櫻井 明彦

所属部署名生物応用化学講座
教員組織生物応用化学講座
教育研究組織工学部・工学研究科
職名教授
更新日: 19/05/28 17:29

研究者基本情報

氏名

    櫻井 明彦
    サクライ アキヒコ
    SAKURAI Akihiko

基本情報

研究分野

  • 工学 / プロセス・化学工学 / カバノアナタケによる生理活性物質の生産抗酸化、抗糖化、寿命延長

所属

  •  生物応用化学講座 教授

学歴

  • - 1992年03月北海道大学 合成化学工学
  • 1983年04月- 1987年03月北海道大学 合成化学工学科

学位

  • 博士(工学)

経歴

  • 1992年04月- 1996年03月1992-1996 日本合成ゴム(株) 研究員

所属学協会

    日本生物工学会 その他,化学工学会 代議員,環境化学討論会 一般会員,北陸化学工学懇話会 理事,化学工学会 その他,環境バイオテクノロジー学会 一般会員,化学工学会 その他,日本農芸化学会 一般会員,日本生物工学会 一般会員,化学工学会 一般会員,

研究活動情報

論文

  • Simple and efficient isolation of cordycepin from culture broth of a Cordyceps militaris mutant
    J. Biosci. Bioeng 120 732-735 2015年 査読有り
  • Efficient production of cordycepin by the Cordyceps militaris mutant G81-3 for practical use
    Masuda, Mina;Das, Shonkor Kumar;Hatashita, Masanori;Fujihara, Shinya;Sakurai, Akihiko
    PROCESS BIOCHEMISTRY 49(2) 181-187 2014年 査読有り
  • Cordycepin production by a repeated batch operation of RDC using a Cordyceps militaris mutant
    A.Sakurai, M. Masuda, M. Hatashita
    Proceedings of Asian Congress on Biotechnology 2013 2013年12月
  • リグニン分解酵素マンガンペルオキシダーゼ
    櫻井 明彦
    和光純薬時報 81(2) 42131 2013年04月 査読無し
  • Production of cordycepin by Cordyceps militaris mutant using rotating disk contactor
    A.Sakurai, M.Masuda, K.Hori, S.K.Das, S.Fujihara
    Proceedings of IBS2012, EXCO, Daegu, Korea P-S8-0081 2012年09月
  • Formate Oxidase, an Enzyme of the Glucose-Methanol-Choline Oxidoreductase Family, Has a His-Arg Pair and 8-Formyl-FAD at the Catalytic Site
    D.Doubayashi, T.Ootake, Y.Maeda, M.Oki, Y.Tokunaga, A.Sakurai, Y.Nagaosa, B.Mikami, H.Uchida
    Biosci. Biotechnol. Biochem. 75 1662-1667 2011年09月 査読有り
  • Analysis of extracellular protein during manganese peroxidase production by white rot fungus
    S. Fujihara, Y. Koketsu, M. Hatashita, A.Sakurai
    Proceedings of Asian Congress on Biotechnology Biotechnology for Better Life A1432 2011年05月
  • Effect of light on cultured mycelia and cordycepin production using Cordyceps militaris in surface liquid culture
    S. K. Das, S. Fujihara, M. Masuda, A.Sakurai
    Proceedings of the World Congress on Biotechnology 159 2011年03月
  • Production of cordycepin by repeated batch culture of Cordyceps militaris mutant obtained by proton beam irradiation
    M. Masuda, S. K. Das, S. Fujihara, M. Hatashita, A.Sakurai
    J. Biosci. Bioeng. 111 55-60 2011年01月 査読有り
  • Production of manganese peroxidase by Bjerkandera sp. mutant induced by ion beam irradiation
    A.Sakurai, Y. Koketsu, S.Fujihara, M. Hatashita
    IBS2010proceedings P-I.80 2010年09月
  • 応答曲面法で楽に培養最適化
    櫻井 明彦
    生物工学会誌 88(7) 358 2010年07月 査読有り
  • Medicinal uses of the mushroom cordyceps militaris: current state and prospects
    S. K. Das, M. Masuda, S. Fujihara, A.Sakurai
    Fitoterapia 81 961-968 2010年06月 査読有り
  • Production of manganese peroxidase by white rot fungi from potato-processing wastewater: Role of amino acids on biosynthesis
    S. Fujihara, M. Hatashita, A.Sakurai, M.Sakakibara
    African J. Biotechnol 9 725-731 2010年01月 査読有り
  • Efficient Production of Anticancer Agent Cordycepin by Repeated Batch Culture of Cordyceps militaris Mutant
    S. K. Das, S. Fujihara, A.Sakurai, M. Masuda
    Proceedings of the World Congress on Engineering and Computer Science 2010 654-660 2010年01月
  • Optimization of culture medium for cordycepin production using Cordyceps militaris mutant obtained by ion beam irradiation
    S.K.Das, M.Masuda, M.Hatashita, A.Sakurai, M.Sakakibara
    Process Biochemistry 45 129-132 2010年 査読有り
  • Expression in Escherichia coli of an unnamed protein gene from Aspergillus oryzae RIB40 and cofactor analyses of the gene product as formate oxidase
    Y.Maeda, D.Doubayashi, M.Oki, H.Nose, A.Sakurai, K.Isa, Y.Fujii, H.Uchida
    Biosci.Biotechnol.Biochem. 73 2645-2649 2009年12月 査読有り
  • Performance of Cordyceps militaris mutant regarding anti-cancer agent cordycepin production in submerged culture obtained by ion beam irradiation
    S. K. Das, M. Masuda, M. Hatashita, A.Sakurai, M.Sakakibara
    Our Nature 7 42013 2009年12月 査読有り
  • Expression analysis of manganese peroxidase gene in white rot fungus L-25 in the presence of amino acids
    S.Fujihara, A.Sakurai, M.Sakakibara
    APBioChEC09 proceedings FM-P22 2009年11月
  • Structural features and immuno-stimulating effect of the polysaccharide fractions from Cordyceps militaris
    M.Masuda, A.Sakurai, M.Sakakibara
    APBioChEC09 proceedings FE-P2 2009年11月
  • Effect of additives on cordycepin production using the Cordyceps militaris mutant induced by ion beam irradiation
    S.K.Das, M.Masuda, A.Sakurai, M.Sakakibara
    Proceedings of the 5th International Medical Mushroom Conference, Nantong, China 2009 9060172 2009年09月
  • Nonylphenol removal using Coprinus cinereus peroxidase
    H. R. Kariminiaa, A.Sakurai, M.Sakakibara
    8th World Congress of Chemical Engineering 285 2009年08月
  • Effect of Amino Acids on Manganese Peroxidase Production
    S. Fujihara, A.Sakurai, M.Sakakibara
    8th World Congress of Chemical Engineering 1156 2009年08月
  • Frontier prospects of medicinal mushroom Cordyceps militaris in the realm of cancer research
    S.K.Das, M.Masuda, A.Sakurai, M.Sakakibara
    Proceedings of 2nd annual World Cancer Congress: Gateway to Future Medicine, Beijing, China 2009 504 2009年06月
  • Effect of additives on cordycepin production using a Cordyceps militaris mutant induced by ion beam irradiation
    S.K.Das, M.Masuda, A.Sakurai, M.Sakakibara
    African journal of biotechnology 8(13) 3041-3047 2009年01月 査読有り
  • A new approach for improving cordycepin productivity in surface liquid culture of Cordyceps militaris using high-energy ion beam irradiation
    S.K.Das, M.Masuda, M.Hatashita, A.Sakurai, M.Sakakibara
    Letters in Applied Microbiology 47 534-538 2008年12月 査読有り
  • A newly isolated white-rot fungus capable of producing high levels of manganese peroxidase
    Hamid Reza Kariminia, A.Sakurai, M.Sakakibara
    MIE BIOFORUM 2008 P94 2008年09月 査読有り
  • Nonylphenol removal using Coprinus cinereus peroxidase
    H. R. Kariminia, A.Sakurai, M.Sakakibara
    Proceedings of 12th congress of Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering 2008年08月 査読有り
  • Optimization of medium components for manganese peroxidase production by white rot fungus strain L-25
    S. Fujihara, A.Sakurai, M.Sakakibara
    Journal of Chemical Engineering of Japan 41 796-803 2008年07月 査読有り
  • Characterization of aldehyde oxidase from Brevibacillus sp. MEY43 and its application to oxidative removal of glutaraldehyde
    Y. Maeda, A. Yagyu, A.Sakurai, Y.Fujii, H.Uchida
    World J Microbiol Biotechnol 2008年 査読有り
  • Degradation of bisphenol A using sonochemical reactions
    Marcio Inoue, Yukihiro Masuda, Fumio Okada, A.Sakurai, I.Takahashi, M.Sakakibara
    Water Research 42 1379-1386 2008年 査読有り
  • Development of a system to degrade bisphenol A using sonochemical reactions
    Marcio Inoue, Yukihiro Masuda, Fumio Okada, Akihiko Sakurai, Mikio Sakakibara
    International Symposium on Sonochemistry and Sonoprocessing 2007, Kyoto, Japan, P-39 P-39 2007年12月
  • Formaldehyde Degradation by A Newly Isolated Bacterium
    A.Sakurai, M.Sakakibara
    APBioChEC'07 E0059 2007年11月 査読有り
  • Optimization of Medium Components for Manganese Peroxidase Production by White Rot Fungus Strain L-25
    S. Fujihara, A.Sakurai, M.Sakakibara
    APBioCHEC'07 G0058 2007年11月 査読有り
  • Decolorization of synthetic dyes by a new manganese peroxidase-producing white rot fungus
    H.-R. Kariminiaae-Hamedaani, A.Sakurai, M.Sakakibara
    Dyes and Pigments 72 157-162 2007年 査読有り
  • Purification, characterization, and potential applications of formate oxidase from Devaryomyces vanrijiae MH201
    H.Uchida, M.Hojyo, Y.Fujii, Y.Maeda, R.Kajimura, H.Yamanaka, A.Sakurai, M.Sakakibara, K.Aisaka
    Appl. Microbiol. Biotechnol. 74 805-812 2007年 査読有り
  • Enhanced production of cordycepin by surface culture using the medicinal mushroom Cordyceps militaris
    M.Masuda, E.Urabe, H.Honda, A.Sakurai, M.Sakakibara
    Enzyme Microb. Biotechnol. 40 1199-1205 2007年 査読有り
  • Degradation of hazardous phenols using sonochemical reactions
    M.Inoue, T.Kimura, F.Okada, A.Sakurai, M.Sakakibara
    The 11th APCChe Congress, Kuala Lampur, Malaysia, Paper ID 70 Paper ID 70 2006年08月
  • Removal of xenobiotic compounds by a manganese peroxidase-producing white-rot fungus
    A.Sakurai, H.R.Kariminiaase-Hamedaani, M.Nakai, M.Sakakibara
    The 11th APCChe Congress, Kuala Lampur, Malaysia, Paper ID 228 Paper ID 228 2006年08月
  • A new development of dyestuffs degradation system using ultrasound
    M.Inoue, F.Okada, A.Sakurai, M.Sakakibara
    Ultrason. Sonochem. 13 313-320 2006年 査読有り
  • Production of cordycepin by surface culture using the medicinal mushroom Cordyceps militaris
    M.Masuda, E.Urabe, A.Sakurai, M.Sakakibara
    Enzyme Microb. Technol. 39 641-646 2006年 査読有り
  • Removal of dioxins, endocrine disruptors and dyes by a newly isolated white-rot fungus
    A.Sakurai, M.Nakai, H.Kariminiaae-Hamedaani, S.Fujihara, M.Sakakibara
    International Chemical Congress of Pacific Basin Societies CD-ROM723 2005年12月
  • Production of Coprinus cinereus peroxidase and its use for the removal of alkylphenols
    A.Sakurai, S.Yokogawa, M.Sakakibara
    7th World Congress of Chemical Engineering 2005年07月 査読有り
  • Development of a new dyestuffs degradation system using ultrasound
    M.Inoue, F.Okada, A.Sakurai, M.Sakakibara
    Proc. of The Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering 1P-06-021 2004年01月 査読有り
  • Production of Coprinus cinereus peroxidase and its use for the removal of nonylphenol
    A.Sakurai, K.Fujita, J.F.Abarca, M.Sakakibara
    Proc. of The Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering 2J-10 2004年01月 査読有り
  • Removal of bisphenol A by peroxidase-catalyzed reaction using culture broth of Coprinus cinereus
    A.Sakurai, S.Toyoda, M.Masuda, M.Sakakibara
    J. Chem. Eng. Jpn. 37 137-142 2004年 査読有り
  • Rapid pyrolysis of wood block by microwave heating
    M.Miura, H.Kaga, A.Sakurai, T.Kakuchi, K.Takahashi
    J. Anal. Appl. Pyrolysis. 71  187-199 2004年 査読有り
  • 微生物産生ペルオキシダーゼを用いた環境ホルモン類似物質の重合沈殿除去法の開発
    櫻井 明彦
    旭硝子財団助成研究成果報告2003,96-97 2003年 査読無し
  • Effect of Surfactants on Phenol Removal by the Method of Polymerization and Precipitation Catalysed by Coprinus cinereus Peroxidase
    A.Sakurai, M.Masuda, M.Sakakibara
    J. Chem. Technol. Biotechnol., 78, 952-958 2003年 査読有り
  • Preparation and Properties of Transparent Cellulose Hydrogels
    H.Saito, A.Sakurai, M.Sakakibara, H.Saga
    Journal of Applied Polymer Science 90 3020-3025 2003年 査読有り
  • Peroxidase production by Coprinus cinereus using rotating disk contactor
    A.Sakurai, S.Kawamoto, J.F.Abarca, M.Sakakibara
    Biochem. Eng. J., 10, 47-53 2002年 査読有り
  • Removal of lignin in liquid system by an isolated fungus
    A.Sakurai, T.Yamamoto, A.Makabe, S.Kinoshita, M.Sakakibara
    J. Chem. Technol. Biotechnol., 77, 9-14 2002年 査読有り
  • Effect of temperature and pH on phenol removal using purified Coprinus cinereus peroxidase
    M.Masuda, A.Sakurai, M.Sakakibara
    World J. Microbiol. Biotechnol., 18, 739-743 2002年 査読有り
  • Removal of bisphenol A by peroxidase-catalyzed reaction using culture broth of Coprinus cinereus
    A.Sakurai, S.Toyoda, M.Masuda, M.Sakakibara
    Proc. of 9th Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering Congress 2002, Christchurch, New Zealand, CD-ROM 138 2002年 査読有り
  • Effect of reaction conditions on phenol removal by polymerization and precipitation using Coprinus cinereus peroxidase
    M.Masuda, A.Sakurai, M.Sakakibara
    Enzyme Microb. Technol., 28, 295-300 2001年 査読有り
  • Removal of bisphenol A by polymerization and precipitation method using Coprinus cinereus peroxidase
    A.Sakurai, S.Toyoda, M.Sakakibara
    Biotechnol. Lett., 23, 995-998 2001年 査読有り
  • Ethanol production from starch by immobilized Aspergillus awamori and Saccharomyces pastorianus using cellulose carriers
    N.Fujii, T.Oki, A.Sakurai, S.Suye, M.Sakakibara
    J. Ind. Microbiol. Biotechnol., 27, 52-57 2001年 査読有り
  • Effect of enzyme impurities on phenol removal by the method of polymerization and precipitation using Coprinus cinereus peroxidase
    M.Masuda, A.Sakurai, M.Sakakibara
    Appl. Microbiol. Biotechnol., 57, 494-499 2001年 査読有り
  • Penicillium sp. LM-2による染料廃水の脱色
    櫻井 明彦, 真田 基秀, 榊原 三樹男
    繊維工業研究協会報告 11 26-29 2001年 査読無し
  • Effect of inducer addition on production of 4,5-dihydroxyphthalate by Pseudomonas testosteroni
    A.Sakurai, M.Sakakibara
    J. Chem. Technol. Biotechnol., 75, 1-3 2000年 査読有り
  • Ethanol production by repeated batch culture using yeast cells immobilized on porous cellulose carriers
    A.Sakurai, Y.Nishida, H.Saito, M.Sakakibara
    J. Biosci. Bioeng., 90, 526-529 2000年 査読有り
  • Influence of surface chatacteristics of cellulose carriers on ethanol production by immobilized yeast cells
    N.Fujii, A.Sakurai, K.Onjoh, M.Sakakibara
    Process Biochem., 34, l47-152 1999年 査読有り
  • Production of 4,5-dihydroxyphthalate by Pseudomonas testosteroni immobilized in alginate gel beads
    A.Sakurai, M.Sakakibara
    Biochem. Eng. J., 3, 235-238 1999年 査読有り
  • The use of biofilm dipping reactor for citric acid production
    A.Sakurai, H.Imai, M.Sakakibara
    Memoir of the Faculty of Engineering, Fukui University, 47,9-13 1999年 査読無し
  • 白色腐朽菌によるバイオレメディエーション
    櫻井 明彦
    化学工学会誌, 63, 113 1999年 査読無し
  • Decontamination of phenol by peroxidase-catalyzed polymerization
    A.Sakurai, S.Kawamoto, J.F.A.Montoya, M.Sakakibara
    The 5th Asian-Pacific Biochemical Engineering Conference 1999, Phuket, Thailand, P-ENV29, 166 1999年
  • Simple and efficient isolation of cordycepin from culture broth of a Cordyceps militaris mutant(METHODS)
    Masuda Mina;Hatashita Masanori;Fujihara Shinya;Suzuki Yu;Sakurai Akihiko
    Journal of bioscience and bioengineering 120(6) 732-735 2015年12月
    Isolation of cordycepin from the culture broth of Cordyceps militaris mutant was investigated. Based on the solubility curve, three crystallizing processes, temperature shift (process I), pH shift (process II), and pH shift followed by temperature shift (process III) were carried out. Process III was the most promising method regarding both purity and yield.

著書

  • 酵素利用技術大系
    櫻井 明彦
    執筆、編集
    廃水処理(フェノール廃液)
    NTS 2010年04月
    978-4-86043-271-3
  • Recent research developments in biotechnology & bioengineering
    A.Sakurai, H.Imai, M.Sakakibara
    執筆
    Citric acid production using biofilm of Aspergillus niger
    Research Signpost, Trivandrum, India 1999年
  • Wastewater Treatment Using Enzymes
    A.Sakurai, M.Masuda, M.Sakakibara
    執筆、編集
    Removal of Phenolic Compounds Using Microbial Peroxidase
    Research Signpost, Trivandrum, India, 2003年
  • Current Topics in Biotechnology, vol. 2
    A.Sakurai, M.Sakakibara
    執筆
    Waste treatment using enzymes ? a review
    Research Trends, India 2005年
  • NETWORK
    櫻井 明彦
    執筆、編集
    カナダMcGill大学に行ってきました
    福井大学総合情報処理センター 2008年02月

講演・口頭発表等

  • 液体表面培養したカバノアナタケが生産する生理活性物質の寿命延長作用
    小林亮太、櫻井明彦
    第11回北陸合同バイオシンポジウム 2018年10月 選考無し
  • イオンビーム照射によるセルラーゼ欠失白色腐朽菌の作出
    大西崇太、杉浦康友、畑下昌範、櫻井明彦
    化学工学会第50回秋季大会 2018年09月 選考有り
  • 冬虫夏草が生産するコルジセピンの誘導体化と、その性質
    鈴木章弘、増田美奈、畑下昌範、櫻井明彦
    第13回北陸地区化学工学研究交流会 2018年09月 選考無し
  • 冬虫夏草を用いたコルジセピン生産に及ぼす酸素供給量の影響
    小楠 夏海、増田 美奈、畑下 昌範、櫻井 明彦
    化学工学会 第83年会 2018年03月 選考有り
  • 冬虫夏草を用いた液体表面培養によるコルジセピン生産のスケールアップ
    小楠 夏海、増田 美奈、櫻井 明彦
    化学工学会第49回秋季大会 2017年09月 選考有り
  • カバノアナタケが生産するポリフェノール類の抗酸化活性及び抗糖化活性
    米田 任伸、小林 亮太、高柴 則子、櫻井 明彦
    化学工学会第49回秋季大会 2017年09月 選考有り
  • カバノアナタケが生産するポリフェール類の単離と生理活性評価
    米田任伸、櫻井明彦
    北陸化学工学懇話会研究交流会 2017年12月
  • イオンビーム照射によるセルラーゼ欠失白色腐朽菌の作出
    大西 崇太、杉浦 康友、畑下 昌範、櫻井 明彦
    化学工学会金沢大会 2017年12月 選考有り
  • 白色腐朽菌によるリグニン分解酵素の生産
    櫻井 明彦、嶋田 亮、三木 紀彦、畑下 昌範
    化学工学会金沢大会 2017年12月 選考有り
  • 冬虫夏草を用いた生理活性物質コルジセピンの高効率生産
    櫻井明彦
    MOBIO北陸地域大学による合同研究シーズ発表会 2017年05月 選考有り
  • イオンビーム照射によるリグニンペルオキシダーゼ高生産株の育種
    三木 紀彦, 杉浦 康友, 畑下 昌範, 櫻井 明彦
    第68回日本生物工学会大会 2016年09月
  • 白色腐朽菌によるマンガンペルオキシダーゼの高効率生産に向けたpHシフト条件の検討
    嶋田 亮, 森本 康介, 櫻井 明彦
    第68回日本生物工学会大会 2016年09月
  • 液体表面培養したカバノアナタケが生産する生理活性物質の評価
    高柴 則子, 藏本 彩加, 米田 任伸, 櫻井 明彦
    第68回日本生物工学会大会 2016年09月
  • カバノアナタケの液体表面培養による抗酸化物質の生産
    藏本 彩加, 高柴 則子, 櫻井 明彦
    第68回日本生物工学会大会 2016年09月
  • 液体表面培養したカバノアナタケ菌糸体の生理活性物質
    高柴 則子、藏本 彩加、米田 任伸、櫻井 明彦
    化学工学会秋季大会 2016年09月
  • 白色腐朽菌によるマンガンペルオキシダーゼ生産に及ぼすpHシフトの影響
    森本 康介、嶋田 亮、櫻井 明彦
    化学工学会秋季大会 2015年09月
  • カバノアナタケの液体表面培養による生理活性物質 の生産とその評価
    高柴 則子、藏本 彩加、櫻井 明彦
    化学工学会秋季大会 2015年09月
  • 福井県の生物工学
    櫻井 明彦
    日本生物工学会中部支部20周年記念講演会・祝賀会 2014年11月 選考有り 0
  • 液体表面培養したカバノアナタケが生産する生理活性物質
    櫻井 明彦, 高柴 則子, 渡辺 祐太
    第66回日本生物工学会大会 2014年09月 選考無し 日本生物工学会
  • 木質バイオマスの糖化前処理に向けた白色腐朽菌変異株の作出
    杉浦 康友, 櫻井 明彦
    北陸地区化学工学研究交流会 2014年08月 選考無し 北陸化学工学懇話会
  • 白色腐朽菌・超音波複合系による臭素系難燃剤HBCDの分解
    櫻井 明彦
    繊維工業研究センター研究発表会 2014年03月 選考有り 繊維工業研究センター
  • 福井大学工学部における理系女子の現状と今後の課題
    櫻井明彦
    北陸信越工学教育協会福井県支部研究集会「工学教育における女性エンジニア育成への特色ある取り組み」 2015年10月
  • 白色腐朽菌によるマンガンペルオキシダーゼ生産に及ぼすpHシフトの影響
    森本康介、嶋田亮、櫻井明彦
    化学工学会第47回秋季大会 2015年09月 選考有り
  • カバノアナタケの液体表面培養による生理活性物質の生産とその評価
    高柴 則子、 藏本 彩加、櫻井 明彦
    化学工学会第47回秋季大会 2015年09月
  • Sinorhizobium frediiによるpoly(β-hydroxybutylate)生産条件の最適化
    木原 真梨花, 倉井 陽平, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    化学工学会第71年会 2006年03月 選考無し 化学工学会
  • 白色腐朽菌L-25株によるマンガンペルオキシダーゼ生産条件の検討
    藤原 伸哉, 櫻井 明彦, 中井 基起, Kariminiaae-Hamedani Hamid-Reza, 榊原 三樹男
    化学工学会第71年会 2006年03月 選考無し 化学工学会
  • 冬虫夏草Cordyceps militarisの表面培養法による抗腫瘍性物質コルジセピン生産の効率的生産
    本多 宏光, 浦辺 恵理子, 増田 美奈, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    化学工学会第71年会 2006年03月 選考無し 化学工学会
  • Degradation of hazardous phenolic compounds using sonochemical reactor
    井上 マルシオ, 木村 俊哉, 岡田 文男, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    化学工学会第71年会 2006年03月 選考無し 化学工学会
  • 微生物・酵素を用いた環境修復システムの開発
    櫻井 明彦
    産学官テクノプラザ富山 2006年01月 選考有り
  • 冬虫夏草Cordyceps militarisのコルジセピン生産に及ぼす添加物の効果
    本多 宏光, 浦辺 恵理子, 増田 美奈, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    平成17年度日本化学会近畿支部北陸地区講演会と研究発表会要旨集 2005年11月
  • 微生物ペルオキシダーゼによるアルキルフェノール除去条件の最適化
    横川 真也, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    平成17年度日本化学会近畿支部北陸地区講演会と研究発表会要旨集 2005年11月
  • 超音波反応場によるフェノール類の分解
    増田 幸拓, 木村 俊哉, 井上 マルシオ, 岡田 文男, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    平成17年度日本化学会近畿支部北陸地区講演会と研究発表会要旨集 2005年11月
  • Sinorhizobium frediiによるpoly(β-hydroxybutylate)の生産
    木原 真梨花, 倉井 陽平, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男, 上田 俊策
    平成17年度日本化学会近畿支部北陸地区講演会と研究発表会要旨集 2005年11月
  • 白色腐朽菌L-25株を用いたマンガンペルオキシダーゼの生産及び有害物質処理の処理
    藤原 伸哉, 櫻井 明彦, 中井 基起, カリミニアエハメダニ ハミッドレザ, 榊原 三樹男
    平成17年度日本化学会近畿支部北陸地区講演会と研究発表会要旨集 2005年11月 選考有り
  • 冬虫夏草Cordyceps militarisの表面培養によるコルジセピン生産の効率化
    増田 美奈, 浦辺 恵理子, 本多 宏光, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    平成17年度日本生物工学会大会要旨集 2005年11月
  • 白色腐朽菌L-25株によるマンガンペルオキシダーゼの生産及び有害物質処理への応用
    藤原 伸哉, 櫻井 明彦, 中井 基起, カリミアエハメダニ ハミッドレザ, 榊原 三樹男
    平成17年度日本生物工学会大会要旨集 2005年11月
  • ペルオキシダーゼによるアルキルフェノール除去条件の最適化
    横川 真也, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    関西地区3学協会合同大会 2005年11月
  • 冬虫夏草Cordyceps militarisを用いたコルジセピンの生産
    本多 宏光, 浦辺 恵理子, 増田 美奈, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    関西地区3学協会合同大会 2005年11月
  • 冬虫夏草Cordyceps militarisの表面培養法による生理活性物質の生産
    浦辺 恵理子, 増田 美奈, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    化学工学会70年会研究発表講演要旨集 2005年03月
  • ペルオキシダーゼを用いたアルキルフェノールの除去
    横川 真也, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    第3回最先端バイオテクノロジー公開セミナー 2005年02月
  • 冬虫夏草Cordyceps militarisの表面培養法によるコルジセピン生産
    浦辺 恵理子, 増田 美奈, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    第3回最先端バイオテクノロジー公開セミナー 2005年02月
  • ソノケミカル反応場を利用した染料分解・脱色システムの開発
    木村 俊哉, 井上 マルシオ, 岡田 文男, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    第3回最先端バイオテクノロジー公開セミナー 2005年02月
  • 超音波反応場を利用したフェノール類の分解に対する一考察
    榊原 三樹男, 木村 俊哉, 井上 マルシオ, 岡田 文男, 櫻井 明彦
    第14回ソノケミストリー討論会講演論文集 2005年01月
  • 冬中夏草Cordyceps militarisの表面培養法によるコルジセピンの生産
    浦辺 恵理子, 増田 美奈, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    平成16年度日本化学会近畿支部北陸地区講演会と研究発表会 2004年11月
  • ソノケミカル反応場を利用した染料分解・脱色システムの開発
    木村 俊哉, 井上 マルシオ, 岡田 文男, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    平成16年度日本化学会近畿支部北陸地区講演会と研究発表会 2004年11月
  • アラゲカワラタケによるラッカーゼ生産に及ぼす添加物の影響
    久野 涼, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    平成16年度日本化学会近畿支部北陸地区講演会と研究発表会 2004年11月
  • ペルオキシダーゼによるアルキルフェノールの除去
    横川 真也, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    平成16年度日本化学会近畿支部北陸地区講演会と研究発表会 2004年11月
  • Coriolus hirsutusによるラッカーゼ生産に及ぼす添加剤の影響
    櫻井 明彦, 久野 涼, 榊原 三樹男
    化学工学会沖縄大会 2004年11月
  • 冬中夏草Cordyceps militarisの液体培養法によるコルジセピンの生産
    増田 美奈, 浦辺 恵理子, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    日本生物工学会大会講演要旨集 2004年09月
  • Coprinus cinereusペルオキシダーゼを用いたアルキルフェノールの除去
    横川 真也, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    日本生物工学会大会講演要旨集 2004年09月
  • 微生物による有用物質の生産
    榊原 三樹男, 櫻井 明彦, 岡田 文男, 増田 美奈
    第2回最先端バイオテクノロジー公開セミナー 2004年05月
  • 微生物・酵素による有害物質の分解・除去
    榊原 三樹男, 櫻井 明彦, 岡田 文男, 増田 美奈
    第2回最先端バイオテクノロジー公開セミナー 2004年05月
  • A new development of dyestuffs degradation systems using ultrasound
    井上 マルシオ, 岡田 文男, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    化学工学会第69年会研究発表講演要旨集 2004年04月
  • Coriolus hirsutusによるラッカーゼ生産及びその有害物質処理への応用
    久野 涼, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    化学工学会第69年会研究発表講演要旨集 2004年04月
  • ダイオキシン分解菌の培養
    中井 基起, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男, 斎藤 祐二, 川又 睦
    化学工学会第36回秋季大会CD-ROM, X1P76 2003年09月
  • Penicillium sp. LM-2によるキシラナーゼの生産
    星 明日香, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    化学工学会第36回秋季大会CD-ROM, X1P77 2003年09月
  • 新規な回転ドラム型バイオリアクターによる混合培養システムの構築-Aspergillus awamoriとSaccharomyces pastorianusによる澱粉の同時糖化醗酵-
    伊納 明男, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    化学工学会第36回秋季大会CD-ROM, X1P78 2003年09月
  • 微生物ペルオキシダーゼによるノニルフェノールの除去
    櫻井 明彦, 藤田 和代, 榊原 三樹男
    化学工学会第36回秋季大会CD-ROM, O3P07 2003年09月
  • 「研究室紹介」福井大学工学部生物応用化学科・榊原研究室
    榊原 三樹男, 櫻井 明彦, 岡田 文男
    平成15年度日本生物工学会大会講演要旨集, 32 2003年09月
  • 福井大学工学部生物応用化学科生物プロセス工学研究室の紹介
    榊原 三樹男, 櫻井 明彦, 岡田 文男
    第1回最先端バイオテクノロジー公開セミナー 2003年05月
  • 微生物産生ペルオキシダーゼによるノニルフェノールの分解・除去
    櫻井 明彦, 藤田 和代, 榊原 三樹男
    日本生物工学会九州支部大会, C-12 2002年12月
  • 超音波を用いた廃液からの染料分解・脱色システムの開発
    榊原 三樹男, 岡田 文男, 櫻井 明彦, 川島 隆照
    化学工学新潟大会講演要旨集, C204 2002年08月
  • ヒトヨタケ培養液によるビスフェノールAの除去
    櫻井 明彦, 豊田 智子, 榊原 三樹男
    化学工学会第67年会CD-ROM, T302 2002年03月
  • ヒトヨタケ培養液を用いたフェノール類の重合沈殿除去
    櫻井 明彦, 増田 美奈, 豊田 智子, 池田 聡, J.F.Abarca, 榊原 三樹男
    日本生物工学会第53回大会講演要旨集, 152 2001年09月
  • 超音波を用いた廃水処理システムの開発
    榊原 三樹男, 岡田 文男, 櫻井 明彦
    化学工学会第34秋季大会CD-ROM, Q305 2001年09月
  • 回転円板型培養器によるペルオキシダーゼ生産及びその廃水処理への応用
    櫻井 明彦
    招待講演, 第40回福井技術士バイオニクス講演会 2001年09月
  • Coprinus cinereusペルオキシダーゼによるフェノール類含有廃水の処理
    増田 美奈, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    化学工学会第34秋季大会CD-ROM, I306 2001年09月
  • 天然物産出微生物・酵素を用いた排水からの環境汚染物質の除去システム
    南保 幸男, 上島 孝之, 櫻井 明彦
    化学工学会福井大会講演要旨集, D210 2001年07月
  • ヒトヨタケ培養液を用いた廃水からのフェノール類の除去
    増田 美奈, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    化学工学会福井大会講演要旨集, A120 2001年07月
  • 微生物産生ペルオキシダーゼによるビスフェノールAの除去
    豊田 智子, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    化学工学会福井大会講演要旨集, A123 2001年07月
  • 微生物産生ペルオキシダーゼによるフェノール類の除去における置換基の影響
    池田 聡, 櫻井 明彦, 増田 美奈, 榊原 三樹男
    化学工学会福井大会講演要旨集, D136 2001年07月
  • ヒトヨタケによるペルオキシダーゼ生産に及ぼす培養条件の影響
    J.Abarca, 田中 拓人, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    化学工学会福井大会講演要旨集, D137 2001年07月
  • Penicillium sp. LM-2による染料廃水の脱色
    真田 基秀, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    化学工学会福井大会講演要旨集, D141 2001年07月
  • 超音波を用いた廃水処理システムの構築
    榊原 三樹男, 岡田 文男, 野村 由美子, 櫻井 明彦
    化学工学会福井大会講演要旨集, E206 2001年07月
  • 固定化糸状菌と固定化酵母との混合培養による澱粉からエタノールへの同時糖化・醗酵
    榊原 三樹男, 藤井 直幸, 沖 孝洋, 櫻井 明彦, 末 信一朗
    化学工学会第66年会CD-ROM, O203 2001年04月
  • Assembly of Alternating Polymerized Mediator and Enzyme Modified Electrode by Layer-by-Layer Adsorption
    A.Sakurai, H.Okada, S.Nojima, M.Sakakibara
    220th ACS National Meeting, Analytical Chemistry Session, San Diego, CA, USA  2001年04月
  • 微生物産生ペルオキシダーゼを用いたフェノール除去における酵素不活性化の抑制
    増田 美奈, 櫻井 明彦, 榊原 三樹男
    化学工学会第33回秋季大会CD-ROM, Z325 2000年09月
  • ヒトヨタケを用いたペルオキシダーゼ生産における培養条件の影響
    櫻井 明彦, 川本 周一, Abarca,J.F, 榊原 三樹男
    化学工学会第33回秋季大会CD-ROM, Z219 2000年09月
  • 回転円板型反応器によるペルオキシダーゼ生産
    櫻井 明彦, 川本 周一, 榊原 三樹男
    日本生物工学会大会第52回大会講演要旨集, 1128 2000年08月
  • Coprinus cinereusペルオキシダーゼによるフェノール類の重合沈殿除去
    櫻井 明彦, 豊田 智子, 榊原 三樹男
    日本生物工学会大会第52回大会講演要旨集, 241 2000年08月
  • Coprinus cinereus ペルオキダーゼによるフェノール類の重合沈殿除去
    櫻井 明彦, 豊田 智子, 榊原 三樹男
    平成12年度日本生物工学会大会講演要旨集, 241 2000年08月
  • 微生物を用いた水溶性難分解性物質の除去
    櫻井 明彦, 山本 竜彦, 榊原 三樹男
    化学工学会第32回秋季大会研究発表講演要旨集, N118 1999年09月
  • 固定化糸状菌と固定化酵母との混合培養によるスターチからの直接エタノール発酵
    榊原 三樹男, 藤井 直幸, 橋本 祐二, 末 信一朗, 櫻井 明彦
    化学工学会第32回秋季大会研究発表講演要旨集, N120 1999年09月
  • 微生物産生ペルオキシダーゼを用いたフェノール系廃水の重合沈殿処理
    櫻井 明彦, 川本 周一, 榊原 三樹男
    化学工学会第64年会研究発表講演要旨集, E209 1999年03月
  • 回転円板型反応器によるペルオキシダーゼ生産
    櫻井 明彦, 川本 周一, 榊原 三樹男
    日本生物工学会大会講演要旨集, 1218, p.305  1998年09月
  • 回転円板型反応器を用いたCoprinus cinereusによるペルオキシダーゼ生産
    櫻井 明彦, 川本 周一, 榊原 三樹男
    化学工学会室蘭大会研究発表講演要旨集, D102, p.91  1998年08月
  • 多孔性セルロース粒子に担持した固定化酵母の反復回分培養によるエタノール生産
    榊原 三樹男, 西田 佳史, 櫻井 明彦, 橋本 祐二
    化学工学会室蘭大会研究発表講演要旨集,SE210, p.150 1998年08月

発表会

  • 第8回化粧品開発展 CosmeTech2018
    冬虫夏草サナギタケを使った生理活性物質の生産
     複数
    幕張メッセリードエグジビジョン ジャパン 専門職業人
     2018年01月 - 2018年01月
  • MOBIO北陸地域大学による合同研究シーズ発表会
    冬虫夏草を用いた生理活性物質コルジセピンの高効率生産
     複数
    大阪 専門職業人
     2017年05月
  • 第2回JAIST金沢駅前セミナー
    冬虫夏草が作る生理活性物質
     複数
    金沢市 専門職業人
     2016年03月 - 2016年03月
  • Matching HUB Kanazawa 2015 Autumn
    薬用キノコ冬虫夏草の生理活性物質の生産~化粧品から医薬品まで~
     複数
    金沢市 専門職業人
     2015年11月 - 2015年11月
  • FBCラジオキャンパス
    冬虫夏草が作る生理活性物質
    福井市FBC
     2015年05月 - 2015年05月
  • BioJapan2013
    冬虫夏草変異株によるコルジセピンおよびその誘導体の生産
    パシフィコ横浜株式会社ICSコンベンションデザイン
    参加者数: 15000 2013年10月 - 2013年10月
  • イノベーションジャパン2013
    冬虫夏草による 核酸系生理活性物質の生産
    東京JST, NEDO
     2013年08月 - 2013年08月
  • 福井大学新技術発表会
    冬虫夏草を用いた生理活性物質コルジセピンの製造方法
    JST東京本部別館ホールJST
     2012年09月 - 2012年09月
  • BIO tech 2012 -国際バイオテクノロジー展/技術会議-
    冬虫夏草変異株を用いた 生理活性物質コルジセピンの生産
    東京リード エグジビション ジャパン
     2012年04月 - 2012年04月
  • イノベーションジャパン2011 大学見本市
    生理活性物質コルジセピンの低コスト・高効率生産技術
    東京国際フォーラム
     2011年09月 - 2011年09月

共同・受託研究希望(研究シーズ)登録

    微生物または酵素を用いた環境修復 櫻井 明彦,健康食品の開発 櫻井 明彦,

共同研究

  • 冬虫夏草変異株を用いた新規抗腫瘍物質の生産 2017年度
  • 放出制御技術の実用化検討 2014年度
  • イオンビーム照射による白色腐朽菌の高性能化と、そのセルロース系バイオマス前処理への応用 2013年度
  • イオンビーム照射による白色腐朽菌の高性能化と、そのセルロース系バイオマス前処理への応用 2012年度
  • イオンビーム照射による白色腐朽菌高性能株の作出と、セルロース系バイオマス前処理への応用 2011年度
  • 質量分析装置並びに核磁気共鳴装置による各種界面活性剤、及び水系樹脂等の構造解析 2008年度
  • 質量分析装置並びに核磁気共鳴装置による各種界面活性剤、及び水系樹脂等の構造解析 2009年度
  • 質量分析装置並びに核磁気共鳴装置による各種界面活性剤、及び水系樹脂等の構造解析 2008年度
  • 質量分析装置並びに核磁気共鳴装置による各種界面活性剤、及び水系樹脂等の構造解析 2007年度
  • マンガンペルオキシダーゼの工業生産に向けた白色腐朽菌増殖形態の解析 2007年度
  • 質量分析装置並びに核磁気共鳴装置による各種界面活性剤、及び水系樹脂等の構造解析 2007年度
  • 質量分析装置並びに核磁気共鳴装置による各種界面活性剤、及び水系樹脂等の構造解析 2006年度
  • 微生物生産樹脂の工学的生産手法の研究 2005年度
  • 微生物生産樹脂の工学的生産手法の研究 2004年度
  • 放出制御技術の実用化検討 2015年度
  • 冬虫夏草変異株を用いた新規抗腫瘍物質の生産 2015年度
  • 放出制御技術の実用化検討 2015年度
  • 放出制御技術の実用化検討 2016年度
  • 冬虫夏草変異株を用いた新規抗腫瘍物質の生産 2016年度

受託研究

  • 冬虫夏草変異株を用いた生理活性物質コルジセピンの大量生産法の開発 2015年度
  • ホンダワラなどの海藻を用いるバイオエタノール生産 2013年度
  • 低フロック化攪拌法によるマンガンペルオキシダーゼ大量生産法の開発 2011年度
  • イオンビーム照射した冬虫夏草変異株を用いた生理活性物質コルジセピンの高効率生産 2012年度
  • イオンビーム照射した冬虫夏草変異株を用いた生理活性物質コルジセピンの高効率生産 2011年度
  • 白色腐朽菌によるHBCD分解に関する検討 2010年度
  • 白色腐朽菌を用いたダイオキシン類処理システムの開発 2010年度
  • 白色腐朽菌を用いたダイオキシン類処理システムの開発 2009年度
  • 白色腐朽菌を用いたダイオキシン類処理システムの開発 2008年度
  • 新規白色腐朽菌を用いた環境修復システムの開発 2005年度

特許

  • 特許5343264:冬虫夏草の突然変異体及びその変異体の培養法
    榊原 三樹男,増田 美奈,櫻井 明彦,畑下昌範
    特願2007-201235
    特番5343264
  • 特許4247395:難分解性物質の分解菌及びそれを用いた環境の浄化方法
    櫻井 明彦,
    特願2005-030858
    特番4247395
  • 特許5850497:コルジセピンの製造および精製方法
    櫻井明彦、増田美奈
    特願2011-262995
    特番5850497
  • 抑毛剤
    伊藤 紀子,長澤 安曇,小池 謙造,櫻井 明彦,
    特願2012-205939
  • ポリヒドロキシ酪酸精製方法
    櫻井 明彦,
    特願2007-031688
  • ポリヒドロキシ酪酸精製方法
    櫻井 明彦,
    特願2007-031688
  • 特許3700164:感放射線性組成物
    岩永 伸一郎,櫻井 明彦,田辺 隆喜,辻 昭,
    特番3700164
  • 特許3692595: 感放射線性樹脂組成物
    田辺 隆喜,櫻井 明彦,夏目 紀浩,辻 昭,
    特番3692595
  • 特許3694976:感放射線性樹脂組成物
    辻 昭, 田辺 隆喜,櫻井 明彦,夏目 紀浩,
    特番3694976
  • 特許3650980:感放射線性樹脂組成物
    田辺 隆喜,櫻井 明彦,千葉 隆,辻 昭,
    特番3650980
  • 特許3460212:感放射線性樹脂組成物
    櫻井 明彦,張 玉喜,藤原 秀悦,
    特番3460212
  • 特許登録番号3345869(2002.9), JSR:感放射線性樹脂組成物
    田辺 隆喜,櫻井 明彦,鈴木 正睦,辻 昭,
    特番登録番号3345869(2002.9), JSR
  • 特許登録番号3345881(2002.9), JSR:感放射線性組成物
    鈴木 正睦,櫻井 明彦,田辺 隆喜,勇元 善次,
    特番登録番号3345881(2002.9), JSR
  • 特許特開2002-159288(2002.6), 日華化学:回転円板形バイオリアクターおよび好気性微生物の反応による菌体外生産物の製造方法
    櫻井 明彦,南保 幸男,
    特番特開2002-159288(2002.6), 日華化学
  • 特許特開2002-79266(2002.3), 日華化学:ペルオキシダーゼによる廃水中のフェノール類の除去方法および除去装置
    櫻井 明彦,南保 幸男,
    特番特開2002-79266(2002.3), 日華化学
  • 特許European Patent, 登録番号EP793144(2001.3), JSR:Radiation-sensitive composition
    S.Iwanaga,A.Sakurai,T.Tanabe,A.Tsuji,
    特番European Patent, 登録番号EP793144(2001.3), JSR
  • 特許United States Patent, 登録番号US5962180(1999.10), JSR:Radiation sensitive composition
    S.Iwanaga,A.Sakurai,T.Tanabe,A.Tsuji,
    特番United States Patent, 登録番号US5962180(1999.10), JSR

受賞

  •  Asian Congress on Biotechnology 2013 The Best Poster Award2013年12月
    Cordycepin Production by a repeated batch operation of RDC using a Cordyceps militaris mutant

科学研究費補助金

  • 回転円板型培養器を用いたコルジセピン生産プロセスの開発基盤研究(C)(一般)
    代表者:櫻井 明彦 2017年度
  • 回転円板型培養器を用いたコルジセピン生産プロセスの開発基盤研究(C)(一般)
    代表者:櫻井 明彦 2016年度
  • 白色腐朽菌変異株・超音波複合系による臭素系難燃剤処理技術の開発基盤研究(C)(一般)
    代表者:櫻井 明彦 2013年度
  • 白色腐朽菌変異株・超音波複合系による臭素系難燃剤処理技術の開発基盤研究(C)(一般)
    代表者:櫻井 明彦 2012年度
  • 白色腐朽菌変異株・超音波複合系による臭素系難燃剤処理技術の開発基盤研究(C)(一般)
    代表者:櫻井 明彦 2011年度
  • 増殖形態の最適化によるマンガンペルオキシダーゼの高効率生産基盤研究(C)(一般)
    代表者:櫻井 明彦 2010年度
    研究総括
  • 増殖形態の最適化によるマンガンペルオキシダーゼの高効率生産基盤研究(C)(一般)
    代表者:櫻井 明彦 2009年度
    研究総括
  • 増殖形態の最適化によるマンガンペルオキシダーゼの高効率生産基盤研究(C)(一般)
    代表者:櫻井 明彦 2008年度
    研究総括
  • 廃棄物を利用したペルオキシダーゼ生産及びそのフェノール類重合沈殿除去への応用基盤研究(C)一般
    代表者:櫻井 明彦 2004年度
  • 廃棄物を利用したペルオキシターゼ生産及びそのフェノール類重合沈殿除去への応用基盤研究(C)
    代表者:櫻井 明彦 2003年度
  • 回転円板型培養器を用いたコルジセピン生産プロセスの開発基盤研究(C)(一般)
    代表者:櫻井 明彦 2018年度

競争的資金(学内競争的資金)

  • 福井産ナツメと福井産酵母を原料とする機能性食品(アルコール飲料)の開発
    代表者:櫻井明彦
  • コルジセピンの誘導体化による分解耐性の高い核酸代謝拮抗剤の開発
    代表者:櫻井明彦
  • 統合医療機能性素材の開発を目指す医農工連携プロジェクト
    代表者:櫻井明彦
  • ダブルラッセル編物を用いた生理活性物質の生産と、その応用展開
    代表者:櫻井明彦
  • 冬虫夏草によるコルジセピン生産に及ぼすアミノ酸の影響
    トランスレーショナルリサーチ推進センター:研究奨励費
    代表者:櫻井 明彦
  • 冬虫夏草の固定化担体としてのメッシュ織物の検討
    代表者:櫻井 明彦,
  • 新規生理活性物質の生産に向けたコルジセピンの高効率生産に関する研究
    トランスレーショナルリサーチ推進センター:学内共同研究等
    代表者:櫻井 明彦,増田 美奈,
  • 白色腐朽菌・超音波複合系による臭素系難燃剤HBCDの分解
    代表者:櫻井 明彦,
  • 臭素系難燃剤ヘキサブロモシクロドデカン(HBCD)の分解
    代表者:櫻井 明彦,
  • 環境浄化用酵素マンガンペルオキシダーゼ
    代表者:櫻井 明彦,
  • 白色腐朽菌における増殖形態とリグニン分解酵素生産性の関係
    代表者:櫻井 明彦,
  • イオンビームにて変異処理した冬虫夏草菌による抗腫瘍性物質大量生産法の開発
    代表者:榊原 三樹男,櫻井 明彦,増田 美奈,Shonkor Das Kumar,畑下 昌範,
  • マンガンペルオキシダーゼ及びその生産菌を用いた低コスト・高効率な環境修復システムの開発
    代表者:前田 史郎,内田博之,櫻井明彦,水野和子,
  • バイオレメディエーションを目指した白色腐朽菌培養装置の開発
    代表者:櫻井 明彦,
  • 微生物・酵素を用いた環境浄化システムの開発
    代表者:櫻井 明彦,
  • バイオレメディエーションを目指した白色腐朽菌培養装置の開発
    代表者:工学部/櫻井 明彦,
  • 微生物または酵素を用いたホルムアルデヒド分解システムの開発
    代表者:櫻井明彦,
  • 特定保健用食品を目指したカバノアナタケの培養
    代表者:工 学 部/生物応用化学科/助教授/櫻井明彦,
  • 廃棄物を利用した有用酵素生産および環境浄化への応用
    代表者:工学部/生物応用化学科/櫻井明彦,
  • 生物化学的並びに有機化学的手法による環境浄化システムの構築
    代表者:高橋 一朗,内田 博之,櫻井 明彦,吉見 泰治,久田 研次,
  • 冬虫夏草によるコルジセピンの生産
    トランスレーショナルリサーチ推進センター:奨励研究費
    代表者:櫻井明彦

プロジェクト活動

  • 平成18年度大学教育の国際化推進プログラム(海外先進研究実践支援)
    研究期間:2006年 - 2007年  代表者:櫻井 明彦,
    微生物・酵素を用いた環境修復技術

教育活動情報

担当授業

  • バイオの世界
  • 化学工学Ⅰ
  • 化学工学Ⅱ
  • 酵素工学
  • 生物応用化学特別演習及び実験Ⅰ
  • バイオの世界
  • 大学教育入門セミナー
  • 化学工学Ⅰ
  • 化学工学Ⅱ
  • 酵素工学
  • 創成型化学演習
  • 情報処理演習
  • 科学技術英語演習
  • 生物応用化学特別演習及び実験Ⅰ
  • 生物反応工学ゼミナールⅠ
  • 生物反応工学ゼミナールⅡ
  • 生物工学特論
  • 化学工学Ⅰ
  • 化学工学Ⅱ
  • 酵素工学
  • 生物応用化学特別演習及び実験Ⅰ
  • 生物応用化学特別演習及び実験Ⅱ
  • PBL W(Project Based Learning W)
  • 生物応用化学PBL
  • 生物反応工学ゼミナールⅠ
  • 生物反応工学ゼミナールⅡ
  • 生物工学特論
  • PBL
  • 主専門研究ゼミナールⅠ
  • 生物応用化学特別演習及び実験Ⅱ
  • PBL W(Project Based Learning W)
  • 生物応用化学PBL
  • 生物反応工学ゼミナールⅠ
  • 生物反応工学ゼミナールⅡ
  • 生物工学特論
  • 主専門研究ゼミナールⅡ
  • バイオの世界
  • 物質・生命化学概論