川崎 大介

所属部署名原子力安全工学講座
教員組織原子力安全工学講座
教育研究組織工学部・工学研究科
職名講師
更新日: 19/10/15 21:28

研究者基本情報

氏名

    川崎 大介
    カワサキ ダイスケ
    KAWASAKI Daisuke

所属

  •  原子力安全工学講座 講師

学歴

  • 1999年08月- 2005年12月カリフォルニア大学バークレー校 工学 原子力工学専攻
  • 1997年04月- 1999年03月京都大学 工学 原子核工学専攻
  • 1993年04月- 1997年03月京都大学 工学部 原子核工学科

学位

  • 修士
  • Ph.D. (原子力工学)

経歴

  • 2005年10月- 2006年03月東京大学大学院工学系研究科 原子力専攻 その他
  • 2006年04月- 2007年03月東京大学大学院工学系研究科 原子力専攻 その他
  • 2007年04月- 2009年06月東京大学大学院工学系研究科 原子力専攻 その他
  • 2009年07月- 2014年05月株式会社クインテッサジャパン その他

所属学協会

    日本原子力学会 一般会員,

研究活動情報

論文

  • シンポジウム「核燃料サイクル・バックエンドの科学―その研究教育の在り方―」と故安俊弘教授の足跡
    中山真一,奥村雅彦,長崎晋也,榎田洋一,梅木博之,高瀬博康,川崎大介,長谷川修一,古田一雄
    原子力バックエンド研究 23(2) 131-148 2016年12月 査読有り
  • A new assessment method for demonstrating the sufficiency of the safety assessment and the safety margins of the geological disposal system
    T. Ohi, D. Kawasaki, T. Chiba, T. Takase, K. Hane
    Journal of Nuclear Science and Technology 50(1) 80-106 2013年 査読有り
  • Formulation of time-domain random-walk compartment model for radionuclide migration from a geologic repository
    D. Kawasaki, J. Ahn
    Nuclear Technology 163(1) 137-146 2008年 査読有り
  • Deterministic performance assessment for conceptual repository for low- and intermediate-level wastes in Korea
    D. Kawasaki, J. Ahn, C.-L. Kim, J.-B. Park
    Nuclear Technology 154(3) 374-389 2006年 査読有り
  • Congruent release of long-lived radionuclides from multiple canister arrays
    D. Kawasaki, J. Ahn, P. L. Chambré, W. G. Halsey
    Nuclear Technology 148(2) 181-193 2004年 査読有り
  • Relationship among performance of geologic repositories, canister-array configuration, and radionuclide mass in waste
    J. Ahn, D. Kawasaki, P. L. Chambré
    Nuclear Technology 140(1) 94-112 2002年 査読有り
  • A simple model for hydrogen re-distribution in zirconium-lined fuel claddings
    I. Takagi, S, Shimada, D. Kawasaki, K. Higashi
    Journal of Nuclear Science and Technology 39(1) 71-75 2002年 査読有り

著書

  • 放射性廃棄物減容化・有害度低減の技術開発―核種分離・転換 ― NSA/Commentaries: No. 22
    山脇道夫,柳澤務,川崎大介,竹田敏一,大木繁夫,藤村幸治,大井川宏之,木下幹康,三田地紘史,W.F.G.van Rooijen,島津洋一郎,竹内正行,小藤博英,横山啓一
    分担執筆
    第1章「核種分離・転換と高レベル放射性廃棄物処分」
    日本原子力産業協会 原子力システム研究懇話会 2016年03月
    978-4-88911-309-9
  • Radionuclide Transport in Geologic Waste Repository: Application of Compartment Models
    D. Kawasaki
    執筆
    VDM Verlag Dr. Müller 2008年06月
    978-3-8364-8512-8

講演・口頭発表等

  • Development of Work Time Calculation Model for Dismantling Reactor Components of a Large-Scale NPP Based on the Records Obtained through JPDR Decommissioning Project
    Haruka Okude, Daisuke Kawasaki, Satoshi Yanagihara
    ICMST 2016 2016年11月 選考有り
  • Radioactivity Inventory Evaluation and Waste Characterization of Dismantled Reactor Components
    Jumpei Takahashi, Daisuke Kawasaki, Satoshi Yanagihara
    ICMST 2016 2016年11月 選考有り
  • Surface Dose Rate Evaluation of Low Level Waste Packages Arising from Nuclear Power Plant Decommissioning
    Jumpei Takahashi, Daisuke Kawasaki, Satoshi Yanagihara
    International Conference on Advancing the Global Implementation of Decommissioning and Environmental Remediation Programmes 2016年05月 選考有り IAEA
  • Study on decommissioning cost evaluation methodology based on the records obtained through JPDR project
    Haruka Okude, Daisuke Kawasaki, Satoshi Yanagihara
    International Conference on Advancing the Global Implementation of Decommissioning and Environmental Remediation Programmes 2016年05月 選考有り IAEA
  • 事故炉の廃止措置における放射性廃棄物管理の特性
    浅原 章,川崎 大介,柳原 敏
    日本原子力学会2017秋の大会 2017年09月 選考無し 日本原子力学会
  • 廃止措置工事における人工数計算モデルの開発
    杉本 涼太,川崎 大介,柳原 敏
    日本原子力学会2017秋の大会 2017年09月 選考無し 日本原子力学会
  • Comparison of Arising Radioactive Wastes among Decommissioning Scenarios for a Small Research Reactor
    Anggoro Septilarso, Daisuke Kawasaki, Satoshi Yanagihara
    日本原子力学会2017秋の大会 2017年09月 選考無し 日本原子力学会
  • 放射化計算に基づく解体廃棄物特性の分析
    高橋 純平,Anggoro Septilarso,川崎 大介,柳原 敏
    日本原子力学会2017春の年会 2017年03月 選考無し 日本原子力学会
  • 廃止措置の費用評価(4)炉心部周辺機器の解体にかかる費用分析
    奥出 陽香,川崎 大介,柳原 敏
    日本原子力学会2017春の年会 2017年03月 選考無し 日本原子力学会
  • 炉心部機器の解体で発生する廃棄体製作に係る最適化の検討:廃棄体数計算モデルの開発
    高橋 純平,川崎 大介,柳原 敏
    日本原子力学会2016秋の大会 2016年09月 選考無し 日本原子力学会
  • 廃止措置の費用評価(3)大型発電炉を対象とした評価方法の検討
    奥出 陽香,川崎 大介,柳原 敏
    日本原子力学会2016秋の大会 2016年09月 選考無し 日本原子力学会
  • 炉心部機器の解体で発生する廃棄体製作に係る最適化の検討
    高橋 純平,川崎 大介,柳原 敏
    日本原子力学会2016春の年会 2016年03月 選考無し 日本原子力学会
  • 余裕深度処分対象廃棄体の線量評価
    高橋 純平,川崎 大介,柳原 敏
    日本原子力学会2015秋の大会 2015年09月 選考無し
  • MCDAを用いた原子力施設廃止措置シナリオの定性的評価手法の検討
    川崎 大介,柳原 敏
    日本原子力学会2015秋の大会 2015年09月 選考無し 日本原子力学会
  • 廃止措置の費用評価(2)廃止措置工程の不確実性に係る検討
    奥出 陽香,川崎 大介,柳原 敏
    日本原子力学会2016春の年会 2016年03月 選考無し 日本原子力学会
  • 廃止措置の費用評価(1)単位作業係数の不確実性が費用評価に及ぼす影響
    奥出 陽香,川崎 大介,柳原 敏
    日本原子力学会2017秋の大会 2015年09月 選考無し 日本原子力学会
  • Scenario development methodology for dynamic system evolution in coastal areas
    T. Ebashi, K. Ishiguro, K. Ishida, H. Takase, M. Yamaguchi, D. Kawasaki
    International High-Level Radioactive Waste Management Conference 2011年04月
  • SCFR Fuel Cycles and Their Impact on the Performance of High-Level Waste Disposal
    D. Kawasaki, N. Naoyuki, T. Saito, S. Nagasaki
    Global 2009: The Nuclear Fuel Cycle: Sustainable Options and Industrial Perspectives 2009年09月
  • Performance Assessment of Radioactive Waste Repository with Two-Dimensional Panel Layout: (1) Effect of Variability in Radionuclide Release from the EBS
    R. Kagiyama, D. Kawasaki, S. Nagasaki, S. Tanaka
    Global 2009: The Nuclear Fuel Cycle: Sustainable Options and Industrial Perspectives 2009年09月
  • Multiscale Analysis of Radionuclide Migration Using Markov Chain Models
    D. Kawasaki, J. Ahn
    International High-Level Radioactive Waste Management Conference 2008年09月
  • Uncertainty Analysis of Radionuclide Release Rate from a Geologic Repository
    D. Kawasaki, S. Nagasaki, S. Tanaka
    International High-Level Radioactive Waste Management Conference 2008年09月
  • Environmental Impact and Waste Repository Parameters
    D. Kawasaki, S. Nagasaki
    Global 2007: Advanced Fuel Cycles and Systems 2007年09月
  • Compartment Model for Particle Migration with Residence Time Distributions
    D. Kawasaki, J. Ahn
    International High-Level Radioactive Waste Management Conference 2006年04月
  • Markov Chain Model for Particle Migration at the Repository Scale
    D. Kawasaki, J. Ahn, P. L. Chambré
    Global 2005: Nuclear Energy System for Future Generation and Global Sustainability 2005年10月
  • Effects of Electro-Chemical Reduction Process on the Environmental Impact of Geologic Disposal
    D. Kawasaki, J. Ahn, M. Kurata
    Global 2005: Nuclear Energy System for Future Generation and Global Sustainability 2005年10月
  • Performance Assessment for Conceptual LLW Repository in Korea
    D. Kawasaki, J. Ahn, J. B. Park, C. L. Kim
    ANS Annual Meeting 2005年06月
  • Safety Assessment Codes for the Near-Surface Disposal of Low and Intermediate-Level Radioactive Waste with the Compartment Model: SAGE and VR-KHNP
    J. B. Park, J. W. Park, C. L. Kim, M. J. Song, D. Kawasaki, J. Ahn
    Waste Management 2005 2005年02月
  • Environmental Impact and Capacity Expansion of Geologic Repository
    J. Ahn, D. Kawasaki, P. L. Chambré
    Global 2003: Atoms for Prosperity: Updating Eisenhower's Global Vision for Nuclear Energy 2003年11月
  • Canister-Array Configuration and Congruent Release of Long-Lived Radionuclides
    D. Kawasaki, J. Ahn, P. L. Chambré, W. G. Halsey
    International High-Level Radioactive Waste Management Conference 2003年03月
  • Analysis on Radionuclide Transport in a Repository with Multiple Canisters
    D. Kawasaki, J. Ahn, P. L. Chambré
    International High-Level Radioactive Waste Management Conference 2001年04月
  • Transmutation Capability of a Once-Through Molten-Salt and Other Transmuting Reactors
    E. Greenspan, M. Lowenthal, D. Barnes, D. Kawasaki, D. Kimball, H. Matsumoto, H. Sagara, E. R. Vietez
    ANS Topical Meeting on Accelerator Applications 2001年11月
  • PEMシステム基本形の設定(その4 閉鎖後長期安全性に関する検討)
    (クインテッサジャパン)川崎 大介,(NUMO)黒沢 進,(清水建設)戸栗 智仁,(NUMO)鈴木 覚,窪田 茂
    平成25年度土木学会全国大会 第68回年次学術講演会 2013年09月
  • 人工バリアの長期挙動の評価(12)人工バリア変質を考慮した核種移行解析
    (クインテッサジャパン)川崎 大介,長尾 郁弥,(三菱マテリアル)高澤 真由美,(原環センター)石井 智子,藤井 直樹,大和田 仁
    日本原子力学会 2013年 秋の大会 2013年09月
  • 評価の網羅性の確保と安全裕度の明示を目的とした地層処分低レベル放射性廃棄物の安全評価手法の整備;(4)高度化した包括的感度解析手法を組み入れた新たな安全評価手順の整備
    (NUMO)大井 貴夫,(クインテッサジャパン)川崎 大介,(日揮)千葉 保,(三菱マテリアル)高瀬 敏郎,(鹿島建設)羽根 幸司
    日本原子力学会 2012年秋の大会 2012年09月
  • 核燃料サイクルシステム全体を視野に入れた包括的な廃棄物マネジメントに向けた技術基盤の開発;(3) 核種移行解析およびレポート化の支援のための電子性能評価レポート
    (JAEA)小尾 繁,牧野 仁史,梅木 博之,日置 一雅,(クインテッサジャパン)川崎 大介,橘 翔子
    日本原子力学会 2011年秋の大会 2011年09月
  • 評価の網羅性の確保と安全裕度の明示を目的とした地層処分低レベル放射性廃棄物の安全評価手法の整備;(1) 手法の概要と処分システムの応答特性
    (NUMO)大井 貴夫,(日揮)千葉 保,(クインテッサジャパン)川崎 大介,(三菱マテリアル)高瀬 敏郎,(鹿島建設)羽根 幸司
    日本原子力学会 2011年秋の大会 2011年09月
  • 評価の網羅性の確保と安全裕度の明示を目的とした地層処分低レベル放射性廃棄物の安全評価手法の整備;(2) 状態設定とパラメータの変動範囲の設定並びにシナリオ,入力条件の類型化
    (日揮)千葉 保,(NUMO)大井 貴夫,(クインテッサジャパン)川崎 大介,(三菱マテリアル)高瀬 敏郎,(鹿島建設)羽根 幸司
    日本原子力学会 2011年秋の大会 2011年09月
  • 評価の網羅性の確保と安全裕度の明示を目的とした地層処分低レベル放射性廃棄物の安全評価手法の整備;(3) 包括的感度解析を用いた評価の網羅性の確保と安全裕度の提示に関する例示
    (クインテッサジャパン)川崎 大介,(NUMO)大井 貴夫,(日揮)千葉 保,(三菱マテリアル)高瀬 敏郎,(鹿島建設)羽根 幸司
    日本原子力学会 2011年秋の大会 2011年09月
  • 沿岸域における地質環境の長期変遷を考慮した性能評価手法の高度化 - (1) シナリオの構築 -
    (NUMO)江橋 健,石田 圭介,(クインテッサジャパン)高瀬 博康,野口 俊英,山口 正秋,川崎 大介
    日本原子力学会 2011年春の年会(開催中止) 2011年03月
  • 沿岸域における地質環境の長期変遷を考慮した性能評価手法の高度化 - (2) 概念モデルの作成 -
    (NUMO)江橋 健,石田 圭介,(クインテッサジャパン)高瀬 博康,野口 俊英,山口 正秋,川崎 大介
    日本原子力学会 2011年春の年会(開催中止) 2011年03月
  • 沿岸域における地質環境の長期変遷を考慮した性能評価手法の高度化 - (3) 核種移行解析の例示 -
    (NUMO)江橋 健,石田 圭介,(クインテッサジャパン)高瀬 博康,野口 俊英,山口 正秋,川崎 大介
    日本原子力学会 2011年春の年会(開催中止) 2011年03月
  • 放射性廃棄物処分の社会的側面についての国際サマースクール試 行報告
    (東京大学)寿楽 浩太,川崎 大介,小田 卓司,勝木 知里,(カリフォルニア大学)J. Ahn
    日本原子力学会 2009年 秋の大会 2009年09月
  • 工学研究者と社会科学者が連携した原子力社会論教育への試み
    (東京大学)小田 卓司, 寿楽 浩太, 川崎 大介, 田中 知,長崎 晋也,(カリフォルニア大学)J. Ahn
    日本原子力学会 2009年 春の年会 2009年03月
  • 廃棄体からの核種放出のばらつきを考慮した放射性廃棄物処分場の性能評価;2次元パネルレイアウトへの適用
    (東京大学)鍵山 留衣, 川崎 大介, 田中 知,長崎 晋也
    日本原子力学会 2009年 春の年会 2009年03月
  • 高レベル放射性廃棄物の核拡散抵抗性の評価
    (東京大学)高木 俊輔,川崎 大介,久野 祐輔,長崎 晋也
    日本原子力学会 2009年 春の年会 2009年03月
  • 表面錯体形成を考慮した狭隘経路における核種輸送モデルの開発
    (東京大学)川崎 大介,長崎 晋也
    日本原子力学会 2006年 秋の大会 2006年09月
  • 核反応法によるジルカロイ酸化物中の重水素濃度分布測定(2)
    (京都大学)川崎 大介,堀内 伸剛,高木 郁二,東 邦夫,(住友金属)穴田 博之,竹田 貴代子
    日本原子力学会 1999年 春の年会 1999年03月
  • 燃料被覆管の水素吸蔵速度に及ぼすイオンインプラントの影響
    (京都大学)川崎 大介,堀内 伸剛,高木 郁二,東 邦夫,(住友金属)穴田 博之,竹田 貴代子
    日本原子力学会 1998年 秋の大会 1998年09月
  • ライナー付被覆管における水素再分布現象の数値的解析
    (京都大学)川崎 大介,前原 啓吾,堀内 伸剛,高木 郁二,藤田 治之,東 邦夫
    日本原子力学会 1998年 春の年会 1998年03月

社会貢献・国際交流活動情報

報道

  • つるが国際シンポジウム2018 1日目パネルディスカッション 学生から見た将来の廃止措置2019年01月 福井