山本 真

所属部署名産科婦人科
教員組織産科婦人科学
教育研究組織医学部 附属病院
職名助教
更新日: 18/12/04 09:37

研究者基本情報

氏名

    山本 真
    ヤマモト マコト
    YAMAMOTO Makoto

所属

  •  産科婦人科 助教

研究活動情報

論文

  • Metabolic tumor burden predicts prognosis of ovarian cancer patients who receive platinum-based adjuvant chemotherapy.
    M.Yamamoto, T.Tujikawa, Y.Fujita, Y.Chino, T.Kurokawa, Y.Kiyono, H.Okazawa, Y.Yoshida
    Cancer Sci 107(4) 478-485 2016年04月 査読有り
    Y.Yoshida
  • 重症妊娠高血圧腎症における新たな降圧指針作成の可能性~胎児臍帯動脈血流速度波形からのアプローチ~
    上林 大岳, 西島 浩二, 打波 郁子, 山本 真, 佐藤 久美子, 髙橋 仁, 折坂 誠, 吉田 好雄, 黒川 哲司
    福井大学医学部研究雑誌 14(1) 42008 2014年01月 査読有り
  • 閉経後の経腟超音波検査で認められる内膜肥厚についての子宮鏡による評価とその有用性について
    大沼 利通, 山本 真, 藤原 清香, 西川 有紀子
    日本産科婦人科内視鏡学会雑誌 29(1) 323-327 2013年11月 査読有り
  • 18F-FDG/18F-FES standardized uptake value ratio determined using PET predicts prognosis in uterine sarcoma
    M.Yamamoto, Y.Tsujikawa, S.Yamada, T.Kurokawa, A.Shinagawa, Y.Chino, T.Mori, Y.Kiyono, H.Okazawa, Y.Yoshida
    Oncotarget 8(14) 22581-22589 2017年04月 査読有り
    Y.Yoshida
  • Assessment of intratumor heterogeneity in mesenchymal uterine tumor by an 18F-FDG PET/CT texture analysis
    T.Tsujikawa, M.Yamamoto, K.Shono, S.Yamada, H.Tsuyoshi, Y.Kiyono, H.Kimura, H.Okazawa, Y.Yoshida
    Ann Nucl Med 31(10) 752-757 2017年12月 査読有り
  • 18F-FDG PET radiomics approaches: comparing and clustering features in cervical cancer
    T.Tsujikawa, T.Rahman, M.Yamamoto, S.Yamada, H.Tsuyoshi, Y.Kiyono, H.Kimura, Y.Yoshida, H.Okazawa
    Ann Nucl Med 31(9) 678-685 2017年11月 査読有り
  • 若手の最新研究紹介 FDG-PETテクスチャ解析法を用いた新たな子宮肉腫予後予測バイオマーカーの開発
    山本 真
    産科と婦人科 85(2) 216-218 2018年02月 査読有り
  • Primary intramedullary spinal cord tumour in pregnancy: a case report
    K.Fujii, M.Orisaka, M.Yamamoto, K.Nishijima, Y.Yoshida
    Spinal Cord Ser Cases 4 25-25 2018年03月 査読有り
    M.Orisaka

講演・口頭発表等

  • PET機能画像は子宮肉腫患者の予後を予測する -エストロゲン受容体とFDG PET-
    辻川哲也, 山本 真, 知野陽子, 品川明子, 森 哲也, 牧野 顕, 黒川哲司, 清野 泰, 吉田好雄, 岡沢秀彦
    第56回日本核医学会学術総会 2016年11月 選考有り 日本核医学会
  • FES-およびFDG-PETによる 子宮肉腫の予後予測
    辻川哲也, 山本 真, 知野陽子, 品川明子, 牧野 顕, 森 哲也, 黒川哲司, 清野 泰, 吉田好雄, 岡沢秀彦
    第11回 日本分子イメージング学会 2016年05月 選考有り 日本分子イメージング学会
  • 分子イメージング法を用いた新たな子宮肉腫の病態解析
    山本 真
    第42回日本産婦人科医会学術集会 2015年10月 選考有り
  • 転移関連遺伝子模索のための新規子宮肉腫肺転移モデルマウス作製と分子イメージング法での病態解析
    山本 真
    第57回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 2015年08月 選考有り
  • Assessment of intratumor heterogeneity in mesenchymal uterine tumor by FDG-PET/CT texture analysis
    T.Tsujikawa, M.Yamamoto, K.Shono, S.Yamada, H.Kimura, H.Okazawa, Y.Yoshida
    第76回日本医学放射線学会総会 2017年04月
  • 子宮頸癌におけるMieapαの発現と役割
    山本 真,山田 しず佳,常木 雅之,中村 康之,黒川 哲司,吉田 好雄,荒川 博文
    第59回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 2047年07月
  • 子宮頸癌におけるMieapαの発現と役割
    山本 真,中村 康之,山田 しず佳,万久 亜紀子,津吉 秀昭,吉田 好雄
    第65回北日本産科婦人科学会総会・学術講演会 2017年09月
  • Mieap induces cell death via non-canonical mitophagy in human cervical cancer
    M.Yamamoto, Y.Nakamura, A.Kuma, Y.Yoshida, H.Arakawa
    第17回日本ミトコンドリア学会年会 2017年11月
  • 子宮頸がんにおいてMieapはnon-canonical mitophagyにより細胞死を誘導する
    山本 真,中村 康之,久万 亜紀子,山田 しず佳,吉田 好雄,荒川 博文
    第76回日本癌学会学術総会 2017年09月 選考有り

科学研究費補助金

  • FDG-PETテクスチャ解析法を用いた新たな子宮肉腫予後予測バイオマーカーの開発若手研究(B)
    代表者:山本 真 2016年度