三上 大輔

所属部署名腎臓内科
教員組織腎臓病態内科学,検査医学
教育研究組織医学部 附属病院
職名助教
更新日: 19/12/10 11:07

研究者基本情報

氏名

    三上 大輔
    ミカミ ダイスケ
    MIKAMI Daisuke

所属

  •  腎臓内科 助教

研究活動情報

論文

  • β-Hydroxybutyrate enhances the cytotoxic effect of cisplatin via the inhibition of HDAC/survivin axis in human hepatocellular carcinoma cells
    Daisuke Mikami a, *, c, Mamiko Kobayashi a, c, Junsuke Uwada b, Takashi Yazawa b, Kazuko Kamiyama a, Kazuhisa Nishimori a, Yudai Nishikawa a, Sho Nishikawa a, Seiji Yokoi a, Takanobu Taniguchi b, Masayuki Iwano a
    Journal of Pharmacological Sciences 142 2019年 査読有り
  • Store-operated calcium entry (SOCE) contributes to phosphorylation of p38 MAPK and suppression of TNF-α signalling in the intestinal epithelial cells.
    Uwada Junsuke;Yazawa Takashi;Nakazawa Hitomi;Mikami Daisuke;Krug Susanne M;Fromm Michael;Sada Kiyonao;Muramatsu Ikunobu;Taniguchi Takanobu
    Cellular signalling 63 2019年 査読有り
    :Calcium influx via store-operated calcium entry (SOCE) has an important role for regulation of vast majority of cellular physiological events. MAPK signalling is also another pivotal modulator of many cellular functions. However, the relationship between SOCE and MAPK is not well understood. In this study, we elucidated the involvement of SOCE in Gαq/11 protein-mediated activation of p38 MAPK in an intestinal epithelial cell line HT-29/B6. In this cell line, we previously showed that the stimulation of M3 muscarinic acetylcholine receptor (M3-mAChR) but not histamine H1 receptor (H1R) led to phosphorylation of p38 MAPK which suppressed tumor necrosis factor-α (TNF-α)-induced NF-κB signalling through ADAM17 protease-mediated shedding of TNF receptor-1 (TNFR1). First, we found that stimulation of M3-mAChR and protease-activated receptor-2 (PAR-2) but not H1R induced persistent upregulation of cytosolic Ca2+ concentration through SOCE. Activation of M3-mAChR or PAR-2 also suppressed TNF-α-induced NF-κB phosphorylation, which was dependent on the p38 MAPK activity. Time course experiments revealed that M3-mAChR stimulation evoked intracellular Ca2+-dependent early phase p38 MAPK phosphorylation and extracellular Ca2+-dependent later phase p38 MAPK phosphorylation. This later phase p38 MAPK phosphorylation, evoked by M3-mAChRs or PAR-2, was abolished by inhibition of SOCE. Thapsigargin or ionomycin also phosphorylate p38 MAPK by Ca2+ influx through SOCE, leading to suppression of TNF-α-induced NF-κB phosphorylation. Finally, we showed that p38 MAPK was essential for thapsigargin-induced cleavage of TNFR1 and suppression of TNF-α-induced NF-κB phosphorylation. In conclusion, SOCE is important for p38 MAPK phosphorylation and is involved in TNF-α signalling suppression.
  • Cyclooxygenase-2 is acutely induced by CCAAT/enhancer-binding protein β to produce prostaglandin E 2 and F 2α following gonadotropin stimulation in Leydig cells.
    Yazawa Takashi;Imamichi Yoshitaka;Yuhki Koh-Ichi;Uwada Junsuke;Mikami Daisuke;Shimada Masayuki;Miyamoto Kaoru;Kitano Takeshi;Takahashi Satoru;Sekiguchi Toshio;Suzuki Nobuo;Rafiqul Islam Khan Md;Ushikubi Fumitaka;Umezawa Akihiro;Taniguchi Takanobu
    Molecular reproduction and development 2019年 査読有り
    :Cyclooxygenase 2 (COX-2) is an inducible rate-limiting enzyme for prostanoid production. Because COX-2 represents one of the inducible genes in mouse mesenchymal stem cells upon differentiation into Leydig cells, we investigated COX-2 expression and production of prostaglandin (PG) in Leydig cells. Although COX-2 was undetectable in mouse testis, it was transiently induced in Leydig cells by human chorionic gonadotropin (hCG) administration. Consistent with the finding that Leydig cells expressed aldo-keto reductase 1B7 (PGF synthase) and PGE synthase 2, induction of COX-2 by hCG caused a marked increase in testicular PGF 2α and PGE 2 levels. Using mouse Leydig cell tumor-derived MA-10 cells as a model, it was indicated by reporter assays and electron mobility shift assays that transcription of the COX-2 gene was activated by CCAAT/enhancer-binding protein β (C/EBPβ) with cAMP-stimulation. C/EBPβ expression was induced by cAMP-stimulation, whereas expression of C/EBP homolog protein (CHOP) was robustly downregulated. Transfection of CHOP expression plasmid inhibited cAMP-induced COX-2 promoter activity. In addition, CHOP reduced constitutive COX-2 expression in other mouse Leydig cell tumor-derived TM3 cells. These results indicate that COX-2 is induced in Leydig cells by activation of C/EBPβ via reduction of CHOP expression upon gonadotropin-stimulation to produce PGF 2α and PGE 2 .
  • β-Hydroxybutyrate, a ketone body, reduces the cytotoxic effect of cisplatin via activation of HDAC5 in human renal cortical epithelial cells.
    Mikami Daisuke;Kobayashi Mamiko;Uwada Junsuke;Yazawa Takashi;Kamiyama Kazuko;Nishimori Kazuhisa;Nishikawa Yudai;Morikawa Yukie;Yokoi Seiji;Takahashi Naoki;Kasuno Kenji;Taniguchi Takanobu;Iwano Masayuki
    Life sciences 222 2019年 査読有り
    AIMS:β-Hydroxybutyrate (βOHB) is a metabolic intermediate that constitutes about 70% of ketone bodies produced in liver from oxidation of fatty acids released from adipose tissue. A recent study showed that βOHB inhibits HDAC1, 3 and 4 (classes I and IIa) in human embryonic kidney 293 (HEK293) cells. Therefore, βOHB could regulate epigenetics via modulating HDACs. However, little is known about the protective effect of βOHB on renal cells through epigenetics. The aim of this study is to investigate whether βOHB reduces cisplatin-induced nephrotoxicity in human renal cortical epithelial (HRCE) cells by modulating HDACs.;MAIN METHODS:In this study, we used human renal cortical epithelial (HRCE) cells. The anti-apoptotic effect of βOHB was evaluated using flow cytometry analysis. The expression of apoptosis-related proteins and HDACs was evaluated by western immunoblot.;KEY FINDINGS:The results showed that βOHB significantly reduced cisplatin-induced apoptosis in HRCE cells. Furthermore, βOHB significantly reduced cisplatin-induced cleavage of caspase-3, acetylation of histone H3, and phosphorylation of AMP-activated kinase. This anti-apoptotic effect of βOHB was markedly attenuated by an inhibitor of HDAC4/5, and βOHB-mediated suppression of cleavage of caspase3 was significantly blocked by siRNA-induced gene silencing of HDAC5.;SIGNIFICANCE:βOHB attenuates cisplatin-induced apoptosis by activation of HDAC5 in HRCE cells, suggesting that βOHB may be a new therapeutic agent for cisplatin nephropathy.
  • Elevated Levels of Urinary Extracellular Vesicle Fibroblast-Specific Protein 1 in Patients with Active Crescentic Glomerulonephritis.
    Morikawa Yukie;Takahashi Naoki;Kamiyama Kazuko;Nishimori Kazuhisa;Nishikawa Yudai;Morita Sayu;Kobayashi Mamiko;Fukushima Sachiko;Yokoi Seiji;Mikami Daisuke;Kimura Hideki;Kasuno Kenji;Yashiki Tetsuya;Naiki Hironobu;Hara Masanori;Iwano Masayuki
    Nephron 141 177-187 2019年 査読有り
    BACKGROUND/AIMS:Extracellular vesicles (EVs), including exosomes, are present in various bodily fluids, including urine. We and others previously reported that cells expressing fibroblast-specific protein 1 (FSP1) accumulate within damaged glomeruli, and that urinary FSP1, as well as urinary soluble CD163, could potentially serve as a biomarker of ongoing glomerular injury.;METHODS:To test that idea, we collected urine samples from 37 patients with glomerular disease; purified the urinary EVs; characterized them using Nanosight, western blotting, and immunoelectron microscopy; and determined FSP1 and soluble CD163 levels using enzyme-linked immunosorbent assays.;RESULTS:Deemed to be mainly exosomes based on their size distribution, the EVs in urine contained FSP1, and a portion of the FSP1-positive vesicles was also positive for podocalyxin. FSP1 levels in urinary EVs were (1) positively correlated with rates of biopsy-proven cellular crescent formation (r = 0.562, p < 0.001) and total crescent formation (r = 0.448, p = 0.005) among total glomeruli; (2) significantly higher in patients with cellular crescents affecting 20% or more of their glomeruli than in those with fewer affected glomeruli (p = 0.003); and (3) significantly decreased after glucocorticoid and immunosuppressant therapy (p < 0.05). A positive correlation between FSP1 levels in urinary EVs and urinary soluble CD163 levels was confirmed (r = 0.367, p < 0.05).;CONCLUSION:These data suggest that a portion of urinary FSP1 is secreted as EVs originating from podocytes, and that FSP1 levels reflect active and ongoing glomerular injury and disease activity, such as cellular crescent formation.
  • A short-chain fatty acid, propionate, enhances the cytotoxic effect of cisplatin by modulating GPR41 signaling pathways in HepG2 cells
    Mamiko Kobayashi, Daisuke Mikami, Junsuke Uwada, Takashi Yazawa, Kazuko Kamiyama, Hideki Kimura, Takanobu Taniguchi, Masayuki Iwano
    Oncotarget 9 31342-31354 2018年07月 査読有り
  • 腎炎・ネフローゼ症候群研究の進歩
    三上 大輔、岩野 正之
    日本腎臓学会誌 60(4) 526-536 2018年05月 査読無し
  • 両側腎に多数の腎囊胞を認めるGitelman症候群に腹膜透析を導入した1例
    横井 靖二, 髙橋 直生, 横井 聡始, 西森 一久, 小林 麻美子, 西川 雄大, 森田 紗由, 森川 幸恵, 福島 佐知子, 三上 大輔, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
    日本透析医学会雑誌 50(9) 581-586 2017年09月 査読有り
  • Tubulointerstitial Nephritis with IgM-Positive Plasma Cells.
    Takahashi Naoki;Saeki Takako;Komatsuda Atsushi;Munemura Chishio;Fukui Takeaki;Imai Naofumi;Homma Noriyuki;Hatta Tsuguru;Samejima Ken-Ichi;Fujimoto Takashi;Omori Hiroki;Ito Yumi;Nishikawa Yudai;Kobayashi Mamiko;Morikawa Yukie;Fukushima Sachiko;Yokoi Seiji;Mikami Daisuke;Kasuno Kenji;Kimura Hideki;Nemoto Tomoyuki;Nakamoto Yasunari;Sada Kiyonao;Sugai Manabu;Naiki Hironobu;Yoshida Haruyoshi;Narita Ichiei;Saito Yoshihiko;Iwano Masayuki
    Journal of the American Society of Nephrology : JASN 2017年 査読有り
    :Infiltration by IgG-positive plasma cells is a common finding in tubulointerstitial nephritis. Indeed, it has been thought that CD138-positive mature plasma cells secrete mainly IgG, and the occurrence of tubulointerstitial nephritis with CD138-positive plasma cells secreting IgM has rarely been reported. Routine immunofluorescence of fresh frozen sections is considered the gold standard for detection of immune deposits. However, the immunoenzyme method with formalin-fixed, paraffin-embedded sections is superior for detecting IgM- or IgG-positive cells within the renal interstitium, thus histologic variants may often go undetected. We recently discovered a case of tubulointerstitial nephritis showing IgM-positive plasma cell accumulation within the interstitium. To further explore the morphologic and clinical features of such cases, we performed a nationwide search for patients with biopsy-proven tubulointerstitial nephritis and high serum IgM levels. We identified 13 patients with tubulointerstitial nephritis and IgM-positive plasma cell infiltration confirmed with the immunoenzyme method. The clinical findings for these patients included a high prevalence of distal renal tubular acidosis (100%), Fanconi syndrome (92%), and anti-mitochondrial antibodies (82%). The pathologic findings were interstitial nephritis with diffusely distributed CD3-positive T lymphocytes and colocalized IgM-positive plasma cells, as well as tubulitis with CD3-positive T lymphocytes in the proximal tubules and collecting ducts. Additionally, levels of H(+)-ATPase, H(+), K(+)-ATPase, and the HCO3(-)-Cl(-) anion exchanger were markedly decreased in the collecting ducts. We propose to designate this group of cases, which have a common histologic and clinical form, as IgM-positive plasma cell-tubulointerstitial nephritis.
  • Short-chain fatty acids, GPR41 and GPR43 ligands, inhibit TNF-α-induced MCP-1 expression by modulating p38 and JNK signaling pathways in human renal cortical epithelial cells.
    Kobayashi Mamiko;Mikami Daisuke;Kimura Hideki;Kamiyama Kazuko;Morikawa Yukie;Yokoi Seiji;Kasuno Kenji;Takahashi Naoki;Taniguchi Takanobu;Iwano Masayuki
    Biochemical and biophysical research communications 486(2) 499-505 2017年04月 査読有り
    :Short-chain fatty acids (SCFAs), such as acetate, propionate, and butyrate, are produced predominantly by gut microbiota fermentation of dietary fiber. SCFAs are newly identified as endogenous ligands of two orphan G protein-coupled receptors, GPR41 and GPR43, which have the potential to modulate inflammation. Therefore, GPR41 and GPR43 may mediate the link between the gut microbiome status and various disease conditions including renal inflammation. This study aimed at investigating whether SCFAs activate GPR41 and GPR43, and thereby exert anti-inflammatory effects in human renal cortical epithelial cells (HRCEs) as a main component of kidney tissue. Immunohistochemical analyses of human renal biopsy specimens revealed the expression of GPR41 and GPR43 protein in the distal renal tubules and collecting tubules. TNF-α increased the expression of monocyte chemoattractant protein-1 (MCP-1), a potential fibrotic inducer, at least partly via enhancing phosphorylation of p38 and JNK in HRCEs. SCFAs, especially propionate, attenuated TNF-α- stimulated MCP-1 expression by inhibiting the phosphorylation of p38 and JNK. This inhibitory effect was considerably attenuated by an inactivator of the Gi/o-type G protein and a Gβγ (i/o) blocker, but not by a Gα (i/o) blocker. Furthermore, SCFA-mediated inhibition of MCP-1 expression was significantly blocked by siRNA-induced gene silencing of GPR41 and GPR43. In conclusion, SCFAs lowered TNF-α-induced MCP-1 expression by reducing phosphorylation of p38 and JNK in a GPR41/43-dependent manner in HRCEs, suggesting that SCFA modification may be a new therapeutic tool for preventing progression of renal inflammation and fibrosis.
  • Telmisartan activates endogenous peroxisome proliferator-activated receptor-delta and may have anti-fibrotic effects in human mesangial cells
    Mikami, Daisuke;Kimura, Hideki;Kamiyama, Kazuko;Torii, Kunio;Kasuno, Kenji;Takahashi, Naoki;Yoshida, Haruyoshi;Iwano, Masayuki
    HYPERTENSION RESEARCH 37(5) 422-431 2014年
  • 腎機能低下のpoint of no returnは?
    三上 大輔,岩野 正之
    ハートビュー  20(10) 62-68 2016年10月 査読無し
  • 蛋白尿による腎障害メカニズム
    三上 大輔, 岩野 正之
    腎と透析 81(1) 59-66 2016年07月 査読無し
  • Serum CETP status is independently associated with reduction rates in LDL-C in pitavastatin-treated diabetic patients and possible involvenent of LXR inits association
    A,Shimada H, Kimura K,Oida H,Kanehara Y,Bando S, Sakamoto T,Wakasugi T,Saga Y,Ito K,Kamiyama D,Mikami M,Iwano THirano H.Yoshida
    Lipids in Health and Disease 2016年03月 査読有り
  • Clinical and biochemical investigation of male patients exhibiting membranous cytoplasmic bodies in biopsied kidney tissues; a pitfall in diagnosis of Fabry disease
    H.Sakuraba T.Tsukimura T.Tanaka T.Togawa N.Takahashi D.Mikami S.Wakai Y.Akai
    Journal of Nephropathology 4(3) 91-96 2015年04月 査読有り
  • KDIGO診療ガイドライン
    三上 大輔, 岩野 正之
    腎と透析 76(6) 917-922 2014年06月
  • Telmisartan activates endogenous peroxisome proliferator-activated receptor-d and may have anti-fibrotic effects in human mesangial cells
    D.Mikami, H.Kimura, K.Kamiyama, K.Torii, K.Kasuno, N.Takahashi, H.Yoshida, M.Iwano
    Hypertension Research 37(5) 422-431 2014年05月 査読有り
  • Telmisartan,a possible PPAR-δ agonist,reduces TNF-α-stimulated VEGF-C production by inhibiting the p38MAPK/HS27 pathway in human proximal renal tubular cells
    H.Kimura, D.Mikami, K.Kamiyama, H.Sugimoto, K.Kasuno, N.Takahashi, H.yoshida, M.Iwano
    Biochemical and Biophysical Research Communications 454(2) 320-327 2014年01月 査読有り
  • A heterozygous female with Fabry disease due to a novel alpha-galactosidase A mutation exhibits a unique synaptopodin distribution in vacuolated podocytes
    N.Takahashi, S.Yokoi, K.Kasuno, A.Kogami, T.Tsukimura, T.Togawa, S.Saito, K.Ohno, M.Hara, H.Kurosawa, Y.Hirayama, T.Kurose, Y.Yokoyama, D.Mikami, H.Kimura, H.Naiki, H.Sakuraba, M.Iwano
    Clin Nephrol Epub ahead of print 2014年01月 査読有り
  • 腎ヘモジデローシス
    木村 秀樹, 三上 大輔, 糟野 健司, 高橋 直生, 岩野 正之
    別冊日本臨牀 新領域別症候群シリーズ 血液症候群(第2版)-その他の血液疾患を含めて-(21) 503-505 2013年01月 査読無し
  • Severe intraglomerular detachment of podocytes in a Gitelman syndrome patient
    N.Takahashi, H.Kimura, S.Mizuno, M.Hara, Y.Hirayama, H.Kurosawa, S.Tsutaya, M.Yasujima, S.Yokoi, D.MIkami, K.Kasuno, H.Naiki, M.Iwano, H.Yoshida
    Clin Exp Nephrol 16(3) 495-500 2012年06月 査読有り
  • 尿毒症性リポタンパク異常症
    木村 秀樹, 三上 大輔, 糟野 健司, 高橋 直生, 岩野 正之
    別冊日本臨牀 新領域別症候群シリーズ 腎臓症候群(第2版)㊦-その他の腎臓疾患を含めて-(18) 77-81 2012年03月 査読無し
  • Smaller low-density lipoprotein size as a possible risk factor for the prevalence of coronary artery diseases in haemodialysis patients: associations of cholesteryl ester transfer protein and the hepatic lipase gene polymorphism with low-density lipoprotein size
    H.Kimura, R.Miyazaki, T.Imura, S.Masunsgs, A.Shimada, D.Mikami, K.Kasuno, N.Takahashi, T.Hirano, H.Yoshida
    Nephrology (Carlton). 16(6) 558-566 2011年08月 査読有り
  • A heterozygous female with Fabry disease due to a novel alpha-galactosidase A mutation exhibits a unique synaptopodin distribution in vacuolated podocytes
    Takahashi, Naoki;Yokoi, Seiji;Kasuno, Kenji;Kogami, Akiya;Tsukimura, Takahiro;Togawa, Tadayasu;Saito, Seiji;Ohno, Kazuki;Hara, Masanori;Kurosawa, Hiroyuki;Hirayama, Yoshiaki;Kurose, Tomomi;Yokoyama, Yoshinari;Mikami, Daisuke;Kimura, Hideki;Naiki, Hironobu;Sakuraba, Hitoshi;Iwano, Masayuki
    CLINICAL NEPHROLOGY 83(5) 301-308 2015年
  • Telmisartan, a possible PPAR-6 agonist, reduces TNF-alpha-stimulated VEGF-C production by inhibiting the p38MAPK/HSP27 pathway in human proximal renal tubular cells
    Kimura, Hideki;Mikami, Daisuke;Kamiyama, Kazuko;Sugimoto, Hidehiro;Kasuno, Kenji;Takahashi, Naoki;Yoshida, Haruyoshi;Iwano, Masayuki
    BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS 454(2) 320-327 2014年
  • Short-chain fatty acids, GPR41 and GPR43 ligands, inhibit TNF-α-induced MCP-1 expression by modulating p38 and JNK signaling pathways in human renal cortical epithelial cells.
    Kobayashi Mamiko;Mikami Daisuke;Kimura Hideki;Kamiyama Kazuko;Morikawa Yukie;Yokoi Seiji;Kasuno Kenji;Takahashi Naoki;Taniguchi Takanobu;Iwano Masayuki
    Biochemical and biophysical research communications 486(2) 499-505 2017年04月 査読有り

著書

  • 1336専門家による  私の治療
    三上 大輔, 岩野 正之
    分担執筆
    原発性ネフローゼ症候群
    日本医事新報社 2017年07月
    978-4-7849-4650-1
  • 内科外来診断navi
    三上 大輔 岩野 正之
    分担執筆
    .蛋白尿
    中外医学社 2017年04月
    978-4-498-02074-0
  • 腎疾患・透析最新の治療 2017-2019
    三上 大輔, 岩野 正之
    執筆
    紫斑病性腎炎:成人
    南江堂 2017年01月
    978-4-524-25421-7
  • ネフローゼ症候群
    三上 大輔, 岩野 正之
    執筆、編集
    微小変化型ネフローゼ症候群の治療
    最新医学社 2013年12月
    0370-8241
  • 内科学書
    三上 大輔、岩野 正之
    分担執筆
    閉塞性腎症
    中山書店 2019年08月
    978-4-521-74749-1

講演・口頭発表等

  • ステロイドによる寛解導入中に急性膵炎、可逆性後頭葉白質脳症(PRES)、器質的錯乱を合併したMPO-ANCA 関連腎炎の1 例
    糟野 健司、横井 靖二、西川  翔、西森 一久、西川 雄大、森田 紗由、小林麻美子、福島佐知子、三上 大輔、高橋 直生、木村 秀樹、岩野 正之
    第30回日本リウマチ学会関東支部学術集会 2019年12月 選考有り 大島 久二
  • 粉塵暴露歴を有する間質性肺炎にANCA 関連腎炎、シェーグレン症候群、膜性腎症、中耳炎を合併した1 例
    糟野 健司、横井 靖二、西森 一久、小林麻美子、西川  翔、西川 雄大、 森田 紗由、福島佐知子、三上 大輔、高橋 直生、木村 秀樹、岩野 正之
    第30回日本リウマチ学会関東支部学術集会 2019年12月 選考有り 大島 久二
  • Difference between urinary vesicle fibroblast specific protein1 and urinary soluble CD163 as a marker of crescent formation
     2019年11月 選考有り
  • Fanconi syndrome in an elderly patient with membranous nephropathy during treatment with immunosuppressant mizoribine
    Sho Nishikawa, Naoki Takahashi, Yudai Nishikawa, Sayu Morita, Kazuhisa Nishimori, Mamiko Kobayashi, Sachiko Fukushima, Seiji Yokoi, Daisuke Mikami, Hideki Kimura, Kenji Kasuno and Masayuki Iwano
    ASN 2019 - The American Society of Nephrology Kidney Week 2019年11月 選考有り
  • 周期性好中球減少症にIgA腎症を合併し、扁桃摘出及びステロイドパルスにて寛解し得た一例
    小泉 杏奈、西川 翔、横井 靖二、高橋 直生、西森 一久、西川 雄大、森田 紗由、小林 麻美子、福島 佐知子、三上 大輔、木村 秀樹、岩野 正之
    第49回日本腎臓学会西部学術大会 2019年10月 選考有り 寺田 典生
  • 再腎生検で診断しえたproliferative glomerulonephritis with monoclonal IgG deposits (PGNMID) 合併糖尿病性腎症の1例
    西川 翔、高橋 直生、森田 紗由、西川 雄大、西森 一久、福島 佐知子、小林 麻美子、横井 靖二、三上 大輔、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第49回日本腎臓学会西部学術大会 2019年10月 選考有り 寺田 典生
  • 腎生検に先行した抗HLA抗体検査にて早期発見出来た無症状慢性活動性抗体関連型拒絶(subclinical CAAMR)の1例
    糟野 健司、西森 一久、横井 靖二、森田 紗由、西川 翔、西川 雄大、小林 麻美子、福島 佐知子、三上 大輔、高橋 直生、木村 秀樹、岩野 正之
    第49回日本腎臓学会西部学術大会 2019年10月 選考有り 寺田 典生
  • 短鎖脂肪酸であるプロピオン酸はHepG2細胞においてGPR41/FFA3を介してシスプラチンの抗腫瘍効果を増強する
    小林 麻美子, 三上 大輔, 宇和田 淳介, 矢澤 隆志, 西川 雄大 谷口 隆信, 岩野 正之
    第92回 日本生化学会大会 2019年09月 選考有り 新井 洋由
  • 腎組織の特徴的線維化が乏しいIgG4関連腎臓病 (IgG4-RKD) の一例
    福島 佐知子、高橋 直生、西川 翔、横井 靖二、西森 一久、小林 麻美子、森田 紗由、西川 雄大、三上 大輔、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
    第49回日本腎臓学会西部学術大会 2019年10月 選考有り 寺田 典生
  • 腎生検でレジオネラ抗原を検出した半月体形成性管内増殖性腎炎の1例
    西森 一久、高橋 直生、西川 翔、西川 雄大、森田 紗由、小林 麻美子、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第49回日本腎臓学会西部学術大会 2019年10月 選考有り 寺田 典生
  • テイコプラニン(TEIC)による薬剤性血小板減少を発症した腹膜透析患者の一例
    冨田 幸宏、森田 紗由、横井 靖二、西川 翔、西森 一久、西川 雄大、小林 麻美子、福島 佐知子、三上 大輔、高橋 直生、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第49回日本腎臓学会西部学術大会 2019年10月 選考有り 寺田 典生
  • 急性膵炎と可逆性後頭葉白質脳症(PRES)を合併したANCA関連腎炎の経過中にステロイド精神病を発症した1例
    坂下 紗弓、西川 翔、西森 一久、小林 麻美子、森田 紗由、西川 雄大、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、高橋 直生、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第49回日本腎臓学会西部学術大会 2019年10月 選考有り 寺田 典生
  • 長期の血液透析から離脱し得た微小変化型ネフローゼ症候群 (MCD) の一例
    乾 菜々美、西川 雄大、横井 靖二、西川 翔、西森 一久、森田 紗由、小林 麻美子、福島 佐知子、三上 大輔、高橋 直生、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
    第49回日本腎臓学会西部学術大会 2019年10月 選考有り 寺田 典生
  • 特徴的線維化が乏しい早期IgG4関連腎臓病が疑われた1例
    福島 佐知子、髙橋 直生、西川 翔、横井 靖二、西森 一久、西川 雄大、小林 麻美子、森田 紗由、三上 大輔、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
    第23回 腎間質障害研究会 2019年09月 選考無し
  • 腎生検でレジオネラ抗原を検出した管外および管内増殖性腎炎の1例
    西森 一久、髙橋 直生、西川 翔、西川 雄大、森田 紗由、小林 麻美子、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第78回中部日本糸球体腎炎談話会 2019年07月 選考無し
  • 尿中細胞外小胞体含有FSP1は尿中可溶性CD163に比べ細胞性半月体形成性糸球体腎炎を反映する
    森川 幸恵、上山 和子、高橋 直生、西川 翔、西森 一久、西川 雄大、小林 麻美子、福島 佐知子、横井 靖二、三上  大輔、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第62回日本腎臓学会学術総会 2019年06月 選考有り 湯澤 由紀夫
  • βヒドロキシ酪酸はエピジェネティック制御を介してシスプラチン誘導性腎尿細管細胞アポトーシスを抑制する
    小林 麻美子、三上 大輔、上山 和子、西森 一久、西川 雄大、森川 幸恵、横井 靖二、高橋 直生、糟野 健司、岩野 正之
    第62回日本腎臓学会学術総会 2019年06月 選考有り 湯澤 由紀夫
  • PLA2R陽性膜性腎症はPLA2R陰性膜性腎症に比べ尿蛋白選択性が低い
    高橋 直生、西川 翔、西森 一久、福島 佐知子、森川 幸恵、西川 雄大、小林 麻美子、横井 靖二、三上 大輔、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
    第62回日本腎臓学会学術総会 2019年06月 選考有り 湯澤 由紀夫
  • 委嘱腎生検に先行した抗HLA抗体スクリーニング検査により早期発見出来た無症状慢性活動性抗体関連型拒絶(subclinical CAAMR)の1例
    糟野 健司、西森 一久、横井 靖二、森田 紗由、西川 翔、西川 雄大、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、髙橋 直生、木村 秀樹、岩野 正之
    第18回福井県血液浄化談話会 2019年04月 選考無し
  • テイコプラニン(TEIC)による薬剤性血小板減少を発症した腹膜透析患者の一例
    森田 紗由、横井 靖二、西川 雄大、西川 翔、西森 一久、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、髙橋 直生、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之、多賀 峰克、末廣 陽子
    第18回福井県血液浄化談話会 2019年04月 選考無し 20190414
  • 3度目のリンパ節生検で診断しえたMycobacterium fortuitumによる播種性非結核性抗酸菌症の1例
    森川 幸恵 ,西川 翔 ,西川 雄大 ,横井 靖二 ,三上 大輔 ,梅田 幸寛 ,高橋 直生 ,糟野 健司 ,石塚 全 ,岩野 正之
    第237回日本内科学会北陸地方会 2019年03月 選考有り
  • 3度目のリンパ節生検で診断しえたMycobacterium fortuitumによる播種性非結核性抗酸菌症の一例
    西森 一久、高橋 直生、西川 翔、西川 雄大、森田 紗由、小林 麻美子、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、糟野 健司、岩野 正之
    第557回福井県内科臨床懇話会 2019年06月 選考無し
  • Elevated levels of urinary extracellular vesicle fibroblast-specific protein 1 in patients with active crescentic glomerulonephritis
    Yukie Morikawa, Naoki Takahashi, Kazuko Kamiyama, Kazuhisa Nishimori, Yudai Nishikawa, Mamiko Kobayashi, Sachiko Fukushima, Seiji Yokoi, Daisuke Mikami, Hideki Kimura, Kenji Kasuno, Masanori Hara ,Masayuki Iwano
    ASN KIDNEY WEEK 2018 2018年10月 選考有り
  • 潜在性結核感染症ドナーからの親子間生体腎移植の一例
    島本 侑樹、糟野 健司、西森 一久、西川 翔、西川 雄大、小林 麻美子、森田 紗由、福島 佐知子、森川 幸恵、横井 靖二、三上 大輔、髙橋 直生、木村 秀樹、岩野 正之
    第26回北陸腎疾患・血液浄化療法研究会 2018年10月 選考無し
  • 重症低Na血症合併腎不全に対する低張透析により浸透圧性脱髄症候群(ODS)の発症なく救命できた肝移植の1例
    島本 侑希、糟野 健司、西川 翔、西森 一久、西川 雄大、森田 紗由、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、高橋 直生、木村 秀樹、村田 陽介、中本 安成、岩野 正之
    第48回日本腎臓学会西部学術大会 2018年09月 選考有り 香美 祥二
  • SLE経過中に難治性腹水を生じ, 腹膜透析が有用であった1例
    横井 靖二、森田 紗由、西川 翔、西森 一久、西川 雄大、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、高橋 直生、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
    第48回日本腎臓学会西部学術大会 2018年09月 選考有り 香美 祥二
  • 潜在性結核感染症ドナーからの親子間生体腎移植の一例
    西森 一久、森川 幸恵、糟野 健司、西川 翔、西川 雄大、森田 紗由、小林 麻美子、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、高橋 直生、木村 秀樹、岩野 正之
    第48回日本腎臓学会西部学術大会 2018年09月 選考有り 香美 祥二
  • C1q優位の沈着を認めた膜性腎症にリツキシマブが奏功した1例
    乾 菜々美、横井 靖二、森田 紗由、西川 翔、西森 一久、西川 雄大、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、高橋 直生、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
    第48回日本腎臓学会西部学術大会 2018年09月 選考有り 香美 祥二
  • 酵素補充療法にもかかわらず再腎生検で腎症の進行を認めたPro210Ser Fabry病ヘテロ接合体の1例
    高橋 直生、横井 靖二、西森 一久、西川 翔、西川 雄大、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
    第48回日本腎臓学会西部学術大会 2018年09月 選考有り 香美 祥二
  • ミゾリビンによる薬剤性ファンコニー症候群を来した高齢者ネフローゼ症候群の1例
    西川 翔、高橋 直生、西川 雄大、横井 靖二、西森 一久、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
    第48回日本腎臓学会西部学術大会 2018年09月 選考有り 香美 祥二
  • 糸球体内マクロファージ浸潤を認めたことから診断し得た巣状分節性糸球体硬化症の一例
    野村 晴香、西川 雄大、高橋 直生、西川 翔、西森 一久、森田 紗由、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
    第48回日本腎臓学会西部学術大会 2018年09月 選考有り 香美 祥二
  • C1q優位の沈着を認めた膜性腎症の一例
    横井 靖二、森田 紗由、西川 翔、西森 一久、西川 雄大、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、髙橋 直生、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
    第77回中部日本糸球体腎炎談話会 2018年07月 選考無し
  • 潜在性結核感染症ドナーからの親子間生体腎移植の一例
    西森 一久、糟野 健司、西川 翔、西川 雄大、小林 麻美子、森田 紗由、福島 佐知子、森川、幸恵、横井 靖二、三上 大輔、髙橋 直生、木村 秀樹、岩野 正之 多賀 峰克、松田 陽介、伊藤 英明、横山 修
    第548回福井県内科臨床懇話会 2018年06月 選考無し
  • IgM陽性形質細胞を伴った尿細管間質性腎炎の診断基準案
    高橋 直生、佐伯 敬子、小松田 敦、宗村 千潮、今井  直史、本間 則行、八田 告、鮫島  謙一、西川 雄大、三上 大輔、木村 秀樹、成田 一衛、岩野 正之
    第61回日本腎臓学会学術総会 2018年06月 選考有り
  • 慢性腎不全モデルマウスにおける短鎖脂肪酸の腎保護効果と分子機序の解明
    三上 大輔、小林 麻美子、上山 和子、森川 幸恵、横井 靖二、西川 雄大、高橋 直生、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第61回日本腎臓学会学術総会 2018年06月 選考有り
  • βヒドロキシ酪酸によるシスプラチン誘導性腎尿細管細胞アポトーシスの抑制作用
    小林 麻美子、三上 大輔、上山 和子、森川 幸恵、横井 靖二、西川 雄大、高橋 直生、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第61回日本腎臓学会学術総会 2018年06月 選考有り
  • PPAR-δ活性化はp53/Bax/caspase3経路の抑制を介してシスプラチン尿細管障害を軽減する
    上山 和子、三上 大輔、横井 靖二、小林 麻美子、森川 幸恵、西川 雄大、高橋 直生、糟野 健司、岩野 正之、木村 秀樹
    第61回日本腎臓学会学術総会 2018年06月 選考有り
  • シスプラチン腎症改善効果により示唆された分泌型FSP1を介したポドサイトー尿細管上皮細胞連関
    横井 靖二、西森 一久、森田 紗由、小林 麻美子、西川 雄大、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、高橋 直生、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第61回日本腎臓学会学術総会 2018年06月 選考有り
  • 潜在性結核感染症ドナーからの親子間生体腎移植の一例
    森川、幸恵、糟野 健司、西森 一久、西川 雄大、森田 鎖由、小林 麻美子、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、髙橋 直生、多賀 峰克、伊藤 秀明、横山 修、岩野 正之
    第17回 福井県血液浄化談話会 2018年04月 選考無し
  • Intracellular thioredoxin depletion triggers tubular epithelial cell cycle arrest at G2/M after acute kidney injury
    Kenji Kasuno, Seiji Yokoi, Naoki Takahashi, Daisuke Mikami, Kazuhisa Nishimori, Sachiko Fukushima, Yukie Morikawa, Mamiko Kobayashi, Sayu Morita, Hideki Kimura, Masayuki Iwano
    第61回日本腎臓学会学術総会 2018年06月 選考有り 成田 一衛
  • 難治性腹水を伴うSLE患者に腹膜透析を導入した1例
    横井 靖二、西森 一久、森田 紗由、西川 雄大、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、髙橋 直生、糟野 健司、岩野 正之
    第234回日本内科学会北陸地方会 2018年03月 選考有り 岩野 正之
  • PPAR-δ活性化はp53/Bax/caspase3経路の抑制を介してシスプラチン腎障害を軽減する
    上山 和子、今本 徹、武田 泉、三上 大輔、岩野 正之、木村 秀樹
    第30回腎と脂質研究会 2018年03月 選考無し 庄司 哲雄
  • A unique from of tubulointerstitial nephritis with IgM-positive plasma cells
    Naoki Takahashi, Takako Saeki, Atsushi Komatsuda, Chishio Munemura, Tsuguru Hatta, Ken-ichi Samejima, Yudai Nishikawa, Mamiko Kobayashi, Daisuke Mikami, Kenji Kasuno, Hideki Kimura, Hironobu Naiki, Haruyoshi Yoshida, Ichiei Narita and Masayuki Iwano
    ISN Frontiers meetings 2018  2018年02月 選考有り
  • Tubulointerstitial Nephritis with IgM-Positive Plasma Cells
    Takahashi N. Saeki T. Komatsuda A. Munemura C. Fukui T.Imai N. Homma N. Hatta T. Samejima k. Fujimoto T. Omori H. Ito Y. Nishikawa Y. Kobayashi M. Morikawa Y. Fukushima S. Yokoi S. Mikami D. Kasuno K. Kimura H. Nemoto T. Nakamoto Y. Sada K. Sugai M. Naiki H. Yoshida H. Narita I. Saito Y. Iwano M.
    ASN Kiney Week 2017 Annual Meeting 2017年11月 選考有り
  • JAK阻害薬投与中にIgA血管炎を発症した関節リウマチの1例
    伊藤 泉、山本 智恵、西森 一久、西川 雄大、森田 紗由、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、高橋 直生、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第47回日本腎臓学会西部学術大会 2017年10月 選考有り 柏原 直樹
  • ポリグルタミンを足細胞に認た難治性歯状核赤核淡蒼球ルイ体萎縮症(DRPLA)合併巣状分節性糸球体硬化症(FSGS)
    西森 一久、糟野 健司、高橋 直生、西川 雄大、森田 紗由、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、木村 秀樹、吉田 治義、岩野 正之
    第47回日本腎臓学会西部学術大会 2017年10月 選考有り 柏原 直樹
  • 多発性骨髄腫、MGUS、MGRSの診断基準を満たさず濾胞性リンパ腫に伴ったALアミロイドーシスの一例
    西森 一久、糟野 健司、西川 雄大、小林 麻美子、森田 紗由、森川 幸恵、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、高橋 直生、木村 秀樹、岩野 正之
    第47回日本腎臓学会西部学術大会 2017年10月 選考有り 柏原 直樹
  • 扁摘パルスによる完全寛解の7年後にC1q沈着の陽転化を認めて再発したIgA腎症の一例
    横井 靖二、糟野 健司、高橋 直生、西森 一久、西川 雄大、森田 紗由、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、木村 秀樹、小林 元夫、吉田 治義、岩野 正之
    第47回日本腎臓学会西部学術大会 2017年10月 選考有り 柏原 直樹
  • 扁摘パルス療法とミゾリビンによる集約的治療で尿蛋白が改善したCKD G4の半月体形成性IgA腎症の1例
    高橋 直生、西川 雄大、横井 靖二、西森 一久、森田 紗由、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
    第47回日本腎臓学会西部学術大会 2017年10月 選考有り 柏原 直樹
  • 病勢が安定していたクローン病経過中にネフローゼ症候群で発症した半月体形成を伴うIgA腎症の1例
    西川 雄大、高橋 直生、西森 一久、森田 紗由、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
    第47回日本腎臓学会西部学術大会 2017年10月 選考有り 柏原 直樹
  • MGUS、MGRS、多発性骨髄腫の診断基準を満たさず濾胞性リンパ腫に伴ったAL腎アミロイドーシスの1例
    西森一久,糟野健司,西川雄大,小林麻美子,森田紗由,森川幸恵,横井靖二,三上大輔,高橋直生,岩野正之
    第233回日本内科学会北陸地方会 2017年09月 選考有り 横山 仁
  • 尿蛋白陰性の低AIb血症、炎症反応高値、両大腿痛および両下肢のしびれを認めた一例
    横井 靖二, 西森 一久, 小林 麻美子, 西川 雄大, 森田 紗由, 森川 幸恵, 福島 佐知子, 三上 大輔, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
    第539回福井県内科臨床懇話会 2017年06月 選考無し
  • ヨウ素試薬により呈色しなかったイコデキストリン透析液による横隔膜交通症の一例
    横井 靖二, 森田 紗由, 小林 麻美子, 森川 幸恵, 福島 佐知子, 三上 大輔, 髙橋 直生, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
    第62回 日本透析医学会学術集会・総会 2017年06月 選考有り 中元 秀友
  • レドックス生体応答反応を利用した迅速急性腎障害診断法の開発
    横井 靖二、糟野 健司、曽家 義博、高橋 直生、三上 大輔、福島 佐知子、森川 幸恵、小林 麻美子、森田 沙由、木村 秀樹、岩野 正之
    第60回日本腎臓学会学術総会 2017年05月 選考有り 伊藤 貞嘉
  • 尿中エクソソーム内FSP1発現量は、活動性半月体形成性腎炎で増加する
    森川 幸恵、高橋 直生、森田 紗由、西川 雄大、小林 麻美子、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第60回日本腎臓学会学術総会 2017年05月 選考有り 伊藤 貞嘉
  • 短鎖脂肪酸であるプロピオン酸の抗炎症作用と分子機構の解明
    三上 大輔、今田 麻美子、上山 和子、横井  靖二、森田 紗由、森川 幸恵、高橋 直生、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第60回日本腎臓学会学術総会 2017年05月 選考有り 伊藤 貞嘉
  • PPAR-α欠損はドキソルビシン誘導性の糸球体障害と硬化を増悪させる ?欠損マウスの解析から?
    上山 和子、木村 秀樹、三上 大輔、高橋 直生、糟野 健司、原 正則、岩野 正之
    第60回日本腎臓学会学術総会 2017年05月 選考有り 伊藤 貞嘉
  • リツキシマブを用いたABO不適合腎移植と抗HLA抗体陽性腎移植の自験例
    糟野 健司、横井 靖二、伊藤 秀明、多賀 峰克、福島 佐知子、森田 紗由、小林 麻美子、森川 幸恵、三上 大輔、髙橋 直生、木村 秀樹、秋野 裕信、横山 修、岩野 正之 横山 修、岩野 正之
    第16回福井県血液浄化談話会 2017年04月 選考無し 林 正則
  • リツキシマブを用いたABO不適合腎移植と抗体陽性腎移植の自験例
    糟野 健司, 横井 靖二, 伊藤 秀明, 多賀 峰克, 福島 佐知子, 森田 紗由, 小林 麻美子, 森川 幸恵, 三上 大輔, 高橋 直生, 木村 秀樹, 秋野 裕信, 横山 修. 岩野 正之
    第103回福井県腎疾患研究会 2017年03月 選考無し
  • 多彩な神経症状の出現を契機に診断されたFibrillary腎炎の一例
    今田 麻美子, 三上 大輔, 森川 幸恵, 福島 佐知子, 吹上 優介, 横井 靖二, 髙橋 直生, 木村 秀樹, 糟野 健司, 岩野 正之
    第103回福井県腎疾患研究会 2017年03月 選考無し
  • Bacteremia caused by Campylobacter upsaliensis in a patient with minimal change disease following rituximab treatment.
    S,Fukushima N,Takahashi S,Yokoi S K,Hisada Y,Hida Y,Morikawa M,Kobayashi D,Mikami H,Kimura K,Kasuno M.Iwano
    American Society of Nephrology Kidney Week 2016 Annual Meeting 2016年11月 選考有り
  • リツキシマブ治療経過中に不明熱を発症したネフローゼ症候群の1例
    福島佐知子,高橋直生,横井靖二,吹上雄介,小林麻美子, 森川幸恵,三上大輔,久田恭子,飛田征男,木村秀樹,  糟野健司,岩崎博道,岩野正之
    第102回 福井県腎疾患研究会 2016年10月 選考無し
  • 多発性のう胞腎を合併したギッテルマン症候群の一例
    横井 靖二、高橋 直生、吹上 優介、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第46回日本腎臓学会西部学術大会 2016年10月 選考有り 藤元 昭一
  • リツキシマブ治療中にCampylobacter upsaliensis敗血症を発症したネフローゼ症候群の1例
    福島 佐知子 、高橋 直生、横井 靖二、吹上 優介、小林 麻美子、森川 幸恵、三上 大輔、久田 恭子、飛田 征男 、木村 秀樹、岩崎 博道、糟野 健司、岩野 正之
    第46回日本腎臓学会西部学術大会 2016年10月 選考有り 藤元 昭一
  • 粉塵暴露歴を有する間質性肺炎にANCA関連腎炎、シェーグレン症候群、膜性腎症を合併した1例
    吹上 優介、糟野 健司、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、高橋 直生、木村 秀樹、岩野 正之
    第46回日本腎臓学会西部学術大会   2016年10月 選考有り 藤元 昭一
  • 多彩な神経症状の出現を契機に診断されたFibrillary腎炎の一例
    今田 麻美子、三上 大輔、森川 幸恵、福島 佐知子、吹上 優介、横井 靖二、高橋 直生、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
    第46回日本腎臓学会西部学術大会 2016年10月 選考有り 藤元 昭一
  • 濾胞性リンパ腫の部分寛解維持中に発症した腎アミロイドーシスの1例
    今田 麻美子, 三上 大輔, 西川. 雄大, 吹上 優介, 森川 幸恵, 福島 佐知子, 横井 靖二, 髙橋 直生, 糟野 健司, 岩野 正之
    第230回 日本内科学会北陸地方会 2016年09月 選考有り
  • 保存期慢性腎不全患者における整腸剤の腎保護効果の検討
    三上 大輔, 上山 和子, 横井 靖二, 西川 雄大, 森川 幸恵, 髙橋 直生, 糟野 健司, 岩野 正之
    第59回(平成28年度)日本腎臓学会学術総会 2016年06月 選考有り 今井 裕一
  • 新規病理概念・IgM陽性形質細胞関連腎症について
    髙橋 直生, 西川 雄大, 三上 大輔, 鮫島 謙一, 藤本 隆, 齋藤 能彦, 八田 告, 佐伯 敬子, 今井 直史, 成田 一衛, 小松田 敦, 宗村 千潮, 岩野 正之
    第59回(平成28年度)日本腎臓学会学術総会 2016年06月 選考有り 今井 裕一
  • 意識障害を主訴に受診したギッテルマン症候群の1例
    横井 靖二, 吹上 優介, 今田 麻美子, 森川 幸恵, 福島 佐知子, 三上 大輔, 髙橋 直生, 木村 秀樹, 糟野 健司, 岩野 正之
    第530回福井県内科臨床懇話会 2016年06月 選考無し
  • 代謝性脳症のため緊急透析を要したギッテルマン症候群の一例
    岩野 正之, 横井 靖二, 髙橋 直生, 今田 麻美子, 西川 雄大, 森田 紗由, 森川 幸恵, 福島 佐知子, 三上 大輔, 糟野 健司, 木村 秀樹
    第61回 日本透析医学会学術集会・総会 2016年06月 選考有り 武本 佳昭
  • 近位尿細管細胞においてテルミサルタンは TNF-α誘導性 VEGF-C 発現を PPAR-d 活性化を介して抑制する
    上山 和子,杉本 英弘 ,三上 大輔 ,岩野 正之 ,木村 秀樹
    第62回日本臨床検査医学会学術集会 2015年11月 選考有り 清島 満
  • A lupus nephritis patient accompanied with storiform fibrosis characteristic in IgG4-reiated kidney disease in the absence of serum IgG4 elevation and IgG4-plasma cell infiltration
    Imada M, Takahashi N, Mikami D, Yokoi S, Kasuno K, Kimura.H, Iwano M
    Kidney Week2015:Meeting Overview 2015年11月 選考有り
  • 診断に苦慮した間質性腎炎の一例
    今田 麻美子,三上 大輔,西川 雄大,森田 紗由,森川 幸恵,福島 佐知子. 横井 靖二,髙橋 直生,糟野 健司,岩野 正之
    第45回(平成27年度)日本腎臓学会西部学術大会 2015年10月 選考有り 横山 仁
  • Langhans型巨細胞を伴う肉芽腫形成を認めた間質性腎炎の1例
    西川 雄大,三上 大輔,森田 紗由,今田 麻美子,森川 幸恵,福島 佐知子, 横井 靖二,髙橋 直生,糟野 健司,木村 秀樹,岩野 正之
    第45回(平成27年度)日本腎臓学会西部学術大会 2015年10月 選考有り 横山 仁
  • ANCA関連血管炎の経過中に発症したノカルジア肺炎の一例
    森川 幸恵,糟野 健司,今田 麻美子,森田 紗由,西川 雄大, 福島 佐知子.横井 靖二,三上 大輔,髙橋 直生,岩野 正之
    第45回(平成27年度)日本腎臓学会西部学術大会 2015年10月 選考有り 横山 仁
  • 痙攣発作可逆性白質脳症(PRES)を伴った運動後急性腎不全の一例
    三ツ井 美穂,森川 幸恵,糟野 健司,今田 麻美子,森田 紗由,西川 雄大, 福島 佐知子.横井 靖二,三上 大輔,髙橋 直生,木村 秀樹,岩野 正之
    第45回(平成27年度)日本腎臓学会西部学術大会 2015年10月 選考有り 横山 仁
  • 慢性腎不全の急性増悪により代謝性脳症を生じた両側腎に嚢胞多発を認めたギッテルマン症候群の一例
    横井 靖二,髙橋 直生,今田 麻美子,西川 雄大,森田 紗由,森川 幸恵,福島 佐知子.三上 大輔,,糟野 健司,木村 秀樹,岩野 正之
    第23回北陸腎疾患・血液浄化療法研究会 2015年09月 選考無し
  • 頚部結核性リンパ節炎に随伴した尿細管間質性腎炎の1例
    西川 雄大,三上 大輔,森田 紗由,今田 麻美子,森川 幸恵,福島 佐知子,横井 靖二,高橋 直生,糟野 健司,木村 秀樹,岩野 正之
    第19回 腎間質障害研究会 2015年09月 選考無し
  • 診断に苦慮した間質性腎炎の1例
    今田麻美子,三上大輔,西川雄大,森田紗由,森川幸恵,東谷佐知子,横井靖二,高橋直生,糟野健司,岩野正之
    第226回日本内科学会北陸地方会 2015年06月 選考有り 中本 安成
  • 新規バイオマーカーとしての尿中PAI-1の臨床的意義
    鳥居 国雄, 木村 秀樹, 上山 和子, 三上 大輔, 高橋 直生, 糟野 健司, 岩野 正之
    第58回(平成27年度)日本腎臓学会学術総会 2015年06月 選考有り 松尾 清一
  • CKD教育入院患者における24時間自由行動下血圧測定(ABPM)による腎機能悪化因子の検討
    森川 幸恵, 高橋 直生, 今田 麻美子, 森田 紗由, 西川 雄大, 東谷 佐知子, 横井 靖二, 三上 大輔, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
    第58回(平成27年度)日本腎臓学会学術総会 2015年06月 選考有り 松尾 清一
  • 当院における糖尿病性腎症患者でのトルバプタン(TLV)導入入院の成績
    横井 靖二, 糟野 健司, 今田 麻美子, 西川 雄大, 森田 紗由, 森川 幸恵, 三上 大輔, 高橋 直生, 木村 秀樹, 岩野 正之
    第58回(平成27年度)日本腎臓学会学術総会 2015年06月 選考有り 松尾 清一
  • IgM陽性形質細胞が主体の尿細管間質性腎炎(IgM陽性形質細胞関連腎症)の臨床的特徴と治療経過
    高橋 直生, 三上 大輔, 糟野 健司, 今田 麻美子, 森田 紗由, 西川 雄大, 森川 幸恵, 東谷 佐知子, 横井 靖二, 木村 秀樹, 内木 宏延, 吉田 治義, 岩野 正之
    第58回(平成27年度)日本腎臓学会学術総会 2015年06月 選考有り 松尾 清一
  • PPAR-δ活性化態を有するアンジオテンシンII受容体阻害薬のミトコンドリア機能調整作用の解析
    三上 大輔, 木村 秀樹, 上山 和子, 横井 靖二, 西川 雄大, 森田 紗由, 今田 麻美子, 高橋 直生, 糟野 健司, 岩野 正之
    第58回(平成27年度)日本腎臓学会学術総会 2015年06月 選考有り 松尾 清一
  • Langhans 型巨細胞を伴う肉芽腫形成を認めた尿細管間質性腎炎の1例
    西川 雄大, 三上 大輔, 横井 靖二, 森田 紗由, 今田 麻美子, 森川 幸恵, 東谷 佐知子, 横山 由就, 高橋 直生, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
    第98回福井県腎不全症例検討会 2015年03月 選考無し 0
  • Langhans 型巨細胞を伴う肉芽腫形成を認めた尿細管間質性腎炎の1例
    西川 雄大, 三上 大輔, 森田 紗由, 今田 麻美子, 森川 幸恵, 東谷 佐知子, 横井 靖二, 横山 由就, 高橋 直生, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
    第72回中部日本糸球体腎炎談話会 2014年11月 選考無し 0
  • A heterozygous female with Fabry disease due to a novel α-galactosidase A mutation (Pro210Ser)exhibits a unique synaptopodin distribution in vacuolated podocytes
    M.Imada, N.Takahashi, S.Yokoi, K.Kasuno, Y.Yokoyama, D.Mikami, H.Kimura, M.Hara, M.Iwano
    American Society of Nephrology (Kidney Week 2014). 2014年11月 選考有り 0
  • アセトアミノフェンのdrug-induced 1ympocyte stimulation test(DLST)陽性、human herpe virus (HHV)-1,HHV-4,HHV-5 再活性化とHHV-6陰性を認めたDrug Reaction with Eosinophlia and Systemic Symptoms(DRESS)症候群の1例
    東谷 佐知子, 糟野 健司, 森川 幸恵, 森田 紗由, 西川 雄大, 今田 麻美子, 横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 高橋 直生, 木村 秀樹, 髙嶋 渉, 酒巻 一平, 池ヶ谷 諭史, 山内 高弘, 岩崎 博道, 長谷川 稔, 上田 孝典, 岩野 正之
    第71回中部日本糸球体腎炎談話会 2014年07月 選考無し 0
  • 血液透析患者における血清亜鉛の赤血球動態への影響
    鳥居 国雄, 木村 秀樹, 横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 高橋 直生, 糟野 健司, 宮崎 良一, 岩野 正之
    第57回(平成26年度)日本腎臓学会学術総会 2014年07月 選考有り 渡辺 毅
  • 新規TLR4阻害因子・分泌型FSP1を介したポドサイトーメサンギウム細胞連関
    横井 靖二, 糟野 健司, 高橋 直生, 三上 大輔, 横山 由就, 木村 秀樹, 岩野 正之
    第57回(平成26年度)日本腎臓学会学術総会 2014年07月 選考有り 渡辺 毅
  • Beads法を用いた単離マウス糸球体における低酸素高糖刺激による糸球体mRNAの解析
    高橋 直生, 糟野 健司, 上山 和子, 横井 靖二, 黒澤 寛之, 横山 由就, 三上 大輔, 木村 秀樹, 吉田 治義, 原 正則, 岩野 正之
    第57回(平成26年度)日本腎臓学会学術総会 2014年07月 選考有り 渡辺 毅
  • 突然の四肢筋力低下で発見された遠位尿細管性アシドーシスを伴うシェーグレン症候群の1例
    西川 雄大, 高橋 直生, 森田 紗由, 今田 麻美子, 森川 幸恵, 東谷 佐知子, 横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
    第44回(平成26年度)日本腎臓学会西部学術大会 2014年01月 選考有り 中西 健
  • アセトアミノフェンDLST 陽性とカポジ水痘様発疹症を認めた稀なDRESS症候群の一例
    森川 幸恵, 糟野 健司, 東谷 佐知子, 森田 紗由, 西川 雄大, 今田 麻美子, 横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 木村 秀樹, 髙嶋 渉, 酒巻 一平, 池ヶ谷 諭史, 山内 高弘, 岩崎 博道, 長谷川 稔, 上田 孝典, 岩野 正之
    第44回(平成26年度)日本腎臓学会西部学術大会 2014年01月 選考有り 中西 健
  • 高齢M蛋白陽性の慢性骨髄単球性白血病に合併した腎機能障害の1例
    横井 靖二, 高橋 直生, 今田 麻美子, 西川 雄大, 森田 紗由, 森川 幸恵, 東谷 佐知子, 横山 由就, 三上 大輔, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岸 愼治, 岩野 正之
    第44回(平成26年度)日本腎臓学会西部学術大会 2014年01月 選考有り 中西 健
  • 診断に苦慮した高Ca血症の一例
    森田 紗由, 三上 大輔, 西川 雄大, 今田 麻美子, 森川 幸恵, 東谷 佐知子, 横井 靖二, 横山 由就, 高橋 直生, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
    第44回(平成26年度)日本腎臓学会西部学術大会 2014年01月 選考有り 中西 健
  • Cast nephropathyを呈し進行性の経過をたどった原発性マクログロブリン血症の一例
    山本 智恵, 横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 高橋 直生, 糟野 健司, 大蔵 美幸, 上田 孝典, 今村 好章, 木村 秀樹, 岩野 正之
    第44回(平成26年度)日本腎臓学会西部学術大会 2014年01月 選考有り 中西 健
  • EBウイルスが関与したと考えられた半月体形成性腎炎の1例
    今田 麻美子, 三上 大輔, 西川 雄大, 森田 紗由, 森川 幸恵, 東谷 佐知子, 横井 靖二, 横山 由就, 高橋 直生, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
    第44回(平成26年度)日本腎臓学会西部学術大会 2014年01月 選考有り 中西 健
  • 献腎移植後に頻回にサイトメガロウイルス感染症を繰り返す1例
    西川 雄大, 横山 由就, 今田 麻美子, 森田 紗由, 森川 幸恵, 東谷 佐知子, 横井 靖二, 三上 大輔, 高橋 直生, 糟野 健司, 岩野 正之, 木村 秀樹, 土山 克樹, 伊藤 秀明, 秋野 裕信, 横山 修
    第22回北陸腎疾患・血液浄化療法研究会 2014年01月 選考無し 0
  • 腎盂鏡を用いたCAPDカテーテルノンスタイレット挿入法の検討
    横山 由就, 多賀 峰克, 棚瀬 和弥, 横山 修, 山本 秀和, 菅田 敏明, 横井 靖二, 三上 大輔, 高橋 直生, 糟野 健司, 岩野 正之
    第12回福井県血液浄化談話会 2013年04月 選考無し 0
  • ループ利尿薬から低ナトリウム血症となり症候性てんかんを生じた顕微鏡的多発血管炎患者の1例
    横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 高橋 直生, 糟野 健司, 木村 秀樹, 神澤 朋子, 米田 誠, 岩野 正之
    第219回日本内科学会北陸地方会 2013年03月 選考有り 村本 弘昭
  • 低ナトリウム血症治療中に両上肢運動停止等の症状を認めた顕微鏡的多発血管炎患者の1例
    谷尾 信, 横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 高橋 直生, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之, 神澤 朋子, 米田 誠
    第92回福井県腎不全症例検討会 2013年02月 選考無し 0
  • 脳死献腎移植後にBKウイルス腎症を発症した1例
    横山 由就, 横井 靖二, 三上 大輔, 高橋 直生, 糟野 健司, 岩野 正之, 木村 秀樹, 伊藤 秀明, 秋野 裕信, 横山 修
    第21回北陸腎疾患・血液浄化療法研究会 2013年01月 選考有り 0
  • 検尿異常で見つかった慢性腎臓病の女性
    高橋 直生, 横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
    第495回福井県内科臨床懇話会 2012年07月 選考無し 0
  • 近位尿細管細胞に於いて、TNF-αはp38MAPK/HSP27経路を介してVEGF-C発現を誘導し、ステロイドはこれを抑制する
    木村 秀樹, 三上 大輔, 高橋 直生, 杉本 英弘, 上山 和子, 糟野 健司, 吉田 治義, 岩野 正之
    第55回(平成24年度)日本腎臓学術総会 2012年06月 選考有り 冨田 公夫
  • Laser microdissection法を用いた慢性低酸素環境におけるdb/dbマウスの糖尿病性腎症の進展起序の解析
    高橋 直生, 木村 秀樹, 上山 和子, 黒瀬 知美, 杉本 英弘, 井村 敏雄, 三上 大輔, 糟野 健司, 吉田 治義, 岩野 正之
    第55回(平成24年度)日本腎臓学会学術総会 2012年06月 選考有り 冨田 公夫
  • 腎機能障害、高Ca血症より診断に至った全身性サルコイドーシスの1例
    三上 大輔, 横井 靖二, 横山 由就, 糟野 健司, 高橋 直生, 木村 秀樹, 岩野 正之
    第24回(平成24年度)日本腎臓学会西部学術大会 2012年01月 選考有り 井関 邦敏
  • 無形成腎と尿路奇形に対し生体腎移植を行ったカルマン症候群の一例
    糟野 健司, 横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 高橋 直生, 木村 秀樹, 岩野 正之
    第42回(平成24年度)日本腎臓学会西部学術大会 2012年01月 選考有り 井関 邦敏
  • 病理所見上半月体形成を認めた糸球体腎炎の一例
    横山 由就, 村瀬 詠廉, 横井 靖二, 三上 大輔, 糟野 健司, 高橋 直生, 木村 秀樹, 岩野 正之
    第42回(平成24年度)日本腎臓学会西部学術大会 2012年01月 選考有り 井関 邦敏
  • 職場検診で見つかった慢性腎臓病の女性の1例
    小上 瑛也, 高橋 直生, 横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 木村 秀樹, 岩野 正之
    第91回福井県腎不全症例検討会 2012年01月 選考有り 0
  • カルマン症候群に伴う無形成腎と尿路奇形に対し血液透析と生体腎移植を行った一例
    森田 紗由, 糟野 健司, 横井 靖二, 横山 由就, 三上 大輔, 高橋 直生, 木村 秀樹, 岩野 正之
    第20回北陸腎疾患・血液浄化療法研究会 2012年01月 選考無し 0
  • Overexpression of Human Liver-Fatty Acid-Binding Protein(L-FABP)Endogenously Enhances Peroxisome Proliferator-Activated Receptor(PPAR)α Activity Possily ViaInducing Hepatocyte Nuclear(HNF)-4α in Immortalized Mouse Proximal Renal Tubular Cells(mProx)
    H.Kimura, D.MIkami, K.Kamiyama, K.Kasuno, N.Takahashi, T.Sugaya, H.Yoshida
    44h American Society of Nephrology annual meeting 2011年11月 選考有り 0
  • Clinical and molecular-pathological effects of chronic hypoxia on diabeetic nephropathy in db/db mice
    N.Takahashi, H.Kimura, K.Kamiyama, T.Kurose, H.Sugimoto, T.Imura, D.MIkami, K.Kasuno, H.Yoshida
    44th American Society of Nephrology annual meeting 2011年11月 選考有り 0
  • Overexpression of Human Liver-Fatty Acid-Binding Protein(L-FABP)Endogenously Enhances Peroxisome Proliferator-Activated Receptor(PPAR)α Activity Possily ViaInducing Hepatocyte Nuclear(HNF)-4α in Immortalized Mouse Proximal Renal Tubular Cells(mProx)
    H.Kimura, D.MIkami, K.Kamiyama, K.Kasuno, N.Takahashi, T.Sugaya, H.Yoshida
    44h American Society of Nephrology annual meeting 2011年11月 選考有り
  • ポリグルタミンを足細胞に認た難治性歯状核赤核淡蒼球ルイ体萎縮症(DRPLA)合併巣状分節性糸球体硬化症(FSGS)
    西森 一久、糟野 健司、高橋 直生、西川 雄大、森田 紗由、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、木村 秀樹、吉田 治義、岩野 正之
    第47回日本腎臓学会西部学術大会 2017年10月 選考有り 柏原 直樹

受賞

  •  日本腎臓学会 第44回日本腎臓学会西部学術大会一般演題優秀賞2014年01月
  •  日本腎臓学会 第43回日本腎臓学会西部学術大会一般演題優秀賞2013年01月
    健診異常で見つかった新規遺伝子異常を伴った女性Fabry病ヘテロ接合体の孤発例
  •  Nephrology and the Asia Pacific Society of Nephrology the best clinical paper appearing in the Journal for 20112012年06月
  •  日本腎臓学会 第53回日本腎臓学会学術総会 優秀演題賞2010年06月
  •  日本臨床検査医学会 第55回日本臨床検査医学会学術集会優秀演題賞2008年11月
    血漿リゾリン脂質の透析アミロイド形成における意義

科学研究費補助金

  • 非公開挑戦的萌芽研究
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:岩野 正之 2013年度
  • 非公開挑戦的萌芽研究
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:岩野 正之 2012年度

競争的資金(学内競争的資金)

  • 新規TLR4阻害因子・分泌型FSP1による尿細管間質障害の保護効果
    代表者:横井 靖二,岩野 正之,糟野 健司,高橋 直生,三上 大輔,木村 秀樹,
  • ペルオキシゾーム増殖薬活性化型受容体の活性化能を有する特徴的アンジテンシンII受容体阻害薬であるテルミサルタンのミトコンドリア機能調節作用の解析
    代表者:三上 大輔,木村 秀樹,岩野 正之,
  • 進行性腎障害におけるペルオキシゾーム増殖薬活性化受容体(PPAR)の免疫調節作用の解析-PPAR-α,PPAR-β-の欠損マウスを用いて-
    代表者:木村 秀樹,岩野 正之,三上 大輔,

教育活動情報

担当授業

  • 基本的診療技能 (福井大学)
  • 免疫・アレルギー疾患 (福井大学)
  • 腎臓内科 (福井大学)
  • 神経系(テュートリアル) (福井大学)
  • 基本的診療技能 (福井大学)
  • 腎臓内科 (福井大学)
  • 医学入門と医学概論(臨床見学) (福井大学)
  • 基本的診療技能 (福井大学)
  • 基本的診療技能 (福井大学)

社会貢献・国際交流活動情報

報道

  • “元気で医こう”多発性のう胞腎をご存知ですか?”2015年12月 日刊県民福井