橋本 保

所属部署名材料開発工学講座
教員組織材料開発工学講座
教育研究組織工学部・工学研究科
職名教授
更新日: 18/12/04 09:42

研究者基本情報

氏名

    橋本 保
    ハシモト タモツ
    HASHIMOTO Tamotsu

基本情報

所属

  •  材料開発工学講座 教授

学歴

  • 1985年04月- 1987年03月京都大学 工学研究科 高分子化学専攻
  • 1983年04月- 1985年03月京都工芸繊維大学 工芸学研究科 工業化学専攻
  • 1979年04月- 1983年03月同志社大学 工学部 工業化学科

学位

  • 工学博士

経歴

  • 2006年04月福井大学大学院 教授
  • 2005年04月- 2006年03月福井大学 教授
  • 1991年07月- 2005年03月福井大学 助教授
  • 1987年04月- 1991年06月滋賀県立短期大学 助手

所属学協会

    高分子学会 その他,日本化学会 その他,高分子学会 その他,日本ゴム協会 一般会員,

研究活動情報

論文

  • Development of recyclable carbon fiber-reinforced plastics (CFRPs) with controlled degradability and stability using acetal likage-containing epoxy resins
    Y.Kakichi, A.Yamaguchi, T.Hashimoto, M.Urusisaki, T.Sakaguchi, K.Kawabe, K.Kondo, H.Iyo
    Polymer Journal 49(12) 851-859 2017年12月 査読有り
  • 分解性マトリックス樹脂を用いたリサイクル可能なCFRP
    山口綾香, 垣地良紀, 橋本 保
    強化プラスチック 63(5) 215-220 2017年05月 査読有り
  • ジビニルエーテルのリビング環化重合:モノマー逐次添加と星型ポリマー化による高分子量環化ポリマーの合成
    丹羽貴大, 橋本 保, 漆崎美智遠, 阪口壽一
    高分子論文集 74(3) 215-224 2017年05月 査読有り
  • 高靱性と易分解性を備えたアセタール結合含有CFRP用マトリックスエポキシ樹脂硬化物の開発
    垣地良紀, 橋本 保, 山口綾香, 漆崎美智遠, 阪口壽一, 川邊和正, 近藤慶一, 伊與寛史
    高分子論文集 74(3) 208-214 2017年05月 査読有り
  • エチレンスルホン酸ナトリウムの無触媒重合
    小川幸大, 橋本 保, 漆崎美智遠, 阪口壽一
    高分子論文集 74(3) 208-214 2017年05月 査読有り
  • Carbon dioxide-permselective polymer membranes composed of poly(vinyl ether)-based, ABA-type triblock copolymers with pendant oxyethylene chains
    T. Sakaguchi, R. Okunaga, S. Irie, M. Urushisaki, T. Hashimoto
    Polym. Bull. 74 2017-2031 2017年 査読有り
  • CFRPに利用できる高接着性と易リサイクル接合を両立するアセタール結合含有エポキシ樹脂
    山口綾香,橋本 保
    繊維学会誌 72(4) 218-218 2016年04月 査読無し
  • 全ポリビニルエーテル系トリブロック共重合体のミクロ相分離構造
    入江 聡,橋本 保
    繊維学会誌 72(4) 216-216 2016年04月 査読無し
  • アセタール結合含有分解性エポキシ樹脂を用いたリサイクル可能な炭素繊維強化プラスチック(CFRP)
    山口綾香,垣地良紀,橋本 保
    福井大学大学院工学研究科附属繊維工業研究センター年報 10 6-10 2017年07月 査読無し
  • イミノ基により架橋した分解性ポリ(アルキルビニルエーテル)ゴムの合成
    浪越 毅、山本健二、小針良仁、村田美樹、渡邉眞次、橋本 保
    高分子論文集 73(2) 213-220 2016年03月 査読有り
  • Vinyl ether-based polyacetal polyols with various main-chain structures and polyurethane elastomers prepared therefrom: Synthesis, structure, and functional properties
    A. Iinuma, T. Hashimoto, M. Urushisaki, T. Sakagachi
    J. Appl. Polym. Sci. 133(41) 44088-44098 2016年 査読有り
  • 高接着性と易リサイクル接合を両立するアセタール結合含有エポキシ樹脂:炭素繊維との接着性
    山口綾香, 橋本 保, 垣地良紀, 漆崎美智遠, 阪口壽一
    高分子論文集 73(3) 244-251 2016年04月 査読有り
  • 側鎖に官能基を有する星型ポリビニルエーテルポリオールの合成とそれによる機能性架橋ポリウレタンの開発
    橋本 保, 大橋大地, 飯沼 篤, 徳永理子, 、漆崎美智遠, 阪口壽一
    高分子論文集 73(3) 310-318 2016年04月 査読有り
  • オキシレン鎖を有する星型ジブロックコポリビニルエーテルの気体透過性
    奥永陵樹, 橋本 保, 漆崎美智遠, 阪口壽一
    高分子論文集 73(3) 333-336 2016年04月 査読有り
  • 剛直な置換基を有するフェノール樹脂骨格からなるアセタール結合含有エポキシ樹脂の合成とその硬化物の分解性
    垣地良紀,橋本 保,山口綾香,漆﨑美智遠,阪口壽一,川邊和正,近藤慶一,伊與寛史
    高分子論文集 73(1) 108-115 2016年01月 査読有り
  • ポリスチレン熱分解生成物スチレン二量体およびスチレントリマーとN-置換マレイミドとのラジカル交互共重合
    木村貴裕,橋本 保,漆﨑美智遠,阪口壽一,澤口孝志,佐々木大輔
    高分子論文集 73(1) 124-133 2016年01月 査読有り
  • POM(Polyoxmethylenes), Polyacetals
    T.Hashimoto,T.Sakaguchi
    Encyclopedia of Polymeric Nanomaterials 2103-2108 2015年 査読有り
  • ポリスチレン熱分解生成物スチレン二量体およびスチレントリマーと無水マレイン酸とのラジカル交互共重合
    木村貴裕、橋本 保、漆崎美智遠、阪口壽一、澤口孝志、佐々木大輔
    高分子論文集 72(4) 155-164 2015年04月 査読有り
  • Star-Shaped Cyclopolymers: A New Category of Star Polymer with Rigid Cyclized Arms Prepared by Controlled Cationic Cyclopolymerization and Subsequent Microgel Formation of Divinyl Ethers
    T.Hashimoto, H.Matsui, M.Urushisaki, T.Sakaguchi
    J. Polym. Sci., Part A: Polym. Chem. 53(9) 1094-1102 2015年05月 査読有り
  • Synthesis of Poly(vinyl ether)-Based, ABA Triblock-Type Thermoplastic Elastomers with Functionalized Soft Segments and their Gas Permeability
    T.Hashimoto, T.Imaeda, S.Irie, M.Urushisaki, T.Sakaguchi
    J. Polym. Sci., Part A: Polym. Chem. 53(9) 1114-1124 2015年05月 査読有り
  • Recyclable Carbon Fiber-Reinforced Plastics (CFRP) Containing Degradable Acetal Linkages: Synthesis, Properties, and Chemical Recycling
    A.Yamaguchi, T.Hashimoto, Y.Kakichi, M.Urushisaki, T.Sakaguchi, K.Kawabe, K.Kondo, H.Iyo
    J. Polym. Sci., Part A: Polym. Chem. 53(8) 1052-1059 2015年04月 査読有り
  • 種々の三官能性ポリアセタールポリオールとそれによる分解・リサイクル性架橋ポリウレタンの合成
    飯沼 篤, 橋本 保, 漆崎 美智遠, 阪口 壽一
    高分子論文集 72(1) 7-15 2015年01月 査読有り
  • Synthesis, gas permeability, and metal-induced gelation of poly(disubstituted acetylene)s having p,m-dimethoxyphenyl and p,m-dihydroxyphenyl groups
    T.Sakaguchi, T.Tsuzuki, T.Masuda, T.Hashimoto
    Polymer 55(8) 1977-1983 2014年03月 査読有り
  • CO2-permselective membranes of crosslinked poly(vinyl ether)s bearing oxyethylene chains
    T.Sakaguchi, F.Katsura, A.Iwase, T.Hashimoto
    Polymer 55(6) 1459-1466 2014年02月 査読有り
  • Synthesis and gas permeability of nitrated and aminated poly(diphenylacetylene)s
    T.Sakaguchi, Y.Shinoda, T.Hashimoto
    Polymer 55(26) 6680-6685 2014年12月 査読有り
  • アセタール結合含有エポキシ樹脂を用いたリサイクル可能な炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の開発
    山口 綾香, 橋本 保
    Polyfile 51(8) 22-28 2014年08月 査読無し
  • Synthesis of poly(diphenylacetylene)s bearing various polar groups and their gas permeability
    T.Sakaguchi, T.Hashimoto
    Polym. J. 46(7) 391-398 2014年07月 査読有り
  • イミダゾリウム塩を含むポリ(ジフェニルアセチレン)の合成と気体透過性に及ぼす対アニオンの影響
    伊藤飛生馬, 阪口 壽一, 橋本 保
    高分子論文集 71(7) 334-337 2014年07月 査読有り
  • Synthesis of Properties of Poly(2-adamantyl vinyl ether)-based Optical Plastics
    T.Namikoshi, T.Hashimoto, Y.Makino, T.Imaeda, M.Urushisaki, T.Sakaguchi
    Polym. Bull. 71(6) 1389-1402 2014年06月 査読有り
  • テトラエチレングリコールとメタクリレートを有するビニルエーテルコポリマー膜の二酸化炭素透過選択性
    阪口 壽一, 桂 文也, 橋本 保
    高分子論文集 71(5) 258-260 2014年05月 査読有り
  • ポリテトラヒドロフランアイオネンの気体透過性と二酸化炭素分離膜としての評価
    橋本 保, 蓑輪 岳郎, 大橋 大地, 漆崎 美智遠, 阪口 壽一
    高分子論文集 71(5) 255-257 2014年05月 査読有り
  • ヒドロキシ末端テレケリックポリ(2-アダマンチルビニルエーテル)の合成
    浪越 毅, 橋本 保, 牧野 祐介, 奥永 陵樹, 漆崎 美智遠, 阪口 壽一
    高分子論文集 71(4) 143-148 2014年04月 査読有り
  • Highly CO2-permeable and -permselective poly(diphenylacetylene)s having imidazolium salts: Synthesis, characterization, gas permeation properties, and effects of counter anion
    T.Sakaguchi, H.Ito, T.Masuda, T.Hashimoto
    Polymer 54(25) 6709-6715 2013年11月 査読有り
  • Cationic Cyclopolymerization of Divinyl Ethers with Norbornane-, Norbornene-, or Adamantane-Containing Substituents: Synthesis of Cyclopoly(divinyl ether)s with Bulky Rigid Side Chains Leading to High Glass Transition Temperature
    K.Morita, T.Hashimoto, M.Urushisaki, T.Sakaguchi
    J. Polym. Sci., Part A: Polym. Chem. 51 2445-2454 2013年06月 査読有り
  • Synthesis of Silyl-Disubstituted Poly(p-phenylenevinylene) Membranes and Their Gas Permeability
    T.Sakaguchi, M.Sato, T.Hashimoto
    Polymer 54(9) 2272-2277 2013年04月 査読有り
  • Synthesis of ABA-Triblock and Star-Diblock Copolymers with Poly(2-adamantyl vinyl ether) and Poly(n-butyl vinyl ether) Segments: New Thermoplastic Elastomers Composed Solely of Poly(vinyl ether) Backbones
    T.Imaeda, T.Hashimoto, S.Irie, M.Urushisaki, T.Sakaguchi
    J. Polym. Sci., Part A: Polym. Chem. 51 1796-1807 2013年04月 査読有り
  • フッ素化ポリ(ジフェニルアセチレン)誘導体の合成および酸素透過性
    佐藤 稔, 阪口 壽一, 橋本 保
    福井大学大学院工学研究科研究報告 61 55-60 2013年03月 査読無し
  • ポリ(ジフェニルアセチレン)誘導体のニトロ化とアミノ化および生成ポリマーの特性
    篠田 祐作, 阪口 壽一, 橋本 保
    福井大学大学院工学研究科研究報告 61 61-66 2013年03月 査読無し
  • フルオレンを含む新しいポリマーの合成とその気体透過性
    室賀 樹興, 阪口 壽一, 橋本 保
    福井大学大学院工学研究科研究報告 61 67-72 2013年03月 査読無し
  • ソフトセグメントに官能基を有する全ビニルエーテル系熱可塑性エラストマーの合成
    今枝 嗣人, 漆﨑 美智遠, 阪口 壽一, 橋本 保
    福井大学大学院工学研究科研究報告 61 73-82 2013年03月 査読無し
  • 種々の側鎖置換基を有する環化ジビニルエーテルポリマーのカチオン環化重合による合成
    森田 一弘, 漆﨑 美智遠, 阪口 壽一, 橋本 保
    福井大学大学院工学研究科研究報告 61 83-90 2013年03月 査読無し
  • 分解性熱硬化性樹脂開発のためのヘミアセタールエステル結合を有する多官能性モノマーの合成と重合
    水口 順子, 漆﨑 美智遠, 阪口 壽一, 橋本 保
    福井大学大学院工学研究科研究報告 61 91-96 2013年03月 査読無し
  • アセタール結合を有する三官能性ポリプロピレングリコールの合成とそれによる分解・リサイクル可能な架橋ポリウレタンの合成と性質
    水口 順子, 中野 宏美, 漆﨑 美智遠, 阪口 壽一, 橋本 保
    福井大学大学院工学研究科研究報告 61 97-102 2013年03月 査読無し
  • 分解性エポキシ樹脂開発のためのヘミアセタール結合を有する多官能性モノマーの合成と重合
    水口 順子, 橋本 保, 漆崎美智遠, 阪口 壽一
    高分子論文集 70(10) 602-608 2013年01月 査読有り
  • Quantitative Imaging of Tg in Block Copolymers by Low-Angle Annular Dark-Field Scanning Transmission Electron Microscopy
    R.Aso, H.Kurata, T.Namikoshi, T.Hashimoto, S.-W.Kuo, F.-C.Chang, H.Hasegawa, M.Tsujimoto, M.Takano, S.Isoda
    Macromolecules 46(21) 8589-8595 2013年01月 査読有り
  • Synthesis and Photoluminescence Properties of Heterocycle-containing Poly(diphenylacetylene)s
    T.Muroga, T.Sakaguchi, T.Hashimoto
    Polymer 53(20) 4380-4387 2012年08月 査読有り
  • Degradable and Chemically Recyclable Epoxy Resins Containing Acetal Linkages: Synthesis, Properties, and Application for Carbon Fiber-Reinforced Plastics
    T.Hashimoto, H.Meiji, M.Urushisaki, T.Sakaguchi, K.Kawabe, C.Tsuchida, K.Kondo
    J. Polym. Sci., Part A: Polym. Chem. 50 3674 2012年06月 査読有り
  • オキセタニル基を有するビニルエーテルモノマーのカチオン重合挙動
    明治 宏幸, 橋本 保, 漆崎 美智遠, 阪口 壽一
    高分子論文集 69(4) 166-170 2012年04月 査読有り
  • Synthesis of Poly(vinyl ether) Optical Plastics by Cationic Copolymerization of Tricyclodecane Vinyl Ether with Functionalized Vinyl Ethers
    T.Namikoshi, T.Hashimoto, M.Urushisaki, T.Sakaguchi
    J. Appl. Polym. Sci. 126 E307-E314 2012年04月 査読有り
  • Synthesis and Gas Permeability of Membranes of Poly(vinyl ether)s Bearign Oxyethylene Segments
    T.Sakaguchi, M.Ohashi, K.Shimada, T.Hashimoto
    Polymer 53(8) 1659-1664 2012年03月 査読有り
  • ケミカルリサイクル可能な高分子材料としてのアセタール結合含有ポリマーの開発
    橋本 保
    未来材料 12(3) 21-28 2012年03月 査読無し
  • Synthesis and Photoluminescence Properties of Poly(1-hexyl-2-arylacetylene)s, Poly(1-phenyl-2-fluorenylacetylene), and Poly(1-fluorenyl-2-fluorenylacetylene)
    T.Sakaguchi, Y.Hayakawa, R.Ishima, T.Hashimoto
    Synth. Met. 162(42006) 64-69 2012年02月 査読有り
  • A Series of Poly(diphenylacetylene)s Bearing Sulfonic Acids: Synthesis, Characterization, and Gas Permeability
    T.Sakaguchi, Y.Shinoda, T.Hashimoto
    Polymer 53(23) 5268-5274 2012年01月 査読有り
  • Highly Gas-Permeable Silanol-Functionalized Poly(diphenylacetylene)s: Synthesis, Characterization, and Gas Permeation Property
    T.Sakaguchi, A.Takeda, T.Hashimoto
    Macromolecules 44(17) 6810-6817 2011年09月 査読有り
  • Synthesis of Poly(p-phenyleneethynylene)s Bearing Oligo-ethylene Glycols and Their Gas Permeation Properties
    T.Sakaguchi, K.Sanada, T.Hashimoto
    Polym. Bull. 67(4) 583-592 2011年06月 査読有り
  • Synthesis and Gas Permeability of Ester Substituted Poly(p-phenylene)s
    T.Sakaguchi, S.Tominaga, T.Hashimoto
    Polymer 52(10) 2163-2169 2011年05月 査読有り
  • Synthesis and Gas Permeability of Poly(p-phenyleneethynylene)s Having Bulky Alkoxy or Alkyl Groups
    T.Sakaguchi, K.Sanada, C.Nakasuji, T.Hashimoto
    Polym. Bull. 66(9) 1177-1189 2011年05月 査読有り
  • 種々の極性置換基を有する新規ポリ(パラフェニレンエチニレン)膜の合成とその気体透過性
    眞田 耕大, 阪口 壽一, 橋本 保
    高分子論文集 68(4) 182-189 2011年05月 査読有り
  • ペンチプチセン単位を主鎖に有する新規ポリ(パラフェニレンエチニレン)膜の合成と気体透過性
    眞田 耕大, 阪口 壽一, 橋本 保
    福井大学大学院工学研究科研究報告 59 45-49 2011年03月 査読無し
  • ビニルエーテルのリビングカチオンポリマーと水との反応の再検討:アルデヒド末端およびヒドロキシ末端ポリビニルエーテルの合成
    徳永 理子, 漆﨑 美智遠, 阪口 壽一, 橋本 保
    福井大学大学院工学研究科研究報告 59 51-60 2011年03月 査読無し
  • ひまし油由来分解性エステル結合を有するポリテトラメチレングリコールの合成とそれによるリサイクル可能なポリウレタン材料の開発
    蓑輪 岳郎, 漆﨑 美智遠, 阪口 壽一, 橋本 保
    福井大学大学院工学研究科研究報告 59 61-71 2011年03月 査読無し
  • Synthesis and Gas Permeability of Membranes of Silyl-Substituted Poly(p-phenylenevinylene)s
    T.Sakaguchi, Y.Koide, T.Hashimoto
    J. Appl. Polym. Sci. 117(4) 2009-2015 2010年04月 査読有り
  • Synthesis of Poly(Vinyl Ether) Polyols With Pendant Oxyethylene Chains and Properties of Hydrophilic, Thermo-Responsive Polyurethanes Prepared Therefrom
    T.Hashimoto, A.Takahashi, M.Urushisaki, T.Sakaguchi
    J. Polym. Sci., Part A: Polym. Chem. 48(6) 2010年03月 査読有り
  • Novel Poly(diphenylacetylene)s with Both Alkyl and Silyl Groups as Gas Permeable Membranes: Synthesis, Desilylation, and Gas Permeability
    A.Takeda, T.Sakaguchi, T.Hashimoto
    Polymer 51(6) 1279-1284 2010年03月 査読有り
  • 様々な嵩高い置換基を有するポリ(パラフェニレンビニレン)膜の合成とその気体透過性
    小出 洋平, 阪口 壽一, 橋本 保
    福井大学大学院工学研究科研究報告 58 43-48 2010年03月 査読無し
  • 新規シリルプロピン類のメタセシス重合および生成ポリマーの特性
    竹田 愛子, 阪口 壽一, 橋本 保
    福井大学大学院工学研究科研究報告 58 49-54 2010年03月 査読無し
  • ひまし油由来リシノレイン酸を用いた化学修飾による分解・リサイクル可能なポリウレタンの合成
    蓑輪 岳郎, 漆﨑 美智遠, 阪口 壽一, 橋本 保
    福井大学大学院工学研究科研究報告 58 55-61 2010年03月 査読無し
  • Living/Controlled Cationic Cyclopolymerization of Divinyl Ether with a Cyclic Acetal Moiety: Synthesis of Poly(Vinyl Ether)s with High Glass Transition Temperature Based on Incorporation of Cyclized Main Chain and Cyclic Side Chains
    T.Hashimoto, H.Takagi, Y.Hasegawa, H.Matsui, M.Urushisaki, T.Sakaguchi
    J. Polym. Sci., Part A: Polym. Chem. 48(4) 952-958 2010年02月 査読有り
  • ポリスチレンの熱分解生成物スチレントリマーのラジカル重合:単独重合とスチレンとの共重合の可能性
    小原 正之, 橋本 保, 漆崎 美智遠, 阪口 壽一, 澤口 孝志, 佐々木 大輔
    高分子論文集 67(2) 143-146 2010年02月 査読有り
  • Synthesis of Sulfonated Poly(diphenylacetylene)s with High CO2 Permselectivity
    T.Sakaguchi, K.Kameoka, T.Hashimoto
    J. Polym. Sci., Part A: Polym. Chem. 47(23) 6463-6471 2009年12月 査読有り
  • Synthesis of Membranes of Poly(vinyl ether)s and Their Gas Permeability
    T.Sakaguchi, Y.Koide, T.Hashimoto
    J. Appl. Polym. Sci. 114(4) 2339-2343 2009年11月 査読有り
  • ポリスチレンの熱分解生成物スチレン二量体とスチレントリマーのカチオン重合
    小原 正之, 橋本 保, 漆崎 美智遠, 阪口 壽一, 澤口 孝志, 佐々木 大輔
    高分子論文集 66(11) 483 2009年11月 査読有り
  • ポリスチレンの熱分解生成物スチレン二量体のラジカル重合およびスチレンとのラジカル共重合
    小原 正之, 橋本 保, 漆崎 美智遠, 阪口 壽一, 澤口 孝志, 佐々木 大輔
    高分子論文集 66(11) 498 2009年11月 査読有り
  • Synthesis of Novel Poly(diphenylacetylene)s with Both Trimethylsilyl and Alkyl Groups: The Effect of Desilylation on Gas Permeability
    A.Takeda, T.Sakaguchi, T.Hashimoto
    Polymer 50(21) 5031-5036 2009年09月 査読有り
  • Synthesis of PEG-Functionalized Poly(diphenylacetylene)s and Their Gas Permeation Properties
    T.Sakaguchi, K.Kameoka, T.Hashimoto
    J. Appl. Polym. Sci. 113(6) 3504-3509 2009年07月 査読有り
  • エチレンアミン鎖を有するポリ(ジフェニルアセチレン)の合成と気体透過性
    亀岡 浩二, 阪口 壽一, 橋本 保
    福井大学大学院工学研究科研究報告 57 93-99 2009年03月 査読無し
  • アセタール結合を有するポリウレタンフォームの合成とそのケミカルリサイクル
    橋本 保
    高分子 57(5) 350-353 2008年05月 査読有り
  • Synthesis and Gas Permeability of Novel Poly(diphenylacetylenes) Having Polyethylene Glycol Moieties
    T.Sakaguchi, K.Kameoka, T.Hashimoto
    Polym. Bull. 60(4) 441-448 2008年04月 査読有り
  • Gas permeation properties of poly(2,5-dialkyl-p-phenyleneethynylene) membranes
    T.Sakaguchi, D.Nojiri, T.Hashimoto
    Polym. Bull. 60(42038) 271-279 2008年03月 査読有り
  • Living Cationic Polymerization of 2-Adamantyl Vinyl Ether
    T.Hashimoto, Y.Makino, M.Urushisaki, T.Sakaguchi
    J. Polym. Sci., Part A: Polym. Chem. 46 1629-1637 2008年03月 査読有り
  • Poly(Tetramethylene Ether) Glycol Containing Acetal Linkages: New PTMG-Based Polyol for Chemically Recyclable Polyurethane Thermoplastic Elastomer
    T.Hashimoto, H.Mori, M.Urushisaki
    J. Polym. Sci., Part A: Polym. Chem. 46 1893-1901 2008年03月 査読有り
  • Synthesis and Microphase-Separated Structure of Poly(Tricyclodecyl Vinyl Ether)-block-Poly(n-Butyl Vinyl Ether)-block-Poly(Tricyclodecyl Vinyl Ether): New Triblock Copolymer as Thermoplastic Elastomer Composed Solely of Poly(Vinyl Ether) Backbone
    T.Hashimoto, T.Namikoshi, S.Irie, M.Urushisaki, T.Sakaguchi, T.Nemoto, S.Isoda
    J. Polym. Sci., Part A: Polym. Chem. 46 1902-1906 2008年03月 査読有り
  • 極性官能基を置換基に含むビニルエーテルのカチオン重合における副反応の検証:官能基の種類と数の影響
    市村 健太, 橋本 保
    福井大学大学院工学研究科研究報告 56 77-83 2008年03月 査読無し
  • 分解性ポリアセタールソフトセグメントを有する熱可塑性ポリウレタンエラストマーの合成と性質
    橋本 保, 三澤蔵充, 漆崎美智遠
    高分子論文集 65(2) 178-184 2008年02月 査読有り
  • 新しいケミカルリサイクル性ポリマーの開発
    橋本 保
    ケミカルエンジニヤリング 53(1) 41-45 2008年01月 査読無し
  • Synthesis of Poly(vinyl ether) Plastics for Optical Use by Cationic Copolymerization of Tricyclodecyl Vinyl Ether with n-Butyl Vinyl Ether
    T.Namikoshi, T.Hashimoto, M.Urushisaki
    J. Polym. Sci., Part A: Polym. Chem. 45(18) 4389-4393 2007年09月 査読有り
  • オキシエチレン鎖とウレタン結合を置換基に含むビニルエーテルのカチオン重合挙動
    市村 健太, 橋本 保
    福井大学工学部研究報告 55 42012 2007年03月 査読無し
  • Living Cationic Polymerzation of Vinyl Ether with a Cyclic Acetal Group
    T.Namikoshi, T.Hashimoto, M.Urushisaki
    J. Polym. Sci., Part A: Polym. Chem. 45(20) 4855-4866 2007年01月 査読有り
  • ポリアセタールソフトセグメントを有するケミカルリサイクル性ポリウレタンエラストマーの合成と性質
    三澤 蔵充, 橋本 保
    福井大学工学部研究報告 54(1) 17-26 2006年03月 査読無し
  • 窒素原子または硫黄原子を官能基に有するビニルエーテルのカチオン重合挙動
    浪越 毅, 橋本 保
    福井大学工学部研究報告 54(1) 33-40 2006年03月 査読無し
  • ケミカルリサイクル性ポリウレタン材料の開発
    橋本 保
    化学工業 56(11) 840-846 2005年11月 査読無し
  • Living Cationic Polymerization of Vinyl Ethers with an Aliphatic Polycyclic Unit: Synthesis of New Poly(Vinyl Ether)s with High Glass Transition Temperature
    T.Namikoshi, T.Hashimoto, M.Urushisaki
    11th Asian Chemical Congress PW-270 2005年08月 査読無し
  • Structural Control During Anionic Polymerizations of Methyl a-(4-Pentenyl)acrylate
    H.-J.Lee, M.Urushisaki, T.Hashimoto, T.Kodaira
    The 8th SPSJ International Polymer Conference (IPC 2005) 27P2G1-128b 2005年07月 査読無し
  • Cyclopolymerization XXXIII. Radical Polymerizations and Copolymerizations of 1,6-Dienes with 2-Phenylallyl Group and Thermal Properties of Polymers Derived Therefrom
    H.-J.Lee, H.Nakai, T.Kodaira, M.Urushisaki, T.Hashimoto
    Eur. Polym. J. 41(6) 1225-1233 2005年06月 査読有り
  • Cyclopolymerization. Part XXXII radical polymerization of a-(2-phenylallyloxy)methylstyrene: synthesis of highly cyclized polymers with high glass transition temperatures and thermal stability
    Hyun-Jin Lee, T.Kodaira, M. Urushisaki, T.Hashimoto
    Polymer 45(22) 7505-7512 2004年09月 査読有り
  • Synthesis of New Chemically Recyclable Polyurethane Elastomer and Polyurethane Foam Based on Introduction of Acetal Groups
    T.Hashimoto
    Polymer Processing Society Asia/Australis Meeting, Gyeongju, Korea, Abstracts, 30-O-G7-08 2004年08月 査読無し
  • アセタール結合を有する新規分解性ポリウレタン材料の合成
    橋本 保
    接着 48(7) 306-312 2004年07月 査読無し
  • Cationic Cyclopolymerization of 1,2-Bis(2-vinyloxyethoxy)benzenes: Introduction of Bulky Substituents to Increase Cyclopolymerization Tendency
    T.Hashimoto, K.Watanabe, T.Kodaira
    J. Polym. Sci., Part A: Polym. Chem. 42(13) 3373-3379 2004年07月 査読有り
  • Living Cationic Polymerization of Vinyl Ethers with a Tricyclodecane or Tricyclodecene Unit: Synthesis of New Poly(Vinyl Ether)s with High Glass Transition Temperature
    T.Namikoshi, T.Hashimoto, T.Kodaira
    J. Polym. Sci., Part A: Polym. Chem. 42(14) 3649-3653 2004年07月 査読有り
  • Gel Formation in Cationic Polymerization of Divinyl Ethers. III. Effect of Oligooxyethylene Chain versus Oligomethylene Chain as Central Spacer Units
    T.Hashimoto, T.Nakamura, S.Tanahashi, T.Kodaira
    J. Polym. Sci., Part A: Polym. Chem. 42(15) 3729-3738 2004年07月 査読有り
  • Synthesis of a New Degradable Polyurethane Elastomer Containing Polyacetal Soft Segments
    T.Hashimoto, A.Umehara, M.Urushisaki, T.Kodaira
    J. Polym. Sci., Part A: Polym. Chem. 42(11) 2766-2773 2004年06月 査読有り
  • Living Cationic Polymerization of Vinyl Ethers with a Urethane Group
    T.Namikoshi, T.Hashimoto, T.Kodaira
    J. Polym. Sci., Part A: Polym. Chem. 42(12) 2960-2972 2004年06月 査読有り
  • 新規ケミカルリサイクル性ポリウレタンの開発
    橋本 保
    月刊エコインダストリー(Eco Industry) 9(5) 22-31 2004年05月 査読無し
  • Radical Polymerizations and Copolymerizations of 1,6-Dienes with 2-Phenylallyloxy Group and Thermal Properties of Polymers Therefrom
    T.Kodaira, H.J.Lee, M.Urushisaki, T.Hashimoto
    Asia Polymer Symposium 23 2004年01月 査読無し
  • Synthesis of Chemically Recyclable Polyurethane Elastomers Based on Introduction of Polyacetal Units
    T.Hashimoto, A.Umehara, T.Kodaira
    8th Pacific Polymer Conference, Bangkok, Thailand, Abstracts, 48 2003年11月 査読有り
  • Synthesis of Hydroxy-Terminated Polyacetal and Properties of Degradable Polyurethane Elastomer Prepared Therefrom
    A.Umehara, T.Hashimoto, T.Kodaira
    8th Pacific Polymer Conference, Bangkok, Thailand, Abstracts, 52 2003年11月 査読有り
  • An Attempt to Control the Reaction Courses of the Polymerization of N-Methyl-N-allyl-2-(ethoxycarbonyl)allylamine by Using Anionic and Radical Intiators
    M.Urushisaki, T.Kodaira, H.Takahashi, T.Hashimoto
    Polymer 44(23) 7113-7120 2003年08月 査読有り
  • ビニルエーテル類の重付加によるアセタール構造を基盤とするケミカルリサイクル性ポリマーの合成
    橋本 保
    高分子加工 52(5) 221-227 2003年05月 査読無し
  • Cationic Cyclopolymerization of New Divinyl Ethers: The Effect of Ether and Ester Neighboring Functional Groups on Their Cyclopolymerization Tendency
    M.S.Rahman, T.Hashimoto, T.Kodaira
    J. Polym. Sci., Part A: Polym. Chem. 41(2) 281-292 2003年01月 査読有り
  • Effect of Central Spacer Chain Structure on Cationic Cyclopolymerization Tendency of Divinyl Ethers
    T.Hashimoto, M.Ohashi, T.Kodaira
    J. Polym. Sci. Part A: Polym. Chem.,  2002年11月 査読有り
  • Synthesis of Polyacetals with Various Main-Chain Structure by Self-Polyaddition of Vinyl Ethers with a Hydroxyl Function
    T.Hashimoto, K.Ishizuka, A.Umehara, T.Kodaira
    J. Polym. Sci. Part A: Polym. Chem., 40, 22, 4053-4064  2002年11月 査読有り
  • Synthesis of Polyacetals with Various Main-Chain Structure by Polyaddition of Vinyl Ether Monomers
    T.Hashimoto, T.Kodaira
    IUPAC World Polymer Congress 2002, 39th International Symposium on Macromolecules, Beijing, China, Preprints, 9p-1C-03, 38 2002年07月 査読無し
  • Synthesis of Properties of New Polyacetals Prepared by Polyaddition of Vinyl Ether Monomers
    T.Hashimoto, K.Ishizuka, A.Umehara, T.Kodaira
    7th Pacific Polymer Conference, Oaxaca, Mexico, Abstracts, 18 2001年12月 査読無し
  • 安息香酸単位を側鎖に有するブチルゴムの合成
    橋本 保, 柳澤孝郎, 小平 俊之
    日本ゴム協会誌, 74, 11, 463-464  2001年11月 査読有り
  • Design of an Unconjugated Diene with High Polymerizability Using Functional Groups with No Homopolymerization Tendency, and Synthesis of Completely Cyclized Polymers therefrom: Radical Polymerization of N-Phenyl-N-2-(methoxycarbonyl)allyl(me
    T.Kodaira, M.Urushisaki, T.Iwasaki, M.Kamata, T.Hashimoto
    Macromol. Chem. Phys., 202, 11, 2402-2411  2001年08月 査読有り
  • Synthesis of New Polyacetals Based on Polyaddition of Vinyl Ethers with a Hydroxyl Group
    T.Hashimoto
    Europolymer Congress 2001, Eindhoven, The Netherlands, Abstracts, CL-4  2001年07月 査読無し
  • New Synthetic Method of Hydroxyl-Terminated Telechelic Polyacetals Based on Polyaddition of Hydroxyalkyl Vinyl Ether in the Presence of Diol
    T.Hashimoto, A.Umehara, K.Ishizuka, T.Kodaira
    Proceedings of the Japan Academy, 77, Ser. B, No.4, 63-67  2001年04月 査読有り
  • Controlled Cationic Polymerization of Divinyl Ethers
    T.Hashimoto, K.Watanabe, M.S.Rahman, T.Kodaira
    IUPAC International Symposium on Ionic Polymerization, Crete, Greece, Abstracts, B.O4, 73 2001年01月 査読無し
  • Cationic Polymerization of Vinyl Ether with a Benzoate Pendant: The Formation of Long-Lived Polymers and the Identification of Side Reactions
    M.S.Rahman, T.Hashimoto, T.Kodaira
    J. Polym. Sci., Part A: Polym. Chem., 38, 24, 4362-4372  2000年12月 査読有り
  • Radical Polymerization of N-Methyl-N-(meth)allyl-2-(t-butoxycarbonyl)allylamines: Effect of a Bulky Ester Group on Cyclopolymerizability of 1,6-Dienes with Functional Groups of No Homopolymerization Tendencies
    T.Kodaira, M.Satoyama, M.Urushisaki, T.Hashimoto
    Polym. J., 32, 11, 954-960  2000年11月 査読有り
  • End-Capping Reaction of Trifluoromethanesulfonic Anhydride-Initiated Living Poly(tetrahydrofuran) with Lithium or Sodium Salt of Methyl p-Hydroxybenzoate: Identification of Side Products and Synthesis of Benzoic Acid-Terminated Telechelic Poly(tetr
    T.Hashimoto, K.Takeda, T.Kodaira
    J. Macromol. Sci.---Pure and Appl. Chem., A37, 3, 293-306 2000年03月 査読有り
  • Living Cationic Polymerization of Vinyl Ethers with Carboxylic Acid/Tin Tetrahalide Initiating System. III. Benzoic Acid and Related Weakly Acidic Carboxylic Acids for Living Polymerization of Isobutyl Vinyl Ether
    T.Hashimoto, T.Takahashi, T.Kodaira
    J. Polym. Sci., Part A: Polym. Chem., 38, 4, 781-784  2000年02月 査読有り
  • Anionic, Cationic, and Coordination Polymerizations of Vinyl and Related Monomers
    T.Hashimoto
    Polymer Yearbook 17, R. A. Pethrick Ed., Harwood Academic Publishers, Amsterdam, 17, 367-373 2000年 査読有り
  • Gel Formation in Cationic Polymerization of Divinyl Ethers
    T.Hashimoto
    Recent Research Developments in Polymer Science (Transworld Research Network Publisher, Trivandrum, India), 4, 1-11 2000年 査読有り
  • 超分子液晶を利用した分解・リサイクルが可能な高分子材料の開発
    橋本 保
    HIAC NEWS, 43, 8-11 2000年 査読無し
  • Living Cationic Polymerization of Vinyl Ethers with Carboxylic Acid/Tin Tetrahalide Initiating System. II. Effects of Steric Hindrance of Carboxylate Counteranions
    T.Hashimoto, T.Iwata, N.Uchiyama, T.Kodaira
    J. Polym. Sci., Part A: Polym. Chem., 37, 15, 2923-2932 1999年08月 査読有り
  • Gel Formation in Cationic Polymerization of Divinyl Ethers
    T.Hashimoto, T.Kodaira
    IUPAC International Symposium on Ionic Polymerization, Kyoto, Abstracts, C1-302, 84  1999年07月 査読無し
  • Gel Formation in Cationic Polymerization of Divinyl Ethers. II. 2,2-Bis{4-[(2- vinyloxy)ethoxy]phenyl}propane
    T.Hashimoto, M.Mishima, T.Kodaira
    J. Polym. Sci., Part A: Polym. Chem., 37, 13, 1931-1941  1999年07月 査読有り
  • Cationic Polymerization of Vinyl Ethers with a Benzoate or Phenylacetate Pendant: Synthesis of New Poly(Carboxylic Acids) with Poly(Vinyl Ether) Backbone
    T.Hashimoto, M.S.Rahman, Y.Yamada, T.Kodaira
    J. Macromol. Sci.---Pure and Appl. Chem., A36, 3, 449-460 1999年03月 査読有り
  • Living Cationic Polymerization of Vinyl Ethers with Carboxylic Acid/Tin Tetrahalide Initiating System. I. New Initiating System Based on Acetic Acid and Selection of Lewis Acid and Basic Additive Leading to Living Polymer with Low Polydispersity
    T.Hashimoto, T.Iwata, A.Minami, T.Kodaira
    J. Polym. Sci., Part A: Polym. Chem., 36, 17, 3173-3185 1998年12月 査読有り
  • 水により停止したスチレンおよびp-メトキシスチレンのリビングカチオンポリマーの末端基構造
    橋本 保, 相澤 英昭, 小平 俊之
    高分子論文集, 55, 5, 296-299  1998年05月 査読有り
  • Gel Formation in Cationic Polymerization of Divinyl Ethers. I. 1,4-Bis(2-vinyloxyethoxy)benzene
    T.Hashimoto, T.Kanai, T.Kodaira
    J. Polym. Sci., Part A: Polym. Chem., 36, 5, 675-683  1998年04月 査読有り
  • Gas Permeability of Mixed Matrix Membranes Composed of Poly(diphenylacetylene)s and Dispersed Metal Chloride Particles
    T.Sakaguchi, S.Nakao,S.Irie, T.Hashimoto
    Polymer 140 208-214 2018年02月 査読有り

著書

  • 最新ポリウレタン材料と応用技術-ポリウレタン創製への道-,第3編 第2章 ケミカルリサイクル性ポリウレタン材料の開発
    橋本 保
    執筆
    シーエムシー出版 2005年09月
  • 基礎高分子科学 7.4 高分子の分解とリサイクル,高分子学会編
    橋本 保
    執筆
    東京化学同人 2006年07月
  • 高分子の架橋と分解 III 第5章 ポリマーのリサイクル技術
    橋本 保
    編集
    シーエムシー出版 2012年03月
  • 架橋の反応・構造制御と分析 事例集 第2節 アセタール結合の導入に基づくポリウレタン材料とエポキシ樹脂のリサイクル性
    橋本 保
    執筆
    技術情報協会 2014年01月
  • (高・低)屈折率材料の作製と屈折率制御技術 第3章 樹脂の分子設計,構造制御による屈折率制御技術 第11節 カチオン重合による高屈折率樹脂の合成
    浪越 毅, 橋本 保
    編集
    技術情報協会 2014年09月
  • ポリウレタン 第4節 機能性ポリオールの合成と特性
    橋本 保, 大橋 大地
    編集
    技術情報協会 2014年12月
  • 電子部品用エポキシ樹脂―半導体実装材料の最先端技術 第23章 分解・リサイクル性材料の開発
    山口 綾香, 橋本 保
    編集
    シーエムシー 2015年03月

講演・口頭発表等

  • 加水分解性ポリアセタールポリオールを用いるケミカルリサイクル性ポリウレタン材料の合成と性質
    三澤 蔵充, 橋本 保, 漆崎美智遠
    第54回高分子討論会予稿集,54,2,1Y09,5252-5253 2005年09月
  • a-(4-ペンテニル)アクリル酸メチルのラジカル重合-高環化率ポリマーの合成とその熱的性質
    H.‐J.Lee, 漆崎美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    第54回高分子討論会予稿集,54,2,1Pd002,2427 2005年09月
  • a-(4-ペンテニル)アクリル酸メチルの重合における構造規制-繰り返し単位の規制されたポリマーの合成-
    H.‐J.Lee, 漆崎美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    第54回高分子討論会,54,2,1Pc023,2448 2005年09月
  • 脂肪族多環式単位を有するビニルエーテルのカチオン重合:ブロックおよびランダム共重合体の合成と性質
    浪越 毅, 橋本 保, 漆崎美智遠
    第54回高分子討論会予稿集,54,2,1Pe027,2497 2005年09月
  • 硫黄原子を含む官能基を有するビニルエーテルのカチオン重合挙動
    浪越 毅, 橋本 保, 小平 俊之
    第54回高分子学会年次大会予稿集,54,1,1Pa057,171  2005年05月
  • 種々の環式アルカン単位を有するビニルエーテルのリビングカチオン重合とそれによるプラスチック状ポリビニルエーテルの合成
    浪越 毅, 谷岡 昌紀, 橋本 保, 小平 俊之
    第54回高分子学会年次大会予稿集,54,1,1Pb058 ,172 2005年05月
  • a-(4-ペンテニル)アクリル酸メチルの重合における構造規制-繰り返し単位の規制されたポリマーの合成-
    H.‐J.Lee, 漆崎美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    第54回高分子学会年次大会予稿集,54,1,1Pc055,232 2005年05月
  • アセタール基の導入によるケミカルリサイクル性ポリウレタン材料の開発
    橋本 保
    日本化学会第85春季年会講演予稿集 2005年03月
  • a-メタリロキシメチルスチレンのラジカル重合
    LEE Hyun-Jin, 伊藤 陽, 漆崎美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    第53回高分子学会北陸支部研究発表講演会講演要旨集 2004年11月
  • a-メトキシメチルアクリル酸エステルの立体規則性重合に及ぼすエステル基の影響
    漆崎 美智遠, 佐藤 弘基, 橋本 保, 小平 俊之
    第53回高分子学会北陸支部研究発表講演会講演要旨集 2004年11月
  • アセタール基を導入したポリテトラメチレングリコールを用いたケミカルリサイクル性ポリウレタンエラストマーの合成
    森 拓明, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会北陸支部研究発表講演会講演要旨集, 53, A19, 256 2004年11月
  • ヒドロキシ基を有するビニルエーテルの重合:反応条件の影響
    三澤 蔵充, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会北陸支部研究発表講演会講演要旨集, 53, A20, 257 2004年11月
  • ウレタン基またはウレア基を有するビニルエーテルのカチオン重合
    浪越 毅, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会北陸支部研究発表講演会講演要旨集, 53, A21, 258 2004年11月
  • 2-フェニルアリロキシ基を有する1,6-ジエンのラジカル重合・共重合および生成ポリマーの熱的性質
    LEE Hyun-Jin, 中井 博規, 漆崎美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 53 2004年09月
  • アセタール基の導入によるケミカルリサイクル性ポリウレタン・ポリウレタンフォームの合成
    橋本 保, 森 拓明, 鈴木 伸吾
    高分子学会予稿集, 53, 1X18, 5553-5554 2004年09月
  • ウレタン基またはウレア基を有するビニルエーテルのカチオン重合挙動
    浪越 毅, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 53, 1Pc025, 2708 2004年09月
  • 三環式アルカンまたはアルケン単位を有するビニルエーテルのリビングカチオン重合:新規プラスチック状ポリビニルエーテルの合成
    浪越 毅, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 53, 1B15, 2414-1415 2004年09月
  • a-アリロキシメチルスチレンのラジカル環化重合および生成ポリマーの熱的性質
    LEE Hyun-Jin, 中井 博規, 漆崎 美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 53 2004年05月
  • 2-フェニルアリルアミノ基を有する1,6-ジエンの合成と環化重合
    仲條 裕一, 漆崎 美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 53 2004年05月
  • ジビニルエーテルのカチオン架橋重合-オリゴオキシエチレン中央鎖の影響
    橋本 保, 中村 友紀, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 53, IIIC08, 190 2004年05月
  • ジビニルエーテルのカチオン環化重合-かさ高い置換基の導入による環化率の向上
    橋本 保, 渡辺 和崇, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 53, IIIC09, 191 2004年05月
  • 側鎖にウレタン基またはウレア基を有するポリビニルエーテルのカチオン重合による合成とその性質
    浪越 毅, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 53, IPf086, 487 2004年05月
  • ポリオールへのアセタール基の導入による分解性ポリウレタン用プレポリマーの合成
    森 拓明, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 53, IPf192, 2294 2004年05月
  • 三環式アルカンまたはアルケン単位を有するビニルエーテルのリビングカチオン重合とそれによるプラスチック状ポリビニルエーテルの合成
    浪越 毅, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 53, IIIC07, 189 2004年05月
  • 2-フェニルアリロキシ基を有する1,6-ジエンの環化重合と生成ポリマーの性質
    Lee Hyun-Jin, 漆崎 美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 52, 7, IPd004, 1220 2003年09月
  • 側鎖にウレタン基を有するビニルエーテルのリビングカチオン重合と生成ポリマーの性質
    浪越 毅, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 52, 7, IPc019, 1235 2003年09月
  • ポリアセタール鎖を有するケミカルリサイクル性ポリウレタンエラストマーの合成
    梅原章弘, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 52, 14, IIZ08, 4258 2003年09月
  • ポリアセタール鎖を有する新規酸分解性ポリウレタンエラストマーの合成
    梅原 章弘, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 52, 2, IIPc051, 268 2003年05月
  • ウレタン基を側鎖に有するビニルエーテルのリビングカチオン重合
    浪越 毅, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 52, 2, IPc043, 140 2003年05月
  • ビス(2-フェニルアリル)エーテルのラジカル環化重合ー非重合性基を利用した高環化率ポリマーの合成とその性質
    Lee Hyun-Jin, 漆崎 美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 52, 2, IPf030, 164 2003年05月
  • ジビニルエーテルとジオールの重付加によるアセタール結合を有するポリウレタンの合成
    山本 章裕, 梅原 章弘, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 52, 2, IIPd050, 267 2003年05月
  • ビニルエーテル類の重付加に基づくケミカルリサイクル性ポリマーの合成
    橋本 保
    招待講演, 高分子学会第14回グリーンケミストリー研究会講演会,循環型社会に向けたケミカルリサイクルへの産学の取り組み, 講演要旨集, 7-10 2003年03月
  • 2-フェニルアリルアミノ基を有する1,6-ジエンの合成とラジカル環化重合
    仲條 裕一, 漆崎 美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会北陸支部研究発表講演会講演要旨集, 52, A26, 104 2003年01月
  • 複数のシクロアルカン単位を有するビニルエーテルのリビングカチオン重合とそれによるプラスチック状ポリビニルエーテルの合成
    浪越 毅, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会北陸支部研究発表講演会講演要旨集, 52, A24, 102 2003年01月
  • ポリテトラメチレングリコール鎖へのアセタール基の導入による分解性ポリウレタン用プレポリマーの合成
    森 拓明, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会北陸支部研究発表講演会講演要旨集, 52, A25, 103 2003年01月
  • 酸分解可能な種々のポリアセタールおよびポリアセタールセグメントを有するポリウレタンの合成と性質
    梅原 章弘, 橋本 保, 小平 俊之
    第15回日本ゴム協会エラストマー討論会講演要旨集, A-1, 2  2002年12月
  • ビス(2-フェニルアリル)エーテルのラジカル環化重合
    Lee,Hyun-Jin, 高嶋 修一, 漆崎 美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学北陸支部研究発表講演会要旨集, 51, A18, 196 2002年11月
  • ウレタン基を側鎖に有するビニルエーテルのリビングカチオン重合
    浪越 毅, 橋本 保, 小平 俊之
    第51回高分子学会北陸支部研究発表講演会講演要旨集, A16, 194  2002年11月
  • ウレタン基を中央鎖に有するジビニルエーテルの重付加による新規ポリアセタールの合成
    山本 章裕, 橋本 保, 小平 俊之
    第51回高分子学会北陸支部研究発表講演会講演要旨集, A17, 195  2002年11月
  • ビス(2-フェニルアリル)エーテルのラジカル環化重合
    L.Hyun-jin, 高嶋 修一, 漆崎 美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    第51回高分子学会北陸支部研究発表講演会講演要旨集, A18, 196  2002年11月
  • α-アリロキシメチルスチレンのラジカル環化重合
    中井 博規, 漆崎 美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    第51回高分子学会北陸支部研究発表講演会講演要旨集, A19, 197  2002年11月
  • 無水マレイン酸と2-フェニルアリルアルコールのラジカル共重合
    漆崎 美智遠, 久保 聡, 高瀬 巌, 橋本 保, 小平 俊之
    第51回高分子学会北陸支部研究発表講演会講演要旨集, A20, 198  2002年11月
  • Synthesis of Polyacetals with Various Main-Chain Structure by Polyaddition of Vinyl Ether Monomers
    T.Hashimoto, T.Kodaira
    IUPAC World Polymer Congress 2002 39th International Symposium on Macromolecules, Beijing, China, Preprints, 9p-1C-03, 38 2002年07月
  • オリゴエチレングリコールジビニルエーテルのカチオン重合
    中村 友紀, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 51, ID08, 153  2002年06月
  • メソゲン基を有するα‐置換アクリルモノマーを用いた液晶高分子の合成とその液晶性
    高田 憲利, 漆崎 美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 51, 3, IIPd086, 567 2002年05月
  • 新規ジビニルエーテルのカチオン重合:環化重合性に及ぼす隣接官能基の影響
    Md.S.Rahman, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 51, ID06, 151  2002年05月
  • ジビニルエーテルのリビングカチオン環化重合
    渡辺 和嵩, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 51, ID07, 152  2002年05月
  • ビニルエーテルの重付加に基づく水酸基末端ポリアセタールの合成とそれによる分解性ポリウレタンの合成
    梅原 章弘, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 51, IIIC03, 147  2002年05月
  • N-置換-N-(メタ)アクリロイル-2-(エトキシカルボニル)アリルアミンのアニオン重合
    菅谷 康一, 漆崎 美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 51, ID29, 163  2002年05月
  • ビニルエーテルの重付加に基づく水酸基末端ポリアセタールの合成とそれによる分解性ポリウレタンの合成
    梅原 章弘, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 51, 7, IIIE05, 1357 2002年01月
  • ビニルエーテル類の重付加に基づくポリアセタールおよびポリアセタールセグメントを有するポリマーの合成
    梅原 章弘, 石塚 耕治, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 51, IIIE05, 1357  2002年01月
  • N-置換-N-(メタ)アクリロイル-2-(エトキシカルボニル)アリルアミンのアニオン重合
    菅谷 康一, 漆崎 美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 51, IB07, 1179  2002年01月
  • Synthesis and Properties of New Polyacetals Prepared by Polyaddition of Vinyl Ether Monomers
    T.Hashimoto, K.Ishizuka, A.Umehara, T.Kodaira
    7th Pacific Polymer Conference, Oaxaca, Mexico, Abstracts, 18 2001年12月
  • N-フェニル-N-メタクリロイル-2-(エトキシカルボニル)アリルアミンのアニオン重合
    菅谷 康一, 漆崎 美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学北陸支部研究発表講演会要旨集, 50, A19, 31 2001年11月
  • 分解性を有したポリウレタン用プレポリマーとしての水酸基末端ポリアセタールの新規合成法
    橋本 保, 梅原 章弘, 小平 俊之
    高分子学北陸支部研究発表講演会要旨集, 50, A16, 28 2001年11月
  • 分解性を有したポリウレタン用プレポリマーとしての水酸基末端ポリアセタールの新規合成法
    梅原 章弘, 橋本 保, 小平 俊之
    第50回高分子学会北陸支部研究発表会講演要旨集, A16, 28  2001年11月
  • ジビニルエーテルのリビングカチオン環化重合
    渡辺 和崇, 橋本 保, 小平 俊之
    第50回高分子学会北陸支部研究発表会講演要旨集, A17, 29  2001年11月
  • オリゴエチレングリコールジビニルエーテルのカチオン重合
    中村 友紀, 橋本 保, 小平 俊之
    第50回高分子学会北陸支部研究発表会講演要旨集, A18, 30  2001年11月
  • キラルなカルボン酸存在下でのN-メチル-N-アリル-2-(エトキシカルボニル)アリルアミンの環化重合
    Lee Jyun-Jin, 佐藤 公男, 漆崎 美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    第50回高分子学会北陸支部研究発表会講演要旨集, A20, 32  2001年11月
  • メソゲン基を有するα-置換アクリルモノマーを用いた液晶高分子の合成
    高田 憲利, 漆崎 美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    第50回高分子学会北陸支部研究発表会講演要旨集, A21, 33  2001年11月
  • ビニルエーテルの重付加に基づくケミカルリサイクルを前提としたポリアセタールの合成
    橋本 保, 石塚 耕治, 梅原 章弘, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 50, 14, IZ16, 3851-3852  2001年09月
  • N-置換-N-(メタ)アクリロイル-2-(アルコキシカルボニル)アリルアミンのラジカル環化重合に及ぼすかさ高な置換基の効果
    京極 之宏, 漆崎 美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 50, IPe009, 1177  2001年09月
  • N-メチル-N-アリル-2-(エトキシカルボニル)アリルアミンのアニオン重合
    漆崎 美智遠, 高橋 弘, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 50, IPh016, 1211  2001年09月
  • 分解性を有したポリウレタン用プレポリマーとしての水酸基末端ポリアセタールの新規合成法
    橋本 保, 梅原 章弘, 小平 俊之
    日本ゴム協会2001年年次大会研究発表講演会講演要旨, A-13, 27  2001年05月
  • Cationic Polymerization of New Divinyl Ethers with Ether and Ester Groups
    Md.S.Rahman, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 50, 2, IPe035, 150  2001年05月
  • 種々の反応条件下でのジビニルエーテルのカチオン環化重合
    大橋 穣, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 50, 2, IPf036, 151  2001年05月
  • 水酸基を有するビニルエーテルの酸触媒を用いた重合反応による新しいポリアセタールの合成とその分解性
    石塚 耕治, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 50, 2, IIPc049, 246  2001年05月
  • N-メチル-N-アリル-2-(エトキシカルボニル)アリルアミンのアニオン重合
    漆崎 美智遠, 高橋 弘, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 50, IPd058, 131  2001年05月
  • N-置換-N-(メタ)アクリロイル-2-(アルコキシカルボニル)アリルアミンのラジカル環化重合に及ぼすかさ高な置換基の効果
    京極 之宏, 漆崎 美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 50, IPg001, 163  2001年05月
  • Controlled Cationic Cyclopolymerization of Divinyl Ethers
    T.Hashimoto, K.Watanabe, M.S.Rahman, T.Kodaira
    IUPAC International Symposium on Ionic Polymerization, Crete, Greece, Abstracts, B.O4, 73 2001年01月
  • 1,6-ジエンの重合に及ぼすかさ高な置換基の効果
    京極 之宏, 漆崎 美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    支部合同福井地方大会講演要旨集, A09, 236 2000年11月
  • N-メチル-N-アリル-2-(エトキシカルボニル)アリルアミンのアニオン重合
    漆崎 美智遠, 高橋 弘, 橋本 保, 小平 俊之
    支部合同福井地方大会講演要旨集, A10, 237 2000年11月
  • 側鎖に水酸基を有するビニルエーテルの酸触媒による重合反応によるポリアセタールの生成
    石塚 耕治, 橋本 保, 小平 俊之
    支部合同福井地方大会(第49回高分子学会北陸支部研究発表講演会)講演要旨集, A17, 244  2000年11月
  • 種々の反応条件下でのジビニルエーテルのカチオン環化重合
    大橋 穣, 橋本 保, 小平 俊之
    支部合同福井地方大会(第49回高分子学会北陸支部研究発表講演会)講演要旨集, A21, 248  2000年11月
  • 新しいポリアセタールの合成とその分解性
    石塚 耕治, 梅原 章弘, 橋本 保, 小平 俊之
    支部合同福井地方大会(平成12年度日本化学会近畿支部北陸地区講演会と研究発表会)講演要旨集, G-09, 123  2000年11月
  • 1,6-ジエンの重合に及ぼすかさ高な置換基の効果
    京極 之宏, 漆崎 美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    支部合同福井地方大会講演要旨集, A09, 236  2000年11月
  • メソゲン基を有するマロン酸エステルを用いた側鎖型液晶高分子の合成
    中井 博規, 漆崎 美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    支部合同福井地方大会講演要旨集, A10, 243  2000年11月
  • ビス(カルボメトキシ)アリルアミン誘導体のラジカル環化重合および生成高分子の構造
    漆崎 美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 49, 7, IIIA08, 1171-1172 2000年09月
  • オキシエチレン鎖を有する安息香酸誘導体とビピリジル化合物との水素結合形成による直鎖状非共有結合型高分子の合成とそのサーモトロピック液晶性
    橋本 保, 伊藤 正英, 漆崎 美智遠, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 49, 7, IIIPc015, 1759-1760 2000年09月
  • オキシエチレン鎖を有するジカルボン酸とビピリジル化合物との水素結合形成による直鎖状非共有結合型高分子の合成とそのサーモトロピック液晶性
    橋本 保, 伊藤 正英, 漆崎 美智遠, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 49, 7, IIIPc015, 1759-1760  2000年09月
  • ビス(2-カルボメトキシ)アリルアミン誘導体のラジカル環化重合および生成高分子の構造
    漆崎 美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 49, IIIA08, 1171-1172  2000年09月
  • メソゲン基を有するアクリル酸エステルのアトムトランスファーラジカル重合
    小林 大之, 漆崎 美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 49, Ib16, 1213-1214  2000年09月
  • ビス(カルボメトキシ)アリルアミン誘導体のラジカル環化重合および生成高分子の構造
    漆崎 美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 49, 2, IIC16, 140 2000年05月
  • オキシエチレン鎖を有する安息香酸誘導体とビピリジル化合物との水素結合形成による直鎖状非共有結合型高分子の合成とそのサーモトロピック液晶性
    伊藤 正英, 橋本 保, 漆崎 美智遠, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 49, 2, IIIF20, 269 2000年05月
  • ビス(2-カルボメトキシ)アリルアミン誘導体のラジカル環化重合および生成高分子の構造
    漆崎 美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 49, IIC16, 140  2000年05月
  • メソゲン基を有するアクリル酸エステルのアトムトランスファーラジカル重合
    小林 大之, 漆崎 美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 49, IIF17, 253  2000年05月
  • 安息香酸エステル単位を有するビニルエーテルのカチオン重合:長寿命ポリマーの生成と副反応
    M.S.Rahman, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 49, 2, ID22, 165  2000年05月
  • オキシエチレン鎖を有する安息香酸誘導体とビピリジル化合物との水素結合形成による直鎖状非共有結合型高分子の合成とその液晶性
    伊藤 正英, 橋本 保, 漆崎 美智遠, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 49, 2, IIIF20, 269  2000年05月
  • オキシエチレン鎖を有する安息香酸誘導体とビピリジル化合物との水素結合形成による直鎖状超分子の合成とその液晶性
    伊藤 正英, 橋本 保, 漆崎 美智遠, 小平 俊之
    高分子学会北陸支部研究発表講演会用紙集, 48, A13, 37 1999年11月
  • オキシエチレン鎖を有する安息香酸誘導体とビピリジル化合物との水素結合形成による直鎖状超分子化合物の合成とその液晶性:ビピリジル化合物の影響
    伊藤 正英, 橋本 保, 漆崎 美智遠, 小平 俊之
    高分子学会北陸支部研究発表講演会講演要旨集, 48, A13, 37  1999年11月
  • 安息香酸エステルまたはフェニル酢酸エステル単位を有するビニルエーテルのカチオン重合による新規ポリ(カルボン酸)の合成
    Md.S.Rahman, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会北陸支部研究発表講演会講演要旨集, 48, A14, 38  1999年11月
  • 安息香酸エステルまたはフェニル酢酸エステル単位を有するビニルエーテルのカチオン重合による新規ポリ(カルボン酸)の合成
    Md.S.Rahman, 橋本 保, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 48, 2, IPe049, 175  1999年05月
  • ジビニルエーテルのカチオン重合におけるゲルの生成機構-可溶性ポリマーの構造と残存ビニル基含量に基づく考察
    橋本 保, 三嶋 美穂, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 47, 9, IPc075, 2308-2309  1998年09月
  • ビオローゲン基または関連するビスピリジニウム塩単位を有する種々のアイオネンポリマーの合成とその液晶性
    竹下 優, 橋本 保, 漆崎 美智遠, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 47, 4, IPe101, 657 1998年05月
  • ビオローゲン基または関連するビスピリジニウム塩単位を有する種々のアイオネンポリマーの合成とその液晶性
    橋本 保, 竹下 優, 漆崎 美智遠, 小平 俊之
    日本ゴム協会年次大会研究発表講演会, 講演要旨集, P-15, 64 1998年05月
  • メチレン鎖またはオキシエチレン鎖を有する安息香酸誘導体とビピリジル化合物との水素結合形成による直鎖状超分子の合成とその液晶性
    橋本 保, 宮崎 英樹, 漆崎 美智遠, 小平 俊之
    日本ゴム協会年次大会研究発表講演会, 講演要旨集, P-16, 65  1998年05月
  • メチレン鎖またはオキシエチレン鎖を有する安息香酸誘導体とビピリジル化合物との水素結合形成による直鎖状超分子の合成とその熱的性質
    橋本 保, 漆崎 美智遠, 小平 俊之
    日本化学会第74春季年会, 講演予稿集II, 2PA180, 1396  1998年03月
  • アイオネンポリマーのサーモトロピック液晶性-イオン性メソゲン基の構造とスペーサーの種類と鎖長の影響-
    竹下 優, 橋本 保, 漆崎 美智遠, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 47, 11, IIIPb084, 2892-2893  1998年01月
  • メチレン鎖またはオキシエチレン鎖を有する安息香酸誘導体とビピリジル化合物との水素結合形成による直鎖状超分子の合成とその液晶性
    橋本 保, 伊藤 正英, 漆崎 美智遠, 小平 俊之
    高分子学会予稿集, 48, 11, IIIPb84, 2697-2698 1991年01月
  • メチレン鎖またはオキシエチレン鎖を有する安息香酸誘導体とビピリジル化合物との水素結合形成による直鎖状超分子化合物の合成とその液晶性
    橋本 保, 伊藤 正英, 漆崎 美智遠
    高分子学会予稿集, 48, 11, IIIPb084, 2697-2698  1991年01月

共同研究

  • ビニルエーテル類の重合に関する研究 2007年度
  • ビニルエーテル類の重合に関する研究 2006年度
  • ビニルエーテル類の重合に関する研究 2007年度
  • 環境調和型産業システム構築のための基盤技術の開発 2006年度
  • ポリビニルエーテルを主鎖とするゴム・プラスチック材料の開発 2005年度
  • ポリカプロラクトンポリオールのケミカルリサイクル可能なポリウレタン 2005年度
  • ポリカプロラクトンポリオールのケミカルリサイクル可能なポリウレタン 2004年度
  • 環境調和型産業システム構築のための基盤技術の開発 2004年度

受託研究

  • 軽量・耐水・高屈折性新規透明プラスチックレンズの開発 2007年度

特許

  • 特許6198205:ビニルエーテル誘導体ポリマー並びにその製造方法及び用途
    橋本 保,森田 一弘,
    特願2012-094870
    特番6198205
  • ジビニルエーテルホモポリマー、その製造方法およびその用途
    橋本 保,森田 一弘,
    特願2011-102034
  • ジビニルエーテルホモポリマー、その製造方法およびその用途
    橋本 保,松井 治樹,
    特願2011-102232
  • 気体分離膜、その製造法及び該気体 分離膜を用いる二酸化炭素の分離 方法
    橋本保,阪口壽一,
    特願2010-108191
  • 特許5487472:ビニルエーテル誘導体星型ポリマー及びその製造方法
    橋本保,阪口壽一,漆崎美智遠,松井治樹,
    特願2010-106605
    特番5487472
  • 特許5403740:焼成ペースト組成物
    橋本 保,
    特願2009-122454
    特番5403740
  • 特許5246651:ビニルエーテル誘導体ポリマー並びにその製造方法及び用途
    橋本 保,高木 博美,
    特願2008-114285
    特番5246651
  • 特許5226373:硬化性樹脂組成物およびその硬化物
    橋本 保,
    特願2008-110377
    特番5226373
  • 特許5077888:ジビニルエーテル誘導体ポリマー並びにその製造方法及び用途
    橋本 保,高木 博美,
    特願2008-088530
    特番5077888
  • ABA型トリブロック共重合体
    橋本 保,浪越 毅,漆崎 美智遠,
    特願特願2007-280574
  • 特許5017674:ABA型トリブロック共重合体
    橋本 保,浪越 毅,漆崎 美智遠,
    特願2007-280574
    特番5017674
  • An ABA Triblock Copolymer
    T.Hashimoto,T.Namikoshi,M.Urushisaki,
    特願US Patent 328-040
  • ABA型トリブロック共重合体
    橋本 保,浪越 毅,漆崎 美智遠,
    特願特願2006-305084
  • 特許4895683:ビニルエーテル誘導体ポリマー並びにその製造方法及び用途
    橋本 保,
    特願2006-145674
    特番4895683
  • ビニルエーテル誘導体ポリマー並びにその製造方法および用途
    橋本 保,浪越 毅,室谷 昌宏,柿沼 眞一,三田 真哉,
    特願特願2006-145674
  • ビニルエーテル共重合体
    橋本 保,浪越 毅,漆崎 美智遠,
    特願特願2006‐57832
  • ビニルエーテル共重合体
    橋本 保,浪越 毅,漆崎 美智遠,
    特願2006-057832
  • リサイクル性ポリウレタンおよびその製造法
    橋本 保,
    特願特開2005-307083
  • リサイクル性ポリウレタンおよびその製造法
    橋本 保,
    特願2004-128573
  • ポリアセタール,その製造方法及び分解方法
    橋本 保,梅原 章弘,石塚 耕治,小平 俊之,
    特願特開2003-119281

科学研究費補助金

  • 分解・リサイクル可能な炭素繊維強化プラスチックの開発挑戦的萌芽研究
    代表者:橋本 保 2014年度
  • 分解・リサイクル可能な炭素繊維強化プラスチックの開発挑戦的萌芽研究
    代表者:橋本 保 2013年度
  • 化学分解・生分解性結合を導入したケミカルリサイクル可能なポリウレタン材料の開発挑戦的萌芽研究
    代表者:橋本 保 2012年度
  • 化学分解・生分解性結合を導入したケミカルリサイクル可能なポリウレタン材料の開発挑戦的萌芽研究
    代表者:橋本 保 2011年度
  • ケミカルリサイクル可能な新型ポリウレタンフォームの開発萌芽研究
    代表者:橋本 保 2008年度
    研究全般
  • ケミカルリサイクル可能な新型ポリウレタンフォームの開発萌芽研究
    代表者:橋本 保 2007年度
    研究全般

教育活動情報

担当授業

  • 化学と材料
  • 有機化学Ⅰ
  • 高分子化学
  • 高分子合成
  • 材料開発工学特別演習及び実験Ⅱ
  • 材料開発工学特別演習及び実験Ⅰ
  • 重合反応論