酒井 康行

所属部署名機械工学講座
教員組織機械工学講座
教育研究組織工学部・工学研究科
職名准教授
更新日: 17/10/09 03:27

研究者基本情報

氏名

    酒井 康行
    サカイ ヤスユキ
    SAKAI Yasuyuki

研究分野

  • 工学 / プロセス・化学工学燃焼,化学反応速度論,反応モデリング

所属

  •  機械工学講座 准教授

学歴

  • 2005年04月- 2008年03月東京大学 化学システム工学専攻
  • 2003年04月- 2005年03月東京大学 環境学専攻
  • 1999年04月- 2003年03月東京大学 化学システム工学科

経歴

  • 2013年04月福井大学大学院工学研究科 講師
  • 2008年04月- 2013年03月福井大学大学院工学研究科 助教

所属学協会

    自動車技術会 一般会員,日本機会学会 一般会員,日本燃焼学会 一般会員,

研究活動情報

論文

  • Experimental and numerical study of the ignition delay times of primary reference fuels containing diethyl ether
    M. Fikri, Y. Sakai, J. Herzler, C. Schulz
    ICDERS2017 2017年07月 査読有り
  • Reduced chemical kinetic mechanism for the prediction of ignition delay time and laminar flame velocity of natural gas
    Yasuyuki Sakai, Yusuke Asano, Haruki Fujii, Akira Miyoshi
    COMODIA2017 2017年07月 査読有り
  • Empirical approach to small-scale reaction mechanism for regular gasoline surrogate fuel
    Kazunari Kuwahara, Yoshihiro Ueda, Yasuyuki Sakai, Tsukasa Hori, Tomoyuki Mukayama, Eriko Matsumura, Jiro Senda
    COMODIA2017 2017年07月 査読有り
  • A study on practical utilization of diesel combustion calculation - A series of studies for automatic diesel engine adaptation
    Taizo Kitada, Shinji Hayashi, Masato Kuchita, KeiShigahara, Yasuyuki Sakai
    COMODIA2017 2017年07月 査読有り
  • Reduction of reaction mechanism for n-tridecane based on knowledge of detailed reaction paths
    Kuwahara, K., Matsuo, T., Sakai, Y., Kobashi, Y., Hori, T., Matsumura, E., Senda, J.
    SAE Technical Paper 2016-01-2238 2016年10月 査読有り
  • ガソリンサロゲート詳細反応機構の構築
    三好 明, 酒井康行
    自動車技術会論文集 48(5) 1021-1026 2017年09月 査読有り
  • A study on knocking prediction improvement using chemical reaction calculation
    Taizo Kitada, Masato Kuchita, Shinji Hayashi, Takayuki Shirota, Yasuyuki Sakai, Hiromitsu Kawazoe
    SAE Int. J. Engines 9(1) 201-209 2016年04月 査読有り
  • A quantum chemical and kinetics modeling study on the autoignition mechanism of diethyl ether
    Yasuyuki Sakai, Jürgen Herzler, Marc Werler, Christof Schulz, Mustapha Fikri
    Proc. Combust. Inst. 36 195-202 2017年 査読有り
  • A computational kinetics study on the intramolecular hydrogen shift reactions of alkylperoxy radicals in 2-methyltetrahydrofuran oxidation
    Prajakta R. Parab, Naoki Sakade, Yasuyuki Sakai, Ravi Fernandes, K. Alexander Heufer
    Int. J. Chem. Kinet. 49 419-437 2017年03月 査読有り
  • 詳細反応機構の解読にもとづくノルマルトリデカンの簡略化反応機構の構築
    桑原 一成, 松尾 直, 酒井 康行, 小橋 好充, 堀 司, 松村 恵理子, 千田 二郎
    自動車技術会論文集 48(1) 2017年01月 査読有り
  • ディーゼルエンジン燃焼計算の実用化研究(第2報) - 排出ガス予測精度向上法 -
    北田 泰造, 口田 征人, 林 伸治, 酒井 康行, 川添 博光
    自動車技術会論文集 47(2) 261-266 2016年03月 査読有り
  • ディーゼルエンジン燃焼計算の実用化研究(第1報) - 燃焼計算の速度向上方法 -
    北田 泰造, 口田 征人, 林 伸治, 酒井 康行, 川添 博光
    自動車技術会論文集 47(2) 253-259 2016年03月 査読有り
  • 化学反応速度論にもとづくオクタン価リファレンス燃料の着火遅れ式(第2報) - 低温酸化反応を経由する低温条件の着火過程 -
    桑原 一成, 多田 卓矢, 古谷 正広, 小橋 好充, 酒井 康行, 松村 恵理子, 千田 二郎
    自動車技術会論文集 47(1) 9-15 2016年01月 査読有り
  • Theoretical investigation of intramolecular hydrogen shift reactions in 3-methyltetrahydrofuran (3-MTHF) oxidation
    Prajakta Rajaram Parab, Naoki Sakade, Yasuyuki Sakai, Ravi Xavier Fernandes, Karl Alexander Heufer
    J. Phys. Chem. A 119(44) 10917-10928 2015年12月 査読有り
  • 化学反応速度論にもとづくオクタン価リファレンス燃料の着火遅れ式 - 低温酸化反応を経由しない高温条件の着火過程 -
    桑原 一成, 多田 卓矢, 古谷 正広, 大嶋 元啓, 小橋 好充, 酒井 康行, 安東 弘光, 松村 恵理子, 千田 二朗
    自動車技術会論文集 46(5) 851-857 2015年09月 査読有り
  • Classification of the Reactivity of Alkylperoxy Radicals by Using a Steady-State Analysis
    Yasuyuki Sakai, Daisuke Nakayama, Yusuke Asano, Kazunari Kuwahara, Akira Miyoshi, Hiromitsu Ando
    SAE Technical Paper 2015-01-1811 2015年09月 査読有り
  • Chemical Kinetics Based Equations for Ignition Delay Times of Primary Reference Fuels Dependent on Fuel, O2 and Third Body Concentrations and Heat Capacity
    Masaki Nakatani, Kazunari Kuwahara, Takuya Tada, Yasuyuki Sakai, Hiromitsu Ando
    SAE Technical Paper 2015-01-1810 2015年09月 査読有り
  • Heat Release Rate and Cylinder Gas Pressure Oscillation in Low and High Speed Knock
    Hiromistu Ando, Atsushi Nishiyama, Yoshihiro Wachi, Yasuyuki Sakai, Takashi Ohta, Kazunari Kuwahara
    SAE Technical Paper 2015-01-1880 2015年09月 査読有り
  • 着火ロバスト性を考慮した圧縮着火機関の燃料設計(第3報) − EGRを導入したHCCI運転におけるメタンベース燃料中のエタンの役割 −
    田中 大樹, 小林 和伸, 佐古 孝弘, 酒井 康行, 桑原 一成
    自動車技術会論文集 46(4) 749-754 2015年07月 査読有り
  • Ignition Characteristics of Ethane and Its Roles in Natural Gas for HCCI Engine Operation
    Hiroki Tanaka, Kazunobu Kobayashi, Takahiro Sako, Yasuyuki Sakai, Masahiro Furutani, Kazunari Kuwahara
    SAE Int. J. Fuels Lubr. 8(2) 307-328 2015年04月 査読有り
  • A computational study on the kinetics of unimolecular reactions of ethoxyethylperoxy radicals employing CTST and VTST
    Sakai, Yasuyuki;Ando, Hiromitsu;Chakravarty, Harish Kumar;Pitsch, Heinz;Fernandes, Ravi X.
    Proc. Combust. Inst. 35 161-169 2015年 査読有り
  • ディーゼルエンジン燃焼計算の実用研究 − 化学反応計算による着火遅れの予測 −
    北田 泰造, 口田 征人, 林 伸治, 川添 博光, 酒井 康行, 安東 弘光
    自動車技術会論文集 45(6) 933-938 2014年11月 査読有り
  • Factors Determining the Octane Number of Alkanes
    Hiromitsu Ando, Yasuyuki Sakai, Kazunari Kuwahara
    SAE Technical Paper 2014-01-1227 2014年04月 査読有り
  • 着火ロバスト性を考慮した圧縮着火機関の燃料設計(第2報)― 高回転速度・高負荷運転時のメタンベース燃料への適用―
    田中 大樹, 染澤 俊介, 佐古 孝弘, 酒井 康行, 安東 弘光, 桑原 一成
    自動車技術会論文集 45(4) 639-644 2014年07月 査読有り
  • Chemical kinetics study on small-alkane ignition process to design optimum methane-based blend for HCCI
    Kazunari Kuwahara, Takuya Tada, Hiroki Tanaka, Takahiro Sako, Masanori Furutani, 酒井 康行, Hiromitsu Ando
    SAE Int. J. Fuels Lubr. 7(2) 2014年04月 査読有り
  • Fuel Design Concept for Robust Ignition in HCCI Engine and Its Application to Optimize Methane-Based Blend
    Hiroki Tanaka, Shunsuke Somezawa, Takahiro Sako, Yasuyuki Sakai, Hiromitsu Ando, Kazunari Kuwahara
    SAE Int. J. Engines 7(2) 807-819 2014年04月 査読有り
  • 着火ロバスト性を考慮した圧縮着火機関の燃料設計
    田中 大樹, 染澤 俊介, 佐古 孝弘, 酒井 康行, 安東 弘光, 多田 卓矢, 桑原 一成,
    自動車技術会論文集 44(6) 1347-1352 2013年11月 査読有り
  • Chemical Kinetcs Study on Two-Stage Main Heat Release in Ignition Process of Highly Diluted Mixtures
    Kazunari Kuwahara, Takuya Tada, Masahiro Furutani, Yasuyuki Sakai, Hiromitsu Ando
    SAE Technical Paper 1(6) 520-532 2013年05月 査読有り
  • A Computational Study on the Oxidation Reaction Pathways of Diethyl Ether in the Internal Combustion Engines
    SAKAI Yasuyuki, ANDO Hiromitsu
    9th Asia-Pacific Conference on Combustion 2013年05月 査読有り
  • Development of Gasoline Combustion Reaction
    Kohtaro Hashimoto, Mitsuo Koshi, Akira Miyoshi, Yoshinori Murakami, Tatsuo Oguchi, Yasuyuki Sakai, Hiromitsu Ando, Kentaro Tsuchiya
    SAE Technical Paper 2013-01-0887 2013年04月 査読有り
  • アルカン燃料の分子構造と着火遅れ時間の関係 (第2報)
    酒井 康行, 浅野 悠介, 安東 弘光, 桑原 一成
    自動車技術会論文集 2(44) 363-368 2013年03月 査読有り
  • 高希釈混合気の着火過程に関する化学反応論的研究
    多田 卓矢, 桑原 一成, 古谷 正広, 酒井 康行, 安東 弘光
    自動車技術会論文集 2(44) 375-380 2013年03月 査読有り
  • Thermal decomposition of 2-phenylethanol: A computational study on mechanism
    Yasuyuki Sakai, Hiromitsu Ando, Tatsuo Oguchi, Yoshinori Murakami
    Chem. Phys. Lett. 556 29-34 2013年01月 査読有り
  • プラズマ支援燃焼の化学反応メカニズム:プラズマサポートによる着火遅れ短縮の可能性
    安東 弘光, 酒井 康行, 桑原 一成
    J. Plasma Fusion Res. 89(4) 220-224 2013年 査読無し
  • アルカン燃料の分子構造と着火遅れ時間の関係
    酒井 康行, 浅野 悠介, モハマド シャワル ビン イスハ, 安東 弘光, 桑原 一成
    自動車技術会論文集 6(43) 1227-1232 2012年11月 査読有り
  • 低温酸化反応機構から考えるオクタン価
    酒井 康行, 安東 弘光, 桑原 一成
    日本燃焼学会誌 170(54) 221-229 2012年11月 査読無し
  • Global Reaction Mechanism of Alkanes
    Hiromitsu Ando, Yasuyuki Sakai, Kazunari Kuwahara, Masanori Furutani, Muyou Syuu
    COMODIA 2012 2012年07月 査読有り
  • Chemical Kinetics Study on Effect of Pressure on Hydrocarbon Ignition Process
    Kazunari Kuwahara, Yoshinori Hiramura, Shintaro Ohmura, Masanori Furutani, Yasuyuki Sakai, Hiromitsu Ando
    COMODIA 2012 2012年07月 査読有り
  • Correlations Between Ignition Delay Times and Research Octane Number of Alkanes
    Yasuyuki Sakai, Hiromitsu Ando, Kazunari Kuwahara, Masanori Furutani
    COMODIA 2012 2012年07月 査読有り
  • Density Functional Study of the Phenylethyl + O2 Reaction: Kinetic Analysis for the Low-temperature Auto-ignition of Ethylbenzenes
    Yoshinori Murakami, Tatsuo Ogushi, Kohtaro Hashimoto, Akihiro Nakamura, Yasuyuki Sakai, Hiromitsu Ando
    International Journal of Quantum Chemistry 112 1968-1983 2012年04月 査読有り
  • Chemical Kinetics Study on Effect of Pressure and Fuel, O2 and N2 Molar Concentrations on Hydrocarbon Ignition Process
    Kazunari Kuwahara, Yoshihiro Hiramura, Shintaro Ohmura, Masahiro Furutani, Yasuyuki Sakai, Hiromitsu Ando
    SAE Technical Paper 2012-01-1113 2012年04月 査読有り
  • 低温酸化を経由しない場合の様々な燃料の化学反応機構
    安東 弘光, 酒井 康行, 周 梦瑶, 桑原 一成
    自動車技術会論文集 2(43) 311-317 2012年03月 査読有り
  • バイオディーゼルサロゲートの着火特性に関する反応論的解析 (第3報)
    平村 義浩, 大村 慎太郎, 桑原 一成, 酒井 康行, 安東 弘光
    自動車技術会論文集 2(43) 431-436 2012年03月 査読有り
  • 特集:第22回内燃機関シンポジウム
    飯田 訓正, 小池 誠, 小酒 英範, 調 尚孝, 津江 光洋, 飯島 晃良, 金野 満, 小川 英之, 相澤 哲哉, 酒井 康行, 伊東 明美, 佐藤 進, 島崎 勇一, 内田 登, 神田 智博
    Engine Review 2(1) 3-14 2012年 査読無し
  • ガソリンサロゲート燃料の多段着火反応機構
    酒井 康行, 安東 弘光, 桑原 一成, 古谷 正広
    自動車技術会論文集 42(5) 1125-1130 2011年09月 査読有り
  • Lumped Chemical Kinetic Model Based on the Detailed Analysis of Hydrocarbon Fuel Ignition
    Yasuyuki Sakai, Hiromitsu Ando, Kazunari Kuwahara
    SAE Technical Paper 2011-01-1782 2011年08月 査読有り
  • Chemical Kinetics Study on Ignition Characteristics of Biodiesel Surrogates
    Kazunari Kuwahara, Koryu Nakahara, Yoshimitsu Wada, Jiro Senda, Yasuyuki Sakai, Hiromitsu Ando
    SAE Technical Paper 2011-01-1926 2011年08月 査読有り
  • OHラジカル添加による炭化水素自着火制御の可能性
    安東 弘光, 酒井 康行, 深野 健太, 周 梦瑶, 桑原 一成
    自動車技術会論文集 2011年03月 査読有り
  • バイオディーゼルサロゲートの着火特性に関する反応論的考察(第2報)
    中原 広流, 桑原 一成, 酒井 康行, 安東 弘光
    自動車技術会論文集 2011年03月 査読有り
  • LTOに同期させた火花放電による着火の促進
    桑原 一成, 瀬崎 貴史, 山本 洋平, 志知 宏昭, 酒井 康行, 古谷 正広, 安東 弘光, 太田 安彦
    自動車技術会論文集 42(1) 163-218 2011年01月 査読有り
  • アルカン簡略化燃焼反応モデルの中間生成物反応パッケージ
    酒井 康行, 安東 弘光, 桑原 一成
    自動車技術会論文集 42(1) 213-218 2011年01月 査読有り
  • クロスリアクションを考慮したPRF混合燃料の着火機構解析
    安東 弘光, 酒井 康行, 桑原 一成, 深野 健太, アドリファイズ
    自動車技術会論文集 41(6) 1341-1346 2010年11月 査読有り
  • RO2・H2O2ケミストリーに基づく簡略化反応モデルの構築
    安東 弘光, 酒井 康行, 桑原 一成
    自動車技術会論文集 41(5) 2010年09月 査読有り
  • 分子構造が炭化水素の燃焼反応機構に与える影響
    安東 弘光, 酒井 康行, 桑原 一成
    自動車技術会論文集 41(3) 691-696 2010年03月 査読有り
  • 異種着火性燃料の混合が炭化水素の燃焼反応機構に与える影響
    安東 弘光, 酒井 康行, 桑原 一成
    自動車技術会論文集 41(3) 697-702 2010年03月 査読有り
  • HCCIエンジンへのHCHO添加が着火におよぼす影響に関する反応論的考察
    安東 弘光, 酒井 康行, 桑原 一成, 古谷 正弘, 太田 安彦
    自動車技術会論文集 41(1) 67-72 2010年01月 査読有り
  • バイオディーゼルサロゲートの着火特性に関する反応論的解析
    安東 弘光, 酒井 康行, 桑原 一成
    自動車技術会論文集 41(1) 91-95 2010年01月 査読有り
  • マルチフュエルによるHCCI燃焼の成立領域拡張の可能性
    酒井 康行, 井手上 薫樹, 安東 弘光, 桑原 一成
    自動車技術会論文集 40(6) 1551-1556 2009年11月 査読有り
  • 炭化水素の熱着火は酸水素系の連鎖分岐反応とは異なる
    安東 弘光, 酒井 康行, 桑原 一成
    自動車技術会論文集 40(6) 1557-1562 2009年11月 査読有り
  • Universal Rule of Hydrocarbon Oxidation
    Hiromitsu Ando, Yasuyuki Sakai, Kazunari Kuwahara
    SAE Technical paper 2009-01-0948 2009年04月 査読有り
  • A kinetic modeling study on the oxidation of primary reference fuel-toluene mixtures including cross reactions between aromatics and aliphatics
    Yasuyuki Sakai, Akira Miyoshi, Mitsuo Koshi, William J. Pitz
    Proc. Combust. Inst. 32 411-418 2009年 査読有り
  • What is X in Livengood-Wu Integral?
    Hiromitsu Ando, Yasuhiko Ohta, Kazunari Kuwahara, Yasuyuki Sakai
    Review of Automotive Enginerring 30 363-370 2009年 査読無し
  • Detailed Kinetic Modeling of Toluene Combustion over a Wide Range of Temperature and Pressure
    Yasuyuki Sakai, Takayoshi Inamura, Teppei Ogura, Mitsuo Koshi, Pitz, W. J.
    SAE Technical Paper 2007-01-1885 2007年07月 査読有り
  • Effects of Toluene Addition to Primary Reference Fuel at High Temperature
    Yasuyuki Sakai, Hiroaki Ozawa, Teppei Ogura, Akira Miyoshi, Mitsuo Koshi, William J. Pitz
    SAE Technical Paper 2007-01-4104 2007年01月 査読有り
  • Modeling of the Oxidation of Primary Reference Fuel in the Presence of Oxygenated Octane Improvers: Ethyl Tert-Butyl Ether and Ethanol
    Teppei Ogura, Yasuyuki Sakai, Akira Miyoshi, Mitsuo Koshi, Philippe Dagaut
    Energy & Fuels 21(6) 3233-3239 2007年11月 査読有り
  • サロゲート燃料の燃焼反応機構とその応用
    酒井 康行, 小倉 鉄平, 三好 明, 越 光男
     9(6) 14-19 2007年 査読無し
  • 含酸素化合物のオクタン価向上効果に関する基礎的検討
    酒井 康行, 小倉 鉄平, 越 光男, 新井 充, 金子 タカシ
    自動車技術会論文集 37(3) 103-108 2006年05月 査読有り

著書

  • 革新的燃焼技術による高効率内燃機関開発最前線
    執筆者 58名
    分担執筆
    ガソリンサロゲート燃料の着火反応機構
    NTS Inc. 2015年07月

受賞

  •  日本燃焼学会 第54回燃焼シンポジウム・ベストプレゼンテーション賞 速圧縮装置を用いた潤滑油自着火メカニズムの検討2016年11月
  •  平成21年度日本燃焼学会論文賞 A kinetic modeling study on the oxidation of primary reference fuel-toluene mixtures including cross reactions between aromatics and aliphatics2009年12月

科学研究費補助金

  • 燃焼制御最適化のためのエーテル燃料の詳細反応機構構築基盤研究(C)(一般)
    代表者:酒井 康行 2017年度
  • 燃焼制御最適化のためのエーテル燃料の詳細反応機構構築基盤研究(C)(一般)
    代表者:酒井 康行 2016年度
  • 炭化水素化合物の自着火反応機構を解きほぐす若手研究(B)
    代表者:酒井 康行 2014年度
  • 炭化水素化合物の自着火反応機構を解きほぐす若手研究(B)
    代表者:酒井 康行 2013年度
  • 包括的ユニバーサル燃焼反応モデルの基盤構築基盤研究(B)
    代表者:三好 明 2013年度
  • 包括的ユニバーサル燃焼反応モデルの基盤構築基盤研究(B)
    代表者:三好 明 2012年度
  • 包括的ユニバーサル燃焼反応モデルの基盤構築基盤研究(B)
    代表者:三好 明 2011年度
  • エンジン内での燃料からナノ粒子生成過程に解明若手研究(B)
    代表者:酒井 康行 2010年度
  • エンジン内での燃料からナノ粒子生成過程に解明若手研究(B)
    代表者:酒井 康行 2009年度