保倉 理美

所属部署名物理工学講座
教員組織物理工学講座
教育研究組織工学部・工学研究科
職名教授
更新日: 19/07/23 19:13

研究者基本情報

氏名

    保倉 理美
    ヤスクラ オサミ
    YASUKURA Osami

所属

  •  物理工学講座 教授

学位

  • 理学修士
  • 理学博士

所属学協会

    日本数学会,

研究活動情報

論文

  • Reconfiguration manipulability analyses for redundant robots
    Tongxiao Zhang, Mamoru Minami, O.Yasukura, Wei Song
    Journal of Mechanisms and Robotics (Published Quarterly by ASME) 5(4) 041001:1-16 2013年11月 査読有り
  • Orbit decomposition of Jordan Matrix Algebras of order three under the automorphism groups
    Akihiro Nishio, O.Yasukura
    J. Math. Sci. Univ. Tokyo 17(2010) 387-417 2011年 査読有り
  • The classification of orbits by a natural action of certain reductive linear groups
    H. Kaji, O.Yasukura
    Yokohama Mathematical Journal 53(1) 39-61 2006年01月 査読有り
  • From Homma’s theorem to Pick’s theorem
    T.Kurogi, O.Yasukura
    Osaka J. Math. 42(4) 723-735 2005年12月 査読有り
  • Projective geometry of Freudenthal’s varieties of certain type
    H.Kaji, O.Yasukura
    Michigan Mathematical Journal 52(3) 515-542 2004年12月 査読有り
  • Existence of primitive PL-complex decomposition for lattice PL-figures
    T.Kurogi, O.Yasukura
    Memoir of Faculty of Education and Regional Studies, Fukui Univ., 55 42013 2003年12月 査読無し
  • 簡約リー群の同型問題
    保倉 理美
    「数学」 日本数学会(岩波書店) 55(2) 199-202 2003年04月 査読有り
  • On Ehresmann’s theorem of quaternion holomorphy
    O.Yasukura
    Yokohama Mathematical Journal 49(2) 163-169 2002年 査読有り
  • Secant varieties of adjoint varieties: orbit decomposition
    H. Kaji, O.Yasukura
    Journal of Algebra 227(1) 26-44 2000年 査読有り
  • Tangent loci and certain linear sections of adjoint varieties
    H.Kaji, O.Yasukura
    Nagoya Mathematical Journal 158 63-72 2000年 査読有り
  • Adjoint varieties and their secant varieties
    H.Kaji, M.Ohno, O.Yasukura
    Indagationes Mathematicae 10(1) 45-57 1999年 査読有り
  • 随伴多様体(adjoint variety)について
    保倉 理美
    数理解析研究所講究録(京都大学), 「等質空間と部分多様体の幾何学1998年2月19日~2月20日 Geometry of homogeneous spaces and submanifolds研究集会報告集」 1044 53-62 1998年02月 査読無し
  • Diagonalization of an element P of PC by the compact Lie group E7
    T.Miyasaka, O.Yasukura, I.Yokota
    Tsukuba Journal of Mathematics 22(3) 687-703 1998年 査読有り
  • Symplectic triple systems and quaternion-Kahler manifolds
    O.Yasukura
    Yokohama Mathematical Journal 40 121-142 1993年 査読有り
  • On subalgebras of type A1 in simple Lie algebras
    O.Yasukura
    Algebras, Groups and Geometries 5(4) 359-367 1988年 査読有り
  • A classification of 2-simple prehomogeneous vector spaces of type I
    Tatsuo Kimura, M. Inuzuka, S.-I. Kasai, O.Yasukura
    Journal of Algebra 114(2) 369-400 1988年 査読有り
  • A classification of orthogonal transformation groups of low cohomogeneity
    O.Yasukura
    Tsukuba Journal of Mathematics 10(2) 299-326 1986年 査読有り
  • A classification of the representations of reductive algebraic groups which admit only a finite number of orbits
    T.Kimura, S.-I.Kasai, O.Yasukura
    American Journal of Mathematics 108 643-692 1986年 査読有り
  • Non-compact simple Lie group E8(8)
    Ichiro Yokota, Osami Yasukura
    Tsukuba Journal of Mathematics 10(2) 331--349 1986年 査読有り
  • R-spaces associated with a hermitian symmetric pair
    H. Tasaki, O.Yasukura
    Tsukuba Journal of Mathematics 10(1) 165-170 1986年 査読有り
  • Subgroup ((SU(3) ×SU(6)) /Z3) ・ Z2 of the simply connected compact simple Lie group E7
    T.Ishihara, O.Yasukura, I.Yokota
    Journal of Mathematics of Kyoto University 23(4) 715-737 1983年 査読有り
  • On the homogeneous space E8/E7
    T. Imai, O.Yasukura, I.Yokota
    Journal of Mathematics of Kyoto University 23-3, 467--473 1983年 査読有り
  • Subguoup (SU(2)×Spin(12) )/Z2 of compact simple Lie group E7 and non-compact simple Lie group E7, б of type E7(-5)
    O.Yasukura, I.Yokota
    Hiroshima Mathematical Journal 12(1) 59-76 1982年 査読有り

著書

  • International Symposium on Nonassociative Algebras and Related Topics, Hiroshima, Japan, 30August-1September1990
    O.Yasukura
    執筆、編集
    Symplectic triple systems and graded Lie algebras
    World Scientific Publishing Co. Pte. Ltd. (Sigapore) 1991年
    981-02-0655-0

講演・口頭発表等

  • コンパクト例外群G_2の初等的実現について
    保倉理美
    対称空間とその周辺(田崎博之先生の還暦を記念して) 2017年09月
  • 例外型コンパクトLie群G_2の極大対蹠部分群
    保倉理美
    部分多様体論・湯沢2016 2016年12月
  • 例外型コンパクトLie群G_2の極大対蹠部分群
    田中真紀子、田崎博之、保倉理美
    日本数学会2016年秋季総合分科会、幾何学分科会 2016年09月 選考無し
  • F_{4(4)}の実最低次元表現の軌道分解について(西尾昭宏氏との共同研究)
    保倉 理美
    第21回沼津研究会 2014年03月 選考有り 待田芳徳(沼津高専)
  • The classification of orbits by a natural action of certain reductive linear groups (joint work with Hajime Kaji)
    保倉 理美
    城西大学大学院理学研究科(数学専攻)講演会 2011年12月 選考有り 小木曽岳義(城西大学)
  • 幾何教材について
    保倉 理美
    科学研究費による研究集会「数学リテラシーを育成する数学教員養成カリキュラムの研究」(研究代表者:浪川幸彦) 2011年02月 選考有り
  • 格子多角形に関するG.ピック/H.シュタインハウスの定理について
    保倉 理美
    数学教育および数学とその周辺(黒木哲徳先生定年退官記念研究会) 2009年01月 選考有り 藤井一幸、保倉理美
  • 実例外Jordan代数Herm(3, O')の自己同型群F4'による軌道分解
    西尾 昭宏, 保倉 理美
    日本数学会2008年度秋季総合分科会 2008年09月 選考無し 日本数学会
  • 例外型実単純群 F4' のある部分群の実現と特異軌道
    保倉 理美
    リー群と関連分野(横田一郎先生傘寿記念研究集会) 2006年01月 選考無し 阿部孝順(世話人, 信州大学理学部)
  • Symplectic3項代数系の軌道分解
    保倉 理美
    「Jordan代数と等質空間」小研究会 2000年03月 選考無し 浅野洋, 保倉理美(世話人)

科学研究費補助金

  • 等質複素多様体のJordan代数的、および、微分幾何的研究基盤研究(C)一般
    代表者:保倉 理美 2004年度
  • 等質複素多様体のJordan代数的、および、微分幾何的研究基盤研究(C)
    代表者:保倉 理美 2003年度

教育活動情報

担当授業

  • 線形代数Ⅰ(a)
  • 線形代数Ⅰ(b)
  • 線形代数Ⅱ(a)
  • 微分積分Ⅰ(d)
  • 微分積分Ⅱ(d)
  • 線形代数演習Ⅱ
  • 現代物理学概論
  • 幾何学通論
  • 物理工学特別演習及び実験Ⅰ
  • 物理工学特別演習及び実験Ⅱ
  • 物理工学ゼミナールⅠ
  • 物理工学ゼミナールⅡ
  • 物理工学ゼミナールⅢ
  • 物理工学ゼミナールⅣ