有田 裕二

所属部署名附属国際原子力工学研究所
教員組織附属国際原子力工学研究所
教育研究組織附属国際原子力工学研究所
職名教授
更新日: 19/11/28 13:45

研究者基本情報

氏名

    有田 裕二
    アリタ ユウジ
    ARITA Yuji

所属

  •  附属国際原子力工学研究所 教授

学歴

  • 1989年04月- 1991年03月名古屋大学 原子力工学専攻
  • 1985年04月- 1989年03月名古屋大学 原子核工学科

学位

  • 博士(工学)

経歴

  • 2009年04月福井大学附属国際原子力工学研究所 教授
  • 2004年04月- 2009年03月名古屋大学エコトピア科学研究所 准教授
  • 2001年04月- 2004年03月名古屋大学環境量子リサイクル研究センター 助教授
  • 2000年05月- 2001年03月名古屋大学核燃料管理施設 助教授
  • 1995年07月- 1996年01月日本原子力研究所 外来研究員
  • 1994年04月- 2000年04月名古屋大学工学部・工学研究科 助手
  • 1991年04月- 1994年03月神戸製鋼所

所属学協会

    日本質量分析学会 理事,日本原子力学会 理事,日本熱測定学会 代議員,日本熱測定学会 編集委員,日本質量分析学会 一般会員,日本環境科学会 一般会員,米国化学会 一般会員,日本金属学会 一般会員,日本放射線安全管理学会 一般会員,日本熱物性学会 一般会員,エネルギー・資源学会 一般会員,日本熱測定学会 一般会員,日本原子力学会 一般会員,

海外渡航歴

  • アメリカ NuMat2018 2018年10月- 2018年10月
  • 大韓民国 GLOBAL2017 2017年09月- 2017年09月
  • アメリカ合衆国 Idaho National Labolatery 2017年01月- 2017年02月
  • フランス GLOBAL2015 2015年09月- 2015年09月
  • ベトナム社会主義共和国 ベトナム教育訓練省、ベトナム電力大学 2014年05月- 2014年05月
  • 中華人民共和国 西安交通大学 2012年07月- 2012年07月
  • 大韓民国 慶凞大学、KAERI 2011年02月- 2011年02月

研究活動情報

論文

  • An Estimation of the Thermal Proper-ties of Pu-rich Metallic Fuel
    N.Odaira, Y.Arita
    Advances in Materials Science and Engineering 2019 7263721-(7) 2019年09月 査読有り
  • The analytical prediction of inventories and physicochemical configuration of spallation products produced in Lead-Bismuth Eutectic of Accelerator Driven System
    S.Miyahara, N.Odaira, Y.Arita, F.Maekawa, H.Matsuda, T.Sasa, S.Meigo
    Nuclear Engineering and De-sign 352 110192-(8) 2019年10月 査読有り
  • Fundamental Properties for Evaluation of Uranium-free TRU-Zr Metal Fuel Performance
    Y.Tsuboi, K.Arie, C.Papesch, B.Miller, R.D.Mariani, Y.Arita, H.Ohta
    Transactions of the American Nuclear Society 115 463-466 2016年11月 査読有り
  • 原子力施設の廃止措置に係る研究Ⅱ
    芝原 雄司, 石神 努, 森下 善嗣, 柳原 敏, 有田 裕二
    JAEA-Technology 2012(38) 2013年 査読有り
  • 再処理技術開発の今後の展開
    小山正史, 有田 裕二, その他11名
    日本原子力学会誌 55 656-666 2013年 査読有り
  • Study on Detailed Calculation and Experiment Methods of Neutronics, Fuel Materials, and Thermal Hydraulics for a Commercial Type Japanese Sodium-Cooled Fast Reactor
    Toshikazu Takeda, Willem Frederik Geert van Rooijen, Katsuhisa Yamaguchi, Masayoshi UNO, Yuji Arita, Hiroyasu .Mochizuki
    Science and Technology of Nuclear Installations 2012 42017 2012年04月 査読有り
  • Study on behaviors of MA alloys for injection casting
    有田 裕二, 城下明之, K.Nakamura, T.Nishi
    Proceeding of 1st. Asian Nuclear Fuel Conference 2012年03月
  • Improvement of MOX fuel by particle dispersion, I: soundness of the matrix
    有田 裕二, 城下明之
    Proceeding of NuMat 2012, The Nuclear Materials Conference 2012年01月 査読有り
  • Constituent redistribution in U-Pu-Zr metallic fuel using a sim-plified thermodynamic equilibrium calculation
    有田 裕二, 城下明之
    Proceeding of NuMat 2012, The Nuclear Materials Conference 2012年01月 査読有り
  • Development of improved fuel proper-ties of particle dispersion
    有田 裕二, 城下 明之
    Proceedings og GLOBAL 2011 496892 2011年12月 査読有り
  • J-ACTINET Activities of Training and Education for Actinide Science Re-search
    有田 裕二, K. Minato, K.Konashi, H.Yamana, S.Yamanaka
    Proceedings of GLOBAL 2011 Pa-III-4 2011年12月 査読有り
  • Close Cooperation with Facilities and Training and Education of Young Researchers for Actinide Science Research
    有田 裕二, K,MInato, K.Konashi, H.Yamana, S.Yamanaka, S.Nakasaki, Y.Ikeda, S.Sato, K.Idemitsu, T.Koyama
    Proceedings of GLOBAL 2011 496892 2011年12月 査読有り
  • 原子力施設の廃止措置に係る研究
    芝原 雄司, 石神 努, 森下 善嗣, 柳原 敏, 有田 裕二
    JAEA-Technology 2011(21) 2011年 査読有り
  • Thermal transport properties of hafnium hydrides and deuterides
    Y.Arita, B.Tsuchiya
    J.Nucl.Mater. 392 464-470 2009年 査読有り
  • 環境・経済・社会・ヒューマンファクターにかかわる評価指標に関する研究-持続可能型エコトピア実現に資する指標-
    有田 裕二, 林 希一郎
    環境科学会誌 22 281-289 2009年 査読有り
  • Thermoelectric Properties of Ba3Co2O6(CO3)0.7 Containing one-deimensional CoO6 Octahedral columns
    Y.Arita, K.Iwasaki, T.Matsui
    Journal of Applied Physics 106(7) 034905-034905-5 2009年 査読有り
  • Effect of Gd2O3 Dispersion on the Thermal Conductivity of UO2
    Y.Arita, K.Iwasaki, T.Matsui
    Journal of Nuclear Science and Technology 46(7) 673-676 2009年 査読有り
  • Corrosion behavior of Hastelloy-N al-loys in molten salt fluoride in Ar gas or in air
    K.Fukumoto, R.Fujimura, Y.Arita, M.Yamawaki
    JOURNAL OF NUCLEAR SCIENCE AND TECHNOLOGY 52(10) 1323-1327 2015年05月 査読有り
  • Evaluation Study of Source Term for Severe Accident Analysis of Molten Salt Reactors
    M.Yamawaki, Y.Arita, K.Fukumoto, M.Taira, R.Fujimura
    JOURNAL OF PLASMA AND FUSION RESEARCH SERIES, 11 113-119 2015年 査読有り
  • Thermal conductivity of U-20wt.%Pu -2wt.%Am-10.wt%Zr alloy
    T.Nishi, K.Nakajima, M.Takano, M.Kurata, Y.Arita
    JOURNAL OF NUCLEAR MATERIALS 464 270-274 2015年 査読有り
  • Hydriding Properties of Uranium Al-loys for Purposes of Searching for New Hydrogen Storage Materials
    M.Yamawaki, T.Yamamoto, Y.Arita, F.Nakamori, K.Ohsawa, K.Konashi
    NUCLEAR SCIENCE AND TECHNIQUES 26(S10312) 1-6 2015年 査読有り

著書

  • 熱量測定・熱分析ハンドブック 第2版
    有田 裕二
    執筆、編集
    6.6 JIS-セラミックス
    丸善 2010年01月
    978-4-621-08192-1
  • 熱量測定・熱分析ハンドブック
    有田 裕二, 齋藤 一弥
    執筆、編集
    丸善 2010年01月
    978-4-621-08192-1

講演・口頭発表等

  • Annealing effects on thermal diffu-sivity and electrical resistivity of a surrogate for metallic fuel
    N.Odaira, Y.Arita
    NuMat2018, The Nuclear Materials Conference 2018年10月 選考有り
  • The analytical prediction of inven-tories and physicochemical compo-sition of spallation products pro-duced in Lead-Bismuth Eutectic of Accelerator Driven System
    S.Miyahara, N.Odaira, Y.Arita et al.
    NuMat2018, The Nuclear Materials Conference 2018年10月 選考有り
  • An Estimation of the Thermal Properties of Pu-rich Metallic Fuel
    N.Odaira, Y.Arita
    NuMat2018, The Nuclear Materials Conference 2018年10月 選考有り
  • Strategy of molten salt reactor de-velopment in Japan
    M.Yamawaki, Y.Arita, T.Koyama
    JCS-14, 14th Japan-China Sympo-sium on Materials for Adovanced Energy Systems and Fission & Fu-sion Engineering 2018年09月 選考無し
  • New concept of static-fuel-type molten salt reactor
    有田裕二、山脇道夫、ローイエン、島津洋一郎
    23rd Int. Conf. on Nuclear Engi-neering (ICONE23) 2015年05月 選考有り
  • Fundamental study of source term for severe accident analysis of mol-ten salt reactors
    山脇道夫、有田裕二、寺井隆幸、平等雅巳、関口裕真
    23rd Int. Conf. on Nuclear Engi-neering (ICONE23) 2015年05月 選考有り
  • Effects of Cs and Cs-Te for corro-sion behavior of hastelloy-N in molten fluoride salt FLiNak
    藤村凌太、福元謙一、有田裕二、山脇道夫
    23rd Int. Conf. on Nuclear Engi-neering (ICONE23), 2015年05月 選考有り
  • Innovative TRU Burning Fast Re-actor Cycle Using Uranium-free TRU Metal Fuel-(1) Overview and Progress of Core Design Study
    有江和夫、坪井靖、有田裕二、ほか
    GLOBAL2015, International Conf. of Nuclear Fuel Cycle for a Low-Carbon Future 2015年09月 選考有り
  • Innovative TRU Burning Fast Re-actor Cycle Using Uranium-free TRU Metal Fuel-(2) Fundamental Properties of Uranium-free TRU-Zr Metal Fuel
    有田裕二、坪井靖、太田宏一
    GLOBAL2015, International Conf. of Nuclear Fuel Cycle for a Low-Carbon Future 2015年09月 選考有り
  • Evaporation behavior of volatile fission products in FLiNaK salt.
    平等雅巳、有田裕二、山脇道夫
    GLOBAL2015, International Conf. of Nuclear Fuel Cycle for a Low-Carbon Future, 2015年09月 選考有り

共同研究

  • 3方式による水素製造法のエコトピア指標的評価ケーススタディ 2009年度

受託研究

  • 「もんじゅ」における高速増殖炉の実用化のための中核的研究開発 2012年度
  • 「もんじゅ」における高速増殖炉の実用化のための中核的研究開発 2011年度
  • 「もんじゅ」における高速増殖炉の実用化のための中核的研究開発 2010年度
  • 「もんじゅ」における高速増殖炉の実用化のための中核的研究開発 2009年度

特許

  • 特許5408622:坩堝カバー及び合金燃料製造装置
    有田 裕二,舘義昭,
    特願特願2010-009099
    特番5408622
    金属燃料製造

受賞

  •  日本原子力学会フェロー2014年03月

科学研究費補助金

  • ハフニウム水素化物の相転移を利用した同位体分離法の開発基盤研究(C)一般
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:有田 裕二 2011年度
  • ハフニウム水素化物の相転移を利用した同位体分離法の開発基盤研究(C)一般
    日本学術振興会科学研究費補助金
    代表者:有田 裕二 2010年度
  • ハフニウム水素化物の相転移を利用した同位体分離法の開発基盤研究C(一般)
    日本学術振興会科学研究費補助金
    代表者:有田 裕二 2009年度

教育活動情報

担当授業

  • 原子力システム概論 (福井大学)
  • 核燃料サイクル工学 (福井大学)
  • 地球環境とエネルギーセキュリティ (福井大学)
  • 原子力エネルギー・放射線工学 (福井大学)
  • 原子力・エネルギー安全創成演習 (福井大学)
  • 原子力・エネルギー安全特別実験 (福井大学)
  • 原子力基礎科学 (福井大学)
  • 原子力工学概論 (福井大学)
  • 科学英語PBL1 (福井大学)
  • 核燃料工学 (福井大学)
  • 冷却材環境工学 (福井大学)