東海 彰吾

所属部署名情報・メディア工学講座
教員組織情報・メディア工学講座
教育研究組織工学部・工学研究科
職名教授
更新日: 19/11/26 15:49

研究者基本情報

氏名

    東海 彰吾
    トウカイ シヨウゴ
    TOKAI Shogo

基本情報

所属

  •  情報・メディア工学講座 教授

学歴

  • - 1996年名古屋大学 情報工学
  • - 1991年名古屋大学 情報工学科

学位

  • 博士(工学)

経歴

  • 1996年04月- 2000年03月京都大学 助手

所属学協会

    電子情報通信学会 一般会員,芸術科学会 一般会員,情報処理学会 一般会員,

海外渡航歴

  • マレーシア Hotel Equatorial Penang 2017年01月- 2017年01月
  • タイ シーナカリンウィロート大学 2015年09月- 2015年09月
  • アメリカ Hilton San Francisco Union Square Hotel 2015年02月- 2015年02月
  • 台湾 成功大学 2015年01月- 2015年01月

研究活動情報

論文

  • Search Region Correction via Spectrum Domain for Online Visual Tracking
    Hotta, K., Tokai, S., Zhang, C.
    Proceedings of the 6th International Conference on Intelligent Systems and Image Processing (ICISIP) 256-262 2018年09月 査読有り
  • Panoramic image generation from a handheld video by combination of attitude sensors and image features
    Shinnosuke Yabuuchi; Shogo Tokai
    Proceedings Volume 11049, International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT) 2019 110493T-(5) 2019年03月 査読有り
  • Remarkable point extraction from overlapping analysis of view fields in multiple smartphones shooting environment
    Shogo Tokai, Fumiaki Motoyama
    Proceedings Volume 11049, International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT) 2019 110493F-(5) 2019年03月 査読有り
  • 手ぶれ補正特性が異なる首振り映像群の統合の高精度化とその応用
    福田 航, 張 潮, 東海 彰吾
    映情学技報 41(29) 55-58 2017年09月 査読無し
  • Realtime Colored Point Cloud Acquisition and Visualization for Wide Area Sports Scene
    Shogo Tokai, Shumpei Uchino
    Proceeding of International Workshop on Advance Image Technology 2017 (IWAIT 2017) OR_165 2017年01月 査読無し
  • ズームカメラを装着した携帯端末の手持ち撮影における映像対の統合処理とその安定化
    福田航、東海彰吾
    映情学技報 40(28) 5-8 2016年08月 査読無し
  • キーフレーム設定に基づくシーン状況に応じた多視点映像からのカメラワーク映像生成の一手法
    山本詩織,東海彰吾
    信学技報 115(505) 55-58 2016年03月 査読無し
  • 首振り撮影映像のカメラ位置・姿勢パラメータ推定とその多視点応用
    田邉弘実,東海彰吾
    信学技報 115(505) 59-62 2016年03月 査読無し
  • スマートフォンを利用した観客視点多視点映像の撮影・処理・提示とその応用
    東海彰吾
    信学技報 115(505) 69-74 2016年03月 査読無し
  • D-12-55 手持ち首振り撮影映像からのパノラマ提示の一手法(D-12.パターン認識・メディア理解B(コンピュータビジョンとコンピュータグラフィックス),一般セッション)
    坂本 一将;東海 彰吾
    電子情報通信学会総合大会講演論文集 2016(2) 2016年03月 査読無し
  • D-12-85 高解像度カラー画像を利用した低解像度デプス画像の超解像度化の一手法(D-12.パターン認識・メディア理解B(コンピュータビジョンとコンピュータグラフィックス),一般セッション)
    内野 峻平;東海 彰吾
    電子情報通信学会総合大会講演論文集 2016(2) 2016年03月 査読無し
  • 複数視野の重なり解析によるシーン状況認識の改良と評価
    本山史明,東海彰吾
    信学技報 115(348) 47-52 2015年11月 査読無し
  • 多視点ビルボードテクスチャ獲得における被写体領域抽出の改良と考察(若葉研究者の集い5,サマーセミナー2015〜実用分野を切り拓き、価値を生み出すビジョン技術〜)
    村上 広晃;東海 彰吾
    映像情報メディア学会技術報告 39(30) 61-62 2015年08月 査読無し
    シーン状況の自由視点閲覧のための多視点ビルボードテクスチャの獲得において、複数の被写体の像の重複や個々の被写体の背景からの分離精度の向上が求められている。本研究では、多視点映像からの被写体領域群の投影像の重なりを利用して、被写体毎の分離度が高いテクスチャ獲得法について考察する。
  • 複数フォント3000カテゴリを対象とした回転文字認識
    馬場悠太, 長谷博行, 東海彰吾
    情処研報 2015-CVIM-196(10) 1-8 2015年03月 査読無し
  • 回転時の視点ずれのモデル化による視点固定首振り撮影雲台の校正
    竹葉亮佑, 東海彰吾, 坂本一将
    情処研報 2015-CVIM-196(10) 1-7 2015年03月 査読無し
  • 自由視点閲覧のための多視点ビルボードテクスチャ獲得の一手法
    村上広晃, 東海彰吾
    映情学技報 39(8) 79-82 2015年02月 査読無し
  • Camera Model Compensation for Image Integration of Time-of-flight Depth Video and Color Video
    Hiromu Yamashita, Shogo Tokai, Shunpei Uchino
    Proceedings of SPIE-IS&T Electronic Imaging 2015 9393 93930F-(11) 2015年02月 査読有り
  • 回転時の視点ずれのモデル化による視点固定首振り撮影雲台の校正
    竹葉 亮佑;東海 彰吾;坂本 一将
    情報処理学会研究報告. CVIM, [コンピュータビジョンとイメージメディア] 2015(10) 1-7 2015年02月 査読無し
    パノラマ雲台に設置したカメラで視点固定首振り撮影を行うと,得られた画像からは幾何学的に妥当なパノラマ画像の作成が行える.しかし,雲台の回転軸とカメラの光学中心点が一致していない場合,作られたパノラマ画像には被写体との距離の違いに起因するずれが現れる.それを防ぐために,カメラの光学中心点と雲台の回転軸を合わせる必要がある.雲台上のカメラを任意の方向に移動させながら撮影を行い,カメラキャリブレーションを行うことで雲台に乗せたカメラの軌跡を取得できる.その軌跡から雲台の回転軸とカメラの光学中心のずれを推定することができる.本研究では回転軸からのずれモデルを用いた U 字曲線推定の当てはめによりカメラ位置を調整し視点固定首振り撮影を実現する.さらに,首振り撮影とパノラマ画像合成実験により本手法の有効性を確認した.
  • 複数フォント3000カテゴリを対象とした回転文字認識
    馬場 悠太;長谷 博行;東海 彰吾
    情報処理学会研究報告. CVIM, [コンピュータビジョンとイメージメディア] 2015(14) 1-8 2015年02月 査読無し
    筆者らはこれまでパラメトリック固有空間法を用いた回転文字認識の研究を行ってきた.入力画像は固有部分空間に写像されるが,その際入力画像を一定角回転し複数の画像を生成してそれらを固有部分空間に投影することにより,単純に投影するよりも偶発的な誤分類を避けることができる.その結果,単一フォントの漢字を対象とした場合では 10 次元程度で 99% 以上の正読率が得られ,角度推定も高い精度であった.本報告ではこの方法を JIS 第一水準漢字,ひらがな,カタカナ全 3,133 カテゴリに適用し,認識実験を行った.学習文字は 10 度ごとに回転した 36 個のデータを用いて固有部分空間を生成し,テストデータは 7 度ごとに回転した総数 319,566 データで実験を行った.次に実際にカメラで撮影された文字画像には二次元的な回転だけでなく三次元的な回転が含まれていると考えられるため,三次元的に変形した文字画像についても同じ辞書構成でどの程度対応可能なのか実験を行った.さらに認識結果として回転角度を得ることができるのを利用して文書画像の回転角度推定を行った.最後に,現在のままでは 1 文字の認識を行うために 0.6[秒] 程度かかってしまっているため,認識に要する時間を短縮するために正しく認識される際の距離のデータを閾値に利用して計算時間を短縮した.
  • 自由視点閲覧のための多視点ビルボードテクスチャ獲得の一手法(セッション4,学生研究発表会)
    村上 広晃;東海 彰吾
    映像情報メディア学会技術報告 39(8) 79-82 2015年02月 査読無し
    多視点映像から被写体の多方向からの像をテクスチャとして獲得し,簡易な3次元形状表現であるビルボード法によって自由視点閲覧を行うという一連の処理において,多視点映像から適切な領域のテクスチャとしての獲得と,自由視点閲覧の際の視点位置設定による適切なテクスチャの選択と切り替えの一手法について,スポーツ状況への応用例を交えて説明する.
  • A Consideration of a Time Management in the Multiple Smartphones Video Shooting System
    Yasuhide Tsuji, Shogo Tokai
    Proceedings of 2015 International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT2015) 508 2015年01月 査読無し
  • [Paper] Rotated Character Recognition and its Properties
    Baba Yuta;Hase Hiroyuki;Tokai Shogo
    ITE Transactions on Media Technology and Applications 3(1) 22-29 2015年01月 査読有り
    We present about a characteristic and the performance of the rotated character recognition using eigen-subspace for Japanese characters of 3,133 categories. At first, a few advantages of recognition experiments by noise-free character images are described. Next, it is shown that the multiple-projection method is more effective than the simple projection in low dimension, also the angle is precisely estimated within ±2 degrees. And the tendency of misclassification is considered for both projection methods. Next, although we use 36 character images as learning data, their sufficiency is shown experimentally. Furthermore, it is shown that very high recognition performance is obtained even when 3,133 Japanese categories of popular Mincho and Gothic fonts are used. Finally, when camera images are used, the deterioration of the recognition performance is improved. Also, it is shown that the inclination angle of a document can be estimated by this method without using layout analysis.
  • Scene Analysis from Viewing Orientations in a Shooting Environment of Multiple Mobile Phones
    TOKAI Shogo;MORIOKA Takayoshi;HASE Hiroyuki
    IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences 97(11) 2178-2180 2014年11月 査読有り
    We propose a method to extract scene situation by orientation sensors of multiple mobile phones environment. By using orientations recorded with videos, we analyzed their view concentrations as a remarkable position of the scene for each frame of videos. In an experiment for a soccer scene, the extracted points can be related to a trajectory of a soccer ball.
  • 手持ち首振り撮影映像群のカメラ校正に関する一考察
    田邉弘実, 東海彰吾
    映情学技報 38(39) 13-16 2014年10月 査読無し
  • キーフレーム設定に基づく多視点映像群からの仮想カメラワーク映像合成
    山本詩織, 東海彰吾
    映情学技報 38(39) 9-12 2014年10月 査読無し
  • デプスカメラとカラーカメラを併用した3次元情報獲得に関する一考察
    内野峻平, 東海彰吾
    映情学技報 38(39) 41-42 2014年08月 査読無し
  • 手持ち撮影映像からのパノラマ映像合成の一手法
    坂本一将, 東海彰吾
    映情学技報 38(32) 29-30 2014年08月 査読無し
  • Camera-worked Video Generation from Multiple View Videos with Handheld Smart-phones
    Shiori Yamamoto, Shogo Tokai and Hiroyuki Hase
    Proceeding of Nicograph International 2014 101-104 2014年05月 査読有り
  • 視野の重なりを用いた携帯端末群の方位センサ情報からのシーン状況抽出
    森岡貴義, 東海彰吾, 長谷博行
    信学技報 113(467) 31-36 2014年03月 査読無し
  • Construction of an Academic Paper Database using a High-resolution Camera and Page Turning Machine
    Y. Tanaka, H.Hase, S.Tokai
    Proceedings of 2014 International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT2014) 16-19 2014年01月 査読無し
  • Rotated Character Recognition for A Huge Kinds of Categories
    Y. Baba, H.Hase, S.Tokai
    Proceedings of 2014 International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT2014) 381-386 2014年01月 査読無し
  • Synchronization of Variable Framerate Videos based on Optical Flow Histories
    Y. Nagase, T. Rita, S.Tokai, H.Hase
    Proceedings of 2014 International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT2014) 89-93 2014年01月 査読無し
  • A Method to Combine Color and Depth Information and Its Application
    H. Yamashita, S.Tokai, H.Hase
    Proceedings of 2014 International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT2014) 136-141 2014年01月 査読無し
  • A Method to Synthesize Wide Panoramic Video from Multiple View Videos using Billboards
    K. Shimizu, S.Tokai, H.Hase
    Proceedings of 2014 International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT2014) 599-604 2014年01月 査読無し
  • Android 携帯端末群を用いた多視点動機映像取得システムの構築と複数端末間の動機性能評価
    嶋田 恭兵, 東海 彰吾, 長谷 博行
    画像電子学会誌 42(3) 384-391 2013年05月 査読有り
  • Rotated Kanji Character Recognition
    Yuta Baba, Hiroyuki Hase, Shogo Tokai
    MVA2013 IAPR International Conference on Machine Vision Applications 302-305 2013年05月 査読有り
  • Agent-assisted multi-viewpoint video viewer and its gaze-based evaluation
    Takatsugu Hirayama, Takafumi Marutani, Daishi Tanoue, Shogo Tokai, Sidney Fels, and Kenji Mase
    Proceedings of the 6th workshop on Eye gaze in intelligent human machine interaction: gaze in multimodal interaction (GazeIn '13) 29-34 2013年01月 査読有り
  • A Method of Camera Position Alignment on a Gimbal Head for Fixed Viewpoint Swiveling
    Ryosuke Takeba, Taku Shibata, S.Tokai, H.Hase
    Proceedings of The 2013 International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT 2013) 72-77 2013年01月 査読無し
  • Rotated Japanese Character Recognition
    Y. Baba, H. Hase, S. Tokai
    Proceedings of The 2013 International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT 2013) 2013年01月 査読無し
  • 手持ち撮影時の携帯端末群の視線方向に基づくシーン状況解析の一手法
    森岡貴義, 東海 彰吾, 長谷 博行
    電子情報通信学会技術報告 112(348) 81-86 2012年12月 査読無し
  • ホモグラフィ分解法を用いた3次元運動パラメータ推定における解の曖昧性の改善
    劉 賀, 長谷 博行, 東海 彰吾
    電子情報通信学会論文誌A J95(2) 237-240 2012年02月 査読有り
  • A Method of Panoramic Video Generation from a Video Sequence by Mobile Phone Using It's Posture Sensor Information
    A. Minomo, S.Tokai, H.Hase
    The 2012 International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT 2012) 86-90 2012年01月 査読無し
  • Multi-view Video Shooting System Using Android Mobile Phones and Its Simultaneous Shooting Control
    K. Shimada, S.Tokai, H.Hase
    The 2012 International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT 2012) 100-105 2012年01月 査読無し
  • A Method for Arbitrary View Generation from a Pair of Depth and Video Cameras
    Y. Asayama, S.Tokai, H.Hase
    The 2012 International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT 2012) 266-271 2012年01月 査読無し
  • A Method of Pseudo-synchronization for Asynchronous Videos Based on Optical Flow Information
    T. Rita, S.Tokai, H.Hase
    The 2012 International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT 2012) 272-276 2012年01月 査読有り
  • 携帯端末を用いた多視点撮影システムの同時撮影制御に関する一考察
    嶋田恭兵, 東海 彰吾, 長谷 博行
    電子情報通信学会技術報告 111(210) 81-86 2011年09月 査読無し
  • ホモグラフィ分解法による三次元運動パラメータ推定における解の唯一性に関する一考察
    劉 賀, 長谷 博行, 東海 彰吾
    画像電子学会誌 40(3) 421-427 2011年06月 査読有り
  • Deeper Understanding on Solution Ambiguity by Homography Decomposition
    劉 賀, 長谷 博行, 東海 彰吾
    IASTED Conference on Computer Vision CV2011 2011年06月 査読有り
  • 固有部分空間を用いたリアルタイム回転文字認識
    山本 将史, 佐藤 詩織, 長谷 博行, 東海 彰吾
    電子情報通信学会パターン認識・メディア理解研究会 PRMU2010-246 55-60 2011年03月 査読無し
  • Multiple Handy Camera System with 3D Motion Sensors for Supporting 3D TV
    東海 彰吾
    Asiagraph 2010 2010年06月 査読無し
  • 顔平面を用いた2.5次元部分顔データからの表情認識
    ティーカパン チャロンポン, 長谷 博行, 東海 彰吾
    ECTI Trans. On Electrical Eng., Electronics and Communications 8(1) 32-42 2010年02月 査読有り
  • Estimation of Viewer's Interests from Multi-point View Browsing Log in Skill Transfer
    Kousuke Niwa, Kenji Mase, 東海 彰吾, Tetsuya Kawamoto
    Intelligent User Interfaces 2010 2010年02月 査読有り
  • Peg-scope navigation using high speed multi-view videos for industrial skill-transfer
    東海 彰吾, Kenji Mase, Tetsuya Kawamoto, Toshiaki Fujii
    International workshop on advanced image technology 2010 (IWAIT2010) S8-3 (p.100 in abstracts) 2010年01月 査読無し
  • 非同期撮影された多視点映像の擬似同期に関する一手法
    利田貴人, 東海 彰吾, 長谷 博行
    映像情報メディア学会技術報告 34(44) 69-72 2010年01月 査読無し
  • 3D運動パラメータ推定のための射影行列分解の解の曖昧性について
    劉 賀, 長谷 博行, 東海 彰吾
    電子情報通信学会パターン認識・メディア理解研究会技報 2009年11月 査読無し
  • 最小自乗距離に基づく平面物体の3次元動き推定方法
    劉 賀, 長谷 博行, 東海 彰吾
    第19回知的システムシンポジウム(FAN2009) 2009年09月 査読無し
  • On-Body Multi-Sensor Analysis and Evaluation for Manufacturing Skill Training
    Keita Kojima, Kenji Mase, 東海 彰吾, Tetsuya Kawamoto, Toshiaki Fujii
    13th IEEE International Symposium on Wearable Computers (ISWC'09) pp.21-28 2009年09月 査読有り
  • 平面物体の3次元姿勢推定
    劉 賀, 長谷 博行, 東海 彰吾
    画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2009) 2009年07月 査読無し
  • 多視点高速度撮影像を用いた釘付け視聴方式による技能コンテンツ制作
    東海 彰吾, 間瀬 健二, 川本 哲也, 藤井 俊彰
    第12回 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2009) IS3-26 2009年07月 査読無し
  • 回転ミラーヘッド顕微鏡像群からの3次元形状再構成の一手法
    小嶋 宏樹, 東海 彰吾, 太田 陽介, 長谷 博行
    映情学技報 ITE-33(ITE-ME-20,ITE-AIT-20) 42008 2009年05月 査読無し
  • 多視点高速度撮影像を用いた釘付け視聴方式による映像制作に関する検討
    東海 彰吾, 間瀬 健二, 川本 哲也, 藤井 俊彰
    映情学技報 ITE-33(ITE-HI-17) 13-16 2009年03月 査読無し
  • 多眼、2眼撮影におけるカメラポジションと画像修整ソフトの開発
    川本 哲也, 中村 鑑三, 間瀬 健二, 東海 彰吾
    映情学技報 ITE-33(ITE-IDY-42,ITE-3DIT-42) 45-48 2009年01月 査読無し
  • Pegged to Point Browsing: An approach to browse multi-view video with view switching, and its applications
    S.Tokai, Kenji Mase, Toshiaki Fujii, Tetsuya Kawamoto
    International Workshop on Sensing Web"" 2008年12月 査読有り
  • 周期性を利用したマルチフォント回転文字認識
    長谷 博行, 田邊恒平, トラン シー ホン ハー, 東海彰吾
    第8回文書解析システムに関するワークショップ 2008年09月 査読有り
  • SVMを用いた部分データからの顔表情認識
    チャロンポン ティーカパン, ウォンウィット, 東海彰吾, 長谷博行
    第3回バイオメディカル工学に関する国際会議 2008年08月 査読有り
  • 2.5D部分顔データからの3D顔再構成
    チャロンポン ティーカパン, 東海彰吾, 長谷 博行
    画像電子学会誌 37(4) 476-485 2008年07月 査読有り
  • Facial Expression Recognition from a Partial Face Image by Using Displacement Vector
    ティーカパン チャロンポン, 東海彰吾, 長谷 博行
    ECTI-CON2008 2008年05月 査読有り
  • 2視点撮影画像に基づく仮想視点画像生成の3次元的自由度への拡張
    梁 華剛, 東海彰吾, 長谷 博行
    画像電子学会誌 37(2) 118-126 2008年04月 査読有り
  • 2.5D部分顔画像からの顔表情認識
    ティーカパン チャロンポン, 東海彰吾, 長谷 博行
    電子情報通信学会パターン認識・メディア理解研究会予稿 PRMU2007-318 477-482 2008年03月 査読無し
  • 顔平面による横顔からの表情認識
    チャロンポン ティーカパン, 東海 彰吾, 長谷 博行
    ICWAPR2007 2007年11月 査読有り
  • 楕円当てはめによる3次元頭部再構成
    長谷 博行, チャロンポン ティーカパン, 東海 彰吾
    MVA2007 528-531 2007年05月 査読有り
  • Synthesis arbitrary vvews from two images based on improved view morphing technique
    HungGang Liang, S.Tokai, H.Hase
    Proceedings of MVA 2007, IAPR Conference on Machine Vision Applications 203-206 2007年05月 査読有り
  • Robust Nose Localization by Using Fitting of Ellipse from 2.5D Image
    ティーカパン チャロンポン, 長谷 博行, 東海 彰吾
    IEEE TENCON 2006 PO5.8 2006年11月 査読有り
  • Attention Navigation by keeping Screen Layout for Switching Multiple Views
    東海 彰吾, 長谷 博行
    18th Int.Conf. on Pattern Recognition P-IV-2-40 2006年08月 査読有り
  • 顔平面を用いた顔表情解析
    根岸 秀行, 米田 政明, 酒井 充, 長谷 博行, 東海 彰吾
    画像電子学会誌 34(1) 36-44 2005年01月 査読有り
  • A Robust Method of Recognizing Multi-font Rotated Characters
    H.Hase, T.Shinokawa, S.Toukai, C.Y.Suen
    17th International Conference on Pattern Recognition CD-ROM 363-366 2004年08月 査読有り
  • Color Segmentation for Text Extraction
    H.Hase, M.Yoneda, S.Toukai, J.Kato, C.Y.Suen
    Int. Journal on Document Analysis and Recognition 6(4) 271-283 2004年04月 査読有り
  • 首振りカメラによる対象追跡映像からの仮想カメラワーク映像生成
    東海 彰吾, 宮川 栄一
    情報処理学会論文誌:コンピュータビジョンとイメージメディア, 44, SIG9(CVIM7), 11-20 2003年07月 査読有り
  • 連続した腎臓組織標本から再構築された糸球体の3次元画像
    平井 惠子, 渡辺 貞一, 谷口 慶治, 仲野 豊, 東海 彰吾, 竹村 欣也, 上野 雅史, 浜野 真人
    日本医用画像工学会(JAMIT) Japanese Society of Medical Imaging Technology (Med Imag Tech), 21, 3, 220-228 2003年05月 査読有り
  • アクティブカメラを用いた動的広域シーンの映像提示法
    東海 彰吾, 弓場 竜, ウ 小軍, 松山 隆司
    電子情報通信学会論文誌D-II,J84-D-II,8,pp.1910-1920 2001年08月 査読有り
  • 平面間透視投影を用いた並列視体積交差法
    ウ 小軍, 和田 俊和, 東海 彰吾, 松山 隆司
    情報処理学会論文誌,42,SIG6(CVIM2),pp.33-43 2001年06月 査読有り
  • 能動カメラ群による動的シーンの映像化
    美濃 導彦, 東海 彰吾
    日本ロボット学会誌,19,4,pp.446-451 2001年05月 査読無し
  • Homography Based Parallel Volume Intersection: Toward Real-Time Volume Reconstruction Using Active Cameras
    T.Wada, X.Wu, S.Tokai, T.Matsuyama
    Computer Architectures for Machine Perception (CAMP2000),pp.331-339 2000年09月 査読有り
  • Active Image Capturing and Dynamic Scene Visualization
    T.Matsuyama, T.Wada, S.Tokai
    1st International Conference on Advanced Multimedia Content Processing (AMCP'98),pp.256-293 (1998.9) (招待講演) 1998年09月 査読無し

著書

  • 画像処理工学-応用編-
    谷口 慶治, 長谷 博行, 岡崎 耕三, 浅田 勝彦, 仲野 豊, 東海 彰吾, 幡生 安紀
    執筆、編集
    6章 医用生体画像処理
    共立出版 1999年05月
  • 形の科学百科事典(編集:形の科学会)
    東海 彰吾
    朝倉書店 (pp.503-504 (安田、東海、横井、鳥脇), pp.739-741 (東海、鳥脇)) 2004年08月

講演・口頭発表等

  • 確率混合分布による点群フィルタリングに関する検討
    牛若光太,楊渓,東海彰吾,張潮
    ViEWビジョン技術の実利用ワークショップ講演論文集,IS2-A1 2018年12月 選考無し
  • 3次元顔データによる顔表情解析
    伊森宏樹, 長谷 博行, 東海 彰吾
    平成17年度電気関係学会北陸支部連合大会 2005年09月
  • 3視点画像に基づく任意視点画像生成の一手法
    梁華剛, 野村直恭, 東海 彰吾, 長谷 博行
    平成17年度電気関係学会北陸支部連合大会 2005年09月
  • 顔部品に依存しない正面顔を用いた表情認識手法
    根岸 秀行, 米田 政明, 酒井 充, 長谷 博行, 東海 彰吾
    電子情報通信学会パターン認識・メディア理解研究会 2004年11月
  • 表情マップを使用した表情認識
    根岸 秀行, 長谷 博行, 米田 政明, 酒井 充, 東海 彰吾
    第3回 情報科学技術フォーラム(FIT) 2004年09月
  • 顔表面からの法線を用いた顔表情認識
    伊森 宏樹, 長谷 博行, 東海 彰吾
    第3回 情報科学技術フォーラム(FIT) 2004年09月
  • 時間補間による任意時刻映像生成と切り替え提示型多視点映像メディアへの適用
    酒井 恵介, 東海 彰吾, 長谷 博行
    平成16年度電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集 2004年09月
  • イベント駆動型カメラワークにおけるカメラ切り替えの一手法
    影本 充洋, 東海 彰吾, 長谷 博行
    平成16年度電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集 2004年09月
  • 多視点画像のオプティカルフローに基づく3次元動きベクトル抽出の検討
    藤井 祐光, 東海 彰吾, 長谷 博行
    平成16年度電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集 2004年09月
  • 1台の首振りカメラによる複数ユーザ同時利用型ネットワークカメラシステムの検討
    東海 彰吾, 長谷 博行
    画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2004)論文集I 2004年07月
  • 顔平面を用いた表情解析 -表情変化による顔平面上の交点分布の変化-
    木村 翼, 澤田 卓也, 関原 健史, 米田 政明, 酒井 充, 丸山 博, 長谷 博行, 東海 彰吾
    平成15年度電気関係学会北陸支部連大会講演論文集, F-52, 351 2003年09月
  • 近傍の状況を考慮したオプティカルフロー抽出の安定化
    藤井 裕光, 東海 彰吾, 長谷 博行
    平成15年度電気関係学会北陸支部連大会講演論文集, F-60, 359 2003年09月
  • イベント駆動型カメラワークによる動的な人物映像の生成
    影本 充洋, 東海 彰吾, 長谷 博行
    平成15年度電気関係学会北陸支部連大会講演論文集, F-61, 360 2003年09月
  • 多視点映像ハンドリングのための対話的GUIの検討
    酒井 恵介, 東海 彰吾, 長谷 博行
    平成15年度電気関係学会北陸支部連大会講演論文集, F-62, 361 2003年09月
  • ボリュームレンダリングを用いた腎組織標本からの腎小体の可視化
    東海 彰吾, 江守 孝太郎, 長谷 博行
    第2回情報科学技術フォーラム(FIT2003)一般講演論文集, 第3分冊, J-046, 289-290 2003年09月
  • 顔表情変化の可視化
    根岸 秀行, 長谷 博行, 米田 政明, 酒井 充, 東海 彰吾
    第2回情報科学技術フォーラム(FIT2003)一般講演論文集, 第3分冊, I-054, 117-118 2003年09月
  • 顔平面を用いた顔表情解析
    長谷 博行, 根岸 秀行, 米田 政明, 酒井 充, 東海 彰吾
    第20回センシングフォーラム, 1C2-2, 277-282 2003年09月
  • 腎臓組織検体の3次元画像処理:画像の位置合せと立体表示
    平井 惠子, 渡辺 貞一, 仲野 豊, 東海 彰吾, 谷口 慶治, 竹村 欣也, 上野 雅史, 浜野 真人, 山本 展道
    電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集,F-3,288-288 2002年09月
  • 首振りカメラによる対象追跡映像からの仮想カメラワーク映像生成
    東海 彰吾, 宮川 栄一
    画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2002)論文集II,pp.223-229 (2002.7) (論文審査) 2002年07月
  • 腎臓連続スライス標本からの立体画像の生成
    上野 雅史, 竹村 欣也, 浜野 真人, 平井 恵子, 山本 慎悟, 仲野 豊, 東海 彰吾, 渡辺 貞一
    平成13年度電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集,F-42,382-382 2001年01月
  • PCクラスタを用いた実時間3次元形状復元システム
    東海 彰吾, 美越 剛宣, 角田 健, 和田 俊和, 松山 隆司
    第5回知能情報メディアシンポジウム,pp.9-16 (1999.12) (論文審査) 1999年12月
  • 動的シーンの可視化のためのシナリオに基づく協調的カメラワークの生成
    東海 彰吾, 松山 隆司
    第4回知能情報メディアシンポジウム論文集,pp.9-16 (1998.12) (論文審査) 1998年12月

共同・受託研究希望(研究シーズ)登録

    多視点像に基づくシーン状況の把握と映像生成 東海 彰吾,

科学研究費補助金

  • 場を共有する手持ちビデオカメラ映像群からのカメラワーク合成基盤研究(C)(一般)
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:東海 彰吾 2014年度
  • 場を共有する手持ちビデオカメラ映像群からのカメラワーク合成基盤研究(C)(一般)
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:東海 彰吾 2013年度
  • 場を共有する手持ちビデオカメラ映像群からのカメラワーク合成基盤研究(C)(一般)
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:東海 彰吾 2012年度
  • 注目対象誘導機能を持つ視点切替え型多視点映像メディア若手研究(B)
    文部科学省科学研究費補助金
    代表者:東海 彰吾 2006年度
  • 注目対象誘導機能を持つ視点切替え型多視点映像メディア若手研究(B)
    文部科学省科学研究費補助金
    代表者:東海 彰吾 2005年度
  • 注目対象誘導機能を持つ視点切替え型多視点映像メディア若手研究(B)
    文部科学省科学研究費補助金
    代表者:東海 彰吾 2004年度
  • 複数利用者からの視野要求に応じる遠隔地状況映像の撮影・提示システム若手研究B
    文部科学省科学研究費補助金
    代表者:東海 彰吾 2003年度

教育活動情報

担当授業

  • 離散数学Ⅰ (福井大学)
  • 情報工学実験Ⅲ (福井大学)
  • コンピュータグラフィックス (福井大学)
  • 情報・メディア工学特別演習及び実験Ⅰ (福井大学)
  • 情報・メディア工学特別演習及び実験Ⅱ (福井大学)
  • 三次元情報処理特論 (福井大学)

管理活動情報

管理活動における自由記述・特記事項登録

  • 2016年 【委員会担当の漏れ】 ・入試委員会委員(2年任期の1年目) ・FD委員会委員(2年任期の2年目)
  • 2015年 【委員会担当の漏れ】 ・FD委員会委員(2年任期の1年目)
  • 2006年 委員などとして大学運営の中心的な管理活動に加わってはいないが、足を引っ張らないようにきを付けていきたい。