前田 寧

所属部署名生物応用化学講座
教員組織生物応用化学講座
教育研究組織工学部・工学研究科
職名教授
更新日: 19/12/20 18:55

研究者基本情報

氏名

    前田 寧
    マエダ ヤスシ
    MAEDA Yasushi

基本情報

所属

  •  生物応用化学講座 教授

学歴

  • 1985年04月- 1987年03月京都大学 工学研究科 高分子化学専攻
  • 1981年04月- 1985年03月京都大学 工学部 高分子化学科

学位

  • 工学修士
  • 工学博士

経歴

  • 2003年01月福井大学工学部 教授
  • 1998年06月- 2003年01月福井大学工学部 助教授
  • 1992年04月- 1998年06月富山大学 助手
  • 1987年04月- 1992年03月住友化学工業(株) 研究員

研究活動情報

論文

  • 振動分光法で見る高分子の構造
    前田 寧
    繊維学会誌 72(4) P-213-P-213 2016年 査読無し
  • Infrared Spectroscopic Study on Hydration and Chiral Interaction of Temperature-Responsive Polymer with L-Proline Moieties
    T.Hirano, S. Sugihara, Y.Maeda
    J. Phys. Chem. B 117(50) 16356-16362 2013年12月 査読有り
  • Infrared Spectroscopic Study on LCST Behavior of Poly(N,N-bis(2-methoxyethyl)acrylamide)
    T.Hidaka, S. Sugihara, Y.Maeda
    Eur. Polym. J. 49 675-681 2013年03月 査読有り
  • Synthesis of dual thermoresponsive ABA triblock copolymers by both living cationic vinyl polymerization and RAFT polymerization using a dicarboxylic RAFT agent
    S. Sugihara, K. Iwata, S. Miura, A. H. Ma'Radzi, Y.Maeda
    Polymer 54 1043-1052 2013年02月 査読有り
  • Thermochromic Microgels and Core-Shell Microgels Based on Fluorescence Resonance Energy Transfer
    K.Okada, Y.Maeda
    J. Appl. Polym. Sci. 130(1) 201-205 2013年01月 査読有り
  • Effect of composition and stereoregularity on phase-transition behavior of aqueous N-ethylacrylamide/N-n-propylacrylamide copolymer solutions
    T.Hirano, A.Ono, H.Yamamoto, T.Mori, Y.Maeda, M.Oshimura, K.Ute
    Polymer 54 5601-5608 2013年01月 査読有り
  • Effect of composition and stereoregularity on phase-transition behavior of aqueous N-ethylacrylamide/N-n-propylacrylamide copolymer solutions
    Hirano, Tomohiro;Ono, Akiko;Yamamoto, Hiroaki;Mori, Takeshi;Maeda, Yasushi;Oshimura, Miyuki;Ute, Koichi
    POLYMER 54(21) 5601-5608 2013年10月 査読有り
  • 赤外およびラマン分光法による温度応答性高分子の相転移の解析
    前田 寧
    FTIR Talk Letter 18 42041 2012年04月 査読無し
  • Study on hydration of poly(N-vinylcaprolactam) microgels by near-IR and mid-IR spectroscopy
    T. Liu, J. Chen, S. Sugihara, Y.Maeda
    Colloid Polym. Sci. 290(8) 763-767 2012年03月 査読有り
  • Study on hydration of poly(-vinylcaprolactam) microgels by near-IR and mid-IR spectroscopy
    Liu, Tao;Chen, Jianhong;Sugihara, Shinji;Maeda, Yasushi
    COLLOID AND POLYMER SCIENCE 290(8) 763-767 2012年06月 査読有り
  • Hydration of temperature-responsive polymers observed by IR spectroscopy
    Y.Maeda
    Macromol. Sympo. 303(1) 63-70 2011年05月 査読有り
  • Transformation of Living Cationic Polymerization of Vinyl Ethers to RAFT Polymerization Mediated by a Carboxylic RAFT Agent
    Sugihara, Shinji;Yamashita, Kenta;Matsuzuka, Keiji;Ikeda, Isao;Maeda, Yasushi
    MACROMOLECULES 45(2) 794-804 2012年01月
  • Design of Temperature-Responsive Polymers with Enhanced Hysteresis: a,a-Disubstituted Vinyl Polymers
    T. Mori, S.Beppu, M.R.Berber, H.Mori, T.Makimura, A.Tsukamoto, K.Minagawa, T.Hirano, M.Tanaka, T.Niidome, Y.Katayama, T.Hirano, Y.Maeda
    Langmuir 26(12) 9224-9232 2010年06月 査読有り
  • Unusually Large Hysteresis of Temperature-Responsive Poly(N-Ethyl-2-Propionamidoacrylamide) Studied by Microcalorimetry and FT-IR
    M.R.Berber, H. Mori, I.H.Hafez, K. Minagawa, M. Tanaka, T.Niidome, Y.Katayama, A.Maruyama, T.Hirano, Y.Maeda, T. Mori
    J. Phys.Chem. B 114(23) 7784-7790 2010年06月 査読有り
  • LCST Behavior of Poly(N-tetrahydrofurfuryl(meth)acrylamide) in Water and Alcohol/Water Mixtures
    Y.Maeda, Takaku, S.
    J. Phys. Chem. B 114 13110-13115 2010年01月 査読有り
  • Design of Temperature-Responsive Polymers with Enhanced Hysteresis: alpha,alpha-Disubstituted Vinyl Polymers
    Mori, Takeshi;Beppu, Suguru;Berber, Mohamed R.;Mori, Hironori;Makimura, Takumi;Tsukamoto, Ayako;Minagawa, Keiji;Hirano, Tomohiro;Tanaka, Masami;Niidome, Takuro;Katayama, Yoshiki;Hirano, Tatsuya;Maeda, Yasushi
    LANGMUIR 26(12) 9224-9232 2010年06月
  • Unusually Large Hysteresis of Temperature-Responsive Poly(N-ethyl-2-propionamidoacrylamide) Studied by Microcalorimetry and FT-IR
    Berber, Mohamed R.;Mori, Hironori;Hafez, Inas H.;Minagawa, Keiji;Tanaka, Masami;Niidome, Takuro;Katayama, Yoshiki;Maruyama, Atsushi;Hirano, Tomohiro;Maeda, Yasushi;Mori, Takeshi
    JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY B 114(23) 7784-7790 2010年06月
  • Lower critical solution temperature behavior of poly(N-tetrahydrofurfuryl(meth)acrylamide) in water and alcohol-water mixtures.
    Maeda Yasushi;Takaku Shinji
    The journal of physical chemistry. B 114(41) 13110-13115 2010年
    :The temperature responsiveness of poly(N-tetrahydrofurfurylacrylamide) (PTHFA, phase transition temperature, T(p) = 38 °C) and poly(N-tetrahydrofurfurylmethacrylamide) (PTHFMA, T(p) = 43 °C) in water and alcohol-water mixtures was investigated by infrared and Raman spectroscopy. Their T(p) increased monotonically with increasing concentration of added methanol but exhibited a re-entrant behavior in 1-propanol-water mixtures. Their amide I bands consist of three components because of doubly, singly, and zero hydrogen-bonding amide carbonyls in these mixtures, and the average number of hydrogen bonds per one C═O decreased with increasing concentration of the alcohols. A red shift of the amide II band also indicates decrease of H-bonding to the N-H group. The reduction then destabilizes the solution and lowers T(p). On the other hand, red shifts of the ν(C-H) bands indicate replacement of hydrophobically hydrating water molecules by the alcohols, which may stabilize the solutions. The latter and the former effect may be more effective in the methanol-water and the 1-propanol-water mixtures, respectively. The behaviors of the copolymers of N-isopropylacrylamide and N-tetrahydrofurfurylacrylamide or N-tetrahydrofurfurylmethacrylamide in methanol-water mixtures gradually changed from a monotonous behavior to a reentrant one with an increasing content of N-isopropylacrylamide, suggesting that the interaction between each individual monomer unit and solvent molecules cooperatively determines their behaviors as a whole.
  • Lower Critical Solution Temperature Behavior of Poly(N-(2-ethoxyethyl)acrylamide) as Compared with Poly(N-isopropylacrylamide)
    Y.Maeda, J.Sakamoto, S.Wang, Y.Mizuno
    J. Phys. Chem. B 113 12456 - 12461 2009年08月 査読有り
  • 温度に応答して色を変化させる微粒子
    前田 寧
    ケミカルエンジニヤリング 54(4) 316-320 2009年04月 査読無し
  • Syndiotactic Poly(N-n-propylacrylamide) shows Highly Cooperative Phase Transition
    T.Mori, T.Hirano, A.Maruyama, Y.Katayama, T.Niidome, Y.Bando, K.Ute, S.Takaku, Y.Maeda
    Langmuir 25(1) 48-50 2009年01月 査読有り
  • Confocal Micro-Raman and Infrared Spectroscopic Study on the Phase Separation of Aqueous Poly(2-(2-methoxyethoxy)ethyl (meth)acrylate) Solutions
    Y.Maeda, H.Yamauchi, T.Kubota
    Langmuir 25(1) 479-482 2009年01月 査読有り
  • A Unique Phase Behavior of Random Copolymer of N-isopropylacrylamide and N,N-diethylacrylamide in Water
    Y.Maeda, M.Yamabe
    Polymer 50(2) 519-523 2009年01月 査読有り
  • Lower Critical Solution Temperature Behavior of Poly (N-(2-ethoxyethyl)acrylamide) as Compared with Poly(N-isopropylacrylamide)
    Maeda, Yasushi;Sakamoto, Junichi;Wang, Shuang-yin;Mizuno, Yuuichi
    JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY B 113(37) 12456-12461 2009年09月
  • LCST and UCST Behavior of Poly(N-isopropylacrylamide) in DMSO/Water Mixed Solvents Studied by IR and Micro-Raman Spectroscopy
    H.Yamauchi, Y.Maeda
    J. Phys. Chem. B 111(45) 12964-12968 2007年11月 査読有り
  • Infrared spectroscopic investigation of poly(2-methoxyethyl vinyl ether) during thermosensitive phase separation in water
    Y.Maeda, H.Yamauchi, M.Fujisawa, S.Sugihara, I.Ikeda, S.Aoshima
    Langmuir 23(12) 6561-6566 2007年06月 査読有り
  • Hydration changes of poly(2-(2-methoxyethoxy)ethyl methacrylate) during thermosensitive phase separation in water
    Y.Maeda, T.Kubota, H.Yamauchi, T.Nakaji, H.Kitano
    Langmuir 23(22) 11259-11265 2007年01月 査読有り
  • Soluble- insoluble- soluble transitions of aqueous poly(N-vinylacetamide-co-acrylic acid) solutions
    T.Mori, M.Nakashima, Y.Fukuda, K.Minagawa, M.Tanaka, Y.Maeda
    Langmuir 22(9) 4336-4342 2006年04月 査読有り
  • HRP-catalyzed Polymerization of Sugar-Based Phenols in Aqueous Organic Solvents
    S.Tawaki, Y.Uchida, Y.Maeda, I.Ikeda
    Carbohydr. Polym. 59 71-74 2005年01月 査読有り
  • 顕微鏡ラマンで見る高分子水溶液の相分離
    前田 寧
    繊維学会誌 61(1) 42290 2005年01月 査読無し
  • Effects of Ionization on Phase Behaviors of Poly(N-isopropylacrylamide-co-acrylic acid) and Poly(N,N-diethylacrylamide-co-acrylic acid) in Water
    Y.Maeda, H.Yamamoto, I.Ikeda
    Colloid Polym. Sci.(282) 1268-1273 2004年09月 査読有り
  • Micro-Raman Spectroscopic Investigation on Phase Separation of Poly(vinyl methyl ether)/ Alcohol/ Water Ternary Mixtures
    Y.Maeda, H.Yamamoto, I.Ikeda
    Langmuir 20 7339-7341 2004年08月 査読有り
  • Hydration Change during Thermosensitive Association of a Block Copolymer Consisting of LCST and UCST Blocks
    Y.Maeda, H.Mochiduki, I.Ikeda
    Macromol. Rapid Commun. 25 1330-1334 2004年07月 査読有り
  • Association of Tetraalkylammonium Ions with Poly(vinyl methyl ether) in Water and Its Effect on Phase Separation Behavior as Studied by Micro-Raman Spectroscopy
    Y.Maeda, H.Yamamoto, I.Ikeda
    Macromol. Rapid Commun. 25 720–723 2004年03月 査読有り
  • Effects of Ions on Two-step Phase Separation of Poly(vinyl methyl ether) in Water as Studied by IR and Raman Spectroscopy
    Y.Maeda, H.Mochiduki, H.Yamamoto, Y.Nishimura, I.Ikeda
    Langmuir, 19, 10357-10360 2003年11月 査読有り
  • ポリ(N-置換アクリルアミド)水溶液の温度応答性と水和
    前田 寧, 池田 功夫
    接着, 47, 414-421 2003年09月 査読無し
  • Phase Separation of Aqueous Solutions of Poly(N-isopropylacrylamide) Investigated by Confocal Raman Microscopy
    Y.Maeda, H.Yamamoto, I.Ikeda
    Macromolecules, 35, 5055-5057 2003年07月 査読有り
  • Temperature-Responsive Graft Copolymers with Poly(propylene glycol) Side Chains
    Y.Maeda, M.Tsubota, I.Ikeda
    Macromol. Rapid Commun., 24, 242-245 2003年03月 査読有り
  • Fourier-transform IR Spectroscopic Study on Phase Transitions of Copolymers of N-Isopropylacrylamide and Alkyl Acrylates in Water
    Y.Maeda, M.Tsubota, I.Ikeda
    Colloid Polym. Sci., 281, 79-83 2003年01月 査読有り
  • Graft Polymerization of Cyclic Compounds on Cellulose Dissolved in Tetrabutylammonium Fluoride / Dimethyl Sulfoxide
    I.Ikeda, K.Washino, Y.Maeda
    Sen-i Gakkaishi, 59,110-114 2003年 査読有り
  • Change in Solvation of Poly(N, N-diethylacrylamide) during Phase Transition in Aqueous Solutions as Observed by IR Spectroscopy
    Y.Maeda, T.Nakamura, I.Ikeda
    Macromolecules, 35, 10172-10177 2002年12月 査読有り
  • 感熱応答性高分子-水和と相転移の解析-
    前田 寧
    高分子, 51, 889-893 2002年09月 査読無し
  • 温度応答性高分子の基礎と応用
    前田 寧, 樋口 朋実, 中村 知也, 坪田 美樹, 望月 宏樹, 山本 浩貴, 谷口 奈希紗, 池田 功夫
    繊維工業研究協会報告, 12, 22-36 2002年06月 査読無し
  • Spectroscopic Study on the Structure of Horseradish Peroxidase in Water/Dimethyl Sulfoxide Mixture
    Y.Maeda, M.Fujihara, I.Ikeda
    Biospectroscopy, 67, 107-112 2002年03月 査読有り
  • Hydration and Phase Behavior of Poly(N-vinylcaprolactam) and Poly(N-vinylpyrrolidone) in Water
    Y.Maeda, T.Nakamura, I.Ikeda
    Macromolecules, 35, 217-222 2002年01月 査読有り
  • Changes in the Hydration States of Poly(N-n-propylmethacrylamide) and Poly(N-isopropylmethacrylamide) during Their Phase Transitions in Water Observed by FTIR Spectroscopy
    Y.Maeda, T.Nakamura, I.Ikeda
    Macromolecules, 34, 8246-8251 2001年11月 査読有り
  • FTIR Spectroscopic and Calorimetric Studies of the Phase Transitions of N-isopropylacrylamide Copolymers in Water
    Y.Maeda, T.Higuchi, I.Ikeda
    Langmuir, 17, 7535-7539 2001年11月 査読有り
  • Changes in the Hydration State of a Block Copolymer of Poly(N-isopropylacrylamide) and Poly(ethylene oxide) on Thermosensitive Micellization in Water
    Y.Maeda, N.Taniguchi, I.Ikeda
    Macromol. Rapid Commun., 22, 1390-1393 2001年11月 査読有り
  • IR Spectroscopic study on the Hydration and the Phase Transition of Poly(vinyl methyl ether) in Water
    Y.Maeda
    Langmuir, 17, 1737-1742 2001年03月 査読有り
  • Change in the Hydration State of Poly(N-alkylacrylamide)s during the Phase Transition in Aqueous Solutions Observed by FTIR Spectroscopy
    Y.Maeda, T.Nakamura, I.Ikeda
    Macromolecules, 34, 1391-1399 2001年02月 査読有り
  • Effects of Ionization of Incorporated Imidazole Groups on the Phase Transitions of Poly(N-isopropylacrylamide), Poly(N,N-diethylacrylamide) and Poly(N-vinylcaprolactam) in Water
    Y.Maeda, H.Yamamoto, I.Ikeda
    Langmuir, 17, 6855-6859 2001年01月 査読有り
  • Change in Hydration State during the Coil-Globule Transition of Aqueous Solutions of Poly(N-isopropylacrylamide) as Evidenced by FTIR Spectroscopy
    Y.Maeda, T.Higuchi, I.Ikeda
    Langmuir, 16, 7503-7509 2000年09月 査読有り
  • Vibrational Spectroscopic Study on the Structure of Water in Polymer Systems
    Y.Maeda, M.Ide, H.Kitano
    J. Molecular Liquids 80, 149-163 1999年 査読有り
  • State of Water inside and at the surface of Poly(ethyleneglycol) Films Examined by FT-IR
    M.Ide, D.Yoshikawa, Y.Maeda, H.Kitano
    Langmuir 15, 926-929 1999年 査読有り
  • Stereoselective Inclusion of DOPA Derivatives by a Self-Assembled Monolayer of Thiolated Cyclodextrin on a Gold Electrode
    T.Fukuda, Y.Maeda, H.Kitano
    Langmuir 15, 1887-1890 1999年 査読有り
  • Inclusional Complexation by Cyclodextrin-Polymer Conjugates in Organic Solvents
    T.Hirasawa, Y.Maeda, H.Kitano
    Macromolecules 31(14); 4480-4485. 1998年07月 査読有り
  • Syndiotactic Poly(N-n-propylacrylamide) Shows Highly Cooperative Phase Transition
    Mori, Takeshi;Hirano, Tomohiro;Maruyama, Atsushi;Katayama, Yoshiki;Niidome, Takuro;Bando, Yoichi;Ute, Koichi;Takaku, Shinji;Maeda, Yasushi
    LANGMUIR 25(1) 48-50 2009年01月
  • Infrared spectroscopic investigation of poly(2-methoxyethyl vinyl ether) during thermosensitive phase separation in water
    Maeda, Yasushi;Yamauchi, Hideo;Fujisawa, Mie;Sugihara, Shinji;Ikeda, Isao;Aoshima, Sadahito
    LANGMUIR 23(12) 6561-6566 2007年06月
  • Hydration changes of poly(2-(2-methoxyethoxy)ethyl methacrylate) during thermosensitive phase separation in water
    Maeda, Yasushi;Kubota, Tomoyuki;Yamauchi, Hideo
    LANGMUIR 23(22) 11259-11265 2007年10月
  • 顕微ラマンで見る高分子水溶液の相分離
    前田 寧
    繊維学会誌 61(1) "P-10"-"P-13" 2005年01月
  • Micro-Raman spectroscopic investigation on the phase separation of poly(vinyl methyl ether)/alcohol/water ternary mixtures.
    Maeda Yasushi;Yamamoto Hiroki;Ikeda Isao
    Langmuir : the ACS journal of surfaces and colloids 20(17) 2004年
  • Spectroscopic study on structure of horseradish peroxidase in water and dimethyl sulfoxide mixture.
    Maeda Yasushi;Fujihara Maki;Ikeda Isao
    Biopolymers 67(2) 2002年
    :The structure of horseradish peroxidase (HRP) in phosphate buffered saline (PBS)/dimethyl sulfoxide (DMSO) mixed solvents at different compositions is investigated by IR, electronic absorption, and fluorescence spectroscopies. The fluorescence spectra and the amide I spectra of ferric HRP [HRP(Fe3+)] show that overall structural changes are relatively small up to 60% DMSO. Although the amide I band of HRP(Fe3+) shows a gradual change in the secondary structure and a decrease in the contents of a helices, its fluorescence spectra indicate that the distance between the heme and Trp173 is almost constant. In contrast, the changes in the positions of the Soret bands for resting HRP(Fe3+) and catalytic intermediates (compounds I and II) and the IR spectra at the C-O stretching vibration mode of carbonyl ferrous HRP [HRP(Fe2+)-CO] show that the microenvironment in the distal heme pocket is altered, even with low DMSO contents. The large reduction of the catalytic activity of HRP even at low DMSO contents can be attributed to the structural transition in the distal heme pocket. In PBS/DMSO mixtures containing more than 70 vol % DMSO, HRP undergoes large structural changes, including a large loss of the secondary structure and a dissociation of the heme from the apoprotein. The presence of the components of the amide I band that can be assigned to strongly hydrogen bonding amide C=O groups at 1616 and 1684 cm(-1) suggests that the denatured HRP may aggregate through strong hydrogen bonds.
  • 表面増強ラマン分光法による自己組織化単分子膜の構造解析
    前田 寧; 北野 博巳;
    高分子論文集 52(12) 737-745 1995年12月 査読有り
  • Controlled Radical Homopolymerization of Representative Cationically-Polymerizable Vinyl Ethers
    Shinji Sugihara, Ayano Yoshida, Taka-aki Kono, Tsuyoshi Takayama, Yasushi Maeda
    Journal of the American Chemical Society 141(35) 1346-1356 2019年08月 査読有り
    :Facile direct radical homopolymerization of vinyl ethers without a hydroxy group was achieved up to near full conversion. This polymerization was conducted in water suspension in the presence of lithium hydroxide using a thermally triggered azo-initiator of dimethyl 2,2'-azobis(2-methylpropionate). In the polymerization system, appropriate hydrogen bonding and cation-π interactions under basic conditions are keys to the successful direct radical homopolymerization. The hydrogen bonding between water and vinyl ether oxygen reduces the reactivity of the growing radical, thus suppressing unfavorable side reactions such as β-scission. In addition, Li+ interacts with the oxygen and the vinyl group of vinyl ethers. The vinyl ether tends to be "activated" and the polymerization can be facilitated. Based on the results of free radical polymerization of vinyl ethers, controlled polymerization was also accomplished using the appropriate dithiocarbamate RAFT agent in view of the solubilities of the radical leaving group.
  • Synthesis and Nano-object Assembly of Biomimetic Block Copolymers for Catalytic Silver Nanoparticles
    Shinji Sugihara, Masahiro Sudo, Yasushi Maeda
    Langmuir 35 1346-1356 2019年02月 査読有り
  • Transformation from xanthate-type cationogen mediated metal-free RAFT cationic polymerization with “HCl·Et2O” into RAFT radical polymerization to form poly(alkyl vinyl ether)-b-polyvinyl alcohol amphiphiles
    Shinji Sugihara, Yoshihiro Sakamoto, Nakayama Masakazu, Keigo Michishita, Yasushi Maeda
    Polymer 154 153-163 2018年09月 査読有り
  • Synthesis of Various Poly(2-Hydroxyethyl Vinyl Ether)-Stabilized Latex Particles via Surfactant-Free Emulsion Polymerization in Water
    Shinji Sugihara, Masahiro Sudo, Kazumasa Hirogaki, Satoshi Irie, Yasushi Maeda
    Macromolecules 51(4) 1260-1271 2018年02月 査読有り
    Following the recent success of the controlled radical polymerization of hydroxy-functional vinyl ethers [Macromolecules2016, 49, 1563; 2017, 50, 8346], we report a surfactant-free, batch emulsion polymerization stabilized by the poly(hydroxy-functional vinyl ether)s. A series of emulsion polymerizations of various hydrophobic monomers such as vinyl acetate (VAc), methyl methacrylate (MMA), ethyl acrylate (EA), and styrene (St) were performed using poly(2-hydroxyethyl vinyl ether) (PHEVE) with hydrophilic azoinitiator, 2,2′-azobis(2-amidinopropane) dihydrochloride. In the emulsion polymerization in water using PHEVE as a steric stabilizer, the polymerization proceeded smoothly to form PHEVE-stabilized spherical particles without any coagulation. The mean particle diameter could be controlled over a size range (261 nm–ca. 1 μm) with relatively narrow size distributions by varying the synthesis parameters. Furthermore, one-pot emulsion polymerization was also conducted from HEVE to poly(vinyl acetate) (PVAc) latex particles through PHEVE. However, in the case of other analogous stabilizers such as poly(4-hydroxybutyl vinyl ether) (PHBVE) and poly(2-metoxyethyl vinyl ether) (PMOVE) as a more hydrophobic stabilizer than PHEVE, highly stable latex particles were not formed, with the exception of PMOVE-stabilized PSt latex particles (micelles). The dispersing ability of PHEVE was further confirmed by RAFT emulsion polymerization of VAc. The RAFT emulsion polymerization of VAc using PHEVE macromolecular chain transfer (macro-CTA) proceeded in water to form PHEVE-b-PVAc latex particles with 71–293 nm size depending on degree of PVAc block. However, using binary mixed PHEVE and thermoresponsive PHBVE macro-CTAs, the resulting latex particles formed small aggregate of particles at 20 °C due to the decrease in stability and hydrophilicity relative to PHEVE. All the products using PHEVE successfully prepared are core–shell particles with PHEVE shells which give high dispersion stability for hydrophobic core. Such PHEVE-stabilized particles resulted in highly ordered three-dimensional colloidal crystals owing to the interaction of their hydrophilic PHEVE surfaces.
  • Design of Hydroxy Functionalized Thermoresponsive Copolymers: Improved Direct Radical Polymerization of Hydroxy-Functional Vinyl Ethers
    Shinji Sugihara, Ayano Yoshida, Satoshi Fujita, Yasushi Maeda
    Macromolecules 50(21) 8346-8356 2017年10月 査読有り
  • Metal-free RAFT cationic polymerization of p-methoxystyrene with HCl・Et2O using a xanthate-type RAFT cationogen
    Shinji Sugihara,Seiya Okubo, Yasushi Maeda
    Polymer Chemistry 7(44) 6854-6863 2016年10月 査読有り
    杉原伸治
  • Direct Radical Polymerization of Vinyl Ethers: Reversible Addition-Fragmentation Chain Transfer Polymerization of Hydroxy-Functional Vinyl Ethers
    Shinji Sugihara, Yuki Kawamoto, Yasushi Maeda
    Macromolecules 49 1563-1574 2016年03月 査読有り
    Unprecedented controlled radical vinyl polymerization (CRP) of vinyl ethers using reversible addition–fragmentation chain transfer (RAFT) polymerization is reported. In order to overcome the challenge of direct radical polymerization of vinyl ethers, commercial hydroxy-functional vinyl ethers such as 2-hydroxyethyl vinyl ether (HEVE) were subjected to free radical polymerization, generating vinyl polymers without polyacetals obtained by self-polyaddition polymerization. In the case of bulk polymerization using a nonacidic azo-initiator such as dimethyl 2,2′-azobis(2-methylpropionate), conventional free radical vinyl polymerization occurred with sufficiently high number-average molecular weight. For example, poly(HEVE) was produced from the corresponding HEVE monomer with Mn = 26 400 in high yield, ≥75%. The resulting polymer was nearly identical to the polymer prepared by living cationic polymerization using the protected monomers except for the steric regularity (meso dyads are 51% and 67% for radical and cationic polymerizations, respectively). Furthermore, cyanomethyl methyl(phenyl)carbamodithioate was found to be an efficient RAFT agent, enabling the CRP of hydroxy-functional vinyl ethers. Under the polymerization conditions, poly(HEVE) macromolecular chain transfer agent (macro-CTA) was prepared. The kinetic studies of RAFT polymerization showed a linear increase of the molecular weight, with up to 50% monomer conversion and relatively low polydispersities (Mw/Mn < 1.38). In addition, chain extension experiments including block copolymerization with vinyl acetate and N-vinylpyrrolidone were demonstrated using the resulting poly(HEVE) macro-CTA to confirm the “livingness” of the poly(HEVE).
  • In situ nano-objects via RAFT aqueous dispersion polymerization of 2-methoxyethyl acrylate using poly(ethylene oxide) macromolecular chain transfer agent as steric stabilizer
    Sugihara, Shinji;Ma'Radzi, Akmal Hadi;Ida, Shota;Irie, Satoshi;Kikukawa, Takamaru;Maeda, Yasushi
    POLYMER 76 17-24 2015年08月 査読有り
    杉原伸治
  • HCl·Et2O-Catalyzed Metal-Free RAFT Cationic Polymerization: One-Pot Transformation from Metal-Free Living Cationic Polymerization to RAFT Radical Polymerization
    Shinji Sugihara, Naoto Konegawa, Yasushi Maeda
    Macromolecules 48(15) 5120-5131 2015年07月 査読有り
    The metal-free RAFT cationic polymerization (MRCP) of vinyl ethers (VEs) mediated by HCl·Et2O and 1-isobutoxyethyl ethanedithioate (IDTA) as a RAFT cationogen was demonstrated. The IDTA was efficiently catalyzed and the cationic polymerization was initiated by the HCl·Et2O, allowing good control over the molecular weight, polydispersity, and chain end structure of the resulting polyVEs. The propagation step is considered to involve a reversible addition–fragmentation chain transfer (RAFT) to the growing carbocationic species. Thus, the resulting polyVEs can exhibit high number-average end functionality at the RAFT terminal group, depending on the [IDTA]0/[HCl]0 ratio. The polymers obtained by this process could be used as macro-chain transfer agents for the RAFT radical polymerization of radically polymerizable monomers such as (meth)acrylates and styrenes to synthesize novel block copolymers. Significantly, this MRCP system allows a one-pot transformation from MRCP to RAFT radical polymerization as a result of the metal-free nature of the processes. The syntheses of block copolymers were confirmed by GPC and the formation of novel thermoresponsive micelles in water by the amphiphilic block copolymer poly(2-ethoxyethyl vinyl ether)-b-poly[poly(ethylene glycol) methyl ethyl acrylate] was observed.
  • Synthesis of polyvinyl alcohol stereoblock copolymer via the combination of living cationic polymerization and RAFT/MADIX polymerization using xanthate with vinyl ether moiety
    A. H. Ma’Radzi, S. Sugihara, T. Toida, Y.Maeda
    Polymer 55 5332-5345 2014年09月 査読有り
    杉原伸治
  • Synthesis of thermoresponsive block and graft copolymers via the combination of living cationic polymerization and RAFT polymerization using a vinyl ether-type RAFT agent
    A. H. Ma'Radzi, S. Sugihara, S. Miura, N. Konegawa, Y.Maeda
    Polymer 55 1920-1930 2014年04月 査読有り
    杉原伸治

著書

  • Chapter 8. Infrared and Raman Spectroscopy of Temperature-Responsive Polymers. in "Temperature-responsive polymers: Chemistry, Properties and Applications"
    Y.Maeda
    分担執筆
    Wiley 2018年07月
    978-1-119-15778-6
  • 高分子の化学
    北野 博巳, 功刀 滋, 宮本 真敏, 前田 寧, 伊藤 研策, 福田 光完
    分担執筆
    高分子の化学反応
    三共出版 2008年03月
    978-4-7827-0544-5
  • コアシェル微粒子の設計・合成技術・応用の展開
    前田 寧
    分担執筆
    コアシェル型温度応答性ミクロゲルの二段階体積相転移と蛍光エネルギー移動
    シーエムシー出版 2010年07月

講演・口頭発表等

  • 原子間力顕微鏡と組み合わせた高空間分解能ラマン分光システムの開発
    藤村和久・松木一真・矢田直人・前田寧・杉原伸治
    第64回高分子学会北陸支部研究発表会 2015年11月
  • 金属探針による表面プラズモン効果を利用したラマン分析装置の開発
    松木一真・前田寧・杉原伸治・藤村和久・矢田直人
    第64回高分子学会北陸支部研究発表会 2019年11月
  • N-置換アクリルアミドとN,N-二置換アクリルアミドの各種共重合体の水溶液中での温度・圧力応答性
    片川 成美・前田 寧・杉原 伸治
    第64回高分子学会北陸支部研究発表会 2015年11月
  • N-置換アクリルアミド―N,N-二置換アクリルアミド共重合体溶液の温度・圧力応答性の解析
    片川 成美、前田 寧、杉原 伸治
    第64回高分子討論会 2015年09月
  • 2 次元顕微ラマンイメージングによる⾼分⼦微細構造解析
    ⽩澤 崇誠、中井 ⼀貴、前⽥ 寧、杉原 伸治
    第68 回⾼分⼦学会北陸⽀部研究発表会 2019年12月
  • ⾚外⼆⾊性による⾼分⼦/⾦属塩複合体結晶の解析
    梶⽥ 瞬也、⻄本 剛⼤、前⽥ 寧、杉原 伸治
    第68 回⾼分⼦学会北陸⽀部研究発表会 2019年12月
  • 側鎖に⽔酸基を有するポリアクリル酸エステル系温度応答性⾼分⼦の解析
    ⻄本 剛⼤、前⽥ 寧、杉原 伸治
    第68 回⾼分⼦学会北陸⽀部研究発表会 2019年11月
  • 2次元顕微ラマンマッピング測定による高分子微細構造解析
    白澤 崇誠・中井 一貴・前田 寧・杉原 伸治
    第68回高分子討論会 2019年09月
  • 赤外分光法による高分子/金属塩複合結晶の解析
    梶田 瞬也・西本 剛大・前田 寧・杉原 伸治
    第68回高分子討論会 2019年09月
  • アクリル酸ヒドロキシプロピル共重合体の温度応答性の解析
    西本 剛大・前田 寧・杉原 伸治
    第68回高分子討論会 2019年09月
  • 顕微赤外・ラマン分光法による高分子微細構造解析
    前田 寧・梶田 瞬也・白澤 崇誠・中井 一貴・杉原 伸治
    第68回高分子討論会 2019年09月
  • レドックス活性高分子微粒子の合成と二次電池への応用に向けた特性解析
    渡邊 保・前田 寧・杉原 伸治
    第67回高分子学会北陸支部研究発表会 2018年11月
  • 水酸基を有するポリアクリル酸誘導体温度応答性高分子の機能解析
    西本 剛大・前田 寧・杉原 伸治
    第67回高分子学会北陸支部研究発表会 2018年11月
  • 増強効果を利用する顕微ラマン分光装置の開発と高分子構造解析への応用
    小林 祐貴・前田 寧・杉原 伸治
    第67回高分子学会北陸支部研究発表会 2018年11月
  • レドックス活性高分子微粒子の電気化学特性の解析と二次電池への応用
    渡邊 保,前田 寧,杉原 伸治
    第67回高分子討論会 2018年09月
  • 増強効果を利用する顕微ラマン分光装置の開発と高分子構造解析への応用
    小林 祐貴,前田 寧,杉原 伸治
    第67回高分子討論会 2018年09月
  • 温度応答性共重合体の水和と相分離挙動の解析
    前田 寧,西本 剛大,杉原 伸治
    第67回高分子討論会 2018年09月 選考無し
  • AFM-Raman 複合装置を用いた高分子の構造解析
    小林 祐貴、前田 寧、杉原 伸治
    第66回高分子学会北陸支部研究発表会 2017年11月
  • 振動分光法で見る高分子の構造
    前田 寧
    第46回繊維学会夏季セミナー 2016年07月
  • 温度応答性高分子の水和と相分離挙動について
    前田 寧
    膜工学サロン 2017年09月
  • 赤外・ラマン分光法による高分子構造・物性解析
    前田 寧
    高分子分析研究懇談会第389回例会 2017年09月
  • 赤外・ラマン分光法による高分子構造・物性解析
    前田 寧
    第66回高分子討論会 2017年09月
  • 振動分光法による温度応答性高分子の水和の解析
    前田 寧
    The 10th Mini-Symposium on Liquids 2016年10月
  • N-置換アクリルアミドとN,N-二置換アクリルアミドの共重合体溶液の相分離に対する温度・圧力効果
    片川 成美・前田 寧 ・杉原 伸治
    第65回高分子学会北陸支部研究発表会 2016年11月
  • ラマン散乱の増強効果を利用する高分子構造の分光学的解析
    前田 寧, 藤村 和久, 小林 祐貴, 杉原 伸治
    第65回高分子討論会 2016年09月
  • 振動分光法による温度応答性高分子の水和の解析
    前田 寧, 片川 成美, 杉原 伸治
    第65回高分子討論会 2016年09月
  • 種々の反応性立体安定化剤を用いた RAFT 水系分散重合によるin situ 自己組織化
    杉原 伸治, 友安 雄大, Akmal Hadi bin Ma'Radzi, 前田 寧
    第18回高分子ミクロスフェア討論会 2014年11月 選考無し 高分子ミクロスフェア討論会運営委員会
  • 種々の反応性立体安定化剤を用いたRAFT水系分散重合によるin situ自己組織化
    杉原 伸治, 友安 雄大, 前田 寧
    第63回高分子討論会 2014年09月 選考無し 高分子学会
  • PEOを反応性立体安定化剤として用いたRAFT水系分散重合
    Akmal Hadi Ma'Radzi, 菊川 雄丸, 井田 翔太, 杉原 伸治, 前田 寧
    第63回高分子討論会 2014年09月 選考無し 高分子学会
  • 電気化学分光法によるレドックス高分子の構造解析
    真鍋 遼, 前田 寧, 杉原 伸治
    第62回高分子討論会 2013年09月 選考無し 高分子学会
  • 温度応答性ミクロゲルを分離媒体とするキャピラリー電 気泳動
    代継 昂大, 前田 寧, 杉原 伸治
    第62回高分子討論会 2013年09月 選考無し 高分子学会
  • 電気化学赤外・ラマン分光法によるレドックス高分子の構造解析
    前田 寧, 河原 央明, 真鍋 遼, 杉原 伸治
    第61回高分子討論会 2012年09月 選考無し 0
  • 温度応答性ミクロゲルを媒体とするキャピラリー電気泳動分離
    前田 寧, 竹本 匡志, 代継 昂大, 杉原 伸治
    第61回高分子討論会 2012年09月 選考無し 0
  • 二重温度応答性ブロック共重合体の相転移の解析
    日高 崇志, 前田 寧, 杉原 伸治
    第60回高分子学会北陸支部研究発表会 2011年11月 選考無し 高分子学会北陸支部
  • 温度応答性ミクロゲルを用いるキャピラリー電気泳動分析
    竹本 匡志, 前田 寧, 杉原 伸治
    平成23年度北陸地区高分子若手研究会 2011年11月 選考無し 高分子学会北陸支部
  • 電気化学赤外分光法によるビオロゲン誘導体ポリマーの解析
    河原 央明, 前田 寧, 杉原 伸治
    平成23年度北陸地区高分子若手研究会 2011年11月 選考無し 高分子学会北陸支部
  • 振動分光法による水と高分子の相互作用の解析
    前田 寧
    第60回高分子討論会 2011年09月 選考無し 0
  • 赤外分光法による二重温度応答性ブロック共重合体の解析
    日高 崇志, 前田 寧, 杉原 伸治
    第60回高分子討論会 2011年09月 選考無し 0
  • Hydration of temperature-responsive polymers observed by IR spectroscopy
    Y.Maeda
    POLYSOLVAT-8, 8th International IUPAC Conference Polymer-Solvent Complexes & Intercalates 2010年07月 選考無し 0
  • 赤外・ラマン分光法による温度応答性高分子の水和の解析
    前田 寧
    第24 回中国四国地区高分子若手研究会 2009年11月 選考無し 0
  • ポリ(N-アルコキシ(メタ)アクリルアミド)水溶液の相転移の解析
    前田 寧, 高久 真治, 日高 崇志
    第58回高分子討論会 2009年09月 選考無し 0
  • ポリエチレングリコール-ポリプロピレングリコールブロック共重合体の相転移とシクロデキストリンの効果
    中尾 亜矢子, 前田 寧
    第58回高分子討論会 2009年09月 選考無し 0
  • UCST型温度応答性高分子の特性解析
    岡田 康佑, 前田 寧
    第57回高分子学会北陸支部研究発表会 2008年11月 選考無し 0
  • アミノ酸誘導体温度応答性高分子の水和の解析
    平野 達也, 前田 寧
    第57回高分子学会北陸支部研究発表会 2008年11月 選考無し 0
  • 両親媒性オリゴペプチドを用いたカーボンナノチューブの精製(2)
    増原 真也, 山本 淳, 前田 寧, 小野 慎
    第57回高分子学会北陸支部研究発表会 2008年11月 選考無し 0
  • ポリ(N-テトラヒドロフルフリル(メタ)アクリルアミド)の温度応答性に関する研究
    高久 真治, 前田 寧
    第57回高分子学会北陸支部研究発表会 2008年11月 選考無し 0
  • 各種温度応答性高分子の相転移挙動と水和の解析
    前田 寧
    第57回高分子討論会 2008年09月 選考無し 0
  • 温度応答性を示すアミノ酸誘導体高分子の水和の解析
    平野 達也, 前田 寧
    第57回高分子討論会 2008年09月 選考無し 0
  • ポリ(N-テトラヒドロフルフリル(メタ)アクリルアミド)水溶液の温度応答性に関する研究
    高久 真治, 田 暁冬, 前田 寧
    第57回高分子討論会 2008年09月 選考無し 0
  • コア・シェル型温度応答性ミクロゲルの二段階蛍光エネルギー移動
    岡田 康佑, 前田 寧
    第57回高分子討論会 2008年09月 選考無し 0
  • 顕微ラマン分光法による高分子微細構造の解析
    前田 寧、松木 一真、藤村 和久、杉原 伸治
    第64回高分子討論会 2015年09月 選考無し
  • 振動分光法と量子化学計算によるポリ(N-アルコキシ(メタ)アクリルアミド)の水和の解析
    前田 寧, 坂本 純一, 水野 悠市
    第56回高分子討論会 2007年09月 選考無し 高分子学会
  • 蛍光エネルギー移動によるミクロゲルの蛍光色の変調
    岡田 康祐, 前田 寧
    第56回高分子討論会 2007年09月 選考無し 高分子学会
  • 赤外分光法によるアミノ酸残基を有する温度応答性高分子の相転移の解析
    平野 達也, 前田 寧
    第56回高分子討論会 2007年09月 選考無し 高分子学会
  • 温度応答性ゲル微粒子の体積相転移とコロイド結晶形成の解析
    前田 寧, 松村 由幸, 渕上 拓朗
    第14回高分子ミクロスフェア討論会 2006年11月 選考無し
  • 赤外・ラマン分光法による温度応答性高分子水溶液の相転移の解析
    前田 寧
    第55回高分子討論会 2006年09月 選考無し 高分子学会
  • 温度応答性ゲル微粒子のコロイド結晶に関する研究
    前田 寧, 辻村 享子, 松村 由幸, 渕上 拓朗, 中村 浩
    第55回高分子討論会 2006年09月 選考無し 高分子学会
  • 赤外・ラマン分光法によるポリ(N-置換(メタ)アクリルアミド)水溶液の相転移の解析
    前田 寧, 平野 達也
    第55回高分子討論会 2006年09月 選考無し 高分子学会
  • オキシエチレン基を側鎖に有する高分子の温度応答性_-_赤外・ラマン分光法による解析
    前田 寧, 山内 英郎, 窪田 朋之, 北野 博巳
    第55回高分子討論会 2006年09月 選考無し 高分子学会
  • 赤外・ラマン分光法によるポリビニルエーテル水溶液の相転移の解析
    前田 寧, 山内 英郎, 杉原 伸治, 池田 功夫, 青島貞人
    第55回高分子年次大会 2006年05月 選考無し 高分子学会
  • 側鎖にエチレングリコールユニットを有する高分子の温度応答性-赤外・ラマン分光法による解析
    前田 寧, 窪田 朋之, 山内 英郎, 北野 博巳
    第55回高分子年次大会 2006年05月 選考無し 高分子学会
  • 温度応答性ナノゲル粒子の作るコロイド結晶
    前田 寧, 大畑 亮次, 辻村 享子, 中村 浩
    第55回高分子年次大会 2006年05月 選考無し 高分子学会
  • 顕微ラマン分光法によるポリビニルエーテル水溶液の相転移の解析
    山内 英郎, 藤澤 未絵, 前田 寧, 杉原 伸治, 池田 功夫, 青島 貞人
    支部合同新潟地方大会 2005年08月
  • 側鎖にエチレングリコール・プロピレングリコールを有する温度応答性高分子の相転移の解析
    窪田 朋之, 山内 英郎, 前田 寧, 中路 正, 北野 博巳
    支部合同新潟地方大会 2005年08月
  • 温度応答性ナノゲル粒子の相転移と機能
    山内 英郎, 大畑 亮次, 杉村 光章, 前田 寧
    第54回高分子年次大会 2005年05月
  • ポリビニルエーテル水溶液の相転移に対する有機溶媒の効果-赤外分光法による解析
    前田 寧, 藤澤 未絵, 杉原 伸治, 池田 功夫, 青島 貞人
    第54回高分子年次大会 2005年05月
  • 赤外分光法によるポリビニルエーテル水溶液の相転移の解析
    前田 寧, 藤澤 未絵, 杉原 伸治, 池田 功夫, 青島 貞人
    第54回高分子年次大会 2005年05月
  • 水・有機溶媒混合溶液中でのポリ(N-置換アクリルアミド)の相分離!)赤外・顕微ラマンによる解析
    山内 英郎, 前田 寧, 池田 功夫
    第54回高分子年次大会 2005年05月
  • Phase Separation of Aqueous Polymer Solutions Studied by IR and Raman Spectroscopy
    Y.Maeda
    Aqueous Polymer Solutions and Gels: From Chemistry and Physics  2004年12月
  • 温度応答性ミクロゲルの性質と機能性の解析
    大橋 正幸, 前田 寧, 杉原 伸治, 池田 功夫
    高分子学会北陸支部研究発表講演会要旨集 2004年11月
  • 温度応答性ミクロゲルの性質と機能性の解析
    大橋 正幸, 前田 寧, 杉原 伸治, 池田 功夫
    平成15年度高分子学会北陸支部若手研究者交流会 2004年11月
  • ヒドロキシポリマーへの環状エステルの均一系グラフト・ブロック重合
    清水 寛之, 池田 功夫, 杉原 伸治, 前田 寧
    平成15年度高分子学会北陸支部若手研究者交流会 2004年11月 選考無し
  • フッ化テトラブチルアンモニウム/DMSO溶剤系でのヒドロキシポリマーへの環状エステルのグラフト重合
    池田 功夫, 鷲野 清貴, 清水 寛之, 前田 寧
    繊維学会予稿集 2004年06月
  • 温度応答性ブロック共重合体のミセル化
    前田 寧, 望月 宏樹, 沖野 洋平, 池田 功夫
    第53回高分子学会年次大会 2004年05月
  • 温度応答性ミクロゲルの水和と相転移
    前田 寧, 山内 英郎, 池田 功夫
    第53回高分子学会年次大会 2004年05月
  • 赤外分光法による温度応答性高分子の水和の解析
    前田 寧, 山内 英郎, 池田 功夫
    第53回高分子学会年次大会 2004年05月
  • 顕微ラマン分光法による高分子水溶液の相分離の解析
    前田 寧, 山本 浩貴, 池田 功夫
    第53回高分子学会年次大会 2004年05月
  • 糖鎖を含むフェノール誘導体の酵素触媒重合
    内田 雄吾, 池田 功夫, 前田 寧, 田脇 新一郎
    高分子学会予稿集 2004年05月
  • 赤外・ラマン分光法による生体・合成高分子の構造解析
    前田 寧
    招待講演, 産業技術連携推進会議 第3回知的基盤部会総会 2003年11月
  • 温度応答性ジブロックコポリマーのミセル化の解析
    望月 宏樹, 前田 寧, 池田 功夫
    第52回高分子学会年次大会, IE26 2003年05月
  • 水・有機溶媒混合溶液中でのポリ(N-置換アクリルアミド)の相分離現象の解析
    山内 英郎, 前田 寧, 池田 功夫
    第52回高分子学会年次大会, IIIPc079 2003年05月
  • 顕微ラマン分光法による温度応答性高分子水溶液の相分離の解析
    山本 浩貴, 前田 寧, 池田 功夫
    第52回高分子学会年次大会, IIIPd080 2003年05月
  • 二重温度応答性コポリマーのミセル-逆ミセル転移の解析
    望月 宏樹, 前田 寧, 池田 功夫
    第51回高分子学会北陸支部研究発表会, B14, 223 2002年11月
  • 水, 有機溶媒混合溶液中でのポリ(N-置換アクリルアミド)の相転移
    山内 英郎, 中村 知也, 前田 寧, 池田 功夫
    第51回高分子学会北陸支部研究発表会, B11, 220 2002年11月
  • 温度応答性ジブロックコポリマーのミセル形成に関する研究
    望月 宏樹, 前田 寧, 池田 功夫
    第15回繊維連合研究発表会講演要旨集, 1-III04, 38 2002年09月
  • 赤外分光法によるポリ(N-置換アクリルアミド)の水和と相転移に共溶媒の効果の解析
    前田 寧, 山内 英郎, 中村 知也, 望月 宏樹, 池田 功夫
    第15回繊維連合研究発表会講演要旨集, 1-III05, 39 2002年09月
  • 赤外分光法による温度応答性ブロック, グラフト共重合体のミセル化の解析
    前田 寧, 谷口 奈希紗, 池田 功夫
    第51回高分子学会年次大会, I Pi052, 484 2002年05月
  • ポリ(N-置換アクリルアミド)の水和と相転移に対する共溶媒の効果
    前田 寧, 中村 知也, 池田 功夫
    第51回高分子学会年次大会, I Pi051, 484 2002年05月
  • 二重温度応答性ブロック共重合体の相転移に関する研究
    望月 宏樹, 前田 寧, 池田 功夫
    第51回高分子学会年次大会, I Pi053, 485 2002年05月
  • 赤外分光法による高分子水溶液の相転移現象の解析
    前田 寧, 中村 知也, 池田 功夫
    第50回高分子学会年次大会, II E19, 439 2001年05月
  • 各種温度応答性高分子の相転移現象に対する解離基の効果
    前田 寧, 山本 浩貴, 中村 知也, 池田 功夫
    第50回高分子学会年次大会, II Pe075, 612 2001年05月
  • 赤外分光法によるN -イソプロピルアクリルアミド共重合体の相転移の解析
    前田 寧, 坪田 美樹, 池田 功夫
    第50回高分子学会年次大会, II Pf076, 613 2001年05月
  • 赤外分光法によるポリ(N-置換アクリルアミド)の相転移の解析
    中村 知也, 前田 寧, 池田 功夫
    第50回高分子学会年次大会, II Pe074, 612 2001年05月
  • IR spectroscopic study on the hydration and phase transition of poly(N-substituted acrylamide)s in aqueous solutions
    Y.Maeda, T.Nakamura, I.Ikeda
    2000 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, MACR348 2000年12月
  • ポリ(N-置換アクリルアミド)の相転移と水和の赤外分光法による解析
    中村 知也, 前田 寧, 池田 功夫
    第49回高分子学会北陸支部研究発表講演会, C15, 270 2000年11月
  • N-イソプロピルアクリルアミド共重合体の多重刺激応答性と水和の解析
    前田 寧, 中村 知也, 池田 功夫
    第49回高分子学会年次大会, IIPc037, 546 2000年05月
  • 赤外分光法によるタンパク質およびそのモデル系の構造解析
    前田 寧
    第49回高分子学会年次大会, IH28, 915 2000年05月
  • 赤外分光法によるポリ(N-置換アクリルアミド)の相転移と水和の解析
    前田 寧, 中村 知也, 池田 功夫
    第49回高分子学会年次大会, IIPd036, 545 2000年05月
  • リパーゼによる有機溶媒中でのアクリル酸エステルおよび機能化ポリエステルの合成
    小西 佐智代, 池田 功夫, 前田 寧
    第48回高分子学会北陸支部研究発表講演会予稿集, A25, 61 1999年11月
  • 半導体/レドックス高分子複合体の光化学反応
    高見 佑介, 前田 寧, 池田 功夫
    日本化学会平成11年度北陸地区講演会と研究発表会, G14 1999年11月
  • 赤外分光法によるコイル-グロビュール転移の解析
    前田 寧, 樋口 朋実, 池田 功夫
    第48回高分子学会年次大会, IPc121 1999年05月
  • 赤外分光法によるヘムタンパク質の構造解析
    前田 寧, 藤原 麻紀, 池田 功夫
    第48回高分子学会年次大会, IIIPb110 1999年05月
  • レドックス高分子/半導体複合体微粒子の光化学反応
    前田 寧, 高見 祐介, 杉江 高志, 池田 功夫
    第48回高分子学会年次大会, IIPa103 1999年05月
  • 多機能 RAFT 剤を用いた RAFT カチオン/ラジカル重合
    松下佳祐 ,杉原伸治 ,前田 寧
    第68回高分子討論会 2019年09月 選考無し 公益社団法人 高分子学会
  • ビニルエーテルの制御ラジカル重合と機能化
    神田栞里,高山剛志,杉原伸治,前田寧
    第68回高分子討論会 2019年09月 選考無し
  • 熱履歴認識ブロックコポリマーナノ組織体の合成
    筒井 悠登、杉原 伸治、植松 英之、前田 寧
    第68 回⾼分⼦学会北陸⽀部研究発表会 2019年11月 選考無し 高分子学会北陸支部
  • ビニルエーテル-酢酸ビニル共重合体を幹とする環状エステルのグラフト開環重合
    大堀 朱音、杉原 伸治、前田 寧
    第68 回⾼分⼦学会北陸⽀部研究発表会 2019年11月 選考無し 高分子学会北陸支部
  • ポリビニルエーテルを用いた RAFT 乳化重合誘起自己組織化
    川上 竜矢 、杉原 伸治 、前田 寧
    第68回高分子討論会 2019年09月 選考無し 公益社団法人 高分子学会
  • RAFT 水系分散重合による熱履歴認識ブロックコポリマー集合体の合成
    筒井 悠登 、杉原 伸治 、植松 英之 、前田 寧
    第68回高分子討論会 2019年09月 選考無し 公益社団法人 高分子学会
  • PVA 代替水酸基含有ポリビニルエーテル-酢酸ビニル共重合体からの環状エステルのグラフト開環重合
    大堀 朱音、杉原 伸治 、前田 寧
    第68回高分子討論会 2019年09月 選考無し 公益社団法人 高分子学会
  • 交互シークエンス制御のためのジヒドロピラン誘導体の異性化カチオン重合
    Isomerization Cationic Polymerization of Dihydropyran Derivatives for Alternating Sequence Control
    第68回高分子討論会 2019年09月 選考無し 公益社団法人 高分子学会
  • PVA代替の水酸基含有ポリビニルエーテル-酢酸ビニル共重合体からのグラフト開環重合
    大堀朱音・杉原伸治・前田寧
    第9回CSJ化学フェスタ2019 2019年10月 選考無し 日本化学会
  • 種々の機能性ビニルエーテル類の直接ラジカル重合
    杉原 伸治 、河野 孝昭 、高山 剛志 、松下 佳祐 、前田 寧
    第68回高分子学会年次大会 2019年05月 選考無し 公益社団法人 高分子学会
  • 水酸基含有ポリビニルエーテルを用いた RAFT 乳化重合誘起自己組織化
    川上 竜矢、杉原 伸治 、前田 寧
    第68回高分子学会年次大会 2019年05月 選考無し 公益社団法人 高分子学会
  • ホスフィンオキシド基含有ビニルホスホン酸類のラジカル重合
    山岸 大雅・杉原 伸治・前田 寧
    第67回高分子学会北陸支部研究発表会 2018年11月 選考無し 高分子学会北陸支部
  • 水酸基含有ビニルエーテル類のラジカル重合で合成される温度応答性高分子合成
    高山 剛志・杉原 伸治・前田 寧
    第67回高分子学会北陸支部研究発表会 2018年11月 選考無し 高分子学会北陸支部
  • ポリビニルエーテルを安定化剤とする RAFT 水系乳化重合誘起自己組織化
    川上 竜矢・杉原 伸治・前田 寧
    第67回高分子学会北陸支部研究発表会 2018年11月 選考無し 高分子学会北陸支部
  • アルカリ水系でのビニルエーテル類の RAFT 単独重合
    河野 孝昭・吉田 綾乃・杉原 伸治・前田 寧
    第67回高分子学会北陸支部研究発表会 2018年11月 選考無し 高分子学会北陸支部
  • 重合誘起自己組織化によるワーム状組織の合成とゲル化
    阪井 美空・杉原 伸治・入江 聡・前田 寧
    第66回高分子学会北陸支部研究発表会 2017年11月 新潟大学工学部

受託研究

  • 温度により変色する感温性ナノ粒子の開発 2009年度
  • 刺激応答性コロイド結晶の開発と光学デバイスへの応用 2006年度

科学研究費補助金

  • 高分子の一分子構造物性相関の解明挑戦的研究(萌芽)
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:前田 寧 2019年度
  • アンチストークス光の超高速3次元顕微分光測定による高分子ダイナミクスの解析基盤研究(B)(一般)
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:前田 寧 2018年度
  • 高分子の一分子構造物性相関の解明挑戦的研究(萌芽)
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:前田 寧 2018年度
  • アンチストークス光の超高速3次元顕微分光測定による高分子ダイナミクスの解析基盤研究(B)(一般)
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:前田 寧 2017年度
  • アンチストークス光の超高速3次元顕微分光測定による高分子ダイナミクスの解析基盤研究(B)(一般)
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:前田 寧 2016年度
  • 高分子ナノ構造・一分子解析のための超解像ラマン顕微分光システムの開発挑戦的萌芽研究
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:前田 寧 2016年度
  • 高分子ナノ構造・一分子解析のための超解像ラマン顕微分光システムの開発挑戦的萌芽研究
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:前田 寧 2015年度
  • 高分子の水和と構造転移のダイナミクスに関する基礎的研究基盤研究(B)(一般)
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:前田 寧 2015年度
  • 高分子の水和と構造転移のダイナミクスに関する基礎的研究基盤研究(B)(一般)
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:前田 寧 2014年度
  • 高分子の水和と構造転移のダイナミクスに関する基礎的研究基盤研究(B)(一般)
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:前田 寧 2013年度
  • ラマン散乱による単一高分子鎖の観察挑戦的萌芽研究
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:前田 寧 2012年度
  • ラマン散乱による単一高分子鎖の観察挑戦的萌芽研究
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:前田 寧 2011年度
  • ロタキサンを利用した動的空間創出:気体の選択的輸送と分子格子の創製基盤研究(C)(一般)
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:徳永 雄次 2011年度
  • 表面プラズモンによるラマン光の増強を利用する高分子鎖の単一分子分光・イメージング基盤研究(C)(一般)
    日本学術振興会科学研究費補助金
    代表者:前田 寧 2010年度
    研究のすべて
  • 表面プラズモンによるラマン光の増強を利用する高分子鎖の単一分子分光・イメージング基盤研究(C)(一般)
    日本学術振興会科学研究費補助金
    代表者:前田 寧 2009年度
    研究のすべて
  • 表面プラズモンによるラマン光の増強を利用する高分子鎖の単一分子分光・イメージング基盤研究(C)(一般)
    日本学術振興会科学研究費補助金
    代表者:前田 寧 2008年度
    研究のすべて
  • 表面増強近接場ラマン分光法による高分子ナノ構造の解析基盤研究(C)一般
    日本学術振興会科学研究費補助金
    代表者:前田 寧 2006年度
  • 表面増強近接場ラマン分光法による高分子ナノ構造の解析基盤研究(C)一般
    日本学術振興会科学研究費補助金
    代表者:前田 寧 2005年度
  • 二重刺激応答性ブロック共重合体の「ミセル-逆ミセル」転移の動的解析基盤研究(C)
    日本学術振興会科学研究費補助金
    代表者:前田 寧 2003年度

教育活動情報

担当授業

  • 生体機能と化学物質 (福井大学)
  • 物理化学Ⅰ (福井大学)
  • 高分子化学Ⅱ (福井大学)
  • 分子構造・機能解析概論 (福井大学)
  • 生物応用化学実験Ⅲ (福井大学)
  • 生物応用化学特別演習及び実験Ⅰ (福井大学)
  • 高分子化学特論 (福井大学)
  • 高分子化学ゼミナールⅠ (福井大学)
  • 高分子化学ゼミナールⅡ (福井大学)