高林 哲司

所属部署名耳鼻咽喉科・頭頸部外科
教員組織耳鼻咽喉科・頭頸部外科学
教育研究組織医学部 附属病院
職名講師
更新日: 19/01/23 14:38

研究者基本情報

氏名

    高林 哲司
    タカバヤシ テツジ
    TAKABAYASHI Tetsuji

所属

  •  耳鼻咽喉科・頭頸部外科 講師

研究活動情報

論文

  • Subcellular distribution of non-muscle myosin IIb is controlled by FILIP through Hsc70
    H.Yagi,T.Takabayashi,MJ Xie,K.Kuroda,M.Sato
    PLoS One 12(2) e0172257 2017年02月 査読有り
  • Factors associated with the development and remission of allergic diseases
    T.Tokunaga, T.Ninomiya, Y.Osawa, Y.Imoto, T.Takabayashi, N.Narita, A.Kijima, H.Murota, I.Katayama, S.Fujieda
    Am J Rhinol Allergy 29(2) 94-99 2015年03月 査読有り
  • Nasal delivery of Japanese cedar pollen Cryj1 by using self-gelling immunostimulatory DNA for effective induction of immune responses in mice
    Y.Ishii-Mizuno, Y.Umeki, Y.Takahashi, Y.Kato, T.Takabayashi, S.Fujieda, Y.Takakura, M.Nishikawa
    J Control Release 200 52-59 2015年02月 査読有り
  • 好酸球性副鼻腔炎(JESREC Study)
    藤枝 重治, 坂下 雅文, 徳永 貴広, 岡野 光博, 吉川 衛, 鴻 信義, 春名 眞一, 石戸谷 淳一, 佐久間 康徳, 平川 勝洋, 氷見 徹夫, 飯野 ゆき子, 小林 正佳, 近藤 健二, 三輪 高喜, 河田 了, 川内 秀之, 池田 勝久, 池田 浩己, 野口 恵美子, 玉利 真由美, 意元 義政, 高林 哲司, 冨田 かおり, 二之宮 貴裕, 森川 太洋, 浦島 充佳, 春名 威範, 浅香 大也, 中山 次久
    アレルギー 64(1) 38-45 2015年02月 査読有り
  • Cross-talk between human mast cells and bronchial epithelial cells in plasminogen activator inhibitor-1 production via transforming growth factor-β1
    Cho SH, Lee SH, A.Kato, T.Takabayashi, M,Kulka, Shin SC, Schleimer RP
    Am J Respir Cell Mol Biol 52(1) 88-95 2015年01月 査読有り
  • 粘膜アレルギー:花粉症
    藤枝 重治, 坂下 雅文, 意元 義政, 高林 哲司, 山田 武千代
    炎症と免疫 23(1) 61-67 2015年01月 査読有り
  • Effect of Asian sand dust on Japanese cedar pollinosis
    K.Ogi, T.Takabayashi, M.Sakasita, D.Susuki, T.Yamada, Y.Manabe, S.Fujieda
    Auris Nasus Larynx 41(6) 518-522 2014年12月 査読有り
  • 眼窩下壁吹き抜け骨折に対するCombined Approachによる整復術
    成田 憲彦, 意元 義政, 坂下 雅文, 小嶋 章弘, 高林 哲司, 山田 武千代, 藤枝 重治
    日本鼻科学会会誌 53(4) 547-553 2014年 査読有り
  • 花粉症における上皮性サイトカインの関与
    藤枝 重治, 高林 哲司
    医学のあゆみ 247(12,13) 1213-1218 2013年12月 査読有り
  • Increased expression of factor XIII-A in patients with chronic rhinosinusitis with nasal polyps
    T.Takabayashi, A.Kato, AT.Peters, KE.Hulse, LA.Suh, R.Carter, J.Norton, LC.Grammer, BK.Tan, RK.Chandra, DB.Conley, RC.Kern, S.Fujieda, RP.Schleimer
    J Allergy Clin Immunol 132(3) 584-592 2013年09月 査読有り
  • Long-term compliance with nasal continuous positive airway pressure therapy for sleep apnea syndrome in an otorhinolaryngological office
    T.Tokunaga, T.Ninomiya, Y.Kato, Y.Ito, T.Takabayashi, M.Tokuriki, H.Sunaga, S.Fujieda
    Eur Arch Otorhinolaryngol 270(8) 2267-2273 2013年08月 査読有り
  • Excessive fibrin deposition in nasal polyps caused by fibrinolytic impairment through reduction of tissue plasminogen activator expression
    T.Takabayashi, A.Kato, AT.Peters, LA.Suh, R.Carter, J.Norton, LC.Grammer, BK.Tan, RK.Chandra, DB.Conley, RC.Kern, S.Fujieda, RP.Schleimer
    The American Journal of Respiratory and Critical Care Medicine 187(1) 49-57 2013年01月 査読有り
  • Glandular mast cells with distinct phenotype are highly elevated in chronic rhinosinusitis with nasal polyps
    T.Takabayashi, A.Kato, AT.Peters, LA.Suh, R.Carter, J.Norton, LC.Grammer, BK.Tan, RK.Chandra, DB.Conley, RC.Kern, S.Fujieda, RP.Schleimer
    The Journal of Allergy and Clinical Immunology 130(2) 410-420 2012年08月 査読有り
  • Interleukin-19 downregulates interleukin-4-induced eotaxin production in human nasal fibroblasts
    M.Higashino, T.Takabayashi, N.Takahashi, M.Okamoto, N.Narita, A.Kojima, S.Hyo, R.Kawata, H.Takenaka, S.Fujieda
    Allergol Int 60(4) 449-457 2011年12月 査読有り
  • Epidemiological analysis of nasopharyngeal carcinoma in the central region of Japan during the period from 1996-2005
    Y.Kimura, D.Susuki, T.Tokunaga, T.Takabayashi, T.Yamada, N.Wakisaka, T.Yoshizaki, H.Murata, K.Miwa, H.Shoujaku, Y.Watanabe, N.Yamada, Y.Ito, A.Yuta, K.Takeuchi, S.Hosokawa, H.Mineta, Y.Hasegawa, Y.Fujimoto, T.Nakajima, S.Fujieda
    Auris Nasus Larynx 38(2) 224-229 2011年04月 査読有り
  • Platelet derived endothelial cell growth factor/thymidine phosphorylase enhanced human IgE production
    H.Yamamoto, T.Yamada, T.Takabayashi, H.Sunaga, M.Oh, N.Narita, A.Kojima, S.Fujieda
    Allergology International 79-85 2011年03月 査読有り
  • Bax-gene transfer enhances apoptosis by steroid treatment in human nasal fibroblasts
    Y.Kimura, C.Sugimoto, T.Takabayashi, T.Tanaka, A.Kojima, N.Narita, S.Fujieda
    Eur Arch Otorhinolaryngol 267 61-66 2010年09月 査読有り
  • Efficacy of oral olopatadine hydrochloride for the treatment of seasonal allergic rhinitis: A randomized, double-blind, placebo-controlled study
    H.Yamamoto, T.Yamada, S.Kubo, Y.Osawa, Y.Kimura, M.Oh, D.Susuki, T.Takabayashi, M.Okamoto, S.Fujieda
    Allergy and Asthma Proceedings 31(4) 296-303 2010年07月 査読有り
  • LL5β directs the translocation of Filamin A and SHIP2 to sites of PtdIns(3,4,5)P3 accumulation and PtdIns(3,4,5)P3 localization is mutually modified by co-recruited SHIP2
    T.Takabayashi, M-J.Xie, S.Takeuchi, M.Kawasaki, H.Yagi, M.Okamoto, RM.Triqur, F.Malik, K.Kuroda, C.Kubota, S.Fujieda, T.Nagano, M.Sato
    J.Biol.Chem. 285(21) 16155-16165 2010年05月 査読有り
  • Poly(I:C) induces BLyS-expression of airway fibroblasts through phosphatidylinositol 3-kinase
    T.Yamada, L.Su, N.Takahashi, S.Kubo, N.Narita, D.Susuki, T.Takabayashi, Y.Kimura, S.Fujieda
    Cytokine 50(2) 163-169 2010年05月 査読有り
  • 魚骨異物が原因と考えられる食道壁内膿瘍の1症例
    成田 憲彦, 扇 和弘, 加藤 幸宣, 木村 幸弘, 高林 哲司, 木村 有一, 藤枝 重治
    頭頸部外科 20(2) 191-194 2010年 査読有り
  • Lipopolysaccharides increase the amount of CXCR4, and modulate the morphology and invasive activity of oral cancer cells in a CXCL12-dependent manner
    T.Takabayashi, N.Takahashi, M.Okamoto, H.Yagi, M.Sato, S.Fujieda
    Oral Oncol.(45) 968-973 2009年 査読有り
  • Suppression of Poly(rC)-Binding Protein 4 (PCBP4) reduced cisplatin resistance in human maxillary cancer cells
    Y.Ito, N.Narita, N.Nomi, C.Sugimoto, T.Takabayashi, T.Yamada, K.Karaya, H.Matsumoto, S.Fujieda
    Scientific reports 21(5) 12360 2015年07月 査読有り
  • Peripheral basophil reactivity, CD203c expression by Cryj1 stimulation, is useful for diagnosing seasonal allergic rhinitis by Japanese cedar pollen
    Y.Imoto, T.Takabayashi, M.Sakashita, T.Tokunaga, T.Ninomiya, Y.Ito, N.Narita, T.Yamada, S.Fujieda
    Immun Inflamm Dis 3(3) 300-308 2015年09月 査読有り
  • 当科における甲状腺腫瘍および唾液腺腫瘍に対する穿刺吸引細胞診に関する検討
    成田 憲彦, 徳永 貴広, 菅野 真史, 鈴木 弟, 高林 哲司, 山田 武千代, 森 正樹, 今村 好章, 藤枝 重治
    頭頸部外科 25(3) 403-408 2015年09月 査読有り
  • Cytokines in Chronic Rhinosinusitis. Role in Eosinophilia and Aspirin-exacerbated Respiratory Disease
    Stevens WW, Ocampo CJ, Berdnikovs S, M.Sakashita, Mahdavinia M, Suh L, T.Takabayashi, Norton JE, Hulse KE, Conley DB, Chandra RK, Tan BK, Peters AT, Grammer LC 3rd, A.Kato, Harris KE, Carter RG, S.Fujieda, Kern RC, Schleimer RP
    Am J Respir Crit Care Med 192(6) 682-694 2015年09月 査読有り
  • Chronic Rhinosinusitis and the Coagulation System
    Kim DY, Cho SH, T.Takabayashi, Schleimer RP
    Allergy Asthma Immunol Res 7(5) 421-430 2015年09月 査読有り
  • Meniere's Disease with Patulous Eustachian Tubes
    K.Ogi, Y.Manabe, T.Yamada, T.Takabayashi, Y.Kimura, N.Narita, S.Fujieda
    Journal of neurology and neuroscience 6(3) 28 2015年10月 査読有り
  • Novel scoring system and algorithm for classifying chronic rhinosinusitis: the JESREC Study
    T.Tokunaga, M.Sakashita, T.Haruna, D.Asaka, S.Takeno, H.Ikeda, T.Nakayama, N.Seki, S.Ito, J.Murata, Y.Sakuma, N.Yoshida, T.Terada, I.Morikura, H.Sakaida, K.Kondo, K.Teraguchi, M.Okano, N.Otori, M.Yoshikawa, K.Hirakawa, S.Haruna, T.Himi, K.Ikeda, J.Ishitoya, Y.Iino, R.Kawata, H.Kawauchi, M.Kobayashi, T.Yamasoba, T.Miwa, M.Urashima, M.Tamari, E.Noguchi, T.Ninomiya, Y.Imoto, T.Morikawa, K.Tomita, T.Takabayashi, S.Fujieda
    Allergy 70(8) 995-1003 2015年05月 査読有り
  • 好酸球性副鼻腔炎(JESREC Study)
    藤枝 重治, 坂下 雅文, 徳永 貴広, 岡野 光博, 吉川 衛, 鴻 信義, 春名 眞一, 石戸谷 淳一, 佐久間 康徳, 平川 勝洋, 氷見 徹夫, 飯野 ゆき子, 小林 正佳, 近藤 健二, 三輪 高喜, 河田 了, 川内 秀之, 池田 勝久, 池田 浩己, 野口 恵美子, 玉利 真由美, 意元 義政, 高林 哲司, 冨田 かおり, 二之宮 貴裕, 森川 太洋, 浦島 充佳, 春名 威範, 浅香 大也, 中山 次久
    アレルギー 64(1) 38-45 2015年02月 査読有り
  • 粘膜アレルギー:花粉症
    藤枝 重治, 坂下 雅文, 意元 義政, 高林 哲司, 山田 武千代
    炎症と免疫 23(1) 61-67 2015年01月 査読有り
  • Short chain fatty acids induce tissue plasminogen activator in airway epithelial cells via GPR41&43
    Y.Imoto, A.Kato, T.Takabayashi, M.Sakashita, Norton.JE, Suh.LA, Carter.RG, Weibman.AR, Hulse.KE, W.Stevens, Harris.KE, Peters.AJ, Grammer.LC, Tan.BK, K.Welch, Conley.DB, Kern.RC, S.Fujieda, Schleimer RP
    Clinical and Experimental Allergy 48(5) 544-554 2018年03月 査読有り
  • Nattokinase, profibrinolytic enzyme, effectively shrinks the nasal polyp tissue and decreases viscosity of mucus
    T.Takabayashi, Y.Imoto, M.Sakashita, Y.Kato,T. Tokunaga,K.Yoshida, N.Narita, T.Ishizuka, S.Fujieda
    Allergology International 66(4) 594-602 2017年10月 査読有り
    T.Takabayashi
  • The significant expression of TRPV3 in nasal polyps of eosinophilic chronic rhinosinusitis
    T.Tokunaga, T.Ninomiya, Y.Kato, Y.Imoto, M.Sakashita, T.Takabayashi, E.Noguchi, S.Fujieda
    Allergology International 66(4) 610-616 2017年10月 査読有り
    T.Tokunaga
  • Potential Involvement of the Epidermal Growth Factor Receptor Ligand Epiregulin and Matrix Metalloproteinase-1 in Pathogenesis of Chronic Rhinosinusitis
    T.Homma, A.Kato, M.Sakashita, T.Takabayashi, Norton.JE, Suh.LA, Carter.RG, Harris.KE, Peters.AT, Grammer.LC, Min.JY, S.Shintani-Smith, Tan.BK, Welch.K, Conley.DB, Kern.RC, Schleimer.RP
    Am J Respir Cell Mol Biol 57(3) 334-345 2017年09月 査読有り
  • Role of PET/MRI in oral cavity and oropharyngeal cancers based on the 8th edition of the AJCC cancer staging system: a pictorial essay
    T.Tsujikawa, N.Narita, M.Kanno, T.Takabayashi, S.Fujieda, H.Okazawa
    Ann Nucl Med 32(4) 239-249 2018年02月 査読有り
    T.Tsujikawa

著書

  • 別冊BIO Clinica
    高林 哲司
    分担執筆
    好酸球性副鼻腔炎における鼻茸の発症とその難治化の機序
    北隆館 2016年05月
  • Monthly Book ENTONI
    高林 哲司
    執筆
    全日本病院出版会 2014年08月

講演・口頭発表等

  • 好酸球性副鼻腔炎の病態と診断・治療
    高林 哲司
    第25回関東アレルギークラブ 2017年01月 選考無し
  • 気道粘膜における粘稠性粘液産生メカニズムと新規治療法の可能性
    高林 哲司
    第7回Airway Medicine研究会 2016年11月 選考有り
  • L-plastinの発現パターンからみた副鼻腔炎病態の多様性に関する検討
    高林 哲司
    第55回日本鼻科学会総会・学術講演会 2016年10月 選考有り
  • アレルギー性鼻副鼻腔疾患の病態メカニズムの解明と新規治療法の可能性
    高林 哲司
    Allergic Night 7th 2016年09月 選考無し
  • Nattokinase, profibrinolytic enzyme, effectively shrinks the nasal polyp tissue and decreases viscosity of mucus
    T.Takabayashi
    Sinus meeting 2016年07月 選考無し
  • 鼻副鼻腔粘膜における高度粘稠鼻汁産生メカニズムと新規治療法に関する検討
    高林 哲司
    第65回日本アレルギー学会学術大会 2016年06月 選考有り
  • 好酸球性副鼻腔炎の病態形成における好酸球と肥満細胞の相互作用に関する検討
    高林 哲司, 鈴木 弟, 意元 義政, 藤枝 重治
    第33回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会総会・学術講演会 2015年02月 選考有り 0
  • アスピリン不耐症におけるL-plastin(LCP-1)の役割
    鈴木 弟, 高林 哲司, 意元 義政, 徳永 貴広, 伊藤 有未, 春名 眞一, 藤枝 重治
    第33回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会 2015年02月 選考有り 0
  • 好酸球性副鼻腔炎の病態形成における分子生物学的検討
    高林 哲司
    第53回日本鼻科学会総会・学術講演会 2014年09月 選考無し 0
  • アスピリン喘息におけるL-plastinの役割
    鈴木 弟, 高林 哲司, 冨田 かおり, 山田 武千代, 月舘 利治, 春名 眞一, 藤枝 重治
    第53回日本鼻科学会総会・学術講演会 2014年09月 選考有り 0
  • 疾患における鼻腔一酸化窒素(NO)の検討
    意元 義政, 高林 哲司, 坂下 雅文, 山田 武千代, 藤枝 重治
    第53回日本鼻科学会総会・学術講演会 2014年09月 選考有り 0
  • 難治性鼻出血に対する鼻内視鏡下顎動脈クリッピングの経験
    冨田 かおり, 吉田 加奈子, 意元 義政, 窪 誠太, 高林 哲司, 成田 憲彦, 山田 武千代, 藤枝 重治
    日本耳鼻咽喉科学会北陸地方部会連合会第317回例会 2014年08月 選考無し 0
  • Excessive fibrin deposition in patents with CRSwNP
    T.Takabayashi, R. Schleimer, S.Fujieda
    The 25th Congress of the European Rhinologic Society in conjunction with the 33rd International Symposium on Infection and Allergy of the Nose 2014年06月 選考無し 0
  • The upregulation of CystatinSN in nasal epithelial cells among patients with allergic rhinitis
    Y.Imoto, T.Takabayashi, S.Fujieda
    The 25th Congress of the European Rhinologic Society in conjunction with the 33rd International Symposium on Infection and Allergy of the Nose 2014年06月 選考有り 0
  • 頭頸部癌タキソール耐性機構の解析
    成田 憲彦, 伊藤 有未, 呉 明美, 高林 哲司, 杉本 千鶴, 藤枝 重治
    第38回日本頭頸部癌学会 2014年06月 選考有り 0
  • 好酸球性副鼻腔炎の病態における肥満細胞と気道上皮の相互作用について
    高林 哲司, 岡本 昌之, 冨田 かおり, 藤枝 重治
    第115回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 2014年05月 選考有り 0
  • 慢性穿孔性中耳炎に対する鼓室形成術の工夫
    岡本 昌之, 小嶋 章弘, 高林 哲司, 成田 憲彦, 山田 武千代, 腰岡 加奈子, 藤枝 重治
    日本耳鼻咽喉科学会福井県地方部会 第29回学術講演会 2014年03月 選考無し 0
  • Long-term compliance with nasal continuous positive airway pressure therapy for sleep apnea syndrome in an otorhinolaryngological office
    T.Tokunaga, T.Ninomiya, Y.Kato, Y.Ito, T.Takabayashi, M.Tokuriki, H.Sunaga, S.Fujieda
    The 12th Taiwan-Japan Conference on Otolaryngology Head and Neck Surgery 2013年12月 選考有り 0
  • 好酸球性副鼻腔炎の病態形成メカニズムにおける線溶系制御の検討
    高林 哲司
    第63回日本アレルギー学会秋季学術大会 2013年11月 選考無し 0
  • 肥満細胞の多様性と好酸球性副鼻腔炎に関する検討
    高林 哲司
    第63回日本アレルギー学会秋季学術大会 2013年11月 選考無し 0
  • アレルギー性鼻炎治療と外科的処置を要した難治性中耳炎の小児例について
    山田 武千代, 徳永 貴広, 冨田 かおり, 意元 義政, 伊藤 有未, 扇 和弘, 坂下 雅文, 小嶋 章弘, 高林 哲司, 藤枝 重治
    第63 回日本アレルギー学会秋季学術大会 2013年11月 選考有り 0
  • 線溶系制御異常による慢性副鼻腔炎の病態形成メカニズムに関する検討
    高林 哲司
    第52回日本鼻科学会総会・学術講演会 2013年09月 選考無し 0
  • 睡眠時無呼吸症候群に対するCPAP治療のコンプライアンスの検討
    徳永 貴広, 二之宮 貴裕, 加藤 幸宣, 伊藤 有未, 窪 誠太, 高林 哲司, 山本 英之, 徳力雅治, 須長 寛, 藤枝 重治
    第316回日本耳鼻咽喉科学会北陸地方部会連合会 2013年09月 選考無し 0
  • Excessive fibrin deposition caused by a fibrinolytic disorder associated with reduction of tissue plasminogen activator expression in nasal polyps
    T.Takabayashi, A.Kato, AT.Peters, KE.Hulse, LA.Suh, R.Carter, J.Norton, LC.Grammer, SH.Cho, BK.Tan, RK.Chandra, DB.Conley, RC.Kern, S.Fujieda, RP.Schleimer
    The 16th Asian Research Symposium in Rhinology 2013年08月 選考有り 0
  • 好酸球性副鼻腔炎の病態形成における肥満細胞の役割
    高林 哲司
    第25回日本アレルギー学会春季臨床大会 2013年05月 選考無し 0
  • Excessive fibrin deposition caused by a fibrinolytic disorder associated with reduction of tissue plaminogen activator expression in nasal polyps
    T.Takabayashi, A.Kato, AT.Peters, KE.Hulse, LA.Suh, R.Carter, J.Norton, LC.Grammer, SH.Cho, BK.Tan, RK.Chandra, DB.Conley, RC.Kern, S.Fujieda, RP.Schleimer
    American Academy of Allergy Asthma and Immunology 2013 annual meeting 2013年02月 選考有り 0
  • The binding of plasminogen activator-1 and tissue plasminogen activator promotes less fibrosis and excessive fibrin deposition in nasal polyp tissue
    T.Takabayashi, A.Kato, AT.Peters, KE.Hulse, LA.Suh, R.Carter, J.Norton, LC.Grammer, SH.Cho, BK.Tan, RK.Chandra, DB.Conley, RC.Kern, S.Fujieda, RP.Schleimer
    7th International symposium on recent advances in rhinosinusitis and nasal polyposis 2013年01月 選考有り 0
  • Whole transcriptome using next-generation sequencer (RNA-seq) identifies genes associated with eosinophilic chronic rhinosinusitis
    T.Tokunaga, T.Ninomiya, Y.Imoto, M.Sakasita, T.Takabayashi, E.Noguchi, T.Arinami, S.Fujieda
    The 7th International Symposium on Recent Advances in Rhinosinusitis and Nasal Polyposis 2013年01月 選考有り 0
  • スギ花粉症に対するオロパタジン塩酸塩の治療効果とQOLに及ぼす影響
    山本 英之, 山田 武千代, 窪 誠太, 大澤 陽子, 木村 有一, 呉 明美, 鈴木 弟, 高林 哲司, 岡本 昌之, 藤枝 重治
    第27回日本耳鼻咽喉科学会福井地方部会学術講演会 2012年03月 選考有り 0
  • Mast cells with a unique phenotype are highly elevated in chronic rhinosinusitis with nasal polyps
    T.Takabayashi
    American Academy of Allergy Asthma and Immunology 2012 annual meeting 2012年03月 選考有り 0
  • ケモカインレセプターの頭頸部癌における役割の検討2
    岡本 昌之, 高林 哲司, 鈴木 弟, 木村 有一, 藤枝 重治
    第111回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 2010年05月 選考有り 0
  • 魚骨異物が原因と考えられる食道壁内膿瘍の1症例
    成田 憲彦, 加藤 幸宣, 高林 哲司, 木村 有一, 藤枝 重治
    第20回日本頭頸部外科学会総会 2010年01月 選考有り 0
  • LPS increase the amount of CXCR4, and modulate the morphology
    T Takabayashi
    10th Taiwa Japan Otolaryngology Head and Neck Conference 2009年12月 選考有り 0
  • 補中益気湯とヨクイニンエキスが著効した再発性喉頭乳頭腫症
    高林 哲司
    第20回北陸地区耳鼻咽喉科漢方研究会 2009年12月 選考無し 0
  • Serum Thyroglobulin Level in the Diagnosis of Benign and Malignant Thyroid Disease. A prospective study of 256 surgically treated patients
    Y.Kimura, M.Sakashita, N.Narita, Y.Saito, T.Takabayashi, M.Kanno, Y.Kimura, Y.Kato, S.Fujieda
    10th Taiwan-Japan Otolaryngology Head and Neck Conference 2009年12月 選考有り 0
  • 補中益気湯・ヨクイニン投与が奏効した再発性喉頭乳頭腫の1例
    徳永 貴広, 高林 哲司
    第71回耳鼻咽喉科臨床学会 2009年07月 選考無し 0
  • 陽子線治療が奏功した頭頸部腺様嚢胞癌の2例
    成田 憲彦, 菅野 真史, 鈴木 弟, 岡本 昌之, 高林 哲司, 藤枝 重治
    第116回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 2015年05月 選考有り
  • 凝固系制御異常による好酸球性副鼻腔炎の病態形成メカニズムに関する検討
    高林 哲司, 鈴木 弟, 成田 憲彦, 藤枝 重治
    第54回日本鼻科学会総会・学術講演会 2015年10月 選考有り
  • 鼻副鼻腔粘膜の領域特異性からみた鼻茸形成メカニズムの検討
    高林 哲司
    第34回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会 2016年02月 選考有り
  • 好酸球性副鼻腔炎の診断(JESREC study)と病態メカニズムに基づいた新規治療法の開発
    高林 哲司
    第94回大分耳鼻咽喉科臨床研究会  2016年02月 選考無し
  • Increased expression of factor XIII-A in patients with chronic rhinosinusitis with nasal polyps
    T.Takabayashi
    16th Japan-Korea Joint Meeting of Otorhinolaryngology-Head and Neck Surgery (JKJM2016) 2016年03月 選考無し
  • 当科における両側性末梢前庭機能低下症の検討
    岡本 昌之, 呉 明美, 吉田 加奈子, 斎藤 杏子, 高林 哲司, 成田 憲彦, 山田 武千代, 藤枝 重治
    第15回北陸めまい研究会 2015年09月 選考有り
  • アンドロゲンレセプター陽性進行唾液腺導管癌に対する抗アンドロゲン療法の臨床検討
    菅野 真史, 成田 憲彦, 加藤 幸宜, 高林 哲司, 坂下 雅文, 藤枝 重治
    第4回耳鼻咽喉科フロンティアカンファレンス 2015年09月 選考有り
  • Retrospective Study of thyroid cancer with infiltration of trachea and/or esophagus
    M.kanno, N.Narita, M.Sakashita, T.Takabayashi, S.Fujieda
    The 14th Japan-Korea Joint Meeting of Otorhinolaryngology-Head and Neck Surgery 2016年03月 選考有り
  • 鼻副鼻腔炎におけるORMDL3の影響
    扇 和弘, 高林 哲司, 坂下 雅文, 加藤 幸宣, 冨田 かおり, 山田 武千代, 藤枝 重治
    第54回日本鼻科学会総会・学術講演会 2015年10月 選考有り
  • ORMDL3が肥満細胞にもたらす影響について
    扇 和弘, 高林 哲司, 山田 武千代, 鈴木 弟, 坂下 雅文, 藤枝 重治
    第34回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会 2016年02月 選考有り
  • 当科における副甲状腺腫瘍症例の検討
    徳永 貴広, 森川 太洋, 加藤 幸宣, 菅野 真史, 高林 哲司, 成田 憲彦, 藤枝 重治
    第33回北陸頭頸部腫瘍研究会 2015年04月 選考有り
  • Novel scoring system and algorithm for classifying eosinophilic chronic rhinosinusitis: The JESREC Study
    T.Tokunaga, M.Sakashita, T.Ninomiya, Y.Imoto, T.Morikawa, K.Tomita, T.Takabayashi, S.Fujieda & JESREC group
    The 9th Biennal Symposium of International Eosinophil Society 2015年07月 選考有り
  • Whole transcriptome解析(RNA-seq)により同定された好酸球性副鼻腔炎関連遺伝子
    徳永 貴広, 意元 義政, 坂下 雅文, 高林 哲司, 藤枝 重治
    第34回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会 2016年02月 選考有り
  • 気道上皮細胞におけるTissue Plasminogen Activator の産生メカニズム
    坂下 雅文, 高林 哲司, 意元 義政, 山田 武千代, 藤枝 重治
    第64回日本アレルギー学会学術大会 2015年05月 選考有り
  • Retinoids Activate The Production of Tissue Plasminogen Activator in Human Epithelial Cells
    M.Sakashita, T.Takabayashi, T.Tokunaga, Y.Kato, K.Ogi, R.Umeki, M.Kumagai, T.Yamada, S.Fujieda
    2015 13th Japan Taiwan Conference on Otolaryngology-Head and Neck Surgery 2015年12月 選考有り
  • 鼻粘膜上皮における線溶系分子tissue plasminogen activatorの産生メカニズム
    坂下 雅文, 高林 哲司, 徳永 貴広, 扇 和弘, 意元 義政, 山田 武千代, 藤枝 重治
    第34回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会 2016年02月 選考有り
  • Fibrinolytic mechanism might be involved in polyps with chronic rhinosinusitis
    M.Sakashita, T.Takabayashi, T.Tokunaga, Y.Kato, K.Ogi, T.Yamada, S.Fujieda
    16th Japan-Korea Joint Meeting of OtorhinolaryngologyHead and Neck Surgery 2016年03月 選考有り
  • スギ特異的舌下免疫療法(SLIT)が生体免疫システムに与える影響の検討
    斎藤 杏子, 鈴木 弟, 加藤 幸宣, 徳永 貴広, 意元 義政, 坂下 雅文, 高林 哲司, 成田 憲彦, 山田 武千代, 藤枝 重治
    第54回日本鼻科学会総会・学術講演会 2015年10月 選考有り
  • スギ特異的舌下免疫療法(SLIT)が生体免疫システムに与える影響の検討
    斎藤 杏子, 鈴木 弟, 加藤 幸宣, 徳永 貴広, 意元 義政, 坂下 雅文, 高林 哲司, 成田 憲彦, 山田 武千代, 藤枝 重治
    第34回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会 2016年02月 選考有り
  • 扁平上皮癌以外の喉頭悪性腫瘍の経験
    吉田 加奈子, 森川 太洋, 菅野 真史, 鈴木 弟, 高林 哲司, 成田 憲彦, 藤枝 重治
    第63回日本耳鼻咽喉科学会中部地方部会連合会 2015年07月 選考無し
  • 過去10年間に経験した頭頸部癌と食道癌の重複癌症例の検討
    吉田 加奈子, 菅野 真史, 鈴木 弟, 岡本 昌之, 高林 哲司, 成田 憲彦, 藤枝 重治
    第67回日本気管食道科学会総会・学術講演会 2015年11月 選考有り
  • 好酸球性副鼻腔炎における鼻腔一酸化窒素(NO)濃度の検討
    吉田 加奈子, 高林 哲司, 加藤 幸宣, 徳永 貴広, 意元 義政, 坂下 雅文, 窪 誠太, 成田 憲彦, 山田 武千代, 藤枝 重治
    第34回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会 2016年02月 選考有り
  • The expression of CST1 in eosinophilic chronic rhinosinusitis
    Y.Kato, T.Takabayashi, Y.Imoto, S.Fujieda
    The 54th Annual Meeting of Japanese Rhinologic Society 2015年10月 選考有り
  • The expression of CST1 in eosinophilic chronic rhinosinusitis
    Y.Kato, T.Takabayashi, Y.Imoto, S.Fujieda
    The 13th Japan-Taiwan Conference on Otolaryngology-Head and Neck Surgery 2015年12月 選考有り
  • 好酸球性副鼻腔炎におけるCST1発現の検討
    加藤 幸宣, 高林 哲司, 徳永 貴広, 意元 義政, 藤枝 重治
    第34回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会 2016年02月 選考有り
  • 福井大学医学部附属病院における下咽頭癌症例の臨床的検討
    木戸口 正典, 須長 寛, 徳永 貴広, 菅野 真史, 高林 哲司, 成田 憲彦, 藤枝 重治
    第39回頭頸部癌学会/第4回アジア頭頸部癌学会 2015年06月 選考有り
  • 鼻粘膜上皮における線溶系分子tissue plasminogen activatorの産生メカニズム
    坂下 雅文、高林 哲司、徳永 貴広、扇 和弘、意元 義政、山田 武千代、藤枝 重治
    第34回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会 2016年02月 選考有り
  • 好酸球性副鼻腔炎と辛夷清肺湯の有用性
    坂下 雅文、高林 哲司 、吉田 加奈子 、扇 和弘 、足立 直人 、小山 佳祐 、加藤 幸宣 、加藤 永一 、徳永 貴広 、呉 明美 、成田 憲彦 、藤枝 重治
    第32回日本耳鼻咽喉科漢方研究会 2016年10月 選考有り
  • 短鎖脂肪酸は好酸球性副鼻腔炎の新規治療薬となりうるか
    意元 義政, 高林 哲司, 坂下 雅文, 徳永 貴広, 藤枝 重治
    第36回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会 2018年02月 選考有り
  • Airway epithelial cells enhance tissue plasminogen activator by short chain fatty acids via G protein coupled receptor 41 and 43
    Y.Imoto, A.Kato, T.Takabayashi, M.Sakashita, JE.Norton, LA.Suh, RG.Carter, AR.Weibman, KE.Hulse, W.Stevens, KE.Harris, AT.Peters, LC.Grammer, BK.Tan, K.Welch, DB.Conley, RC.Kern, S.Fujieda, RP.Schleimer
    2018 AAAAI/WAO Joint Congress 2018年03月 選考有り
  • 好酸球性副鼻腔炎におけるCST1の発現と機能的解析
    加藤 幸宣, 高林 哲司, 坂下 雅文, 意元 義政, 徳永 貴広, 二ノ宮 貴裕, 森川 太洋, 吉田 加奈子, 野口 恵美子, 藤枝 重治
    第36回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会 2018年02月 選考有り
  • スギ舌下免疫療法が免疫機構に与える影響
    吉田 加奈子, 高林 哲司, 意元 義政, 坂下 雅文, 成田 憲彦, 藤枝 重治
    第56回日本鼻科学会総会・学術講演会 2017年09月 選考有り
  • Eosinophilic inflammation of the paranasal sinuses and reduced nasal nitric oxide levels in patients with chronic rhinosinusitis.
    K.Yoshida, T.Takabayashi, Y.Imoto, M.Sakashita, N.Narita, S.Fujieda
    The 14th Japan-Taiwan Conference on Otolaryngology-Head and Neck Surgery 2017年12月 選考有り
  • スギ舌下免疫療法前後における生体内免疫機構変化についての検討
    吉田 加奈子, 高林 哲司, 意元 義政, 坂下 雅文, 成田 憲彦, 藤枝 重治
    第36回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会 2018年02月 選考有り
  • Eosinophilic inflammation of the paranasal sinuses and reduced nasal nitric oxide levels in patients with chronic rhinosinusitis
    K.Yoshida, T.Takabayashi, Y.Imoto, M.Sakashita, N.Narita, S.Fujieda
    2018 AAAAI/WAO Joint Congress 2018年03月 選考有り
  • 当科における鼻副鼻腔内反性乳頭腫手術症例の検討
    宮本 大輔, 加藤 幸宣, 木村 幸弘, 坂下 雅文, 高林 哲司, 成田 憲彦, 藤枝 重治
    第28回日本頭頸部外科学会総会・学術講演会 2018年01月 選考有り
  • 鼻茸形成における凝固系と線溶系因子の検討
    意元 義政, 高林 哲司, 坂下 雅文, 徳永 貴広, 二之宮 貴裕, 成田 憲彦, 藤枝 重治
    第56回日本鼻科学会総会・学術講演会 2017年09月 選考有り
  • Increased expression of PAI-1 plays critical role in the pathogenesis of ECRS by a fibrinolytic disorder
    T.Takabayashi, N.Narita, RP.Schleimer, S.Fujieda
    The 14th Taiwan Japan Conference on Otolaryngology Head and Neck Surgery 2017年12月 選考無し
  • 福井大学附属病院におけるアレルギー性鼻炎の疫学調査(10年間の変化)
    坂下 雅文, 徳永 貴広, 高林 哲司, 意元 義政, 二之宮 貴裕, 堤内 俊喜, 窪 誠太, 岡本 昌之, 成田 憲彦, 藤枝 重治
    第36回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会 2018年02月 選考有り
  • 好酸球性副鼻腔炎の病態と治療
    高林 哲司
    日本アレルギー学会第4回総合アレルギー講習会 2017年12月 選考無し
  • 好酸球性副鼻腔炎における 血清ペリオスチンの有用性
    二之宮 貴裕, 野口 恵美子, 坂下 雅文, 高林 哲司, 藤枝 重治
    第16回近畿・北陸 気道疾患研究会 (KiHAC) 2017年04月 選考有り

受賞

  •  American Academy of Allergy Asthma and Immunology 2012 annual meeting AAAAI Interest Section FIT Abstract Awards2012年

科学研究費補助金

  • 好酸球性副鼻腔炎の病態形成における肥満細胞の役割に関する研究基盤研究(C)(一般)
    代表者:高林 哲司 2014年度
  • 好酸球性副鼻腔炎の病態形成における肥満細胞の役割に関する研究基盤研究(C)(一般)
    代表者:高林 哲司 2013年度
  • 好酸球性副鼻腔炎の病態形成における肥満細胞の役割に関する研究基盤研究(C)
    代表者:高林 哲司 2015年度
  • 凝固、線溶系の制御からみた好酸球性副鼻腔炎の病態解明と新規治療法の開発基盤研究(C)(一般)
    代表者:高林 哲司 2016年度

社会貢献・国際交流活動情報

報道

  • “ふくいのドクター相談室”花粉の季節、ひどい鼻づまり2015年03月 福井
  • “ふくいのドクター相談室”2014年11月 福井
  • おじゃまっテレワイド&ニュース 健康一番2014年08月 福井放送
  • “ふくいのドクター相談室”においでアレルギーのような症状2014年05月 福井
  • “元気で医こう”スギ花粉に対する舌下免疫療法2014年02月 県民福井
  • 元気で医こう2015年11月 日刊県民福井
  • “ふくいのドクター相談室”花粉の季節、ひどい鼻づまり2015年03月 福井
  • “ふくいのドクター相談室”2014年11月 福井
  • おじゃまっテレワイド&ニュース 健康一番2014年08月 福井放送
  • “ふくいのドクター相談室”においでアレルギーのような症状2014年05月 福井
  • “元気で医こう”スギ花粉に対する舌下免疫療法2014年02月 県民福井
  • 元気で医こう2017年01月 日刊県民福井