井川 正道

所属部署名地域高度医療推進講座
教員組織地域高度医療推進講座
教育研究組織医学部医学科
職名講師
更新日: 19/07/17 18:59

研究者基本情報

氏名

    井川 正道
    イカワ マサミチ
    IKAWA Masamichi

所属

  •  地域高度医療推進講座 講師

所属学協会

    日本神経治療学会 評議員,北陸臨床遺伝研究会 その他,日本ミトコンドリア学会 評議員,

研究活動情報

論文

  • Statins and myotoxic effects associated with anti-3-hydroxy-3-methylglutaryl-coenzyme A reductase autoantibodies: an observational study in Japan
    Y.Watanabe, S.Suzuki, H.Nishimura, KY.Murata, T.Kurashige, M.Ikawa, M.Asahi, H.Konishi, S.Mitsuma, S.Kawabata, N.Suzuki, I.Nishino
    Medicine (Baltimore) 94(4) e416-e416 2015年01月 査読有り
  • ミトコンドリア代謝・酸化ストレスの分子イメージング
    井川 正道,米田 誠
    医学のあゆみ 260(1) 67-72 2017年01月
  • 11C-ER176, a Radioligand for 18-kDa Translocator Protein, Has Adequate Sensitivity to Robustly Image All Three Affinity Genotypes in Human Brain.
    M.Ikawa, Lohith TG, Shrestha S, Telu S, Zoghbi SS, Castellano S, Taliani S, Da Settimo F, M.Fujita, Pike VW, Innis RB
    J Nucl Med 58(2) 320-325 2017年02月 査読有り
  • The 5-HT1A Receptor PET Radioligand 11C-CUMI-101 Has Significant Binding to α1-Adrenoceptors in Human Cerebellum, Limiting Its Use as a Reference Region
    SS.Shrestha, JS.Liow, K.Jenko, M.Ikawa, SS.Zoghbi, RB.Innis
    J Nucl Med 57(12) 1945-1948 2016年12月 査読有り
  • Cerebellum Can Serve As a Pseudo-Reference Region in Alzheimer Disease to Detect Neuroinflammation Measured with PET Radioligand Binding to Translocator Protein
    C.Lyoo, M.Ikawa, J.Liow, S.Zoghbi, C.Morse, V.Pike, M.Fujita, R.Innis, W.Kreisl
    J Nucl Med 56(5) 701-706 2015年05月 査読有り
  • 全身性エリテマトーデス(SLE)
    井川 正道, 米田 誠
    別冊日本臨牀 新領域別症候群シリーズNo.32 骨格筋症候群(第2版)上-その他の神経筋疾患を含めて-(32) 338-341 2015年05月 査読無し
  • Brain imaging for oxidative stress and mitochondrial dysfunction in neurodegenerative disease
    H.Okazawa, M.Ikawa, T.Tsujikawa, Y.Kiyono, M.Yoneda
    Q J Nucl Med Mol Imaging 58(4) 387-397 2014年12月 査読有り
  • MERRF(赤色ぼろ線維を伴うミオクローヌスてんかん症候群)
    井川 正道, 米田 誠
    別冊日本臨牀 新領域別症候群シリーズNo.31 神経症候群(第2版)Ⅵ-その他の神経疾患を含めて- 345-348 2014年12月 査読無し
  • 脳梁膨大部右側梗塞により左半側相貌変形視をきたした左ききの1例
    齋藤 有紀, 松永 晶子, 山村 修, 井川 正道, 濵野 忠則, 米田 誠
    臨床神経学 54(8) 637-642 2014年08月 査読有り
  • ミトコンドリア心筋症と代謝治療
    荒川 健一郎, 井川 正道, 米田 誠
    月刊 細胞 46(7) 22-25 2014年07月 査読無し
  • Pathophysiological decrease in the regional cerebral blood flow in Hashimoto’s encephalopathy: a multiple-case SPECT study
    T.Muramatsu, M.Ikawa, M.Yoneda, K.Sugimoto, A.Matsunaga, O.Yamamura, T. Hamano, H.Okazawa, Y.Nakamoto
    Eur Neurology 72(42006) 13-19 2014年07月 査読有り
  • 発症時のカルボキシヘモグロビンが正常であったが頭部MR spectroscopy所見が診断の契機となった間歇型一酸化炭素中毒の1例
    神澤 朋子, 井川 正道, 濵野 忠則, 永田 美和子, 木村 浩彦, 米田 誠
    臨床神経学 54(3) 234-237 2014年 査読有り
  • Detection of preclinically latent hyperperfusion due to stroke-like episodes by arterial spin-labeling perfusion MRI in MELAS patients
    M.Ikawa, M.Yoneda, T.Muramatsu, A.Matsunaga, T.Tsujikawa, T.Yamamoto, N.Kosaka, K.Kinoshita, O.Yamamura, T.Hamano, Y.Nakamoto, H.Kimura
    Mitochondrion 13(6) 676-680 2013年11月 査読有り
  • Periodic synchronous discharge を呈し Creutzfeldt-Jakob 病との鑑別を要した橋本脳症の1例
    村松 倫子, 濱野 忠則, 白藤 法道, 松永 晶子, 井川 正道, 米田 誠
    臨床神経学 53(9) 716-720 2013年09月 査読有り
  • Hashimoto’s encephalopathy with hippocampus involvement detected on continuous arterial spin labeling
    M.Ishitobi, M.Yoneda, M.Ikawa, A.Matsunaga, K.Ueno, H.Kimura, Y.Wada
    Psychiatry and Clinical Neurosciences 67(2) 128-9 2013年02月 査読有り
  • Hashimoto’s encephalopathy as a treatable adult-onset cerebellar ataxia mimicking spinocerebellar degeneration
    A.Matsunaga, M.Ikawa, A.Fujii, Y.Nakamoto, M.Kuriyama, M.Yoneda
    Eur. Neurol. 69(1) 14-20 2013年01月 査読有り
  • ITネットワークをもちいた医療連携~終末期ALS患者の診療経験から~
    山村 修, 中地 亮, 井川 正道, 濱野 忠則, 米田 誠, 山下 芳範
    臨床神経学 別刷 53(1) 2013年01月 査読有り
  • ミトコンドリア心筋症
    井川 正道, 米田 誠, 田中 雅嗣
    循環器内科 72(6) 29-32 2012年12月 査読有り
  • ミトコンドリア病
    井川 正道, 米田 誠
    PHARM STAGE 12(5) 48-52 2012年08月 査読有り
  • 造影剤を用いない灌流画像法3D-ASL(3D-Arterial Spin Labeling)の基礎と応用 -脳卒中、脳血管障害への臨床応用を中心に-
    木村 浩彦, 新井 良和, 菊田 健一郎, 井川 正道, 米田 誠
    The 30th Meeting of The Mt. Fuji Workshop on CVD イメージテクノロジーの進歩と脳卒中治療 30 63-68 2012年07月 査読無し
  • Evaluation of systemic redox states in patients carrying the MELAS A3243G mutation in mitochondrial DNA
    M.Ikawa, K.Arakawa, T.Hamano, M.Nagata, Y.Nakamoto, M.Kuriyama, Y.Koga, M.Yoneda
    Eur. Neurol. 67(4) 232-237 2012年03月 査読有り
  • Radiolabeled Cu-ATSM as a novel indicator of over-reduced intracellular state due to mitochondrial dysfunction: studies with mitochondrial DNA-less rho0 cells and cybrids carrying MELAS DNA mutation
    Y.Yoshii, M.Yoneda, M.Ikawa, T.Furukawa, Y.Kiyono, T.Mori, H.Yoshii, N.Oyama, H.Okazawa, T.Saga, Y.Fujibayashi
    Nucl Med Biol 39(2) 117-185 2012年02月 査読有り
  • Lymphomatosis cerebri: clinical characteristics, neuroimaging, and pathological findings
    R.Kitai, N.Hashimoto, K.Yamate, M.Ikawa, M.Yoneda, T.Nakajima, H.Arishima, H.Takeuchi, K.Sato, K.Kikuta
    Brain Tumor Pathol 29(1) 47-53 2012年01月 査読有り
  • Crossed cerebellar hyperperfusion after MELAS attack followed up by whole brain continuous arterial spin labeling perfusion imaging
    T.Tsujikawa, T.Yamamoto, M.Ikawa, M.Yoneda, H.Kimura
    Acta Radiol 53(2) 220-222 2011年12月 査読有り
  • In vivo functional brain imaging and a therapeutic trial of l-arginine in MELAS patients
    M.Yoneda, M.Ikawa, K.Arakawa, T.Kudo, H.Kimura, Y.Fujibayashi, H.Okazawa
    Biochim Biophys Acta 2011年05月 査読有り
  • Young woman with recurrent stroke"attacks"
    M.Ikawa, M.Yoneda
    Case Studies in Dementia 272-276 2011年04月 査読有り
  • Evaluation of striatal oxidative stress in patients with Parkinson's disease using [(62)Cu]ATSM PET
    M.Ikawa, H.Okazawa, T. Kudo, M.Kuriyama, Y.Fujibayashi, M.Yoneda
    Nucl Med Biol 38(945) 951 2011年01月 査読有り
  • PETによる脳循環エネルギー代謝研究
    岡沢 秀彦, 清野 泰, 磯崎 誠, 井川 正道, 森 哲也, 米田 誠
    脳循環代謝 21(2) 42291 2010年01月 査読有り
  • Abnormal myocardial energy-production state in mitochondrial cardiomyopathy and acute response to L-arginine infusion
    K.Arakawa, T.Kudo, M.Ikawa, N.Morikawa, Y.Kawai, K.Sahashi, J-D.Lee, M.Kuriyama, I.Miyamori, H.Okazawa, M.Yoneda
    Circ J. 74(12) 2702-2711 2010年01月 査読有り
  • Energy States in Mitochondrial Cardiomyopathy [Editorial]
    M.Ikawa, M.Yoneda, M.Tanaka
    Circ J. 74 2560-2561 2010年 査読有り
  • 老化促進因子としてのミトコンドリア機能異常
    井川 正道, 米田 誠
    日本臨床 67 1321-1325 2009年 査読有り
  • 認知機能・小脳失調の悪化に対しビタミンE補充療法が奏功した小脳萎縮症の1例
    井川 正道, 米田 誠, 高橋 哲也, 村田 哲人, 水野 智之, 小坂 浩隆, 和田 有司, 栗山 勝
    神経治療学 25(3) 298 2008年 査読有り

著書

  • ミトコンドリア病診療マニュアル
    井川 正道,米田 誠
    分担執筆
    MERRFの特異的な治療は?
    診断と治療社 2016年12月
  • Neuroimmunological Diseases
    M.Yoneda, A.Matsunaga, M.Ikawa
    分担執筆
    Hashimoto’s Encephalopathy(Neuroimmunological Diseases)
    Springer Japan 2016年06月
  • ミトコンドリア病診療マニュアル
    金田 大太,井川 正道,米田 誠
    分担執筆
    MERRFの症状は?
    診断と治療社 2016年12月
  • Arginine in Clinical Nutrition (Nutrition and Health)
    K.Arakawa, M.Ikawa, H.Tada, H.Okazawa, M.Yoneda
    分担執筆
    Mitochondrial cardiomyopathy and usage of L-arginine
     2016年05月
  • 代謝性ミオパチー
    井川 正道, 米田 誠
    執筆、編集
    MERRF
    診断と治療社 2014年05月
  • 遺伝子医学MOOK 26: 脳内環境-維持機構と破綻がもたらす疾患研究
    米田 誠, 井川 正道, 岡沢 秀彦
    執筆、編集
    8. パーキンソン病および関連神経疾患のPET酸化ストレスイメージング
    メディカル ドゥ 2014年11月
    978-4-944157-56-3
  • ミトコンドリア病診療マニュアル
    井川 正道,米田 誠
    分担執筆
    MERRFの遺伝形式は?
    診断と治療社 2016年12月
  • ミトコンドリア病診療マニュアル
    井川 正道,米田 誠
    分担執筆
    MERRFの診断の進め方は?
    診断と治療社 2016年12月
  • ミトコンドリア病診療マニュアル
    金田 大太,井川 正道,米田 誠
    分担執筆
    MERRFの鑑別診断は?
    診断と治療社 2016年12月
  • Annual Review 神経 2017
    井川 正道,岡沢 秀彦,米田 誠
    分担執筆
    神経変性疾患の酸化ストレスイメージング
    中外医学社 2017年01月
    978-4-498-22876-4
  • 希少疾患用医薬品の適応拡大と事業性評価
    井川 正道, 米田 誠
    分担執筆
    ミトコンドリア病
    技術情報教会 2018年11月

講演・口頭発表等

  • Molecular imaging for mitochondrial diseases
    井川 正道
    13ASMRM-16j-mit合同学術集会スポンサードシンポジウム6 2016年11月 大日本住友製薬株式会社
  • ミトコンドリア病における酸化ストレス
    井川 正道
    第14回酸化ストレス・抗酸化セミナー 2016年07月 株式会社ウイスマー
  • 分子イメージングによるMELAS脳卒中様発作の病態解明
    井川 正道, 岡沢 秀彦, 辻川 哲也, 清野 智恵子, 前田 浩幸, 川谷 正男, 畑 郁江, 木村 浩彦, 和田 有司, 米田 誠
    第36回北陸臨床遺伝研究会 2016年02月 選考有り
  • Differential in vitro and in vivo sensitivity of [11C]ER176 to a single nucleotide polymorphism in the gene for translocator protein
    M.Ikawa, TG.Lohith, KJ.Jenko, SS.Shrestha, S.Telu, SS.Zoghbi, M.Fujita, VW.Pike, RB.Innis
    BRAIN & BRAIN PET 2015 2015年06月 選考有り
  • Differential in vitro and in vivo sensitivity of [11C]ER176 to a genetic polymorphism in the gene for translocator protein
    M.Ikawa, T.G.Lohith, K.Jenko, S.Shrestha, S.Telu, S.Zoghbi, M.Fujita, V.W.Pike, R.B.Innis
    SNMMI 2015 2015年06月 選考有り
  • Evaluation of nigrostriatal oxidative stress intensity in patients with Parkinson’s disease using [Cu-62]ATSM PET and FP-CIT SPECT
    H.Okazawa, M.Ikawa, T.Tsujikawa, T.Mori, A.Makino, Y.Kiyono, M.Yoneda
    EANM 2015 2015年10月 選考有り
  • 臨床医学におけるミトコンドリア代謝・酸化ストレスの分子イメージング最前線
    井川 正道
    第15回日本ミトコンドリア学会年会 2015年11月 選考無し
  • Molecular imaging for mitochondrial diseases.
    M.Ikawa,M.Yoneda
    The13th Conference of Asian Society for Mitochondrial Research and Medicine (ASMRM) 2016年10月 選考無し
  • 留学・入局相談コーナー
    井川 正道
    第57回日本神経学会学術大会 2016年05月 選考有り
  • 神経疾患におけるミトコンドリア機能・酸化ストレスの分子イメージング
    井川 正道
    第5回ミトコンドリア機能研究会 2017年01月 選考有り
  • 脳分子イメージングによるMELAS脳卒中様発作の病態解明
    米田 誠,井川 正道,辻川 哲也,木村 浩彦,岡沢 秀彦
    第34回日本神経治療学会 2016年11月 選考有り

科学研究費補助金

  • 筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者における酸化ストレスのPETイメージング基盤研究(C)(一般)
    代表者:井川 正道 2013年度
  • 慢性甲状腺炎に伴う橋本脳症における血管炎を主体とした分子免疫病態の解明基盤研究(C)(一般)
    代表者:米田 誠 2013年度
  • 酸化ストレスイメージングによるパーキンソン病の病態解明と治療法開発若手研究(B)
    代表者:井川 正道 2012年度
  • 慢性甲状腺炎に伴う橋本脳症における血管炎を主体とした分子免疫病態の解明基盤研究(C)(一般)
    代表者:米田 誠 2012年度
  • 酸化ストレスイメージングによるパーキンソン病の病態解明と治療法開発若手研究(B)
    代表者:井川 正道 2011年度
  • アルツハイマー病患者におけるPET酸化ストレスイメージングによる病態解明基盤研究(C)(一般)
    代表者:井川 正道 2016年度
  • アルツハイマー病患者におけるPET酸化ストレスイメージングによる病態解明基盤研究(C)
    日本学術振興会
    代表者:井川 正道 2017年度

社会貢献・国際交流活動情報

報道

  • 脚光浴びる遺伝診療の「今」2018年05月 Frontier
  • “元気で医こう”ミトコンドリアと病気2016年09月 日刊県民福井
  • 神経難病について2018年11月 福井街角放送