泉 佳伸

所属部署名附属国際原子力工学研究所
教員組織附属国際原子力工学研究所
教育研究組織附属国際原子力工学研究所
職名教授
更新日: 19/07/23 19:10

研究者基本情報

氏名

    泉 佳伸
    イズミ ヨシノブ
    IZUMI Yoshinobu

基本情報

所属

  •  附属国際原子力工学研究所 教授

学歴

  • 1989年04月- 1991年03月大阪大学 原子力工学専攻
  • 1985年04月- 1989年03月大阪大学 原子力工学科

学位

  • 博士(工学)

経歴

  • 2009年04月福井大学 教授
  • 2007年04月- 2009年03月大阪大学 准教授
  • 2001年04月- 2007年03月大阪大学 助教授
  • 1993年04月- 2001年03月大阪大学 助手
  • 1991年04月- 1993年03月日本原子力研究所 研究員

所属学協会

    日本放射線化学会 編集委員,日本保健物理学会 一般会員,日本放射線化学会 理事,低温工学協会 その他,社団法人 低温工学協会,日本原子力学会,低温工学協会,ライフサポート学会 一般会員,日本アイソトープ協会 一般会員,高分子学会 一般会員,日本化学会 一般会員,日本放射線化学会 一般会員,日本原子力学会 一般会員,

研究活動情報

論文

  • Simulation of Radioactive Corrosion Product in Primary Coolin System of Japanese Sodium-Cooled Fast Breeder Reactor
    Youichirou MATUO, Shinya MIYAHARA, Yoshinobu IZUMI
    Journal of Power and Energy Systems 6 42172 2012年03月 査読有り
  • Fundamental study of the radiation monitoring system based on evaluation of DNA lesions
    Kikuo SHIMIZU, Youichirou MATUO, Yosinibu IZUMI, Toshiji IKEDA
    Radiation Protection Dosimetry 146 62-64 2011年04月 査読有り
  • 福井大学における原子力教育・研究  地域連携型の教育・研究
    竹田 敏一, 泉 佳伸, 玉川 洋一
    日本原子力学会誌 52(2) 91-97 2010年02月 査読有り
  • 世界の高速炉サイクル技術開発の動向 第3回 革新的なナトリウム冷却高速炉サイクル技術と開発課題
    山口 彰, 柳澤 務, 森山 裕丈, 戸田 幹雄, 坪井 靖, 水野 朋保, 船坂 英之, 深澤 哲生, 水口 浩司, 中井 良大, 久野 祐輔, 泉 佳伸, 伊藤 隆哉
    日本原子力学会誌 52(10) 626-637 2010年01月 査読無し
  • 酵母細胞への紫外線照射によるグアニン塩基の電気化学的測定
    松尾陽一郎, 横山和也, 安冨琢也, 秋山庸子, 泉 佳伸, 清水喜久雄, 西嶋茂宏
    保健物理 44 46-52 2009年 査読有り
  • Shrinkage of viteous body caused by hydroxyl radical
    M. J. Park, T. Shimada, Y. Matuo, Y. Akiyama, Y. Izumi
    Journal of Radiation Protection 33 143-150 2009年 査読有り
  • The Development of BCI using Alpha Waves for Controlling the Robot Arm
    S. Inoue, Y. Akiyama, Y. Izumi, S. Nishijima
    IEICE Trans. Communications E91-B(7) 2125-2132 2008年07月 査読有り
  • Analysis of Thermal Degradation Process of Nafion-117 with Age-Momentum Correlation Method
    Y. Shibahara, Y. Akiyama, Y. Izumi, S. Nishijima, Y. Honda, N. Kimura, S. Tagawa, G. Isoyama
    J. Polym. Sci., Part B: Polym. Phys. 46 42011 2008年 査読有り
  • Direct evidence of positronium trapping in the cavity of crown ether
    Y. Shibahara, Y. Honda, Y. akiyama, Y. Izumi, S. Tagawa, S. Nishijima
    Chem. Phys. Lett. 450(42100) 350-354 2008年 査読有り
  • Analysis of Viscoelasticity of Human Skin for Prevention of Pressure Ulcers
    Y. Akiyama, Y. Yamamoto, Y. Doi, Y. Izumi, S. Nishijima, H. Kimura
    J. Mech. Med. Biol. 8(1) 33-43 2008年 査読有り
  • 釘打ち動作改善支援のための3次元解析・定量評価法の基礎的検討
    上田雄義, 佐野祥一, 寺田隆哉, 泉 佳伸, 西嶋茂宏
    ライフサポート 20(1) 42071 2008年 査読有り
  • Effect of Gamma Ray Irradiation on Interlaminar Shear Strength of Glass Fiber Reinforced
    A. Nishimura, S. Nishijima, Y. Izumi
    Advances in Cryogenic Engineering 54 219-226 2008年 査読有り
  • Research and Development of Superconducting Magnetic Separation System for Powdered Products
    F. Mishima, T. Terada, Y. Akiyama, Y. Izumi, H. Okazaki, S. Nishijima
    IEEE Trans. on Appl. Supercond. 18(2) 824-827 2008年 査読有り
  • Structural analysis of macrocyclic polyethres using positron annihilation measurements
    泉 佳伸
    Proceedeings of the Doyama Symposium on Advanced Materials p.288-291 2008年
  • Structural analysis of macrocyclic polyethres using positron annihilation measurements
    泉 佳伸
    Transaction of the Materials Research of Japan 33,279-282 2008年
  • Study on hydrocarbon based electrolyte membrane by using positron annihilation spectroscopy
    泉 佳伸
    Proceedeings of the Doyama Symposium on Advanced Materials p.292-294 2008年
  • Study on hydrocarbon based electrolyte membrane by using positron annihilation spectroscopy
    泉 佳伸
    Transactions of the Materials Research Society of Japan 33,283-285 2008年
  • 超電導磁石を利用した溶融金属中不純物分離の基礎的研究
    泉 佳伸
    低温工学 43巻7号、pp.296-299 2008年
  • 「{シアネートエステル+エポキシ}GFRPの試作」
    泉 佳伸
     2008年
  • 海洋生態系保全のための水生生物の磁気分離に関する基礎的研究
    泉 佳伸
    2008年度春季低温工学・超電導学会講演概要集, Vol.78,p.118 2008年
  • 紫外線および酸化損傷による毛髪の触感変化に関する研究
    泉 佳伸
    生体医工学第46巻特別号、プログラム・抄録集 p.245 2008年
  • 生体シミュレーションによる褥瘡発生・進展メカニズムの検討
    泉 佳伸
    生体医工学第46巻特別号、プログラム・抄録集 p.203 2008年
  • 磁気標的ドラッグ・デリバリー・システムの開発
    泉 佳伸
    生体医工学第46巻特別号、プログラム・抄録集 p.329 2008年
  • 陽電子消滅法によるソフトマテリアルの評価
    泉 佳伸
    2007年RI利用年報 大阪大学ラジオアイソトープ総合センター p.13-14 2008年
  • 心理療法の客観的評価指標構築のための基礎的研究
    泉 佳伸
    生体医工学第46巻特別号、プログラム・抄録集、 p.214 2008年
  • 認識が転倒に及ぼす影響に関する基礎的研究~せぎられた視覚が障害物回避に及ぼす影響~
    泉 佳伸
    生体医工学第46巻特別号、プログラム・抄録集、 p.210 2008年
  • 表情を利用した心理評価の基礎的研究
    泉 佳伸
    生体医工学第46巻特別号、プログラム・抄録集 p.211 2008年
  • 電磁力を利用した溶融金属内不純物分離に関する基礎的研究
    泉 佳伸
    第78回2008年春季低温工学・超電導学会講演概要集 Vol.78、p.120 2008年
  • エマルションの磁気分離に関する基礎的研究
    泉 佳伸
    第78回2008年度春季低温工学・超電導学会講演概要集、 Vol.78、p.119 2008年
  • 超電導バルク磁石を用いたエマルションの磁気分離のための基礎的研究
    泉 佳伸
    低温工学 43(11),pp.476-481 2008年
  • Separation of Impurity in Molten Metals by Using Superconducting Magnet
    泉 佳伸
    Program and Abstract 21st International Symposium on Superconductivity pp.345 2008年
  • Fundamental Study on Magnetic Separation of Aquatic Organisms for Preservation of Marine Ecosystem
    泉 佳伸
    Program and Abstract 21st International Symposium on Superconductivity pp.344 2008年
  • Fundamental Study for Development Magetic Drug Delivery System
    泉 佳伸
    Program and Abstract 21st International Symposium on Superconductivity pp.343 2008年
  • 超電導磁石を用いた水生生物の磁気分離に関する基礎的研究
    泉 佳伸
    第79回2008年度秋季低温工学・超電導学会講演概要集 p.221 2008年
  • 磁場誘導薬剤配送システム開発のための基礎的研究
    泉 佳伸
    第79回2008年度秋季低温工学・超電導学会講演概要集 p.42 2008年
  • 転倒予防を目的とした二重課題に関する基礎的研究
    泉 佳伸
    第6回生活支援工学系学会連合大会講演予稿集 p.129 2008年
  • Development of magnetic drug delivery system using HTS bulk magnet
    泉 佳伸
    Physica C: Superconductivity Volume 468, Issues 15-20,pp. 2133-2136 2008年
  • 毛髪の酸化損傷に関する基礎的研究
    泉 佳伸
    第6回生活支援工学系学会連合大会講演予稿集 p107 2008年
  • 表情を利用した真理評価の基礎的研究
    泉 佳伸
    第6回生活支援工学系学会連合大会講演予稿集 p.72 2008年
  • 心理療法の客観的評価指標構築のための基礎的研究
    泉 佳伸
    第6回生活支援工学系学会連合大会講演予稿集 p.161 2008年
  • 電磁力による金属中在物の分離に関する研究」
    泉 佳伸
     P-4 2008年
  • 磁場誘導配送システム開発の為の基礎的研究
    泉 佳伸
     P-5 2008年
  • 新規磁気シーディング剤を用いた排水処理に関する基礎的研究
    泉 佳伸
     P-6 2008年
  • ストレス評価指標構築のための基礎的研究
    泉 佳伸
     2008年
  • 認識が動作に及ぼす影響に関する研究―さえぎられた視覚が障害物回避に及ぼす影響―
    泉 佳伸
     2008年
  • α波による外部機器制御の為の基礎的研究
    泉 佳伸
     2008年
  • 蝕動作の特微抽出による触感評価
    泉 佳伸
     2008年
  • 量子線による機能性ゲルの創製と医療への応用
    泉 佳伸
     2008年
  • Analysis of Radiation Induced Degradation in a Polymer Electrolyte Membrane with Positron
    泉 佳伸
     2008年
  • 癌の凍結手術のための基礎的研究
    朴明珠, 寺田隆哉, 秋山庸子, 泉 佳伸, 西嶋茂宏
    低温工学 42(8) 265-270 2007年08月 査読有り
  • Influence of diluent on radiolysis of amides in organic solution
    Y. Sugo, Y. Izumi, Y. Yoshida, S. Nishijima, Y. Sasaki, T. Kimura, T. Sekine, H. Kudo
    Radiat. Phys. Chem. 76(5) 794-800 2007年05月 査読有り
  • 皮膚の光老化およびそのカテキンによる制御に関する研究
    朴明珠, 松尾陽一郎, 芝原雄司, 泉 佳伸, 武田真一, 西嶋茂宏
    Radioisotopes 56(2) 13-19 2007年02月 査読有り
  • Development of Magnetic Field Control for Magnetically Targeted Drug Delivery System Using a Superconducting Magnet
    F. Mishima, S. Takeda, Y. Izumi, S. Nishijima
    IEEE Trans. on Appl. Superconductivity 17(2) 2303-2306 2007年02月 査読有り
  • Study on polymer electrolyte membrane for fuel cells by using AMOC technique
    Y. Honda, Y. Shibahara, Y. Akiyama, N. Kimura, G. Isoyama, S. Tagawa, S. Takeda, Y. Izumi, S. Nishijima
    Phys. Stat. Sol. C 4(10) 3735-3738 2007年01月 査読有り
  • Analysis of Swelling Process of Protein by Positron Annihilation Lifetime Spectroscopy and Differential Scanning Calorimetry
    Y. Akiyama, Y. Shibahara, S. Takeda, Y. Izumi, Y. Honda, S. Tagawa, S. Nishijima
    J. Polym. Sci., B: Polym. Phys. 45 2031-2037 2007年 査読有り
  • Preparation of stimuli-responsive protein nanogel by quantum-ray irradiation
    Y. Akiyama, T. Fujiwara, S. Takeda, Y. Izumi, s. Nishijima
    Colloid Polym. Sci. 285 801-807 2007年 査読有り
  • Thermal Expansion Coefficient of Unidirectional High-Strength Polyethylene fiber Reinforced Plastics at low Temperature
    A. Yamanaka, T. Kashima, M. Tsutsumi, K. Ema, Y. Izumi, S. Nishijima
    Journal of Composite Materials 41 165-174 2007年 査読有り
  • EX vivo investigation of magnetically targeted drug delivery system
    Y. Yoshida, S. Fukui, S. Fujimoto, F. Mishima, S. Takeda, Y. Izumi, S. Ohtani, Y. Fujitani, S. Nishijima
    J. Magnetism and Magnetic Materials 310 2880-2882 2007年 査読有り
  • Development of control system for magnetically targeted drug delivery
    F. Mishima, S. Fujimoto, S. Takeda, Y. Izumi, S. Nishijima
    J. Magnetism and Magnetic Materials 310 2883-2885 2007年 査読有り
  • ストレス度に着目した作業環境評価
    尾崎剛, 寺田隆哉, 武田真一, 泉 佳伸, 西嶋茂宏
    ライフサポート 19(1) 42071 2007年 査読有り
  • Change in Interlaminar Shear Strength and Fracture Mode of Glass Fiber Reinforced Plastics by Gamma Ray Irradiation
    A. Nishimura, Y. Izumi, S. nishijima
    Annual Report of National Institute for Fusion Science Apr.2006-March2007 445 2007年 査読無し
  • 14MeV Neutron Beam Induced Change in Characteristics of Materials for Superconducting Magnets under 4.5K
    S. Nishijjima, Y. Izumi, K. Ochiai, C. Konno, T. Takeuchi, A. Nishimura, K. Seo, Y. Hishinuma, T. Muroga, T. Tanaka
    Annual Report of National Institute for Fusion Science Apr.2006-March2007 224 2007年 査読無し
  • 陽電子消滅法によるソフトマテリアルの評価
    泉 佳伸
    大阪大学ライジオアイソトープ総合センター2006 利用年報 pp.11-12 2007年
  • 粉体分離のための超誘導磁気分離システムの開発
    泉 佳伸
    第2回日本磁気科学学会年次大会 要旨集 pp.56-60 2007年
  • 音/言語によって誘起される生体信号の基礎的研究」
    泉 佳伸
     2007年
  • 加齢に伴う皮膚粘弾性の変化に関する研究」 
    泉 佳伸
     2007年
  • 褥瘡発生・進展メカニズムに関する基礎的研究
    泉 佳伸
     2007年
  • 触動作速度が触感に与える影
    泉 佳伸
     2007年
  • 認識が動作に及ぼす影響に関する基礎的研究~つまずき予防のための動作解析~」
    泉 佳伸
     2007年
  • 凍結融解が細胞に及ぼす影響
    泉 佳伸
    第76回2007年度春季 低温工学・超伝導学会 講演概要集 Vol.76p.59 2007年
  • 靴下・サポーターが歩行動作に及ぼす影響
    泉 佳伸
    生体医工学 第45巻特別号 PS3-7-3 2007年
  • 褥瘡防止を目的とした人体の有限要素シミュレーション
    泉 佳伸
    生体医工学 第45巻 特別号 PS2-6-6 2007年
  • α波を用いた外部機器制御インターフェイスの開発
    泉 佳伸
    生体医工学 第45巻特別号 PS3-7-2 2007年
  • 放射線を利用したソフトマテリアルの機能化
    泉 佳伸
    大阪大学産業科学研究所附属産業科学ナノテクノロジーセンター 加速器量子ビーム実験室平成18年度報告書 p.74 2007年
  • 陽電子消滅寿命測定法お用いた生体高分子のナノ空間構造解析
    泉 佳伸
    大阪大学産業科学研究所附属産業科学ナノテクノロジーセンター 加速器量子ビーム実験室平成18年度報告書 p.40 2007年
  • プラント作業員の誤操作回避のための生体情報の利用;(I) 集中の低下の監視
    泉 佳伸
    原子力学会2007年春の大会要旨集 2007年
  • 触動作に着目した化粧品の触感評価
    泉 佳伸
    第2回日本磁気科学会研究会 -分離・分析ワークショップ-予稿集 pp.38-39 2007年
  • 褥瘡防止のための生体シュミュレーション
    泉 佳伸
    第55回レオロジー討論会 講演要旨集 pp.6-7 2007年
  • 強磁場を使って排水浄化
    泉 佳伸
    環境技術 vol.36 No.10,pp.747-748 2007年
  • 脳波によるロボットアームの制御に関する研究
    泉 佳伸
    第5回生活支援工学系学会連合大会 p.86 2007年
  • 心理療法の客観的評価指標構築のための基礎的研究
    泉 佳伸
    第5回生活支援工学系学会連合大会 p.202 2007年
  • 褥瘡防止寝具のための生体シミュレーション
    泉 佳伸
    第5回生活支援工学系学会連合大会 p.132 2007年
  • プラント作業員の誤操作回避のための生体情報の利用;(III) 視線追跡からの検討
    泉 佳伸
    日本原子力学会「2007年秋の大会」予稿集 2007年
  • 陽電子消滅法を用いた高分子電解質膜の構造解析
    泉 佳伸
    日本原子力学会「2007年秋の大会」予稿集 2007年
  • Study on hydrocarbon based electrolyte membrane by using positron annihilation techinique
    泉 佳伸
    17th Iketani Conference The Doyama Symposium on Advanced Materials p.91 2007年
  • EFFECT OF GAMMA RAY IRRADIATION ON INTERLAMINAR SHEAR STRENGTH OF GLASS FIBER REINFORCED PLASTICS AT 77 K
    泉 佳伸
    International Cryogenic Materials Conference (ICMC) M1-G-02. 2007年
  • The investigation of Swollen Process in Gelatin Gel by Using Positron Annihilation Spectroscopy
    泉 佳伸
    Phys. Stat. Solidi (C) 4 3920-3923 2007年
  • Structural analysis of macrocyclic polyether with positron annihilation measurement
    泉 佳伸
     2007年
  • 生体軟組織の弾性率分布イメ-ジング
    泉 佳伸
    生体医工学 45 2007年
  • MACHINE CONTROL IN REAL-TIME BY EEG ANALYSIS
    S. Inoue, S. Takeda, Y. Izumi, S. Nishijima
    Proceedings of the 15th International Conference on Mechanics in Medicine and Biology 2006年12月 査読無し
  • Thermal Conductivity of Ramie Fiber Drawn in Water in Low Temperature
    A. Yamanaka, S. Abe, M. Tsutsumi, T. Kitagawa, H. Fujishiro, K. ema, Y. Izumi, S. Nishijima
    J. Appl. Polym. Sci. 100 2196-2202 2006年 査読有り
  • The Radiation Effect on Thermal Conductivity and Diffusivity of Ramie Fibers in the Range of Low Temperature by gamma-rays
    A. Yamanaka, Y. Izumi, T. Terada, K. Ema, M. Nakamura, M. Tsutsumi, T. Oohazama, T. Kitagawa, H. Fujishiro, S. Abe, S. Nishijima
    J. Appl. Polym. Sci. 100 5007-5018 2006年 査読有り
  • The Radiation Effect on Thermal Conductivity of High Strength Ultra-High-Molecular-Weight Polyethylene Fiber by gamma-ray
    A. Yamanaka, Y. Izumi, T. Kitagawa, T. Terada, H. Sugihara, H. Hirahata, K. Ema, H. Fujishiro, S. Nishijima
    J. Appl. Polym. Sci. 101 2619-2626 2006年 査読有り
  • The Effect of Gamma-Irradiation on Thermal Strain of High Strength Polyethylene Fiber in Low Temperature
    A. Yamanaka, Y. Izumi, T. Kitagawa, T. Terada, H. Sugihara, H. Hirahata, K. Ema, H. Fujishiro, S. Nishijima
    J. Appl. Polym. Sci. 102 204-209 2006年 査読有り
  • 陽電子消滅寿命測定法及び熱分析を用いた生体高分子ゲルの膨潤過程の解析
    三町博子, 秋山庸子, 武田真一, 泉 佳伸, 誉田義英, 西嶋茂宏
    Radioisotopes 55 525-531 2006年 査読有り
  • スキンケア製品の塗り心地とそのレオロジー特性
    秋山庸子, 霍田安弘, 武田真一, 泉 佳伸, 西嶋茂宏
    日本レオロジー学会誌 34 171-175 2006年 査読有り
  • 皮膚表面特性によるスキンケア製品の塗り心地の変化
    秋山庸子, 霍田安弘, 武田真一, 泉 佳伸, 西嶋茂宏
    日本レオロジー学会誌 34 241-244 2006年 査読有り
  • 磁気標的型薬剤送達システムの磁石配置の検討
    三島史人, 藤本祐孝, 武田真一, 泉 佳伸, 西嶋茂宏
    低温工学 41 365-370 2006年 査読有り
  • Three Dimensional Motion Control System of Ferromagnetic Particles for Magnetically Targeted Drug Delivery Systems
    F. Mishima, S. Takeda, Y. Izumi, S. Nishijima
    IEEE Trans. Appl. Superconductivity 16 1539-1542 2006年 査読有り
  • Development of Magnetic Force-Assisted New Gene Transfer System Using Biopolymer-Coated Ferromagnetic Nanoparticles
    S. Takeda, F. Mishima, B. Terazono, Y. Izumi, S. Nishijima
    IEEE Trans. Appl. Superconductivity 16 1543-1546 2006年 査読有り
  • Development of magnetic force-assisted gene transfer system using biopolymer-coated ferromagnetic nanoparticles
    S. Takeda, F. Mishima, B. Terazono, Y. Izumi, S. Nishijima
    Science and Technology of Advanced Materials 7 308-314 2006年 査読有り
  • Analysis of effects on cell cycle with oxidative stress induced by quantum-ray
    Y. Matuo, T. Kitabatake, M. J. Park, Y. Izumi, K. Shimizu
    5th 21st Century COE “Towards Creating New Industries Based on Inter-Nanoscience International Symposium 152 2006年 査読無し
  • 褥瘡防止寝具のための生体内応力分布シミュレーション
    泉 佳伸
    人と福祉を支える技術フォーラム 2006(予稿集) p12 2006年
  • 動作解析と筋電計測による転倒解析
    泉 佳伸
    人と福祉を支える技術フォーラム2006(予稿集) p17 2006年
  • 褥瘡予防を目的とした皮膚の粘弾性測定
    泉 佳伸
    人と福祉を支える技術フォーラム 2006(予稿集) 2006年
  • 脳波解析とその機械制御への応用
    泉 佳伸
    人と福祉を支える技術フォーラム 2006(予稿集) p38 2006年
  • ANALYSIS OF WALKING MOTION FOR PREVENTING FALLING DOWN WITH ELECTROMYOGRAPH
    泉 佳伸
     P0220 2006年
  • Study on the Magnetically Targeted Drug Delivery System in Blood Stream
    泉 佳伸
    5th 21st Century COE “Towards Creating New Industries Based on Inter-Nanoscience International Symposium p.155. 2006年
  • SIMULATION OF STRESS DISTRIBUTION FOR PREVENTION OF BEDSORE
    泉 佳伸
    Proceedings of the 15th International Conference on Mechanics in Medicine and Biology 2006年
  • Preparation of Polymer Nanogel Using Quantum-ray and Its Swelling-shrinking Process
    泉 佳伸
    5th 21st Century COE “Towards Creating New Industries Based on Inter-Nanoscience International Symposium p.150 2006年
  • Structure Analysis of Polymer Electrolyte membrane for Fuel Cell Using Positron Annihilation Spectroscopy
    泉 佳伸
    5th 21st Century COE “Towards Creating New Industries Based on Inter-Nanoscience International Symposium p.151 2006年
  • A Novel Magnetic Separation Tool using Ferromagnetic Nanoparticles
    泉 佳伸
    5th 21st Century COE “Towards Creating New Industries Based on Inter-Nanoscience International Symposium p.154. 2006年
  • MACHINE CONTROL IN REAL-TIME BY EEG ANALYSIS
    泉 佳伸
    Proceedings of the 15th International Conference on Mechanics in Medicine and Biology 2006年
  • STUDY OF FATIGUE USING BIOMEDICAL MEASUREMENT
    泉 佳伸
    Proceedings of the 15th International Conference on Mechanics in Medicine and Biology 2006年
  • 高齢者の安全な歩行のための動作解析
    泉 佳伸
    第4回生活支援工学系学会連合大会講演予稿集 p.134 2006年
  • 生体計測による痛み定量評価の試み
    泉 佳伸
    福祉工学シンポジウム2006講演論文集 p.69 2006年
  • 転倒予防を目的とした歩行の研究
    泉 佳伸
    福祉工学シンポジウム2006講演論文集 p.171 2006年
  • 近大炉・中性子束分布詳細設定
    泉 佳伸
    近畿大学原子炉等利用共同研究経過報告書 平成17年度 pp.28-31 2006年
  • 褥瘡防止寝具のための生体内応力分布シミュレーション
    泉 佳伸
    第4回生活支援工学系学会連合大会講演予稿集 p.110 2006年
  • 脳波計測とその機械制御への応用
    泉 佳伸
    福祉工学シンポジウム2006講演論文集 p.120 2006年
  • 生体測定に基づいたストレスの評価
    泉 佳伸
    福祉工学シンポジウム2006講演論文集 p.65 2006年
  • Magnetically Targeted Drug Delivery System using Superconducting Magnets
    泉 佳伸
    2006 Applied Superconductivity Conference(ASC) 2LC06 2006年
  • 放射線を利用した水晶体及び硝子体の廊下に関する研究
    泉 佳伸
    加速器量子ビーム実験室 平成17年度報告書 pp.62-63 2006年
  • 量子線を用いた蛋白質ナノゲルの刺激応答性制御
    泉 佳伸
    加速器量子ビーム実験室 平成17年度報告書 p.64 2006年
  • ポリスチレンへの14MeV 中性子照射効果
    泉 佳伸
    第43回アイソトープ・放射線研究発表会 要旨集 p.66. 2006年
  • 凍結融解壊死療法のための生体組織中の水の束縛状態の解析
    泉 佳伸
    産技研フォーラム 第1回応用福祉工学シンポジウム予稿集 p.29 2006年
  • 褥瘡予防を目的とした皮膚の粘弾性測定
    泉 佳伸
    産技研フォーラム 第1回応用福祉工学シンポジウム予稿集 pp.43-44 2006年
  • 褥瘡防止寝具のための生体内応力分布シミュレーション」、
    泉 佳伸
    産技研フォーラム 第1回応用福祉工学シンポジウム予稿集 pp.41-42 2006年
  • 生体軟組織の弾性率分布イメージング
    泉 佳伸
    産技研フォーラム 第1回応用福祉工学シンポジウム予稿集 p.27 2006年
  • 陽電子消滅法によるソフトマテリアルの評価
    泉 佳伸
    大阪大学ラジオアイソトープ総合センター2005年度利用年報 p.12-13 2006年
  • 脳波計測による外部機器制御
    泉 佳伸
    産技研フォーラム 第1回応用福祉工学シンポジウム予稿集 p.21 2006年
  • 脳磁界解析を用いた疲労の研究
    泉 佳伸
    産技研フォーラム 第1回応用福祉工学シンポジウム予稿集 p.23 2006年
  • 動作解析と筋電測定による転倒機構の研究
    泉 佳伸
    産技研フォーラム 第1回応用福祉工学シンポジウム予稿集 p.19 2006年
  • 高齢者の安全のための動作解析
    泉 佳伸
    産技研フォーラム 第1回応用福祉工学シンポジウム予稿集 p.45 2006年
  • 生体計測による痛みの定量評価~顔表情変化による分布~
    泉 佳伸
    産技研フォーラム 第1回応用福祉工学シンポジウム予稿集 p.25 2006年
  • 磁気牽引力による強磁性微粒子の磁気泳動制御
    泉 佳伸
    第74回2006年度春季 低温工学・超伝導学会講演概要集 2006年
  • 磁気ターゲティング・ドラッグ・デリバリ・システム(MT-DDS)のための磁石の設計
    泉 佳伸
    第74回2006年度春季 低温工学・超伝導学会講演概要集 p.92 2006年
  • 磁気ターゲティング・ドラッグ・デリバリ・システムに最適な磁石配置の検討
    泉 佳伸
    第74回2006年度春季 低温工学・超伝導学会講演概要集 p.93 2006年
  • 遠隔治療のための痛みの感覚評価
    泉 佳伸
    第45回日本生体医工学会大会 第44巻特別号プログラム・論文集 p.564 2006年
  • 脳波計測による外部機器制御
    泉 佳伸
    第45回日本生体医工学会大会 第44巻特別号プログラム・論文集 p.576 2006年
  • 動作解析と筋電測定による転倒機構の研究
    泉 佳伸
    第45回日本生体医工学会大会 第44巻特別号プログラム・論文集 p.579 2006年
  • 生体軟組織の弾性率分布イメージング
    泉 佳伸
    第45回日本生体医工学会大会 第44巻特別号プログラム・論文集 p.670 2006年
  • 生体組織の低温保存のための基礎的研究
    泉 佳伸
    第45回日本生体医工学会大会 第44巻特別号プログラム・論文集 p.722 2006年
  • 脳磁界解析を用いた疲労の研究
    泉 佳伸
    第45回日本生体医工学会大会 第44巻特別号プログラム・論文集 p.692 2006年
  • 放射線を利用した水晶体及び硝子体の老化に関する研究
    泉 佳伸
    大阪大学産業科学研究所産業科学ナノテクノロジーセンター 加速器量子ビーム実験室 平成17年度研究成果報告会 2006年
  • Designing of Epoxy Resin Systems for Cryogenic Use
    T. Ueki, S. Nishijima, Y. Izumi
    Cryogenics 45 141-148 2005年 査読有り
  • Thermal conductivity of high strength polyethylene fiber in low temperature
    A. Yamanaka, H. Fujishiro, T. Kashima, T. Kitagawa, K. Ema, Y. Izumi, M. Ikebe, S. Nishijima
    J. Polym. Sci.; Part B Polym. Phys. 43 1495-1503 2005年 査読有り
  • Effects of Vapor-Phase-Formaldehyde Treatments on Thermal Conductivity and Diffusivity of Ramie Fibers in the Range of Low Temperature
    A. Yamanaka, M. Yoshikawa, S. Abe, M. Tsutsumi, T. Oohazama, T. Kitagawa, H. Fujishiro, K. Ema, Y. Izumi, S. Nishijima
    J. Polym. Sci.; Part B Polym. Phys. 43 2754-2766 2005年 査読有り
  • 陽電子消滅法によるソフトマテリアルの評価
    泉 佳伸
    大阪大学ラジオアイソトープ総合センター2004年度利用年報 pp.12-13 2005年
  • 介護初心者の介護動作習得を目的とする介護動作の解析
    泉 佳伸
    日本生体医工学会誌 第43巻特別号, p.604/, 2005年
  • 量子線を用いた天然高分子ゲルの創製と医用材料への応用
    泉 佳伸
    日本生体医工学会誌,第43巻特別号,p.284 第43巻特別号,p.284/, 2005年
  • 痛みによる表情変化の視覚情報処理
    泉 佳伸
    日本生体医工学会誌 第43巻特別号 p.601 2005年
  • かばう動作が誘起する 他の身体部位への負担に関する研究
    泉 佳伸
    日本生体医工学会誌 第43巻特別号 p.602 2005年
  • 精神的緊張からおこる疲労の評価
    泉 佳伸
    日本生体医工学会誌 第43巻特別号 p602 2005年
  • MT-DDS のための磁性粒子の三次元空間制御の基礎的研究
    泉 佳伸
    日本生体医工学会誌 第43巻特別号, p.295,/, 2005年
  • 要介護者のリスク回避のための動作解析
    泉 佳伸
    日本生体医工学会誌 第43巻特別号 p.603 2005年
  • Fabrication and Photocatalytic activity of Calcium fluoroapatite modified with Ti
    泉 佳伸
    Abstract Book of 3rd International Symposium of 21st Century COE Towards Creating New Industries Based on Inter-Nanoscience"2005p.109-110." 2005年
  • アクチニド元素の化学持性と核的特性の研究報告
    泉 佳伸
     2005年
  • Preparation of Natural Polymer Nanogel Induced by Quantum-Ray and its Biomedical Application
    泉 佳伸
    The 12th International Conference on Biomedical Engineering(予稿集) p.132 2005年
  • ストレス環境下での動作解析
    泉 佳伸
    第3回生活支援工学系学会連合大会(第21回ライフサポート学会大会)予稿集 2005年
  • 生体軟組織の弾性率分布イメージング
    泉 佳伸
    第53回レオロジー討論会 講演要旨集 pp.286-287 2005年
  • Measurement and modeling of the Accumulating magnetic particles using a modeling system of human blood
    泉 佳伸
    Proceedings of the 1st International Symposium on Human Friendly Magnetic Science & Engineering pp.30-31 2005年
  • Research on the architecture of magnetphoresis and magnetic drug for MT-DDS
    泉 佳伸
    Proceedings of the 1st International Symposium on Human Friendly Magnetic Science & Engineering pp.34-36 2005年
  • Three Dimensional Motion Control System of Ferromagnetic Particles for Magnetically Targeted Drug Delivery Systems
    泉 佳伸
    19th International Conference on Magnet Technologyz(予稿集) THA12PO09 2005年
  • 顔表情変化による伊丹感覚の定量評価
    泉 佳伸
    第3回生活支援工学系学会連合大会(第21回ライフサポート学会大会)予稿集 p.93 2005年
  • 脳活動の変化からみるストレス評価
    泉 佳伸
    第3回生活支援工学系学会連合大会(第21回ライフサポート学会大会)予稿集 p.69 2005年
  • Preparation of Natural Polymer Nanogel Induced by Quantum-ray and Its Biomedical Application
    泉 佳伸
    Abstract Book of 4th International Symposium of 21st Century COE Towards Creating New Industries Based on Inter-Nanoscience"2005p.119." 2005年
  • Development of Magnetic Force-Assisted New Gene Transfer System using Biopolymer-Coated Ferromagnetic Nanoparticles
    泉 佳伸
    Abstract Book of 4th International Symposium of 21st Century COE Towards Creating New Industries Based on Inter-Nanoscience"2005p.120." 2005年
  • Development of Novel Gene Transfer Method
    泉 佳伸
     p.24 2005年
  • Estimation of Magnetic Forece Required for MT-DDS
    泉 佳伸
    Proceedings of the 1st International Symposium on Human Friendly Magnetic Science & Engineering pp.32-33 2005年
  • MT-DDSに関する基礎的研究 - 生体内での強磁性微粒子の集積度評価 –
    泉 佳伸
    第6回磁気分離夏の学校 2005年
  • 天然物質による皮膚の光老化の抑制に関する研究
    泉 佳伸
    第6回磁気分離夏の学校 2005年
  • 活性酸素による硝子体ゲルの崩壊に関する研究
    泉 佳伸
    第6回磁気分離夏の学校 2005年
  • 磁気牽引力を用いた新規遺伝子導入法の開発
    泉 佳伸
    第6回磁気分離夏の学校 2005年
  • Development of Magnetic Forece-Assisted New Gene Transfer System using Biopolymer-Coated Ferromagnetic Nanoparticles
    泉 佳伸
    19th International Conference on Magnet Technology(予稿集) THA12PO10 2005年
  • Materials Processing in Magnetic Fields
    泉 佳伸
    World Scientific Publishing Co.Pte.Ltd. 2005年
  • Fundamental Study on Gene Therapy Utilizing Ferromagnetic Nanoparticles
    泉 佳伸
    Abstract Book of 3rd International Symposium of 21st Century COE Towards Creating New Industries Based on Inter-Nanoscience"2005p.107-108." 2005年
  • Synthesis and Characterization of Magnetic Nano-Gels Derived from Natural Products Using Quantum Beam and Their Application to DDS
    泉 佳伸
    Abstract Book of 3rd International Symposium of 21st Centry COE Towards Creating New Industries Based on Inter-Nanoscience"2005p139."(p139) 2005年
  • 流動層磁気アシスト比重分離法に関する基礎的研究
    三島史人, 山崎貞郎, 吉田和悦, 中根央, 武田真一, 泉 佳伸, 西嶋茂宏
    日本応用磁気学会誌 28 393-396 2004年 査読有り
  • Thermal strain of high strength polyethylene fiber in low temperature
    A. Yamanaka, R. Kawakita, M. Tsutsumi, T. Kashima, H. Fujishiro, K. Ema, Y. Izumi, S.Nishijima
    J. Appl. Polym. Sci. 93 2918-2925 2004年 査読有り
  • A Study on the Development of an Open-Gradient Magnetic Separator Under Dry Condition
    F. Mishima, S. Yamazaki, K. Yoshida, H. Nakane, S. Yoshizawa, S. Takeda, Y. Izumi, S. Nishijima
    IEEE Trans. Appl. Superconductivity 14 1561-1564 2004年 査読有り
  • Lattice Boltzmann Method Analyzing Helium Bubbles Motion in Liquid Helium
    Y. Izumi, A. Iwamoto, Y. Tatsumi, S. Takeda, S. Nishijima
    IEEE Trans. Appl. Superconductivity 14 1326-1329 2004年 査読有り
  • Crosslinking in Lens and Vitreous Humor Caused by Reactive Oxygen Species
    T. Shimada, K. Ema, Y. Shibahara, Y. Izumi, S. Takeda, S. Nishijima
    IFMBE Proc. BioMed 2004 29-32 2004年 査読無し
  • Application Feelings of Skin Care Emulsions and Their Physical Properties
    Y. Tsuruda, Y. Akiyama, S. Takeda, K. Ema, Y. Izumi
    IFMBE Proc. BioMed 2004 49-52 2004年 査読無し
  • Penetration of Skin Care Products to Human Skin and Sensory Properties After Application
    Y. Akiyama, S. takeda, K. Ema, Y. Izumi, s. Nishijima
    IFMBE Proc. BioMed 2004 69-72 2004年 査読無し
  • Sensory Properties and Physical Properties of Human Skin Surface Before and After Skin Treatment
    R. Ohtsuka, Y. Akiyama, S. Takeda, K. Ema, Y. Izumi, S. Nishijima
    IFMBE Proc. BioMed 2004 73-76 2004年 査読無し
  • Fundamental Study on Gene/Cell Therapy Utilizing Ferromagnetic Nanoparticles
    S. Takeda, S. J. Yu, Y. Izumi, Y. Kaneda, H. Nakagami, S. Nishijima
    IFMBE Proc. BioMed 2004 191-194 2004年 査読無し
  • Interference Effect of the Coexistent-Ligand to the Membrane Transport of the Essential Element
    Y. Shibahara, Y. Izumi, K. Ema, S. Takeda, S. Nishijima
    IFMBE Proc. BioMed 2004 297-300 2004年 査読無し
  • Analysis of Action for the Reduction of Physical Burden of Care Workers
    T. Terada, T. Shima, Y. Izumi, S. Takeda
    IFMBE Proc. BioMed 2004 319-322 2004年 査読無し
  • Evaluation of Emotions from Facial Expression
    Y. Izumi, S. J. Yu, K. Tatsumi, Y. Akiyama, T. Terada
    IFMBE Proc. BioMed 2004 329-332 2004年 査読無し
  • Evaluation of Pain by Analysis of Facial Expression
    K. Tatsumi, Y. Izumi, T. Terada, S. J. Yu, S. Takeda
    IFMBE Proc. BioMed 2004 333-336 2004年 査読無し
  • Evaluation of Tiredness by Analysis of Expression Changes
    S. J. Yu, Y. Izumi, S. Takeda, S. Nishijima
    IFMBE Proc. BioMed 2004 337-340 2004年 査読無し
  • MT-DDSのための強磁性粒子の磁気泳動に関する基礎的研究
    泉 佳伸
    日本エム・イー学会誌,生体医工学, 42, Suppl.2,198, 42, Suppl.2,198,/, 2004年
  • MT-DDSのための磁性粒子の三次元空間制御
    泉 佳伸
    日本エム・イー学会誌,生体医工学, 42, Suppl.2,197, 42, Suppl.2,197,/, 2004年
  • 細胞への遺伝子導入効率向上に最適な表面修飾法の検討
    泉 佳伸
    日本エム・イー学会誌,生体医工学, 42, Suppl.2,213, 42, Suppl.2,213,/, 2004年
  • 磁性高分子を用いた新規遺伝子導入法の開発
    泉 佳伸
    日本エム・イー学会誌,生体医工学, 42, Suppl.2,202, 42, Suppl.2,202,/, 2004年
  • APPLICATION FEELINGS OF SKIN CARE EMULSIONS AND THEIR PHYSICAL PROPERTIES
    泉 佳伸
    IFMBE Proc.2004;7:49-52 7:49-52 2004年
  • PENERATION OF SKIN CARE PRODUCTS TO HUMA SKIN AND SENSORY PROPERTIES AFTAR APPLICATION
    泉 佳伸
    IFMBE Proc.2004;7:69-72 7:69-72 2004年
  • SENSORY PROPERTIES AND PHYSICAL PROPERTIES OF HUMAN SKIN SURFACE BEFORE AND AFTER SKIN TREATMENT
    泉 佳伸
    IFMBE Proc.2004;7:73-76 7:73-76 2004年
  • INTERFERENCE EFFECT OF THE COEXISTENT-LIGAND TO THE MEMBRANE TRANSPORT OF THE ESSENTIAL ELEMENT
    泉 佳伸
    IFMBE Proc.2004;7:297-300 7:297-300 2004年
  • EVALUATION OF TIREDNESS BY ANALYSIS OF EXPRESSION CHANGES
    泉 佳伸
     2004年
  • EVALUATION OF PAIN BY ANAYSIS OF FACIAL EXPRESSION
    泉 佳伸
    IFMBE Proc.2004;7:329-332 7:329-332 2004年
  • ANAYSIS OF ACTION FOR THE REDUCTION OF PHYSICAL BURDEN OF CARE WORKERS
    泉 佳伸
    IFMBE Proc.2004;7:319-322 7:319-322 2004年
  • FUNDAMENTAL STUDY ON GENE/CELL THERAPY UTILIZING FERROMAGNETIC NANOPARTICLES
    泉 佳伸
    IFMBE Proc.2004;7:191-194 7:191-194 2004年
  • 近代炉・中性子束分布詳細測定
    泉 佳伸
     2004年
  • EVALUTION OF EMOTIONS FROM FACIAL EXPRESSION
    泉 佳伸
    IMFBE Proc.2004;7:329-332 7:329-332 2004年
  • PVC への温度応答性ゲルの放射線グラフト重合
    泉 佳伸, 木南雅利, 江間喜美子, 西嶋茂宏
    Radioisotopes 52 42228 2003年01月 査読有り
  • Recycling of abrasives from wasted slurry by superconducting magnetic separation
    S. Nishijima, Y. Izumi, S. Takeda, H. Suemoto, A. Nakahira, S. Horie
    IEEE Trans. Appl. Superconductivity 13 1596-1599 2003年 査読有り
  • Monte Carlo simulation of strand position in CIC conductor
    K. Aoki, Y. Izumi, S. Nishijima, K. Okuno, N. Koizumi
    IEEE Trans. Appl. Superconductivity 13 1744-1747 2003年 査読有り
  • 密巻き超伝導磁石の機械的挙動に関する研究
    尾形英輝, 妹尾和威, 泉 佳伸, 江間喜美子, 西嶋茂宏
    低温工学 37(12) 758-764 2002年12月 査読有り
  • Interaction of Tritium with Polyethylene
    Y. Izumi, K. Ema
    Fusion Sci. Technol. 41 378-381 2002年 査読有り
  • Structure of the U(VI)-PARC18 Complex Studied by EXAFS
    T. Yamamoto, Y. Izumi, M. Aoki, T. Yaita, S. Suzuki, H. Narita, S. Tachimori, K. Ushida
    J. Nucl. Sci. Technol. Suppl. 3 437-440 2002年 査読有り
  • Photocontrolled selective isolation of uranyl cation from aqueous solution onto a photo-responsive langmuir-blodgett film
    Y. Izumi, T. Yamamoto, T. Yaita, K. Ushida, S. Tachimori, S. Nishijima
    Proceedings of the 3rd International Symposium on Material Chemistry in Nuclear Environment (MC'02) 165-170 2002年 査読無し
  • Radiation Grafting of Styrene onto Polyethylene
    Y. Izumi, H. Nagaike, S. Tabuse, Y. Yoshida, S. Tagawa
    Radiat. Phys. Chem. 62(1) 83-88 2001年01月 査読有り
  • Radiation Protection Effects by Addition of Aromatic Compounds to n-Dodecane
    S. Tabuse, Y. Izumi, T. Kojima, Y. Yoshida, M. Miki, S. Tagawa
    Radiat. Phys. Chem. 62(1) 179-187 2001年01月 査読有り
  • 光応答性LB 膜を利用した金属イオンの分離・回収
    泉 佳伸
    生産と技術 52(2) 56-58 2000年 査読無し
  • Gamma-Irradiation Effects of p-Terphenyl in Hydrogen Atmosphere - Inspectation of the Possibility of Benzene Ring Corruption -
    K. Nagatomi, A. Fujino, K. Ema, Y. Izumi
    Proceedings of International Symposium on New Applications and Facilities of Radiation on Radiation Chemistry, Material Science, and Radiation Biology for Future Radiation Science and Technology 60-61 2000年 査読無し
  • Preparation of Radiation Resistant Polymer : Polyethylene Film Grafted with Styrene
    H. Nagaike, Y. Izumi, S. Tabuse, Y. Yoshida, S. Tagawa
    Proceedings of International Symposium on New Applications and Facilities of Radiation on Radiation Chemistry, Material Science, and Radiation Biology for Future Radiation Science and Technology 58-59 2000年 査読無し
  • Effect of Hydrogen Atmosphere on the Radiation-Induced Crosslinking of Polystyrene
    Y. Izumi, K. Ema, K. Nagatomi
    Technol. Rep. Osaka Univ. 50(2377) 93-98 2000年 査読有り
  • Photocontrolled Selective Isolation of UO22+ from Aqueous Solution onto a Quartz Plate Covered with a Novel Langmuir-Blodgett Film
    K. Ushida, M. -H. Liu, Y. Izumi
    Sep. Sci. Technol. 34(3) 359-367 1999年03月 査読有り
  • Radiolytic Degradation of a Crown Ether for Extractability of Strontium
    N. Takagi, Y. Izumi, K. Ema, T. Yamamoto, K. Nishizawa
    Solvent Extr. Ion Exch. 17(6) 1461-1471 1999年 査読有り
  • Radiation Protection Effects by the Presence of Aromatic Compounds
    Y. Izumi, H. Okawa, T. Kojima, S. Tabuse, Y. Mizutani, M. Aoki, Y. Yoshida, S. Tagawa
    Abstracts of International Workshop on Reactive Intermediates P13 1999年 査読無し
  • Irradiation Effects of Excimer Laser Light on Poly(vinylidene fluoride) (PVdF) Film
    Y. Izumi, S. Kawanishi, S. Hara, D. Yoshikawa, T. Yamamoto
    Bull. Chem. Soc. Jpn. 71(11) 2721-2725 1998年11月 査読有り
  • Irradiation Effects of Excimer Laser Light on Vinylidene Chloride ? Vinyl Chloride (Saran) Copolymer Film
    Y. Izumi, S. Kawanishi, N. Takagi, S. Honda, T. Yamamoto
    Bull. Chem. Soc. Jpn. 71(10) 2459-2463 1998年01月 査読有り
  • Effect of UV-Irradiation on Tritium Labeling of n-Eicosane
    K. Ema, F. Takahama, Y. Izumi, M. Takagi, T. Norimatsu
    Technol. Rep. Osaka Univ. 48(2317) 147-151 1998年 査読有り
  • Radiation Protection Effects by the Presence of Diphenyl Alkanes Studied by Pulse Radiolysis
    Y. Izumi, H. Okawa, T. Kojima, T. Yamamoto, Y. Mizutani, M. Miki, T. Kozawa, Y. Yoshida, S. Tagawa
    Technol. Rep. Osaka Univ. 48(2334) 309-316 1998年 査読有り
  • Pulse Radiolysis Studies on the Radiation Resistance of Liquid n-Alkane in the Presence of Additives
    Y. Izumi, T. Kojima, H. Okawa, T. Yamamoto, Y. Yoshida, Y. Mizutani, T. Kozawa, M. Miki, S. Tagawa
    Technol. Rep. Osaka Univ. 48(2335) 317-324 1998年 査読有り
  • Irradiation Effects of Excimer Laser Light on Poly(vinyl chloride) (PVC) Film
    Y. Izumi, S. Kawanishi, N. Suzuki, M. Maruo, N. Ichinose, T. Yamamoto
    Bull. Chem. Soc. Jpn. 70(11) 2855-2859 1997年11月 査読有り
  • Development of a Pulse Radiolysis System by Using Picosecond Electron Pulses and Femtosecond Laser Pulses
    Y. Mizutani, K. Hori, T. Yamamoto, M. Miki, Y. Izumi, S. Seki, T. Kozawa, K. Ushida, Y. Yoichi, S. Tagawa
    Proceedings of the 22nd Linear Accelerator Meeting in Japan 78-80 1997年 査読無し
  • Development of a Pulse Radiolysis System by Using Picosecond Electron Pulses and Femtosecond Laser Pulses
    Y. Mizutani, K. Hori, T. Yamamoto, M. Miki, Y. Izumi, S. Seki, T. Kozawa, K. Ushida, Y. Yoshida, S. Tagawa
    Proceedings of the 11th Symposium on Accelerator Science and Technology 148-150 1997年 査読無し
  • Picosecond Pulse Radiolysis Study on Primary Processes of Radiation Chemistry
    Y. Yoshida, Y. Mizutani, T. Kozawa, M. Miki, S. Seki, T. Yamamoto, K. Hori, Y. Izumi, K. Ushida, S. Tagawa
    Proceedings of the 11th Symposium on Accelerator Science and Technology 522-524 1997年 査読無し
  • Effect of UV-Irradiation on the Preparation of Tritium-LabeledPolyethylene
    K. Ema, Y. Kawakami, F. Takahama, Y. Izumi, T. Norimatsu
    Technol. Rep. Osaka Univ. 47(2300) 295-302 1997年 査読有り
  • Synchronization of a Femtosecond Laser to Pulse Radiolysis System and Its Application to Chemistry and Materials
    S. Tagawa, Y. Yoshida, M. Miki, T. Yamamoto, K. Ushida, Y. Izumi
    Abstracts of the International Workshop on Femtosecond Technology 31-32 1996年 査読無し
  • Radiation Chemistry and Advanced Polymer Materials Studied by Picosecond Pulse Radiolysis Combined with Femtosecond Laser
    S. Tagawa, Y. Yoshida, M. Miki, T. Yamamoto, K. Ushida, Y. Izumi
    Proceedings of the International Symposium on Material Chemistry in Nuclear Environment 81-85 1996年 査読無し
  • Effect of Atmospheric Hydrogen on the Radiolysis of Polyethylene
    K. Ema, Y. Izumi, Y. Kawakami, H. Isogai, Y. Hamada, J. Hirokawa, Y. Kusumi, T. Yamamoto
    Proceedings of the International Symposium on Material Chemistry in Nuclear Environment 365-374 1996年 査読無し
  • Pulse Radiolysis Studies on Radiation Protection Effect
    Y. Izumi, Y. Yoshida, M. Miki, T. Kozawa, H. Okawa, T. Kojima, K. Yonemura, S. Tagawa
    Proceedings of the 7th China-Japan Bilateral Symposium on Radiation Chemistry 283-287 1996年 査読無し
  • Development of a New Picosecond Pulse Radiolysis System by Using Picosecond Electron Pulses and Femtosecond Laser Pulse
    Y. Yoshida, Y. Mizutani, T. Yamamoto, M. Miki, K. Ushida, S. Seki, T. Kozawa, Y. Izumi, Y. Honda, S. Okuda, S. Tagawa
    Proceedings of the 21st Linear Accelerator Meeting in Japan 80-82 1996年 査読無し
  • Formation of Polyene Structures in a Poly(vinyl Chloride) Film by Irradiation of Monochromatic Lights from ArF and KrF Excimer Lasers
    Y. Izumi, M. Maruo, S. Kawanishi, N. Ichinose, T. Yamamoto, N. Suzuki
    Technol. Rep. Osaka Univ. 46(2264) 291-295 1996年 査読有り
  • Photochemical Surface Modification of Poly(hexafluoropropylene-cotetrafluoroethylene) (FEP) Film with Triethylamine
    N. Ichinose, M. Maruo, S. Kawanishi, Y. Izumi, T. Yamamoto
    Chem. Lett. 1995 943-944 1995年 査読有り
  • Excitation Wavelength Effect on Laser-Induced Dehydrochlorination of Poly(vinyl chloride) (PVC) Film
    Y. Izumi, M. Maruo, S. Kawanishi, N. Ichinose, T. Yamamoto
    JAERI-Rev. 95(15) 19-21 1995年 査読有り
  • Generation of Organic Ion Beams Having an Amino Functional Group
    M. Tamada, Y. Izumi, H. Omichi
    Radiat. Phys. Chem. 43(3) 303-305 1994年03月 査読有り
  • Trial Preparation of Phthalocyanine/Copper Hybrid Thin Films Using PVD and IBS Methods
    Y. Izumi, F. Hosoi, M. Tamada, H. Omichi
    JAERI TIARA Annual Rep. 1 113-116 1992年 査読無し
  • Effect of Atmospheric Hydrogen on the Radiation-Induced Gas Evolution from Polybutadiene
    K. Ema, Y. Izumi, Y. Kawakami, T. Yamamoto
    Radiat. Phys. Chem. 38(3) 339-342 1991年03月 査読有り
  • 鉄(III)オキサラト化学光量計によるエキシマレーザーの光量測定
    泉 佳伸, 江間喜美子, 山本忠史, 河西俊一, 清水雄一, 杉本俊一, 鈴木伸武
    レーザー研究 19(3) 247-253 1991年03月 査読有り
  • Effect of Molecular Orientation on the Radiolysis of Polyethylene in the Presence of Oxygen
    Y. Izumi, M. Nishii, T. Seguchi, K. Ema, T. Yamamoto
    Radiat. Phys. Chem. 37(2) 213-216 1991年02月 査読有り
  • 鉄(III)オキサラト化学光量計によるレーザーの光量測定法の検討
    泉 佳伸, 江間喜美子, 山本忠史, 河西俊一, 清水雄一, 杉本俊一, 鈴木伸武
    JAERI-memo 02-133 73-81 1990年 査読無し
  • レーザー有機化学反応の研究 7. 鉄(III)オキサラト化学光量計によるエキシマレーザーの光量測定法の検討
    泉 佳伸, 江間喜美子, 山本忠史, 河西俊一, 清水雄一, 杉本俊一, 鈴木伸武
    JAERI-memo 02-167 1990年 査読無し

共同研究

  • 有機物電気絶縁材料の照射効果 2008年度
  • 原子炉照射による超伝導マグネット材料の特性変化 2009年度
  • 極低温下での14MeV中性子照射による超伝導マグネット材料の特性変化 2004年度
  • 光応答性機能薄膜を用いたアクチノイド等の新規分離技術 2000年度

特許

  • 生体由来分子その他の含水性有機高 分子を含む試料の変化評価方法及び この方法に用いられるマイクロ波空洞 供振器
    泉 佳伸,松尾 陽一郎,
    特願2010-272436
  • 熱伝導性セルロース繊維
    泉 佳伸,西嶋茂宏,寺田隆哉,山中淳彦,安倍俊三,堤正幸,藤代博之,
    特願2005-147739
  • 断熱性セルロース繊維
    泉 佳伸,西嶋茂宏,寺田隆哉,山中淳彦,安倍俊三,堤正幸,大峡岳志,吉川雅敏,藤代博之,
    特願2005-147738
  • 特許特開平11-158148:新規な5-アルコキシ-2-(2-ピリジルアゾ)フェノール化合物及び前記化合物を含む新規な光応答性LB 膜並びにその用途
    泉 佳伸,劉鳴華,丑田公規,吉良爽,中原弘雄,
    特番特開平11-158148
  • 新規な5-アルコキシ-2-12-ピリジルアゾノフェノ-ル化合物及び前記化合物を含む新規な光応答性LB膜並びにその用途
    泉 佳伸,
    特願H11-158148
  • 断熱性セルロース繊維
    Yoshinobu IZUMI,
    特願2005-147738
  • 超伝導性セルロース繊維
    Yoshinobu IZUMI,
    特願2005-147749

受賞

  •  日本放射線安全管理学会 優秀ポスター賞2009年12月
    第8回学術大会におけるポスター発表
  •  日本アイソトープ協会 Radioisotopes 誌論文奨励賞2003年07月
    PVC への温度応答性ゲルの放射線グラフト重合
  •  日本原子力学会 原子力学会貢献賞2002年03月
    「原子力オープンスクール」による原子力・放射線についての正しい知識の普及活動
  •  第34回日本原子力学会賞 貢献賞2002年
  •  第34回(平成13年度)日本原子力学会貢献賞 「原子力オープンスクール」による原子力・放射線についての正しい知識の普及活動2002年

科学研究費補助金

  • マイクロ波誘電吸収法によるDNAの劣化評価と線量評価への応用基盤研究(C)(一般)
    代表者:泉 佳伸 2014年度
  • マイクロ波誘電吸収法によるDNAの劣化評価と線量評価への応用基盤研究(C)(一般)
    代表者:泉 佳伸 2013年度
  • マイクロ波誘電吸収法によるDNAの劣化評価と線量評価への応用基盤研究(C)(一般)
    代表者:泉 佳伸 2012年度
  • マイクロ波誘電吸収法によるDNAの劣化・評価と線量評価への応用基盤研究(C)(一般)
    代表者:泉 佳伸 2012年度
  • 陽電子消滅法を利用した生体高分子ゲルのナノ空間構造解析基盤研究(B)
     2005年度
  • 陽電子消滅法を利用した生体高分子ゲルのナノ空間構造解析基盤研究(B)
     2004年度
  • 量子ビーム応用による刺激応答機能性ゲルに関する研究若手研究(B)
    代表者:泉 佳伸 2004年度
  • 陽電子消滅法を利用した生体高分子ゲルのナノ空間構造解析基盤研究(B)
     2003年度
  • 量子ビーム応用による刺激応答機能性ゲルに関する研究若手研究(B)
    代表者:泉 佳伸 2003年度
  • 磁気分離法を活用した新規環境改善技術の研究動向基盤研究(C)企画調査
     2003年度
  • 陽電子消滅法を利用した生体高分子ゲルのナノ空間構造解析基盤研究(B)
     2002年度
  • パルスラジオリシス法による耐放射線性機構解明奨励研究(A)
    代表者:泉 佳伸 1998年度
  • クラウンエーテルの同位体識別能基盤研究(B)
     1997年度
  • パルスラジオリシス法による耐放射線性機構解明奨励研究(A)
    代表者:泉 佳伸 1997年度
  • クラウンエーテルの同位体識別能基盤研究(B)
     1996年度
  • クラウンエーテルの同位体識別能基盤研究(B)
     1995年度

教育活動情報

担当授業

  • 放射線の化学
  • 放射線安全工学
  • 原子力エネルギー・放射線工学
  • 原子力・エネルギー安全創成演習
  • 原子力・エネルギー安全特別実験
  • 原子力防災・危機管理
  • 環境と人間活動
  • 放射線物理学・放射線化学
  • 放射線生物学
  • 放射線防護・遮蔽学