竹下 晋正

所属部署名機械工学講座
教員組織機械工学講座
教育研究組織工学部・工学研究科
職名教授
更新日: 17/09/28 17:02

研究者基本情報

氏名

    竹下 晋正
    タケシタ クニマサ
    TAKESHITA Kunimasa

所属

  •  機械工学講座 教授

学歴

  • - 1979年京都大学 金属加工学
  • - 1975年京都大学 金属加工

経歴

  • 1979-1991 福井大学 助手 1991-2002 福井大学 助教授 2002- 福井大学 教授

所属学協会

    溶接学会 評議員,日本金属学会 編集委員,日本金属学会 評議員,溶接学会 その他,日本金属学会 その他,溶接学会 その他,軽金属溶接構造協会,日本機械学会,日本材料学会,米国溶接学会(American Welding Society),溶接学会 理事,

研究活動情報

論文

  • 数値シミュレーション援用抵抗ろう付法によるTi-Ni合金とステンレス鋼のマイクロ接合
    竹下 晋正, 伊藤 拓
    溶接学会論文集 31(2) 126-132 2013年05月 査読有り
  • アーク溶接した鋼材の溶接変形に及ぼすシールドガスの影響
    竹下 晋正, 齋藤 努
    福井大学大学院工学研究科研究報告 60 13-18 2012年03月 査読無し
  • 2段抵抗ろう付法における接合過程の数値シミュレーション
    田中 優, 山口 毅, 竹下 晋正
    溶接学会論文集 28(1) 42013 2010年01月 査読有り
  • 鋼板内部の硬さ分布を用いた油焼入れ時の熱伝達率の推定法
    谷口 寛和, 竹下 晋正
    熱処理 49(6) 332-337 2009年12月 査読有り
  • 2段抵抗ろう付法による金属部材の高強度マイクロ接合
    竹下 晋正
    ぶれいず 41(112) 42324 2007年12月 査読無し
  • 2段抵抗ろう付法によるステンレス鋼のマイクロ接合
    竹下 晋正, 田中 治樹
    溶接学会論文集 25(1) 45-50 2007年02月 査読有り
  • インサート金属を用いたアルミニウム合金のレーザ溶接
    大塚 教正, 竹下 晋正
    福井大学工学部研究報告 54(1) 69-74 2006年03月 査読無し
  • Development of Two-step Resistance Brazing Method for Joining Metallic Microstructural Parts
    K.Takeshita, H.Tanaka
    Proceedings of 2006 International Symposium on Advanced Mechanical Engineering and Power Engineering 228-234 2006年01月 査読無し
  • レーザ溶接したアルミニウム合金のポロシティ生成に及ぼすシールドガスの影響
    山崎 洋, 冨田 正吾, 竹下 晋正
    福井大学工学部研究報告 53(2) 159-167 2005年09月 査読無し
  • レーザ溶接したアルミニウム合金板材の溶接変形に及ぼすシールドガスの影響
    栗原 度男, 冨田 正吾, 竹下 晋正
    福井大学工学部研究報告 52(2) 217-222 2004年09月 査読無し
  • FD活動・導入教育としての新入生合宿研修
    竹下 晋正
    まてりあ, 42, 7, 540 2003年07月 査読無し
  • 溶融加工とレーザ加工を複合させたレーザマイクロ鋳造法
    竹下 晋正
    福井県地域結集型共同研究事業第2回成果発表会資料集, 13-16 2003年03月 査読無し
  • ろう付継手の強度解析
    竹下 晋正
    軽金属溶接, 40, 2, 80-86 2002年 査読無し
  • レーザによる金属加工
    竹下 晋正, 野尻 誠
    平成14年度福井大学地域共同研究センター高度技術研修資料集「レーザによる微細加工技術」, 22-31 2001年01月 査読無し
  • 抵抗ろう接したチタン合金継手の引張強さに及ぼす銅基ろう材中ニッケル量の影響
    竹下 晋正
    福井大学工学部研究報告, 49, 1, 1-8 2001年 査読無し
  • 抵抗ろう接したチタン合金継手の引張強さの分布に及ぼすろう材の影響
    竹下 晋正
    福井大学工学部研究報告, 49, 2, 265-272 2001年 査読無し
  • Numerical Simulation of Molten-Pool Formation during the Laser Surface-Melting Process
    K.Takeshita, A.Matsunawa
    Metall. Mater. Trans. B, 32B, 10, 949-959 2001年 査読有り
  • 2段抵抗ろう接による継手品質の向上
    竹下 晋正, 毛利 幸生, 小林 紘二郎
    軽金属溶接, 39, 11, 525-531 2001年 査読有り
  • すずメッキしたチタン系ろう材によるチタン合金の抵抗ろう接
    竹下 晋正, 綱田 武司
    軽金属溶接, 39, 5, 236-243 2001年 査読有り
  • 抵抗ろう付したチタン合金継手の電流測定による強度推定
    竹下 晋正, 大橋 正典, 小林 紘二郎
    軽金属溶接, 39, 8, 383-389 2001年 査読有り
  • アルミニウムでろう接したチタン接合継手の曲げ
    竹下 晋正, 寺倉 祐二
    日本金属学会誌, 64, 2, 95-100 2000年 査読有り
  • Model Equation for Predicting the Tensile Strength of Resistance-Brazed Joints
    K.Takeshita
    Welding Journal, 79, 9, 261s-265s 2000年 査読有り
  • Model Equation for Predicting the Tensile Strength of Resistance-Brazed Joints
    K.Takeshita
    Abstracts of 30th AWS International Brazing and Soldering Conference, St. Louis, USA, 52-54 1999年
  • Ti基およびZr基ろう材で抵抗ろう接したTi-10mass%Zr合金継手の引張強さ
    竹下 晋正, 出永 岳士, 盧 正欣
    福井大学工学部研究報告, 46, 1, 79-93 1998年 査読無し
  • A Novel Approach for Predicting the Tensile Strength of Brazed Joints
    K.Takeshita, Y.Terakur
    Metall. Mater. Trans. A, 29A, 2, 587-592 1998年 査読有り
  • 抵抗ろう接したTi-10mass%Zr合金継手の引張強さに及ぼす急速冷却の影響
    竹下 晋正
    日本金属学会誌 61(11) 1260-1267 1997年
  • Effect of Rapid Cooling on the Tensile Strength of Resistance-Brazed Ti-10mass%Zr Alloy Joints
    K.Takeshita
    Journal of the Japan Institute of Metals 61(11) 1260-1267 1997年
  • 急冷凝固したAl-Mn-Cr-Si合金薄帯の組織と機械的性質
    竹下 晋正
    日本金属学会誌 60(2) 163-168 1996年
  • Micro structure and Mechanical Properties of Rapidly Solidified Al-Mn-Cr-Si Alloy Foils
    K.Takeshita
    J. Japan Inst. Metals (Journal of Japan Institute of Metals) 60(2) 163-168 1996年
  • 単ロール法によって急冷凝固したAl-Fe合金薄帯の組織解析
    竹下 晋正
    日本金属学会誌 58(12) 1460-1466 1994年
  • Structure Analysis of Rapidly Solidified Al-Fe Alloy Foils Produced by the Planar Flow Casting Method
    K.Takeshita
    Journal of Japan Institute of Metals 58(12) 1460-1466 1994年
  • 急冷法によって作製したAl-Fe-Ni合金薄帯の組織と機械的性質
    竹下 晋正
    日本金属学会誌 57(11) 1244-1250 1993年
  • アルミニウムでろう接したチタン接合継手の引張強さ
    竹下 晋正
    日本金属学会誌 57(11) 1339-1345 1993年
  • Microstructure and mechanical properties of rapidly solidified Al-Fe-Ni alloy ribbons
    K.Takeshita
    Journal of Japan Institute of Metals 57(11) 1244-1250 1993年
  • Tensile strength of titanium joint brazed with aluminum
    K.Takeshita
    Journal of Japan Institute of Metals 57(11) 1339-1345 1993年
  • 単ロール法によって急冷凝固されたAl-8mass%Fe合金リボンの組織と機的的性質
    竹下 晋正
    日本金属学会誌 55(2) 1991年
  • Ag-Al-Sn合金による純チタンの低温ろう接
    竹下 晋正
    日本金属学会誌 55(3) 330-336 1991年
  • ろう接条件のAg-Al-Sn合金によるチタンのろう接強度に及ぼす影響
    竹下 晋正
    福井大学工学部研究報告 39(1) 87 1991年
  • チタンと蒸着ニッケル薄膜間の固相反応
    竹下 晋正
    福井大学工学部研究報告 39(1) 97 1991年
  • Microstructure and Mechanical Properties of Rapidly Quenched Al-8mass% Fe Alloy Ribbons produced by Single Roller Method
    K.Takeshita
    Journal of Japan Institute of Metals 55(2) 1991年
  • Low Temperature Brazing of Titanium with Silver-Aluminum-Tin Filler Alloys
    K.Takeshita
    Journal of Japan Institute of Metals 55(3) 330-336 1991年
  • Effect of brazing condition on the strength of titanium joint brazed with Ag-Al-Sn filler alloy
    K.Takeshita
    Memoirs of the faculty of engineering Fukui University 39(1) 87 1991年
  • Solid-state reaction of nickel thin film deposited on titanium
    K.Takeshita
    Memoirs of the faculty of engineering Fukui University 39(1) 97 1991年
  • The Undercooling Attainable by the Rapid Quenching of AL-CuAl2 Eutecic Alloy Melt
    K.Takeshita
    Transaction of the Japan Institute of Metals 27(3) 180-186 1986年
  • Thermal Contact during the Cooling by the Single Roller Chill Block Casting
    K.Takeshita
    Transaction of the Japan Institute of Metals 27(6) 454-462 1986年
  • An Analysis of the Melt Puddle Formation in the Single Roller chill Block Casting
    K.Takeshita
    Transaction of the Japan Institute of Metals 27(2) 1986年
  • 凝固方向への溶質拡散を考慮した2元共晶系合金の凝固問題の解析
    竹下 晋正
    日本金属学会誌 47(7) 1983年
  • An Analysis of Ribbon Formation Process by the Single Roller Rapid Solidification Technique
    K.Takeshita
    Transaction of the Japan Institute of Metals 24(7) 529-536 1983年
  • An Analysis of the Heat transfer Problem with Phase Transformation during Rapid Quenching
    K.Takeshita
    Transaction of the Japan Institute of Metals 24(5) 1983年
  • An Analysis of the Solidification of a Binary Eutectic System in Consideration of both Heat and Solute Diffusion
    K.Takeshita
    Journal of Japan Institute of Metals 47(7) 1983年
  • Cooling Process of the Single Roller chill Block Casting
    K.Takeshita
    Proceedings of the fourth International Conference on Rapidly Quenched 1981年
  • 熱および溶質の分布を考慮した2元共晶合金の凝固問題の解析
    竹下 晋正
    日本金属学会誌 42(2) 1978年
  • An Analysis of the Solidification of a Binary Eutectic System Considering the Temperature and Solute Distribution
    K.Takeshita
    Journal of Japan Institute of Metals 42(2) 1978年
  • 702 レーザ溶接した鋼材の最高硬さに及ぼす高周波誘導加熱の影響(GS3-1 材料加工)
    近藤 亮介;松尾 悠;竹下 晋正
    講演論文集 2016(53) "702-1"-"702-4" 2016年03月
  • 1203 三次元有限要素解析によるろう付継手の引張強さの評価(GS4-5 材料力学・計算力学)
    清水 滋樹;竹下 晋正
    講演論文集 2016(53) "1203-1"-"1203-5" 2016年03月

講演・口頭発表等

  • インサート金属を用いたアルミニウム合金のCO2レーザ溶接
    大塚 教正, 竹下 晋正
    日本金属学会・日本鉄鋼協会北陸信越支部平成17年度連合講演会概要集 2005年12月 
  • 金属メッキ層合金化法によるステンレス鋼のマイクロ接合
    田中 治樹, 竹下 晋正
    溶接学会全国大会講演概要集ー第77集ー 2005年08月 
  • CO2 レーザ溶接したアルミニウム合金のポロシティ生成に及ぼすシールドガスの影響
    山崎 洋, 竹下 晋正
    日本金属学会・日本鉄鋼協会北陸信越支部平成16年度連合講演会概要集 2004年12月 
  • Effects of Shielding Gas on the Porosity Formation in Aluminum Alloy with CO2 Laser Welding
    H. Yamasaki, K.Takeshita
    Proceedings of International Symposium on Advanced Mechanical Engineering 2004年11月 
  • CO2 Laser Welding of Aluminum Alloy Using Filler Metal
    N. Ootsuka, K.Takeshita
    Proceedings of International Symposium on Advanced Mechanical Engineering 2004年11月 
  • レーザ溶接したアルミニウム合金板材の溶接変形に及ぼすシールドガスの影響
    栗原 度男, 竹下 晋正, 冨田 正吾
    日本金属学会北陸信越支部・日本鉄鋼協会北陸信越支部平成15年度連合講演会概要集 2003年12月 
  • 異種アルミニウム合金のレーザ溶接における継手品質
    冨田 正吾, 長柄 毅一, 林 博, 中田 竜夫, 善光寺 勇夫, 村上 哲, 竹下 晋正
    溶接学会全国大会講演概要ー第73集ー 2003年09月 
  • Droplets-Spout by the Irradiation of a Short-Pulsed Laser on a Molten Metal Pool
    N.Kurihara, K.Takeshita
    International Symposium on Advanced Mechanical Engineering, IP1, Fukui, Japan, 123 2002年09月 
  • 積層型ろう材によるチタン合金の抵抗ろう接
    綱田 武司, 竹下 晋正
    溶接学会全国大会講演概要第67集, 322, 216-217 2000年09月 

共同・受託研究希望(研究シーズ)登録

    マイクロマシン部品の抵抗ろう接 竹下 晋正,Resistance Brazing of Micro-machine parts 竹下 晋正,

共同研究

  • 太陽エネルギーの高度利用に関する研究(石炭灰等の溶融処理) 2007年度
  • 太陽エネルギーを利用した廃棄物等の処理に関する研究 2006年度
  • Yb:YAGレーザによるフォトンマシニングセンタの開発 2004年度
  • マイクロ部材のろう接技術の開発 2003年度
  • Yb:YAGレーザによるフォトンマシニングセンタの開発 2003年度

特許

  • 接合部材のろう接方法及びろう接装置
    竹下 晋正,
    特願特願2004-229561

科学研究費補助金

  • 2段抵抗ろう接法によるマイクロ構造部材の接合基盤研究(C)
    代表者:竹下 晋正 2003年度

教育活動情報

担当授業

  • 金属のはなし
  • 大学教育入門セミナー
  • 微分積分Ⅱ
  • 機械技術者の倫理
  • 機械工学ゼミナール
  • 機械材料
  • 機械工学特別演習及び実験Ⅰ
  • 機械工学特別演習及び実験Ⅱ
  • 機械材料プロセス論