山次 俊介

所属部署名形態機能医科学講座 運動・スポーツ医学
教員組織形態機能医科学講座
教育研究組織医学部医学科
職名准教授
更新日: 19/07/23 19:13

研究者基本情報

氏名

    山次 俊介
    ヤマジ シユンスケ
    YAMAJI Shunsuke

所属

  •  形態機能医科学講座 運動・スポーツ医学 准教授

学歴

  • 金沢大学

学位

  • 博士(学術)

経歴

  • 1998年04月- 2005年03月福井工業高等専門学校 講師

所属学協会

    日本体力医学会 評議員,福井県スポーツ医・科学委員会 その他,日本体育学会 理事,日本測定評価学会 理事,日本教育医学会 理事,

研究活動情報

論文

  • 平成28年度勝山市健康チャレンジ事業分析結果報告書
    山次俊介
     2017年03月 査読無し
  • 鯖江市いきいき講座参加者の継続効果について
    山次俊介
    平成25年度鯖江市いきいき講座体力測定報告書 2014年04月 査読無し
  • Performance differences among age-levels and tempos in a step test with stipulated tempo
    Yamaji S,Demura S, Aoki H
    American Journal of Sports Science and Medicine 4(4) 94-97 2016年11月 査読有り
  • Effect of visual input and foam rubber on leg-joint angles and sway of center of pressure during stepping on the spot. Advances in Physical Education
    Yamaji S,Demura S, Aoki H, Ohno M
    Advances in Physical Education 5(3) 204-210 2015年08月 査読有り
  • Age and gender differences in the step test with stipulated tempos.
    Yamaji S, Demura D, Aoki H
    Advance in Aging Research 3 252-256 2014年07月 査読有り
  • Effect of sports club activities on the physique and physical fitness of young Japanese males
    Takanori Noguchi, Shinichi Demura, Shigeru Shimada, Hidetsugu Kobayashi, Shunsuke Yamaji, Takayoshi Yamada
    World Journal of Education 3 27-32 2013年12月 査読有り
  • Relationship between extent of coffee intake and recognition of its effects and ingredients
    Hiroki Sugiura, Shinichi Demura, Yoshinori Nagasawa, Shunsuke Yamaji, Tamotsu Kitabayashi, Shigeki Matsuda, Takayoshi Yamada, Ning Xu
    Detection 1 42010 2013年07月 査読有り
  • Reliability and fall experience discrimination of cross step moving on four spots test in the elderly
    S.Yamaji, S. Demura
    Archives of Physical Medicine and Rehabilitation. 94(7) 1312-1319 2013年07月 査読有り
  • Relationships between gait properties on soft surface, physical function and fall risk for the elderly
    S. Demura, S. Sohee, K. Takahashi, S.Yamaji
    Advances in Aging Research 2(2) 57-64 2013年04月 査読有り
  • L-ornithine hydrochloride ingestion increased carbohydrate oxidation but not lipid oxidation during submaximal endurance exercise following resistance exercise
    Shinichi Demura, Takayoshi Yamada, Shunsuke Yamaji, Masanobu Uchiyama
    Advances in Biosciences and Biotechnology 4 81-88 2013年01月 査読有り
  • A longitudinal study of the lifestyle characteristics of adolescent with chronic fatigue symptoms
    Takayoshi Yamada, S. Demura, S.Yamaji, S. Shimada
    International Journal of Health 1 25-31 2013年01月 査読有り
  • Differences among competitive sports in force output of various leg muscle contractions
    S.Yamaji, S. Demura
    Gazzetta Medica Italiana 2012(171) 6 2012年06月 査読有り
  • Reliability of a new rapid step test for older women and its relationship with fall risk and leg muscle function
    S.Yamaji, S. Demura, S. Sohee, M. Uchiyama
    Health 4(special issue I) 2012年04月 査読有り
  • Gait characteristics when walking with rounded soft sole shoes
    Tomohiro Demura, Shinichi Demura, Shunsuke Yamaji, Takayoshi Yamada, Tamotsu Kitabayashi
    The Foot 22 18-23 2012年03月 査読有り
  • Comparison of the oxygenation kinetics measured by different NIRS instruments during static sustained hand gripping
    S. Demura, Y. Nagasawa, S.Yamaji
    Gazzetta Medica Italiana 171 721-729 2012年01月 査読有り
  • Comparison of stepping parameters and center of foot pressure property during different tempo stepping movements
    S.Yamaji, S. Demura, S. Sohee, H. Aoki
    Health 4(10) 832-837 2012年01月 査読有り
  • 鯖江市高齢者憩の家における運動教室による転倒・介護予防効果について
    山次 俊介
    鯖江市健康長寿課報告書 2011年12月 査読無し
  • The effects of ornithine ingestion on carbohydrate metabolism during rest after acute resistance exercise in healthy young males
    Koji Morishita, Shinichi Demura, Takayoshi Yamada, Shunsuke Yamaji, Mami Aoki, Tamotsu Kitabayashi, Masanobu Uchiyama
    Advances in Bioscience and Biotechnology 2 287-292 2011年08月 査読有り
  • Examination of validity of fall risk assessment items for screening high fall risk elderly among the healthy community-dwelling Japanese population
    S.Demura, S.Sato, S.Yamaji, K.Kasuga, Y.Nagasawa
    Arch Gerontol Geriatr 53(1) e41-5 2011年07月 査読有り
  • Effect of linear polarized near-infrared light irradiation and light exercise on muscle performance
    T.Demura, S.Demura, H.Aoki, Y.Uchida, S.Yamaji
    J Physiol Anthropol. 30(3) 33390 2011年06月 査読有り
  • Effects of ornithine ingestion on carbohydrate metabolism during rest after acute resistance exercise in healthy young males
    K.Morishita, S.Demura, T.Yamada, S.Yamaji, M.Aoki, T.Kitabayashi, M.Uchiyama
    Advances in Bioscience and Biotechnology 2 287-292 2011年06月 査読有り
  • 異常歩行 (跛行)の分類とその対策 高齢者の歩容と転倒
    出村 慎一, 山次 俊介
    関節外科 30(3) 100-107 2011年06月 査読無し
  • Different gripping intervals in reproducibility of force-decreasing curve and muscle oxygenation kinetics during sustained maximal gripping
    S.Demura, S.Yamaji, Y.Nagasawa, M.Nakada
    Percept Mot Skills 112(2) 561-72 2011年04月 査読有り
  • Influence of degraded visual acuity from light-scattering goggles on obstacle gait
    S.Yamaji, S.Demura, H.Sugiura
    Health 3(2) 99-105 2011年04月 査読有り
  • Effect of L-ornithine hydrochloride ingestion on intermittent maximal anaerobic cycle ergometer performance and fatigue recovery after exercise
    Shinichi Demura, Koji Morishita, Takayoshi Yamada, Shunsuke Yamaji, Miho Komatsu
    European Journal of Applied Physiology 111 2837-2843 2011年01月 査読有り
  • Fall risk assessment for the healthy community-dwelling elderly Japanese population
    S. Demura, S. Sato, S.Yamaji, K. Kasuga, Y. Nagasawa
    Archives of Gerontology and Geriatrics 2010年12月 査読有り
  • Influence of high ambient temperatures on the physiological responses and body sway in healthy young adults after quickly standing
    S.Yamaji, S.Demura, M.Uchiyama
    J Hum Ergol (Tokyo) 39(2) 69-78 2010年12月 査読有り
  • Comparison of strength values and laterality in various muscle contractions between competitive swimmers and untrained persons
    S. Demura, S.Yamaji, H. Aoki, Y. Yamamoto
    Health 2(11) 1249-1254 2010年11月 査読有り
  • Accuracy of simple predictive equations for visceral fat area after 8 weeks of training
    S. Sato, S. Demura, S.Yamaji, T. Murooka, M. Nakai
    J Sport Sci 28(8) 881-889 2010年06月 査読有り
  • Effect of L-ornithine hydrochloride on performance during maximal exercise and subsequent recovery
    S. Demura, S.Yamaji, T. Yamada, M. Komatsu, K. Morishita
    European Journal of Clinical Nutrition. 64(10) 1166-1171 2010年06月 査読有り
  • The effect of L-ornithine hydrochloride ingestion on human growth hormone secretion after strength training
    Shinichi Demura, Takayoshi Yamada, Shunsuke Yamaji, Miho Komatsu, Koji Morishita
    Advances in Bioscience and Biotechnology 1 42196 2010年04月 査読有り
  • 体育・スポーツ科学分野における統計解析による適切な仮説検証のための研究計画
    山次 俊介, 出村慎一
    体育測定評価研究 9 55-63 2010年03月 査読有り
  • Slow movement resistance training in women
    S.Yamaji, S. Demura, H. Watanabe, M. Uchiyama
    Health 2(10) 1156-1162 2010年01月 査読有り
  • The effect of L-ornithine hydrochloride ingestion on performance during incremental exhaustive ergometer bicycle exercise and ammonia metabolism during and after exercise
    Shinichi Demura, Takayoshi Yamada, Shunsuke Yamaji, Miho Komatsu, Koji Morishita
    European Journal of Clinical Nutrition 64 1166-1171 2010年01月 査読有り
  • Relationship between muscle outputs and action potential on the evaluation of rhythmic repeated muscular endurance
    K. Miyaguchi, S. Demura, S.Yamaji, H. Aoki, Y. Yamamoto, T. Demura
    Journal of Education and Health Science 55(2) 176-183 2009年12月 査読有り
  • Changes in subjective muscle fatigue sensation and blood lactate and their relationships with decreasing force during sustained handgripping using various target values and its recovery stage
    S. Demura, S.Yamaji
    Journal of Human Ergology 38(2) 33-40 2009年12月 査読有り
  • 高齢者の各個人に必要とされる運動・教育プログラムを判別するための転倒リスク、身体機能水準スクリ-ニング調査票の作成
    出村 慎一, 山次 俊介, 山田 孝禎
    研究業績集(大和証券ヘルス財団助成金報告書) 32 107-112 2009年12月 査読無し
  • テンポに合わせたステップによる高齢者転倒予防エクササイズの開発
    山次 俊介, 出村 慎一, 北林 保, 内山 応信, 山田 孝禎
    ミズノスポーツ振興会助成金報告書 2009年06月 査読無し
  • Uchiyama M: Foot Attention of postural control on foot somatosensor disturbance caused by the compression of blood vessels
    S. Demura, S.Yamaji, T. Kitabayashi, T. Yamada, M. Uchiyama
    Journal of Human Ergology 37(2) 91-102 2008年12月 査読有り
  • Attention of postural control on foot somatosensor disturbance caused by the compression of blood vessels
    S. Demura, S.Yamaji, T. Kitabayashi, T. Yamada, M. Uchiyama
    Journal of Human Ergology 37(2) 91-102 2008年12月 査読有り
  • Attention of postural control on foot somatosensor disturbance caused by the compression of blood vessels
    Shinichi Demura, Shunsuke Yamaji, Tamotsu Kitabayashi, Takayoshi Yamada, Masanobu Uchiyama
    Journal of Human Ergology 37 91-102 2008年12月 査読有り
  • Sex differences of intermittent elbow flexion power using various loads
    S.Yamaji, S.Demura, K.Yamamoto
    Perceptual and Motor Skills 107 629-642 2008年08月 査読有り
  • Influence of grip types and intensities on force-decreasing curves and physiological responses during sustained muscle contractions
    S.Demura, S.Yamaji
    Sports Sciences for Health 3(42006) 33-40 2008年08月 査読有り
  • Effect of linear polarized near-infrared light irradiation on muscle fatigue recovery after handgrip exercise
    S.Demura, S.Yamaji, H.Aoki, K.Motosuke
    J Human Ergol 37(1) 35-43 2008年06月 査読有り
  • Relationships between force-time parameters and muscle oxygenation kinetics during maximal sustained isometric grip and maximal repeated rhythmic grip with different contraction frequencies
    S.Demura, M.Nakada, S.Yamaji, Y.Nagasawa
    J Physiol Anthropol 27(3) 161-168 2008年06月 査読有り
  • Sex and age differences of relationships among stepping parameters for evaluating dynamic balance in the elderly
    S.Demura, S.Shin, S.Yamaji
    J Physiol Anthropol 27(4) 207-215 2008年06月 査読有り
  • Determination of body composition based on hydrostatic weighing without head submersion for Japanese young adults
    Shinichi Demura, Shunsuke Yamaji, Takayoshi Yamada, Masaki Minami
    European Journal of Sport Science 8 153-161 2008年06月 査読有り
  • Determination of body composition based on hydrostatic weighing without head submersion for Japanese young adults
    S.Demura, S.Yamaji, T.Yamada, M.Minami
    European Journal of Sport Science 8(3) 153-161 2008年05月 査読有り
  • Changes in elbow flexor power with intermittent contractions and various loads
    S.Yamaji, S.Demura, H.Aoki, K.Yamamoto
    Perceptual and Motor Skills 107 597-606 2008年03月 査読有り
  • Effects of room temperature and body position change on cerebral blood volume and center-of-foot pressure in healthy young adults
    Shinichi Demura, Shunsuke Yamaji, Tamotsu Kitabayashi, Takayoshi Yamada, Masanobu Uchiyama
    Journal of Physiological Anthropology 27 63-70 2008年03月 査読有り
  • Blood pressure during intermittent progressive workload exercise: Comparison of two noninvasive continuous blood pressure monitoring devices
    S.Demura, M.Nakada, S.Yamaji
    he Journal of Education and Health Science 53(3) 286-292 2008年02月 査読有り
  • Effects of room temperature and body position change on cerebral blood volume and center-of-foot pressure in healthy young adults
    S.Demura, S.Yamaji, T.Kitabayashi, T.Yamada, M.Uchiyama
    J Physiol Anthropol. 27(2) 63-70 2008年02月 査読有り
  • 三次元動作解析による転倒ハイリスク者とローリスク者の普通歩行およびバランスビーム歩行特性の比較
    出村 慎一, 山次 俊介, 山田 孝禎
    第19回研究助成成業績集 財団法人中富健康科学振興財団 89-94 2008年01月 査読有り
  • 齢者の転倒誘発要因を明らかにするための歩行動作分析と転倒危険度の予測
    出村 慎一, 山次 俊介, 長澤吉則, 佐藤 進, 北林 保, 山田 孝禎
    ユニベール財団報告書 2008年01月 査読無し
  • オルニチン塩酸塩の経口摂取が有酸素性最大パフォーマンスおよび運動後の疲労に及ぼす効果
    出村 慎一, 山次 俊介, 山田 孝禎
    協和醗酵工業株式会社共同研究報告書 2008年01月 査読無し
  • Force-time parameters during explosive isometric grip correlate with muscle power
    S. Demura, S.Yamaji, T. Yamada
    Sports Science for Health 2(2) 71-75 2007年12月 査読有り
  • Force-time parameters during explosive isometric grip correlate with muscle power
    Y. Ikemoto, S. Demura, S.Yamaji, M. Minami, M. Uchiyam
    Sports Science for Health 2(2) 64-70 2007年12月 査読有り
  • Comparison of oxygenation kinetics measured by different placements of the NIRS probe during sustained isometric gripping
    Shinichi Demura, Shunsuke Yamaji, Takayoshi Yamada
    Sport Sciences for Health 2 71-75 2007年12月 査読有り
  • Effects of the package holding with one hand on the center of foot pressure
    Shinichi Demura, Shunsuke Yamaji, Tamotsu Kitabayashi, Takayoshi Yamada, Masanobu Uchiyama
    Sport Sciences for Health 2 58-63 2007年12月 査読有り
  • Differences and relationships between residual volumes measured on land and in water calculated from estimate equations
    S.Yamaji, S. Demura, Y. Nagasawa
    J Sports Med Phys Fitness. 47(3) 309-315 2007年09月 査読有り
  • 転倒予防のための高齢者の歩行動作評価
    出村 慎一, 山次 俊介, 佐藤 進, 山田 孝禎
    デサントスポーツ科学 28 33-43 2007年06月 査読無し
  • 転倒予防のための高齢者の歩行動作評価
    山次 俊介, 出村 慎一, 佐藤 進, 山田 孝禎
    デサントスポーツ科学 28 33-43 2007年05月 査読有り
  • The properties and interrelationships of various force-time parameters during maximal repeated rhythmic grip
    M. Nakada, S. Demura, S.Yamaji
    J Physiol Anthropol. 26(1) 15-21 2007年01月 査読有り
  • Comparison between muscle power outputs exerted by concentric and eccentric contraction
    S.Yamaji, S. Demura
    Sports Sci Health 1 42009 2007年01月 査読有り
  • 林保:立ち上がり直後の歩行特性からみた高齢者の歩行動作評価システムの開発
    山次 俊介, 出村 慎一, 山田 孝禎, 北林 保
    上原記念財団報告書 21 61-71 2007年 査読無し
  • Comparison of force-time parameters and EMG in static explosive gripping by various exertion conditions: muscle fatigue state and submaximal exertion
    S.Yamaji, Y.Ikemoto, S.Demura, T.Yamada
    J Sports Med Phys Fitness 46(3) 381-387 2006年09月 査読有り
  • Comparison of force-time parameters and EMG in static explosive gripping by various exertion conditions: Muscle fatigue state and submaximal exertion
    Yukio Ikemoto, Shinichi Demura, Shunsuke Yamaji, Takayoshi Yamada
    Journal of Sports Medicine and Physical Fitness 46 381-387 2006年09月 査読有り
  • Sex differences and properties of the decreasing force during sustained static grip at various target forces
    S.Yamaji, S. Demura, M.Nakada
    Percept Mot Skills. 103(1) 29-39 2006年08月 査読有り
  • Residual volume on land and when immersed in water: effect on percent body fat
    S.Yamaji, S.Demura, T.Kitabayashi
    J Sports Sci. 24(8) 825-833 2006年08月 査読有り
  • Influence of differences of visual acuity in various visual field conditions on spectral characteristics of the center of pressure sway
    S.Yamaji, M. Uchiyama, S. Demura, T. Yamada
    Percept Mot Skills. 102(2) 327-337 2006年04月 査読有り
  • Influence of differences of visual acuity in various visual field conditions on spectral characteristics of the center of pressure sway
    Masanobu Uchiyama, Shinichi Demura, Shunsuke Yamaji, Takayoshi Yamada
    Perceptual and Motor Skills 102 327-337 2006年04月 査読有り
  • The characteristics of simple muscle power by gripping: gender differences and reliability of parameters using various loads
    S.Yamaji, Y. Ikemoto, S. Demura, M. Nakada, T. Kitabayashi, Y. Nagasawa
    J Sports Med Phys Fitness. 46(1) 62-70 2006年03月 査読有り
  • The influence of different target values and measurement times on the decreasing force curve during sustained static gripping work
    S.Yamaji, S. Demura, Y. Nagasawa, M. Nakada
    J Physiol Anthropol. 25(1) 23-28 2006年01月 査読有り
  • Gender and age-related differences of dynamic balancing ability based on various stepping motions in the healthy elderly
    S.Yamaji, S. Demura, T. Kitabayashi
    J Hum Ergol (Tokyo). 34(42006) 42015 2005年11月 査読有り
  • Prediction equation for head volume of Japanese young adults
    S. Demura, S.Yamaji, M. Nakada, T. Kitabayashi, M. Minami
    J Sports Sci. 23(5) 541-548 2005年05月 査読有り
  • Examination of the reproducibility of grip force and muscle oxygenation kinetics on maximal repeated rhythmic grip exertion
    M. Nakada, Shinich Demura, S.Yamaji, Y. Nagasawa
    J Physiol Anthropol Appl Human Sci. 24(1) 42010 2005年01月 査読有り
  • Differences in force-decreasing property and muscle fatigue on intermittent repeated grips among various target values
    S.Yamaji, S. Demura, M. Uchiyama, S. Matsuda, J. Matsuzawa
    J Edu Health Sci 25(1) 23-28 2005年01月 査読有り
  • 08測-25-口-03 介護一次予防教室に参加する地域女性高齢者の認知機能水準の低下と社会的活動状況との関係(08 測定評価,一般研究発表,2020東京オリンピック・パラリンピックと体育・スポーツ科学研究)
    山次 俊介;出村 慎一;石原 一成;青木 宏樹
    日本体育学会大会予稿集(66) 2015年08月
  • 在宅女性高齢者の股関節前後移動距離は生活空間の違いを判別する
    山次 俊介;出村 慎一;石原 一成;山田 孝禎;野口 雄慶;杉本 寛恵
    体力科学 63(1) 78-78 2014年
  • 08測−25−口−04 選択課題を伴う10m歩行テストは女性高齢者の軽度認知障害を判別できるか
    山次 俊介;出村 慎一;佐藤 敏郎
    日本体育学会大会予稿集 67 221_1-221_1 2016年

     我々は、指定されたパネルを選択しながら10歩行するDual task test(選択10m歩行)を開発し、課題達成時間から高齢者の軽度認知障害(MCI)を判別できるかを検討した。日常生活自立高齢者女性(281名)が、30cm四方の赤、青、黄、緑のパネルを36列並べた歩行路を赤パネルのみ順に踏んで歩行した。被験者が1枚目のパネルを踏んだ時点から35枚目のパネルを踏むまでを練習試行後、2試行計測し、良い方の記録を採用した。また、MoCAによる認知機能水準スクリーニング検査を実施し、20点以下を強疑MCIとした。強疑MCI群、健常群それぞれの選択10m歩行時間は23.8 ± 8.4秒(n=61)、17.8 ± 4.0秒(n=220)であり、有意差が認められた。ROC分析の結果、AUCは0.750と中程度の予測力を示し(感度 : 0.737、特異度 : 0.732、odds比=7.675)、Youden's indexから19.0秒がカットオフ値として推定された。

著書

  • 健康・スポーツ科学のための卒業論文/修士論文の書き方
    出村慎一, 山次俊介
    執筆
    杏林書院 2015年06月
  • 高齢者の体力および生活活動の測定と評価
    山次俊介
    分担執筆
    Ⅴ部2章「高齢者の活動体力測定結果のフィードバック」
    市村出版 2015年03月
  • 高齢者の体力および生活活動の測定と評価
    山次俊介
    分担執筆
    Ⅰ部4章「高齢者の体力評価の考え方」
    市村出版 2015年03月
  • 高齢者の体力および生活活動の測定と評価
    山次俊介
    分担執筆
    Ⅰ部3章「体力の概念と各年齢段階における特徴」
    市村出版 2015年03月
  • 高齢者の体力および生活活動の測定と評価
    山次俊介
    分担執筆
    Ⅰ部1章「日本の高齢化社会の現状と高齢者に対するヘルスプロモーション」
    市村出版 2015年03月
  • 健康・スポーツ科学のための調査研究法
    山次俊介
    分担執筆
    第1章 健康・スポーツ科学における調査研究とは
    杏林書院 2014年02月
  • 健康・スポーツ科学講義
    出村慎一, 佐藤 進, 山次俊介, 春日晃章
    執筆、編集
    杏林書院 2005年09月
  • 健康・スポーツ科学のためのSPSSによる統計解析入門
    佐藤 進, 山次 俊介, 長澤吉則
    執筆、編集
    杏林書院 2007年08月
  • 健康・スポーツ科学のためのSPSSによる統計解析入門
    佐藤 進, 山次 俊介, 長澤 吉則, 南 雅樹, 中田 征克, 北林 保, 内山 応信, 山田 孝禎
    執筆、編集
    杏林書院 2007年08月
  • 健康・スポーツ科学の基礎
    島田 茂, 池本 幸雄, 南 雅樹, 小林 秀紹, 山次 俊介, 北林 保, 松田 繁樹, 山田 孝禎
    執筆、編集
    肥満や痩せは生活習慣病と関係する!, 栄養と健康・スポーツ, 運動・スポーツによる外傷、障害
    杏林書院 2009年01月
  • 健康・スポーツ科学のためのExcelによる統計解析入門
    出村 慎一, 佐藤 進, 山次 俊介, 長澤 吉則
    執筆、編集
    杏林書院 2009年03月
  • 健康・スポーツ科学のためのExcelによる統計解析入門
    佐藤 進, 山次 俊介, 長澤 吉則, 中田 征克, 北林 保, 内山 応信, 松田 繁樹, 山田 孝禎
    執筆、編集
    杏林書院 2009年05月
  • 健康・スポーツ科学講義 改訂版
    出村 慎一, 佐藤 進, 山次 俊介, 長澤 吉則, 春日 晃章
    執筆、編集
    杏林書院 2011年09月
  • 健康・スポーツ科学講義 改訂版
    山次 俊介, 宮口 和義, 佐藤 進, 野口 雄慶, 吉村 喜信, 野田 政弘, 春日 晃章, 長澤 吉則, 石原 一成, 横谷 智久
    執筆、編集
    杏林書院 2011年09月
  • テキスト保健体育 改訂版
    出村 慎一, 佐藤 進, 山次 俊介
    執筆、編集
    大修館書店 2011年11月
  • 健康・スポーツ科学のためのやさしい統計学
    山次 俊介, 出村 慎一
    編集
    杏林書院 2011年12月
  • テキスト保健体育 改訂版
    佐藤 進, 山次 俊介, 吉村 喜信, 野田 政弘, 宮口 和義, 藤谷 かおる, 長澤 吉則, 小林 秀紹, 春日 晃章, 石原 一成, 林 容市, 中田 征克, 北林 保, 松田 繁樹, 山田 孝禎, 野口 雄慶, 出村 豪
    執筆、編集
    大修館書店 2011年12月
  • 地域高齢者のための転倒予防-転倒の基礎理論から介入実践まで-
    出村 慎一, 佐藤 進, 山次 俊介
    執筆、編集
    杏林書院 2012年02月
  • 地域高齢者のための転倒予防-転倒の基礎理論から介入実践まで-
    佐藤 進, 山次 俊介, 野口 雄慶, 中田 征克, 北林 保, 山田 孝禎, 内山 応信, 松田 繁樹, 林 容市, 稲垣 敦, 佐藤 敏郎, 重松 良祐, 石原 一成, 中谷 敏昭, 長澤 吉則
    執筆、編集
    杏林書院 2012年03月
  • 健康・スポーツ科学のためのRによる統計解析入門
    高橋 信二, 山次 俊介, 鈴木 宏哉, 山田 孝禎, 北林 保, 佐藤 進, 長澤 吉則, 松田 繁樹, 中田 征克, 内山 応信, 小林 秀紹
    執筆、編集
    杏林書院 2013年08月

講演・口頭発表等

  • アンケート調査データを処理する際の“下ごしらえ”について考える
    山次 俊介
    第67回日本体育学会測定評価専門領域シンポジウム 2016年08月
  • Differences of longitudinal changes changes in physical functions among cognitive function levels in community-dwelling older women
    Yamaji S, Demura S, Sato T, Aoki H.
    16th scientific meeting of Korea-Japan health education symposium 2015年08月
  • 地域女性高齢者の軽度認知障害と易転倒性を捉える有効な身体機能テストとは?
    山次俊介, 出村慎一, 内田雄, 石原一成
    第71回日本体力医学会大会 2016年09月
  • 介護一次予防教室に参加する地域女性高齢者の認知機能水準の変化
    山次俊介, 出村慎一, 内田雄
    第70回日本体力医学会大会 2015年09月
  • Wavelet変換を用いた足圧中心動揺スペクトルの経時的変動観察の試み
    内山応信,出村慎一,山次俊介,松田繁樹
    第69回日本体力医学会大会 2014年09月
  • 転倒リスク評価票による易転倒性女性高齢者の転倒関連体力および認知機能水準
    山次俊介,出村慎一,内山応信,佐藤敏郎,杉本寛恵
    第69回日本体力医学会大会 2014年09月
  • 手関節テーピングのテープ圧が手関節背屈および掌屈の等速性筋力発揮に及ぼす影響
    高橋憲司,出村慎一,山次俊介,宮口和義,内田雄
    日本体育学会第65回大会 2014年08月
  • 伸縮性テープを用いた手関節テーピングが背屈および掌屈可動域に及ぼす影響
    高橋憲司,出村慎一,長澤吉則,山次俊介
    第69回日本体力医学会大会 2014年09月
  • 静的股関節内転筋力発揮による瞬発的筋力の評価方法の検討.
    中田征克,出村慎一,山次俊介,高橋憲司
    日本体育学会第65回大会 2014年08月
  • クロックスRサンダルの着用および着用形態が前後および左右往復走に及ぼす影響
    高橋憲司,出村慎一,山次俊介,野口雄慶
    第62回日本教育医学大会 2014年08月
  • 6か月のウォーキング事業に参加した女性高齢者の体力変化
    山次俊介,石原一成,佐藤敏郎
    日本体育測定評価学会第16回大会 2017年03月
  • ジュニアサッカー選手の水平スピード走、方向・姿勢変換走能力と下肢・体幹筋力の関係
    山次俊介
    第5回福井県スポーツ医科学研究大会 2016年11月
  • 一次予防事業に参加する高齢者の生活状況とADL、転倒リスク、生活空間および認知機能水準の関連性と性差
    山次俊介,出村慎一,石原一成,内田雄
    第64回日本教育医学会大会 2016年08月
  • 選択課題を伴う10m歩行テストの信頼性と被験者特性による変動
    山次俊介,出村慎一,佐藤進,辛紹熙
    日本測定評価学会第15回大会 2016年02月
  • 介護一次予防教室に参加する地域女性高齢者の認知機能水準の低下と社会的活動状況との関係
    山次俊介,出村慎一,石原一成,青木宏樹
    日本体育学会第66回大会 2015年08月
  • 日常生活自立女性高齢者の認知機能水準が身体機能に及ぼす影響は易転倒性によって異なる
    山次俊介,出村慎一,佐藤敏郎,宮口和義,石原一成
    日本体育測定評価学会第14回大会兼測定評価研究50周年記念大会 2015年02月
  • 地域在宅高齢者の身体機能および転倒リスク評価に有効な椅子立ち上がり動作テスト
    山田孝禎,出村慎一,横谷智久,山次俊介,石原一成
    日本体育測定評価学会第14回大会兼測定評価研究50周年記念大会 2015年02月
  • 日常生活自立女性高齢者における認知機能水準別の各因子項目得点の差および分布特性
    山次俊介,出村慎一,佐藤進,北林保
    日本体育学会第65回大会 2014年08月
  • 手の補助方向の違いが片脚立位時の重心動揺量に及ぼす影響~片脚立位成就能力が異なる高齢者を対象として~
    内田雄,出村慎一,山次俊介,北林保
    第62回日本教育医学大会 2014年08月
  • 日常生活自立女性高齢者の認知機能水準が身体機能に及ぼす影響
    山次俊介,出村慎一,佐藤敏郎,辛紹熙
    第62回日本教育医学大会 2014年08月 選考無し
  • 平均値の差異とその検定を考える「平均値の差異の検定の実際―検定を実施する前に理解し ておくべきこと-」
    山次俊介
    第56回日本体育学会測定評価分科会シンポジウム 2005年11月
  • 等尺性瞬発握力発揮と最大下握力発揮の力-時間変数の比較
    山次俊介, 出村慎一, 小林秀紹, 中田征克
    第56回日本体育学会大会 2005年11月
  • 反復把握作業後の筋疲労が等尺性瞬発握力発揮の力-時間変数に及ぼす影響
    池本幸雄, 出村慎一, 宮口和義, 松澤甚三郎, 松田繁樹, 山次俊介
    第56回日本体育学会大会 2005年11月
  • 漸増負荷法を用いた持続性握力発揮作業における発揮値と主観的筋疲労感覚の関係
    中田征克, 出村慎一, 山次俊介, 長澤吉則
    第56回日本体育学会大会 2005年11月
  • 異なる相対的要求値を用いた持続的把握作業値と主観的疲労感覚、血中乳酸濃度の関係
    山次俊介, 出村慎一, 小林秀紹, 中田征克, 宮口和義, 池本幸雄
    第60回日本体力医学会大会 2005年09月
  • 上肢の伸張-短縮サイクル運動による筋パワー発揮特性
    宮口和義, 出村慎一, 山次俊介, 中田征克
    第60回日本体力医学会大会 2005年09月
  • 激運動が足圧中心動揺に及ぼす影響
    出村慎一, 山次俊介, 松澤甚三郎, 野田政弘, 内山応信
    第60回日本体力医学会大会 2005年09月
  • 漸増負荷法を用いた持続性握力発揮作業における発揮値および主観的筋疲労感覚の再現性
    中田征克, 出村慎一, 長澤吉則, 山次俊介, 山田孝禎, 宮口和義
    第60回日本体力医学会大会 2005年09月

共同研究

  • 高齢者のための画面指示、クロスステップ機器の開発 2010年度
  • 足圧中心動揺に関する研究 2011年度
  • L-ornithine hydrochlorideの経口摂取が、レジスタンスエクササイズ後の成長ホルモン分泌およびその後の最大下持久運動時における脂質代謝に及ぼす効果 2009年度
  • L-ornithine hydrochlorideの経口摂取が、レジスタンスエクササイズ後の成長ホルモン分泌および安静時における脂質代謝に及ぼす効果 2009年度
  • L-ornithine hydrochlorideの経口摂取が、運動後の成長ホルモン分泌に及ぼす効果 2009年度
  • L-ornithine hydrochlorideの経口摂取が、有酸素性最大パフォーマンスおよび運動後の疲労に及ぼす効果 2008年度

受賞

  •  日本体育学会 日本体育学会測定評価専門領域「優秀発表」2014年
  •  日本体育測定評価学会 日本体育測定評価学会大会「優秀発表」2012年02月
  •  日本体育学会 日本体育学会「優秀発表」2010年01月
  •  日本教育医学会 日本教育医学会学会奨励賞2006年08月
    原著論文
  •  日本体育測定評価学会 日本測定評価学会学会奨励賞2002年11月
    論文

科学研究費補助金

  • 幅広い地域高齢者に対応した転倒・軽度認知障害予防統合エクササイズの開発と有効性基盤研究(C)
    日本学術振興会
    代表者:山次 俊介 2015年度
  • 易転倒高齢者の姿勢と足圧中心同様特性による転倒スクリーニング方法の開発基盤研究(C)(一般)
    代表者:佐藤 敏郎 2014年度
  • 易転倒性高齢者の簡便な転倒回避能力のスクリーニング法及び改善プログラムの開発若手研究(B)
    代表者:山次 俊介 2014年度
  • 生活自立高齢者のための包括的な転倒予防システムの構築基盤研究(A)(一般)
    代表者:出村 慎一 2013年度
  • 易転倒高齢者の姿勢と足圧中心同様特性による転倒スクリーニング方法の開発基盤研究(C)
    代表者:佐藤 敏郎 2013年度
  • 易転倒性高齢者の簡便な転倒回避能力のスクリーニング法及び改善プログラムの開発若手研究(B)
    代表者:山次 俊介 2013年度
  • 易転倒性高齢者の簡便な転倒回避能力のスクリーニング法及び改善プログラムの開発若手研究(B)
    代表者:山次 俊介 2012年度
  • 生活自立高齢者のための包括的な転倒予防システムの構築基盤研究(A)(一般)
    代表者:出村 慎一 2012年度
  • 易転倒高齢者の姿勢と足圧中心同様特性による転倒スクリーニング方法の開発基盤研究(C)
    代表者:佐藤 敏郎 2012年度
  • 高齢者の転倒回避に有効な代償的ステップ動作の評価とエクササイズプログラムの開発若手研究(B)
    代表者:山次 俊介 2011年度
  • 生活自立高齢者のための包括的な転倒予防システムの構築基盤研究(A)(一般)
    代表者:出村 慎一 2011年度
  • 高齢者の転倒回避に有効な代償的ステップ動作の評価とエクササイズプログラムの開発若手研究(B)
    代表者:山次 俊介 2010年度
  • 生活自立高齢者のための包括的な転倒予防システムの構築基盤研究(A)(一般)
    代表者:出村 慎一 2010年度
  • 高齢者の転倒回避に有効な代償的ステップ動作の評価とエクササイズプログラムの開発若手研究(B)
    代表者:山次 俊介 2009年度
  • 生活自立高齢者のための包括的な転倒予防システムの構築基盤研究(A)(一般)
    代表者:出村 慎一 2009年度
  • 高齢者の転倒防止に関与する代償的ステップとバランス能力及びそのトレーニング効果若手研究(B)
    代表者:山次 俊介 2008年度
  • 高齢者の転倒による大転子骨折予防のためのエアバッグ式ヒッププロテクターの開発萌芽研究
    代表者:出村 慎一 2007年度
  • 高齢者の転倒防止に関与する代償的ステップとバランス能力及びそのトレーニング効果若手研究(B)
    代表者:山次 俊介 2006年度
  • 幅広い地域高齢者に対応した転倒・軽度認知障害予防統合エクササイズの開発と有効性基盤研究(C)
    日本学術振興会
    代表者:山次 俊介 2016年度
  • 幼児の身体機能発達と発達に影響を及ぼす諸要因の相対的特徴と全国基準値作成基盤研究(B)
    日本学術振興会
    代表者:春日 晃章 2016年度

教育活動情報

担当授業

  • 総合教養ゼミナール
  • 体力作りの科学
  • 運動・スポーツ科学実習
  • 健康科学
  • 健康・スポーツ科学
  • スポーツ健康科学
  • 健康科学
  • 地域医療テュートリアル
  • スポーツ健康科学

社会貢献・国際交流活動情報

報道

  • いきいきセミナー2018年12月 FBCラジオ
  • ユーグレディオ「腰や膝を痛めない雪かきのこつ」2018年02月 FBCラジオ
  • 「健康いちばん」雪かきのすすめ~北陸の積雪に負けない~2018年01月 FBCテレビ