島田 浩二

所属部署名発達支援研究部門
教員組織発達支援研究部門
教育研究組織子どものこころの発達研究センター
職名助教
更新日: 20/10/06 17:00

研究者基本情報

氏名

    島田 浩二
    シマダ コウジ
    SHIMADA Koji

所属

  •  発達支援研究部門 助教

学歴

  • 2010年04月- 2013年03月総合研究大学院大学(総研大) 生命科学研究科
  • 2008年04月- 2010年03月北海道大学大学院 文学研究科

学位

  • 修士(文学)
  • 博士(理学)

経歴

  • 2014年04月福井大学子どものこころの発達研究センター 特命助教
  • 2013年04月- 2014年03月自然科学研究機構生理学研究所 心理生理学研究部門 研究員

研究活動情報

論文

  • Self-face recognition shares neuronal substrates with proprioception in the right inferior fronto-parietal superior longitudinal fasciculus III network
    Morita T, Saito DN, Ban M, Shimada K, Okamoto Y, Kosaka H, Okazawa H, Asada M, Naito E
    Neuroscience 348 288-301 2017年02月 査読有り
  • 英語運用の流暢さに関わる脳内基盤: fMRIによる検討
    島田浩二
    ことばの科学研究(17) 10-12 2016年05月 査読無し
  • 英語教育への脳科学的アプローチ: 脳科学から考える外国語運用能力の熟達化
    島田 浩二
    英語教育 64(10) 64-65 2015年11月 査読無し
  • Neural substrates of shared attention as social memory: A hyperscanning functional magnetic resonance imaging study
    Koike T, Tanabe HC, Okazaki S, Nakagawa E, Sasaki AT, Shimada K, Sugawara SK, Takahashi HK, Yoshihara K, Bosch-Bayard J, Sadato N
    NeuroImage 125 401-412 2016年01月 査読有り
  • Fluency-dependent cortical activation associated with speech production and comprehension in second language learners
    Shimada K, Hirotani M, Yokokawa H, Yoshida H, Makita K, Yamazaki-Murase M, Tanabe HC, Sadato N
    Neuroscience 300 474-492 2015年08月 査読有り
  • The anterior insular and anterior cingulate cortices in emotional processing for self-face recognition
    Morita T, Tanabe HC, Sasaki AT, Shimada K, Kakigi R, Sadato N
    Social Cognitive and Affective Neuroscience 9(5) 570-579 2014年05月 査読有り
  • Neural processing associated with comprehension of an indirect reply during the scenario reading task
    Shibata M, Abe J, Itoh H, Shimada K, Umeda S
    Neuropsychologia 49 3542-3550 2011年 査読有り
  • Ethnic differences in COMT genetic effects on striatal grey matter alterations associated with childhood ADHD: A voxel-based morphometry study in a Japanese sample.
    Shimada K, Fujisawa TX, Takiguchi S, Naruse H, Kosaka H, Okazawa H, Tomoda A*.
    World J Biol Psychiatry 18(4) 322-328 2017年06月 査読有り
    Tomoda A
  • Catechol-O-methyltransferase polymorphism is associated with the cortico-cerebellar functional connectivity of executive function in children with attention-deficit/hyperactivity disorder.
    Mizuno Y, Jung M, Fujisawa TX, Takiguchi S, Shimada K, Saito D, Kosaka H, Tomoda A*.
    Sci Rep 7(1) 4850 2017年07月 査読有り
    Tomoda A
  • Self-face recognition shares brain regions active during proprioceptive illusion in the right inferior fronto-parietal superior longitudinal fasciculus III network.
    Morita T*, Saito DN, Ban M, Shimada K, Okamoto Y, Kosaka H, Okazawa H, Asada M, Naito E.
    Neuroscience 348 288-301 2017年04月 査読有り
  • Subclinical maternal depressive symptoms modulate right inferior frontal response to inferring affective mental states of adults but not of infants.
    Shimada K, Kasaba R, Fujisawa TX, Sakakibara N, Takiguchi S, Tomoda A*.
    J Affect Disord 229 32-40 2018年03月 査読有り
    Tomoda A
  • 子ども虐待の脳科学研究
    島田 浩二, 滝口 慎一郎, 藤澤 隆史, 友田 明美
    小児内科 48(2) 149-153 2016年02月 査読有り
  • Ethnic differences in COMT genetic effects on striatal grey matter alterations associated with childhood ADHD: A voxel-based morphometry study in a Japanese sample.
    K.Shimada, TX.Fujisawa, S.Takiguchi, H.Naruse, H.Kosaka, H.Okazawa, A.Tomoda*
    World J Biol Psychiatry 18(4) 322-328 2015年11月 査読有り
    A.Tomoda
  • Ventral striatum dysfunction in children and adolescents with reactive attachment disorder: functional MRI study.
    S.Takiguchi, TX.Fujisawa, S.Mizushima, DN.Saito, Y.Okamoto, K.Shimada, M.Koizumi, H.Kumazaki, M..Jung, H.Kosaka, M.Hiratani, Y.Ohshima, MH.Teicher, A.Tomoda*
    Br J Psychiatry Open 1(2) 121-128 2015年10月 査読有り
    A.Tomoda
  • Reduced visual cortex gray matter volume in children and adolescents with reactive attachment disorder.
    K.Shimada, S.Takiguchi, S.Mizushima, TX.Fujisawa, DN.Saito, H.Kosaka, H.Okazawa, A.Tomoda*
    Neuroimage Clin 9 13-19 2015年 査読有り
    A.Tomoda

著書

  • 発達障害診療ハンドブック(仮)
    水野賀史, 島田浩二, 友田明美
    分担執筆
    ADHDの脳画像
    中山書店 2017年
  • 外国語運用能力はいかに熟達化するか: 言語情報処理の自動化プロセスを探る
    島田浩二, 定藤規弘
    分担執筆
    外国語の産出と理解プロセスの熟達化に関わる脳内メカニズム: fMRIによる検討
    松柏社 2014年03月
  • Memory in Social Context: Brain, Mind, and Society
    Tomoda A*, Takiguchi S, Shimada K, Fujisawa TX.
    分担執筆
    Structural and functional changes of brain due to childhood maltreatment and adversity.
    springer 2017年12月
    978-4-431-56589-5
  • 子ども・大人の発達障害診療ハンドブック-年代別にみる症例と発達障害データ集
    水野賀史, 島田浩二, 友田明美
    分担執筆
    ADHDの脳画像
    中山書店 2017年12月
    978-4-521-74568-8

講演・口頭発表等

  • Maturation of cerebellar afferent and efferent tracts in typically developed brains.
    K.Amemiya, T.Morita, D.N.Saito, M.Ban, K.Shimada, Y.Okamoto, H.Kosaka, H.Okazawa, M.Asada, E.Naito.
    The 39th annual meeting of the Japan neuroscience society 2016年07月
  • 反応性愛着障害の神経基盤探索~報酬系課題によるfMRI研究~.
    滝口 慎一郎, 藤澤 隆史, 島田 浩二, 高田 紗英子, 西川 里織, 小坂 浩隆, 友田 明美.
    平成28年度福井大学高エネルギー医学研究センター研究発表会 2017年02月
  • ADHD児におけるCOMT遺伝子多型と大脳皮質-小脳ネットワークの関係
    水野 賀史, 丁 ミンヨン, 藤澤 隆史, 滝口 慎一郎, 島田 浩二, 齋藤 大輔, 小坂 浩隆, 友田 明美
    平成28年度福井大学高エネルギー医学研究センター研究発表会 2017年02月
  • White matter tract abnormalities in children with reactive attachment disorder: A diffusion tensor imaging study
    Takiguchi S, Naruse H, Shimada K, Fujisawa TX, Takada S, Morioka S, Shimoji K, Tomoda A.
    12th International ISBS Regional Neuroscience and Biological Psychiatry (Asia) "Stress and Behavior”" Conference 2017年07月
  • Oxytocin receptor DNA methylation and gray matter volume in maltreated children.
    Nishitani S, Fujisawa TX, Takiguchi S, Shimada K, Smith AK, Tomoda A.
    The 55th Annual Meeting of the American College of Neuropsychopharmacology (ACNP) 2017年12月
  • 養育者の対乳幼児発話に関与する神経基盤の検討.
    笠羽涼子, 島田浩二, 友田明美.
    第118回 日本小児精神神経学会 2017年11月
  • Development of human right inferior fronto-parietal cortices associated with self-face recognition
    Morita T, Saito DN, Ban M, Shimada K, Okamoto Y, Kosaka H, Okazawa H, Asada M, Naito E
    The 40th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society 2017年07月
  • Development of right-hemispheric dominance of human inferior parietal lobule associated with proprioceptive illusory awareness
    Naito E, Morita T, Saito DN, Ban M, Shimada K, Okamoto Y, Kosaka H, Okazawa H, Asada M
    The 40th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society 2017年07月
  • Development of human right inferior parietal lobule associated with self-body recognition
    守田知代, 齋藤大輔, 伴碧, 島田浩二, 岡本悠子, 小坂浩隆, 岡沢秀彦, 浅田稔, 内藤栄一
    第20回日本ヒト脳機能マッピング学会 2018年03月
  • 言語の学習・教育を支える認知神経基盤: 機能的MRIによる検討
    島田浩二
    日本ビジネスコミュニケーション学会2018年度第2回研究集会 2019年03月
  • COMT遺伝子多型が小児期ADHDの線条体の灰白質異常に及ぼす影響
    島田 浩二、藤澤 隆史、滝口 慎一郎、成瀬 廣亮、小坂 浩隆、岡沢 秀彦、友田 明美
    第42回日本脳科学会 2015年09月
  • Reward sensitivity dysfunction in children and adolescents with reactive attachment disorder.
    S.Takiguchi, TX.Fujisawa, S.Mizushima, DN.Saito, Y.Okamoto, K.Shimada, H.Kumazaki, M.Koizumi, M.Jung, H.Kosaka, A.Tomoda
    The 13th Asian and Oceania Congress of Child Neurology (2015 AOCCN) 2015年05月
  • Altered brain response to reward in maltreated children and adolescents.
    S.Takiguchi, TX.Fujisawa, S.Mizushima, DN.Saito, K.Shimada, H.Kosaka, A.Tomoda
    The 13th Asian Congress of Health Promotion 2015年12月
  • Low striatal acfivity during reward perception caused by childhood adversity
    S.Takiguchi, TX.Fujisawa, S.Mizushima, DN.Saito, H.Kumazaki, M.Koizumi, K.Shimada, Y.Okamoto, M.Jung, H.Kosaka, A.Tomoda
    第57回日本小児神経学会 2015年05月
  • 反応性愛着障害における報酬機能不全
    滝口 慎一郎, 藤澤 隆史, 島田 浩二, 水島 栄, 齋藤 大輔, 岡本 悠子, 小坂 浩隆, 友田 明美
    第8回日本子ども虐待医学会学術集会 2016年07月
  • The neural effects of intranasal oxytocin administration in reactive attachment disorder.
    S.Takiguchi,TX.Fujisawa,S.Mizushima,DN.Saito,K.Shimada,Y.Okamoto,S. Nishikawa,S.Takada,Y.Mizuno,H.Kosaka,A.Tomoda.
    第58回日本小児神経学会学術総会 2016年06月
  • The Abnormal Regional Neural Function and Functional Integration of the Cerebellum in Children and Adolescents with Attention-Deficit/Hyperactivity Disorder.
    Y.Mizuno ,M.Jung ,TX.Fujisawa ,S.Takiguchi ,K.Shimada ,DN.Saito ,H.Kosaka , A.Tomoda .
    63rd Annual Meeting of American Academy of Child and Adolescent Psychiatry 2016年10月
  • The regional neural function and functional integration of the cerebellum in children with ADHD: A resting-state fMRI study.
    Y.Mizuno,M.Jung,TX.Fujisawa,K.Shimada,S.Takiguchi,D.Saito,H.Kosaka,A.Tomoda .
    The 8th International Neuroscience and Biological Psychiatry Regional “Stress and Behavior” Conference 2016年07月 横浜市
  • ADHD児における安静時の小脳の脳活動
    水野 賀史, 丁 ミンヨン, 藤澤 隆史, 滝口慎一郎, 島田浩二, 齋藤 大輔, 小坂 浩隆, 友田 明美
    第58回日本小児神経学会学術集会 2016年06月 選考有り

受賞

  •  第14回日本ヒト脳機能マッピング学会 若手奨励賞2012年07月

科学研究費補助金

  • 子育て困難の個人差に関わる社会神経科学的メカニズムの解明若手研究(B)
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:島田 浩二 2016年度
  • 高次ストレス下での社会性機能の維持機構の解明新学術領域研究(研究領域提案型)(継続の研究領域・終了研究領域)
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:島田 浩二 2016年度

社会貢献・国際交流活動情報

報道

  • 虐待原因の「愛着障害児」脳の特定部位に異常2015年10月 福井、日刊県民福井、朝日、中日、毎日
  • 虐待原因の「愛着障害児」脳の特定部位に異常2015年10月 福井、日刊県民福井、朝日、中日、毎日、読売、教育新聞、ハザードラボNEWS、47NEWS
  • 虐待児 “褒めても響きにくい”2015年10月 NHK総合テレビ
  • 母親の育児ストレス把握へ 抑うつ気分を画像化 福井大チームが手法開発 脳の働きを測定2018年02月 福井