AKINO Hironobu

FacultyMedical Risk Management Department
Teacher OrganizationMedical Risk Management Department
Education and
 Research Organization
University Hospital
PositionProfessor
Last Updated: 19/07/23 18:51

Researcher Profile & Settings

Name

    AKINO Hironobu

Affiliation

  •  Medical Risk Management Department Professor

Association Memberships

    日本泌尿器科学会 other,American Urological Association member,

Research Activities

Published Papers

  • 過活動膀胱
    秋野 裕信,横山 修
    泌尿器外科 30 243-253 Apr.  2017 Not refereed
  • Nocturnal polyuria and hypertension in patients with lifestyle related diseases and overactive bladder
    O.Yokoyama, O.Nishizawa, Y.Homma, M.Takeda, M.Gotoh, H.Kakizaki, H.Akino, K.Hayashi, K.Yonemoto; OASIS project group.
    J Urol 197(2) 423-431 Feb.  2017 Refereed
  • α1D-adrenoceptor blockade increases voiding efficiency by improving external urethral sphincter activity in rats with spinal cord injury
    H.Ishida, H.Yamauchi, H.Ito, H.Akino, O.Yokoyama
    Am J Physiol Regul Integr Comp Physiol 311(5) R971-R978 Nov.  2016 Refereed
  • Nerve growth factor release from the urothelium increases via activation of bladder C-fiber in rats with cerebral infarction
    R.Yokokawa, H.Akino, H.Ito, X.Zha, O.Yokoyama
    Neurourol Urodyn Sep.  2016 Refereed
  • Underlying mechanisms of urine storage dysfunction in rats with salt-loading hypertension
    T.Kurokawa, X.Zha, H.Ito, Y.Aoki, H.Akino, M.Kobayashi, O.Yokoyama
    Life Sci 141 8-12 Nov.  2015 Refereed
  • 性腺外胚細胞腫の治療8年後に発生した精巣腫瘍の1例
    谷尾 信, 青木 芳隆, 横井 聡始, 伊藤 秀明, 大山 伸幸, 秋野 裕信, 横山 修
    泌尿器科紀要 61(4) 173-176 Apr.  2015 Refereed
  • The role of the urothelium in mediating bladder responses to isoprenaline
    S. Murakami, C. R. Chapple, H.Akino, D. J. Sellers, R. Chess-Williams
    BJU Int. 99(3) 669-673 Mar.  2007 Refereed

Conference Activities & Talks

  • Checking failures and the estimation of risk-taking behaviors:A cross-sectional survey in a university hospital
    Masako Fujii, Hironobu Akino, Kazuyo Terasaki, Yoshimi Kuwabara, Kimiko Kitahama
    6th World Congress of Clinical Safety Sep.  2017
  • To Improving patient safety and Effective traceability of surgical instruments during sterilization process using GS1 standards
    Shingo Kasamatsu, Yoko Ishimoto, Kazue Suwa, Naomi Emori, Kazufumi Sato, Koichi Uemura, Hironobu Akino
    6th World Congress of Clinical Safety Sep.  2017
  • 確認不足のオカレンスとリスクテイキング行動との関係
    藤井眞砂子、秋野裕信、桑原宜美、寺﨑和代、北浜紀美子
    第12回医療の質・安全学会 Nov.  2017
  • 医師に対しオカレンス報告を提出してもらうための取り組み
    桑原宜美、寺﨑和代、藤井眞砂子、北浜紀美子、秋野裕信
    第12回医療の質・安全学会 Nov.  2017
  • 薬剤の意図しない内服中断を防止するためのシステムの構築
    宇野美雪、米沢由紀、大谷孝博、藤井眞砂子、寺﨑和代、桑原宜美、北浜紀美子、矢良一、後藤信之、秋野裕信
    第12回医療の質・安全学会 Nov.  2017
  • 医師のオカレンス報告が増加したことに関係した事柄は何か
    秋野裕信、桑原宜美、寺﨑和代、北浜紀美子、藤井眞砂子
    第12回医療の質・安全学会 Nov.  2017
  • Influence of our new nursing system, the Partnership Nursing SystemR (PNS),on the medical safety
    N.Emori, Y.Takayama, S.Ito, H.Akino, S.kasamatu
    Confused registration International Forum on Quality and Safety in Healthcare Sep.  2016
    Singapore(Singapore)
  • Influence of our new nursing system, the Partnership Nursing System (PNS),on the medical safety
    N.Emori, Y.Igarash, H.Akino, M.Fujii, T.Hasegawa
    4th World Congress of Clinical Safety Sep.  2015 International Association of Risk Management in Medicine (IARMM)
    Schlos Schonbrunn Apothekertrakt, Vienna, Austria
  • Alarm-sound intelligibility, a factor associated with a lethal medical incident ? from an experience in our hospital ?
    S.Kasamatsu, H.Akino, K.Kitahama, M.Fujii, Y.Kuwabara, N.Emori
     Sep.  2015 International Association of Risk Management in Medicine (IARMM)
    Schlos Schonbrunn Apothekertrakt, Vienna, Austria
  • 医療安全管理から医療の質を考える
    秋野 裕信
    福井、医療の質・安全を考える会 Mar.  2015
    ユアーズホテル福井(福井県福井市)
  • セントラルモニタアラームへの対応に関する実態調査と院内教育後の評価
    笠川 哲也, 北浜 紀美子, 秋野 裕信
    第3回日本医療安全学会総会 Mar.  2017
  • 看護師のコミュニケーションスキルとリスクテイキング行動との関係
    藤井 眞砂子, 秋野 裕信, 桑原 宜美, 寺﨑 和代, 北浜 紀美子
    第3回日本医療安全学会総会 Mar.  2017
  • 当院の転倒・転落の現状と認識
    藤井 眞砂子, 秋野 裕信, 桑原 宜美, 寺﨑 和代, 北浜 紀美子
    第2回福井、医療の質・安全を考える会 Mar.  2017
  • 確認不足のオカレンスと内服・注射場面のRisk-taking行動との関係
    藤井 眞砂子, 秋野 裕信, 桑原 宜美, 寺﨑 和代, 北浜 紀美子
    第1回福井、医療の質・安全を考える会 Mar.  2017
  • オカレンス報告を当事者全員に要求する活動からわかったこと
    秋野 裕信, 桑原 宜美, 藤井 眞砂子, 北浜 紀美子, 寺﨑 和代
    第11回医療の質・安全学会 Nov.  2016
  • オカレンス報告システムの発生要因入力方法の変更による報告された発生要因の変化について
    桑原 宜美, 藤井 眞砂子, 寺﨑 和代, 北浜 紀美子, 秋野 裕信
    第11回医療の質・安全学会 Nov.  2016
  • リツキシマブを用いたABO不適合腎移植と抗HLA抗体陽性腎移植の自験例
    糟野 健司, 横井 靖二, 伊藤 秀明, 多賀 峰克, 福島 佐知子, 森田 紗由, 小林 麻美子, 森川 幸恵, 三上 大輔, 髙橋 直生, 木村 秀樹, 秋野 裕信, 横山 修, 岩野 正之
    第16回福井県血液浄化談話会 Apr.  2017 林 正則
    フェニックスプラザ(福井県福井市)
  • リツキシマブを用いたABO不適合腎移植と抗体陽性腎移植の自験例
    糟野 健司, 横井 靖二, 伊藤 秀明, 多賀 峰克, 福島 佐知子, 森田 紗由, 小林 麻美子, 森川 幸恵, 三上 大輔, 高橋 直生, 木村 秀樹, 秋野 裕信, 横山 修. 岩野 正之
    第103回福井県腎疾患研究会 Mar.  2017
  • 脳梗塞ラットにおける尿路上皮由来の神経成長因子は膀胱知覚C線維の活性化によって増加する
    横川 竜生, 秋野 裕信, 査 新民, 伊藤 秀明, 横山 修
    第21回北陸泌尿器科 Basic Research Meeting Mar.  2017
    金沢都ホテル(石川県金沢市)
  • Low-frequency transcutaneous electrical stimulation of foot can be a novel home-based treatment for refractory OAB
    Y.Matsuta, N.Hashimoto, Y.Aoki, H.Akino, O.Yokoyama
    AUA Annual Meeting 2016 May  2016
    San Diego Convention Center(San Diego(USA))
  • 中高リスクでの前立腺癌手術待機時間とPSA再発の検討
    品川 友親, 多賀 峰克, 岡田 昌裕, 横井 聡始, 黒川 哲之, 山内 寛喜, 松田 陽介, 青木 芳隆, 伊藤 秀明, 秋野 裕信, 横山 修
    第104回日本泌尿器科学会総会 Apr.  2016
    仙台国際センター(宮城県仙台市)
  • 難治性過活動膀胱患者におけるneuromodulation therapyの安全性と有用性についての検討-高齢者と非高齢者における比較-
    松田 陽介, 横井 聡始, 橋本 儀一, 青木 芳隆, 秋野 裕信, 横山 修
    第104回日本泌尿器科学会総会 Apr.  2016
    仙台国際センター(宮城県仙台市)
  • 泌尿器科領域におけるオカレンス報告からみた医療安全に関する検討
    秋野 裕信, 桑原 宜美, 北浜 紀美子, 藤井 眞砂子, 松田 陽介, 青木 芳隆, 伊藤 秀明, 横山 修
    第104回日本泌尿器科学会総会 Apr.  2016
    仙台国際センター(宮城県仙台市)
  • 自然発症高血圧ラットにおける排尿反射への5-HT2A受容体拮抗薬の作用についての検討
    横井 聡始, 松田 陽介, 長瀬 桂子, 青木 芳隆, 秋野 裕信, 横山 修
    第8回排尿障害モデル動物研究会 Dec.  2015
    グランディエールブケトーカイ(静岡県静岡市)
  • Alterations of bladder functions in a rat model of cerebral infarction: effect of the B3-agonists, mirabegron and BRL37344
    R.Yokokawa, H.Akino, K.Nagase, O.Yokoyama
    ICS2015 Oct.  2015
    Palais des Congres (Montreal(Canada))
  • Low-frequency transcutaneous electrical stimulation of foot ameliorates intractable OAB symptoms
    Y.Matsuta, S.Yokoi, N.Hashimoto, Y.Aoki, H.Akino, O.Yokoyama
    ICS2015 Oct.  2015
    Palais des Congres (Montreal(Canada))
  • Ketanserin suppressed detrusor overactivity in spontaneously hypertensive rats, suggesting a pathogenic role of 5-HT2A receptor
    S.Yokoi, Y.Matsuta, K.Nagase, Y.Aoki, H.Akino, O.Yokoyama
    ICS2015 Oct.  2015
    Palais des Congres (Montreal(Canada))
  • The inhibition of non-voiding contractions due to bladder outlet obstruction by alpha1-adrenoceptor blocker: what is the mechanism underlying this effect?
    H.Akino, K.Nagase, H.Ito, R.Yokokawa, Y.Matsuta, Y.Aoki, O.Yokoyama
    ICS2015 Oct.  2015
    Palais des Congres (Montreal(Canada))
  • 女性難治性過活動膀胱患者に対する経皮的末梢神経電気刺激療法の性機能に対する影響
    松田 陽介, 横井 聡始, 青木 芳隆, 秋野 裕信, 横山 修
    第26回日本性機能学会 Sep.  2015
    福岡国際会議場(福岡県福岡市)
  • 脳梗塞ラット排尿筋過活動に対するfesoterodineの効果について
    長瀬 桂子, 伊藤 秀明, 青木 芳隆, 松田 陽介, 山内 寛喜, 査 新民, 秋野 裕信, 横山 修
    第22回日本排尿機能学会 Sep.  2015
    京王プラザホテル札幌(北海道札幌市)
  • Transcutaneous electrical foot stimulation can be a non-invasive treatment alternative for the refractory OAB
    Y.Matsuta, S.Yokoi, Y.Aoki, H.Akino, O.Yokoyama
    The 10th Pan-Pacific Continence Society Meeting Sep.  2015
    札幌コンベンションセンター(北海道札幌市)
  • 分娩様式は尿失禁と関連しているか
    堤内 真実, 青木 芳隆, 佐々木 喜久子, 高原 典子, 松田 陽介, 伊藤 秀明, 秋野 裕信, 横山 修
    第17回日本女性骨盤底医学会 Aug.  2015
    京王プラザホテル(東京都新宿区)
  • Detrusor overactivity induced by cerebral infarction may be associated with enhanced activity of Rho-kinase in the bladder
    H.Akino, K.Nagase, X.Zha, Y.Aoki, H.Ito, N.Oyama, O.Yokoyama
    AUA Annual Meeting 2015 May  2015
    ICM (Internationales Congress Center München)(New Orleans(USA))
  • 下部尿路閉塞によるラット膀胱からの神経成長因子放出量の変化とα1遮断薬の影響
    秋野 裕信, 長瀬 桂子, 横川 竜生, 査 新民, 青木 芳隆, 伊藤 秀明, 大山 伸幸, 横山 修
    第103回日本泌尿器科学会総会 Apr.  2015
    金沢都ホテル(石川県金沢市)
  • 男性高血圧患者の下部尿路症状有病率はアンデキオテンシンⅡ受容体阻害薬を内服する患者で低い
    伊藤 秀明, 関 雅也, 山内 寛喜, 秋野 裕信, 横山 修
    第103回日本泌尿器科学会総会 Apr.  2015
    ホテル日航金沢(石川県金沢市)
  • Contricotropin-releasing factorの下部尿路機能に及ぼす影響について
    関 雅也, 査 新民, 三輪 吉司, 秋野 裕信, 横山 修
    第103回日本泌尿器科学会総会 Apr.  2015
    ホテル日航金沢(石川県金沢市)
  • 労働者を対象とした調査からわかった下部尿路症状と勃起障害の関連性
    青木 芳隆, 岡田 昌裕, 横井 聡始, 松田 陽介, 伊藤 秀明, 大山 伸幸, 秋野 裕信, 横山 修
    第103回日本泌尿器科学会総会 Apr.  2015
    ホテル金沢(石川県金沢市)
  • 当科における外傷性腎損傷の臨床的検討
    土山 克樹, 伊藤 秀明, 谷尾 信, 関 雅也, 秋野 裕信, 横山 修
    第103回日本泌尿器科学会総会 Apr.  2015
    ホテル日航金沢(石川県金沢市)
  • 無治療経過観察を行った腎腫瘍8例の検討
    品川 友親, 伊藤 秀明, 稲村 聡, 黒川 哲之, 青木 芳隆, 大山 伸幸, 秋野 裕信, 横山 修
    第103回日本泌尿器科学会総会 Apr.  2015
    ホテル金沢(石川県金沢市)