飯野 哲

所属部署名形態機能医科学講座 解剖学
教員組織形態機能医科学講座
教育研究組織医学部医学科
職名教授
更新日: 19/07/26 14:36

研究者基本情報

氏名

    飯野 哲
    イイノ サトシ
    IINO Satoshi

基本情報

研究分野

  • 医歯薬学 / 基礎医学 / 消化管運動の形態学的基盤消化管、組織学、カハール介在細胞、平滑筋、消化管神経、消化管運動 /  国際共同研究 1993年 / 科学研究費補助金
  • 医歯薬学 / 基礎医学 / 臓器機能における間質細胞の役割 間質細胞 線維芽細胞 /  国内共同研究
  • 医歯薬学 / 基礎医学 / 自律神経終末における神経伝達機構自律神経終末、神経伝達機構 /  国際共同研究 1995年 / 科学研究費補助金

所属

  •  形態機能医科学講座 解剖学 教授

学歴

  • - 1991年山梨医科大学(YMU) 医学科

学位

  • 博士(医学)

経歴

  • 2010年06月2010- 福井大学医学部 形態機能医科学講座 教授
  • 2003年01月2003-  福井大学医学部 助教授
  • 2001年01月2001-2003 ネバタ大学医学部 博士研究員
  • 1999年04月1999-2003 福井医科大学 助手
  • 1992年04月1992-1999 名古屋大学医学部 助手

所属学協会

    American Gastroenterological Association 一般会員,日本解剖学会 代議員,日本平滑筋学会 評議員,日本平滑筋学会 編集委員,American Physiological Society 一般会員,日本顕微鏡学会,日本組織細胞化学会,

研究活動情報

論文

  • Disruption of the pacemaker activity of interstitial cells of Cajal vianitric oxide contributes to postoperative ileus.
    Kaji N, Nakayama S, Horiguchi K, Iino S, Ozaki H, Hori M
    Neurogastroenterol Motil 2018年05月 査読有り
  • The anti-inflammatory pathway regulated via nicotinic acetylcholine receptors in rat intestinal mesothelial cells.
    T.Mihara,W.Otsubo,K.Horiguchi,S.Mikawa,N.Kaji,S.Iino,H.Ozaki,M.Hori
    J Vet Med Sci. 79(11) 1795-1802 2017年11月 査読有り
  • PTSDにおける不安増強機構の解明
    橋本 隆、松田 賢一、吉井 崇喜、河田 光博、飯野 哲
    Human Developmental Research 30 213-220 2016年 査読有り
  • Orbitozygomatic Craniotomy with Modified Zabramski's Technique: A Technical Note and Anatomic and Clinical Findings.
    T.Kodera,H.Arishima,S.Yamada,H.Arai,A.Akazawa,Y.Higashino,R.Kitai,S.Iino,H.Bertalanffy,K.Kikuta.
    World Neurosurg 97 49-57 2017年01月 査読有り
  • Nitric oxide-induced oxidative stress impairs pacemaker function of murine interstitial cells of Cajal during inflammation.
    N.Kaji,K.Horiguchi,S.Iino,S.Nakayama,T.Ohwada,Y.Otani, Firman,T.Murata,KM.Sanders,H.Ozaki,M.Hori
    Pharmacol Res 111 838-48 2016年09月 査読有り
  • Epidermal growth factor is a critical regulator of the cytokine IL-33 in intestinal epithelial cells.
    MS.Islam,K.Horiguchi,S.Iino,N.Kaji,S.Mikawa,M.Hori,H.Ozaki.
    Br J Pharmacol 173(16) 2532-42 2016年08月 査読有り
  • Convergence of lemniscal and local excitatory inputs on large GABAergic tectothalamic neurons
    T. Ito, H. Hioki, J. Sohn, S. Okamoto, T. Kaneko, S. Iino, D. L. Oliver
    J Comp Neurol 523(15) 2277-96 2015年04月 査読有り
    T.Ito
  • Therapeutic action of 5-HT3 receptor antagonists targeting peritoneal macrophages in post-operative ileus
    T.Maehara,K.Matsumoto,K.Horiguchi,M.Kondo,S.Iino,S.Horie,T.Murata,H.Tsubone,S.Shimada,H.Ozaki,M.Hori
    Br J Pharmacol 172(4) 1136-47 2015年02月 査読有り
  • Utility of postmortem imaging system for anatomical education in skull base surgery.
    T.Kodera,H.Arishima,R.Kitai,K.Kikuta,S.Iino,S.Noriki,H.Naiki H
    Neurosurg Rev. 38(1) 165-70 2015年01月 査読有り
  • 頭蓋底外科解剖におけるAiシステムの活用
    小寺 俊昭, 菊田 健一郎, 飯野 哲, 西島 昭彦, 法木 左近, 内木 宏延
    Innervision 29(1) 65-67 2014年01月 査読無し
  • PDGF and TGF-β promote tenascin-C expression in subepithelial myofibroblasts and contribute to intestinal mucosal protection in mice
    MS.Islam, M.Kusakabe M, K.Horiguchi, S.Iino, T.Nakamura, K.Iwanaga, H.Hashimoto, S.Matsumoto, T.Murata, M.Hori, H.Ozaki
    Br J Pharmacol 171(2) 375-88 2014年01月 査読有り
  • 福井大学における解剖学実習と画像教育の現状
    飯野 哲
    Innervision 29 46-48 2014年01月 査読有り
  • Cholinergic neuromuscular transmission mediated by interstitial cells of Cajal in the myenteric layer in mouse ileal longitudinal smooth muscles
    Y.Tanahashi, Y.Ichimura, K.Kimura, H.Matsuyama, S.Iino, S.Komori, T.Unno
    Naunyn Schmiedebergs Arch Pharmacol 387(4) 377-88 2013年12月 査読有り
  • Acceleration of ileal pacemaker activity in mice lacking interleukin 10
    HB.Shozib, H.Suzuki, S.Iino, S.Nakayama
    Inflamm. Bowel Dis 19(8) 1577-85 2013年07月 査読有り
  • Roles of M2 and M3 muscarinic receptors in the generation of rhythmic motor activity in mouse small intestine
    Y.Tanahashi, N.Waki, T.Unno, H.Matsuyama, S.Iino, T.Kitazawa, M.Yamada, S.Komori
    Neurogastroenterol Motil 25(10) e687-97 2013年01月 査読有り
  • オートプシー・イメージング(Ai)におけるITの活用と運用 Ai運用に必要なITシステム、ネットワークなど
    田中 雅人, 木村 浩彦, 西島 昭彦, 木下 一之, 坂井 豊彦, 島田 一郎, 稲井 邦博, 法木 左近, 清野 正樹, 飯野 哲, 岡沢 秀彦, 伊藤 春海, 内木 宏延
    Innervision 28(1) 69-71 2012年12月 査読無し
  • ITをベースにした、生涯教育のツールとしてのAiの位置づけ
    法木 左近, 稲井 邦博, 木下 一之, 坂井 豊彦, 西島 昭彦, 島田 一郎, 松木 孝澄, 飯野 哲, 伊藤 浩史, 田中 雅人, 木村 浩彦, 内木 宏延
    Innervision 27(1) 30-33 2012年01月 査読無し
  • Serotonin augments gut pacemaker activity via 5-HT3 receptors
    Liu H.N, S.Ohya, Y.Nishizawa, K.Sawamura, S.Iino, Syed M.M, K.Goto, Y.Imaizumi, S.Nakayama
    PLoS One. 6(-9) e24928 2011年09月 査読有り
  • Participation of ventral and dorsal tail muscles in bending movements of rat tail
    H.Hori, T.Fukutani, H.Nakane, S.Iino, Y.Nojyo
    Anat Sci Int. 2011年06月 査読有り
  • Interstitial cells of Cajal in the gastrointestinal musculature of W(jic) c-kit mutant mice
    S.Iino, S.Horiguchi, K.Horiguchi
    J Smooth Muscle Res 47((3-4):) 111-21 2011年 査読有り
  • Properties of acetylcholine-induced relaxation of smooth muscle isolated from the proximal colon of the guinea-pig
    Y.Kodama, S.Iino, Y.Shigemasa, H.Suzuki
    J. Smooth Muscle Res. 46 185-200 2010年08月 査読有り
  • Downregulation of msh-like 2 (msx2) and neurotrophic tyrosine kinase receptor type 2 (ntrk2) in the developmental gut of KIT mutant mice
    S.Horiguchi, K.Horiguchi, Y.Nojyo, S.Iino
    Biochem Biophys Res Commun. 396(-3) 774-9 2010年06月 査読有り
  • Immunohistochemical demonstration of c-Kit-negative fibroblast-like cells in murine gastrointestinal musculature
    S.Iino, Y.Nojyo
    Arch.Histol.Cytol 72 107-115 2009年12月 査読有り
  • Expression of soluble guanylate cyclase in the vasculature of rat skeletal muscle
    T.Fukutani, S.Iino, Y.Nojyo
    Arch.Histol.Cytol 72 117-126 2009年12月 査読有り
  • Acupuncture modulates mechanical responses of smooth muscle produced by excitation of intramural nerves in gastric antrum of genetically hyperglycemic rats
    H.Fukuta, M.Koshita, E.Nakamura, H.Nakamura, A.Yamada, Y.Kawase, T.Ishigami, Y.Kurono, S.Iino, H.Suzuki
    J. Smooth Muscle Res 45 167-185 2009年09月 査読有り
  • Wsh/Wsh c-Kit mutant mice possess interstitial cells of Cajal in the deep muscular plexus layer of the small intestine
    S.Iino, K.Horiguchi, Y.Nojyo
    Neurosci.Lett 459 123-126 2009年07月 査読有り
  • c-Kit-negative fibroblast-like cells express platelet-derived growth factor receptor α in the murine gastrointestinal musculature
    S.Iino, K.Horiguchi, S.Horiguchi, Y.Nojyo
    Histochem.Cell Biol 131 691-702 2009年06月 査読有り
  • Interstitial cells of Cajal contain signaling molecules for transduction of nitrergic stimulation in guinea pig caecum
    S.Iino, K.Horiguchi, Y.Nojyo, Ward SM, Sanders KM
    Neurogastroenterol.Motil 21 542-e13 2009年02月 査読有り
  • Interstitial cells of Cajal are innervated by nitrergic nerves and express nitric oxide-sensitive guanylate cyclase in the guinea-pig gastrointestinal tract
    S.Iino, K.Horiguchi, Y.Nojyo
    Neuroscience(152) 437-448 2008年03月 査読有り
  • Some gamma-motoneurons contain gamma-aminobutyric acid in the rat cervical spinal cord
    T.Ito, H.Hioki, K.Nakamura, T.Kaneko, S.Iino, Y.Nojyo
    Brain Res 1201 78-87 2008年02月 査読有り
  • 消化管運動調節を司る間質細胞群のネットワーク
    飯野 哲
    三島海雲記念財団 研究報告書 45 46-48 2008年 査読無し
  • Gamma-aminobutyric acid-containing sympathetic preganglionic neurons in rat thoracic spinal cord send their axons to the superior cervical ganglion
    T.Ito, H.Hioki, K.Nakamura, Y.Tanaka, H.Nakade, T.Kaneko, S.Iino, Y.Nojyo
    J Comp Neurol 502 113-25 2007年05月 査読有り
  • Interstitial cells of Cajal in the gastrointestinal musculature of W mutant mice
    S.Iino, S.Horiguchi, K.Horiguchi, Y.Nojyo
    Arch. Histol. Cytol 70 163-173 2007年01月 査読有り
  • カハール介在細胞と神経伝達
    飯野 哲, 堀口 和秀
    消化管運動 9 42292 2007年 査読無し
  • Muscarinic M2 acetylcholine receptor distribution in the guinea-pig gastrointestinal tract
    S.Iino, Y.Nojyo
    Neuroscience 138(549) 559 2006年 査読有り
  • Interstitial cells of Cajal involved in neurotransmission in the gastrointestinal tract
    S.Iino, K.Horiguchi
    Acta Histochem. Cytochem. 39 145-153 2006年 査読有り
  • カハールの介在細胞の微細構造
    堀口和秀, 飯野哲
    顕微鏡 40 150-156 2005年 査読無し
  • A part of cholinergic fibers in mouse superior cervical ganglia contain GABA or glutamate
    Ito T, Iino S, Nojyo Y
    BrainRes 1046(42006) 234-238 2005年 査読有り
  • Motor, sensory and autonomic nerve terminals containing NAP-22 immunoreactivity in the rat muscle
    Iino, S., Taguchi, K., Maekawa, S., Nojyo, Y.
    Brain Res 1002 142-50 2004年 査読有り
  • Interstitial cells of Cajal are functionally innervated byexcitatory motor neurons in the murine intestine
    Iino, S., Ward, S.M., Sanders, K.M.
    J Physiol 556 521-30 2004年 査読有り
  • Molecular characterization of the detergent-insoluble cholesterol-rich membrane microdomain (raft) of the central nervous system
    Maekawa, S., Iino, S., Miyata, S.
    Biochimica et Biophysica Acta 1610 261-270 2003年 査読無し
  • Biochemical and Urtrastructural analyses of iglon cell adhesion molecules, kilon and obcam in the rat brain
    Miyata, S., Matsumoto, N., Taguchi, K., Akagi, A., Iino, S., Funatsu, N., Maekawa, S.
    Neurosciense 117 645-658 2003年 査読有り
  • Differences in the density of sympathetic nerve fibers in the arteriolar walls of the rat extensor digitorum longus muscle
    Takeuchi Y, Iino S, Asamoto K, Nojyo Y
    Anatomical Sci. Int. 2002年 査読有り
  • Heterogeneous distribution of a gap junction protein, connexin43, in the gastroduodenal junction of the guinea pig
    Iino S, Asamoto K, Nojyo Y
    Auton. Neurosci. 93 42229 2001年 査読有り
  • Muscular innervation of the proximal duodenum of the guinea-pig
    飯野 哲
    Arch. Histol. Cytol. 63 327-343 2000年 査読有り
  • Annexin XI may be involved in Ca2+- or GTPγ-S-induced insulin secretion in the pancreatic beta-cell
    Iino S, Sudo T, Niwa T, Hidaka H, Niki I
    FEBS Letters 2000年 査読有り
  • Immunohistochemical localization of a novel acidic calmodulin-binding protein, NAP-22, in the rat brain, (共著)
    飯野 哲
    Neuroscience 91 1435-1444 1999年
  • カルシウム結合蛋白と神経機能
    飯野 哲
     9 89-92 1999年
  • Immunohistochemical demonstration of a neuronal calmodulin binding protein, NAP-22, in the rat spinal cord, (共著)
    飯野 哲
    Brain Res. 834 66-73 1999年
  • Voltage sensitivity of slow wave frequency in isolated circular muscle strips from guinea pig gastric antrum, (共著)
    飯野 哲
    Amr. J. Physiol. 276 G518-G528 1999年
  • Morphological investigation of enteric nervous system in Hirschsprung's disease and hypoganglionosis using whole-mount colon preparation, (共著)
    飯野 哲
    J. Pediat. Surg. 34 445-449 1999年
  • Neurocalcin-like immunoreactivity in the rat esophageal nervous system(共著)
    飯野 哲
    Cell Tissue Res. 294 57-68 1998年
  • Neurocalcin-immunopositive neurons in the rat sensory ganglia(共著)
    飯野 哲
    Brain Res. 781 236-243 1998年
  • Cloning and expression of a cDNA encoding a new neurocalcin isoform(neurocalcin α)from bovine brain(共著)
    飯野 哲
    Biochem. J. 331 871-876 1998年
  • Special smooth muscle cells along the submucosal surface of the guinea-pig colon with reference to its spontaneous contractions(共著)
    飯野 哲
    Cell Tissue Res. 293 143-154 1998年
  • Localization of the adenomatous polyposis coli tumor suppressor protein in the mouse central nervous system(共著)
    飯野 哲
    Neuroscience 83 857-866 1998年
  • Neurocalcin-immunopositive nerve terminals in the muscle spindle, Golgi tendon organ and motor endplate, (共著)
    飯野 哲
    Brain Res. 808 294-299 1998年
  • A new system to detect native microcoaggregates of platelets in vivo, with a novel platelet aggregometer employing laser light scattering, (共著)
    飯野 哲
    Thromb. Res. 92 221-228 1998年
  • モルモット結腸の腸管膜付着部筋層に見出したペースメーカー(共著)
    飯野 哲
     17 1921-1924 1997年
  • Heterogeneous distribution of neurocalcin-immunoreactive nerve terminals in the mouse adrenal medulla(共著)
    飯野 哲
    Cell Tissue Res. 289 439-444 1997年
  • Biochemical and morphological changes in the liver during isolated liver perfusion with double bypass using automatic blood pumps(共著)
    飯野 哲
    J. Pediat. Surg. 32 75-79 1997年
  • Unique spindle cells in the involved ileal segment of rats with congenital aganglionosis(共著)
    飯野 哲
    J. Pediat. Surg. 32 1229-1233 1997年
  • 副腎:髄質 (共著)
    飯野 哲
    生体の科学 47(5) 468-472 1996年
  • イヌ近位結腸のP層標本:大腸運動のペースメーカー?(共著)
    飯野 哲
     16 2568-2540 1996年
  • Nitrinergic nerves controlling pacemaker activities of the inner sublayer (P-layer) in the canine proximal colon circular muscles (共著)
    飯野 哲
    Arch. Histol. Cytol. 59(1) 37-46 1996年
  • A smooth muscle nodule producing 10-12 cycle/min regular contractions at the mesenteric border of the pacemaker area in the guinea-pig colon (共著)
    飯野 哲
    Arch. Histol. Cytol. 59(2) 159-168 1996年
  • Purification and characterization of nuclear alkaline phospholipase A2 in rat ascites hepatoma cells(共著)
    飯野 哲
    FEBS Lett. 394 55-60 1996年
  • イヌ近位結腸輪走筋の粘膜側表面の支配神経-組織学的研究-(共著)
    飯野 哲
     31 325-327 1995年
  • 消化管運動のオートノミーとその形態学的基盤(共著)
    飯野 哲
    細胞 27 116-119 1995年
  • Immunohistochemical localization of neurocalcin in the rat inner ear(共著)
    飯野 哲
    Brain Research 680(42006) 128-134 1995年
  • Neurocalcin-immunoreactive receptor cells in the rat olfactory epithelium and vomeronasal organ(共著)
    飯野 哲
    Neuroscience Letters 191(42006) 91-94 1995年
  • The inner sublayer of the circular muscle coat in the canine proximal colon : origins of spontaneous electrical and mechanical activity(共著)
    飯野 哲
    Arch. Histol. Cytol. 58(1) 45-63 1995年
  • Effects on tubulin assembly of neurocalcin δ, an isoform of 3EF hand calcium-binding protein in the mammalian nervous system(共著)
    飯野 哲
    Biochem.(life Sci.Adv.) 14 23-26 1995年
  • ラット腸管神経組織におけるニューロカルシンの発現(共著)
    飯野 哲
     30 361-365 1994年
  • イヌ近位結腸の輪走筋層の粘膜下縁にある特殊平滑筋組織の形態(共著)
    飯野 哲
     30 349-350 1994年
  • 消化管運動のペースメーカー細胞(共著)
    飯野 哲
     1 165-169 1994年
  • 消化管ホルモンの分布と存在様式(共著)
    飯野 哲
    胆と膵 15 823-827 1994年
  • A role of calcyclin, a Ca2+-binding protein, on the Ca2+-dependent insulin release from the pancreatic β cell(共著)
    飯野 哲
    J. Biological Chemistry 269(8) 6149-6152 1994年
  • Differential distribution of neurocalcin isoforms in rat spinal cord, dorsal root ganglia and muscle spindle (共著)
    飯野 哲
    Biochimica Biophysica Acta 1223 311-317 1994年
  • Development-related and cell-type specific nuclear localization of annexin XI : immunolocalization analysis in rat tissues (共著)
    飯野 哲
    Biochemical and Biophysical Research Communications 202(1) 403-409 1994年
  • Oblique smooth muscle bundles between the circular and longitudinal muscle layers in the canine proximal colon(共著)
    飯野 哲
    Arch. Histol. Cytol. 57 29-45 1994年
  • Segis Cap : Group Formation of Gut Endocrine Cells at the Tip of the Villi in Human Embryonal Intestine (共著)
    飯野 哲
    NAGOYA JOURNAL OF MEDICAL SCIENCE 56(1) 43-52 1993年
  • 消化管の神経・内分泌細胞(3)膵臓(共著)
    飯野 哲
    臨床科学 28(3) 1992年
  • 胃の神経支配(共著)
    飯野 哲
    代謝 29(7) 1992年
  • 消化管の神経・内分泌細胞(5)小腸(共著)
    飯野 哲
    臨床科学 28(5) 635-642 1992年
  • 消化管の神経・内分泌細胞(6)大腸:消化管のペースメーカー細胞(共著)
    飯野 哲
    臨床科学 28(6) 765-771 1992年
  • 消化管の神経・内分泌細胞(4)胃 (共著)
    飯野 哲
    臨床科学 28 511-518 1992年

著書

  • Autopsy imaging症例集~死亡時画像診断のための読影マニュアル~
    島田 一郎, 稲井 邦博, 大越 忠和, 内木 宏延, 法木 左近, 伊藤 浩史, 飯野 哲, 木下 一之, 坂井 豊彦, 西島 昭彦, 田中 雅人, 木村 浩彦, 松木 孝澄
    執筆、編集
    アミロイドアンギオパチーを伴った多発性脳損傷
    ベクトル・コア 2012年11月
  • 人体解剖学・組織学用語集
    飯野 哲, 佐藤 真, 八木 秀司, 近藤 真治
    編集
    三恵社 2008年11月
    978-4-88361-551-3
  • よくわかる立体組織学
    小林 繁, 飯野 哲
    執筆、編集
    副腎髄質
     1999年
  • 子宮収縮(新女性医学大系27)
    鳥橋茂子, 飯野 哲
    執筆、編集
    子宮筋の形態と機能
     1999年
  • Scanning electron microscopic study of the autonomic end-apparatus in the canine proximal colon with particular reference to pacemaker layers(共著)Recentt advances in microscopy of cells, tissues and organs
    S.Iino
    執筆、編集
    Antonio Delfino Editore, Roma 1997年
  • Calcyclin, a Calcium-binding protein, which regulates insulin secretion from the permiabilized pancreatic β-cell(共著)Physiology and pathophysiology of the islets of Langerhans
    S.Iino
    執筆、編集
    Plenum Press, New York 1997年

講演・口頭発表等

  • 消化管筋層におけるc-KIT受容体型チロシンキナーゼ発現による細胞系譜制御の解明
    堀口 里美、堀口 和秀、飯野 哲
    第123回 日本解剖学会総会・全国学術集会 2018年03月
  • TNBS腸炎モデルマウス筋層の炎症回復過程におけるカハール介在細胞増殖
    堀口 和秀、堀口 里美、橋本 隆、飯野 哲
    第123回 日本解剖学会総会・全国学術集会 2018年03月
  • 成体マウス消化管における転写因子Gli1とGli2の局在解析
    橋本 隆、堀口 和秀、堀口 里美、飯野 哲
    第123回 日本解剖学会総会・全国学術集会 2018年03月
  • 成体マウス消化管におけるGli1陽性細胞の同定
    橋本 隆、堀口 和秀、堀口 里美、飯野 哲
    第58回日本組織細胞化学会総会・学術集会 2017年09月
  • TNBS腸炎モデルマウスを用いた結腸筋層の傷害と回復過程研究
    飯野 哲、堀口 和秀、堀口 里美、橋本 隆、川原 真代、杉本 京平
    第49回日本臨床分子形態学会総会・学術集会 2017年09月
  • 成体マウス消化管における転写因子Gli1の局在解析
    橋本 隆、堀口 和秀、堀口 里美、飯野 哲
    第59回日本平滑筋学会総会 2017年08月
  • TNBS腸炎モデルマウスにおける消化管筋層の傷害と回復過程
    飯野 哲、堀口 和秀、堀口 里美、橋本 隆、川原 真代、杉本 京平
    第59回日本平滑筋学会総会 2017年08月
  • SPSストレス負荷ラットにおける、扁桃中心核および分界状床核のCRH系異常
    橋本 隆 、松田 賢一、吉井 崇喜、飯野 哲,河田 光博
    第40回日本神経科学大会 2017年07月
  • c-Kitシグナル異常を持つマウスにおける小腸カハール介在細胞の発生
    飯野 哲、堀口里美、堀口和秀、橋本 隆
    第73回日本顕微鏡学会学術講演会 2017年05月
  • TNBS腸炎モデルマウスにおける消化管筋層の傷害と回復過程
    堀口 和秀、河原 真代、杉本 京平、堀口 里美、橋本 隆、飯野 哲
    第122回日本解剖学会総会全国学術集会 2017年03月
  • 胎生期マウス消化管筋層のc-KIT受容体型チロシンキナーゼの発現解析
    堀口 里美、堀口 和秀、飯野 哲
    第122回日本解剖学会総会全国学術集会 2017年03月
  • PTSDにおける不安増強機構の解明
    橋本 隆、松田 賢一、吉井 崇喜、河田 光博、飯野 哲
    発達科学研究センター ポスターセッション 2017年03月
  • マウス消化管における転写因子Gli1の局在解析
    橋本 隆、堀口 和秀、堀口 里美、飯野 哲
    第122回 日本解剖学会総会全国学術集会 2017年03月
  • Environmental Assessment of the inspection Roomduring Postmortem Computed Tomography Imagin
    西島 昭彦、法木 左近、稲井 邦博、飯野 哲、島田 一郎、木村 浩彦
    第72回日本放射線技術学会総会学術大会 2016年04月
  • PTSDモデルストレス負荷に伴う、ラット脳内CRHの発現異常
    橋本 隆、松田 賢一、吉井 崇喜、河田 光博、飯野 哲
    第121回 日本解剖学会総会全国学術集会 2016年03月
  • TNBs腸炎マウス筋層におけるカハール介在細胞回復過程の組織学的検討
    堀口里美、堀口和秀、橋本隆、飯野哲
    第121回 日本解剖学会総会全国学術集会 2016年03月
  • PTSDモデルラットの脳内におけるストレス関連因子の発現変化
    橋本 隆, 松田 賢一, 河田 光博, 飯野 哲
    第56回日本組織細胞化学会総会 2015年10月 選考有り
  • PTSDモデルラットの脳内におけるCRHの発現変化
    橋本隆、松田賢一、吉井崇喜、河田光博、飯野 哲
    日本解剖学会第75回中部支部学術集会 2015年10月
  • マウス消化管筋層のカハール介在細胞と線維芽細胞におけるムスカリン性アセチルコリン受容体の発現解析
    堀口里美,堀口和秀,飯野哲
    日本解剖学会第75回中部支部学術集会 2015年10月
  • 消化管におけるカハール介在細胞とその類縁細胞
    飯野哲
    第47回日本臨床分子形態学会総会・学術集会 2015年09月
  • Ai-CT実施に伴うCT検査室の環境調査ー調査方法ー
    西島 昭彦、法木 左近、稲井 邦博、飯野 哲、島田 一郎、木村 浩彦
    第13回Ai学術総会 2015年08月
  • 消化管間質を構成する細胞群の形態学的特性
    飯野 哲、堀口 和秀
    第57回日本平滑筋学会総会 2015年08月
  • 術後イレウスにおけるInterstitial cells of Cajal の病態変化特性
    梶 典幸、中山 晋介、堀口 和秀、飯野 哲、尾崎 博、堀 正敏
    第57回日本平滑筋学会総会 2015年08月
  • 福井大学医学部における包括的教育コンテンツマネージメントシステムの開発と運用~6年間の経験と知見~
    木村浩彦、坂井豊彦、豊岡麻理子、黒川哲司、黒田一樹、犬伏正幸、田中雅人、飯野哲、伊藤春海、内木宏延
    第47回日本医学教育学会総会 2015年07月
  • PTSDモデルラットの脳内におけるストレス関連因子の発現変化
    橋本 隆、松田 賢一、飯野 哲、河田 光博
    第38回日本神経科学大会 2015年07月
  • The expression of small conductance calcium-activated potassium (SK3) channel is specifically concentrated at interstitial cells of the spaces between detrusor smooth muscle cells in the fuinea pig urinary bladder.
    T.Hayashi, M.Takeya, K.Uemura, T.Kanazawa, S.Iino, T.Igawa, K.Nakamura
    Symposium on Multicellular Inputs Regulating Muscle Excitability 2015年06月
  • Ai画像と解剖を活用した教育プログラムの展開について(大学の研究体験プログラムのアプローチ)
    西島 昭彦、法木 左近、稲木 邦博、飯野 哲、島田 一郎、木村 浩彦
    第71回日本放射線技術学会総会学術大会 2015年04月
  • 洞房結節細胞におけるミトコンドリア―筋小胞体クロストークの役割
    竹内 綾子, 堀口 和秀, 飯野 哲, 深澤 有吾, 松岡 達
    第120回日本解剖学会全国学術集会・第92回日本生理学会大会 合同大会 2015年03月 選考有り 0
  • マウス消化管におけるカハール介在細胞と線維芽細胞におけるムスカリン性アセチルコリン受容体の発現
    堀口 里美, 堀口 和秀, 飯野 哲
    第120回日本解剖学会全国学術集会・第92回日本生理学会大会 合同大会 2015年03月 選考有り 0
  • 成体マウス消化管におけるテネイシンC 産生細胞
    堀口 和秀, 堀口 里美, 日下部 守昭, 尾崎 博, 飯野 哲
    第120回日本解剖学会全国学術集会・第92回日本生理学会大会 合同大会 2015年03月 選考有り 0
  • PTSDモデルラットの脳内におけるストレス関連因子の発現変化
    橋本 隆, 松田 賢一, 河田 光博, 飯野 哲
    第120回日本解剖学会全国学術集会・第92回日本生理学会大会 合同大会 2015年03月 選考有り 0
  • 消化管間質細胞におけるサイトグロビン発現
    飯野 哲, 堀口 和秀, 堀口 里美
    第55回日本組織細胞化学会総会 2014年09月 選考有り 0
  • マウス盲腸においてc-Kitを発現する平滑筋細胞
    飯野 哲, 堀口 和秀
    第56回日本平滑筋学会総会 2014年08月 選考有り 0
  • Autopsy imagingを用いた教育用系統解剖遺体の病理学的解析
    法木 左近, 稲井 邦博, 木下 一之, 坂井 豊彦, 西島 昭彦, 木村 浩彦, 内木 宏延, 飯野 哲
    第12回オートプシー・イメージング学会学術総会 2014年08月 選考有り 0
  • 高校生のための生命医科学の興味へのプログラム -Ai画像と解剖を活用した教育プログラムの展開について-
    西島 昭彦, 稲井 邦博, 法木 左近, 飯野 哲, 木村 浩彦, 内木 宏延
    第12回オートプシー・イメージング学会学術総会 2014年08月 選考有り 0
  • Frontobasal craniotomyにおける前頭洞の解剖
    小寺 俊昭, 有島 英孝, 北井 隆平, 菊田 健一郎, 飯野 哲
    第26回日本頭蓋底外科学会 2014年06月 選考有り 0
  • c-Kitを発現する盲腸平滑筋細胞
    飯野 哲, 堀口 和秀
    第70回日本顕微鏡学会総会 2014年05月 選考有り 0
  • 消化管における各種間質細胞でのサイトグロビン発現
    飯野 哲, 堀口 里美, 堀口 和秀
    第70回日本顕微鏡学会総会 2014年05月 選考有り 0
  • ブタ心臓における死後のMRI画像の変化について
    西島 昭彦, 法木 左近, 稲井 邦博, 飯野 哲, 島田 一郎, 木村 浩彦
    第70回日本放射線技術学会総会学術大会 2014年04月 選考有り 0
  • マウス盲腸筋層に観察されたc-Kit発現平滑筋細胞
    飯野 哲, 堀口 和秀
    第119回 日本解剖学会総会 2014年03月 選考有り 0
  • 消化管間質細胞におけるサイトグロビン発現
    飯野 哲, 堀口 里美, 堀口 和秀
    第119回 日本解剖学会総会 2014年03月 選考有り 0
  • 成体マウス消化管におけるテネイシンC発現
    堀口 和秀, 堀口 里美, 日下部守昭, 飯野 哲, 尾崎博
    第119回 日本解剖学会総会 2014年03月 選考有り 0
  • 異常環境下で発見された死体の死亡時画像診断
    島田 一郎, 法木 左近, 稲井 邦博, 大越 忠和, 内木 宏延, 飯野 哲, 木下 一之, 坂井 豊彦, 西島 昭彦, 田中 雅人, 木村 浩彦, 松木 孝澄
    第11回オートプシー・イメージング学会学術総会 2013年11月 選考有り オートプシー・イメージング学会
  • ブタ心臓の死後変化におけるMRI画像について
    西島 昭彦, 稲井 邦博, 法木 左近, 木下 一之, 坂井 豊彦, 島田 一郎, 飯野 哲, 木村 浩彦, 内木 宏延
    第11回オートプシー・イメージング学会学術総会 2013年11月 選考有り オートプシー・イメージング学会
  • Utility of autopsy imaging for skull base dissection in a cadaver
    T.Kodera, K.Kikuta, S.Iino, S.Noriki, H.Naiki
    15th World Congress of Neurosurgery 2013年09月 選考有り 0
  • Utility of postmortem imaging system for skull base dissection in a cadaver
    T.Kodera, K.Kikuta, S.Iino, S.Noriki, H.Naiki
    The 4th International Massin Congress 2013年09月 選考有り 0
  • 消化管カハール介在細胞におけるcGMPシグナル伝達系分子
    飯野 哲, 堀口 和秀, 野条 良彰
    第113回日本解剖学会総会・学術集会 2008年03月 選考無し
  • Wミュータントマウスにおける消化管カハール介在細胞
    飯野 哲, 堀口 里美, 堀口 和秀, 野条 良彰
    第113回日本解剖学会総会・学術集会 2008年03月 選考無し
  • モルモット尿管粘膜固有層の線維芽細胞
    堀口 和秀, 堀口 里美, 飯野 哲, 野条 良彰, 小室 輝昌
    第113回日本解剖学会総会・学術集会 2008年03月 選考無し
  • Interstitial Cells of Cajal (ICC-IM) Are Cellular Targets for Nitric Oxide Dependent Neurotransmission
    S.Iino, K.Horiguchi, Y.Nojyo, Sean M. Ward, Kenton M. Sanders
    The 21st International Symposium on Neurogastroenterology and Motility 2007年09月 選考有り
  • 消化管神経における一酸化窒素神経伝達
    飯野哲, 堀口和秀, 野条良彰
    第28回日本神経科学大会 2005年07月 選考有り
  • ラット交感神経節前ニューロンへのvesicular glutamate transporter1-3の入力の解析
    伊藤哲史, 飯野哲, 野条良彰
    第28回日本神経科学大会 2005年07月 選考有り
  • ラット肝門脈壁のカハール細胞様細胞
    堀口和秀, 飯野哲, 野条良彰
    第110回日本解剖学会総会 2005年03月 選考有り
  • カハールの介在細胞における一酸化窒素受容能
    飯野哲, 堀口和秀, 野条良彰
    第110回日本解剖学会総会 2005年03月 選考有り
  • ラット上頚神経節に投射するGABA作動性神経線維の分布
    伊藤哲史, 堀口和秀, 飯野哲, 野条良彰
    第110回日本解剖学会総会 2005年03月 選考有り
  • 一酸化窒素情報伝達を担うカハールの介在細胞
    飯野哲, 堀口和秀, 野条良彰
    第65回日本解剖学会中部地方会 2005年01月 選考有り
  • マウス小腸におけるカハールの介在細胞の機能的神経支配
    飯野 哲, 野条良彰
    第27回日本神経科学大会 2004年09月 選考有り
  • ラット胸髄で交感神経節前ニューロンにシナプスするVGluT3陽性終末の電顕的照明
    伊藤哲史, 堀口和秀, 飯野哲, 野条良彰
    第27回日本神経科学大会 2004年09月 選考有り
  • Interstitial cells of Cajal are functionally innervated by substance P-containing motor neurons in the murine small intestine
    Iino, S, Horiguchi, K, Nojyo, Y
    The 16th International Congress of the IFAA (International Federation of Associations of Anatomists) 2004年08月 選考有り
  • Gabaergic fibers do not originate SHI-like cells but from spinal preganglionic in rat superior cervical
    Ito, T, Iino, S, Nojyo, Y
    The 16th International Congress of the IFAA (International Federation of Associations of Anatomists) 2004年08月 選考有り
  • 消化管筋層において一酸化窒素神経伝達に関与するカハールの介在細胞
    飯野 哲, 堀口和秀, 野条良彰
    第64回日本解剖学会中部地方会 2004年01月 選考有り
  • Nerve-evoked internalization of neurokinin 1 receptors on interstitial cells of Cajal at the deep muscular plexus in the murine small intestine
    Iino, S., Ward, SM., Sanders, KM.
    Enteric Nervous System Conference 2003 2003年07月
  • マウス小腸におけるカハールの間質細胞と深筋層神経層の関連
    飯野哲, Ward SM, Sanders KM, 野条良彰
    日本解剖学会第63回中部支部学術集会 2003年01月 選考有り

共同・受託研究希望(研究シーズ)登録

    消化管病態における組織細胞形態の変化・分子発現の変化 飯野 哲,

受賞

  •  日本放射線技術学会 金賞2011年04月
  •  第7回日本神経消化器病学会奨励賞2008年09月
  •  風戸研究奨励会 風戸奨励賞2007年02月
    消化管運動調節を司るカハール介在細胞の機能形態学的研究
  •  日本組織細胞化学会 日本組織細胞化学会2006年度若手研究者学術奨励賞2006年08月

科学研究費補助金

  • 遺伝的細胞系譜追跡法を用いた消化管間質細胞の機能解析基盤研究(C)
    代表者:飯野 哲 2016年度
  • 組織修復・再生における間葉系細胞のダイナミズム:統合型研究基盤研究(S)
    代表者:尾崎 博 2016年度
  • 遺伝的細胞系譜追跡法を用いた消化管間質細胞の機能解析基盤研究(C)(一般)
    代表者:飯野 哲 2015年度
  • 組織修復・再生における間葉系細胞のダイナミズム:統合型研究基盤研究(S)
    代表者:尾崎 博 2015年度
  • 組織修復・再生における間葉系細胞のダイナミズム:統合型研究基盤研究(S)
    代表者:尾崎 博 2014年度
  • 消化管における新しい機能調節素子としての線維芽細胞基盤研究(C)(一般)
    代表者:飯野 哲 2014年度
  • 組織修復・再生における間葉系細胞のダイナミズム:統合型研究基盤研究(S)
    代表者:尾崎 博 2013年度
  • 消化管における新しい機能調節素子としての線維芽細胞基盤研究(C)(一般)
    代表者:飯野 哲 2013年度
  • 消化管における新しい機能調節素子としての線維芽細胞基盤研究(C)(一般)
    代表者:飯野 哲 2012年度
  • 腸管の蠕動発現メカニズムの究明:各種ノックアウトマウスを武器とした新たな展開基盤研究(B)
    代表者:小森 成一 2012年度
  • 受容体型チロシンキナーゼを介した消化管間質細胞の発生分化基盤研究(C)(一般)
    代表者:飯野 哲 2011年度
  • 腸管の蠕動発現メカニズムの究明:各種ノックアウトマウスを武器とした新たな展開基盤研究(B)
    代表者:小森 成一 2010年度
  • 受容体型チロシンキナーゼを介した消化管間質細胞の発生分化基盤研究(C)(一般)
    代表者:飯野 哲 2009年度
  • 消化管筋層における間質細胞のネットワークと運動制御機構基盤研究(C)(一般)
    代表者:飯野 哲 2007年度
  • 消化管筋層におけるカハールの介在細胞を介した神経伝達機構若手研究(B)
    代表者:飯野 哲 2004年度

競争的資金(学内競争的資金)

  • 大学教育改革に必要な教員の教育意識向上のためのFD・ワークショップ活動の推進
    :教育改善のための重点配分経費
    代表者:飯野 哲
  • 福井大学における探求的課題解決型テュートリアル教育手法の医学教育への実践
    代表者:飯野 哲,
  • 福井大学における探求的課題解決型テュートリアル教育手法の医学教育への実践
    代表者:飯野 哲,
  • 消化管における一酸化窒素シグナル受容
    代表者:飯野 哲
  • 初年次から始まる専門教育「人体解剖学」による能動的かつ自主的学修への取り組み推進
    代表者:飯野 哲

プロジェクト活動

  • ひらめき☆ときめき サイエンス ~ようこそ大学の研究室へ~ KAKENHI HT17151
    研究期間:2015年12月 - 2015年12月  代表者:飯野 哲.松岡 達,村田 拓也,成田 和巳,竹内 綾子
    医学研究の最前線の扉を開こう!-『ドキドキする心臓』人体の神秘への招待-
  • 消化管の加齢と一酸化窒素シグナル
    研究期間:2007年01月  代表者:飯野 哲,
  • 現代的教育ニーズ取組支援プログラム
    研究期間:2004年 - 2007年  代表者:内木 宏延,近藤 真治,藤原 哲也,KATZ,EDMONT C,飯野 哲,山田 一哉,小辻 文和,寺澤 秀一,池澤 裕弘,岩田 浩子,中村 陽子,長谷川 智子,
    医学英語と医学・看護学の統合的一貫教育
  • 現代的教育ニーズ取組支援プログラム
    研究期間:2004年 - 2007年  代表者:内木 宏延,近藤 真治,藤原 哲也,KATZ,EDMONT C,飯野 哲,山田 一哉,小辻 文和,寺澤 秀一,池澤 裕弘,岩田 浩子,中村 陽子,長谷川 智子,
    医学英語と医学・看護学の統合的一貫教育
  • 現代的教育ニーズ取組支援プログラム
    研究期間:2004年 - 2007年  代表者:内木 宏延,近藤 真治,藤原 哲也,KATZ,EDMONT C,飯野 哲,小辻 文和,寺澤 秀一,池澤 裕弘,岩田 浩子,中村 陽子,長谷川 智子,
    医学英語と医学・看護学の統合的一貫教育

教育活動情報

担当授業

  • 人体解剖学
  • 個体の発生
  • 形態機能論Ⅰ
  • 形態機能論実習
  • 医学英語2
  • 人体解剖学1
  • 医学英語2
  • 個体の発生
  • 研究室配属
  • 形態機能論Ⅰ
  • 形態機能論実習
  • 医科学基礎総論(博)
  • 医科学特論(博)
  • 生体統御学特論(博)
  • 高次生命医科学演習(博)
  • 医学入門と医学概論
  • 医学英語2
  • 個体の発生
  • 人体解剖学1
  • 研究室配属
  • 形態機能論Ⅰ
  • 形態機能論実習
  • 医科学基礎総論(博)
  • 医科学特論(博)
  • 生体統御学特論(博)
  • 高次生命医科学演習(博)
  • 医学入門と医学概論
  • 個体の発生
  • 人体解剖学1
  • 研究室配属
  • 形態機能論Ⅰ
  • 形態機能論実習
  • 医科学基礎総論(博)
  • 医科学特論(博)
  • 高次生命医科学特論(博)
  • 生体統御学特論(博)
  • 高次生命医科学演習(博)
  • 医学入門と医学概論
  • 医学英語2
  • 個体の発生
  • 人体解剖学1
  • 研究室配属
  • 形態機能論Ⅰ
  • 形態機能論実習
  • 個体の発生
  • 人体解剖学1
  • 研究室配属
  • 医科学基礎総論(博)
  • 医科学特論(博)
  • 医学英語2
  • 個体の発生
  • 人体解剖学1
  • 研究室配属
  • 組織化学特論
  • 医科学基礎総論(博)
  • 医学英語2
  • 個体の発生
  • 人体解剖学1
  • 研究室配属
  • 個体の発生
  • 人体解剖学1
  • テュートリアル1
  • 研究室配属
  • 神経細胞の構造と分化
  • 医学英語2
  • 生命複合科学特論Ⅰ
  • 医学入門と医学概論
  • 入門テュートリアル
  • 形態機能論Ⅰ
  • 形態機能論実習
  • 医学英語2
  • 個体の発生
  • 人体解剖学1
  • 医学入門と医学概論
  • 形態機能論Ⅰ
  • 形態機能論実習
  • 個体の発生
  • 人体解剖学1
  • 形態機能論Ⅰ
  • 形態機能論実習
  • 医学入門
  • 人体解剖学
  • 個体の発生
  • 人体解剖学1
  • 医科学基礎総論
  • 医科学特論
  • 高次生命医科学特論
  • 生体統御学特論
  • 高次生命医科学演習
  • 医科学基礎総論
  • 高次生命医科学特論
  • 生体統御学特論
  • 高次生命医科学演習
  • 人体解剖学・神経科学特論演習
  • 医科学基礎総論
  • 医科学特論
  • 高次生命医科学特論
  • 生体統御学特論
  • 高次生命医科学演習
  • 人体解剖学・神経科学特論演習
  • 人体解剖学・神経科学特論実習

社会貢献・国際交流活動情報

報道

  • 科学に「興味深まった」福井大育成プログラム 高校生6人が研究発表2013年03月 福井新聞
  • 本物の脳に触れて観察 福井大で高校生ら実習2012年12月 日刊県民福井
  • 医学部志望生 藤島高・ラット解剖実習2006年02月 福井新聞
  • 科学に「興味深まった」福井大育成プログラム 高校生6人が研究発表2013年03月 福井新聞
  • 本物の脳に触れて観察 福井大で高校生ら実習2012年12月 日刊県民福井
  • 医学部志望生 藤島高・ラット解剖実習2006年02月 福井新聞

管理活動情報

その他所属委員会一覧

  • 2013年04月- 2014年03月医学部入試問題作成委員会
  • 2012年04月- 2014年03月医学部編入試験問題作成委員会
  • 2011年04月- 2012年03月医学部入試問題作成委員会
  • 2011年04月- 2012年03月医学部編入試験問題作成委員会
  • 2008年12月高精細画像ネットワークシステム設置WG
  • 2008年06月オートプシーイメージングWG