秋野 裕信

所属部署名医療環境制御センター 医療安全管理部
教員組織医療安全管理部
教育研究組織医学部 附属病院
職名教授
更新日: 18/10/16 21:20

研究者基本情報

氏名

    秋野 裕信
    アキノ ヒロノブ
    AKINO Hironobu

基本情報

所属

  •  医療環境制御センター 医療安全管理部 教授

学歴

  • - 1980年岐阜大学 医学科

経歴

  • 1983-1998 福井医科大学医学部附属病院 助手 1998-2002 福井医科大学医学部附属病院 講師 2002-   福井医科大学医学部 助教授

所属学協会

    日本排尿機能学会 理事,American Urological Association 一般会員,日本ミニマム創泌尿器内視鏡外科学会 一般会員,European Association of Urology 一般会員,日本排尿機能学会 評議員,日本臨床腎移植学会 一般会員,International Continence Society 一般会員,日本泌尿器内視鏡学会 一般会員,日本老年泌尿器科学会 一般会員,日本内分泌外科学会 一般会員,日本移植学会 一般会員,日本性機能学会 一般会員,日本泌尿器科学会 代議員,

研究活動情報

論文

  • Nocturnal polyuria and hypertension in patients with lifestyle related diseases and overactive bladder
    O.Yokoyama, O.Nishizawa, Y.Homma, M.Takeda, M.Gotoh, H.Kakizaki, H.Akino, K.Hayashi, K.Yonemoto; OASIS project group.
    J Urol 197(2) 423-431 2017年02月 査読有り
  • α1D-adrenoceptor blockade increases voiding efficiency by improving external urethral sphincter activity in rats with spinal cord injury
    H.Ishida, H.Yamauchi, H.Ito, H.Akino, O.Yokoyama
    Am J Physiol Regul Integr Comp Physiol 311(5) R971-R978 2016年11月 査読有り
    O.Yokoyama
  • Nerve growth factor release from the urothelium increases via activation of bladder C-fiber in rats with cerebral infarction
    R.Yokokawa, H.Akino, H.Ito, X.Zha, O.Yokoyama
    Neurourol Urodyn 2016年09月 査読有り
    H.Akino
  • Underlying mechanisms of urine storage dysfunction in rats with salt-loading hypertension
    T.Kurokawa, X.Zha, H.Ito, Y.Aoki, H.Akino, M.Kobayashi, O.Yokoyama
    Life Sci 141 8-12 2015年11月 査読有り
  • 性腺外胚細胞腫の治療8年後に発生した精巣腫瘍の1例
    谷尾 信, 青木 芳隆, 横井 聡始, 伊藤 秀明, 大山 伸幸, 秋野 裕信, 横山 修
    泌尿器科紀要 61(4) 173-176 2015年04月 査読有り
  • Effects of the 5 alpha-reductase Inhibitor Dutasteride on Rat Prostate alpha(1A)-adrenergic Receptor and Its Mediated Contractility
    Wang, Dong;Zha, Xinmin;Nagase, Keiko;Akino, Hironobu;Muramatsu, Ikunobu;Ito, Hideaki;Yokoyama, Osamu
    UROLOGY 85(3) 704.e9-704.e14 2015年03月 査読有り
  • Botulinum toxin A injection for the treatment of neurogenic detrusor overactivity secondary to spinal cord injury: Multi-institutional experience in Japan
    Sengoku A, Okamura K, Kimoto Y, Ogawa T, Namima T, Yamanishi T, Yokoyama T, H.Akino, Maeda
    Int J Urol 2014年11月 査読有り
  • Add-on anticholinergic therapy for residual nocturia in patients with lower urinary tract symptoms receiving α1-blocker treatment: a multi-centre, prospective, randomised study
    O.Yokoyama, A.Tsujimura, H.Akino, N.Segawa, S.Tamada, N.Oguchi, Y.Kitagawa, H.Tsuji, A.Watanabe, T.Inamoto, N.Shimizu, Y.Fujiuchi, Y.Katsuoka, H.Azuma, T.Matsuda, M.Namiki, H.Uemura, A.Okuyama, H.Fuse, T.Nakatani
    World J Urol 2014年09月 査読有り
  • Editorial Comment to Tadalafil 5 mg once-daily therapy for men with lower urinary tract symptoms suggestive of benign prostatic hyperplasia: Results from a randomized, double-blind, placebo-controlled trial carried out in Japan and Korea
    Akino Hironobu
    INTERNATIONAL JOURNAL OF UROLOGY 21(7) 676-676 2014年07月 査読有り
  • Factors influencing patient satisfaction with antimuscarinic treatment of overactive bladder syndrome: Results of a real-life clinical study
    H.Akino, M.Namiki, K.Suzuki, H.Fuse, Y.Kitagawa, K.Miyazawa, Y.Fujiuchi, O.Yokoyama
    Int J Urol 21(4) 389-394 2014年04月 査読有り
  • Diagnosis of complex renal cystic masses and solid renal lesions using PET imaging: comparison of 11C-acetate and 18F-FDG PET imaging
    N.Oyama, H.Ito, N.Takahara, Y.Miwa, H.Akino, T.Kudo, H.Okazawa, Y.Fujibayashi, K.Komatsu, K.Tsukahara, O.Yokoyama
    Clinical Nuclear Medicine 39(3) 208-214 2014年03月 査読有り
  • Alpha 1-Adrenoceptor Blocker May Improve Not Only Voiding But Also Storage Lower Urinary Tract Symptoms Caused by 125I Brachytherapy for Prostate Cancer
    N.Oyama, Y.Aoki, H.Ito, Y.Miwa, H.Akino, Y.Sato, H.Shioura, H.Kimura, O.Yokoyama
    ISRN Urology 2014年03月 査読有り
  • 血液透析中の去勢抵抗性前立腺癌に対しDocetaxel/Prednisolone併用療法が奏効した1例
    伊藤秀明, 稲村 聡, 多賀峰克, 土山克樹, 楠川直也, 大山伸幸, 秋野裕信, 横山 修
    癌と化学療法 40(9) 1245-1247 2013年09月 査読有り
  • Surgical treatment of adrenal gland metastasis originating from small cell carcinoma of the urinary bladder
    M.Taga, H.Ito, N.Kusukawa, Y.Miwa, H.Akino, Y.Imamura, O.Yokoyama
    Case Reports in Urology 2013年08月 査読有り
  • Antidiuretic effect of antimuscarinic agents in rat model depends on C-fibre afferent nerves in the bladder
    N.Watanabe, H.Akino, T.Kurokawa, M.Taga, R.Yokokawa, K.Tanase, K.Nagase, O.Yokoyama
    BJU Int 112(1) 131-136 2013年07月 査読有り
  • 【過活動膀胱と紛らわしい疾患・病態-鑑別診断のポイント】 感染症 膀胱炎
    秋野 裕信
    臨床泌尿器科 67(7) 503-505 2013年06月 査読有り
  • パクリタキセル・カルボプラチン抵抗性前立腺癌に対してドセタキセル・プレドニンが著効した1例
    楠川 直也, 石田 泰一, 棚瀬 和弥, 伊藤 秀明, 青木 芳隆, 大山 伸幸, 秋野 裕信, 横山 修
    泌尿器科紀要 59(5) 301-304 2013年05月 査読有り
  • 代用膀胱造説術後、22年目に利用結腸に発生した腺癌の1例
    茂原 明子, 伊藤 秀明, 稲村 聡, 多賀峰克, 土山 克樹, 秋野 裕信, 横山 修
    泌尿器外科 26(5) 873-876 2013年05月 査読有り
  • Carbon-11-acetate positron emission tomography(PET), versus fluorine-18 fluorodeoxyglucose PET and CT for the diagnosis of recurrent prostate cancer after radical prostatectomy in cases of prostate specific antigen of more than 1 to 3ng/ml
    N.Oyama, H.Ito, Y.Aoki, Y.Miwa, H.Akino, T.Kudo, H.Okazawa, Y.Fujibayashi, M.Welch, O.Yokoyama
    Hellenic Journal of Nuclear Medicine 16(2) 146-147 2013年05月 査読有り
  • 第42回ICSレポート
    横山 修, 秋野 裕信
    Urology Today 20(1) 28-32 2013年01月 査読無し
  • IPSS is lower in hypertensive patients treated with angiotensin-II receptor blocker: Posthoc analyses of a lower urinary tract symptoms population
    H.Ito, M.Taga, K.Tsuchiyama, H.Akino, O.Yokoyama
    Neurourol Urodyn 32(1) 70-74 2013年01月 査読有り
  • 膀胱機能をみる尿流動態検査
    秋野 裕信, 横山 修
    泌尿器外科 25(12) 2265-2271 2012年12月 査読無し
  • Metastatic myxofibrosarcoma of the spermatic cord responding to mesna, adriamycin, ifosfamide, and dacarbazine combination therapy
    H.Ito, N.Oyama, Y.Miwa, H.Akino, Y.Imamura, O.Yokoyama
    International Cancer Conference Journal 1(2) 79-82 2012年04月 査読有り
  • 下部尿路症状(排尿障害)を訴える高齢男性への一般医の対応と専門医との連携
    秋野 裕信, 横山 修
    Geriatric Medicine 50(4) 475-479 2012年04月 査読無し
  • Spontaneous Contractile Activity of the Detrusor Muscle and Its Role in the Pathogenesis of Overactive Bladder Syndrome
    H.Akino
    LUTS 4 2012 2012年03月 査読有り
  • 膀胱知覚における筋層自律収縮の役割-上皮と間質細胞の関与も含めて-
    秋野 裕信, 長瀬桂子, 田中一平, 渡邉望, 大山 伸幸, 三輪 吉司, 横山 修
    排尿障害プラクティス 20(1) 32-38 2012年01月 査読無し
  • Assessment of therapeutic effect of sunitinib by 11C-acetate PET compared with FDG PET imaging in a patient with metastatic renal cell carcinoma
    N.Oyama, N.Takahara, Y.Hasegawa, K.Tanase, Y.Miwa, H.Akino, H.Okazawa, T.Kudo, Y.Fujibayashi, O.Yokoyama
    Nucl Med Mol Imaging 45(3) 217-219 2011年09月 査読有り
  • Antimuscarinics suppress adenosine triphosphate and prostaglandin e2 release from urothelium with potential improvement in detrusor overactivity in rats with cerebral infarction
    O.Yokoyama, I.Tanaka, N.Kusukawa, H,Yamauchi, H.Ito, Y.Aoki, N.Oyama, Y.Miwa, H.Akino
    J Urol 185(6) 179883 2011年06月 査読有り
  • Urethral Sensations are Related to the Development of Detrusor Overactivity
    O.Yokoyama, Y.Miwa, N.Oyama, Y.Aoki, H.Ito, K.Tanase, H.Ishida, Y.Matsuta, N.Kusukawa, H.Yamauchi, N.Takahara, N.Watanabe, K.Tsuchiyama, S.Yokoi, H.Akino
    LUTS 3 59-63 2011年06月 査読有り
  • Male LUTS と超音波推定膀胱重量
    秋野 裕信, 横山 修
    Urology Today 18(2) 46-50 2011年05月 査読無し
  • 広範囲な穿通胎盤症例の膀胱温存法~病的膀胱の修復とカテーテル留置による膀胱摘出の回避~
    西島 浩二, 高橋 仁, 山本 真, 折坂 誠, 黒川哲司, 吉田 好雄, 小辻 文和, 秋野 裕信, 青木 芳隆
    産婦人科の実際 60(4) 609-613 2011年04月 査読有り
  • MVAC抵抗性進行・再発尿路上皮癌に対するPaclitaxel/Carboplatin/Gemcitabine併用化学療法の検討
    伊藤 秀明, 青木 芳隆, 大山 伸幸, 三輪 吉司, 秋野 裕信, 横山 修
    癌と化学療法 38(3) 481-4 2011年03月 査読有り
  • Male LUTSの病態
    秋野 裕信
    LUTS  プライマリケア(10) 42069 2011年03月 査読無し
  • Modulation of stretch evoked adenosine triphosphate release from bladder epithelium by prostaglandin E?
    I.Tanaka, K.Nagase, K.Tanase, Y.Aoki, H.Akino, O.Yokoyama
    J Urol 185(1) 341-6 2011年01月 査読有り
  • Effect of Corticotropin-Releasing Factor Receptor Antagonist on Psychologically Suppressed Masculine Sexual Behavior in Rats
    Y.Miwa, K.Nagase, N.Oyama, H.Akino, O.Yokoyama
    J Sex Med 8 688-695 2011年 査読有り
  • 過活動膀胱治療薬の変更が患者の薬に対する印象や満足度に与える影響
    伊藤 秀明, 秋野 裕信, 細川 高志, 吉田 浩士, 岩堀 嘉郎, 守山 典宏, 藤田 知洋, 中村 直博, 三原 信也, 平田 昭夫, 塚原 健治, 菅田 敏明, 福島 克冶, 横山 修
    泌尿器外科 23(12) 1751-1758 2010年12月 査読有り
  • Urinary prostaglandin E? was increased in patients with suprapontine brain diseases, and associated with overactive bladder syndrome
    H.Yamauchi, H.Akino, H.Ito, Y.Aoki, T.Nomura, Yokoyama.O
    Urology 76(5) 1267 2010年11月 査読有り
  • 高リスク前立腺癌に対する密封小線源治療の初期経験
    大山 伸幸, 青木 芳隆, 稲村 聡, 岡田 昌裕, 関 雅也, 楠川 直也, 松田 陽介, 石田 泰一, 棚瀬 和弥, 伊藤 秀明, 三輪 吉司, 秋野 裕信, 横山 修, 佐藤 義高, 塩浦 宏樹, 木村 浩彦
    西日本泌尿器科 72(8) 436-440 2010年08月 査読有り
  • 脊髄損傷ラットにおけるα1bぉcけrの膀胱活動変化について
    石田 泰一, 渡邉 望, 長瀬 桂子, 山内 寛喜, 秋野 裕信, 横山 修
    第98回 日本泌尿器科学会総会 記録集 4 2010年08月 査読無し
  • PSA 20ng/ml以上の前立腺癌症例に対する密封小線源治療の経験
    大山 伸幸, 青木 芳隆, 稲村 聡, 岡田 昌裕, 関 雅也, 楠川 直也, 松田 陽介, 石田 泰一, 棚瀬 和弥, 伊藤 秀明, 三輪 吉司, 秋野 裕信, 佐藤 義高, 塩浦 宏樹, 木村 浩彦, 横山 修
    泌尿器外科 23(8) 1185-1187 2010年08月 査読有り
  • Melatonin increases bladder capacity via GABAergic system and decreases urine volume in rats
    Y.Matsuta, A.Yusup, K.Tanase, H.Ishida, H.Akino, O.Yokoyama
    J Urol 184(1) 386-91 2010年03月 査読有り
  • Improvement in Neurogenic Detrusor Overactivity by Peripheral C Fiber's Suppression With Cyclooxygenase Inhibitors
    I.Tanaka, K.Nagase, K.Tanase, Y.Aoki, H.Akino, O.Yokoyama
    J Urol 183(2) 786-92 2010年02月 査読有り
  • Visualization and tissue distribution of the alpha-1L adrenoceptor in prostate by a fluorescence-labeled ligand, Alexa-488-silodosin
    S.Morishima, F.Suzuki, A.Nishimune, H. Yoshiki, H.Akino, O.Yokoyama, I.Muramatsu
    J. Urol. 183(2) 812-9 2010年02月 査読有り
  • 骨盤内に発生した結節性筋膜炎の1例
    松田 陽介, 守山 典宏, 大山 伸幸, 三輪 吉司, 秋野 裕信, 横山 修, 海崎 泰冶
    泌尿紀要 56(1) 35-39 2010年01月 査読有り
  • Selective α1A-blocker improves bladder storage function in rats via suppression of C-fiber afferent activity
    O.Yokoyama, H.Ito, Y.Aoki, N.Oyama, Y.Miwa, H.Akino
    World J Urol 28(5) 609-14 2010年01月 査読有り
  • 抗コリン薬の作用機序と抗コリン薬抵抗性過活動膀胱の病態
    秋野 裕信, 横山 修
    泌尿器科外科 22(12) 1481-1486 2009年12月 査読有り
  • 前立腺生検前の3T-MRI診断の有用性に関する検討
    大山 伸幸, 棚瀬 和弥, 黒川 哲之, 多賀 峰克, 横川 竜生, 楠川 直也, 金田 大生, 前川 正信, 伊藤 秀明, 青木 芳隆, 三輪 吉司, 秋野 裕信, 村岡 紀昭, 植松 秀昌, 木村 浩彦, 伊藤 春海, 横山 修
    泌尿器科外科 22(8) 1067-1068 2009年08月 査読有り
  • 11C-Acetate PET imaging for renal cell carcinoma
    N.Oyama, H.Okazawa, N.Kusukawa, T.Kaneda, Y.Miwa, H.Akino, Y.Fujibayashi, Y.Yonekura, Welch, MJ, O.Yokoyama
    Eur J Nucl Med Mol Imaging 36(3) 422-427 2009年03月 査読有り
  • 後腹膜脂肪肉腫の1例
    土山 克樹, 伊藤 秀明, 大山 伸幸, 三輪 吉司, 秋野 裕信, 横山 修
    泌尿器科外科 21(11) 1541-1543 2008年11月 査読有り
  • Spontaneous contractions of the pig urinary bladder: the effect of ATP-sensitive potassium channels and the role of the mucosa
    H.Akino, Chapple.CR, McKay.N, Cross.RL, Murakami.S, Yokoyama.O, Chess Williams R, Sellers DJ
    BJU Int 102(9) 1168-74 2008年11月 査読有り
  • 前立腺肥大に症に伴う過活動膀胱に関する臨床的・基礎的研究
    秋野 裕信, 前川 正信, 長瀬 桂子, 田中 一平, 中井 正治, 石田 泰一, 大山 伸幸, 三輪 吉司, 横山 修
    泌尿紀要 54(6) 449-452 2008年06月 査読有り
  • 4.下部尿路機能障害に対する薬物療法 2)前立腺肥大症
    秋野 裕信, 横山 修
    PROGRESS IN MEDICINE 28(6) 1373-1379 2008年06月 査読有り
  • Long-lasting breaches in the bladder eqithelium lead to storage dysfunction with increase in bladder PGE2 levels in the rat
    R.Shioyama, Y.Aoki, H.Ito, Y.Matsuta, K.Nagase, N.Oyama, Y.Miwa, H.Akino, Y.Imamura, Yokoyama.O
    Am J Physiol Regul Integr Comp Physiol 295(2) R714-R718 2008年06月 査読有り
  • Assessment of muscarinic receptor subtypes in human and rat lower urinary tract by tissue segment binding assay
    A.S.M.Anisuzzaman, S.Morishima, F.Suzuki, T.Tanaka, H.Yoshiki, Z.S.Sathi, H.Akino, Yokoyama.O, I.Muramatsu
    J Pharmacol Sci 106 271-279 2008年02月 査読有り
  • Ultrasound-estimated bladder weight predicts risk of surgery for benign prostatic hyperplasia in men using alpha-adrenoceptor blocker for LUTS
    H.Akino, M.Maegawa, M.Nakai, R.Shioyama, H.Ishida, N.Oyama, Y.Miwa, Yokoyama.O
    Urology 72(4) 817-20 2008年01月 査読有り
  • ストレスに起因する下部尿路機能障害について-臨床的・基礎的検討-
    三輪 吉司, 金田 大生, 秋野 裕信, 横山 修
    排尿障害プラクティス 15(4) 351-355 2007年12月 査読有り
  • Antimuscarinic drug inhibits detrusor overactivity induced by topical application of prostaglandin E2 to the urethra with a decrease in urethral pressure
    O.Yokoyama, Y.Miwa, N.Oyama, Y.Aoki, H.Ito, H.Akino
    J Urol 178(5) 2208-2212 2007年11月 査読有り
  • Effects of antimuscarinics on voiding function after cerebral infarction in a rat model of overactive bladder
    A.Yusup, H.Akino, Y.Miwa, N.Oyama, Y.Aoki, H.Ito, K.Tanase, Y.Matsuta, M.Nakai, O.Yokoyama
    Eur J Pharmacol 577(42007) 143-9 2007年09月 査読有り
  • 内分泌環境とOAB-アンドロゲンに注目して-
    三輪 吉司, 金田 大生, 秋野 裕信, 横山 修
    排尿障害プラクティス 15(2) 23-28 2007年06月 査読有り
  • The role of the urothelium in mediating bladder responses to isoprenaline
    S. Murakami, C. R. Chapple, H.Akino, D. J. Sellers, R. Chess-Williams
    BJU Int. 99(3) 669-673 2007年03月 査読有り
  • Improvement in bladder storage function by tamsulosin depends on suppression of C-fiber urethral afferent activity in rats
    O.Yokoyama, Yusup.A, N.Oyama, Y.Aoki, Y.Miwa, H.Akino
    J Urol 177(2) 771-775 2007年02月 査読有り
  • 泌尿器科領域における11C-Acetate-PETイメージング
    大山 伸幸, 青木 芳隆, 棚瀬 和弥, 松田 陽介, 塩山 力也, 中井 正治, 三輪 吉司, 秋野 裕信, 横山 修, 岡沢 秀彦, 藤林 康久, 米倉 義晴
    臨床放射線 51(7) 815-822 2006年07月 査読無し
  • Acetabular fracture causing delayed bladder laceration and extensive urinary leakage: an unusual case report
    Y.Kokubo, K.Uchida, O.Yokoyama, M.Maegawa, H.Akino, T.Yayama, S.Kobayashi, G.Timbihurira, H.Baba
    Jpn. J. Rheum. Joint Surg. 25(1) 59-63 2006年07月 査読有り
  • PET 前立腺癌
    大山 伸幸, 金田 大生, 中井 正治, 塩山 力也, 松田 陽介, 棚瀬 和弥, 青木 芳隆, 三輪 吉司, 秋野 裕信, 横山 修, 岡沢 秀彦, 藤林 康久, 米倉 義晴
    泌尿紀要 52(6) 503-505 2006年06月 査読無し
  • Improvement of bladder storage function by alpha1-blocker depends on the suppression of C-fiber afferent activity in rats
    O.Yokoyama, Anwar Yusup, N.Oyama, Y.Aoki, K.Tanase, Y.Matsuta, Y.Miwa, H.Akino
    Neurourol Urodyn 5(5) 461-467 2006年02月 査読有り
  • Acetylcholinesterase inhibitor acting on the brain improves detrusor overactivity caused by cerebral infarction in rats
    M.Nakai, H.Akino, T.Kaneda, Y.Matsuta, R.Shioyama, K.Tanase, H.Ito, Y.Aoki, N.Oyama, Y.Miwa, O.Yokoyama
    Neuroscience. 142(2) 475-480 2006年01月 査読有り
  • 排尿障害の機序
    横山 修, 秋野 裕信
    神経内科 64(1) 42292 2006年 査読無し
  • 過活動膀胱の病因と発生メカニズム 神経因性
    横山 修, 秋野 裕信, 三輪 吉司, 大山 伸幸, 青木 芳隆
    Pharma Medica 24(2) 17-20 2006年 査読有り
  • Effects of tolterodine on an overactive bladder depend on suppression of C-fiber bladder afferent activity in rats
    Yokoyama,O., Yusup,A., Miwa,Y., Oyama,N., Aoki,Y., Akino,H.
    J Urol. 174(5) 2032-2036 2005年11月 査読有り
  • 脳の加齢と夜間頻尿
    横山 修, 秋野 裕信, 青木 芳隆, 棚瀬 和弥, 松田 陽介, 塩山力也
    Urology View. 3(5) 42355 2005年09月 査読無し
  • 過活動膀胱の病態と治療―薬物療法推進の立場から―
    秋野 裕信
    泌尿器科紀要. 51(9) 609-613 2005年09月 査読無し
  • 女性の蓄尿障害の診断
    秋野 裕信, 横山 修, 大山 伸幸, 三輪 吉司
    排尿障害プラクティス. 13(3) 17-22 2005年09月 査読無し
  • Direct effect of CoC12 and NiC12 on citrate uptake by the rat renal brush border membrane
    Sato,K., Kusaka,Y., Suganuma,N., Akino,H., Yokoyama,O.
    Ind Health. 43(3) 574-579 2005年07月 査読有り
  • 特集 子宮内膜症とは-障害とその対応 子宮内膜症と泌尿器疾患-月経時血尿および内膜症による水腎症など
    秋野 裕信
    日本医師会雑誌. 134(3) 410-412 2005年06月 査読無し
  • BPHによる過活動膀胱における知覚神経の役割
    横山 修, 秋野裕信, 三輪吉司, 大山伸幸, イスフアニワル, 青木芳隆, 石田泰一, 塩山力也, 中井正治, 前川正信, 楠川直也, 山内寛喜
    排尿障害プラクティス 12(4) 297-303 2004年12月 査読無し
  • 高齢者の過活動膀胱-加齢膀胱の基礎と治療上の留意点-
    秋野裕信, 前川正信, 中井正治, 塩山力也, 石田泰一, 大山伸幸, 三輪吉司, 横山 修
    排尿障害プラクティス 12(3) 213-218 2004年09月 査読無し
  • 過活動膀胱の病態と発生メカニズム-神経因性膀胱を中心に-
    横山 修, 秋野裕信, 三輪吉司
    日本醫事新報 No.4192 23-27 2004年08月 査読無し
  • Prognostic value of nuclear area index in patients with bladder cancer
    Yusup, A., Kanamaru, H., Aoki, Y., Saikawa, S., Moriyama, N., Oyama, N., Akino, H., Okada, K., Yokoyama, O.
    Int J Urol 11(6) 374-378 2004年06月 査読有り
  • Role of glutamate receptors in the development and maintenance of bladder overactivity after cerebral infarction in the rat
    Yokoyama, O., Mizuno, H., Komatsu, K., Akino, H., Tanase, K., Namiki, M.
    J Urol 171(4) 1709-1714 2004年04月 査読有り
  • 橋排尿中枢における尿失禁遺伝子の同定および機能解析
    横山 修, 秋野裕信, 大山伸幸, 守山典宏, 石田泰一, 棚瀬和弥, 小松和人, 平鍋恵理
    平成14~15年度科学研究費補助金(基盤研究(B)(2))研究成果報告書 2004年03月 査読無し
  • Roles of opiate in lower urinary tract dysfunction associated with spinal cord injury in rats
    Yokoyama, O., Mita, E., Akino, H., Tanase, K., Ishida, H., Namiki, M.
    J Urol 171(2Pt1) 963-967 2004年02月 査読有り
  • 新薬展望2004第Ⅲ部 治療における最近の新薬の位置付け~新薬の広場~排尿蓄尿障害治療薬
    横山 修, 秋野裕信, 大山伸幸
    医薬ジャーナル 40巻増刊号 590-594 2004年01月 査読無し
  • LUTSの基礎的検討(1)-排尿機能異常について
    秋野裕信, 前川正信, 塩山力也, 棚瀬和弥, 石田泰一, 大山伸幸, 横山 修
    排尿障害プラクティス 11(4) 14-20 2003年12月 査読無し
  • 腎移植後のタクロリムス投与によりインスリン依存状態となった1例
    金原秀雄, 笈田耕治, 石井英, 東征樹, 鈴木仁弥, 秋野裕信, 宮森勇
    糖尿病 46(8) 663-666 2003年08月 査読有り
  • BPHとoveractive bladder とのかかわり
    横山 修, 秋野裕信, 守山典宏, 石田泰一, 棚瀬和弥, 塩山力也, 松田陽介, 前川正信, 楠川直也
    排尿障害プラクティス 11(2) 63-68 2003年06月 査読無し
  • RNA synthesis in the pons necessary for maintenance of bladder overactivity after cerebral infarction in the rat
    Yokoyama, O, Yotsuyanagi, S, Akino, H, Moriyama, N, Matsuta, Y, Namiki, M .
    J Urol 169( 5) 1878-1884 2003年05月 査読有り
  • 経尿道的治療をめぐるcontroversy
    秋野裕信, 横山 修
    臨床泌尿器科 57(4) 109-113 2003年04月 査読有り
  • 脊髄損傷に伴う排尿障害に対する新しい治療の可能性-膀胱粘膜麻酔/脊損モデルを用いた検討より-
    横山 修, 秋野裕信, 守山典宏, 松田陽介, 三田絵子, 並木幹夫
    日本脊髄障害医学会雑誌 16(1) 26-27 2003年04月 査読有り
  • 脊髄損傷に伴う排尿障害に対する新しい治療の可能性 膀胱粘膜麻酔/脊損モデルを用いた検討より
    横山 修, 秋野 裕信, 守山 典宏, 松田 陽介, 三田 絵子, 並木 幹夫
    日本脊髄障害医学会雑誌 16(1) 26-27 2003年04月 査読有り
  • 腎動静脈奇形に対しn-Butyl 2-cyanoacrylate (hystoacryl) を用い栓塞術を行った1例
    中井 正治, 中村 直博, 鈴木 裕志, 秋野 裕信, 金丸 洋史, 横山 修
    泌尿紀要 49(1) 51-53 2003年01月 査読有り
  • Direct effect of vanadium on citrate uptake by rat renal brush border membrane vesicles (BBMV)
    Kazuhiro Sato, Yukinori Kusaka, Hironobu Akino, Hiroshi Kanamaru, Kenichiro Okada
    Ind Health 40(3) 278-281 2002年07月 査読有り
  • 11C-Acetate PET Imaging of prostate cancer
    N.Oyama, H.Akino, H.Kanamaru, Y.Suzuki, S.Muramoto, Y.Yonekura, N.Sadato, K.Yamamoto, K.Okada
    J Nucl Med 43(2) 181-196 2002年 査読有り
  • Prognostic value of fluorodeoxyglucose positron emission tomography imahing for patients with prostate cancer
    N.Oyama, H.Akino, Y.Suzuki, H.Kanamaru, Y.Miwa, H.Tsuka, N.Sadato, Y.Yonekura, K.Okada
    Molecular Imaging and Biology 4(1) 99-104 2002年 査読有り
  • FDG PET for evaluating the changing of glucose metabolism in prostate cancer after androgen
    Oyama N, Akino H, Suzuki Y, Kanamaru H, Ishida H, Tanase K, Sadato N, Yonekura Y, Okada K
    Nucl Med Commun 22(9) 963-969 2001年09月 査読有り
  • The increased accumulation of 18-fluorodeoxyglucose in untreated prostate cancer
    Oyama N, Akino H, Suzuki Y, Kanamaru H, Sadato N, Yonekura Y, Okada K.
    Jpn J Clin Oncol 29(12) 623-629 1999年12月 査読有り
  • 【前立腺癌の臨床 診断・治療体系の進歩】 前立腺癌の画像診断 MRIとPET 未治療前立腺癌に対するFDG-PETの診断的意義
    大山 伸幸, 秋野 裕信, 金丸 洋史, 岡田 謙一郎
    日本臨床 56(8) 2052-2055 1998年08月 査読無し
  • Nephrogenic adenoma in a patient with transitional cell carcinoma of the bladder receiving intravesical bacillus calmette-guerin
    Oyama N, Tanase K, Akino H, Mori H, Kanamaru H, Okada K
    Int J Urol 5(2) 185-187 1998年03月 査読有り
  • 膀胱原発印鑑細胞癌の一例
    佐藤 一博, 西淵 繁夫, 藤田 知洋, 秋野 裕信, 磯松 幸成, 蟹本 雄右, 岡田 謙一郎, 白石 泰三, 中久木 和也
    紀要 36(4) 457-460 1990年04月 査読有り

著書

  • 排尿障害プラクティス
    秋野 裕信, 横山 修
    執筆、編集
    治療法紹介 フェソテロジン(トビエースR)
    メディカルレビュー社 2014年09月
  • 泌尿器科診療ガイド
    秋野 裕信
    執筆、編集
    1 排尿の異常、尿量の異常、尿性状の異常
    金芳堂 2011年04月
    978-4-7653-1473-2
  • EBM 泌尿器疾患の治療
    秋野 裕信, 横山 修
    執筆、編集
    16.神経因性膀胱に対するα1ブロッカーの有効性は?
    中外医学社 2009年05月
    978-4-498-06416-4
  • よくわかって役に立つ前立腺肥大症のすべて
    横山 修, 秋野 裕信
    執筆、編集
    CHAPTER5 前立腺肥大症の症状増悪因子
    永井書店 2009年01月
    978-4815918231
  • ファーマーナビゲーター 下部尿路機能障害編
    横山 修, 秋野 裕信
    執筆、編集
    神経因性膀胱の病態と診断
    メディカルレビュー社 2008年02月
    978-4-7792-0221-6
  • 過活動膀胱のマネジメント
    横山 修, 秋野 裕信
    執筆、編集
    過活動膀胱の機序と各疾患での病態
    医薬ジャーナル 2007年12月
    978-4-7532-2265-0
  • 男性更年期障害 LOH症候群
    秋野 裕信
    執筆、編集
    E 過活動膀胱
    南山堂 2007年03月
    978-4-525-35611-8
  • 排尿障害のすべて
    横山 修, 秋野 裕信
    執筆、編集
    2.蓄尿と排尿のメカニズム
    永井書店 2007年03月
    9.78E+13
  • 泌尿器科治療の新しいストラテジー
    横山 修, 秋野 裕信
    執筆、編集
    下部尿路機能の評価 up to date
    メジカルビュー社 2007年02月
  • 腎と透析 2006 臨時増刊号 腎・尿路疾患の診断指針’06
    横山 修, 秋野 裕信, 三輪 吉司
    執筆、編集
    113.過活動膀胱
    東京医学社 2006年12月
  • ACOH 2005 Proceeding
    K.Sato, Y.Kusaka, H.Akino, O.Yokoyama
    執筆、編集
    Direct effect of CoCl2 andNiCl2 on citrate uptake by rat renal brush border membrane
    Wellington National Library 2005年05月
  • TEXT泌尿器科学.
    秋野 裕信, 栗田 孝, 八竹 直, 奥山 明彦
    3.検査 Ⅵ 尿流動態検査 16.婦人泌尿器科(間質性膀胱炎を含む)
    南山堂 2005年01月
  • Urology View Vol.1 No.4
    横山 修, 秋野裕信, 大山伸幸, 守山典宏
    執筆
    下部尿路通過障害と膀胱の病態生理・機能
    メジカルビュー社 2003年08月
  • ダイナミックメディシン
    秋野裕信
    尿路結石症
    西村書店 2003年01月

講演・口頭発表等

  • Influence of our new nursing system, the Partnership Nursing System® (PNS),on the medical safety
    N.Emori, Y.Takayama, S.Ito, H.Akino, S.kasamatu
    Confused registration International Forum on Quality and Safety in Healthcare 2016年09月 選考有り
    Singapore(Singapore)
  • Influence of our new nursing system, the Partnership Nursing System (PNS),on the medical safety
    N.Emori, Y.Igarash, H.Akino, M.Fujii, T.Hasegawa
    4th World Congress of Clinical Safety 2015年09月 選考有り International Association of Risk Management in Medicine (IARMM)
    Schlos Schonbrunn Apothekertrakt, Vienna, Austria
  • Alarm-sound intelligibility, a factor associated with a lethal medical incident – from an experience in our hospital –
    S.Kasamatsu, H.Akino, K.Kitahama, M.Fujii, Y.Kuwabara, N.Emori
    4th World Congress of Clinical Safety 2015年09月 選考有り International Association of Risk Management in Medicine (IARMM)
    Schlos Schonbrunn Apothekertrakt, Vienna, Austria
  • 医療安全管理から医療の質を考える
    秋野 裕信
    福井、医療の質・安全を考える会 2015年03月 選考無し
    ユアーズホテル福井(福井県福井市)
  • セントラルモニタアラームへの対応に関する実態調査と院内教育後の評価
    笠川 哲也, 北浜 紀美子, 秋野 裕信
    第3回日本医療安全学会総会 2017年03月 選考有り
  • 看護師のコミュニケーションスキルとリスクテイキング行動との関係
    藤井 眞砂子, 秋野 裕信, 桑原 宜美, 寺﨑 和代, 北浜 紀美子
    第3回日本医療安全学会総会 2017年03月 選考有り
  • 当院の転倒・転落の現状と認識
    藤井 眞砂子, 秋野 裕信, 桑原 宜美, 寺﨑 和代, 北浜 紀美子
    第2回福井、医療の質・安全を考える会 2017年03月 選考無し
  • 確認不足のオカレンスと内服・注射場面のRisk-taking行動との関係
    藤井 眞砂子, 秋野 裕信, 桑原 宜美, 寺﨑 和代, 北浜 紀美子
    第1回福井、医療の質・安全を考える会 2017年03月 選考無し
  • オカレンス報告を当事者全員に要求する活動からわかったこと
    秋野 裕信, 桑原 宜美, 藤井 眞砂子, 北浜 紀美子, 寺﨑 和代
    第11回医療の質・安全学会 2016年11月 選考有り
  • オカレンス報告システムの発生要因入力方法の変更による報告された発生要因の変化について
    桑原 宜美, 藤井 眞砂子, 寺﨑 和代, 北浜 紀美子, 秋野 裕信
    第11回医療の質・安全学会 2016年11月 選考有り
  • リツキシマブを用いたABO不適合腎移植と抗HLA抗体陽性腎移植の自験例
    糟野 健司, 横井 靖二, 伊藤 秀明, 多賀 峰克, 福島 佐知子, 森田 紗由, 小林 麻美子, 森川 幸恵, 三上 大輔, 髙橋 直生, 木村 秀樹, 秋野 裕信, 横山 修, 岩野 正之
    第16回福井県血液浄化談話会 2017年04月 選考無し 林 正則
    フェニックスプラザ(福井県福井市)
  • リツキシマブを用いたABO不適合腎移植と抗体陽性腎移植の自験例
    糟野 健司, 横井 靖二, 伊藤 秀明, 多賀 峰克, 福島 佐知子, 森田 紗由, 小林 麻美子, 森川 幸恵, 三上 大輔, 高橋 直生, 木村 秀樹, 秋野 裕信, 横山 修. 岩野 正之
    第103回福井県腎疾患研究会 2017年03月 選考無し
  • 脳梗塞ラットにおける尿路上皮由来の神経成長因子は膀胱知覚C線維の活性化によって増加する
    横川 竜生, 秋野 裕信, 査 新民, 伊藤 秀明, 横山 修
    第21回北陸泌尿器科 Basic Research Meeting 2017年03月 選考有り
    金沢都ホテル(石川県金沢市)
  • Low-frequency transcutaneous electrical stimulation of foot can be a novel home-based treatment for refractory OAB
    Y.Matsuta, N.Hashimoto, Y.Aoki, H.Akino, O.Yokoyama
    AUA Annual Meeting 2016 2016年05月 選考有り
    San Diego Convention Center(San Diego(USA))
  • 中高リスクでの前立腺癌手術待機時間とPSA再発の検討
    品川 友親, 多賀 峰克, 岡田 昌裕, 横井 聡始, 黒川 哲之, 山内 寛喜, 松田 陽介, 青木 芳隆, 伊藤 秀明, 秋野 裕信, 横山 修
    第104回日本泌尿器科学会総会 2016年04月 選考有り
    仙台国際センター(宮城県仙台市)
  • 難治性過活動膀胱患者におけるneuromodulation therapyの安全性と有用性についての検討-高齢者と非高齢者における比較-
    松田 陽介, 横井 聡始, 橋本 儀一, 青木 芳隆, 秋野 裕信, 横山 修
    第104回日本泌尿器科学会総会 2016年04月 選考有り
    仙台国際センター(宮城県仙台市)
  • 泌尿器科領域におけるオカレンス報告からみた医療安全に関する検討
    秋野 裕信, 桑原 宜美, 北浜 紀美子, 藤井 眞砂子, 松田 陽介, 青木 芳隆, 伊藤 秀明, 横山 修
    第104回日本泌尿器科学会総会 2016年04月 選考有り
    仙台国際センター(宮城県仙台市)
  • 自然発症高血圧ラットにおける排尿反射への5-HT2A受容体拮抗薬の作用についての検討
    横井 聡始, 松田 陽介, 長瀬 桂子, 青木 芳隆, 秋野 裕信, 横山 修
    第8回排尿障害モデル動物研究会 2015年12月 選考有り
    グランディエールブケトーカイ(静岡県静岡市)
  • Alterations of bladder functions in a rat model of cerebral infarction: effect of the B3-agonists, mirabegron and BRL37344
    R.Yokokawa, H.Akino, K.Nagase, O.Yokoyama
    ICS2015 2015年10月 選考有り
    Palais des Congres (Montreal(Canada))
  • Low-frequency transcutaneous electrical stimulation of foot ameliorates intractable OAB symptoms
    Y.Matsuta, S.Yokoi, N.Hashimoto, Y.Aoki, H.Akino, O.Yokoyama
    ICS2015 2015年10月 選考有り
    Palais des Congres (Montreal(Canada))
  • Ketanserin suppressed detrusor overactivity in spontaneously hypertensive rats, suggesting a pathogenic role of 5-HT2A receptor
    S.Yokoi, Y.Matsuta, K.Nagase, Y.Aoki, H.Akino, O.Yokoyama
    ICS2015 2015年10月 選考有り
    Palais des Congres (Montreal(Canada))
  • The inhibition of non-voiding contractions due to bladder outlet obstruction by alpha1-adrenoceptor blocker: what is the mechanism underlying this effect?
    H.Akino, K.Nagase, H.Ito, R.Yokokawa, Y.Matsuta, Y.Aoki, O.Yokoyama
    ICS2015 2015年10月 選考有り
    Palais des Congres (Montreal(Canada))
  • 女性難治性過活動膀胱患者に対する経皮的末梢神経電気刺激療法の性機能に対する影響
    松田 陽介, 横井 聡始, 青木 芳隆, 秋野 裕信, 横山 修
    第26回日本性機能学会 2015年09月 選考有り
    福岡国際会議場(福岡県福岡市)
  • 脳梗塞ラット排尿筋過活動に対するfesoterodineの効果について
    長瀬 桂子, 伊藤 秀明, 青木 芳隆, 松田 陽介, 山内 寛喜, 査 新民, 秋野 裕信, 横山 修
    第22回日本排尿機能学会 2015年09月 選考有り
    京王プラザホテル札幌(北海道札幌市)
  • Transcutaneous electrical foot stimulation can be a non-invasive treatment alternative for the refractory OAB
    Y.Matsuta, S.Yokoi, Y.Aoki, H.Akino, O.Yokoyama
    The 10th Pan-Pacific Continence Society Meeting 2015年09月 選考有り
    札幌コンベンションセンター(北海道札幌市)
  • 分娩様式は尿失禁と関連しているか
    堤内 真実, 青木 芳隆, 佐々木 喜久子, 高原 典子, 松田 陽介, 伊藤 秀明, 秋野 裕信, 横山 修
    第17回日本女性骨盤底医学会 2015年08月 選考有り
    京王プラザホテル(東京都新宿区)
  • Detrusor overactivity induced by cerebral infarction may be associated with enhanced activity of Rho-kinase in the bladder
    H.Akino, K.Nagase, X.Zha, Y.Aoki, H.Ito, N.Oyama, O.Yokoyama
    AUA Annual Meeting 2015 2015年05月 選考有り
    ICM (Internationales Congress Center München)(New Orleans(USA))
  • 脳梗塞に伴う排尿筋過活動に対する膀胱知覚C線維の関与‐膀胱上皮メディエータ放出および膀胱自律収縮からの考察‐
    横川 竜生, 秋野 裕信, 長瀬 桂子, 横山 修
    第103回日本泌尿器科学会総会 2015年04月 選考有り
    ANAクラウンプラザホテル金沢(石川県金沢市)
  • 下部尿路閉塞によるラット膀胱からの神経成長因子放出量の変化とα1遮断薬の影響
    秋野 裕信, 長瀬 桂子, 横川 竜生, 査 新民, 青木 芳隆, 伊藤 秀明, 大山 伸幸, 横山 修
    第103回日本泌尿器科学会総会 2015年04月 選考有り
    金沢都ホテル(石川県金沢市)
  • 男性高血圧患者の下部尿路症状有病率はアンデキオテンシンⅡ受容体阻害薬を内服する患者で低い
    伊藤 秀明, 関 雅也, 山内 寛喜, 秋野 裕信, 横山 修
    第103回日本泌尿器科学会総会 2015年04月 選考有り
    ホテル日航金沢(石川県金沢市)
  • Contricotropin-releasing factorの下部尿路機能に及ぼす影響について
    関 雅也, 査 新民, 三輪 吉司, 秋野 裕信, 横山 修
    第103回日本泌尿器科学会総会 2015年04月 選考有り
    ホテル日航金沢(石川県金沢市)
  • 労働者を対象とした調査からわかった下部尿路症状と勃起障害の関連性
    青木 芳隆, 岡田 昌裕, 横井 聡始, 松田 陽介, 伊藤 秀明, 大山 伸幸, 秋野 裕信, 横山 修
    第103回日本泌尿器科学会総会 2015年04月 選考有り
    ホテル金沢(石川県金沢市)
  • 当科における外傷性腎損傷の臨床的検討
    土山 克樹, 伊藤 秀明, 谷尾 信, 関 雅也, 秋野 裕信, 横山 修
    第103回日本泌尿器科学会総会 2015年04月 選考有り
    ホテル日航金沢(石川県金沢市)
  • 無治療経過観察を行った腎腫瘍8例の検討
    品川 友親, 伊藤 秀明, 稲村 聡, 黒川 哲之, 青木 芳隆, 大山 伸幸, 秋野 裕信, 横山 修
    第103回日本泌尿器科学会総会 2015年04月 選考有り
    ホテル金沢(石川県金沢市)
  • 心理ストレス負荷による雄性ラットの性行動、内分泌環境の変化.
    三輪 吉司, 金田 大生, 大山 伸幸, 秋野 裕信, 横山 修
    日本性機能学会第16回学術総会. 2005年09月 選考有り
  • Long-lasting breaches in the bladder permeability barrier lead to interstitial cystitis in the rat.
    Shioyama,R., Akino,H., Miwa,Y., Oyama,N., Aoki,Y., Yokoyama,O.
    International Continence Society 35th Annual Meeting.  2005年08月
  • Inhibitory effects of propiverine and its metabolites on an overactive bladder depend on the suppression of c-fiber bladder afferent activity in rats.
    Yusup,A., Akino,H., Miwa,Y., Oyama,N., Aoki,Y., Yokoyama,O.
    International Continence Society 35th Annual Meeting.  2005年08月
  • Ultrasound-estimated bladder weight is a predictive factor for the long-term risk of prostatectomy and the postoperative outcome in male patients using alphaadrenoceptor blockers for lower urinary tract symptoms.
    Akino,H., Maekawa,M., Nakai,M., Shioyama,R., Ishida,H., Oyama,N., Miwa,Y., Yokoyama,O
    International Continence Society 35th Annual Meeting.  2005年08月
  • 下部尿路症状を主訴として医療機関を受診する中高年男性患者の背景に関する検討
    塩山 力也, 秋野 裕信, 金田 大生, 中井 正治, 松田 陽介, 棚瀬和弥, 青木 芳隆, 大山 伸幸, 三輪 吉司, 横山 修
    第18回北陸排尿障害研究会プログラム 2005年07月
  • ビカルタミド併用MAB療法再燃症例に対するフルタミド併用MAB療法の有効性に関する検討
    青木 芳隆, 秋野 裕信, 金田 大生, 中井 正治, 松田 陽介, 塩山力也, 棚瀬 和弥, 大山 伸幸, 三輪 吉司, 横山 修, 南後 修, 藤田 知洋, 前川 正信, 楠川 直也, 石田 泰一, 鈴木 裕志
    第44回福井癌研究会 2005年06月
  • 福井県および-市中病院における男性尿道炎の動向
    青木 芳隆, 秋野 裕信, 金田 大生, 中井 正治, 松田 陽介, 塩山力也, 棚瀬 和弥, 大山 伸幸, 三輪 吉司, 横山 修, 藤田 知洋, 南後 修, 前川 正信, 楠川 直也, 石田 泰一, 鈴木 裕志
    第44回福井癌研究会 2005年06月
  • ビカルタミド併用MAB療法再燃症例に対するフルタミド併用MAB療法の有効性に関する検討
    秋野 裕信, 金田 大生, 中井 正治, 松田 陽介, 塩山 力也, 棚瀬和弥, 青木 芳隆, 大山 伸幸, 三輪 吉司, 横山 修, 南後 修, 藤田 知洋, 前川 正信, 楠川 直也, 鈴木 裕志
    北陸泌尿器科研究会(第10回北陸前立腺癌研究会) 2005年06月
  • Changes in masculine sexual behavior,sex hormones and other hormones in response to psychological stress in male rats.
    Miwa,Y., Kaneda,T., Oyama,N., Akino,H., Yokoyama,O.
    8th International Congress of Andrology . 2005年06月
  • In vitoro and in vivo evaluation of 18F-fuluorothtmidine for monitoring tumor proliferation of prostate cancer forrowing anticancer therapy with docetaxel.
    Oyama,N., Kusukawa,N., Miwa,Y., Akino,H., Yokoyama,O., Fujibayashi,Y., Yonekura,Y., Ponde,D.E., Dence,C.S., Welch,M. J
    Society of Nuclear Medicine 52ND Annual Meeting.  2005年06月
  • Direct effect of CoCl2 and NiCl2 on uptake by the rat renal brush border membrane.
    Sato,K., Kusaka. Y., Akino,H., Yokoyama,O.
    International Conference on Occupational Health.  2005年06月
  • ジェムザール単独科学療法が有効であった進行性膀胱癌の1例
    岩堀 嘉郎, 秋野 裕信, 横山 修
    第44回福井癌研究会 2005年06月
  • 尿道ステント留置3年後に発生した尿道直腸瘻の一例
    中井 正治, 大原 宏樹, 塩山 力也, 棚瀬 和弥, 大山 伸幸, 三輪吉司, 秋野 裕信, 横山 修
    第408回日本泌尿器科学会北陸地方会 2005年06月
  • Acetylcholinesterase inhibitor acting on the brain improves overactive bladder by cerebral infarction in rats.
    Nakai,M., Yokoyama,O., Akino,H.
    AUA Annual Meeting . 2005年05月
  • Direct effect of CoCl2 and NiCl2 on citrate uptake by rat renal brush border membrane.
    Sato,K., Kusaka,Y., Akino,H., Yokoyama,O.
    Asian Conference on Occupational Health (ACOH2005). 2005年05月
  • In vitro and in vivo evaluation of 18F-fluoroacetate : A potential acetate analog for tumor imaging.
    Oyama,N., Akino,H., Yokoyama,O., Ponde,D.E., Sigel,B.A., Welch,M.J
    AUA Annual Meeting . 2005年05月
  • ラット過活動膀胱に対するNaftopidilの効果はC線維と脊髄を介する.
    山内 寛喜, イスフアニワル, 棚瀬 和弥, 松田 陽介, 塩山 力也, 大山 伸幸, 三輪 吉司, 秋野 裕信, 横山 修
    第93回日本泌尿器科学会総会. 2005年04月 選考有り
  • 加齢ラット膀胱容量に対する中枢性コリンエステラーぜ阻害剤の効果について
    中井 正治, 前川 正信, 塩山 力也, 石田 泰一, 大山 伸幸, 三輪 吉司, 秋野 裕信, 横山 修
    第93回日本泌尿器科学会総会 2005年04月 選考有り
  • 下部尿路症状を主訴として医療機関を受信する中高年男性患者の背景について
    秋野 裕信, 前川 正信, 山内 寛喜, 金田 大生, 楠川 直也, 中井 正治, 塩山 力也, 石田 泰一, 青木 芳隆, 大山 伸幸, 三輪 吉司, 横山 修
    第93回日本泌尿器科学会総会. 2005年04月 選考有り
  • 中高年男性におけるPSAと下部尿路症状との関係について
    前川 正信, 秋野 裕信, 横山 修, 福島 克治
    第93回日本泌尿器科学会総会. 2005年04月 選考有り
  • 腫瘍組織における18F-Fluoroacetateの代謝解析
    大山 伸幸, イスフアニワル, 前川 正信, 中井 正治, 秋野 裕信, 楠川 直也, 石田 泰一, 塩山 力也, 山内 寛喜, 三輪 吉司, 横山 修, ホンデ ダッタ, シーゲル バリー, ウェルチ マイケル
    第93回日本泌尿器科学会総会. 2005年04月 選考有り
  • プロタミン長期膀胱内灌流は間質性膀胱炎のモデルになり得るか
    塩山 力也, 大山 伸幸, 秋野 裕信, 楠川 直也, 石田 泰一, 中井 正治, 前川 正信, 山内 寛喜, 三輪 吉司, 横山 修
    第93回日本泌尿器科学会総会 2005年04月 選考有り
  • 血清アンドロゲン値と排尿症状との関連について.
    三輪 吉司, 山内 寛喜, 楠川 直也, 金田 大生, 中井 正治, 前川 正信, 塩山 力也, 石田 泰一, 青木 芳隆, 大山 伸幸, 秋野 裕信, 横山 修
    第93回日本泌尿器科学会総会 2005年04月 選考有り
  • ラット過活動膀胱に対するtamsulosinの効果は下部尿路C線維を介する
    横山 修, イスフアニワル, 棚瀬 和弥, 前川 正信, 松田 陽介, 塩山 力也, 楠川 直也, 大山 伸幸, 三輪 吉司, 秋野 裕信
    第93回日本泌尿器科学会総会 2005年04月 選考有り
  • 脳梗塞ラットの過活動膀胱に対するTolterodineの効果はC線維を介する
    イスフアニワル, 秋野 裕信, 石田 泰一, 棚瀬 和弥, 塩山 力也, 中井 正治, 前川 正信, 大山 伸幸, 三輪 吉司, 横山 修
    第93回日本泌尿器科学会総会 2005年04月 選考有り
  • 北陸地方における膀胱がんの臨床集計結果(1999年1月1日~2001年12月31日
    田中 達郎, 永川 修, 越田 潔, 秋野 裕信, 布施 秀樹, 並木 幹夫, 横山 修, 鈴木 孝治
    第93回日本泌尿器科学会総会. 2005年04月 選考有り
  • 福井県および-市中病院における男性尿道炎の動向
    金田 大生, 三輪 吉司, 大山 伸幸, 秋野 裕信, 横山 修, 南後 修, 藤田 知洋, 宮永 康子, 川田 智恵子, 中島 外恵
    第6回福井性感染症研究会 2005年03月
  • Changes in masculine sexual behavior and sex hormones in response to psychological stress in male rats.
    Miwa,Y., Oyama,N., Akino,H., Yokoyama,O.
    12th World Congress on Human Reproduction. 2005年03月
  • ProstaglandineE2(PGE2)脳内投与が排尿反射に及ぼす影響について.
    中井 正治, イスフアニワル, 塩山 力也, 松田 陽介, 棚瀬 和弥, 青木 芳隆, 三輪 吉司, 大山 伸幸, 秋野 裕信, 横山 修
    第12回日本排尿機能学会 2005年01月 選考有り
  • コリンエステラーゼ阻害剤TAK-802の過活動膀胱改善効果に関する実験的研究.
    棚瀬 和弥, イスフアニワル, 大原 宏樹, 金田 大生, 中井 正治, 塩山 力也, 松田 陽介, 青木 芳隆, 大山 伸幸, 三輪 吉司, 秋野 裕信, 横山 修
    第12回日本排尿機能学会 2005年01月 選考有り
  • プロタミン長期膀胱内灌流はヒト間質性膀胱炎のモデルになり得るか.
    塩山 力也, イスフアニワル, 中井 正治, 秋野 裕信, 今村 好章, 横山 修
    第12回日本排尿機能学会 2005年01月 選考有り
  • Improvement of sleep disturbance reduces urinary frequency and polyuria.
    Y.Matsuta, Yusup A., Tanase,K., Shioyama,R., Nakai,M., Akino,H., Yokoyama,O.
    2nd Japan-Korea Joint Meeting on Lower Urinary Tract Dysfunction. 2005年01月 選考有り
  • 福井県における臓器提供体制
    藤井 和代, 秋野 裕信, 吉田 治義, 松山 哲治, 長谷川 さかえ, 永田康寛
    第38回臨床腎移植学会 2005年01月
  • 腎摘出医と膵臓摘出医の連携によって成功した、心停止ドナーからの膵島移植
    永田 英生, 松本 慎一, 興津 輝, 岩永 康裕, 野口 洋文, 大山伸幸, 秋野 裕信, 横山 修, 絹川 常郎, 佐々木ひとみ, 日下 守, 白木 良一, 星長 清隆, 田中 紘一
    第38回日本臨床腎移植学会 2005年01月
  • Correlation of aging males’ symptoms scale and sex hormone levels in self-referred patients in our clinic..
    Miwa,Y., Oyama,N., Akino,H., Yokoyama,O.
    3rd Meeting of the Asia Pacific Society for the Study on the aging Male (APSSAM) 2005年01月
  • In vitro and in vivo evaluation of 18F-fluorothymidine for monitoring tumor proliferation of prostate cancer with PET
    Oyama, N., Ponde, D. E., Higashikubo, R., Dence, C. S., Tai, Y. C., Kim, J., Akino, H., Yokoyama, O., Welch, M .J.
    The Third International Workshop on Biomedical Imaging 2004年12月
  • 塩酸ピラルビシン膀胱内注入療法の表在性膀胱癌再発に対する防止効果:術後短期間投与と長期間投与の比較検討
    塩山力也, 山内寛喜, 楠川直也, 前川正信, 中井正治, 石田泰一, 大山伸幸, 三輪吉司, 秋野裕信, 横山 修
    第406回日本泌尿器科学会北陸地方会 2004年12月
  • 過活動膀胱の病態と治療-薬物療法推進の立場から-
    秋野裕信
    第54回日本泌尿器科学会中部総会ディベート9 2004年11月
  • 心理ストレス負荷雄性ラットにおける性ホルモン変動の検討
    三輪 吉司, 大山 伸幸, 秋野 裕信, 横山 修
    第54回日本泌尿器科学会中部総会 2004年11月 選考有り
  • 下部尿路症状を有する中高年男性における膀胱重量と関連する臨床的指標について
    山内寛喜, 秋野裕信, 楠川直也, 前川正信, 中井正治, 塩山力也, 石田泰一, 大山伸幸, 三輪吉司, 横山 修
    第54回日本泌尿器科学会中部総会 2004年11月
  • 血清アンドロゲン値と下部尿路症状(LUTS)との関連について
    三輪吉司, 大山伸幸, 秋野裕信, 横山 修
    第4回日本Aging Male研究会 2004年11月
  • 中高年男性の下部尿路症状に対するα-1ブロッカーの長期有効性に関する検討
    秋野裕信, 前川正信, 山内寛喜, 楠川直也, 中井正治, 塩山力也, 石田泰一, 大山伸幸, 三輪吉司, 横山 修
    第6回福井泌尿器科フォーラム 2004年11月
  • 「AMS質問紙」によって評価された自覚症状と血中フリーテストステロン値との関連について
    三輪吉司, 大山伸幸, 秋野裕信, 横山 修
    第15回日本性機能学会 2004年09月
  • 尿道周囲膿瘍の1例
    塩山力也, 山内寛喜, 楠川直也, 石田泰一, 大山伸幸, 三輪吉司, 秋野裕信, 横山 修
    第405回日本泌尿器科学会北陸地方会 2004年09月
  • 福井県における平成15年度前立腺検診について
    前川正信, 秋野裕信, 三輪吉司, 大山伸幸, 金田大生, 中井正治, 松田陽介, 棚瀬和弥, 守山典宏, 岩堀嘉郎, 藤田知洋, 中村直博, 鈴木裕志, 伊藤啓一, 平田昭夫, 角野佳史, 塚原健治, 奥村良二, 細川靖治, 池田達夫, 菅田敏明, 福島克治, 横山 修
    第405回日本泌尿器科学会北陸地方会 2004年09月
  • 術後1年6ケ月にて肺転移が縮小した腎癌の1例
    楠川直也, 山内寛喜, 塩山力也, 大山伸幸, 秋野裕信, 横山 修
    第8回北陸腎癌研究会 2004年09月
  • 2003年度北陸腎癌登録集計結果報告
    秋野裕信(北陸腎癌研究会事務局)
    第8回北陸腎癌研究会 2004年09月
  • Antimuscarinic agent easily penetrating BBB may reduce voiding efficiency
    Yusup, A., Akino, H., Miwa, Y., Oyama, N., Aoki, Y., Tanase, K., Ishida, H., Yokoyama, O.
    International Continence Society 2004年08月
  • The association of ultrasound-estimated bladder-wall thickness with clinical parameters in male patients over 50 yers old with lower urinary tract symptoms
    Akino,H.
    International Continence Society 2004年08月
  • Predictive factors for the long-term risk of re-treatment and prostatectomy in patients using tamsulosin for lower urinary tract symptoms
    Akino,H., Maekawa, M., Nakai, M., Shioyama,R., Ishida,H., Oyama,N., Miwa,Y., Yokoyama,O.
    International Continence Society 2004年08月
  • Effects of acetylcholinesterase inhibitocaised by cerebral infarction in rats
    Nakai,M., Maekawa,M., Shioyama,R., Ishida,H., Akino,H., Yokoyama,O.
    International Continence Society 2004年08月
  • α1ブロッカー(塩酸タムスロシン)投与症例が手術治療に移行する危険因子に関する検討
    秋野裕信, 前川正信, 塩山力也, 石田泰一, 大山伸幸, 三輪吉司, 横山 修
    第17回北陸排尿障害研究会 2004年07月
  • 髄上皮腫に合併した副腎腫瘍の1例
    石田泰一, 中井正治, 山内寛喜, 楠川直也, 前川正信, 三輪吉司, 秋野裕信, 横山 修, 小倉一将, 畑郁江, 吉田一彦
    第404回日本泌尿器科学会北陸地方会 2004年06月
  • Sildenafil長期使用者の服用状況と求める新しい勃起障害治療薬像とは?
    三輪吉司, 塩山力也, 大山伸幸, 秋野裕信, 横山 修, 藤田知洋, 中村直博, 鈴木裕志, 村中幸二
    第404回日本泌尿器科学会北陸地方会 2004年06月
  • 内分泌療法に対する前立腺癌治療効果判定:18F-FLT PETを用いた画像モニタリングの試み
    大山伸幸, 三輪吉司, 秋野裕信, 横山 修, Ponde,D.E, Welch,M.J
    北陸泌尿器科研究会(第9回前立腺癌研究会) 2004年06月
  • ナフトピジル投与症例について
    秋野裕信
    福井排尿機能研究会中間検討会 2004年06月
  • In vitro and in vivo assessment of 18F-FLT as a proliferation marker in prostate cancer tumor model
    Oyama, N., Ponde, D.E., Higashikubo, R., Dence, C.S., Tai, Y.C., Kim, J., Akino, H., Yokoyama, O., Welch, M. J.
    American Urological Association’04 Annual Meeting 2004年05月
  • 中高年男性の膀胱壁厚と関連する臨床的指標について
    秋野裕信, 山内寛喜, 楠川直也, 中井正治, 前川正信, 塩山力也, 石田泰一, 大山伸幸, 三輪吉司, 横山 修
    第17回老年泌尿器科学会 2004年05月
  • 脳梗塞に起因する過活動膀胱に対する塩酸プロピベリンの作用についての基礎的研究
    イスフアニワル, 秋野裕信, 石田泰一, 棚瀬和弥, 松田陽介, 塩山力也, 前川正信, 中井正治, 楠川直也, 横山 修
    第92回日本泌尿器科学会総会 2004年04月
  • 前立腺増殖における分化抑制因子Idの役割
    青木芳隆, 大山伸幸, 秋野裕信, 横山 修, 横田 義史
    第92回日本泌尿器科学会総会 2004年04月 選考無し
  • 加齢と膀胱機能
    秋野裕信
    第92回日本泌尿器科学会総会 サテライトシンポジウム7 過活動膀胱-発症のメカニズムと治療- 2004年04月
  • Multiple signaling pathways contributed to the up-regulation of the novel co-transcription factor mZHX1 by IL-2
    寿 張飛, 山田 一哉, 川田 広子, 秋野 裕信, 横山 修, 宮本 薫
    第92回日本泌尿器科学会総会 2004年04月 選考無し
  • 膀胱癌に対するパクリタキセル・カルボプラチン併用全身化学療法の検討
    楠川直也, 前川正信, 塩山力也, 棚瀬和弥, 石田泰一, 南後修, 守山典宏, 斉川茂樹, 大山伸幸, 秋野裕信, 横山修
    第92回日本泌尿器科学会総会 2004年04月
  • 脊髄損傷ラットの過活動膀胱におけるグルタミン酸NMDA受容体の関与について
    石田泰一, 前川正信, 棚瀬和弥, 大山伸幸, 斉川茂樹, 秋野裕信, 横山 修
    第92回日本泌尿器科学会総会 2004年04月
  • 脳梗塞ラットの過活動膀胱に対するコリンエステラーゼ阻害剤の有用性について
    中井正治, イスフアニワル, 前川正信, 塩山力也, 石田泰一, 棚瀬和弥, 大山伸幸, 南後修, 秋野裕信, 横山 修
    第92回日本泌尿器科学会総会 2004年04月
  • 北陸地方における腎癌の臨床集計結果(1977年1月1日~2002年12月31日)
    秋野裕信, 古谷雄三, 越田潔, 池田龍介, 布施秀樹, 並木幹夫, 鈴木孝治, 横山 修(北陸腎癌研究会)
    第92回日本泌尿器科学会総会 2004年04月
  • C57/BL/6Jマウスにおける脳梗塞前後での膀胱容量の測定及び、脳内COX-2遺伝子発現の測定
    棚瀬和弥, 石田泰一, 塩山力也, 前川正信, 楠川直也, 中井正治, 守山典宏, イスフアニワル, 寿張飛, 大山伸幸, 秋野裕信, 横山 修
    第92回日本泌尿器科学会総会 2004年04月
  • 排尿反射に対するプロスタグランジンの影響についての実験的研究
    塩山力也, 秋野裕信, 大山伸幸, イスフアニワル, 横山 修
    第92回日本泌尿器科学会総会 2004年04月
  • 腎臓移植の現状と新しい免疫抑制剤について
    秋野裕信
    第5回福井県透析移植連絡協議会 2004年04月
  • 婦人科骨盤内手術前尿管ステント留置の有用性に関する検討
    中井正治, 前川正信, 塩山力也, 大山伸幸, 三輪吉司, 秋野裕信, 横山 修, 折坂早苗, 河原和美, 吉田好雄, 小辻文和
    第403回日本泌尿器科学会北陸地方会 2004年02月
  • 脊髄損傷ラットの過活動膀胱におけるグルタミン酸NMDA受容体の関与について
    石田泰一, 山内寛喜, 楠川直也, 前川正信, 中井正治, 塩山力也, 大山伸幸, 三輪吉司, 秋野裕信, 横山 修
    第8回北陸泌尿器科Basic Research Meeting 2004年02月
  • Roles of glutamate in the development of lower urinary dysfunction associated with spinal cord injury in rats
    Ishida, H., Yamauchi, H., Kusukawa, N., Maekawa, M., Nakai, M., Shioyama, R., Oyama, N., Miwa, Y., Akino, H., Yokoyama, O.
    ; 27th Congress of the Societe Internationale d'Urologie 2004年01月
  • Correlation of aging males’ symptoms scale and sex hormone leveis in self-referred patients in our aging male clinic
    Miwa, Y., Oyama, N., Akino, H., Yokoyama, O.
    11th World Congres of the International Society for Sexual and Impotence Research 2004年01月
  • Carbon-11 acetate pet in prostate cancer
    Oyama, N., Akino, H., Miwa, Y., Yokoyama, O., Yonekura, Y., Miller, T., Siegel, B., Kibel, A., Andriole, G., Welch, M.
    27th Congress of the Societe Internationale d'Urologie 2004年01月
  • α1ブロッカー(塩酸タムスロシン)投与症例が手術治療に移行する危険因子に関する検討
    秋野裕信, 前川正信, 塩山力也, 石田泰一, 大山伸幸, 三輪吉司, 横山 修
    第11回日本排尿機能学会 2004年01月
  • ラット下部尿路閉塞モデルの排尿障害におけるアラキドン酸カスケードの関与について
    前川正信, 秋野裕信, イスフアニワル, 石田泰一, 棚瀬和弥, 塩山力也, 中井正治, 楠川直也, 横山 修
    第11回日本排尿機能学会 2004年01月
  • 脳梗塞モデルの過活動膀胱に対するα1ブロッカーの効果について
    イスフアニワル, 石田泰一, 棚瀬和弥, 松田陽介, 塩山力也, 前川正信, 中井正治, 楠川直也, 秋野裕信, 横山 修
    第11回日本排尿機能学会 2004年01月
  • 脳梗塞ラットの過活動膀胱に対するコリンエステラーゼ阻害剤の有用性と作用部位について
    中井正治, 前川正信, 塩山力也, 石田泰一, イスフアニワル, 大山伸幸, 三輪吉司, 秋野裕信, 横山 修
    第11回日本排尿機能学会 2004年01月
  • 脊髄損傷ラットにおけるグルタミン酸NMDA受容体の関与について
    石田泰一, 山内寛喜, 楠川直也, 前川正信, 中井正治, 塩山力也, 大山伸幸, 三輪吉司, 秋野裕信, 横山 修
    第11回日本排尿機能学会 2004年01月
  • 過活動膀胱に対する塩酸プロピベリン代謝物の効果に関する実験的研究
    塩山力也, イスフアニワル, 秋野裕信, 石田泰一, 棚瀬和弥, 前川正信, 中井正治, 楠川直也, 横山 修
    第11回日本排尿機能学会 2004年01月
  • 献腎移植の一例
    塩山力也, 山内寛喜, 楠川直也, 大山伸幸, 三輪吉司, 秋野裕信, 横山 修
    第12回北陸腎疾患・血液浄化療法研究会 2004年01月
  • 男性下部尿路症状
    秋野裕信
    小浜市医師会学術講演会 2003年12月
  • 前立腺小細胞癌の1例
    楠川直也, 斎川茂樹, 前川正信, 中井正治, 塩山力也, 石田泰一, 南後修, 大山伸幸, 秋野裕信, 横山修, 今村好章
    第402回日本泌尿器科学会北陸地方会 2003年12月
  • 11C-Acetate PET imaging of prostate cancer: Detection of untreated disease and recurrent disease
    Oyama, N, Miller, TR, Dehdashti, F., Siegel, BA, Fischer, KC, Michalski, JM., Kibel, AS, Andriole,, J.Picus, GL, Akino, H, Okada, K, Yonekura, Y, Yokoyama, O, Welch, MJ
    Tenth Annual Cap CURE Scientific Retreat 2003年11月
  • 福井医科大学における鏡視下腎摘除術の臨床的検討
    守山典宏, 棚瀬和弥, 大山伸幸, 秋野裕信, 横山 修
    第17回日本Endourlogy and ESWL学会総会 2003年11月
  • 後腹膜鏡下腎切石術を施行した腎杯憩室内結石の1例
    石田 泰一, 守山 典宏, 大山 伸幸, 秋野 裕信, 横山 修
    第17回日本Endourlogy and ESWL学会総会 2003年11月 選考有り
  • 排出障害に対するこれからのアプローチ
    秋野裕信
    第53回日本泌尿器科学回中部総会サテライトシンポジウムⅡ 2003年11月
  • 排出障害治療についての最近の話題
    秋野裕信
    第3回福井泌尿器科フォーラム(福井排尿障害学術講演会) 2003年11月
  • 脳梗塞ラットの過活動膀胱に対するTolterodineの効果について
    アニワルイスフ, 秋野 裕信, 守山 典宏, 石田 泰一, 棚瀬 和弥, 松田 陽介, 塩山 力也, 前川 正信, 楠川 直也, 横山 修
    第10回日本排尿機能学会 2003年09月 選考有り
  • 嚢胞様変化を示した精巣腫瘍の1例
    塩山 力也, 山内 寛喜, 石田 泰一, 南後 修, 齊川 茂樹, 秋野 裕信, 横山 修
    第401回日本泌尿器科学会北陸地方会 2003年09月 選考有り
  • 脳梗塞ラットを用いたprostaglandin E2 receptor antagonist(ONO-8711)による脳梗塞後排尿反射亢進抑制効果の検討
    守山 典宏, アニワルイスフ, 棚瀬 和弥, 石田 泰一, 塩山 力也, 前川 正信, 中井 正治, 大山 伸幸, 秋野 裕信, 横山 修
    第10回日本排尿機能学会 2003年09月 選考有り
  • 中高年男性の下部尿路症状と関連する因子-前立腺体積別での検討-
    前川 正信, 秋野 裕信, 塩山 力也, 石田 泰一, 棚瀬 和弥, 守山 典宏, 楠川 直也, 大山 伸幸, 横山 修
    第10回日本排尿機能学会 2003年09月 選考有り
  • ステロイドが著効した腫瘤形成性後腹膜線維症の1例
    前川 正信, 楠川 直也, 棚瀬 和弥, 守山 典宏, 大山 伸幸, 秋野 裕信, 横山 修
    第401回日本泌尿器科学会北陸地方会 2003年09月 選考有り
  • 加齢と前立腺肥大症:下部尿路症状との関連
    秋野裕信
    第10回日本排尿機能学会.前立腺肥大症患者の排尿障害は前立腺肥大によるものか 2003年09月
  • 脳梗塞ラットの過活動膀胱に対するコリンエステラーゼ阻害剤の有用性について
    中井 正治, アニワルイスフ, 石田 泰一, 棚瀬 和弥, 守山 典宏, 大山 伸幸, 秋野 裕信, 横山 修
    第10回日本排尿機能学会 2003年09月 選考有り
  • 局所進行型腎細胞癌に対する手術療法について
    南後 修, 松田 陽介, 大山 伸幸, 齊川 茂樹, 秋野 裕信, 横山 修
    北陸腎癌研究会(第7回北陸腎癌研究会) 2003年09月 選考有り
  • 脊髄損傷ラットの過活動膀胱におけるグルタミン酸NMDA受容体の関与について
    石田 泰一, 棚瀬 和弥, 守山 典宏, 大山 伸幸, 齊川 茂樹, 秋野 裕信, 横山 修
    第10回日本排尿機能学会 2003年09月 選考有り
  • 中高年男性の下部尿路症状と加齢の関連について
    前川 正信, 秋野 裕信, 山内 寛喜, 楠川 直也, 南後 修, 塩山 力也, 石田 泰一, 棚瀬 和弥, 守山 典宏, 大山 伸幸, 齊川 茂樹, 横山 修
    第16回北陸排尿障害研究会 2003年07月 選考有り
  • 前立腺体積別に見た尿意切迫と関連する因子
    秋野 裕信, 前川 正信, 楠川 直也, 松田 陽介, 塩山 力也, 石田 泰一, 棚瀬 和弥, 守山典宏, 大山 伸幸, 横山 修
    第16回老年泌尿器科学会 2003年05月 選考有り
  • A novel IL-2-induceable cotranscription factor zinc-finger and homeoboxes 1 (ZHX1)
    Z.Shou, K.Yamada, H.Kawata, H.Akino, O.Yokoyama, K.Miyamoto
    第91回日本泌尿器科学学会総会 2003年04月 選考無し 香川 征
  • 前立腺癌臨床病期D2症例におけるPNA結合糖鎖の発現と予後との関連
    秋野 裕信, 金田 大生, 楠川 直也, 松田 陽介, 守山 典宏, 大山 伸幸, 齊川 茂樹, 横山 修, 藤田 知洋
    第91回日本泌尿器科学会総会 2003年04月 選考有り
  • 99mTc-mercaptoacetyltriglicine(MAG3)腎シンチグラフィーを用いた腎摘除術後の腎機能の予測についての検討
    金丸 洋史, 七里 泰正, 清水 洋祐, 高尾 典恭, 秋野 裕信, 横山 修
    第91回日本泌尿器科学会総会 2003年04月 選考有り
  • 脳梗塞ラットにおける脳内prostaglandin濃度測定
    守山 典宏, 平鍋 恵理, 秋野 裕信, 野中 重幸, 丸山 隆幸, 松田 陽介, 塩山 力也, 棚瀬 和弥, 前川 正信, 石田 泰一, 並木 幹夫, 横山 修
    第91回日本泌尿器科学会総会 2003年04月 選考有り
  • 腎細胞癌に対するInterferon療法の検討
    松田 陽介, 三輪 吉司, 金丸 洋史, 鈴木 裕志, 秋野 裕信, 横山 修
    第91回日本泌尿器科学会総会 2003年04月 選考有り
  • 分化抑制因子Id2欠損マウスにみられる水腎症の病理解析
    青木 芳隆, 森 誠一, 秋野 裕信, 金丸 洋史, 横山 修, 岡田 謙一郎, 横田 義史
    第91回日本泌尿器科学会総会 2003年04月 選考無し
  • 血液透析患者における血中肝細胞増殖因子(HGF)と腎エコー所見の検討
    齊川 茂樹, 楠川 直也, 金田 大生, 松田 陽介, 塩山 力也, 石田 泰一, 棚瀬 和弥, 守山 典宏, 秋野 裕信, 横山 修, 金丸 洋史, 下坂 幸正
    第91回日本泌尿器科学会総会 2003年04月 選考有り
  • 前立腺癌と分化制御因子Id
    青木 芳隆, アニワルイスフ, 楠川 直也, 齊川 茂樹, 大山 伸幸, 秋野 裕信, 横山 修, 横田 義史
    北陸泌尿器科研究会(第8回前立腺癌検診研究会) 2003年03月 選考無し
  • Impaired Citrate Uptake by Renal Brush Border Membrane Vesicles (BBNV) in Vanadium-Intoxisated Rat
    K.Sato, Y.Kusaka, H.Akino, H.Kanamaru, O.Yokoyama, K.Okada
    ICOH27 2003年02月 選考有り
  • Direct effect of vanadium on citrate by rat renal brush border membrane vesicles (BBMV)
    Sato, K, Kusaka, Y, Akino, H, Kanamaru, H, Okada, K
    27th International Congress on Occupational Health 2003年02月
  • 福井医科大学における鏡視下腎摘除術の臨床的検討
    守山 典宏, 楠川 直也, 金田大生, 前川 正信, 松田 陽介, 塩山 力也, 石田 泰一, 棚瀬 和弥, 齊川 茂樹, 秋野 裕信, 横山 修, 三輪 吉司, 鈴木 裕志, 塚 晴俊
    第399回日本泌尿器科学会北陸地方会 2003年02月 選考有り
  • 後腹膜鏡下腎切石術を施行した腎杯憩室内結石の1例
    石田 泰一, 楠川 直也, 守山 典宏, 秋野 裕信, 横山 修
    第399回日本泌尿器科学会北陸地方会 2003年02月 選考有り
  • 前立腺ガンの検査について
    秋野裕信
    市民公開講座テーマ(前立腺ガン) 2003年02月
  • Urgency is associated with benign prostatic enlargement of japanese male over 50 years
    Akino.H, Maegawa, M, Moriyama, N, Yokoyama, O
    International Continence Society 33RD Annual Meeting 2003年01月 選考有り
  • Prostaglandin E synthesis are related to bladder overactivity following cerebral infarction in the rat
    Moriyama, N, Hiranabe, E, Akino, H, Anwar, Y, Nonaka, S, Maruyama, T, Tanase, K, Shioyama, R, Ishida, H, Maegawa, M, Namiki, M, Yokoyama, O
    International Continence Society 33RD Annual Meeting 2003年01月 選考有り
  • CEAとCA19-9が高値を示した尿膜管癌の1症例
    楠川 直也, 鈴木 裕志, 松田 陽介, 守山 典宏, 齊川 茂樹, 金丸 洋史, 秋野 裕信, 横山 修, 今村 好章
    第397回日本泌尿器科学会北陸地方会 2002年09月 選考有り

共同・受託研究希望(研究シーズ)登録

    前立腺肥大症の低侵襲治療 秋野 裕信,排尿障害の治療 秋野 裕信,

共同研究

  • F12750及び関連化合物の各種過活動膀胱モデルでの薬理評価 2007年度

科学研究費補助金

  • 脳梗塞に伴う過活動膀胱の発症予防を目指す非神経因性膀胱壁過緊張に関する研究基盤研究(C)(一般)
    代表者:秋野 裕信 2015年度
  • メタボリック症候群:脳酸化ストレス制御はLUTS治療のブレイクスルーになり得るか基盤研究(B)(一般)
    代表者:横山 修 2013年度
  • 下部尿路閉塞により増強される膀胱粘膜自律収縮促進作用に関する研究基盤研究(C)(一般)
    代表者:秋野 裕信 2013年度
  • 下部尿路閉塞により増強される膀胱粘膜自律収縮促進作用に関する研究基盤研究(C)(一般)
    代表者:秋野 裕信 2012年度
  • メタボリック症候群:脳酸化ストレス制御はLUTS治療のブレイクスルーになり得るか基盤研究(B)(一般)
    代表者:横山 修 2012年度
  • 下部尿路閉塞により増強される膀胱粘膜自律収縮促進作用に関する研究基盤研究(C)(一般)
    代表者:秋野 裕信 2011年度
  • メタボリック症候群:脳酸化ストレス制御はLUTS治療のブレイクスルーになり得るか基盤研究(B)(一般)
    代表者:横山 修 2011年度
  • メタボリックドミノの予防はED/LUTSの改善につながるか挑戦的萌芽研究
    代表者:横山 修 2011年度
  • OABの発生:尿道上皮由来のATP/PG/NGFはkey mediatorか挑戦的萌芽研究
    代表者:棚瀬 和弥 2011年度
  • メタボリック症候群候補遺伝子の変異・多型は下部尿路症(LUTS)の原因か基盤研究(B)(一般)
    代表者:横山 修 2010年度
  • メタボリックドミノの予防はED/LUTSの改善につながるか挑戦的萌芽研究
    代表者:横山 修 2010年度
  • OABの発生:尿道上皮由来のATP/PG/NGFはkey mediatorか挑戦的萌芽研究
    代表者:棚瀬 和弥 2010年度
  • メタボリック症候群候補遺伝子の変異・多型は下部尿路症(LUTS)の原因か基盤研究(B)(一般)
    代表者:横山 修 2009年度
  • メタボリックドミノの予防はED/LUTSの改善につながるか挑戦的萌芽研究
    代表者:横山 修 2009年度
  • OABの発生:尿道上皮由来のATP/PG/NGFはkey mediatorか挑戦的萌芽研究
    代表者:棚瀬 和弥 2009年度
  • メタボリック症候群候補遺伝子の変異・多型は下部尿路症(LUTS)の原因か基盤研究(B)(一般)
    代表者:横山 修 2008年度
  • ノックアウト動物を用いた下部尿路α1Lアドレナリン受容体の分子実体の解明基盤研究(C)(一般)
    代表者:森島 繁 2008年度
  • 前立腺癌に対するアンドロゲンレセプターを標的としたPET画像診断法の開発萌芽研究
    代表者:金田 大生 2008年度
  • 過活動膀胱における脳由来ニューロステロイドの関与について萌芽研究
    代表者:秋野 裕信 2008年度
  • ノックアウト動物を用いた下部尿路α1Lアドレナリン受容体の分子実体の解明基盤研究(C)(一般)
    代表者:森島 繁 2007年度
    標本のサンプル・機能評価
  • COX-2遺伝子多型は脳血管障害/下部尿路閉塞に伴う過活動膀胱の防御遺伝形質か基盤研究(B)一般
    代表者:横山 修 2007年度
  • 前立腺癌に対するアンドロゲンレセプターを標的としたPET画像診断法の開発萌芽研究
    代表者:金田 大生 2007年度
  • 過活動膀胱における脳由来ニューロステロイドの関与について萌芽研究
    代表者: 秋野 裕信 2007年度
  • COX-2遺伝子多型は脳血管障害/下部尿路閉塞に伴う過活動膀胱の防御遺伝形質か基盤研究(B)一般
    代表者:横山 修 2006年度
  • 脳の老化に起因する下部尿路機能障害の分子生物学的/生理学的研究萌芽研究
    代表者:秋野 裕信 2005年度
  • RNA干渉を用いた尿失禁責任遺伝子の同定と遺伝子治療の可能性について基盤研究(B)一般
    代表者:横山 修 2004年度
  • 橋排尿中枢における尿失禁責任遺伝子の同定および機能解析基盤研究(B)
    代表者:横山 修 2003年度
  • 脳梗塞に伴う過活動膀胱の発症予防を目指す非神経因性膀胱壁過緊張に関する研究基盤研究(C)
    代表者:秋野 裕信 2016年度

プロジェクト活動

  • 第4回オルガノン泌尿器科研究助成
    研究期間:2004年 - 2006年  代表者:秋野裕信,横山修,前川正信,
    下部尿路閉塞に伴う過活動膀胱における脳脊髄の過疎的変化の分子生物学的・薬理学的検討
  • 第5回オルガノン泌尿器科研究奨励賞
    研究期間:2004年  代表者:横山 修,横山修,秋野裕信,守山典宏,
    RNA synthesis in the pons necessary for maintenance of bladder overactivity after cerebral infarction in the rat.
  • 第4回オルガノン泌尿器科研究助成
    研究期間:2004年 - 2006年  代表者:秋野裕信,横山修,前川正信,
    下部尿路閉塞に伴う過活動膀胱における脳脊髄の過疎的変化の分子生物学的・薬理学的検討
  • 第3回オルガノン泌尿器科研究助成
    研究期間:2003年 - 2005年  代表者:塩山力也,横山修,秋野裕信,
    下部尿路症発生メカニズムとしての神経可塑性についての実験的研究
  • 平成15年度慢性疾患・リハビリ財団研究助成
    研究期間:2003年 - 2004年  代表者:横山 修,秋野裕信,棚瀬和弥,
    脳の老化に起因する排尿障害の分子生物学的/生理学的研究
  • 平成15年度慢性疾患・リハビリ財団研究助成
    研究期間:2003年 - 2004年  代表者:横山 修,秋野裕信,棚瀬和弥,
    脳の老化に起因する排尿障害の分子生物学的/生理学的研究
  • 第3回日本オルガノン泌尿器科研究助成
    研究期間:2003年 - 2005年  代表者:塩山力也,横山修,秋野裕信,
    下部尿路症発生メカニズムとしての神経可塑性についての実験的研究
  • 第3回オルガノン泌尿器科研究助成
    研究期間:2003年 - 2005年  代表者:塩山力也,横山修,秋野裕信,
    下部尿路症発生メカニズムとしての神経可塑性についての実験的研究

社会貢献・国際交流活動情報

学外教育活動

  • 福井県福井市
  • 福井県福井市
  • 富山市
  • 千葉市
  • 川崎市
  • 坂井市
  • 大野市
  • 彦根市

報道

  • 生体腎移植 ドナーと医師 信頼カギ 善意の提供が大原則 本人確認より厳格に2006年12月 福井新聞
  • 生体腎移植 ドナーと医師 信頼カギ 善意の提供が大原則 本人確認より厳格に2006年12月 福井新聞