木曽 久美子

所属部署名建築建設工学講座
教員組織建築建設工学講座
教育研究組織工学部・工学研究科
職名准教授
更新日: 18/07/30 11:52

研究者基本情報

氏名

    木曽 久美子
    キソ クミコ
    KISO Kumiko

所属

  •  建築建設工学講座 准教授

学歴

  • 京都大学 建築学専攻
  • 京都大学 建築学科

研究活動情報

論文

  • スケッチマップにおける建築記号の多義性に着目した共起性の評価-フランシュコンテ大学を対象とした建築記号の解釈としての認知地図の分析-
    木曽久美子
    日本建築学会計画系論文集 vol.82(No.742) 3081-3091 2017年12月 査読有り
  • 多義性を考慮したスケッチマップにおける建築記号の共起性についての分析 建築記号群の解釈としての認知地図の分析に基づく建築・都市空間のデザインに関する研究(その3)
    木曽 久美子
    日本建築学会計画系論文集 vol.82(No.734) 917-927 2017年04月 査読有り
  • 共起確率値評価システムに基づくスケッチマップにおける建築記号の共起性の評価―建築記号群の解釈としての認知地図の分析に基づく建築・都市空間のデザインに関する研究―
    木曽 久美子
    Designシンポジウム2016 2016年12月
  • 共起確率値評価システムに基づくスケッチマップにおける建築記号の共起性の評価 建築記号群の解釈としての認知地図の分析に基づく建築・都市空間のデザインに関する研究 (その2)
    木曽 久美子
    日本建築学会計画系論文集 vol.81(No.726) 1653-1663 2016年08月 査読有り
  • 共起性に着目したスケッチマップにおける建築記号群の描画確率の検討 建築記号群の解釈としての認知地図の分析に基づく建築・都市空間のデザインに関する研究 (その1)
    木曽 久美子, 松下 聡
    日本建築学会計画系論文集 vol.80(No.718) 2803-2813 2015年12月 査読有り
  • Preliminary study on a method for space design analysis based on human behavior semiosis using a multiagent simulator
    木曽 久美子, 門内 輝行
    Agent-Based Approaches in Economic and Social Complex Systems VIII Agent-Based Social Systems Volume 13 87-102 2015年07月 査読有り
  • スケッチマップの構成要素の共起性に着目した大学周辺地域のデザインに関する研究
    木曽 久美子, 松下 聡
    Designシンポジウム2014 175-182 2014年11月
  • 発話分析に基づく人間行動の記号過程の解読とシミュレーション : 建築・都市空間が誘発する人間行動の記号過程に関する研究(その3)
    木曽 久美子 , 門内 輝行
    日本建築学会計画系論文集 vol.78(No.687) 1003-1012 2013年05月 査読有り
  • 人間行動の記号過程の確率ネットワークモデルとそれに基づくシミュレーション:建築・都市空間が誘発する人間行動の記号過程に関する研究 (その2)
    木曽久美子, 門内輝行
    日本建築学会計画系論文集 vol.77(No.680) 2329-2338 2012年10月 査読有り
  • Study on Semiosis of Human Behaviors Afforded by Architecture and Urban Space Using Multi Agent System
    木曽 久美子, 門内 輝行
    The Proceedings of the 4th World Conference on Design Research IASDR 2011 no.308(CD-R) 2011年11月 査読有り
  • 建築・都市空間における人間行動のモデル化とシミュレーション:建築・都市空間が誘発する人間行動の記号過程に関する研究 (その1)
    木曽久美子, 門内輝行
    日本建築学会計画系論文集 vol.76(No.668) 1819-1828 2011年10月 査読有り
  • 地域型木造住宅の地震被害低減策に関する研究:三重県沿岸地域を事例として
    木曽久美子, 更谷安紀子, 森井雄史, 澤田圭, 青野文江, 渡辺千明, 林康裕
    日本建築学会技術報告集 第24号 471-476 2006年12月 査読有り

講演・口頭発表等

  • 建築記号の解釈としての認知地図の分析に基づく建築・都市空間のデザインに関する研究
    木曽 久美子
    第16回MASコンペティション 2016年03月 選考有り
  • Étude préliminaire sur la méthode d'évaluation des croquis cartographiques basée sur la cooccurence des composantes architecturales - Étude à l'Université de Franche-Comté -
    木曽 久美子, ウォールアデリン
    Journée Francophone de la Recherche 2015年11月 選考有り
  • 地理情報システムを用いたスケッチマップの描画データベースおよび共起ネットワークの評価と分析 : フランシュコンテ大学周辺地域の認知構造の解読(その2)
    ウォールアデリン, 木曽 久美子, 松下 聡
    日本建築学会大会 2015年09月 選考無し
  • 地理情報システムを用いるスケッチマップの描画データベースの構築と共起ネットワークの作成 : フランシュコンテ大学周辺地域の認知構造の解読(その1)
    木曽 久美子, ウォール アデリン, 松下 聡
    日本建築学会大会 2015年09月 選考無し
  • ランドマークに着目した大学周辺地域の認知地図の解読 記号群としての認知地図の解読に基づく建築・都市空間のデザインに関する研究 (その1)
    木曽 久美子, 松下 聡
    日本建築学会近畿支部 研究発表会 2015年06月 選考無し
  • スケッチマップの構成要素の共起性に着目した大学周辺地域のデザインに関する研究
    木曽 久美子, 松下 聡
    Designシンポジウム 2014年11月 選考有り
  • 地理情報システムを用いる大学周辺地域のスケッチマップの解読 : 大学周辺地域についての認知構造の解読 (その1)
    木曽 久美子 , 松下 聡
    日本建築学会大会 2014年09月 選考有り
  • 地理空間情報データベースに基づく学生の大学周辺地域のスケッチマップの解読 : ロジスティック回帰分析を用いるスケッチマップ内要素の描画確率の検討
    木曽 久美子, 松下 聡
    日本建築学会近畿支部 研究発表会 2014年06月 選考無し
  • Preliminary Study on Method for Space Design Analysis Based on Human Behavior Semiosis Using Multi-Agent Simulator
    木曽 久美子, 門内 輝行
    AESCS 2013, The 8th International Workshop on Agent The 8th International Workshop on Agent -based Approaches in Economic and Social Complex Systems 2013年09月 選考有り
  • 聞き取り調査の発話分析に基づく人間行動の記号過程の解読 : 建築・都市空間における人間行動の記号過程の解読とそのシミュレーション(その1)
    木曽 久美子 , 門内 輝行
    日本建築学会大会 2013年09月 選考無し
  • ロジスティック回帰分析に基づく発話内容と発話場所との関係性の分析 : 建築・都市空間における人間行動の記号過程の解読とそのシミュレーション(その2)
    鶴田 爽 , 木曽 久美子 , 門内 輝行
    日本建築学会大会 2013年09月 選考無し
  • 聞き取り調査における発話分析に基づく人間行動の記号過程についての基礎的研究
    木曽 久美子 , 門内 輝行
    日本建築学会近畿支部 研究発表会 2013年06月 選考無し

科学研究費補助金

  • 認知地図における建築記号群の共起確率評価システムの構築若手研究(B)
    代表者:木曽 久美子 2017年度
  • 認知地図における建築記号群の共起確率評価システムの構築若手研究(B)
    代表者:木曽 久美子 2016年度
  • 人間行動の記号過程の解読に基づく建築・都市空間のデザインに関する研究研究活動スタート支援
    代表者:木曽 久美子 2014年度
  • 人間行動の記号過程の解読に基づく建築・都市空間のデザインに関する研究研究活動スタート支援
    代表者:木曽 久美子 2013年度