KIMURA Hideki

FacultyClinical Laboratory Department
Teacher OrganizationClinical Laboratory Department
Education and
 Research Organization
University Hospital
PositionAssociate Professor
Last Updated: 20/01/21 09:52

Researcher Profile & Settings

Name

    KIMURA Hideki

Affiliation

  •  Clinical Laboratory Department Associate Professor

Education

  • Apr. 1988Mar. 1991Niigata University Graduate School, Division of Medical Science 医学
  • Apr. 1978Mar. 1984Niigata University

Research Activities

Published Papers

  • Serum CETP status is independently associated with reduction rates in LDL-C in pitavastatin-treated diabetic patients and possible involvement of LXR in its association
    S.Akihiro、H.Kimura、K.Oida、H.anehara、Y.Bando、S.Sakamoto、T.Wakasugi、T.Saga、Y.Ito、K.Kamiyama、D.Mikami、M.Iwano、T.Hirano、H.Yoshida
    Lipids in Health and disease 15(1) 57-68 May  2016 Refereed
  • Smaller low-density lipoprotein size as a possible risk factor for the prevalence of coronary artery diseases in haemodialysis patients: associations of cholesteryl ester transfer protein and the hepatic lipase gene polymorphism with low-density lipoprotein size
    H.Kimura, R.Miyazaki, T.Imura, S.Masunsgs, A.Shimada, D.Mikami, K.Kasuno, N.Takahashi, T.Hirano, H.Yoshida
     16(6) 558-566 Aug.  2011 Refereed
  • Genetic polymorphism and decreased expression of HLA class II DP genes are associated with HBV reactivation in patients treated with immunomodulatory agents
    Matsuda H、 Hiramatsu K、Akazawa Y、Nosaka T、Saito Y、 Ozaki Y、 Hayama R、 Takahashi K、Naito T、Ofuji K、 Ohtani M、 Nemoto T、Hida Y、Kimura H、Soya Y、 Nakamoto Y
    J Med Virol. 90(4) 712-720 Jan.  2018 Refereed
  • Identification of novel variants in HLA class II region related to HLA DPB1 expression and disease progression in patients with chronic hepatitis C.
    K.Hiramatsu, H.Matsuda,T.Nemoto, T.Nosaka,Y.Saito, T.Naito,K. Takahashi,K.Ofuji,M.Ohtani,H.Suto ,T.Yasuda,Y.Hida,H.Kimura,Y.Soya,Y.Nakamoto
    Journal of medical virology Mar.  2017 Refereed
  • Introduction of Physiological Examination System for Cardio-pulmonary Function and its Clinical Effectiveness.
    Japanese Journal of Clinical Laboratory Automation 41(5) 723-729 Nov.  2016 Refereed
  • The Usefulness of Strain Elastography for Determining Liver Fibrosis Stage in Chronic Viral Hepatitis:An Analysis Using Tissue Doppler Imaging with Manual Compression
     64(5) 497-505 May  2016 Refereed
  • Harmonized Reference Intervals
    Toshio Imura, Hideki Kimura
    The Journal of Fukui Association of Medical Technologists 47(1) 2-8 May  2016 Refereed
  • The introduction and present status in University of Fukui Hospital for advanced medical treatments according to single uncleotide polymorphism(SNPs)of Interleukin(IL)28B and Cytochrome P450(CYP)2C19
    The Journal of the Fukui Association of Medical Technologists 47(1) 31-34 May  2016 Refereed
  • Onlay bone augmentation on mouse calvarial bone using a hydroxyapatite/collagen composite material with total blood or platelet-rich plasma.
    Ohba S、Sumita Y、Umebayashi M、Yoshimura H、Yoshida H、Matsuda S、Kimura H、Asahina I、Sano K.
    Arch Oral Biol. 61 23-27 Jan.  2016 Refereed
  • Renal resistive index correlates with peritubular capillary loss and arteriosclerosis in biopsy tissues from patients with chronic kidney disease.
    Kimura N、Kimura H、Takahashi N、Maegawa H、Mori M、Imamura Y、Kusaka Y、Yoshida H、Iwano M.
    Clin Exp Nephrol. 19(6) 1114-1119 Nov.  2015 Refereed
  • Renal redox dysregulation in AKI : application for oxidative stress marker of AKI
    K.Kasuno, K.Shirakawa, H.Yoshida, K.Mori, H.Kimura, N.Takahashi, Y.Nobukawa, K.Shigemi, S.Tanabe, N.Yamada, T. Koshiji, F.Nogaki, H.Kasuno, T.Ono, K.Uno, H.Nakamura, J.Yodoi, E.Muso, M.Iwano
     307(12) F1342-51 Dec.  2014 Refereed
  • Telmisartan activates endogenous peroxisome proliferator-activated receptor-d and may have anti-fibrotic effects in human mesangial cells
    D.Mikami, H.Kimura, K.Kamiyama, K.Torii, K.Kasuno, N.Takahashi, H.Yoshida, M.Iwano
    Hypertension Research 37(5) 422-431 May  2014 Refereed
  • Telmisartan,a possible PPAR-δ agonist,reduces TNF-α-stimulated VEGF-C production by inhibiting the p38MAPK/HS27 pathway in human proximal renal tubular cells
    H.Kimura, D.Mikami, K.Kamiyama, H.Sugimoto, K.Kasuno, N.Takahashi, H.yoshida, M.Iwano
     454(2) 320-327 Jan.  2014 Refereed
  • A heterozygous female with Fabry disease due to a novel alpha-galactosidase A mutation exhibits a unique synaptopodin distribution in vacuolated podocytes
    N.Takahashi, S.Yokoi, K.Kasuno, A.Kogami, T.Tsukimura, T.Togawa, S.Saito, K.Ohno, M.Hara, H.Kurosawa, Y.Hirayama, T.Kurose, Y.Yokoyama, D.Mikami, H.Kimura, H.Naiki, H.Sakuraba, M.Iwano
    Clin Nephrol Epub ahead of print Jan.  2014 Refereed
  • 脂質療法には腎保護作用があるのか スタチンを中心に
    MEDICINA 49(12) 1922-1924 Nov.  2012 Not refereed
  • Rapid Detection of the Mycobacterium tuberculosis Complex by Use of Quenching Probe PCR (geneCube)
    Y.Hida, K.Hisada, A.Shimada, M.Yamashita, H.Kimura, H.Yoshida, H.Iwasaki, M.Iwano
     50(11) 3604-3608 Nov.  2012 Refereed
  • Severe intraglomerular detachment of podocytes in a Gitelman syndrome patient
    N.Takahashi, H.Kimura, S.Mizuno, M.Hara, Y.Hirayama, H.Kurosawa, S.Tsutaya, M.Yasujima, S.Yokoi, D.MIkami, K.Kasuno, H.Naiki, M.Iwano, H.Yoshida
     16(3) 495-500 Jun.  2012 Refereed
  • 全自動総合血液分析装置セルダインサファイアによる平均網赤血球ヘモグロビン量(MCHr)測定の有用性
    JJCLA 37(2) 233-241 Apr.  2012
  • Glucocorticoid enhances hypoxia-and/or transforming growth factor-β-induced plasminogen activaor inhibitor-1 production in human proximal renal tubular cells
    H.Kimura, X.Li, K.Torii, T.Okada, K.Kamiyama, D.Mikami, K.Kasuno, N.Takahashi, H.Yoshida
    Clinical and Experimental Nephrology 15(1) 34-40 Feb.  2011 Refereed
  • Hypoxia reduces the expression and inflammatory effects of peroxisome proliferator-activated receptor-gamma in human proximal renal tubular cells
    X. Li, H. Kimura, K. Hirota, N.Takahashi, H. Yoshida
     22 1041-1051 Apr.  2007 Refereed
  • Cholesteryl Ester Transfer Protein as a Protective Factor Against Vascular Disease in Hemodialysis Patients
    H.Kimura
     38 70-76 2001 Refereed
  • The C677T Methylenetetrahydrofolate Reductase Gene Mutation in Hemodialysis Patients
    H.Kimura
     11 885-889 2000 Refereed
  • A cholesteryl ester transfer protein gene mutation and vascular disease in dialysis patients
    H.Kimura
     10 294-299 1999
  • Lipid-binding proteins in rat and human Kidney
    H.Kimura
     56 S159-S162 1999
  • Apolipoprotein E phenotypes and vascular disease in hemodialysis patients
    H.Kimura
     56 S245-S247 1999
  • A common mutatin of cholesteryl ester transfer protein gene mutation in dialysis patients
    H.Kimura
     56 S186-S189 1999
  • Apolipoprotein E4 reduces risk of diabetic nephropathy in patients with NIDDM
    H.Kimura
     31(31) 666-673 Apr.  1998 Refereed
  • Effects of polymorphisms in angiotensin converting enzyme and plasminogen activator inhibitor-1 genes on the development of diabetic nephropathy and macroangiopathy
    H.Kimura
     54 1659-1669 1998
  • Primary Structure and Cellular Distribution of Two Fatty Acid-binding proteins in Adult Rat Kidneys
    H.Kimura
     266 5963-5972 1991
  • Rat heart fatty acid-binding protein-Evidence that supports the amino acid sequence predicted from the cDNA
    H.Kimura
     260 303-306 1989
  • Kidney fatty acid-binding protein : identification as α2u-globulin
    H.Kimura
     246 101-104 1989

Books etc

  • Journal of Clinical Laboratory Medicine vol.58 no.7
    木村 秀樹
    The way of interpreting serum abnormal levels of potassium
     Jul.  2014
    0485-1420

Conference Activities & Talks

  • 新規バイオマーカーとしての尿中PAI-1の臨床的意義
    鳥居 国雄, 木村 秀樹, 上山 和子, 三上 大輔, 高橋 直生, 糟野 健司, 岩野 正之
     Jun.  2015
  • CKD教育入院患者における24時間自由行動下血圧測定(ABPM)による腎機能悪化因子の検討
    森川 幸恵, 高橋 直生, 今田 麻美子, 森田 紗由, 西川 雄大, 東谷 佐知子, 横井 靖二, 三上 大輔, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Jun.  2015
  • 当院における糖尿病性腎症患者でのトルバプタン(TLV)導入入院の成績
    横井 靖二, 糟野 健司, 今田 麻美子, 西川 雄大, 森田 紗由, 森川 幸恵, 三上 大輔, 高橋 直生, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Jun.  2015
  • IgM陽性形質細胞が主体の尿細管間質性腎炎(IgM陽性形質細胞関連腎症)の臨床的特徴と治療経過
    高橋 直生, 三上 大輔, 糟野 健司, 今田 麻美子, 森田 紗由, 西川 雄大, 森川 幸恵, 東谷 佐知子, 横井 靖二, 木村 秀樹, 内木 宏延, 吉田 治義, 岩野 正之
     Jun.  2015
  • PPAR-δ活性化態を有するアンジオテンシンII受容体阻害薬のミトコンドリア機能調整作用の解析
    三上 大輔, 木村 秀樹, 上山 和子, 横井 靖二, 西川 雄大, 森田 紗由, 今田 麻美子, 高橋 直生, 糟野 健司, 岩野 正之
     Jun.  2015
  • 血液透析患者の持続型赤血球造血刺激因子製剤使用後の造血動態に関する解析ー用量別、経時的変化についてー
    岡田 敏春, 鳥居 国雄, 今本 徹, 黒瀬 知美, 関口 清美, 山野 智子, 市川 雅彦, 杉本 英弘, 濵田 敏彦, 川田 智恵子, 宮崎 良一, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Apr.  2015
  • Langhans 型巨細胞を伴う肉芽腫形成を認めた尿細管間質性腎炎の1例
    西川 雄大, 三上 大輔, 横井 靖二, 森田 紗由, 今田 麻美子, 森川 幸恵, 東谷 佐知子, 横山 由就, 高橋 直生, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Mar.  2015
  • プレセプシン測定の基礎的検討
    鳥居 国雄, 関口 清美, 岡田 敏春, 山野 智子, 圓道 麻利子, 飛田 征男, 杉本 英弘, 濵田 敏彦, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Mar.  2015
  • 血液透析患者におけるアディポネクチン動態とその臨床規定因子の解析
    武田 泉, 今本 徹, 黒瀬 知美, 増永 慎也, 市川 雅彦, 井村 敏雄, 杉本 英弘, 濵田 敏彦, 岩野 正之, 宮崎 良一, 木村 秀樹
     Mar.  2015
  • GENECUBEを用いた肺炎クラミジア鑑別診断法の開発
    飛田 征男, 川嶋 洋介, 曽家 義博, 久田 恭子, 嶋田 彰弘, 山下 政宣, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Feb.  2014
  • LOCTTM法を用いた高感度トロポニンI測定の基礎的検討と慢性血液透析患者血清の評価
    旭 ななえ, 杉本 英弘, 松田 佳奈子, 増永 慎也, 市川 雅彦, 濵田 敏彦, 岩野 正之, 宮崎 良一, 木村 秀樹
     Jan.  2014
  • 当院における循環呼吸生理検査システムの導入と、その使用効果について
    齋藤 清隆, 濵田 敏彦, 橋本 儀一, 大竹 由香, 前田 文江, 津田 裕美子, 三橋 真実, 柴田 葵, 上坂 秀樹, 山下 芳範, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Jan.  2014
  • 血液透析患者における網赤血球ヘモグロビン等量(RET-He)の測定およびその変動について
    岡田 敏春, 関口 清美, 鳥居 国雄, 山野 智子, 山下 政宣, 岩野 正之, 宮崎 良一, 木村 秀樹
     Nov.  2013
  • 2型糖尿病患者においてコレステリルエステル転送蛋白はビタバスタチンの脂質減少作用に影響する
    嶋田 章弘, 杉本 英弘, 橋本 儀一, 吉田 治義, 平野 勉, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Nov.  2013
  • 血液透析患者における血清亜鉛の赤血球動態への影響
    鳥居 国雄, 今本 徹, 黒瀬 知美, 関口 清美, 市川 雅彦, 岡田 敏春, 杉本 英弘, 宮崎 良一, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Nov.  2013
  • 急性腎不全(AKI)と薬剤
    木村 秀樹
     Sep.  2013
  • 当院で経験した慢性好酸球性白血病の1症例
    岡田 敏春, 山野 智子, 関口 清美, 鳥居 国雄, 大蔵 美幸, 岸 愼治, 山内 高弘, 吉田 明, 上田 孝典, 木村 秀樹
     Jul.  2013
  • Denver Peritoneovenous Shunt (DPS)により透析低血圧が改善した一例
    糟野 健司, 高橋 直生, 小練 研司, 横井 靖二, 三上 大輔, 横山 由就, 木村 秀樹, 山口 明夫, 岩野 正之
     Jun.  2013
  • 無形成腎と尿路奇形に対し生体腎移植を行ったKallmann症候群の一例
    糟野 健司, 伊藤 秀明, 畑 郁江, 横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 高橋 直生, 木村 秀樹, 秋野 裕信, 大嶋 勇成, 横山 修, 岩野 正之
     Jun.  2013
  • 透析導入時の血小板機能と凝固病態
    高橋 直生, 岡田 敏春, 糟野 健司, 横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Jun.  2013
  • 当科における慢性腎不全患者へのトルバプタンの使用経験
    横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 高橋 直生, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
     Apr.  2013
  • 黄色ブドウ球菌分子疫学キットの使用経験 -複数回測定の意義に「ついてー
    嶋田 章弘, 飛田 征男, 山下 政宣, 木村 秀樹, 塚本 仁, 室井 洋子, 池ヶ谷 諭史, 岩崎 博道
     Mar.  2013
  • 同時多項目自動分析装置ディメンションビスタ500を用いたシスタチンCの測定
    杉本 英弘, 今本 徹, 旭 ななえ, 松田 佳奈子, 黒瀬 知美, 増永 慎也, 市川 雅彦, 井村 敏雄, 山下 政宣, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Jan.  2013
  • CLEIAを原理とする「ステイシアMEBLuxテストdsDNAおよびssDNA」の基礎的検討
    松田 佳奈子, 旭 ななえ, 増永 慎也, 杉本 英弘, 山下 政宣, 岩野 正之, 木村 秀樹
     Jan.  2013
  • A Lupus Nephritis Patient Accompanied with Storiform Fibrosis Characteristic in IgG4-Related Kidney Disease in the Absence of Serum IgG4 Elevation and IgG4-Positive Plasma Cell Infiltration
    Mamiko Imada、Naoki Takahashi、Disuke Mikami、Seiji Yokoi、Kenji Kasuno、Hideki Kimura、Masayuki Iwano
    American Society of Nephrology(KIDNEY WEEK2015) Nov.  2015
  • Serum CETP status is independently associated with reduction rates in LDL-C in pitavastatin-treated diabetic patients possible involvement of LXR in its association
    A. Shimada、H. Kimura、K. Oida、H. Kanehara、Y. Ito、M. Iwano、T. Hirano、H. Yoshida
    The 32nd World Congress of Biomedical Laboratory Science Sep.  2016
  • Early detection of a latent cardiac dysfunction of Fabry disease by 2D speckle tracking
    T. Hamada、H. Uzui、Y. Otake、Y. Tsuda、N. Hashimoto、K. Arakawa、H. Tada、H. Kimura
    The 32nd World Congress of Biomedical Laboratory Science Sep.  2016
  • New development of a quenching probe PCR method for rapid differential detection of Chlamydophila Distinguishing between Chlamydophila pneumoniae and Chlamydophila psittaci
    K. Hisada、Y. Hida、Y. Kawashima、Y. Soya、A. Shimada、S. Sakaguchi、H. Kimura、M. Iwano
    The 32nd World Congress of Biomedical Laboratory Science Sep.  2016
  • Bacteremia caused by Campylobacter upsaliensis in a patient with minimal change disease following rituximab treatment.
    S,Fukushima 、N,Takahashi、 S,Yokoi、 K,Hisada 、Y,Hida、 Y,Morikawa 、 M,Kobayashi、 D,Mikami 、 H,Kimura、 K,Kasuno 、M.Iwano
    American Society of Nephrology Kidney Week 2016 Annual Meeting Nov.  2016
  • 多彩な神経症状の出現を契機に診断されたFibrillary腎炎の一例
    今田 麻美子, 三上 大輔, 森川 幸恵, 福島 佐知子, 吹上 優介, 横井 靖二, 髙橋 直生, 木村 秀樹, 糟野 健司, 岩野 正之
    第103回福井県腎疾患研究会 Mar.  2017
  • リツキシマブを用いたABO不適合腎移植と抗体陽性腎移植の自験例
    糟野 健司, 横井 靖二, 伊藤 秀明, 多賀 峰克, 福島 佐知子, 森田 紗由, 小林 麻美子, 森川 幸恵, 三上 大輔, 高橋 直生, 木村 秀樹, 秋野 裕信, 横山 修. 岩野 正之
    第103回福井県腎疾患研究会 Mar.  2017
  • 高感度心筋トロポニンI測定の基礎的検討と慢性血液透析患者血清における臨床的意義の解析
    旭 ななえ、杉本 英弘、鳥居 国雄、敦賀 佳奈子、岩野 正之、宮崎 良一、木村 秀樹
    第16回福井県血液浄化談話会 Apr.  2017 林 正則
  • リツキシマブを用いたABO不適合腎移植と抗HLA抗体陽性腎移植の自験例
    糟野 健司、横井 靖二、伊藤 秀明、多賀 峰克、福島 佐知子、森田 紗由、小林 麻美子、森川 幸恵、三上 大輔、髙橋 直生、木村 秀樹、秋野 裕信、横山 修、岩野 正之 横山 修、岩野 正之
    第16回福井県血液浄化談話会 Apr.  2017 林 正則
  • レドックス生体応答反応を利用した迅速急性腎障害診断法の開発
    横井 靖二、糟野 健司、曽家 義博、高橋 直生、三上 大輔、福島 佐知子、森川 幸恵、小林 麻美子、森田 沙由、木村 秀樹、岩野 正之
    第60回日本腎臓学会学術総会 May  2017 伊藤 貞嘉
  • 尿中エクソソーム内FSP1発現量は、活動性半月体形成性腎炎で増加する
    森川 幸恵、高橋 直生、森田 紗由、西川 雄大、小林 麻美子、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第60回日本腎臓学会学術総会 May  2017 伊藤 貞嘉
  • 短鎖脂肪酸であるプロピオン酸の抗炎症作用と分子機構の解明
    三上 大輔、今田 麻美子、上山 和子、横井  靖二、森田 紗由、森川 幸恵、高橋 直生、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第60回日本腎臓学会学術総会 May  2017 伊藤 貞嘉
  • PPAR-α欠損はドキソルビシン誘導性の糸球体障害と硬化を増悪させる ?欠損マウスの解析から?
    上山 和子、木村 秀樹、三上 大輔、高橋 直生、糟野 健司、原 正則、岩野 正之
    第60回日本腎臓学会学術総会 May  2017 伊藤 貞嘉