石塚 全

所属部署名病態制御医学講座 内科学(3)
教員組織病態制御医学講座
教育研究組織医学部医学科
職名教授
更新日: 19/11/28 16:10

研究者基本情報

氏名

    石塚 全
    イシヅカ タモツ
    Ishizuka Tamotsu

所属

  •  病態制御医学講座 内科学(3) 教授

学歴

  • 1978年04月- 1984年03月群馬大学

学位

  • 医学博士

所属学協会

    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 その他,日本肺癌学会北陸支部 評議員,日本内科学会 評議員,日本アレルギー学会 代議員,日本呼吸器学会 代議員,国際喘息学会日本北アジア部会 その他,日本職業・環境アレルギー学会 評議員,

研究活動情報

論文

  • Blunted activation of Rho-kinase in yak pulmonary circulation
    T.Ishizaki, S.Mizuno, A.Sakai, S.Matsukawa, B.Kojonazarov, B.Zamirbek, Y.Umeda, M.Morikawa, M.Anzai, T.Ishizuka
    BioMed Research International 720250 5 2015年01月 査読有り
    DOI:10
  • Blue toe in a male with cholesterol embolisation syndrome
    Arakawa K, Konoshita T, Makino Y, Ishizuka T
    Clin Med 14(6) 688-689 2014年12月 査読有り
  • Determinants of plasma renin activity: role of a human renin gene variant as a genetic factor
    Konoshita T, Nakaya T, Sakai A, Yamada M, Ichikawa M, Sato S, Imagawa M, Fujii M, Yamamoto K, Makino Y, Arakawa K, Suzuki J, Ishizuka T, Genomic Disease Outcome Consortium (G-DOC) Study Investigators
    Medicine (Baltimore) 93(29) e354 2014年12月 査読有り
  • Genetic variant of the renin-angiotensin system and prevalence of type 2 diabetes mellitus: a modest but significant effect of aldosterone synthase
    M.Ichikawa, T.Konoshita, T.Nakaya, K.Yamamoto, M.Yamada, S.Sato, M.Imagawa, Y.Makino, M.Fujii, Y.Zenimaru, Arakawa K, J.Suzuki, T.Ishizuka, H.Nakamura
    Acta Diabetol 51(4) 595-599 2014年08月 査読有り
  • 18F-FDG uptake predicts diagnostic yield of transbronchial biopsy in peripheral lung cancer
    Y.Umeda, Y.Demura, M.Anzai, H.Matsuoka, T.Araya, M.Nishitsuji, K.Nishi, T.Tsuchida, Y.Sumida, M.Morikawa, S.Ameshima, T.Ishizaki, K.Kasahara, T.Ishizuka
    Lung Cancer 85 47-52 2014年07月 査読有り
  • The effects of concomitant GERD, dyspepsia, and rhinosinusitis on asthma symptoms and FeNO in asthmatic patients taking controller medications
    T.Ishizuka, T.Hisada, Y.Kamide, H.Aoki, K.Seki, C.Honjo, H.Sakai, M.Kadowaki, Y.Umeda, M.Morikawa, M.Anzai, S.Ameshima, T.Ishizaki, K.Dobashi, M.Yamada, M.Kusano
    Journal of Asthma Allergy 7 131-139 2014年07月 査読有り
  • Safety and efficacy of high-dose leukocytapheresis in patients with refractory asthma
    T.Ishizuka, T.Hisada, M.Hatori, A.Koike, K.Hanabuchi, S.Matsuzaki, Y.Kamide, M.Utsugi, H.Aoki, R.Yoshino, N.Yanagitam, Y.Koga, A.Ono, K.Kaira, N.Sunaga, K.Dobashi, T.Tuburai, K.Akiyama, M.Yamada, K.Suzuki, M.Mori
    Inflammation Research 63(9) 789-796 2014年07月 査読有り
  • Acidic pH increases cGMP accumulation through the OGR1/phospholipase C/Ca2+/neuronal NOS pathway in N1E-115 neuronal cells
    M.Kotake, K.Sato, C.Mogi, M.Tobo, H.Aki, T.Ishizuka, N.Sunaga, H.Imai, K.Kaira, T.Hisada, M.Yamada, F.Okajima
    Cell Signal 26 2326-2332 2014年07月 査読有り
  • 炎症の遷延化・沈静化に関わる因子 炎症抑制免疫機構とは
    石塚 全
    喘息 27(2) 180-186 2014年01月 査読有り
  • Phase II study of oral S-1 and cisplatin with concurrent radiotherapy for locally advanced non-small-cell lung cancer
    K.Kaira, Y.Tomizawa, R.Yoshino, A.Yoshii, M.Matsuura, Y.Iwasaki, Y.Koga, A.Ono, M.Nishioka, Y.Kimide, T.Hisada, T.Ishizuka, K.Shirai, T.Ebara, J.Saito, T.Nakano, N.Sugana
    Lung Cancer 82(3) 449-454 2013年12月 査読無し
  • Proton-sensing ovarian cancer G protein-coupled receptor 1 on dendritic cells is required for airway responses in a murine asthma model
    H.Aoki, C.Mogi, T.Hisada, Y.Kimide, I.Ichimonji, H.Tomura, M.Tobo, K.Sato, H.Tsurumaki, K.Dobashi, T.Mori, H.Harada, M.Yamada, M.Mori, T.Ishizuka, F.Okajima
    PLoS One 8(11) e79985 2013年11月 査読無し
  • FeNO の正常値と疫学調査への応用
    石塚 全
    喘息 29 112-117 2013年11月 査読無し
  • 重症喘息に対する顆粒球・単球吸着療法および白血球除去療法
    石塚 全
    アレルギーの臨床 2013.33(451) 1249-1253 2013年11月 査読無し
  • Oxidative stress potentially enhances FcεRI-mediated leukotriene C4 release dependent on the late-phase increase of intracellular glutathione in mast cells
    K.Seki, Y.Hisada, Y.Kawata, Y.Kimide, K.Dobashi, M.Yamada, M.Mori, F.Okajima, T.Ishizuka
    Biochem Biophys Res Commun 439(3) 357-362 2013年09月 査読無し
  • pH とマスト細胞機能
    上出 庸介, 石塚 全, 岡島 史和
    臨床免疫・アレルギー科 60(3) 324-329 2013年09月 査読無し
  • Oncogenic KRAS-induced epiregulin overexpression contributes to aggressive phenotype and is a promising therapeutic target in non-small-cell lung cancer
    N.Sunaga, K.Kaira, H.Imai, K.Shimizu, T.Nakano, DS.Shames, L.Girard, J.Soh, M.Sato, Y.Iwasaki, T.Ishizuka, AF.Gazdar, JD.Minna, M.Mori
    Oncogene 32(34) 4034-4042 2013年08月 査読有り
    DOI:10
  • 成人喘息患者における喘息症状および鼻・副鼻腔炎症状のコントロールを把握するためのGスケール問診票の開発
    石塚 全, 久田 剛志, 上出 庸介, 青木 悠, 関 香織, 草野 元康
    Progress in Medicine 33(7) 1643-1648 2013年07月 査読無し
  • 私の研究履歴
    石塚 全
    呼吸 32 883-884 2013年01月 査読無し
  • 職業アレルギーアップデート 欧米の職業性喘息ガイドラインと日本における職業性喘息の現状
    石塚 全
    アレルギー・免疫 19(8) 1198-1206 2012年07月 査読無し
  • 気管支喘息に合併する病態 内分泌学的観点(肥満・妊娠・性差)
    石塚 全
    喘息 25(1) 38-44 2012年04月 査読無し

著書

  • 喘息予防・管理ガイドライン2012
    石塚 全
    執筆、編集
    職業性喘息
    協和企画 2012年11月
    978-4-87794-150-5
  • 喘息予防・管理ガイドライン2012
    石塚 全
    執筆、編集
    外科手術と喘息
    協和企画 2012年11月
    978-4-87794-150-5
  • 内科処方実践マニュアル 使い分けとさじ加減
    石塚 全
    執筆、編集
    咳・痰
    日本医学出版 2013年04月
  • 今日の治療指針
    石塚 全
    執筆、編集
    グッドパスチャー症候群
    医学書院 2015年01月

講演・口頭発表等

  • 樹枝状肺骨形成症における呼吸機能と画像所見の病理学的関連
    森川美和,梅田幸弘,本定千知,山口牧子,園田智明,酒井啓行,門脇麻衣子,安斎正樹,飴嶋慎吾,石崎武志,佐々木正人,伊藤春海,石塚 全
    第7回呼吸器機能イメージング研究会学術集会 2015年02月 選考有り
  • マスト細胞におけるC型レクチンMincleの機能解析
    本定 千知, 千原 一泰, 吉木 はつみ, 山内 翔太, 竹内 健司, 加藤 雄士, 飛田 征男, 岩野 正之, 石塚 全, 定 清直
    BMB2015 2015年12月 選考有り
  • マスト細胞におけるC型レクチンMincleの機能解析
    本定 千知, 千原 一泰, 吉木 はつみ, 山内 翔太, 竹内 健司, 飛田 征男, 岩野 正之, 石塚 全, 定 清直
    日本生化学会北陸支部第33回大会 2015年05月 選考有り

受託研究

  • 未治療進行・再発の非扁平上皮非小細胞肺癌を対象としたカルボプラチン+パクリタキセル+ベバシズマブ併用療法とシスプラチン+ペメトレキセド+ベバシズマブ併用療法のランダム化第II相臨床試験【CLEAR study】 2015年度
  • 未治療進行・再発の非扁平上皮非小細胞肺癌を対象としたカルボプラチン+パクリタキセル+ベバシズマブ併用療法とシスプラチン+ペメトレキセド+ベバシズマブ併用療法のランダム化第Ⅱ相臨床試験 【CREAR study】 2016年度
  • 高齢者EGFR遺伝子変異陽性かつT790M陽性非小細胞肺癌のEGFR-TKI前治療無効あるいは再発例に対するOsimertinibの有効性と安全性の第Ⅱ相試験 2016年度

科学研究費補助金

  • プロトン感知性受容体OGR1の慢性気道炎症、気道分泌への関与に関する研究基盤研究(C)(一般)
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:石塚 全 2015年度
  • 石綿肺早期発見と病態解明をめざすイオンビームを応用した新手法の開発基盤研究(B)(一般)
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:土橋 邦生 2014年度
  • 石綿肺早期発見と病態解明をめざすイオンビームを応用した新手法の開発基盤研究(B)(一般)
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:土橋 邦生 2013年度
  • プロトン感知性受容体刺激のアレルギー性気道炎症と線維化へ及ぼす影響に関する研究基盤研究(C)(一般)
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:石塚 全 2013年度
  • プロトン感知性受容体OGR1の慢性気道炎症、気道分泌への関与に関する研究基盤研究(C)
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:石塚 全 2016年度

プロジェクト活動

  • 肺癌に対する抗エストロゲン療法確立に向けた研究
    北陸地区国立大学
    研究期間:2015年04月 - 2016年03月  代表者:石塚 全、出村 昌史

教育活動情報

担当授業

  • 医学入門と医学概論 (福井大学)
  • 呼吸器系 (福井大学)
  • 医療における安全性への配慮と危機管理 (福井大学)
  • コミュニケーションとチーム医療 (福井大学)
  • 症候・病態からのアプローチ (福井大学)
  • 基本的診療技能 (福井大学)
  • 画像・放射線を用いた診断と治療 (福井大学)
  • 実践臨床病態学(内科学3) (福井大学)
  • 医学入門 (福井大学)
  • 呼吸器系 (福井大学)
  • 医療における安全性への配慮と危機管理 (福井大学)
  • コミュニケーションとチーム医療 (福井大学)
  • 神経系(テュートリアル) (福井大学)
  • 症候・病態からのアプローチ (福井大学)
  • 基本的診療技能 (福井大学)
  • 画像・放射線を用いた診断と治療 (福井大学)
  • 実践臨床病態学(内科学3) (福井大学)
  • 呼吸循環器再生分子科学 (福井大学)
  • 呼吸循環器再生分子科学演習 (福井大学)
  • 内科学特論演習Ⅲ (福井大学)
  • 内科学特論実習Ⅲ (福井大学)
  • 病態生理学 (福井大学)
  • 先端応用医学概論 (福井大学)
  • 呼吸循環器再生分子科学 (福井大学)
  • 呼吸循環器再生分子科学演習 (福井大学)
  • 内科学特論演習Ⅲ (福井大学)
  • 内科学特論実習Ⅲ (福井大学)
  • 病態生理学 (福井大学)

社会貢献・国際交流活動情報

報道

  • 重症ぜんそくに新治療 気管支の筋肉減らし発作抑制2015年05月 福井新聞
  • 重症ぜんそくに新治療保険適用福井大病院が導入2015年05月 福井