebellar infarctions and diffuse ground-glass shadows in bilateral lungs. On autopsy, the diagnosis of miliary tuberculosis was made, and non-bacterial thrombotic endocarditis that involved the aortic valve may have caused the cerebral infarctions. A 74-year-old man on steroid therapy for systemic lupus erythematosus presented with severe anemia, melena with no obvious source, and DIC. Imaging suggested intestinal perforation. The patient was treated with antibiotics and drainage of ascites. However, he developed adult respiratory distress syndrome, worsening DIC, and renal dysfunction and died 2 months after admission. PMI showed infiltrative lung shadow, ascites, an abdominal aortic aneurysm, a wide infarction in the right parietal lobe, and multiple new cerebral infarctions. Autopsy examination showed purulent ascites, diffuse peritonitis, invasive bronchopulmonary aspergillosis, and non-bacterial thrombotic endocarditis that likely caused the cerebral infarctions. A 65-year-old man with an old pontine infarction presented with a fever and neutropenia. Despite appropriate treatment, his fever persisted. CT showed bilateral upper lobe pneumonia, pain appeared in both femoral regions, and intramuscular abscesses of both shoulders developed. His pneumonia worsened, his level of consciousness decreased, right hemiplegia developed, and he died. PMI showed a newly diagnosed cerebral infarction in the left parietal lobe. The autopsy revealed bilateral bronchopneumonia, right-sided pleuritis with effusion, an intramuscular abscess in the right thigh, and fresh multiple organ infarctions. Systemic fibrin thrombosis and DIC were also found. Postmortem cultures showed E. coli and Burkholderia cepacia.;CONCLUSION:Cerebral infarction that is newly recognized on PMI might suggest the presence of severe systemic infection.
  • 蛋白尿による腎障害メカニズム
    三上 大輔, 岩野 正之
    腎と透析 81(1) 59-66 Jul.  2016 Refereed
  • The Usefulness of Strain Elastography for Determining Liver Fibrosis Stage in Chronic Viral Hepatitis:An Analysis Using Tissue Doppler Imagibg with Manual Compression
    Maeda F. Nemoto T, Sito K, Hashimoto N, Ohtake Y, Tsuda Y, Matsuda H, Ohtani M, Hiramatsu K, Sudo H, Hamada T, Iwano M, Nakamoto Y, Kimura H
    Rinsho Byori 64(5) 497-505 May  2016 Refereed
  • Serum CETP status is independently associated with reduction rates in LDL-C in pitavastatin-treated diabetic patients and possible involvenent of LXR inits association
    A,Shimada H,Kimura K,Oida H, Kanehara Y, Bando S, Sakamoto T, Wakasugi T,Saga Y, Ito K,Kamiyama D, Mikami M,Iwano T,Hirano H.Yoshida
    Lipids in Health and Disease Mar.  2016 Refereed
  • An infantile case of pertussis who was able to be early diagnetic test using GENECUBE○R
    飛田 征男,久田 恭子,嶋田 章弘,佐々木 千鶴,川端 直樹,川端 直樹,川島 洋介,曽家 義博,濵田 敏彦,岩野 正之,木村 秀樹
     The Journal of the Fukui Association of Medical Technologists 46(1) 15-18 Oct.  2015 Refereed
  • Genotypeanalysisof Extenden-Spectrum Bets-Lactamase-producing Enterobacteriaceae in hospital in the Fukui prefecture of Japa
    The Journal of the Fukui Association of Medical Technologists 46(1) 2-6 Oct.  2015 Refereed
  • Renal resistive index correlates with peritubular capillary loss and arteriosclerosis in biopsy tissues from patients with chronic kidney disease
    N.Kimura H.Kimura N.Takahashi T.Hamada H.Maegawa M.Mori Y.Imamura Y.Kusaka H.Yoshida M.Iwano
    Clin Exp Nephrol Jun.  2015 Refereed
  • Placental Growth Factor as a Predictor of Cardiovascular Events in Patients with CKD from the NARA-CKD Study.
    M,Matsui S,Uemura Y.Takeda KI.Samejima T, Matsumoto, A, Hasegawa H.Tsushima E.Hoshino T,Ueda K,Morimoto K,Okamoto S.Okada K,Onoue S,Okayama H,Kawata R, Kawakami N,Maruyama Y,Akai M,Iwano H,Shiiki Y.Saito
    J Am Soc Nephrol. May  2015 Refereed
  • A heterozygous female with Fabry disease due to a novel α-galactosidase A mutation exhibits a unique synaptopodin distribution in vacuolated podocytes.
    N,Takahashi S,Yokoi K,Kasuno A,Kogami T,Tsukimura T,Togawa S,Saito K,Ohno M,Hara H,Kurosawa Y,Hirayama T,Kurose Y,Yokoyama D,Mikami H, Kimura H,Naiki H,Sakuraba M.Iwano
    Clin Nephrol 83(5) 301-308 May  2015 Refereed
  • Prospective Randomized Trial of Treatment for Adult Patients with Intermediate-severity IgA Nephropathy Using Multiple-drug Combined Therapy with or without Mizoribine (MZB)
    T.Mitarai M.Iwano H.Shiiki E.Muso W.Yumura K.Kimura, T.Kawamura T.Hosoya Y.Utsunomiya N.Yorioka A.Furusu M.Miyazaki Y.Tomino Y.Hiki O.Matsumura T.Ando
    J. New Rem. & Clin 64(1) 42078 Jan.  2015 Refereed
  • Renal redox dysregulation in AKI : application for oxidative stress marker of AKI
    K.Kasuno, K.Shirakawa, H.Yoshida, K.Mori, H.Kimura, N.Takahashi, Y.Nobukawa, K.Shigemi, S.Tanabe, N.Yamada, T. Koshiji, F.Nogaki, H.Kasuno, T.Ono, K.Uno, H.Nakamura, J.Yodoi, E.Muso, M.Iwano
     307(12) F1342-51 Dec.  2014 Refereed
  • Association between E-selectin expression and histopathological modification of glomerular lesions by non-nephritogenic IgM antibodies in experimental lupus nephritis
    K.Nakatani, O.Asai, H.Sakan, S.Yoshimoto, M.Terada, M.Nose, M.Iwano, N.Konishi
    Mod Rheumatol 24(5) 808-815 Sep.  2014 Refereed
  • Clinical impact of albuminuria and glomerular filtration rate on renal and cardiovascular events, and all-cause mortality in Japanese patients with type 2 diabetes
    T.Wada, M.Haneda, K.Furuichi, T.Babazono, H.Yokoyama, K.Iseki, SI.Araki, T.Ninomiya, S.Hara, Y.Suzuki, M.Iwano, E.Kusano, T.Moriya, H.Satoh, H.Nakamura, M.Shimizu, T.Toyama, A.Hara, H.Makino
    Clin Exp Nephrol 18(4) 613-620 Aug.  2014 Refereed
  • Renal histological heterogeneity and functional progress in normoalbuminuric and microalbuminuric Japanese patients with type 2 diabetes
    T.Moriya, Y.Suzuki, S.Inomata, M.Iwano, M.Kanauchi, M.Haneda
    BMJ Open Diabetes Res Care 2(1) e000029 Aug.  2014 Refereed
  • Telmisartan activates endogenous peroxisome proliferator-activated receptor-d and may have anti-fibrotic effects in human mesangial cells
    D.Mikami, H.Kimura, K.Kamiyama, K.Torii, K.Kasuno, N.Takahashi, H.Yoshida, M.Iwano
    Hypertension Research 37(5) 422-431 May  2014 Refereed
  • Short-term dietary phosphate restriction up-regulates ileal fibroblast growth factor 15 gene expression in mice
    O.Nakahashi, H.Yamamoto, S.Tanaka, M.Kozai, Y.Takei, M.Matsuda, I.Kaneko, Y.Taketani, M.Iwano, K.Miyamoto, E.Takeda
    J Clin Biochem Nutr 54(2) 102-108 Mar.  2014 Refereed
  • Suppressed soluble Fms-like tyrosine kinase-1 production aggravates atherosclerosis in chronic kidney disease
    M.Matsui, Y.Takada, S.Uemura, T.Matsumoto, A.Seno, K.Onoue, H.Tsushima, K.Morimoto, T.Soeda, S.Okayama, S.Somekawa, K.Samejima, H.Kawata, R.Kawakami, K.Nakatani, M.Iwano, Y.Saito
    Kidney Int 85(2) 393-403 Feb.  2014 Refereed
  • Downregulation of renal type IIa sodium-dependent phosphate cotransporter during lipopolysaccharide-induced
    S.Ikeda, H.Yamamoto, M.Matsuda, Y.Takei, O.Nakahashi, M.Kozai, S.Tanaka, M.Nakao, Y.Taketani, H.Segawa, M.Iwano, K.Miyamoto, E.Takeda
    Am J Physiol Renal Physiol 306(7) F744-F750 Feb.  2014 Refereed
  • Reduced renal α-Klotho expression in CKD patients and its effect on renal phosphate handling and vitamin D metabolism
    H.Sakan, K.Nakatani, O.Asai, A.Imura, T.Tanaka, S.Yoshimoto, N.Iwamoto, N.Kurumatani, M.Iwano, Y.Nabeshima, N.Konishi, Y.Saito
    PLoS One 23(9(1)) e86301 Jan.  2014 Refereed
  • Significance of combined cyclosporine-prednisolone therapy and cyclosporine blood concentration monitoring for idiopathic membranous nephropathy with steroid-resistant nephrotic syndrome: a randomized controlled multicenter trial
    T.Saito, M.Iwano, K.Matsumoto, T.Mitarai, H.Yokoyama, N.Yorioka, S.Nishi, A.Yoshimura, H.Sato, S.Ogahara, H.Shuto, Y.Kataoka, S.Ueda, A.Koyama, S.Maruyama, M.Nangaku, E.Imai, S.Matsuo, Y.Tomino
    Clin Exp Nephrol 18(5) 784-94 Jan.  2014 Refereed
  • Telmisartan,a possible PPAR-δ agonist,reduces TNF-α-stimulated VEGF-C production by inhibiting the p38MAPK/HS27 pathway in human proximal renal tubular cells
    H.Kimura, D.Mikami, K.Kamiyama, H.Sugimoto, K.Kasuno, N.Takahashi, H.yoshida, M.Iwano
     454(2) 320-327 Jan.  2014 Refereed
  • Japan Diabetic Nephropathy Cohort Study: study design, methods, and implementation
    K.Furuichi, M.Shimizu, T.Toyama, D.Koya, Y.Koshino, H.Abe, K.MOri, H.Satoh, M.Imanishi, M.Iwano, H.Yamauchi, E.Kusano, S.Fujimoto, Y.Suzuki, S.Okuda, K.Kitagawa, Y.Iwata, S.Kaneko, S.NIshi, H.Yokoyama, Y.Ueda, M.Haneda, H.Makino, T.Wada
    Clin Exp Nephro 17(6) 819-826 Dec.  2013 Refereed
  • Significance of renal biopsy in patients with presumed diabetic nephropathy
    K.Harada, Y.Akai, K.Sumida, M.Yoshikawa, H.Takahashi, Y.Yamaguchi, A.Kubo, M.Iwano, Y.Saito
    J Diabetes Invest 88-93 Apr.  2013 Refereed
  • 脂質療法には腎保護作用があるのか スタチンを中心に
    MEDICINA 49(12) 1922-1924 Nov.  2012 Not refereed
  • Rapid Detection of the Mycobacterium tuberculosis Complex by Use of Quenching Probe PCR (geneCube)
    Y.Hida, K.Hisada, A.Shimada, M.Yamashita, H.Kimura, H.Yoshida, H.Iwasaki, M.Iwano
     50(11) 3604-3608 Nov.  2012 Refereed
  • Case of purpura nephritis accompanied by idiopathic cholesterol embolism
    H.Sakan, K.Nakatani, O.Asai, M.Matsui, M.Iwano, Y.Saito
    Nihon Jinzo Gakkai Shi 54(5) 622-628 Jul.  2012
  • Severe intraglomerular detachment of podocytes in a Gitelman syndrome patient
    N.Takahashi, H.Kimura, S.Mizuno, M.Hara, Y.Hirayama, H.Kurosawa, S.Tsutaya, M.Yasujima, S.Yokoi, D.MIkami, K.Kasuno, H.Naiki, M.Iwano, H.Yoshida
     16(3) 495-500 Jun.  2012 Refereed
  • 全自動総合血液分析装置セルダインサファイアによる平均網赤血球ヘモグロビン量(MCHr)測定の有用性
    JJCLA 37(2) 233-241 Apr.  2012
  • Hepatic cyst infection in a healthy older male
    E.Mori, Y.Akai, T.Matsumoto, H.Kawaratani, M.Horii, M.Iwano, S.Uemura, A.Nonomura, H.Fukui, Y.Saito
     Mar.  2012 Refereed
  • Decreased renal α-Klotho expression in early diabetic nephropathy in humans and mice and its possible role in urinary calcium excretion
    O.Asai, K.Nakatani, T.Tanaka, H.Sakan, A.Imura, S.Yoshimoto, K.Samejima, Y.Yamaguchi, M.Matsui, Y.Akai, N.Konishi, M.Iwano, Y.Nabeshima, Y.Saito
     81(6) 539-547 Mar.  2012 Refereed
  • Urinary FSP1 Is a Biomarker of Crescentic GN
    M.Iwano, Y.Yamaguchi, T.Iwamoto, K.Nakatani, M.Matsui, A.Kudo, Y.Akai, T.Mori, Y.Saito
     23(2) 209-214 Feb.  2012 Refereed
  • Clinical significance of fibroblast-specific protein-1 expression on podocytes in patients with focal seqmental glomerulosclerosis
    K.Samejima, K.Nakatani, D.Suzuki, O.Asai, H.Sakan, S.Yoshimoto, Y.Yamaguchi, M.Matsui, Y.Akai, M.Toyoda, M.Iwano, Y.Saito
     120(1) c1-7 Nov.  2011 Refereed
  • Pdx1 and Ngn3 overexpression enhances pancreatic differentiation of mouse ES cell-derived endodem population
    A.Kudo, R.Stull, M.Takeuchi, K.Bonham, V.Gouon-Evans, M.Sho, M.Iwano, Y.Saito, G.Keller, R.Snodgrass
     6(9) e24058 Sep.  2011 Refereed
  • Short-term dietary phosphate restriction up-regulates ileal fibroblast growth factor 15 gene expression in mice
    Nakahashi Otoki;Yamamoto Hironori;Tanaka Sarasa;Kozai Mina;Takei Yuichiro;Masuda Masashi;Kaneko Ichiro;Taketani Yutaka;Iwano Masayuki;Miyamoto Ken-ichi;Takeda Eiji
    J. Clin. Biochem. Nutr. 54(2) 102-108 2014
    Members of the fibroblast growth factor (FGF) 19 subfamily, including FGF23, FGF15/19, and FGF21, have a role as endocrine factors which influence the metabolism of inorganic phosphate (Pi) and vitamin D, bile acid, and energy. It has been reported that dietary Pi regulates circulating FGF23. In this study, the short-term effects of dietary Pi restriction on the expression of FGF19 subfamily members in mice were analyzed. An initial analysis confirmed plasma FGF23 levels positively correlated with the amount of dietary Pi. On the other hand, ileal Fgf15 gene expression, but not hepatic Fgf21 gene expression, was up-regulated by dietary Pi restriction. In addition, we observed the increase of plasma 1,25-dihydroxyvitamin D [1,25(OH)2D] levels by dietary Pi restriction, and the up-regulation of ileal Fgf15 mRNA expression by 1,25(OH)2D3 and vitamin D receptor (VDR). Importantly, dietary Pi restriction-induced Fgf15 gene expression was prevented in VDR-knockout mice. Furthermore, diurnal variations of plasma triglyceride concentrations and hepatic mRNA expression of the bile acid synthesis enzyme Cyp7a1 as one of Fgf15 negative target genes was influenced by dietary Pi restriction. These results suggest that dietary Pi restriction up-regulates ileal Fgf15 gene expression through 1,25(OH)2D3 and VDR, and may affect hepatic bile acid homeostasis.
  • Renal redox dysregulation in AKI: application for oxidative stress marker of AKI
    Kasuno, Kenji;Shirakawa, Kiichi;Yoshida, Haruyoshi;Mori, Kiyoshi;Kimura, Hideki;Takahashi, Naoki;Nobukawa, Yasunari;Shigemi, Kenji;Tanabe, Sawaka;Yamada, Narihisa;Koshiji, Takaaki;Nogaki, Fumiaki;Kusano, Hitoshi;Ono, Takahiko;Uno, Kazuko;Nakamura, Hajime;Yodoi, Junji;Muso, Eri;Iwano, Masayuki
    AMERICAN JOURNAL OF PHYSIOLOGY-RENAL PHYSIOLOGY 307(12) F1342-F1351 2014
  • Erratum to: Clinical impact of albuminuria and glomerular filtration rate on renal and cardiovascular events, and all-cause mortality in Japanese patients with type 2 diabetes (vol 18, pg 613, 2014)
    Wada, Takashi;Haneda, Masakazu;Furuichi, Kengo;Babazono, Tetsuya;Yokoyama, Hiroki;Iseki, Kunitoshi;Araki, Shin-ichi;Ninomiya, Toshiharu;Hara, Shigeko;Suzuki, Yoshiki;Iwano, Masayuki;Kusano, Eiji;Moriya, Tatsumi;Satoh, Hiroaki;Nakamura, Hiroyuki;Shimizu, Miho;Toyama, Tadashi;Hara, Akinori;Makino, Hirofumi;Minist Hlth Labour Welf Japan
    CLINICAL AND EXPERIMENTAL NEPHROLOGY 18(4) 621-622 2014
  • Downregulation of renal type IIa sodium-dependent phosphate cotransporter during lipopolysaccharide-induced acute inflammation
    Ikeda, Shoko;Yamamoto, Hironori;Masuda, Masashi;Takei, Yuichiro;Nakahashi, Otoki;Kozai, Mina;Tanaka, Sarasa;Nakao, Mari;Taketani, Yutaka;Segawa, Hiroko;Iwano, Masayuki;Miyamoto, Ken-ichi;Takeda, Eiji
    AMERICAN JOURNAL OF PHYSIOLOGY-RENAL PHYSIOLOGY 306(7) F744-F750 2014
  • Short-term dietary phosphate restriction up-regulates ileal fibroblast growth factor 15 gene expression in mice
    Nakahashi, Otoki;Yamamoto, Hironori;Tanaka, Sarasa;Kozai, Mina;Takei, Yuichiro;Masuda, Masashi;Kaneko, Ichiro;Taketani, Yutaka;Iwano, Masayuki;Miyamoto, Ken-ichi;Takeda, Eiji
    JOURNAL OF CLINICAL BIOCHEMISTRY AND NUTRITION 54(2) 102-108 2014
  • Reduced Renal alpha-Klotho Expression in CKD Patients and Its Effect on Renal Phosphate Handling and Vitamin D Metabolism
    Sakan, Hirokazu;Nakatani, Kimihiko;Asai, Osamu;Imura, Akihiro;Tanaka, Tomohiro;Yoshimoto, Shuhei;Iwamoto, Noriyuki;Kurumatani, Norio;Iwano, Masayuki;Nabeshima, Yo-ichi;Konishi, Noboru;Saito, Yoshihiko
    PLOS ONE 9(1) 2014
  • A heterozygous female with Fabry disease due to a novel alpha-galactosidase A mutation exhibits a unique synaptopodin distribution in vacuolated podocytes
    Takahashi, Naoki;Yokoi, Seiji;Kasuno, Kenji;Kogami, Akiya;Tsukimura, Takahiro;Togawa, Tadayasu;Saito, Seiji;Ohno, Kazuki;Hara, Masanori;Kurosawa, Hiroyuki;Hirayama, Yoshiaki;Kurose, Tomomi;Yokoyama, Yoshinari;Mikami, Daisuke;Kimura, Hideki;Naiki, Hironobu;Sakuraba, Hitoshi;Iwano, Masayuki
    CLINICAL NEPHROLOGY 83(5) 301-308 2015
  • Telmisartan, a possible PPAR-6 agonist, reduces TNF-alpha-stimulated VEGF-C production by inhibiting the p38MAPK/HSP27 pathway in human proximal renal tubular cells
    Kimura, Hideki;Mikami, Daisuke;Kamiyama, Kazuko;Sugimoto, Hidehiro;Kasuno, Kenji;Takahashi, Naoki;Yoshida, Haruyoshi;Iwano, Masayuki
    BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS 454(2) 320-327 2014
  • Telmisartan activates endogenous peroxisome proliferator-activated receptor-delta and may have anti-fibrotic effects in human mesangial cells
    Mikami, Daisuke;Kimura, Hideki;Kamiyama, Kazuko;Torii, Kunio;Kasuno, Kenji;Takahashi, Naoki;Yoshida, Haruyoshi;Iwano, Masayuki
    HYPERTENSION RESEARCH 37(5) 422-431 2014
  • Clinical impact of albuminuria and glomerular filtration rate on renal and cardiovascular events, and all-cause mortality in Japanese patients with type 2 diabetes
    Wada, Takashi;Haneda, Masakazu;Furuichi, Kengo;Babazono, Tetsuya;Yokoyama, Hiroki;Iseki, Kunitoshi;Araki, Shin-ichi;Ninomiya, Toshiharu;Hara, Shigeko;Suzuki, Yoshiki;Iwano, Masayuki;Kusano, Eiji;Moriya, Tatsumi;Satoh, Hiroaki;Nakamura, Hiroyuki;Shimizu, Miho;Toyama, Tadashi;Hara, Akinori;Makino, Hirofumi;Minist Hlth Labour Welf Japan
    CLINICAL AND EXPERIMENTAL NEPHROLOGY 18(4) 613-620 2014
  • Significance of combined cyclosporine-prednisolone therapy and cyclosporine blood concentration monitoring for idiopathic membranous nephropathy with steroid-resistant nephrotic syndrome: a randomized controlled multicenter trial
    Saito, Takao;Iwano, Masayuki;Matsumoto, Koichi;Mitarai, Tetsuya;Yokoyama, Hitoshi;Yorioka, Noriaki;Nishi, Shinichi;Yoshimura, Ashio;Sato, Hiroshi;Ogahara, Satoru;Shuto, Hideki;Kataoka, Yasufumi;Ueda, Shiro;Koyama, Akio;Maruyama, Shoichi;Nangaku, Masaomi;Imai, Enyu;Matsuo, Seiichi;Tomino, Yasuhiko;Refractory Nephrotic Syndrome
    CLINICAL AND EXPERIMENTAL NEPHROLOGY 18(5) 784-794 2014
  • Short-chain fatty acids, GPR41 and GPR43 ligands, inhibit TNF-α-induced MCP-1 expression by modulating p38 and JNK signaling pathways in human renal cortical epithelial cells.
    Kobayashi Mamiko;Mikami Daisuke;Kimura Hideki;Kamiyama Kazuko;Morikawa Yukie;Yokoi Seiji;Kasuno Kenji;Takahashi Naoki;Taniguchi Takanobu;Iwano Masayuki
    Biochemical and biophysical research communications 486(2) 499-505 Apr.  2017 Refereed
  • Tubulointerstitial Nephritis with IgM-Positive Plasma Cells
    Takahashi, Naoki;Saeki, Takako;Komatsuda, Atsushi;Munemura, Chishio;Fukui, Takeaki;Imai, Naofumi;Homma, Noriyuki;Hatta, Tsuguru;Samejima, Ken-ichi;Fujimoto, Takashi;Omori, Hiroki;Ito, Yumi;Nishikawa, Yudai;Kobayashi, Mamiko;Morikawa, Yukie;Fukushima, Sachiko;Yokoi, Seiji;Mikami, Daisuke;Kasuno, Kenji;Kimura, Hideki;Nemoto, Tomoyuki;Nakamoto, Yasunari;Sada, Kiyonao;Sugai, Manabu;Naiki, Hironobu;Yoshida, Haruyoshi;Narita, Ichiei;Saito, Yoshihiko;Iwano, Masayuki
    JOURNAL OF THE AMERICAN SOCIETY OF NEPHROLOGY 28(12) 3688-3698 Dec.  2017
  • The age-related changes of dietary phosphate responsiveness in plasma 1,25-dihydroxyvitamin D levels and renal Cyp27b1 and Cyp24a1 gene expression is associated with renal alpha-Klotho gene expression in mice
    Yoshikawa, Ryouhei;Yamamoto, Hironori;Nakahashi, Otoki;Kagawa, Tomohiro;Tajiri, Mari;Nakao, Mari;Fukuda, Shiori;Arai, Hidekazu;Masuda, Masashi;Iwano, Masayuki;Takeda, Eiji;Taketani, Yutaka
    JOURNAL OF CLINICAL BIOCHEMISTRY AND NUTRITION 62(1) 68-74 Jan.  2018
  • The age-related changes of plasma 1,25-dihydroxyvitamin D levels and dietary phosphate responsiveness is associated with renal alpha-Klotho gene expression, but not plasma PTH levels.
    Yamamoto, Hironori;Yoshikawa, Ryouhei;Nakahashi, Otoki;Kagawa, Tomohiro;Tajiri, Mari;Fukuda, Shiori;Masuda, Masashi;Iwano, Masayuki;Takeda, Eiji;Taketani, Yutaka
    JOURNAL OF BONE AND MINERAL RESEARCH 32 S213-S213 Dec.  2017
  • A consensus statement on health-care transition of patients with childhood-onset chronic kidney diseases: providing adequate medical care in adolescence and young adulthood.
    Kubota Wataru;Honda Masataka;Okada Hirokazu;Hattori Motoshi;Iwano Masayuki;Akioka Yuko;Ashida Akira;Kawasaki Yukihiko;Kiyomoto Hideyasu;Sako Mayumi;Terada Yoshio;Hirano Daishi;Fujieda Mikiya;Fujimoto Shouichi;Masaki Takao;Ito Shuichi;Uemura Osamu;Gotoh Yoshimitsu;Komatsu Yasuhiro;Nishi Shinichi;Maru Mitsue;Narita Ichiei;Maruyama Shoichi
    Clinical and experimental nephrology 22(4) 2018

Books etc

  • 1336専門家による 私の治療 
    三上 大輔, 岩野 正之
     Jul.  2017
    978-4-7849-4650-1
  • 内科外来診断navi
    三上 大輔 岩野 正之
     Apr.  2017
    978-4-498-02074-0
  • 内科学
    岩野 正之
    ASAKURA Internal Medicine Mar.  2017
  • TODAY'S THERAPY 2017
    renal injury accompanied by hyperuricemia
     Jan.  2017
    978-4-260-02809-7
  • TODAY’S THERAPY 2016, Volume 58
    Tubulointerstitial nephritis(TIN)
    TODAY'S THERAPY 2016 Jan.  2016
    978-4-260-02393-1
  • ネフローゼ症候群
    三上 大輔, 岩野 正之
     Dec.  2013
    0370-8241
  • 血液症候群(第2版)
    糟野 健司, 岩野 正之
     Jan.  2013
    0047-1852
  • 糸球体線維症
    中谷 公彦, 岩野 正之
     Jan.  2012

Conference Activities & Talks

  • Urinary thioredoxin 1 as a G2/M cell cycle arrest marker of acute kidney injury
    Kenji Kasuno, Seiji Yokoi, Naoki Takahashi, Daisuke Mikami, Sho Nishikawa, Kazuhisa Nishimori, Sachiko Fukushima, Yukie Morikawa, Mamiko Kobayashi, Sayu Morita, Hideki Kimura, Masayuki Iwano
    The 62nd Annual Meeting of the Japanese Society of Nephrology(Regular submission) Jun.  2019
  • AKI-to-CKD transitionをターゲットとした新規治療法開発
    岩野 正之
    第62回日本腎臓学会学術総会 Jun.  2019
  • 血液透析患者(HD)におけるアディポネクチンの臨床規定因子の解析 -HDL動態への影響も含めて-
     Apr.  2019
  • テイコプラニン(TEIC)による薬剤性血小板減少を発症した腹膜透析患者の一例
     Apr.  2019
  • 3度目のリンパ節生検で診断しえたMycobacterium fortuitumによる播種性非結核性抗酸菌症の1例
    森川 幸恵 ,西川 翔 ,西川 雄大 ,横井 靖二 ,三上 大輔 ,梅田 幸寛 ,高橋 直生 ,糟野 健司 ,石塚 全 ,岩野 正之
     Mar.  2019
  • ジクロロ酢酸はPDK4阻害を介したミトコンドリア保護とcaspase8経路の抑制を介してシスプラチン腎障害を軽減する
    上山 和子、今本 徹、武田 泉、増永 慎也、市川 雅彦、井村 敏雄、岩野 正之、木村 秀樹
     Nov.  2018
  • Elevated levels of urinary extracellular vesicle fibroblast-specific protein 1 in patients with active crescentic glomerulonephritis
    Yukie Morikawa, Naoki Takahashi, Kazuko Kamiyama, Kazuhisa Nishimori, Yudai Nishikawa, Mamiko Kobayashi, Sachiko Fukushima, Seiji Yokoi, Daisuke Mikami, Hideki Kimura, Kenji Kasuno, Masanori Hara ,Masayuki Iwano
    ASN KIDNEY WEEK 2018 Oct.  2018
  • 潜在性結核感染症ドナーからの親子間生体腎移植の一例
    島本 侑樹、糟野 健司、西森 一久、西川 翔、西川 雄大、小林 麻美子、森田 紗由、福島 佐知子、森川 幸恵、横井 靖二、三上 大輔、髙橋 直生、木村 秀樹、岩野 正之
     Oct.  2018
  • 尿中NGAL測定試薬「アーキテクト・U-NGAL」の基礎的検討
    敦賀 佳奈子、鳥居 国雄、旭 ななえ、新免 望、井村 敏雄、岩野 正之、木村 秀樹
    日本臨床検査自動化学会第50回大会 Oct.  2018
  • プロカルシトニン測定試薬「BRAHMS PCT・アボット」の基礎的検討
    新免 望、鳥居 国雄、旭 ななえ、敦賀 佳奈子、井村 敏雄、岩野 正之、木村 秀樹
     Oct.  2018
  • 重症低Na血症合併腎不全に対する低張透析により浸透圧性脱髄症候群(ODS)の発症なく救命できた肝移植の1例
    島本 侑希、糟野 健司、西川 翔、西森 一久、西川 雄大、森田 紗由、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、高橋 直生、木村 秀樹、村田 陽介、中本 安成、岩野 正之
     Sep.  2018
  • SLE経過中に難治性腹水を生じ, 腹膜透析が有用であった1例
    横井 靖二、森田 紗由、西川 翔、西森 一久、西川 雄大、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、高橋 直生、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
     Sep.  2018
  • 潜在性結核感染症ドナーからの親子間生体腎移植の一例
    西森 一久、森川 幸恵、糟野 健司、西川 翔、西川 雄大、森田 紗由、小林 麻美子、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、高橋 直生、木村 秀樹、岩野 正之
     Sep.  2018
  • C1q優位の沈着を認めた膜性腎症にリツキシマブが奏功した1例
    乾 菜々美、横井 靖二、森田 紗由、西川 翔、西森 一久、西川 雄大、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、高橋 直生、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
     Sep.  2018
  • 酵素補充療法にもかかわらず再腎生検で腎症の進行を認めたPro210Ser Fabry病ヘテロ接合体の1例
    高橋 直生、横井 靖二、西森 一久、西川 翔、西川 雄大、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
     Sep.  2018
  • IgG4関連疾患とサルコイドーシス様の症状を呈した尿細管間質性腎炎と膜性腎症の一例
    吉田 治義、堀口 孝泰、高橋 直生、岩野 正之
    第48回日本腎臓学会西部学術大会 Sep.  2018
  • 糸球体内マクロファージ浸潤を認めたことから診断し得た巣状分節性糸球体硬化症の一例
    野村 晴香、西川 雄大、高橋 直生、西川 翔、西森 一久、森田 紗由、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
    第48回日本腎臓学会西部学術大会 Sep.  2018
  • ミゾリビンによる薬剤性ファンコニー症候群を来した高齢者ネフローゼ症候群の1例
    西川 翔、高橋 直生、西川 雄大、横井 靖二、西森 一久、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
    第48回日本腎臓学会西部学術大会 Sep.  2018
  • 思春期・青年期の患者のためのCKD診療ガイド2016
    岩野 正之
     Sep.  2018
  • Intracellular thioredoxin depletion triggers tubular epithelial cell cycle arrest at G2/M after acute kidney injury
    Kenji Kasuno, Seiji Yokoi, Naoki Takahashi, Daisuke Mikami, Kazuhisa Nishimori, Sachiko Fukushima, Yukie Morikawa, Mamiko Kobayashi, Sayu Morita, Hideki Kimura, Masayuki Iwano
    The 61th Annual Meeting of the Japanese Society of Nephrology(Regular submission) Jun.  2018
  • PPAR-δ活性化はp53/Bax/caspase3経路の抑制を介してシスプラチン腎障害を軽減する
    上山 和子、今本 徹、武田 泉、三上 大輔、岩野 正之、木村 秀樹
     Mar.  2018
  • A unique from of tubulointerstitial nephritis with IgM-positive plasma cells
    Naoki Takahashi, Takako Saeki, Atsushi Komatsuda, Chishio Munemura, Tsuguru Hatta, Ken-ichi Samejima, Yudai Nishikawa, Mamiko Kobayashi, Daisuke Mikami, Kenji Kasuno, Hideki Kimura, Hironobu Naiki, Haruyoshi Yoshida, Ichiei Narita and Masayuki Iwano
    ISN Frontiers meetings 2018 Feb.  2018
  • 慢性血液透析患者における高感度トロポニンIの臨床的意義の解析
    旭 ななえ、杉本 英弘、鳥居 国雄、敦賀 佳奈子、新免 望、岩野 正之、川田 知恵子、宮崎 良一、木村 秀樹
     Nov.  2017
  • PPAR-δ活性化はp53/Bax/caspase3経路の抑制を介して シスプラチン腎障害を軽減する
    上山 和子、横井 靖二、杉本 英弘、岩野 正之、木村 秀樹
    第64回 日本臨床検査医学会学術集会 Nov.  2017
  • 抗酸菌培養から検出されたノカルジア症の2症例
    嶋田 章弘、飛田 征男、久田 恭子、坂口 翔平、杉本 英弘、岩野 正之、木村 秀樹
     Nov.  2017
  • Tubulointerstitial Nephritis with IgM-Positive Plasma Cells
    Takahashi N. Saeki T. Komatsuda A. Munemura C. Fukui T.Imai N. Homma N. Hatta T. Samejima k. Fujimoto T. Omori H. Ito Y. Nishikawa Y. Kobayashi M. Morikawa Y. Fukushima S. Yokoi S. Mikami D. Kasuno K. Kimura H. Nemoto T. Nakamoto Y. Sada K. Sugai M. Naiki H. Yoshida H. Narita I. Saito Y. Iwano M.
    ASN Kiney Week 2017 Annual Meeting Nov.  2017
  • JAK阻害薬投与中にIgA血管炎を発症した関節リウマチの1例
    伊藤 泉、山本 智恵、西森 一久、西川 雄大、森田 紗由、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、高橋 直生、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第47回日本腎臓学会西部学術大会 Oct.  2017 柏原 直樹
  • ポリグルタミンを足細胞に認た難治性歯状核赤核淡蒼球ルイ体萎縮症(DRPLA)合併巣状分節性糸球体硬化症(FSGS)
    西森 一久、糟野 健司、高橋 直生、西川 雄大、森田 紗由、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、木村 秀樹、吉田 治義、岩野 正之
    第47回日本腎臓学会西部学術大会 Oct.  2017 柏原 直樹
  • 無尿で発症し、傍尿細管毛細血管炎と急性尿細管傷害を合併したループス腎炎の女児例
    林 泰平、玉村 宗一、森 夕起子、糟野 健司、岩野 正之
    第47回日本腎臓学会西部学術大会 Oct.  2017 柏原 直樹
  • 多発性骨髄腫、MGUS、MGRSの診断基準を満たさず濾胞性リンパ腫に伴ったALアミロイドーシスの一例
    西森 一久、糟野 健司、西川 雄大、小林 麻美子、森田 紗由、森川 幸恵、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、高橋 直生、木村 秀樹、岩野 正之
    第47回日本腎臓学会西部学術大会 Oct.  2017 柏原 直樹
  • 扁摘パルスによる完全寛解の7年後にC1q沈着の陽転化を認めて再発したIgA腎症の一例
    横井 靖二、糟野 健司、高橋 直生、西森 一久、西川 雄大、森田 紗由、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、木村 秀樹、小林 元夫、吉田 治義、岩野 正之
    第47回日本腎臓学会西部学術大会 Oct.  2017 柏原 直樹
  • 扁摘パルス療法とミゾリビンによる集約的治療で尿蛋白が改善したCKD G4の半月体形成性IgA腎症の1例
    高橋 直生、西川 雄大、横井 靖二、西森 一久、森田 紗由、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
    第47回日本腎臓学会西部学術大会 Oct.  2017 柏原 直樹
  • 病勢が安定していたクローン病経過中にネフローゼ症候群で発症した半月体形成を伴うIgA腎症の1例
    西川 雄大、高橋 直生、西森 一久、森田 紗由、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
    第47回日本腎臓学会西部学術大会 Oct.  2017 柏原 直樹
  • ネフローゼ症候群の発症機序(オーバーヴュー)
    岩野 正之
    第47回日本腎臓学会西部学術大会 Oct.  2017 柏原 直樹
  • 改良PIVKA-II測定試薬「ルミパルスPIVKAII-Nエーザイ」の基礎性能評価
    旭 ななえ、鳥居 国雄、敦賀 佳奈子、新免 望、杉本 英弘、岩野 正之、木村 秀樹
     Sep.  2017
  • ラテックス免疫比濁法を測定原理としたsIL-2R測定試薬ナノピアIL-2Rの検討
    鳥居 国雄、旭 ななえ、敦賀 佳奈子、新免 望、杉本 英弘、岩野 正之、木村 秀樹
     Sep.  2017
  • MGUS、MGRS、多発性骨髄腫の診断基準を満たさず濾胞性リンパ腫に伴ったAL腎アミロイドーシスの1例
    西森一久,糟野健司,西川雄大,小林麻美子,森田紗由,森川幸恵,横井靖二,三上大輔,高橋直生,岩野正之
     Sep.  2017
  • 汎用性化学自動分析装置を用いた血中5-FU測定の性能評価について
    今本 徹, 杉本 英弘市川 雅彦,旭 ななえ,鳥居 国雄,岩野 正之,五井 孝憲,木村 秀樹 
    第28回日本臨床化学会東海・北陸支部総会 第36回 日本臨床検査医学会 東海・北陸支部例会 連合大会 Aug.  2017 中谷 中
  • 腎臓を意識した溢水治療
     Jun.  2017
  • 尿蛋白陰性の低AIb血症、炎症反応高値、両大腿痛および両下肢のしびれを認めた一例
    横井 靖二, 西森 一久, 小林 麻美子, 西川 雄大, 森田 紗由, 森川 幸恵, 福島 佐知子, 三上 大輔, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
    第539回福井県内科臨床懇話会 Jun.  2017
  • ヨウ素試薬により呈色しなかったイコデキストリン透析液による横隔膜交通症の一例
    横井 靖二, 森田 紗由, 小林 麻美子, 森川 幸恵, 福島 佐知子, 三上 大輔, 髙橋 直生, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
    第62回 日本透析医学会学術集会・総会 Jun.  2017
  • PPAR-α欠損はドキソルビシン誘導性の糸球体障害と硬化を増悪させる ?欠損マウスの解析から?
    上山 和子、木村 秀樹、三上 大輔、高橋 直生、糟野 健司、原 正則、岩野 正之
    第60回日本腎臓学会学術総会 May  2017 伊藤 貞嘉
  • 短鎖脂肪酸であるプロピオン酸の抗炎症作用と分子機構の解明
    三上 大輔、今田 麻美子、上山 和子、横井  靖二、森田 紗由、森川 幸恵、高橋 直生、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第60回日本腎臓学会学術総会 May  2017 伊藤 貞嘉
  • 尿中エクソソーム内FSP1発現量は、活動性半月体形成性腎炎で増加する
    森川 幸恵、高橋 直生、森田 紗由、西川 雄大、小林 麻美子、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第60回日本腎臓学会学術総会 May  2017 伊藤 貞嘉
  • レドックス生体応答反応を利用した迅速急性腎障害診断法の開発
    横井 靖二、糟野 健司、曽家 義博、高橋 直生、三上 大輔、福島 佐知子、森川 幸恵、小林 麻美子、森田 沙由、木村 秀樹、岩野 正之
    第60回日本腎臓学会学術総会 May  2017 伊藤 貞嘉
  • リツキシマブを用いたABO不適合腎移植と抗HLA抗体陽性腎移植の自験例
    糟野 健司、横井 靖二、伊藤 秀明、多賀 峰克、福島 佐知子、森田 紗由、小林 麻美子、森川 幸恵、三上 大輔、髙橋 直生、木村 秀樹、秋野 裕信、横山 修、岩野 正之 横山 修、岩野 正之
    第16回福井県血液浄化談話会 Apr.  2017 林 正則
  • 高感度心筋トロポニンI測定の基礎的検討と慢性血液透析患者血清における臨床的意義の解析
    旭 ななえ、杉本 英弘、鳥居 国雄、敦賀 佳奈子、岩野 正之、宮崎 良一、木村 秀樹
    第16回福井県血液浄化談話会 Apr.  2017 林 正則
  • 福井大学医学部附属病院血液浄化療法部の災害対策について
    橋脇 和史、坂下 卓也、川道 楓、吉川 真由美、片山 寛次、石井 美恵子、 糟野 健司、岩野 正之
    第16回福井県血液浄化談話会 Apr.  2017
  • 透析患者における事前指示書に関する実態と意志決定に対する影響要因の明確化
    前田 将文、長谷川 智子、石井 美恵子、糟野 健司、岩野 正之
    第16回福井県血液浄化談話会 Apr.  2017  林 正則
  • リツキシマブを用いたABO不適合腎移植と抗体陽性腎移植の自験例
    糟野 健司, 横井 靖二, 伊藤 秀明, 多賀 峰克, 福島 佐知子, 森田 紗由, 小林 麻美子, 森川 幸恵, 三上 大輔, 高橋 直生, 木村 秀樹, 秋野 裕信, 横山 修. 岩野 正之
    第103回福井県腎疾患研究会 Mar.  2017
  • 多彩な神経症状の出現を契機に診断されたFibrillary腎炎の一例
    今田 麻美子, 三上 大輔, 森川 幸恵, 福島 佐知子, 吹上 優介, 横井 靖二, 髙橋 直生, 木村 秀樹, 糟野 健司, 岩野 正之
    第103回福井県腎疾患研究会 Mar.  2017
  • 腎機能に優しい薬剤選択~降圧・鎮痛について~
    岩野 正之
    第185回 奥越学術講演会 Feb.  2017
  • 腎臓を意識した溢水治療
    岩野 正之
    腎臓内科医で水利尿を考える会 Dec.  2016
  • Bacteremia caused by Campylobacter upsaliensis in a patient with minimal change disease following rituximab treatment.
    S,Fukushima N,Takahashi S,Yokoi K,Hisada Y,Hida Y,Morikawa M,Kobayashi D,Mikami H,Kimura K,Kasuno M.Iwano
    American Society of Nephrology Kidney Week 2016 Annual Meeting Nov.  2016
  • 腎臓を意識した溢水治療
    岩野 正之
    第2回水利尿薬講演会(倉敷) Nov.  2016
  • 慢性ウィルス性肝炎におけるストレインエラストグラフィーを用いた肝線維化評価法の有用性
    前田文江,根本朋幸,齋藤清隆,橋本儀一,大竹由香,津田裕美子,濵田敏彦,岩野正之,中本安成,木村秀樹
    日本超音波医学会第43回関西地方会学術集会 Oct.  2016
  • リツキシマブ治療経過中に不明熱を発症したネフローゼ症候群の1例
    福島佐知子,高橋直生,横井靖二,吹上雄介,小林麻美子, 森川幸恵,三上大輔,久田恭子,飛田征男,木村秀樹,  糟野健司,岩崎博道,岩野正之
    第102回 福井県腎疾患研究会 Oct.  2016
  • 多発性のう胞腎を合併したギッテルマン症候群の一例
    横井 靖二、高橋 直生、吹上 優介、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    The 46th Western Regional Meeting of the Japanese Society of Nephrology Oct.  2016
  • 多彩な神経症状の出現を契機に診断されたFibrillary腎炎の一例
    今田 麻美子、三上 大輔、森川 幸恵、福島 佐知子、吹上 優介、横井 靖二、高橋 直生、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
    The 46th Western Regional Meeting of the Japanese Society of Nephrology Oct.  2016
  • 粉塵暴露歴を有する間質性肺炎にANCA関連腎炎、シェーグレン症候群、膜性腎症を合併した1例
    吹上 優介、糟野 健司、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、高橋 直生、木村 秀樹、岩野 正之
    The 46th Western Regional Meeting of the Japanese Society of Nephrology Oct.  2016
  • リツキシマブ治療中にCampylobacter upsaliensis敗血症を発症したネフローゼ症候群の1例
    福島 佐知子、高橋 直生、横井 靖二、吹上 優介、小林 麻美子、森川 幸恵、三上 大輔、久田 恭子、飛田 征男 、木村 秀樹、岩崎 博道、糟野 健司、岩野 正之
    The 46th Western Regional Meeting of the Japanese Society of Nephrology Oct.  2016
  • ポドサイトにおけるFSP1(S100A4)発現の意義
    岩野 正之, 横井 靖二
    第46回日本腎臓学会西部学術大会 Oct.  2016
  • 移行医療UpToDate
    岩野 正之
    第46回日本腎臓学会西部学術大会 Oct.  2016
  • 汎用生化学自動分析装置を用いた血中5FU測定の性能評価について
    杉本 英弘, 今本 徹, 市川 雅彦, 鳥居 国雄, 旭 ななえ, 井村 敏雄, 浜田 敏彦, 岩野 正之, 五井 孝憲, 木村秀樹
    Japanese Journal of Clinical Laboratory Automation Sep.  2016
  • 濾胞性リンパ腫の部分寛解維持中に発症した腎アミロイドーシスの1例
    今田 麻美子, 三上 大輔, 西川. 雄大, 吹上 優介, 森川 幸恵, 福島 佐知子, 横井 靖二, 髙橋 直生, 糟野 健司, 岩野 正之
    第230回 日本内科学会北陸地方会 Sep.  2016
  • PPARa欠損はドキソルビシン誘導性の糸球体障害と硬化を増悪させる-欠 損マウスの解析から-
    上山和子、杉本英弘、市川雅彦、黒瀬知美、林泰平、原 正則、岩野正之、木村秀樹
    The 63rd National Congress of Japanese Society of Laboratory Medicine Sep.  2016
  • 高感度トロポニンI 測定の基礎的検討と慢性血液透析患者血清における臨床的 意義の解析
    旭ななえ、杉本英弘、敦賀佳奈子、増永慎也、市川雅彦、 井村敏雄、浜田敏彦、岩野正之、宮崎良一、木村秀樹
    The 63rd National Congress of Japanese Society of Laboratory Medicine Sep.  2016
  • Serum CETP status is independently associated with reduction rates in LDL-C in pitavastatin-treated diabetic patients possible involvement of LXR in its association
    Shimada A , Kimura H , Oida K , Kanehara H, Ito Y,Iwano M, Hirano T, Yoshida H
    The 32nd World Congress of Biomedical Laboratory Science Sep.  2016
  • New development of a quenching probe PCR method for rapid differential detection of Chlamydophila Distinguishing between Chlamydophila pneumoniae and Chlamydophila psittaci
    K.Hisada Y,Hida Y,Kawashima Y.Soya A.Shimada S,Sakaguchi H,Kimura M.Iwano
    The 32nd World Congress of Biomedical Laboratory Science Sep.  2016
  • 第27回 日本臨床化学会東海・北陸支部総会 第35回日本臨床検査医学会東海・北陸支部例会 連合大会
    嶋田 章弘, 上山 和子, 吉田 治義, 平野 勉, 岩野 正之, 木村 秀樹
    第27回 日本臨床化学会東海・北陸支部総会 第35回日本臨床検査医学会東海・北陸支部例会 連合大会 Jul.  2016
  • 腎機能に優しい薬剤選択~降圧・鎮痛について~
    岩野 正之
    武生医師会7月次医学科医 Jul.  2016
  • Renal resistive index (RI) 上昇には動脈硬化だけでなくPeritu-bular capillary (PTC) の減少が関与する
    木村 記代, 髙橋 直生, 三上 大輔, 糟野 健司, 木村 秀樹, 吉田 治義, 岩野 正之
    第59回(平成28年度)日本腎臓学会学術総会 Jun.  2016
  • 血液透析患者における中性脂肪の赤血球動態への影響と女性での優位性
    岡田 敏春, 鳥居 国雄, 山野 智子, 関口 清美, 宮崎 良一, 岩野 正之, 木村 秀樹
    第59回(平成28年度)日本腎臓学会学術総会 Jun.  2016
  • 保存期慢性腎不全患者における整腸剤の腎保護効果の検討
    三上 大輔, 上山 和子, 横井 靖二, 西川 雄大, 森川 幸恵, 髙橋 直生, 糟野 健司, 岩野 正之
    第59回(平成28年度)日本腎臓学会学術総会 Jun.  2016
  • 管内増殖型ループス腎炎におけるTLR7陽性細胞の意義
    浅井 修, 中谷 公彦, 吉本 宗平, 岩野 正之
    第59回(平成28年度)日本腎臓学会学術総会 Jun.  2016
  • 新規病理概念・IgM陽性形質細胞関連腎症について
    髙橋 直生, 西川 雄大, 三上 大輔, 鮫島 謙一, 藤本 隆, 齋藤 能彦, 八田 告, 佐伯 敬子, 今井 直史, 成田 一衛, 小松田 敦, 宗村 千潮, 岩野 正之
    第59回(平成28年度)日本腎臓学会学術総会 Jun.  2016
  • 意識障害を主訴に受診したギッテルマン症候群の1例
    横井 靖二, 吹上 優介, 今田 麻美子, 森川 幸恵, 福島 佐知子, 三上 大輔, 髙橋 直生, 木村 秀樹, 糟野 健司, 岩野 正之
    第530回福井県内科臨床懇話会 Jun.  2016
  • 代謝性脳症のため緊急透析を要したギッテルマン症候群の一例
    岩野 正之, 横井 靖二, 髙橋 直生, 今田 麻美子, 西川 雄大, 森田 紗由, 森川 幸恵, 福島 佐知子, 三上 大輔, 糟野 健司, 木村 秀樹
    The 61st Annual Meeting of the Japanese Society for Dialysis Therapy Jun.  2016
  • 血液透析患者における中性脂肪の赤血球動態への影響とその女性の優位性について
    岡田敏春 、鳥居国雄、今本 徹、黒瀬知美、関口清美、山野智子、市川雅彦、杉本英弘、濵田敏彦、川田知恵子、宮崎良一、岩野正之、木村秀樹
    第15回福井県血液浄化談話会 Apr.  2016
  • 腎臓を意識した溢水治療
    岩野正之
    八戸心腎関連セミナー May  2016
  • 腎臓を意識した溢水治療
    岩野 正之
    第14回 埼玉心臓・腎臓病治療講演会 Jun.  2016
  • 血液透析患者におけるアディポネクチンの臨床規定因子の解析ーHDL動態への影響を含めてー
    武田 泉, 今本 徹, 黒瀬 知美, 増永 慎也, 市川 雅彦, 井村 敏雄, 杉本 英弘, 浜田 敏彦, 宮崎 良一, 岩野 正之, 木村 秀樹
    第101回福井県腎疾患研究会 Mar.  2016
  • 糖尿病性腎症の診断と治療
    岩野 正之
    第12期奈良県糖尿病療養指導研修会 Mar.  2016
  • ポドサイト update
    岩野 正之
    第3回福井呼吸器・内分泌代謝学術講演会 Mar.  2016
  • 腎臓を意識した 溢水治療
    岩野 正之
    日本消化器病学会東北支部第200例会 Feb.  2016
  • 糸球体硬化の進展機序~ポドサイトの形質転換を中心に~
    岩野 正之
    秋田ミゾリビン講演会 Feb.  2016
  • 血液培養よりCampylobacter upsaliensis が分離された一例
    久田 恭子, 飯田 貴雄, 佐々木 千鶴, 飛田 征男, 島田 章弘, 坂口 翔平, 岩野 正之, 木村 秀樹
    第27回日本臨床微生物学会総会・学術集会 Jan.  2015
  • 症例で診る水・Na代謝異常
    岩野 正之
    第2回釜座・西陣腎臓カンファレンス Nov.  2015
  • 血液透析患者におけるアディポネクチンの臨床規定因子の解析 -HDL動態への影響も含めて-
    武田 泉,今本 徹,黒瀬 知美,増永 慎也,市川 雅彦,井村 敏雄,市川 雅彦,杉本 英弘,浜田 敏彦,岩野 正之,宮崎 良一,村 秀樹
    第62回日本臨床検査医学会学術集会 Nov.  2015
  • ピタバスタチンによるCETPとアディポネクチンの発現変動の解析 -ピオグリタゾン併用群と非併用群の比較-
    嶋田 章弘,上山 和子,吉田 治義,平野 勉,岩野 正之,木村 秀樹 嶋田 章弘,上山 和子,吉田 治義,平野 勉,岩野 正之,木村 秀樹
    第62回日本臨床検査医学会学術集会 Nov.  2015
  • 近位尿細管細胞においてテルミサルタンは TNF-α誘導性 VEGF-C 発現を PPAR-d 活性化を介して抑制する
    上山 和子,杉本 英弘 ,三上 大輔 ,岩野 正之 ,木村 秀樹 
    第62回日本臨床検査医学会学術集会 Nov.  2015
  • 心室中隔肥厚を伴い心筋のストレイン低下を示したサルコイドーシスの 1 症例
    大竹 由香 ,浜田 敏彦 ,橋本 儀一 ,津田 裕美子, 前田 文江,岩野 正之 ,木村 秀樹 ,池田 裕之, 石田健太郎 ,宇隨 弘泰 ,夛田 浩
    第62回日本臨床検査医学会学術集会 Nov.  2015
  • 血液透析患者における中性脂肪の赤血球動態への影響とその女性の優位性について
    岡田 敏春 ,鳥居 国雄 ,今本 徹 ,黒瀬 知美 ,関口 清美, 山野 智子 ,市川 雅彦 ,杉本 英弘 ,浜田 敏彦 ,川田智恵子 , 宮崎 良一 ,岩野 正之 ,木村 秀樹  
    第62回日本臨床検査医学会学術集会 Nov.  2015
  • A lupus nephritis patient accompanied with storiform fibrosis characteristic in IgG4-reiated kidney disease in the absence of serum IgG4 elevation and IgG4-plasma cell infiltration
    M,Imada N,Takahashi D, Mikami S,Yokoi K, Kasuno H,Kimura. M.Iwano
    Kidney Week2015:Meeting Overview Nov.  2015
  • ネフローゼ症候群の病態と治療
    岩野 正之
    第45回日本腎臓学会西部学術大会 Oct.  2015
  • Langhans型巨細胞を伴う肉芽腫形成を認めた間質性腎炎の1例
    西川 雄大,三上 大輔,森田 紗由,今田 麻美子,森川 幸恵,福島 佐知子. 横井 靖二,髙橋 直生,糟野 健司,木村 秀樹,岩野 正之
    第45回(平成27年度)日本腎臓学会西部学術大会 Oct.  2015
  • 診断に苦慮した間質性腎炎の一例
    今田 麻美子,三上 大輔,西川 雄大,森田 紗由,森川 幸恵,福島 佐知子. 横井 靖二,髙橋 直生,糟野 健司,岩野 正之
    第45回(平成27年度)日本腎臓学会西部学術大会 Oct.  2015
  • ANCA関連血管炎の経過中に発症したノカルジア肺炎の一例
    森川 幸恵,糟野 健司,今田 麻美子,森田 紗由,西川 雄大, 福島 佐知子.横井 靖二,三上 大輔,髙橋 直生,岩野 正之
     Oct.  2015
  • 頚部結核性リンパ節炎に随伴した尿細管間質性腎炎の1例
    西川 雄大,三上 大輔,森田 紗由,今田 麻美子,森川 幸恵,福島 佐知子,横井 靖二,高橋 直生,糟野 健司,木村 秀樹,岩野 正之
    第19回 腎間質障害研究会 Sep.  2015
  • 症例で診る水ナトリウム異常
    岩野 正之
     Jun.  2015
  • 小児期発症慢性腎疾患患者の移行に関する実態調査報告(内科の立場から)
    岩野 正之
     Jun.  2015
  • 新規尿中バイオマーカー
    糟野 健司, 岩野 正之
     Jun.  2015
  • 新規バイオマーカーとしての尿中PAI-1の臨床的意義
    鳥居 国雄, 木村 秀樹, 上山 和子, 三上 大輔, 高橋 直生, 糟野 健司, 岩野 正之
     Jun.  2015
  • CKD教育入院患者における24時間自由行動下血圧測定(ABPM)による腎機能悪化因子の検討
    森川 幸恵, 高橋 直生, 今田 麻美子, 森田 紗由, 西川 雄大, 東谷 佐知子, 横井 靖二, 三上 大輔, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Jun.  2015
  • 当院における糖尿病性腎症患者でのトルバプタン(TLV)導入入院の成績
    横井 靖二, 糟野 健司, 今田 麻美子, 西川 雄大, 森田 紗由, 森川 幸恵, 三上 大輔, 高橋 直生, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Jun.  2015
  • IgM陽性形質細胞が主体の尿細管間質性腎炎(IgM陽性形質細胞関連腎症)の臨床的特徴と治療経過
    高橋 直生, 三上 大輔, 糟野 健司, 今田 麻美子, 森田 紗由, 西川 雄大, 森川 幸恵, 東谷 佐知子, 横井 靖二, 木村 秀樹, 内木 宏延, 吉田 治義, 岩野 正之
     Jun.  2015
  • PPAR-δ活性化態を有するアンジオテンシンII受容体阻害薬のミトコンドリア機能調整作用の解析
    三上 大輔, 木村 秀樹, 上山 和子, 横井 靖二, 西川 雄大, 森田 紗由, 今田 麻美子, 高橋 直生, 糟野 健司, 岩野 正之
     Jun.  2015
  • 腎疾患診療における高血圧治療
    岩野 正之
     May  2015
  • 腎臓内科医が考える利尿薬の使い方
    岩野 正之
     May  2015
  • 血液透析患者の持続型赤血球造血刺激因子製剤使用後の造血動態に関する解析ー用量別、経時的変化についてー
    岡田 敏春, 鳥居 国雄, 今本 徹, 黒瀬 知美, 関口 清美, 山野 智子, 市川 雅彦, 杉本 英弘, 濵田 敏彦, 川田 智恵子, 宮崎 良一, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Apr.  2015
  • Langhans 型巨細胞を伴う肉芽腫形成を認めた尿細管間質性腎炎の1例
    西川 雄大, 三上 大輔, 横井 靖二, 森田 紗由, 今田 麻美子, 森川 幸恵, 東谷 佐知子, 横山 由就, 高橋 直生, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Mar.  2015
  • プレセプシン測定の基礎的検討
    鳥居 国雄, 関口 清美, 岡田 敏春, 山野 智子, 圓道 麻利子, 飛田 征男, 杉本 英弘, 濵田 敏彦, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Mar.  2015
  • 血液透析患者におけるアディポネクチン動態とその臨床規定因子の解析
    武田 泉, 今本 徹, 黒瀬 知美, 増永 慎也, 市川 雅彦, 井村 敏雄, 杉本 英弘, 濵田 敏彦, 岩野 正之, 宮崎 良一, 木村 秀樹
     Mar.  2015
  • 血液透析患者における足関節上腕血圧比に関連する臨床規定因子の解析
    三橋 真実, 橋本 儀一, 大竹 由香, 津田 裕美子, 前田 文江, 齋藤 清隆, 柴田 葵, 木戸口 周平, 武田 泉, 今本 徹, 濵田 敏彦, 岩野 正之, 川田 知恵子, 宮崎 良一, 木村 秀樹
     Mar.  2015
  • 腎臓内科医が考える利尿薬の使い方~心不全治療up-to-date-~
    岩野 正之
     Mar.  2015
  • 腎臓内科による検査データの見方・考え方
    岩野 正之
     Mar.  2015
  • 遺伝子検査を用いて早期診断し得た百日咳の一症例
    飛田 征男, 久田 恭子, 嶋田 章弘, 川嶋 洋介, 曽家 義博, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Jan.  2015
  • 関節液よりClostridium perfringens が検出された一例
    久田 恭子, 飛田 征男, 嶋田 章弘, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Jan.  2015
  • Langhans 型巨細胞を伴う肉芽腫形成を認めた尿細管間質性腎炎の1例
    西川 雄大, 三上 大輔, 森田 紗由, 今田 麻美子, 森川 幸恵, 東谷 佐知子, 横井 靖二, 横山 由就, 高橋 直生, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Nov.  2014
  • 血液透析患者の持続型赤血球造血刺激因子製剤使用後の造血動態に関する解析(用量別、経時的変化について)
    岡田 敏春, 鳥居 国雄, 今本 徹, 黒瀬 知美, 関口 清美, 山野 智子, 市川 雅彦, 杉本 英弘, 濵田 敏彦, 川田 知恵子, 宮崎 良一, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Nov.  2014
  • 敗血症マーカーであるプロカルシトニンの臨床診断における特異性の再評価
    黒瀬 知美, 飛田 征男, 塚本 仁, 市川 雅彦, 井村 敏雄, 杉本 英弘, 濵田 敏彦, 岩崎 博道, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Nov.  2014
  • 心不全原因検索目的の心エコー検査にて発見された左房性三心房心の1成人例
    津田 裕美子, 濵田 敏彦, 橋本 儀一, 大竹 由香, 前田 文江, 岩野 正之, 木村 秀樹, 池田 悦子, 石田 健太郎, 宇隨 弘泰, 李 鍾大, 夛田 浩
     Nov.  2014
  • 用手的加圧法によるエラストグラフィを用いたウイルス性慢性肝炎における肝線維化評価法の検討
    前田 文江, 根本 朋幸, 濵田 敏彦, 橋本 儀一, 大竹 由香, 津田 裕美子, 岩野 正之, 木村 秀樹, 中本 安成
     Nov.  2014
  • ピタバスタチンによるコレステリルエステル転送蛋白発現抑制の分子機序の解析(臨床と基礎研究からの推測)
    嶋田 章弘, 上山 和子, 飛田 征男, 久田 恭子, 吉田 治義, 平野 勉, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Nov.  2014
  • 血液透析患者におけるレムナント様リポ蛋白コレステロールとその臨床予測因子の解析
    今本 徹, 武田 泉, 黒瀬 知美, 増永 慎也, 市川 雅彦, 井村 敏雄, 杉本 英弘, 濵田 敏彦, 岩野 正之, 宮崎 良一, 木村 秀樹
     Nov.  2014
  • A heterozygous female with Fabry disease due to a novel α-galactosidase A mutation (Pro210Ser)exhibits a unique synaptopodin distribution in vacuolated podocytes
    M.Imada, N.Takahashi, S.Yokoi, K.Kasuno, Y.Yokoyama, D.Mikami, H.Kimura, M.Hara, M.Iwano
    American Society of Nephrology (Kidney Week 2014). Nov.  2014
  • TNF阻害薬を使用中に発症したバザン硬結性紅斑の1例
    馬場 夏希, 髙嶋 渉, 徳力 篤, 長谷川 稔, 飴嶋 愼吾, 鈴木 弟, 藤枝 重治, 西川 雄大, 高橋 直生, 岩野 正之
     Nov.  2014
  • 重篤な臓器障害と好酸球増多を認めた紅皮症の1例
    徳力 篤, 髙嶋 渉, 森川 幸恵, 糟野 健司, 岩野 正之, 池ヶ谷 諭史, 岩崎 博道, 上田 孝典, 長谷川 稔
     Nov.  2014
  • Soluble from of FSP1 as a novel therapeutic agent for glomerulonephritis
    岩野 正之
    New Technology Presentation Meetings Sep.  2014
  • アセトアミノフェンのDLST陽性、ヘルペスウイルスHHV-1、HHV-4、HHV-5再活性化とHHV-6陰性を認めたDrug Reaction with Eosinophilia and Svstemic Svmptoms(DRESS)症候群の1例
    東谷 佐知子, 糟野 健司, 森川 幸恵, 岩野 正之
     Sep.  2014
  • 新しく導入した循環呼吸生理検査システムのレポート機能概要と導入効果
    柴田 葵, 濵田 敏彦, 橋本 儀一, 大竹 由香, 前田 文江, 津田 裕美子, 三橋 真実, 齋藤 清隆, 上坂 秀樹, 山下 芳範, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Sep.  2014
  • 自動血球分析装置セルダインサファイアを用いた好中球CD64分子発現量の測定ープレセプシンとの比較を含めてー
    鳥居 国雄, 岡田 敏春, 山野 智子, 関口 清美, 圓道 麻利子, 飛田 征男, 杉本 英弘, 濵田 敏彦, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Sep.  2014
  • 敗血症マーカーであるプロカルシトニン(PCT)の臨床診断における特異性の再評価
    黒瀬 知美, 飛田 征男, 塚本 仁, 市川 雅彦, 井村 敏雄, 杉本 英弘, 濵田 敏彦, 岩崎 博道, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Sep.  2014
  • 臓器保護をめざした利尿薬の使い方
    岩野 正之
     Sep.  2014
  • 腎臓内科による検査データの見方・考え方
    岩野 正之
     Jul.  2014
  • アセトアミノフェンのdrug-induced 1ympocyte stimulation test(DLST)陽性、human herpe virus (HHV)-1,HHV-4,HHV-5 再活性化とHHV-6陰性を認めたDrug Reaction with Eosinophlia and Systemic Symptoms(DRESS)症候群の1例
    東谷 佐知子, 糟野 健司, 森川 幸恵, 森田 紗由, 西川 雄大, 今田 麻美子, 横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 高橋 直生, 木村 秀樹, 髙嶋 渉, 酒巻 一平, 池ヶ谷 諭史, 山内 高弘, 岩崎 博道, 長谷川 稔, 上田 孝典, 岩野 正之
     Jul.  2014
  • 血液透析患者における血清亜鉛の赤血球動態への影響
    鳥居 国雄, 木村 秀樹, 横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 高橋 直生, 糟野 健司, 宮崎 良一, 岩野 正之
     Jul.  2014
  • ループス腎炎での非腎炎原性抗体による糸球体病変のremodel-lingにおけるE-selectinの意義
    中谷 公彦, 浅井 修, 左官 弘和, 吉本 宗平, 能勢 眞人, 岩野 正之
     Jul.  2014
  • 新規TLR4阻害因子・分泌型FSP1を介したポドサイトーメサンギウム細胞連関
    横井 靖二, 糟野 健司, 高橋 直生, 三上 大輔, 横山 由就, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Jul.  2014
  • Beads法を用いた単離マウス糸球体における低酸素高糖刺激による糸球体mRNAの解析
    高橋 直生, 糟野 健司, 上山 和子, 横井 靖二, 黒澤 寛之, 横山 由就, 三上 大輔, 木村 秀樹, 吉田 治義, 原 正則, 岩野 正之
     Jul.  2014
  • 自動血球分析装置SELL-DYN Sapphireを用いた好中球CD64の測定
    鳥居 国雄, 岡田 敏春, 山野 智子, 関口 清美, 飛田 征男, 杉本 英弘, 岩崎 博道, 上田 孝典, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Jul.  2014
  • MRSAアウトブレイクに対するPOT法の有用性と限界
    飛田 征男, 岩崎 博道, 室井 洋子, 塚本 仁, 池ヶ谷 諭史, 山下 政宣, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Jun.  2014
  • 早期CKDからの腎臓のα-Klotho低下は血中FGF23上昇の有意な規定因子ではない
    中谷 公彦, 浅井 修, 左官 弘和, 岩野 正之
     Jun.  2014
  • POT(Phage ORF Typing)法によるMRSA遺伝子型の経時的変化について
    嶋田 章弘, 飛田 征男, 久田 恭子, 濵田 敏彦, 岩崎 博道, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Jun.  2014
  • 循環呼吸生理検査システム導入によるレポート機能の業務効率化について
    柴田 葵, 濵田 敏彦, 橋本 儀一, 大竹 由香, 前田 文江, 津田 裕美子, 三橋 真実, 齋藤 清隆, 上坂 秀樹, 山下 芳範, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Jun.  2014
  • 連携でみる腎疾患
    岩野 正之
     Jun.  2014
  • 臨床的栄養指標における血清アルブミン値換算の検討
    橋本 儀一, 片山 寛次, 井村 敏雄, 黒瀬 知美, 北山 富士子, 早瀬 美香, 立平 宏美, 斎木 明子, 小竹林 徳子, 濵田 敏彦, 岩野 正之, 木村 秀樹
    Japanese Society for Parenteral and Enteral Nutrition Hokuriku Branch Jun.  2014
  • 糸球体足細胞の形質転換
    岩野 正之
     May  2014
  • 腎臓内科医が考える利尿薬の使い方
    岩野 正之
     May  2014
  • 腎臓内科医が考える利尿薬の使い方~トルバプタンの可能性~
    岩野 正之
     May  2014
  • 腎臓内科医が考える利尿薬の使い方
    岩野 正之
     May  2014
  • 腎臓内科医が考える利尿薬の使い方
    岩野 正之
     Apr.  2014
  • 福井県における基質特異性異性拡張型βラクタマーゼ(ESBL)産生菌の遺伝子型
    久田 恭子, 飛田 征男, 嶋田 章弘, 山下 政宣, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Mar.  2014
  • 血清アルブミン測定法変更が臨床的栄養標識に及ぼす問題点
    橋本 儀一, 片山 寛次, 井村 敏雄, 黒瀬 知美, 嶋田 章弘, 浜田 敏彦, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Mar.  2014
  • 自動血球分析装置SELL-DYN Sapphire を用いた好中球CD64の測定
    鳥居 国雄, 岡田 敏春, 山野 智子, 関口 清美, 圓道 麻利子, 飛田 征男, 杉本 英弘, 山下 政宣, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Mar.  2014
  • CLEIA 法による「ステイシアMEBLuxTMテストdsDNAおよびssDNA」の基礎的検討
    旭 ななえ, 松田 佳奈子, 杉本 英弘, 増永 慎也, 鳥居 国雄, 山下 政宣, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Mar.  2014
  • 超音波エラストグラフィを用いた慢性肝疾患における肝線維化評価法の確立
    前田 文江, 根本 朋幸, 浜田 敏彦, 橋本 儀一, 大竹 由香, 津田 裕美子, 三橋 真実, 齋藤 清隆, 柴田 葵, 岩野 正之, 木村 秀樹, 中本 安成
     Mar.  2014
  • 当院における循環呼吸生理検査システム導入について
    齋藤 清隆, 浜田 敏彦, 橋本 儀一, 大竹 由香, 前田 文江, 津田 裕美子, 三橋 真実, 柴田 葵, 上坂 秀樹, 山下 芳範, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Mar.  2014
  • 初診時に末期腎不全を呈した若年性ネフロン癆の男児例
    熊野 麻美, 村井 宏生, 畑 郁江, 谷澤 昭彦, 大嶋 勇成, 東谷 佐和子, 糟野 健司, 岩野 正之, 伊藤 秀明, 秋野 裕信, 横山 修
     Mar.  2014
  • 腎疾患の病理組織診断
    高橋 直生, 岩野 正之
     Mar.  2014
  • GENECUBEを用いた肺炎クラミジア鑑別診断法の開発
    飛田 征男, 川嶋 洋介, 曽家 義博, 久田 恭子, 嶋田 彰弘, 山下 政宣, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Feb.  2014
  • 糸球体疾患の進展機序
    岩野 正之
     Feb.  2014
  • 早期発見にPOT法が有用であったMRSAアウトブレイク事例
    飛田 征男, 室井 洋子, 塚本 仁, 池ヶ谷 諭史, 岩崎 博道, 久田 恭子, 嶋田 章弘, 山下 政宣, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Feb.  2014
  • 糸球体疾患のh進展機序
    岩野 正之
     Feb.  2014
  • 突然の四肢筋力低下で発見された遠位尿細管性アシドーシスを伴うシェーグレン症候群の1例
    西川 雄大, 高橋 直生, 森田 紗由, 今田 麻美子, 森川 幸恵, 東谷 佐知子, 横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Jan.  2014
  • アセトアミノフェンDLST 陽性とカポジ水痘様発疹症を認めた稀なDRESS症候群の一例
    森川 幸恵, 糟野 健司, 東谷 佐知子, 森田 紗由, 西川 雄大, 今田 麻美子, 横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 木村 秀樹, 髙嶋 渉, 酒巻 一平, 池ヶ谷 諭史, 山内 高弘, 岩崎 博道, 長谷川 稔, 上田 孝典, 岩野 正之
     Jan.  2014
  • 高齢M蛋白陽性の慢性骨髄単球性白血病に合併した腎機能障害の1例
    横井 靖二, 高橋 直生, 今田 麻美子, 西川 雄大, 森田 紗由, 森川 幸恵, 東谷 佐知子, 横山 由就, 三上 大輔, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岸 愼治, 岩野 正之
     Jan.  2014
  • 診断に苦慮した高Ca血症の一例
    森田 紗由, 三上 大輔, 西川 雄大, 今田 麻美子, 森川 幸恵, 東谷 佐知子, 横井 靖二, 横山 由就, 高橋 直生, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Jan.  2014
  • Cast nephropathyを呈し進行性の経過をたどった原発性マクログロブリン血症の一例
    山本 智恵, 横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 高橋 直生, 糟野 健司, 大蔵 美幸, 上田 孝典, 今村 好章, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Jan.  2014
  • EBウイルスが関与したと考えられた半月体形成性腎炎の1例
    今田 麻美子, 三上 大輔, 西川 雄大, 森田 紗由, 森川 幸恵, 東谷 佐知子, 横井 靖二, 横山 由就, 高橋 直生, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Jan.  2014
  • 腎臓内科医が考える利尿薬の使い方
    岩野 正之
     Jan.  2014
  • LOCTTM法を用いた高感度トロポニンI測定の基礎的検討と慢性血液透析患者血清の評価
    旭 ななえ, 杉本 英弘, 松田 佳奈子, 増永 慎也, 市川 雅彦, 濵田 敏彦, 岩野 正之, 宮崎 良一, 木村 秀樹
     Jan.  2014
  • 当院における循環呼吸生理検査システムの導入と、その使用効果について
    齋藤 清隆, 濵田 敏彦, 橋本 儀一, 大竹 由香, 前田 文江, 津田 裕美子, 三橋 真実, 柴田 葵, 上坂 秀樹, 山下 芳範, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Jan.  2014
  • 献腎移植後に頻回にサイトメガロウイルス感染症を繰り返す1例
    西川 雄大, 横山 由就, 今田 麻美子, 森田 紗由, 森川 幸恵, 東谷 佐知子, 横井 靖二, 三上 大輔, 高橋 直生, 糟野 健司, 岩野 正之, 木村 秀樹, 土山 克樹, 伊藤 秀明, 秋野 裕信, 横山 修
     Jan.  2014
  • ウイルス性肝炎の線維化評価における超音波エラストグラフィの有用性の検討
    根本 朋幸, 前田 文江, 松田 秀岳, 大谷 昌弘, 平松 活志, 須藤 弘之, 濵田 敏彦, 木村 秀樹, 岩野 正之, 中本 安成
     Jan.  2014
  • TNF阻害薬を使用中に発症したバザン硬結性紅斑の1例
    馬場 夏希, 髙嶋 渉, 徳力 篤, 長谷川 稔, 飴嶋 愼吾, 鈴木 弟, 藤枝 重治, 西川 雄大, 高橋 直生, 岩野 正之
     Jan.  2014
  • 血液透析患者における網赤血球ヘモグロビン等量(RET-He)の測定およびその変動について
    岡田 敏春, 関口 清美, 鳥居 国雄, 山野 智子, 山下 政宣, 岩野 正之, 宮崎 良一, 木村 秀樹
     Nov.  2013
  • 2型糖尿病患者においてコレステリルエステル転送蛋白はビタバスタチンの脂質減少作用に影響する
    嶋田 章弘, 杉本 英弘, 橋本 儀一, 吉田 治義, 平野 勉, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Nov.  2013
  • 血液透析患者における血清亜鉛の赤血球動態への影響
    鳥居 国雄, 今本 徹, 黒瀬 知美, 関口 清美, 市川 雅彦, 岡田 敏春, 杉本 英弘, 宮崎 良一, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Nov.  2013
  • Vascular Endothelial Growth Factor-C Production stimulated by TNF-α through p38/HSP27 Pathway and Its therapeutic reduction in Human Proximal Renal Tubular Cells
    H.Kimura, D.Mikami, K.Kamiyama, N.Takahashi, K.Kasuno, H.Yoshida, M.Iwano
    ASN Kidney Week 2013 Nov.  2013
  • Telmisartan Activates Endogenous Peroxisome Proliferator-Activated receptor-δ and May Have Anti-Fibrotic Effects in Human Mesangial Cell
    D.Mikami, H.Kimura, K.Kamiyama, K.Torii, S.Yokoi, Y.Yokoyama, N.Takahashi, K.Kasuno, M.Iwano
    ASN Kidney Week 2013 Nov.  2013
  • Staphylococcus aureus菌血症の血中抗体価およびバイオフィルム形性能測定の有用性
    山下 政宣, 飛田 征男, 木村 秀樹, 岩野 正之, 岩崎 博道, 上田 孝典
     Nov.  2013
  • 高齢M蛋白陽性の慢性骨髄単球性白血病(CMML)に合併した腎機能障害の1例
    横井 靖二, 高橋 直生, 糟野 健司, 岩崎 健太郎, 大濱 弘光, 東谷 佐知子, 横山 由就, 三上 大輔, 岩野 正之, 岸 愼治, 木村 秀樹
     Nov.  2013
  • 心サルコイドーシスを合併した左室緻密化障害の1成人例
    津田 裕美子, 濵田 敏彦, 橋本 儀一, 大竹 由香, 前田 文江, 三橋 真実, 齋藤 清隆, 柴田 葵, 木村 秀樹, 岩野 正之, 山口 順也, 荒川 健一郎, 宇隨 弘泰, 李 鍾大, 夛田 浩
     Sep.  2013
  • 同時多項目自動分析装置ディメンションビスタ500を用いたシスタチンC測定の基礎的検討
    今本 徹, 杉本 英弘, 増永 慎也, 井村 敏雄, 市川 雅彦, 旭 ななえ, 松田 佳奈子, 黒瀬 知美, 山下 政宣, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Sep.  2013
  • CKD診療における脂質管理の重要性
    岩野 正之
     Aug.  2013
  • 健診異常で見つかった女性ファブリー病へテロ接合体の1例
    小上 瑛也, 高橋 直生, 糟野 健司, 東谷 佐知子, 横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 岩野 正之, 木村 秀樹, 櫻庭 均
     Jul.  2013
  • 低ナトリウム血症治療中に両上肢運動停止等の症状を認めた顕微鏡的多発血管炎患者の1例
    横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 高橋 直生, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之, 神澤 朋子, 米田 誠
     Jul.  2013
  • 肺炎クラミジア迅速遺伝子検査の基礎的検討
    飛田 征男, 嶋田 章弘, 山下 政宣, 木村 秀樹, 岩崎 博道, 上田 孝典, 岩野 正之, 川嶋 洋介, 曽家 義博
     Jun.  2013
  • CKDの新重症度分類と最新の治療戦略
    岩野 正之
     Jun.  2013
  • 生体腎移植術後のレシピエントに不明熱、蜂窩織炎様皮疹で発症し診断に苦慮した症例
    三上 大輔, 横山 由就, 横井 靖二, 高橋 直生, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Jun.  2013
  • セルダインサファイアによる平均網赤血球ヘモグロビン量(MCHr)測定の有用性
    岩野 正之, 岡田 敏春, 鳥居 国雄, 山野 智子, 関口 清美, 山下 政宣, 横山 由就, 横井 靖二, 三上 大輔, 高橋 直生, 糟野 健司, 宮崎 良一, 木村 秀樹
     Jun.  2013
  • Denver Peritoneovenous Shunt (DPS)により透析低血圧が改善した一例
    糟野 健司, 高橋 直生, 小練 研司, 横井 靖二, 三上 大輔, 横山 由就, 木村 秀樹, 山口 明夫, 岩野 正之
     Jun.  2013
  • 無形成腎と尿路奇形に対し生体腎移植を行ったKallmann症候群の一例
    糟野 健司, 伊藤 秀明, 畑 郁江, 横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 高橋 直生, 木村 秀樹, 秋野 裕信, 大嶋 勇成, 横山 修, 岩野 正之
     Jun.  2013
  • 透析導入時の血小板機能と凝固病態
    高橋 直生, 岡田 敏春, 糟野 健司, 横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Jun.  2013
  • CAPDカテーテル挿入術における硬性腎盂鏡を使用したノンスタイレット挿入法の検討
    横山 由就, 多賀 峰克, 棚瀬 和弥, 山本 秀和, 横井 靖二, 三上 大輔, 高橋 直生, 糟野 健司, 岩野 正之, 菅野 敏明, 横山 修
     Jun.  2013
  • 尿中カルシウム排泄における腎臓でのαーKlotho蛋白の役割
    中谷 公彦, 浅井 修, 岩野 正之, 小西 登, 鍋島 陽一, 斎藤 能彦
     May  2013
  • 巣状糸球体硬化症の病態解明と治療の動向
    岩野 正之
     May  2013
  • CKD例でのミネラル代謝異常におけるα-KLotho蛋白の意義
    左官 弘和, 中谷 公彦, 浅井 修, 吉本 宗平, 伊村 明浩, 鍋島 陽一, 岩野 正之, 小西 登, 斎藤 能彦
     May  2013
  • 近位尿細菅細胞では、TNF-αは、p38MAPK/HSP27経路を介してVEGF-C発現を誘導し、テルミサルタン
    木村 秀樹, 三上 大輔, 上山 和子, 高橋 直生, 糟野 健司, 吉田 治義, 岩野 正之
     May  2013
  • ヒト培養メサンギウム細胞において、テルミサルタンはTGF-β誘導性PAI-1産生をPPAR-∂経路を介して抑制する
    三上 大輔, 木村 秀樹, 上山 和子, 鳥居 国雄, 横山 由就, 横井 靖二, 糟野 健司, 高橋 直生, 岩野 正之
     May  2013
  • レドックス制御蛋白「チオレドキシン」は酸化ストレスに「より尿細管上皮細胞から尿中に分泌される
    糟野 健司, 高橋 直生, 武曾 恵理, 三上 大輔, 横山 由就, 横井 靖二, 木村 秀樹, 吉田 治義, 岩野 正之
     May  2013
  • 低酸素ストレス性腎障害マーカーとしての尿中ポドカリキシン濃度ーdb/dbマウスを用いてー
    高橋 直生, 糟野 健司, 上山 和子, 黒澤 寛之, 平山 吉朗, 黒瀬 知美, 横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 木村 秀樹, 吉田 治義, 原 正則, 岩野 正之
     May  2013
  • CKDの新重症度分類と最新の治療戦略
    岩野 正之
     Apr.  2013
  • 腎盂鏡を用いたCAPDカテーテルノンスタイレット挿入法の検討
    横山 由就, 多賀 峰克, 棚瀬 和弥, 横山 修, 山本 秀和, 菅田 敏明, 横井 靖二, 三上 大輔, 高橋 直生, 糟野 健司, 岩野 正之
     Apr.  2013
  • 個人特性と自己管理行動の関係
    中野 いずみ, 岩野 正之, 上野 榮一
     Apr.  2013
  • 当科における慢性腎不全患者へのトルバプタンの使用経験
    横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 高橋 直生, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Apr.  2013
  • 腎疾患における新規バイオマーカーとしての尿中PAI-1の臨床的意義
    鳥居 国雄,三上 大輔,上山 和子,岡田 敏春,山野 智子,関口 清美, 圓道麻利子,浜田 敏彦,岩野 正之,木村 秀樹   
     Nov.  2015
  • 糖尿病性腎症の病態・診断と治療
    岩野 正之
     Mar.  2013
  • 尿中バイオマーカー -最近の話題からー
    岩野 正之
     Mar.  2013
  • 抗好中球細胞質抗体測定試薬 ステイシア MEBLuxテスト MPO-ANCA,PR3-ANCAの検討 -エリアMPOs-ANCA,PR3s-ANCAとの比較を含めてー
    鳥居 国雄, 岡田 敏春, 山野 智子, 関口 清美, 杉本 英弘, 山下 政宣, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Mar.  2013
  • ループ利尿薬から低ナトリウム血症となり症候性てんかんを生じた顕微鏡的多発血管炎患者の1例
    横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 高橋 直生, 糟野 健司, 木村 秀樹, 神澤 朋子, 米田 誠, 岩野 正之
     Mar.  2013
  • 糸球体疾患の進展機序
    岩野 正之
     Feb.  2013
  • 低ナトリウム血症治療中に両上肢運動停止等の症状を認めた顕微鏡的多発血管炎患者の1例
    谷尾 信, 横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 高橋 直生, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之, 神澤 朋子, 米田 誠
     Feb.  2013
  • CKDの新規重症度分類と最新の治療戦略
    岩野 正之
     Jan.  2013
  • 健診異常で見つかった新規遺伝子異常を伴った女性Fabry病ヘテロ接合体の孤発例
    高橋 直生, 糟野 健司, 月村 考宏, 兎川 忠靖, 横井 靖二, 黒瀬 知美, 横山 由就, 三上 大輔, 木村 秀樹, 櫻庭 均, 岩野 正之
     Jan.  2013
  • プレドニゾロン増殖により汎血球減少をきたした全身エリテマトーデスの1例
    今田 麻美子, 横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 高橋 直生, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之, 山内 高弘, 上田 孝典
     Jan.  2013
  • 生体腎移植術後のレシピエントに蜂窩織炎様皮疹で発症し診断に苦慮した壊疽性膿皮症の一例
    三上 大輔, 横山 由就, 横井 靖二, 高橋 直生, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Jan.  2013
  • 低ナトリウム血症治療中に症候性てんかんを認めた顕微鏡的多発性血管炎患者の1例
    森田 紗由, 横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 高橋 直生, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之, 神澤 朋子, 米田 誠
     Jan.  2013
  • 同時多項目自動分析装置ディメンションビスタ500を用いたシスタチンCの測定
    杉本 英弘, 今本 徹, 旭 ななえ, 松田 佳奈子, 黒瀬 知美, 増永 慎也, 市川 雅彦, 井村 敏雄, 山下 政宣, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Jan.  2013
  • CLEIAを原理とする「ステイシアMEBLuxテストdsDNAおよびssDNA」の基礎的検討
    松田 佳奈子, 旭 ななえ, 増永 慎也, 杉本 英弘, 山下 政宣, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Jan.  2013
  • 脳死献腎移植後にBKウイルス腎症を発症した1例
    横山 由就, 横井 靖二, 三上 大輔, 高橋 直生, 糟野 健司, 岩野 正之, 木村 秀樹, 伊藤 秀明, 秋野 裕信, 横山 修
     Jan.  2013
  • CKDの進展抑制のおける貧血治療の意義
    岩野 正之
     Dec.  2012
  • 糖尿病性腎症の基礎と臨床
    岩野 正之
     Dec.  2012
  • 連携して診る腎疾患
    岩野 正之
     Dec.  2012
  • 重症化予防CKDの観点から ~CKD診療ガイド2012に対応して~
    岩野 正之
     Nov.  2012
  • 2型糖尿病患者に対するピタバスタチンの脂質代謝調整作用の解析
    嶋田 章弘, 木村 秀樹, 杉本 英弘, 橋本 儀一, 吉田 治義, 平野 勉, 岩野 正之
     Nov.  2012
  • CKDの新重症度分類と最新の治療ストラテジー
    岩野 正之
     Sep.  2012
  • 非特異反応によりDダイマーが偽高値を呈した1症例
    関口 清美, 山野 智子, 鳥居 国雄, 岡田 敏春, 山下 政宣, 李 シン, 浦崎 芳正, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Sep.  2012
  • 当院における基質特異性拡張型βラクタマーゼ(ESBL)産生菌の検出状況
    久田 恭子, 飛田 征男, 嶋田 章弘, 木村 秀樹, 山下 政宣, 岩野 正之
     Sep.  2012
  • クレアチニン測定試薬「シグナスオートCRE」の基礎的検討
    今本 徹, 黒瀬 知美, 武田 泉, 増永 慎也, 井村 敏雄, 市川 雅彦, 杉本 英弘, 山下 政宣, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Sep.  2012
  • 健常者における足趾上腕血圧比(Toe-brachial index,TBI)の基礎的検討
    三橋 真実, 濵田 敏彦, 橋本 儀一, 大竹 由香, 津田 裕美子, 前田 文江, 齋藤 清隆, 柴田 葵, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Sep.  2012
  • 明らかな基礎心疾患のない三尖弁感染性心内膜炎の1症例
    大竹 由香, 濵田 敏彦, 橋本 儀一, 津田 裕美子, 前田 文江, 三橋 真実, 齋藤 清隆, 柴田 葵, 木村 秀樹, 岩野 正之, 中野 顯, 宇隨 弘泰, 李 鍾大
     Sep.  2012
  • 糸球体疾患の進展機序
    岩野 正之
     Sep.  2012
  • CKDと脂質管理 -スタチンの有用性-
    岩野 正之
     Aug.  2012
  • 検尿異常で見つかった慢性腎臓病の女性
    高橋 直生, 横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Jul.  2012
  • 全自動総合血液学分析装置セルダインサファイアによる平均網赤血球ヘモグロビン量(MCHr)測定の臨床的有用性の検討
    岡田 敏春, 関口 清美, 鳥居 国雄, 山野 智子, 高橋 直生, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩崎 博道, 上田 孝典, 岩野 正之
     Jul.  2012
  • 溶血性尿毒症症候群(HUS)におけるトロンボモジュリン(TM)値の変動
    山野 智子, 鳥居 国雄, 岡田 敏春, 飛田 征男, 杉本 英弘, 横井 靖二, 木村 秀樹, 岩崎 博道, 上田 孝典, 岩野 正之
     Jul.  2012
  • 糸球体疾患の進展機序
    岩野 正之
     Jun.  2012
  • 近位尿細管細胞に於いて、TNF-αはp38MAPK/HSP27経路を介してVEGF-C発現を誘導し、ステロイドはこれを抑制する
    木村 秀樹, 三上 大輔, 高橋 直生, 杉本 英弘, 上山 和子, 糟野 健司, 吉田 治義, 岩野 正之
     Jun.  2012
  • 結節病変を有した糖尿病性腎症例における腎予後と臨床および病理組織学的指標との関連性
    森本 勝彦, 中谷 公彦, 岩野 正之, 小西 登, 斎藤 能彦
     Jun.  2012
  • 早期糖尿病性腎症での尿中カルシウム排泄増加にαーKlotho発現低下を介したTRPV5活性の低下が関与する
    中谷 公彦, 浅井 修, 左官 弘和, 吉本 宗平, 田中 智洋, 伊村 明浩, 岩野 正之, 鍋島 陽一, 小西 登, 斎藤 能彦
     Jun.  2012
  • Laser microdissection法を用いた慢性低酸素環境におけるdb/dbマウスの糖尿病性腎症の進展起序の解析
    高橋 直生, 木村 秀樹, 上山 和子, 黒瀬 知美, 杉本 英弘, 井村 敏雄, 三上 大輔, 糟野 健司, 吉田 治義, 岩野 正之
     Jun.  2012
  • CKDの新重症度分類と新しい治療戦略
    岩野 正之
     Jun.  2012
  • 腹膜透析開始直後に急性膵炎を発症した1例
    森本 勝彦, 鮫島 謙一, 對馬 秀雄, 松井 勝, 赤井 靖宏, 岩野 正之, 斎藤 能彦
     Jun.  2012
  • CKDの新重症度分類と病診連携
    岩野 正之
     May  2012
  • CKDの新病期分類と病診連携
    岩野 正之
     May  2012
  • 糸球体疾患の進展機序
    岩野 正之
     May  2012
  • 腎疾患の活動性と尿中バイオマーカー
    岩野 正之
     May  2012
  • 全自動総合血液学分析装置セルダインサファイアによる平均網赤血球ヘモグロビン量(MCHr)測定の有用性
    岡田 敏春, 関口 清美, 鳥居 国雄, 山野 智子, 山下 政宣, 横山 由就, 宮崎 良一, 木村 秀樹, 岩野 正之
     May  2012
  • 大脳白質病変のグレード分類と中大脳動脈血流速度の比較(会議録)
    山村 修, 遠藤 芳徳, 岸谷 融, 村松 倫子, 武田 朋子, 中地 亮, 松永 晶子, 米田 誠, 三橋 真実, 前田 文江, 浜田 敏彦, 岩野 正之
     May  2012
  • 抗酸菌測定系に対する遺伝子解析装置GENECUBEの評価
    飛田 征男, 嶋田 章弘, 山下 政宣, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Apr.  2012
  • 当院における透析液水質管理(エンドトキシン・生菌)検査方法
    岡  義人, 光山 智也, 坂下 卓也, 岩野 正之
     Apr.  2012
  • 頸部椎骨動脈狭窄と頭蓋内外の椎骨動脈血流速度の関係
    武田 朋子, 山村 修, 遠藤 芳徳, 岸谷 融, 村松 倫子, 中地 亮, 松永 晶子, 米田 誠, 前田 文江, 三橋 真美, 浜田 敏彦, 岩野 正之
     Apr.  2012
  • ヒト培養メサンギウム細胞において、アンジオテンシンII受容体拮抗薬であるテルミサルタンは、TGF-β誘導性のPAI-1産生をPPAR-δ経路を介して抑制する
    三上 大輔, 木村 秀樹, 上山 和子, 鳥居 国雄, 岡田 敏春, 糟野 健司, 高橋 直生, 岩野 正之
     Mar.  2012
  • 移植腎放射線照射がATN遷延に関与したと思われる生体腎移植の1例
    伊藤 秀明, 秋野 裕信, 品川 友親, 渡邉 望, 大山 伸幸, 三輪 吉司, 横山 修, 糟野 健司, 横井 靖二, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Feb.  2012
  • 糸球体疾患の進展機序
    岩野 正之
     Feb.  2012
  • 慢性腎臓病(CKD) -Up to Date-
    岩野 正之
     Feb.  2012
  • 糸球体腎炎の新規バイオマーカーについて
    岩野 正之
     Jan.  2012
  • 腎機能障害、高Ca血症より診断に至った全身性サルコイドーシスの1例
    三上 大輔, 横井 靖二, 横山 由就, 糟野 健司, 高橋 直生, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Jan.  2012
  • 無形成腎と尿路奇形に対し生体腎移植を行ったカルマン症候群の一例
    糟野 健司, 横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 高橋 直生, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Jan.  2012
  • 病理所見上半月体形成を認めた糸球体腎炎の一例
    横山 由就, 村瀬 詠廉, 横井 靖二, 三上 大輔, 糟野 健司, 高橋 直生, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Jan.  2012
  • 職場検診で見つかった慢性腎臓病の女性の1例
    小上 瑛也, 高橋 直生, 横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Jan.  2012
  • 全自動尿統合分析装置UX-2000の基礎的検討
    増永 慎也, 武田 泉, 市川 雅彦, 井村 敏雄, 杉本 英弘, 山下 政宣, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Jan.  2012
  • 全自動臨床検査システムSTACIAを用いたMPO-ANCA,PR3-ANCA測定の基礎的検討
    鳥居 国雄, 岡田 敏春, 山野 智子, 関口 清美, 山下 政宣, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Jan.  2012
  • イムライト2000XPiを用いた血清可溶性インターロイキン2受容体測定の基礎的検討
    松田 佳奈子, 杉本 英弘, 増永 慎也, 旭 ななえ, 山下 政宣, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Jan.  2012
  • 共存物質の影響を軽減したクレアチニン測定試薬「シグナスオートCRE」の基礎的検討
    黒瀬 知美, 今本 徹, 井村 敏雄, 市川 雅彦, 杉本 英弘, 山下 政宣, 木村 秀樹, 岩野 正之
    日本臨床検査自動化学会第44回大会 Jan.  2012
  • カルマン症候群に伴う無形成腎と尿路奇形に対し血液透析と生体腎移植を行った一例
    森田 紗由, 糟野 健司, 横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 高橋 直生, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Jan.  2012
  • 術後腎部分梗塞が発症し、BKV、CMV感染症の治療に難渋した献腎移植の一例
    横井 靖二, 高橋 直生, 木村 秀樹, 岩野 正之, 棚瀬 和弥, 品川 友親, 渡邉 望, 秋野 裕信, 横山 修
     Jan.  2012
  • 糸球体疾患の進展機序
    岩野 正之
     Dec.  2011
  • 糸球体腎炎の進展機序
    岩野 正之
     Dec.  2011
  • 糸球体疾患の進展機序
    岩野 正之
     Nov.  2011
  • 慢性腎臓病(CKD) ー Up to Date ー
    岩野 正之
     Jan.  2011

Awards & Honors

  •  Japanese Societry Nephrology The 43rd Western Regional Meeting of the Japanese Societry NephrologyJan. 2013

Social Contribution

Coverage

  • 腎臓に水の入った袋「多発性嚢胞腎」進行抑える新薬登場Apr. 2015 福井
  • 2012糖尿病シンポジウムin福井Nov. 2012 福井
  • 食事、運動で糖尿予防 福井でシンポOct. 2012 福井
  • 元気で医こう 知らないうちに進行する慢性腎臓病Jul. 2012 県民福井
  • 腎臓に水の入った袋「多発性嚢胞腎」進行抑える新薬登場Apr. 2015 福井
  • 2012糖尿病シンポジウムin福井Nov. 2012 福井
  • 食事、運動で糖尿予防 福井でシンポOct. 2012 福井
  • 元気で医こう 知らないうちに進行する慢性腎臓病Jul. 2012 県民福井
  • 世界腎臓デー啓発イベント 福井で早期発見訴えMar. 2017 朝日、中日
  • 腎臓病 療養環境充実をMay 2017 福井