坂口 文則

所属部署名電気・電子工学講座
教員組織電気・電子工学講座
教育研究組織工学部・工学研究科
職名准教授
更新日: 20/10/21 15:38

研究者基本情報

氏名

    坂口 文則
    サカグチ フミノリ
    SAKAGUCHI Fuminori

所属

  •  電気・電子工学講座 准教授

学位

  • 京都大学工学博士

研究活動情報

論文

  • .ベクトルの近似直交化を用いた高階線型常微分方程式の整数型解法
    坂口 文則, 林 正人
    京都大学数理解析研究所考究録(1848) 132-146 2013年08月 査読無し
  • 微分方程式の整数型解法の量子力学への応用 ~ 周期ポテンシャルの場合 ~
    坂口 文則, 加藤 万佐朗
    第26回量子情報技術資料研究会資料 165-166 2012年05月 査読無し
  • 微分方程式の整数型解法の量子光学への応用
    坂口 文則, 足木 宏章
    第26回量子情報技術資料研究会資料 48-51 2012年05月 査読無し
  • Practical implementation and error bound of integer-type algorithm for higher-order differential equations
    Fuminori Sakaguchi, Masahito Hayashi
    Numerical Functional Analysis and Optimization 32(12) 1316-1364 2011年11月 査読有り
  • General theory for integer-type algorithm for higher order differential equations
    Fuminori Sakaguchi, Masahito Hayashi
    Numerical Functional Analysis and Optimization 32(5) 541-582 2011年04月 査読有り
  • Coherent states and annihilation-creation operators associated with the irreducible unitary representations of su(1,1)
    Fuminori Sakaguchi, Masahito Hayashi
    Journal of Mathematical Physiscs 43(5) 2241-2248 2002年04月 査読有り
  • Subnormal operators regarded as generalized observables and compound-systen-type normal extension related to su(1,1)
    Masahito Hayashi, Fuminori Sakaguchi
    Journal of Physics A 33(43) 7793-7820 2000年 査読有り
  • A Relationship between Cauchy wavelet Transformation and Algebra su(1,1)
    F.Sakaguchi, M.Hayashi
    Proc. of IASTED Signal Processing and Communications, Marbella, Spain, 390-395 2000年 査読有り
  • ‘Orthogonalization’ of continuous wavelet transformation
    F.Sakaguchi
    Proc. of International Wavelet Conference, Tanger, Morocco, 18-22 1998年
  • On the relation between the Cauchy wavelets and the step-up/down operator of a kind of orthogonal wavepacket system
    F.Sakaguchi
    Proc. of International Wavelet Conference, Tanger, Morocco, 13-17 1998年
  • A relation between the Cauchy wavelets and the step-up/doen operator of a kind of orthogonal wavepacket system
    F.Sakaguchi
    Proc. of IEEE-SP International Symposium on Time-Frequency and Time-Scale Analysis, Pittsburgh, USA, 129-132 1998年
  • On the extension for the ‘orthogonalization’ of continuous wavelet transformation
    F.Sakaguchi
    Proc. of IEEE-SP International Symposium on Time-Frequency and Time-Scale Analysis, Pittsburgh, USA, 133-136 1998年
  • On the ‘orthogonalization’ of the minimum-uncertainty states between the position and the rational function of the momentum
    F.Sakaguchi
    Proc. Of 5th. International Conference on Squeezed States and Uncertainty Relations, Balatonfured, Hungary, 234-244 1998年
  • ‘Orthogonalization’ of continuous wavelet transform
    F.Sakaguchi
    Proc. of IASTED Signal Processing and Communications, Las Palmas de Gran Canaria, Spain, 334-337 1998年 査読有り

著書

  • 量子情報と進化の力学
    小玉英雄, 尾畑伸明, 大崎正雄, 広田修, 根本幸児, 井元信之, 松枝秀明, 坂口 文則, 渡邉昇, 須槍弘樹, 田中正, 牧二郎
    執筆、編集
    177-195, 量子力学から見たウェーブレット
    牧野書店 1996年02月
  • 信号処理の基礎
    松浦弘毅, 村上秀男, 坂口 文則, 谷口秀次, 渡辺弥寿夫, 上田正紘, 渡辺貞一, 仲野豊, 曾寧峰, 張小
    編集
    第6章 音声信号の処理、第8.5節 音声の短時間スペクトル分析
    共立出版 2001年12月
    4-320-08612-0

講演・口頭発表等

  • 一般の代数関数を係数にもつ線型高階常微分法方程式の整数型解法における余剰解の除去方法
    坂口文則
    日本数学会 2019年09月 選考無し
  • 有理関数体の代数拡大に基づいた常微分方程式の整数型解法のある種の一般化
    坂口文則
    2019年度 日本数学会 年会 応用数学分科会 2016年09月 選考無し 日本数学会
  • 固有関数消去法による微分作用素の整数型固有値計算法の改良
    坂口文則
    2018年度 日本数学会 秋季総合分科会 応用数学分科会 2016年09月 選考無し 日本数学会
  • 微分方程式の整数型解法における余剰解の整数数列の「解読」
    坂口文則
    2018年度 日本数学会 年会 応用数学分科会 2016年09月 選考無し 日本数学会
  • 微分方程式整数型解法と差分方程式と数論との接点
    坂口文則
    2017年度 日本数学会 秋季総合分科会 応用数学分科会 2016年09月 選考無し
  • 微分方程式の整数型解法に現れる余剰解の超函数成分について
    坂口文則
    2017年度 日本数学会 年会 応用数学分科会 2017年03月 選考無し 日本数学会
  • 1-ノルム最小化を用いた微分方程式の整数型解法の計算量削減
    坂口文則
    2016年度 日本数学会 秋季総合分科会 応用数学分科会 2016年09月 日本数学会
  • ベクトルの準直交化を用いた線型偏微分方程式の整数型解法の実装
    坂口文則
    2016年度 日本数学会 年会 応用数学分科会 2016年03月 日本数学会
  • ベクトルの準直交化を用いた微分方程式の整数型解法と収束の速い一般化連分数との2つの接点
    坂口文則
    日本数学会 2015年度秋季総合分科会 応用数学分科会 2015年09月 選考無し 日本数学会
  • 微分方程式の整数型解法の量子光学への応用
    坂口 文則, 足木 宏章
    第26回量子情報技術研究会 (QIT26) 2012年05月 選考無し 0
  • 微分方程式の整数型解法の量子力学への応用 ~ 周期ポテンシャルの場合 ~
    坂口 文則, 加藤 万佐朗
    第26回量子情報技術研究会 (QIT26) 2012年05月 選考無し 0
  • ベクトルの近似直交化を用いた高階線型常微分方程式の整数型解法
    坂口 文則, 林 正人
    京都大学数理解析研究所研究集会「次世代計算科学の基盤技術とその展開」 2012年01月 選考有り 0
  • 微分方程式を整数の四則演算だけで解く一つの方法
    坂口 文則
    計算科学セミナー(電気通信大学) 2011年12月 選考無し 0
  • 滑らかな波束を用いたシュレーディンガー方程式の整数型高確度解法
    坂口 文則, 林 正人
    日本数学会 年会 応用数学分科会 2010年03月 選考無し 日本数学会
  • シュレーディンガー方程式の固有値問題の整数型高確度解法
    坂口 文則, 林 正人
    日本数学会 年会 応用数学分科会 2010年03月 選考無し 日本数学会
  • 局在型波束を用いた高階線型常微分方程式の整数型解法
    坂口 文則, 林 正人
    日本数学会 年会 応用数学分科会 2009年03月 選考無し 日本数学会
  • 線型常微分方程式の整数型アルゴリズムの実現とその誤差上限
    坂口 文則, 林 正人
    日本数学会 年会 応用数学分科会 2009年03月 選考無し 日本数学会
  • 遷移関数を用いた埋め込みメッセージの差分符号化電子透かし
    高橋 圭祐, 田邉 英彦, 坂口 文則, 梅田 博之
    電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集, F-23, 363 2001年01月
  • 可変長パケットの2スロット4グループ化アロハアクセス方式における最大衝突長とスループット特性について
    岩橋 俊哉, 田邉 英彦, 坂口 文則, 梅田 博之
    電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集, C-12, 188 2001年01月
  • 可変長パケットにおけるCDMAスロット付アロハアクセス通信方式について
    中江 宏典, 田邉 英彦, 坂口 文則, 梅田 博之
    電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集, C-13, 189 2001年01月
  • 重畳符号構成法に基づくRS符号とその部分符号の生成
    新谷 学, 田邉 英彦, 坂口 文則, 梅田 博之
    電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集, C-18, 194 2001年01月
  • マルチキャリアフェージング通信路の符号化8PSK信号の受信特性
    永井 崇司, 田邉 英彦, 坂口 文則, 梅田 博之
    電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集, C-8, 150 2000年09月
  • RS符号の部分符号に対するトレリスセクション化と復号複雑度について
    新谷 学, 田邉 英彦, 坂口 文則, 梅田 博之
    電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集, C-9, 151 2000年09月
  • RS符号基底から生成される非線形符号の最小トレリスについて
    谷川 拓也, 田邉 英彦, 坂口 文則, 梅田 博之
    電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集, C-10, 152 2000年09月
  • 予約・アロハ競合アクセス方式におけるバッファ付与の効果
    奥野 知樹, N.D.Yaakob, 田邉 英彦, 坂口 文則, 梅田 博之
    電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集, C-13, 155 2000年09月
  • 可変長パケットのスプレッド・スロットアロハ通信方式について
    磯村 夏樹, 田邉 英彦, 坂口 文則, 梅田 博之
    電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集, C-14, 156 2000年09月
  • 符号化予約・アロハ競合可変長パケットフェージング通信路のスループット特性
    中江 宏典, 田邉 英彦, 坂口 文則, 梅田 博之
    電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集, C-57, 199 2000年09月
  • 楕円曲線を用いたハッシュ関数の特性について
    日比野 健, 田邉 英彦, 坂口 文則, 梅田 博之
    電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集, E-49, 290 2000年09月
  • ブロック符号による符号化8PSK変調の2段階復号法について
    辻岡 知宏, 田邉 英彦, 坂口 文則, 梅田 博之
    電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集, C-7, 149 2000年09月
  • 2次元巡回符号の部分符号構造
    宮川 博晃, 田邉 英彦, 坂口 文則, 梅田 博之
    電気関係学会北陸支部連合大会公演論文集, C-10, 160 1998年01月
  • 画素の幾何学的配置と群演算を利用した電子透かし
    向川 公宏, 田邉 英彦, 坂口 文則, 梅田 博之
    電気関係学会北陸支部連合大会公演論文集, F-11, 314 1998年01月
  • 可変スロット長アロハの2重分割スロット方式
    井口 厚士, 磯村 夏樹, 田邉 英彦, 坂口 文則, 梅田 博之
    電気関係学会北陸支部連合大会公演論文集, C-6, 156 1998年01月
  • RS符号から構成されるPSK変調多レベル符号
    説田 秀昭, 田邉 英彦, 坂口 文則, 梅田 博之
    電気関係学会北陸支部連合大会公演論文集, C-8, 158 1998年01月
  • PSKブロック多レベル符号のトレリス構造について
    田辺 和士, 田邉 英彦, 坂口 文則, 梅田 博之
    電気関係学会北陸支部連合大会公演論文集, C-9, 159 1998年01月
  • 楕円曲線を用いた濃淡画像への電子透かし
    酒井 克好, 田邉 英彦, 坂口 文則, 梅田 博之
    電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集, B-5, 94 1991年01月
  • アロハ・予約競合アクセス方式における捕そく効果の検討
    早野 充, 田邉 英彦, 坂口 文則, 梅田 博之
    電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集, C-10, 157 1991年01月
  • 8PSKブロック符号における2段階復号とその誤り率特性
    辻岡 知宏, 田邉 英彦, 坂口 文則, 梅田 博之
    電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集, C-56, 203 1991年01月
  • 8PSK多レベルブロック符号のトレリス構造
    田邉 和士, 田邉 英彦, 坂口 文則, 梅田 博之
    電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集, C-57, 204 1991年01月
  • 信号空間判定による8PSKブロック符号のビット誤り率特性
    加藤 久和, 田邉 英彦, 坂口 文則, 梅田 博之
    電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集, C-58, 205 1991年01月
  • 誤り検出機能を持つ電子透かし
    山西 昭吾, 田邉 英彦, 坂口 文則, 梅田 博之
    電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集, F-5, 304 1999年
  • su(1,1)コヒーレント状態としてのコーシー・ウェーブレット:ランダム信号の Wiener-Laguerre 展開との関連について
    坂口 文則, 林 正人
    統計数理研究所研究集会「工学・理学における不規則変動現象の数理的解析-理論と応用」,1-4 1999年
  • A Relationship between the Continuous Wavelet Transform and the Algebra su(1,1)
    F.Sakaguchi, M.Hayashi
    第22回情報理論とその応用シンポジウム(SITA99), 1, 141-144 1999年

科学研究費補助金

  • 高階偏微分方程式の新種の整数型高確度解法挑戦的萌芽研究
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:坂口 文則 2013年度
  • 高階偏微分方程式の新種の整数型高確度解法挑戦的萌芽研究
    日本学術振興会科学研究費助成事業
    代表者:坂口 文則 2014年度

教育活動情報

担当授業

  • 応用数学Ⅱ (福井大学)
  • システム応用数学 (福井大学)
  • システム情報数学 (福井大学)
  • 信号処理工学 (福井大学)
  • 電気・電子工学特別演習及び実験Ⅰ (福井大学)
  • 電気・電子工学特別演習及び実験Ⅱ (福井大学)
  • 信号処理特論 (福井大学)