内藤 順也

所属部署名材料開発工学講座
教員組織材料開発工学講座
教育研究組織工学部・工学研究科
職名助教
更新日: 19/07/23 19:06

研究者基本情報

氏名

    内藤 順也
    ナイトウ マサヤ

所属

  •  材料開発工学講座 助教

学歴

  • 2015年04月- 2018年02月大阪大学 基礎工学研究科 物質創成専攻 博士後期課程
  • 2013年04月- 2015年03月大阪大学 基礎工学研究科 物質創成専攻 博士前期課程
  • 2009年04月- 2013年03月大阪大学 基礎工学部 化学応用科学科

学位

  • 博士 (工学, 2018 年, 大阪大学)
  • 修士 (工学, 2015 年, 大阪大学)
  • 学士 (工学, 2013 年, 大阪大学)

資格

    高等学校教諭免許(専修・1種), 危険物取扱者(甲種)

経歴

  • 2018年03月福井大学 学術研究院工学系部門 助教
  • 2015年04月- 2018年02月日本学術振興会 特別研究員 (DC1)

所属学協会

    有機合成化学協会 一般会員,日本化学会 一般会員,

研究活動情報

論文

  • Rotational isomerism of the amide units in rotaxanes based on a cyclic tetraamide and secondary ammonium ions
    Yukari Okuma, Toshihiro Tsukamoto, Takayuki Inagaki, Shinobu Miyagawa, Masaki Kimura, Masaya Naito, Hikaru Takaya, Tsuneomi Kawasaki, Yuji Tokunaga
    Org. Chem. Front. 6 1002-1009 2019年02月 査読有り
  • Heat-Resistant Properties in the Phosphorescence of trans-Bis[β-(iminomethyl)aryloxy]platinum(II) Complexes: Effect of Aromaticity on d-π Conjugation Platforms
    Ryo Inoue, Masaya Naito, Masahiro Ehara, Takeshi Naota
    Chem. Eur. J. 25 3650-3661 2019年02月 査読有り
  • Homochiral association of binuclear trans-bis(β-iminoaryloxy)palladium(II) complexes doubly linked with m-xylylene spacers: drastic linker-dependence of the association chirality of chiral clothespin-shaped molecules
    Masaya Naito, Naruyoshi Komiya, Takeshi Naota
    Org. Chem. Front. 3 1286-1294 2016年08月 査読有り
  • Synthesis, structure and crystal packing of a clothespin-shaped binuclear trans-bis(2-aminotroponato)palladium(II) complex bearing m-xylidene linkers
    Masaya Naito, Naruyoshi Komiya, Takeshi Naota
    J. Mol. Struct. 1102 230-234 2015年09月 査読有り
  • Control of Metal Arrays Based on Heterometallics Masquerading in Heterochiral Aggregations of Chiral Clothespin-Shaped Complexes
    Masaya Naito, Ryo Inoue, Masayuki Iida, Yuuki Kuwajima, Soichiro Kawamorita, Naruyoshi Komiya, Takeshi Naota
    Chem. Eur. J. 21 12927-12939 2015年07月 査読有り
  • Binuclear trans-Bis(β-iminoaryloxy)palladium(II) Complexes Doubly Linked with Pentamethylene Spacers: Structure-Dependent Flapping Motion and Heterochiral Association Behavior of the Clothespin-Shaped Molecules
    Masaya Naito, Hiroyuki Souda, Hiroshi Koori, Naruyoshi Komiya, Takeshi Naota
    Chem. Eur. J. 20 6991-7000 2014年04月 査読有り
  • Synthesis and Crystal Packing of trans-Bis(2-aminotroponato)palladium(II) Complexes Bearing Linear Alkyl Chains — Hard Lamellar Structures Self-Locked by Cross-Shaped Molecular Units
    Naruyoshi Komiya, Takao Hori, Masaya Naito, Takeshi Naota
    Eur. J. Inorg. Chem. 156-163 2013年11月 査読有り
  • A clothes-peg-shaped binuclear trans-bis(2-aminotroponato)palladium(II) complex bearing pentamethylene spacers
    Naruyoshi Komiya, Takeharu Kageyama, Masaya Naito, Takeshi Naota
    Acta Cryst. C69 503-505 2013年04月 査読有り

講演・口頭発表等

  • 螺旋構造を有するキラルロタキサンの合成とそのスイッチング
    ○伴 勇利, 木村元紀, 宮川しのぶ, 内藤順也, 徳永雄次
    日本化学会第 99 春季年会 2019年03月
  • アキラルな環と軸の 2 点インターロッキングによる不斉誘起
    ○田島慎也, 宮川しのぶ, 内藤順也, 徳永雄次
    日本化学会第 99 春季年会 2019年03月
  • 非対称クラウンエーテルの [2] ロタキサン形成における速度論と熱力学特性
    ○内藤順也, 藤野貴明, 宮川しのぶ, 徳永雄次
    日本化学会第 99 春季年会 2019年03月
  • ビフェニルを持つクラウンエーテルのロタキサン形成による動的不斉の誘起
    ○木村友哉, 宮川しのぶ, 内藤順也, 徳永雄次
    日本化学会第 99 春季年会 2019年03月
  • 水素結合による D2 対称ポルフィリントリマーの分子認識
    ○木村元紀, 宮川しのぶ, 高谷 光, 内藤順也, 徳永雄次
    日本化学会第 99 春季年会 2019年03月
  • Synthesis and Multicolor Emission of Cyclometalated Salicylaldiminato Platinum(II) Complexes
    @Lingtao Kong, Masaya Naito, Soichiro Kawamorita, Takeshi Naota
    日本化学会第 99 春季年会 2019年03月
  • アミドを有する大員環と水素結合ドナー数の異なる 2 種の軸を用いた [2] ロタキサン合成
    〇大熊侑香里, 塚本敏弘, 稲垣貴之, 宮川しのぶ, 内藤順也, 川﨑常臣, 徳永雄次
    平成 30 年度有機合成化学北陸セミナー 2018年09月
  • 環部に軸不斉を持つロタキサンの合成とその動的不斉の固定化
    〇木村友哉, 宮川しのぶ, 内藤順也, 徳永雄次
    平成 30 年度有機合成化学北陸セミナー 2018年09月
  • アキラルな環と軸との分子ソーイングによる不斉誘起
    〇田島慎也, 宮川しのぶ, 内藤順也, 徳永雄次
    平成 30 年度有機合成化学北陸セミナー 2018年09月
  • 螺旋構造を持つキラルロタキサンの合成と酸・塩基によるスイッチングの検討
    〇伴 勇利, 宮川しのぶ, 内藤順也, 徳永雄次
    平成 30 年度有機合成化学北陸セミナー 2018年09月
  • The Effect of the Aromaticity on the Phosphorescent Emission from trans-Bis(iminoaryloxy)platinum(II) Complexes
    Ryo Inoue, Masaya Naito, Masahiro Ehara, Takeshi Naota
    日本化学会第 98 春季年会 2018年03月
  • Synthesis of Phosphorescent Cyclometalated Salicylaldiminato Pt(II) Complexes by Selective C(sp3)-H Activation
    Masaya NAITO, Takeshi NAOTA
    錯体化学会第 67 回討論会 2017年09月
  • Synthesis, Structure and Emission Properties of Cyclometalated Salicylaldiminato Pt(II) Complexes
    Masaya NAITO, Takeshi NAOTA
    第 2 回大津会議合同研究発表会 2017年09月
  • 選択的 C(sp3)-H 活性化を経由した Pt(II) 錯体の合成と発光特性
    内藤順也, 直田 健
    錯体化学若手の会 夏の学校 2017 2017年07月
  • 洗濯バサミ型錯体の物性 -集合・運動・会合-
    内藤順也
    錯体化学若手の会第 56 回近畿支部勉強会 2017年06月
  • Linker-Dependence of Association Chirality of Clothespin-Shaped Binuclear Pd(II) Complexes
    Masaya Naito, Naruyoshi Komiya, Takeshi Naota
    ISUMS 2017 2017年06月
  • Pt-C(sp3) 結合を有するキラルな Pt(II) 錯体の構造と固体発光特性
    内藤順也, 直田 健
    日本化学会第 97 春季年会 2017年03月
  • Linker-Dependence of Association Chirality of Chiral Clothespin-Shaped Binuclear Pd(II) Complexes
    Masaya Naito, Naruyoshi Komiya, Takeshi Naota
    日本化学会第 97 春季年会 2017年03月
  • Linker-Dependence of Association Chirality of Clothespin-Shaped Pd(II) Complexes
    Masaya NAITO, Naruyoshi KOMIYA, Takeshi NAOTA
    MANA International Symposium 2017 2017年03月
  • キラルな洗濯バサミ型 Pd(II) 及び Pt(II) 錯体が有するヘテロキラル会合特性を基にした異種金属配列制御
    内藤順也, 井上 僚, 飯田将行, 桑嶋祐己, 川守田創一郎, 小宮成義, 直田 健
    第 67 回コロイドおよび界面化学討論会 2016年09月
  • Linker-Dependence in Homochiral and Heterochiral Association of Chiral Clothespin-Shaped Binuclear trans-Bis(β-iminoaryloxy)palladium(II) Complexes
    Masaya NAITO, Hiroyuki SOUDA, Naruyoshi KOMIYA, Takeshi NAOTA
    錯体化学会第 66 回討論会 2016年09月
  • 洗濯ばさみ型 Pd(II) 複核錯体の会合特性
    内藤順也, 荘田浩之, 小宮成義, 直田 健
    錯体化学若手の会 夏の学校 2016 2016年08月
  • Control of Metal Arrays Based on Heterometallics Masquerading in Heterochiral Aggregations of Chiral Clothespin-shaped Pd(II) and Pt(II) Complexes
    Masaya Naito, Ryo Inoue, Masayuki Iida, Yuuki Kuwajima, Soichiro Kawamorita, Naruyoshi Komiya, Takeshi Naota
    日本化学会第 96 春季年会 2016年03月
  • Control of metal arrays based on heterometallics masquerading in heterochiral aggregations of chiral clothespin-shaped complexes
    Masaya Naito, Ryo Inoue, Masayuki Iida, Yuuki Kuwajima, Soichiro Kawamorita, Naruyoshi Komiya, Takeshi Naota
    The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015 2015年12月
  • Control of Metal Arrays Based on Heterometallics Masquerading in Heterochiral Aggregations of Chiral Clothespin-shaped Complexes
    Masaya Naito, Ryo Inoue, Masayuki Iida, Yuuki Kuwajima, Soichiro Kawamorita, Naruyoshi Komiya, Takeshi Naota
    錯体化学会第 65 回討論会 2015年09月
  • キラルな洗濯バサミ型 Pd(II) および Pt(II) 錯体の異種金属なりすましに基づく金属配列制御
    内藤順也, 井上 僚, 飯田将行, 桑嶋祐己, 川守田創一郎, 小宮成義, 直田 健
    錯体化学若手の会 夏の学校 2015 2015年08月
  • キラルな洗濯バサミ型錯体が有するヘテロキラル会合特性を基にした異種金属配列制御
    内藤順也, 井上 僚, 飯田将行, 桑嶋祐己, 川守田創一郎, 小宮成義, 直田 健
    第 13 回ホスト・ゲスト化学シンポジウム 2015年06月
  • 直鎖アルキル基を有するトランス-ビス (2-アミノトロポナート) パラジウム (II) 錯体の合成と結晶中での分子配列
    内藤順也, 堀 隆夫, 小宮成義, 直田 健
    日本化学会第 95 春季年会 2015年03月
  • Flapping Motion and Heterochiral Association Behavior of Clothespin-Shaped Binuclear trans-Bis(β-iminoaryloxy)Pd(II) Complexes
    Masaya NAITO, Hiroyuki SOUDA, Naruyoshi KOMIYA, Takeshi NAOTA
    2nd KANSAI Nanoscience and Nanotechnology International Symposium 2014年12月
  • 洗濯バサミ型トランス-ビス (β-イミノアリロキシ) パラジウム (II) 複核錯体の分子運動と会合特性
    内藤順也, 荘田浩之, 小宮成義, 直田 健
    第 4 回 CSJ 化学フェスタ 2014 2014年10月
  • 洗濯バサミ形状を有するパラジウム (II) 複核錯体の分子運動と会合特性
    内藤順也, 荘田浩之, 小宮成義, 直田 健
    錯体化学会第 64 回討論会 2014年09月
  • 洗濯バサミ型トランス-ビス (β-イミノアリロキシ)Pd(II) 複核錯体の合成、構造及び分子運動
    内藤順也, 荘田浩之, 小宮成義, 直田 健
    第 34 回有機合成若手セミナー 2014年08月
  • 洗濯ばさみ型 Pd(II) 複核錯体の分子運動
    内藤順也, 荘田浩之, 小宮成義, 直田 健
    錯体化学若手の会 夏の学校 2014 2014年08月
  • 環状 2 核トランス-ビス (β-イミノアリロキシ) パラジウム (II) 錯体の分子運動と会合特性
    内藤順也, 荘田浩之, 小宮成義, 直田 健
    日本化学会第 94 春季年会 2014年03月
  • メタキシレン鎖を有する環状 2 核トランス-ビス (サリチルアルジミナト) 白金 (II) 錯体の合成と固体発光及び分子運動特性
    内藤順也, 小宮成義, 直田 健
    錯体化学会第 63 回討論会 2013年11月
  • メタキシレン鎖を有する環状 2 核白金錯体の合成と固体発光特性
    内藤順也, 小宮成義, 直田 健
    日本化学会第 93 春季年会 2013年03月

受賞

  •  錯体化学若手の会 夏の学校 2017 優秀ポスター賞2017年08月
  •  MANA International Symposium 2017 Excellent Poster Presentation Award2017年03月
  •  第 7 回大津会議アワード2016年10月
  •  錯体化学若手の会 夏の学校 2016 優秀ポスター賞2016年08月
  •  錯体化学若手の会 夏の学校 2015 優秀ポスター賞2015年08月
  •  第 13 回ホスト・ゲスト化学シンポジウム ポスター賞2015年07月
  •  平成 26 年度大阪大学大学院基礎工学研究科賞2015年03月
  •  第 4 回 CSJ 化学フェスタ 2014 優秀ポスター発表賞2014年11月
  •  錯体化学若手の会 夏の学校 2014 優秀ポスター賞2014年08月
  •  平成 24 年度大阪大学基礎工学部賞2013年03月

科学研究費補助金

  • 刺激応答性多核金属錯体の創製とその集合・包接制御に基づく機能発現
    代表者:内藤順也 2017年度
  • 刺激応答性多核金属錯体の創製とその集合・包接制御に基づく機能発現
    代表者:内藤順也 2016年度
  • 刺激応答性多核金属錯体の創製とその集合・包接制御に基づく機能発現
    代表者:内藤順也 2015年度

教育活動情報

担当授業

  • 基礎化学実験
  • 物質・生命化学実験 II