吉村 治広

所属部署名芸術・保健体育教育講座 音楽科教育
教員組織芸術・保健体育教育講座
教育研究組織教育学部・教育学研究科
職名教授
更新日: 18/08/23 15:30

研究者基本情報

氏名

    吉村 治広
    ヨシムラ ハルヒロ
    YOSHIMURA Haruhiro

所属

  •  芸術・保健体育教育講座 音楽科教育 教授

学歴

  • 2003年04月- 2006年03月兵庫教育大学 教科教育実践学専攻
  • 1999年04月- 2001年03月上越教育大学 教科・領域教育専攻
  • 1984年04月- 1988年03月福井大学 中学校教員養成課程

経歴

  • 2005年04月- 2008年03月福井県立武生高等学校 教諭
  • 2003年04月- 2005年03月福井県教育研究所 企画主査
  • 1991年04月- 2003年03月福井県立福井農林高等学校 教諭
  • 1988年04月- 1991年03月福井県三国町立三国中学校 教諭

所属学協会

    日本音楽教育メディア学会 一般会員,日本学校音楽教育実践学会 編集委員,芸術教育実践学会 一般会員,日本ポピュラー音楽学会 一般会員,日本コンピュータ音楽教育学会 一般会員,

研究活動情報

論文

  • 小学校音楽科歌唱共通教材「おぼろ月夜」の教材性に関する研究
    吉村治広,梅村憲子,高木裕美,星谷丈生,澁谷政子
    福井大学初等教育研究(2) 65-75 2017年03月 査読有り
  • ポピュラー音楽のサウンドの聞こえを反映した学習の可能性
    吉村治広
    日本教科内容学会第2回研究大会プログラム要旨集 43-44 2015年05月 査読無し
  • イメージが推進する二重の生成─劇伴の創作による質の経験を通して─
    吉村治広
    学校音楽教育研究 20 102-103 2016年03月 査読無し
  • VOCALOIDが揺さぶる「学校音楽」の範囲と内容
    吉村 治広
    学校音楽教育研究 19 183-184 2015年03月 査読無し
  • ミキシングにおける創意工夫の意義と効果
    吉村 治広
    学校音楽教育研究 18 221-222 2014年03月 査読無し
  • 探究型の学習展開に向けてⅢ─授業者の認識と実践が変える音楽科教育─
    吉村 治広
    教師教育研究 6 2013年06月 査読無し
  • タブレット端末がもたらす音楽科の学びの可能性─iPadとハモる経験を通して─
    吉村 治広
    学校音楽教育研究 17 158-159 2013年03月 査読無し
  • 探究型の学習展開に向けてⅡ─音楽科教育における協働的な実践への試み─
    吉村 治広
    教師教育研究 5 219-226 2012年06月 査読無し
  • 教員養成における探究型授業実践の試み─歌唱共通教材の価値を考える─
    吉村 治広
    学校音楽教育研究 16 247-248 2012年03月 査読無し
  • 探究型の学習展開に向けて─音楽科教育の視点から─
    吉村 治広
    教師教育研究 4 223-229 2011年06月 査読無し
  • 「曲種に応じた発声」の可能性─ポピュラー音楽を教材とする授業実践に向けて─
    永田 恭子, 吉村 治広
    学校音楽教育研究 15 222-223 2011年03月 査読無し
  • DTMの活用とその可能性 ─「生成」の原理に照らして─
    吉村 治広
    学校音楽教育研究 14 82-83 2010年03月 査読無し
  • 音楽を学ぶ環境と場 はじめに
    吉村 治広
    学校音楽教育研究 13 170 2009年03月 査読無し
  • 現代音楽の教材開発 ─その3─ 湯浅譲二「人間のコスモロジーの反映としての音楽」
    吉村 治広
    学校音楽教育研究 13 266-267 2009年03月 査読無し
  • 「3度下ハモり」をテーマにした学習の可能性
    吉村 治広
    学校音楽教育研究 12 91-92 2008年03月 査読無し
  • コンテクストを関連づけた音楽学習構成の方法論─「脱構築」と「プラグマティックな行動」の観点から─
    吉村 治広
    学校音楽教育研究 11 168-179 2007年03月 査読有り
  • 学校教育におけるポピュラー音楽の教材化に関する実践学的研究
    吉村 治広
    兵庫教育大学博士(学校教育学)学位論文 2006年03月 査読有り
  • 歌詞のメッセージ性に着目したポピュラー音楽の学習方法─Mr.Childrenの歌を教材として─
    吉村 治広
    学校音楽教育研究 9(158-169) 2005年03月 査読有り
  • 情景イメージの生成と音楽的な感受の変容
    吉村 治広
    芸術教育実践学(6) 49-59 2005年03月 査読無し
  • 生徒の興味関心に根ざした芸術科音楽指導法の研究─ポピュラー音楽を教材とする授業を通して─
    吉村 治広
    福井県教育研究所研究紀要(110) 127-132 2005年03月 査読無し
  • 歌唱教材としてのポピュラーミュージックの可能性─音程変化パターンの意識化を通して─
    吉村 治広
    学校音楽教育研究 7 166-176 2003年03月 査読有り
  • 授業への導入を前提としたJ-POP分析
    吉村 治広
    上越教育大学修士(教育学)学位論文 2001年03月 査読有り

著書

  • 先生力をつける! …待ち遠しい音楽授業のために
    橋本龍雄,松永洋介,吉村治広
    分担執筆
    第3章 誰がために鐘(チャイム)は鳴る─子どもたちとつくる新しい音楽科の授業─
    教育出版 2017年05月
    978-4-316-80441-5
  • 音楽教育実践学事典
    分担執筆
    音楽教育実践学の研究分野(カリキュラム論)、音楽科教員養成の教育課程、ポピュラー音楽の教材
    音楽之友社 2017年09月
    978-4-276-31129-9
  • 小学校音楽科の学習指導 ─生成の原理による授業デザイン─
    吉村 治広
    執筆、編集
    指導計画の作成と内容の取扱い
    廣済堂あかつき 2009年02月
    978-4-331-75014-8
  • 最新中等科音楽教育法 中学校・高等学校教員養成課程用
    吉村 治広
    執筆、編集
    多様な音楽文化 ③ポピュラー音楽
    音楽之友社 2009年04月
    978-4-276-82016-6
  • 中学校音楽科の授業と学力育成 ─生成の原理による授業デザイン─
    吉村 治広
    執筆、編集
    情景に合った音楽づくり
    廣済堂あかつき 2009年08月
    978-4-331-75017-9
  • 学校音楽教育実践シリーズ5 思春期の発達的特性と音楽教育
    吉村 治広
    執筆、編集
    ポップスの教材としての可能性
    音楽之友社 2003年08月
  • 生成を原理とする21世紀音楽カリキュラム─幼稚園から高等学校まで─
    吉村 治広
    執筆、編集
    高等学校プログラム案(7)
    東京書籍 2006年08月

科学研究費補助金

  • 小学校音楽科における児童の興味関心とICTを活用した「深い学び」の開発基盤研究(C)(一般)
    代表者:吉村 治広 2017年度

教育活動情報

担当授業

  • ポピュラー音楽の魅力をさぐる
  • 身体と創作表現A
  • 音楽教材研究
  • 音楽科教育法Ⅱ
  • 低学年音楽
  • 音楽実習A
  • 音楽科教育カリキュラムの開発Ⅰ(調査と分析)
  • 音楽科教育カリキュラムの開発Ⅱ(題材構成)
  • 音楽科教育研究Ⅱ