西沢 徹

所属部署名理数教育講座 生物学
教員組織理数教育講座
教育研究組織教育学部・教育学研究科
職名教授
更新日: 19/11/26 15:18

研究者基本情報

氏名

    西沢 徹
    ニシザワ トオル
    NISHIZAWA Toru

所属

  •  理数教育講座 生物学 教授

学歴

  • 金沢大学 自然科学研究科 生命科学専攻
  • 金沢大学 自然科学研究科 生命・地球学専攻
  • 金沢大学 教育学部 中学校教員養成課程 理科

学位

  • 修士(理学)
  • 博士(理学)

資格

    中学校教諭専修免許, 高等学校教諭専修免許, 中学校教諭1種免許, 高等学校教諭1種免許

経歴

  • 2019年04月国立大学法人 福井大学 教育学部 教授
  • 2016年04月国立大学法人福井大学 教育学部 准教授
  • 2013年04月- 2016年03月国立大学法人福井大学教育地域科学部 講師
  • 2012年04月- 2013年03月国立大学法人筑波大学生命環境系 研究員(非常勤・兼務)
  • 2011年05月- 2012年03月国立大学法人筑波大学大学院生命環境科学研究科 研究員(非常勤・兼務)
  • 2011年04月- 2013年03月独立行政法人国立環境研究所 生物・生態系環境研究センター
  • 2006年04月- 2011年03月独立行政法人国立環境研究所 生物圏環境研究領域
  • 2005年04月- 2006年03月独立行政法人国立環境研究所 生物多様性研究プロジェクト

所属学協会

    植物地理・分類学会 その他,日本生物教育学会 一般会員,

研究活動情報

論文

  • メダカを活用した小中学校理科の授業づくり ー 高大接続プログラムの開発とその実践から ー
    西沢 徹,多田 禎秀,大山 利夫
    福井大学初等教育研究(4) 15-24 2018年03月 査読無し
  • 教員養成系学部における高大接続プログラムの開発とその実践 ー 高校生による小中学校理科教材研究と模擬授業:粒子領域を例として ー
    福井大学初等教育研究(4) 31-42 2018年03月 査読無し
  • オオアレチノギクとヒメムカシヨモギのすすめ 単元「植物の水の通り道」に適した身近な生物教材
    西沢 徹
    福井大学初等教育研究(3) 45-51 2017年12月 査読無し
  • 「植物の水の通り道」の単元で活用できる身近な植物と維管束のつくりを学ぶための線画による教育素材の開発
    西沢 徹,大野未由季,林 雅恵,大山利夫
    福井大学初等教育研究(2) 57-64 2017年03月 査読無し
  • 小学校理科における粒子および生命領域の教員研修
    淺原雅浩,西沢 徹,平田幸憲,齋藤実紀夫,甲斐和浩
    福井大学教育実践研究 41 5-17 2017年02月 査読無し
  • 生き物たちの移ろいから得られる驚きと感動 -生活史を追って比較する視点を-
    西沢 徹
    理科の教育 66 9-12 2016年12月 査読無し
  • 中学生へのサイエンス・コミュニケーション活動を活用する次世代CST養成支援
    月僧秀弥,西沢徹,三崎光昭,淺原雅浩
    応用物理教育 40(2) 107-113 2016年12月 査読有り
  • Fixed-route monitoring and a comparative study of the occurrence of herbicide-resistant oilseed rape (Brassica napus L.) along a Japanese roadside
    T. Nishizawa, N. Nakajima, M. Tamaoki, M. Aono, A. Kubo, H. Saji
    GM Crops 7(1) 20-37 2016年 査読有り
  • Comparison of potentials of higher plants for phytoremediation of radioactive cesium from contaminated soil
    T. Masanori, T. Yabe, J. Furukawa, M. Watanabe, K. Ikeda, I. Yasutani, T. Nishizawa
    Environmental Control in Biology 54(1) 65-69 2016年 査読有り
  • 小学校教員の養成における地域の理科教育関連施設を活用した体験的カリキュラムの実践
    西沢 徹,淺原雅浩,青山絹代,林雅恵,大山利夫
    福井大学初等教育研究(1) 2016年 査読無し
  • 地域と連携した小学校理科の啓発支援~わくわく理科ランドの実践を通じて~
    淺原雅浩,本谷匠,甲斐和浩,西沢 徹,月僧秀弥
    福井大学初等教育研究(1) 2016年 査読無し
  • 福井県におけるコア・サイエンス・ティーチャーを中心とした理科教育支援に関する質問紙調査とその一考察
    月僧秀弥,細江悦雄,西沢 徹,中田隆二,三崎光昭
    福井大学教育実践研究(2015) 40 2016年 査読無し
  • 性転換する植物
    西沢 徹
    公益財団法人 東京都公園協会 広報誌「緑と水のひろば」(75) 18-19 2014年04月 査読無し
  • Characterization of hybrids between wild and genetically modied glyphosate-tolerant soybeans
    Akihiro Kubo, Mitsuko Aono, Nobuyoshi Nakajima, Toru Nishizawa, Masanori Tamaoki, Hikaru Saji
    Plant Biotechnology 30(4) 335-345 2013年09月 査読有り
  • High-throughput capture of nucleotide sequence polymorphisms in three Brassica species (Brassicaceae) using DNA microarrays
    T.Nishizawa, M.Tamaoki, Y.Kaneko, M.Aono, A.Kubo, H.Saji, N.Nakajima
    American Journal of Botany (AJB Primer Notes & Protocols in the Plant Sciences) 99(3) e94-e96. doi:10.3732/ajb.1100403 2012年03月 査読有り
  • Development and characterization of a novel set of microsatellite markers for Arisaema serratum (Araceae)
    T.Nishizawa, Y.Watano, E.Kinoshita, T.Kawahara, N.Nakajima
    American Journal of Botany (AJB Primer Notes & Protocols in the Plant Sciences) 98(12) e378-e381. doi:10.3732/ajb.1100274 2011年12月 査読有り
  • Seeds of a possible natural hybrid between herbicide-resistant Brassica napus and Brassica rapa detected on a riverbank in Japan
    M.Aono, S.Wakiyama, M.Nagatsu, Y.Kaneko, T.Nishizawa, N.Nakajima, M.Tamaoki, A.Kubo, H.Saji
    GM Crops 2(3) 201-210 2011年12月 査読有り
  • Rapeseed species and environmental concerns related to loss of seeds of genetically modified oilseed rape in Japan
    T.Nishizawa, M.Tamaoki, M.Aono, A.Kubo, H.Saji, N.Nakajima
    GM Crops 1(3) 143-156 2010年06月 査読有り
  • Monitoring the occurrence of genetically modified oilseed rape growing along a Japanese roadside: 3-year observations
    T.Nishizawa, N.Nakajima, M.Aono, M.Tamaoki, A.Kubo, H.Saji
    Environmental Biosafety Research 8(1) 33-44 2009年03月 査読有り
  • Development of microsatellite markers for the red tide-forming harmful species Chattonella antiqua, C. marina, and C. ovata (Raphidophyceae)
    M.Demura, M.Kawachi, M.Kunugi, T.Nishizawa, F.Kasai, M.Watanabe
    Molecular Ecology Notes 7(2) 315-317 2007年03月 査読有り
  • Pollen movement in a natural population of Arisaema serratum (Araceae), a plant with a pitfall-trap flower pollination system
    T.Nishizawa, Y.Watano, E.Kinoshita, T.Kawahara, K.Ueda
    American Journal of Botany 92(7) 1114-1123 2005年07月 査読有り
  • Development of polymorphic microsatellite markers in Arisaema serratum (Thunb.) Schott, Araceae
    T.Nishizawa, T.Kawahara, E.Kinoshita, K.Ueda, Y.Watano
    Molecular Ecology Notes 3(1) 32-34 2003年01月 査読有り
  • Morphological variation of the head characters in Solidago virgaurea L. inhabiting three mountains in central Honshu
    T.Nishizawa, E.Kinoshita, K.Yakura, T.Shimizu
    Journal of Phytogeography and Taxonomy 49(2) 117-127 2001年12月 査読有り
  • Primer pairs suitable for PCR-SSCP analysis of chloroplast DNA in angiosperms
    T.Nishizawa, Y.Watano
    Journal of Phytogeography and Taxonomy 48(1) 63-66 2000年08月 査読有り
  • 白山におけるアキノキリンソウ(広義)の頭花形態の垂直的変異
    西沢 徹, 木下栄一郎, 清水建美
    金沢大学理学部附属植物園年報(20) 13-18 1997年03月 査読無し

著書

  • 理科好きな子に育つふしぎのお話365
    自然史学会連合監修,子供の科学特別編集
    分担執筆
    誠文堂新光社 2015年02月

講演・口頭発表等

  • 大学COC事業としての福井CST養成・支援事業
    淺原 雅浩, 西沢 徹, 大山 利夫
    神奈川CSTプラン 第三回公開シンポジウム 2014年03月 選考無し 横浜国立大学教育人間科学部附属高度理科教員養成センター
  • 福井CST養成・支援事業の現状と課題
    西沢 徹, 大山 利夫, 栗原 一嘉, 小林 和雄, 中田 隆二, 細江悦雄, 三好 雅也, 山田 吉英, 山本 博文, 淺原 雅浩
    日本理科教育学会第64回全国大会 2014年08月 選考無し 0

発表会

  • テクノフェア福井2014
    福井CST(コア・サイエンス・ティーチャー)養成・支援事業 ~福井の理科教育を支える大学と地域の協働~
    福井市技術交流テクノフェア実行委員会
     2014年10月 - 2014年10月

受託研究

  • 県内教育界との早期接続による地域志向次世代リーダー教員養成プログラム 2017年度
  • 県内教育界との早期接続による地域志向次世代リーダー教員養成プログラム 2019年度
  • 県内教育界との早期接続による地域志向次世代リーダー教員養成プログラム 2018年度

受賞

  •  日本植物細胞分子生物学会 日本植物細胞分子生物学会 論文賞2014年08月
    Characterization of hybrids between wild and genetically modied glyphosate-tolerant soybeans.

科学研究費補助金

  • 学校との協働による「菜の花しらべ」の展開に向けた実施モデルの構築に関する研究基盤研究(C)
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:西沢 徹 2019年度
  • 地域の学校参加による「菜の花調査」の実施に向けたDNAによる種の識別技術の確立基盤研究(C)(一般)
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:西沢 徹 2017年度
  • 地域の学校参加による「菜の花調査」の実施に向けたDNAによる種の識別技術の確立基盤研究(C)(一般)
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:西沢 徹 2016年度
  • 地域の学校参加による「菜の花調査」の実施に向けたDNAによる種の識別技術の確立基盤研究(C)(一般)
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:西沢 徹 2015年度
  • 地域の学校参加による「菜の花調査」の実施に向けたDNAによる種の識別技術の確立基盤研究(C)(一般)
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:西沢 徹 2014年度

プロジェクト活動

  • 福井大学ジュニアドクター育成塾
    科学技術振興機構(JST):ジュニアドクター育成塾
    研究期間:2018年04月  
  • 科学コミュニケーションから地域貢献活動を実践的に学ぶアクティブ・ラーニングの展開
    研究期間:2017年04月 - 2018年03月  代表者:西沢 徹,山田 吉英,青山 絹代,林 雅恵,藤井 純子
  • 自治体と連携した特定の教科・領域における教員養成 ・理科に強い小中学校教員養成(CST)
    研究期間:2017年04月 - 2018年03月  代表者:中田 隆二,淺原 雅浩,西沢  徹
  • 自治体と連携した特定の教科・領域における教員養成 ・理科に強い小中学校教員養成(CST)
    研究期間:2016年04月 - 2017年03月  代表者:中田 隆二,淺原 雅浩,西沢 徹
  • 県内小・中学生の自然観察授業における指導向上とレベルアップ支援
    :補助金
    研究期間:2015年04月 - 2016年03月  代表者:山本 博文,保科 英人,西沢 徹
  • 地域交流のための科学コミュニケーターの養成と地域資源(自然・産業)活用のための教育開発
    :補助金
    研究期間:2015年04月 - 2016年03月  代表者:淺原 雅浩,西沢 徹,三好 雅也,青山 絹代,小林 和雄
  • 地域交流と科学啓発のための科学コミュニケーターの養成
    研究期間:2016年04月 - 2017年03月  代表者:西沢 徹,山田 吉英,青山 絹代,林 雅恵,藤井 純子
  • 小中学校理科教育支援のための中核的教員養成・支援に関する実証的研究
    研究期間:2015年01月 - 2015年12月  代表者:西沢 徹,淺原 雅浩,
  • 地域の自然活用ならびに理科教育関連施設との連携による体験型教材の開発と実践(教員養成・社会教育分野の人材育成)
    研究期間:2014年04月  代表者:西沢 徹,栗原 一嘉,山田 吉英,三好 雅也,
  • 「地域資源(教材)の活用と科学コミュニケーション」
    研究期間:2013年04月 - 2014年03月  代表者:淺原 雅浩,山田 吉英,三好 雅也,西沢 徹,

教育活動情報

担当授業

  • 植物の生活史と進化 (福井大学)
  • 地域科学コミュニケーション (福井大学)
  • 日本海地域の自然と環境 (福井大学)
  • 基礎生物学 (福井大学)
  • 基礎生物学実験(コンピュータ活用を含む) (福井大学)
  • 理科実験観察法 (福井大学)
  • 理科教材研究 (福井大学)
  • 生物学特別講義 (福井大学)
  • 生態学 (福井大学)
  • 細胞生物学 (福井大学)
  • 細胞組織学実験 (福井大学)
  • 形態・分類学 (福井大学)
  • 形態・分類学実験 (福井大学)
  • 生物科学特論Ⅲ (福井大学)
  • 生物科学特論演習Ⅲ (福井大学)
  • 初等教科内容研究(生活科を含む理科) (福井大学)
  • 生物野外実習 (福井大学)
  • 科学的リテラシーⅠ (福井大学)
  • 科学的リテラシーⅡ (福井大学)
  • ふくいを知る・見る・考える (福井大学)