安倍 博

所属部署名形態機能医科学講座 行動科学
教員組織形態機能医科学講座
教育研究組織医学部医学科
職名教授
更新日: 18/10/16 19:35

研究者基本情報

氏名

    安倍 博
    アベ ヒロシ
    ABE Hiroshi

所属

  •  形態機能医科学講座 行動科学 教授

学歴

  • 1984年04月- 1989年09月名古屋大学 環境医学
  • 1982年04月- 1984年03月広島大学 行動科学
  • 1978年04月- 1982年03月広島大学 情報行動科学コース人間行動

経歴

  • 2006年01月福井大学医学部形態機能医科学講座行動基礎科学領域 教授
  • 1999年04月- 2005年12月北海道大学大学院医学研究科統合生理学講座 講師
  • 1993年01月- 1999年03月北海道大学医学部統合生理学講座 助手
  • 1991年12月- 1992年12月京都大学霊長類研究所 助手
  • 1990年04月- 1991年11月ダルハウジ大学心理学科 研究員(ポスドク)
  • 1988年04月- 1990年03月日本学術振興会 (名古屋大学環境医学研究所,ダルハウジ大学心理学科) 特別研究員

所属学協会

    日本睡眠学会 一般会員,日本生理心理学会 一般会員,日本医学教育学会 一般会員,日本時間生物学会 評議員,日本時間生物学会 編集委員,日本生気象学会 一般会員,日本心理学会 一般会員,日本動物心理学会 一般会員,日本生理学会 評議員,日本神経科学学会 一般会員,Society for Neuroscience 一般会員,Society for Research on Biological Rhythms 一般会員,International Brain Research Organization 一般会員,

研究活動情報

論文

  • 睡眠とサーカディアンリズム
    安倍 博
    ラジオ放送講座テキスト「いきいきセミナー」 28(3) 8-9 2016年06月 査読無し
  • 労働者メンタルヘルス対策としての睡眠と生体リズム障害について
    安倍 博
    福井県医師会だより(636) 15 2014年06月 査読無し
  • 摂食と体内リズム
    安倍 博
    臨床検査 52(11) 1242 2008年01月 査読無し
  • フリーランとスプリッティング
    安倍 博
    時間生物学辞典 38-41 2008年 査読無し
  • 摂食と体内リズム
    安倍 博
    臨床検査 52(11) 1242 2008年 査読無し
  • 心の科学としての時間生物学
    安倍 博
    時間生物学 14(2) 1 2008年 査読無し
  • Daily restricted feeding resets the circadian clock in the suprachiasmatic nucleus of CS mice
    H.Abe, S.Honma, K.Honma
    American Journal of Physiology ? Regulatory Integrative and Comparative Physiology 292 R607-R615 2007年 査読有り
  • Methamphetamine induces circadian oscillation in the brain outside the suprachiasmatic nucleus in rats
    S.Masubuchi, S.Honma, H.Abe, M.Namihira, K.Honma
    Sleep and Biological Rhythms 5 132-140 2007年 査読有り
  • Circadian rhythms in behavior and clock gene expressions in the brain of mice lacking histidine decarboxylase
    H.Abe, S.Honma, H.Ohtsu, K.Honma
    Molecular Brain Research 124 178-187 2004年 査読有り
  • 時間遺伝子によるリズム発振:主時計と末梢時計の脱同調
    安倍 博, 本間 さと, 本間 研一
    臨床脳波 46(4) 229-236 2004年 査読無し
  • Gene expression of neuropeptide Y in the nucleus of the solitary tract is activated in rats under restricted daily feeding but not under 48h food deprivation
    K.Ishizaki, S.Honma, Y.Katsuno, H.Abe, S.Masubuchi, M.Namihira, K.Honma
    European Journal of Neuroscience 17 2097-2105 2003年 査読有り
  • Periodic absence of nursing mothers alters circadian clock in newborn rats
    H.Ohta, S.Honma, H.Abe, K.Honma
    European Journal of Neuroscience 17 1628-1634 2003年 査読有り
  • 睡眠・覚醒の分子生物学的制御
    安倍 博, 本間 さと
    現代医療 35(10) 34-40 2003年 査読無し
  • 体内時計関連遺伝子の働き方
    安倍 博, 本間 研一
    Brain Medical 15(2) 133-141 2003年 査読無し
  • Effects of nursing mothers on rPer1/rPer2 circadian expressions in the neonatal suprachiasmatic nuclei vary with developmental stage
    H.Ohta, S.Honma, H.Abe, K.Honma
    European Journal of Neuroscience 15 1953-1960 2002年 査読有り
  • Effects of nursing mothers on rPer1/rPer2 circadian expressions in the neonatal suprachiasmatic nuclei vary with development stage
    H.Ohta, S.Honma, H.Abe, K.Honma
    European Journal of Neuroscience 15 1953-1960 2002年 査読有り
  • Behavioral rhythm splitting in the CS mouse is related to clock gane expression outside the suprachiasmatic nucleus
    H.Abe, S.Honma, M.Namihira, S.Masubuchi, K.Honma
    European Journal of Neuroscience 14 1121-1128 2001年 査読有り
  • Clock gene expressions in the suprachiasmatic nucleus and other areas of the brain during rhythm splitting in CS mice
    H.Abe, S.Honma, M.Namihira, S.Masubuchi, M.Ikeda, S.Ebihara, K.Honma
    Molecular Brain Research 87 92-99 2001年 査読有り
  • 睡眠・覚醒リズム障害の神経機序
    安倍 博, 本間 研一
    治療学 35(3) 49-54 2001年 査読無し
  • Circadian activity rhythm in methamphetamine-treated Clock mutant mice
    S.Masubuchi, S.Honma, H.Abe, W.Nakamura, K.Honma
    European Journal of Neuroscience 14 1177-1180 2001年 査読有り
  • Circadian pattern light responsiveness and localization of rPer1 and rPer2 gene expression in the rat retina
    M.Namihira, S.Honma, H.Abe, S.Masubuchi, M.Ikeda, K.Honma
    Neuroreport 12 42009 2001年 査読有り
  • Quantitative trait locus of abnormal circadian period in CS mice
    T.Suzuki, A.Ishikawa, T.Yoshimura, T.Namikawa, H.Abe, S.Honma, K.Honma, S.Ebihara
    Mammalian Genome 12 272-277 2001年 査読有り
  • 時計遺伝子発現と行動リズム
    本間 さと, 安倍 博, 本間 研一
    分子精神医学 1(5) 13-18 2001年 査読無し
  • Immediate early gene のその後
    安倍 博
    日本時間生物学会会誌 16(1) 42135 2000年 査読有り
  • 体内時計の分子機構
    安倍 博, 本間 さと, 本間 研一
    自律神経 37(2) 163-168 2000年 査読無し
  • Developmental changes in expressions of the three ryanodine receptor mRNAs in the mouse brain
    F.Mori, M.Fukaya, H.Abe, K.Wakabayashi, M.Watanabe
    Neuroscience Letters 285 57-60 2000年 査読有り
  • Clock genes outside the suprachiasmatic nucleus involved in manifestation of locomotor activity rhythm in rats
    S.Masubuchi, S.Honma, H.Abe, K.Ishizaki, M.Namihira, M.Ikeda, K.Honma
    European Journal of Neuroscience 12 4206-4214 2000年 査読有り
  • Phase-dependent induction by light of rat Clock gene expression in the suprachiasmatic nucleus
    H.Abe, S.Honma, M.Namihira, Y.Tanahashi, M.Ikeda, W.Yu, K.Honma
    Molecular Brain Research 66 104-110 1999年 査読有り
  • Functional diversities of two activity components of circadian rhythm in genetical splitting mice(CS strain)
    H.Abe, S.Honma, K.Honma, T.Suzuki, S.Ebihara
    Journal of Comparative Physiology A 184 243-251 1999年 査読無し
  • 時を刻む遺伝子-時計遺伝子研究の最前線
    安倍 博, 本間 さと, 本間 研一
    脳の科学 21(10) 1135-1139 1999年 査読無し
  • 神経生理からみた概日リズム-サーカディアンリズムと体内時計
    安倍 博, 本間 研一
    循環器科 46 353-362 1999年 査読無し
  • もう目覚ましはいらない?-体内の目覚まし時計-なぜ起きたい時刻に起きられるのか?
    安倍 博, 本間 研一
    遺伝 53(6) 42162 1999年 査読無し
  • Circadian rhythms and light responsiveness of mammalian clock gene, Clock and BMAL1, transcripts in the rat retina
    M.Namihira, S.Honma, H.Abe, Y.Tanahashi, M.Ikeda, K.Honma
    Neuroscience Letters 271 42008 1999年 査読有り
  • Circadian rhythm and light responsiveness of BMAL1 expression, a partner of mammalian clock gene Clock, in the suprachiasmatic nucleus of rats
    H.Abe, S.Honma, M.Namihira, Y.Tanahashi, M.Ikeda, K.Honma
    Neuroscience Letters 258 93-96 1998年 査読有り
  • Circadian release of amino acids in the suprachiasmatic nucleus in vitro
    K.Shinohara, S.Honma, Y.Katsuno, H.Abe, K.Honma
    Neuroreport 9(1) 137-140 1998年 査読有り
  • Circadian oscillation of BMAL1, a partner of a mammalian clock gene Clock, in rat suprachiasmatic nucleus
    S.Honma, M.Ikeda, H.Abe, Y.Tanahashi, M.Namihira, K.Honma, M.Nomura
    Biochemical and Biophysical Research Communications 250 83-97 1998年 査読有り
  • Circadian rhythms of arginine vasopressin and vasoactive intestinal polypeptide do not depend on cytoarchitecture of dispersed cell culture of rat suprachiasmatic nucleus. (共著)
    S.Honma, Y.Katsuno, Y.Tanahashi, H.Abe, K.Honma
    Neuroscience 86 967-976 1998年 査読有り
  • ホルモンと日内リズム
    安倍 博, 本間 研一
    Clinical Neuroscience 15(11) 46-51 1997年 査読無し
  • Substance P receptor regulates the photic induction of Fos-like protein in the suprachiasmatic nucleus of Syrian hamstaers
    H.Abe, S.Honma, K.Shinohara, K.Honma
    Brain Research 708 135-142 1996年 査読有り
  • Circadian rhythm and response to light of extracellular glutamate and aspartate in rat suprachiasmatic nucleus
    S.Honma, Y.Katsuno, K.Shinohara, H.Abe, K.Honma
    American Journal of Physiology ? Regulatory Integrative and Comparative Physiology 271 R579-R585 1996年 査読有り
  • Aging affects development and persistence of feeding associated cricadian rhythm in rat plasma corticosterone
    S.Honma, Y.Katsuno, H.Abe, K.Honma
    American Journal of Physiology ? Regulatory Integrative and Comparative Physiology 271 R1514-R1520 1996年 査読有り
  • Circadian modulation in photic induction of Fos-like immunoreactivity in the suprachiasmatic nucleus cells of diurnal chipmunks, Eutamias asiaticus
    H.Abe, S.Honma, K.Shinohara, K.Honma
    Journal of Comparative Physiology A 176 159-167 1995年 査読有り
  • Two distinct oscillators in the rat suprachiasmatic nucleus in vitro
    K.Shinohara, S.Honma, Y.Katsuno, H.Abe, K.Honma
    Proceedings National Academy of Science USA 92 7396-7400 1995年 査読有り
  • Two distinct retinal projections to the hamster suprachiasmatic nucleus
    J.A.Treep, H.Abe, D.M.Goguen, B.Rusak
    Journal of Biological Rhythms 10 299-307 1995年 査読有り
  • Physiological mechanisms regulating photic induction of Fos-like protein in hamster suprachiasmatic nucleus
    H.Abe, B.Rusak
    Neuroscience and Biobehavioral Reviews 18 531-536 1994年 査読無し
  • Circadian rhythms in the release of vasoactive intestinal polypeptide and arginine-vasopressin in organotypic slice culture of rat suprachiasmatic nucleus
    K.Shinohara, S.Honma, Y.Katsuno, H.Abe, K.Honma
    Neuroscience Letters 170 183-186 1994年 査読有り
  • Neurophysiological analysis of circadian rhythm entrainment
    B.Rusak, H.Abe, R.Mason, H.D.Piggins, S.W.Ying
    Journal of Biological Rhythms S1 S39-S40 1993年 査読無し
  • Anticipatory activity and entrainment of circadian rhythms in Syrian hamsters exposed to restricted palatable diets
    H.Abe, B.Rusak
    American Journal of Physiology ? Regulatory Integrative and Comparative Physiology 263 R116-R124 1992年 査読有り
  • NMDA and non-NMDA receptor antagonists inhibit photic induction of Fos protein in the hamster suprachiasmatic nucleus
    H.Abe, B.Rusak, H.A.Robertson
    Brain Research Bulletin 28,831-835 1992年 査読有り
  • Stimulation of the hamster ventral lateral geniculate nucleus induces Fos-like immunoreactivity in suprachiasmatic nucleus cells
    H.Abe, B.Rusak
    Neuroscience Letters 148,185-189 1992年 査読有り
  • Photic induction of Fos protein in the suprachiasmatic nucleus is inhibited by the NMDA receptor antagonist MK-801
    H.Abe, B.Rusak, H.A.Robertson
    Neuroscience Letters 127 42259 1991年 査読有り
  • Effects of frequency of the tones on auditory event related potentials in monkeys (Macaca fuscata)under various hypobaric hypoxia conditions of stimulated high altitudes
    M.Kida, H.Abe, K.Matsubayashi, T.Matsuzawa
    Primates 32,371-378 1991年 査読有り
  • Feeding cycles entrain circadian rhythms of locomotor activity in CS mice but not in C57BL/6J mice
    H.Abe, M.Kida, K.Tsuji, T.Mano
    Physiology & Behavior 45 397-801 1989年 査読有り
  • Responses in muscle sympathetic activity to acute hypoxia in hnmans
    M.Saito, T.Mano, S.Iwase, K.Koga, H.Abe, Y.Yamazaki
    Journal of Applied Physiology 65 1548-1552 1988年 査読有り
  • Food-anticipatory response to restricted food access based on the pigeons biological clock
    H.Abe, S.Sugimoto
    Animal Learning & Behavior 15 353-359 1987年 査読有り
  • Responses in muscle sympathetic nerve activity to sustained hand-grip of different tensions in humans
    M.Saito, T.Mano, H.Abe, S.Iwase
    European Journal of Applied Physiology 55 493-498 1986年 査読有り

著書

  • 時間生物学
    安倍 博
    編集
    非光同調―食事同調を中心に
    化学同人 2012年03月
    9.78E+12
  • 時間生物学辞典
    安倍 博
    執筆、編集
    フリーランとリズムスプリッティング
    朝倉書店 2008年05月
    978-4-254-17130-3
  • Circadian Organization and Oscillatory Coupling
    K.Shinohara, S.Honma, Y.Katsuno, H.Abe, K.Honma
    執筆、編集
    Two distinct oscillators in organotypic slice cultures of the rat suprachiasmatic nucleus
    Hokkaido University Press 1996年
  • Circadian Clocks and Entrainment
    H.Abe, T.Suzuki, S.Ebihara, S.Honma, K.Honma
    執筆、編集
    CS mice ? a model mouse for dual-oscillator system
    Hokkaido University Press 1998年
  • Zeitgebers, Entrainment and Masking of the Circadian System
    M.Ikeda, S.Honma, H.Abe, M.Namihira, W.Yu, M.Nomura, K.Honma
    執筆、編集
    Molecular cloning and characterization of the clock gene Bmal1
    Hokkaido University Press 2001年
  • 心理学30講
    安倍 博
    執筆、編集
    北大路書房 1984年

講演・口頭発表等

  • データベースとパスウェイ解析を利用した研究シミュレーションによる大学院教育
    柄谷和宏、安倍 博、定 清直
    第48回日本医学教育学会 2016年07月 選考無し
  • 医学科の成績の分析に関する基礎的研究ー学生支援への展開に向けて
    前川伸晃、安倍 博、坂井豊彦、池田 敦
    第48回日本医学教育学会大会 2016年07月 選考無し
  • タクティールマッサージの生理・心理的効果の検証ー自閉症スペクトラム障害児を持つ母親を対象として
    安倍 博、上原佳子、川谷正男、長谷川智子
    第11回環境生理学プレコングレス 2016年03月 選考無し
  • 睡眠とサーカディアンリズム
    安倍 博
    第17回日本看護医療学会学術集会 2015年10月 選考無し
  • 自閉症スペクトラム障害児を持つ母親に対するタクティールマッサージの効果の検証
    上原佳子、安倍 博、川谷正男、北野華奈恵、長谷川智子
    第33回日本生理心理学会大会 2015年05月 選考無し
  • ASD児を持つ母親に対するタクティールケアの主観的効果の検証
    上原 佳子, 安倍 博, 川谷 正男, 長谷川 智子
    第32回日本生理心理学会大会 2014年05月 選考有り 0
  • CSマウス摂食同調リズムにおけるグレリンの役割
    安倍 博, 海老原 史樹文, 岡元 忠雄
    第91回日本生理学会大会 2014年03月 選考無し 日本生理学会
  • 空腹シグナルとCSマウス制限給餌同調リズムとの関連性
    安倍 博, 海老原 史樹文, 岡元 忠雄
    第20回日本時間生物学会学術大会 2013年11月 選考無し 日本時間生物学会
  • 話し手としての看護学生のコミュニケーション技法が聞き手の自律神経系に与える影響 治療的技法と非治療的技法を用いた快度とPOMSとの関係
    上野 栄一, 安倍 博
    第31回 日本生理心理学会大会 2013年05月 選考有り 日本生理心理学会
  • 光刺激制御が生体リズムに及ぼす影響
    仲嶌亜弓, 明石行生, 安倍博
    照明学会 2012年09月 選考有り 照明学会
  • こころと時計―心理学と時間生物学
    安倍 博
    本間さと教授退職記念講演会・シンポジウム 2012年03月 選考無し 北海道大学大学院医学研究科
  • 福井に住む大学生の睡眠・うつ症状に関する調査
    山田 佐知, 明石 行生, 安倍 博, 高橋 さえり
    照明学会 2010年09月 選考有り 0
  • 体内時計の作用分光感度に応じたサーカディアン放射センサーの開発
    高橋 さえり, 明石 行生, 山田 佐知, 安倍 博
    照明学会 2010年09月 選考有り 0
  • FreerunとEtrainment
    安倍 博
    本間研一教授退職記念シンポジウム 2010年01月 選考無し 0
  • 早朝の青色光照射が覚醒及び生体リズムに及ぼす影響
    山田 佐知, 明石 行生, 安倍 博, 野口 公喜
    照明学会 2009年08月 選考有り 0
  • 異なる分光分布の光照射が生体リズムに及ぼす影響
    清水 千知, 明石 行生, 安倍 博, 野口 公喜
    照明学会 2009年08月 選考有り 0
  • 脳の時計が身体の時を刻む~生体リズムと健康
    安倍 博
    福井県歯科医師会講演会 2009年07月 選考無し 福井県歯科医師会
  • 体内時計複数振動体モデルとしてのCS系マウス
    安倍 博
    名古屋大学大学院生命農学研究科セミナー 2008年01月 選考無し 名古屋大学大学院生命農学研究科
  • 時を刻む脳ー体内時計の発振メカニズム
    安倍 博
    第32回北陸実験動物研究会 2007年12月 選考無し
  • Photic and non-photic entrainment of circadian behavioral rhythms in histamine decarboxylase knock-out mouse.
    山仲 勇二郎, 安倍 博, 大津 浩, 本間 さと, 本間 研一
    第84回日本生理学会大会 2007年03月 選考無し
  • SCN vs Non-SCN clocks
    K.Honma, H.Abe, S.Honma
    第83回日本生理学会大会 2006年03月 選考無し
  • 視交叉上核ニューロンにおける概日リズムシグナルトランスダクション
    馬場 謙吉, 西出 真也, 安倍 博, 野田 なつみ, 小野 大輔, 本間 さと, 本間 研一
    第83回日本生理学会大会 2006年03月 選考無し
  • 3時間回転輪運動によるマウスサーカディアンリズムの非光同調
    山仲 勇二郎, 安倍 博, 本間 さと, 本間 研一
    第83回日本生理学会大会 2006年03月 選考無し
  • 摂食による体内時計のリセット ―絶食後摂食による脳時計遺伝子発現の変化
    安倍 博, 本間 さと, 本間 研一
    第12回日本時間生物学会 2005年11月 選考無し
  • 摂食スケジュールによるCSマウス視交叉上核振動体の同調
    安倍 博, 本間 さと, 本間 研一
    第82回日本生理学会大会 2005年05月 選考無し
  • 哺乳類行動リズムの複数振動体系による制御
    安倍 博
    日本動物学会第76回大会 2005年01月 選考無し
  • 視交叉上核時計遺伝子リズムの制限給餌スケジュールへの同調
    安倍 博, 本間 さと, 本間 研一
    第11回日本時間生物学会 2004年11月 選考無し
  • 体内時計の食餌スケジュールへの同調-CS系マウスのSCN時計遺伝子リズムと食餌スケジュール
    安倍 博, 本間 さと, 本間 研一
    第84回日本生理学会北海道地方会 2004年09月 選考無し
  • Dual oscillator mechanism in the circadian clock system
    H.Abe
    The 21st Century COE Program, Future Medical Engineering Based on Bio-nanotechnology 2003年11月 選考無し
  • Restricted feeding schedule entrains behavioral rhythms but does not entrain clock gene rhythms in the SCN of CS mice
    H.Abe, S.Honma, M.Namihira, S.Masubuchi, H.Ohta, K.Honma
    1st World Congress of Chronobiology 2003年09月 選考無し
  • Periodic absence of nursing mothers phase-shifts circadian rhythms of Per1 and Per2 genes in the suprachiasmatic nucleus of rat pups
    H.Ohta, S.Honma, H.Abe, K.Honma
    1st World Congress of Chronobiology 2003年09月 選考無し
  • Circadian rhythms and stress responses of developing rats are differently affected by maternal deprivation
    A.Yamazaki, Y.Ohtsuki, H.Abe, S.Honma, K.Honma
    1st World Congress of Chronobiology 2003年09月 選考無し
  • 睡眠覚醒リズムを制御するEvening・Morning振動体仮説と時計遺伝子
    安倍 博, 本間 研一
    日本睡眠学会第28回定期学術集会 2003年06月 選考無し
  • ヒスタミンとサーカディアンリズム-行動リズムからのfeedback mediator
    安倍 博, 大津 浩, 本間 さと, 本間 研一
    第80回日本生理学会大会 2003年03月 選考無し
  • 生物時計の分子機構
    本間 研一, 本間 さと, 安倍 博
    第80回日本生理学会大会 2003年03月 選考無し
  • ヒスタミン合成酵素欠損マウスの行動と脳内時計遺伝子発現のサーカディアンリズム
    安倍 博, 本間 さと, 大津 浩, 本間 研一
    第82回日本生理学会北海道地方会 2002年09月 選考無し
  • Circadian rhythms in behavior and clock gene expressions in the brain of mice lacking histidine decarboxylase.
    H.Abe, S.Honma, H.Ohtsu, K.Honma
    8th Meeting of Society for Research on Biological Rhythms 2002年05月 選考無し
  • 哺乳類サーカディアン時計機構の複数振動体構造
    安倍 博
    山口大学時間学研究所シンポジウム「環境と時間」 2002年03月 選考無し 山口大学時間額研究所
  • ヒスタミン合成酵素欠損マウスにおけるサーカディアンリズム
    安倍 博, 本間 さと, 大津 浩, 本間 研一
    第79回日本生理学会大会 2002年03月 選考無し
  • ヒスタミン合成酵素欠損マウスのサーカディアンリズム
    安倍 博, 本間 さと, 大津 浩, 本間 研一
    大阪大学蛋白質研究所セミナー 2001年12月 選考無し
  • 哺乳類のサーカディアン時計機構―行動から遺伝子まで
    安倍 博
    日本心理学会第65回大会 2001年11月 選考無し
  • 時計遺伝子とマウス行動サーカディアンリズム異常
    安倍 博, 本間 さと, 波平 昌一, 増渕 悟, 本間 研一
    第78回日本生理学会大会 2001年03月 選考無し
  • 生物時計の分子機構
    安倍 博, 本間 さと, 本間 研一
    第52回日本自律神経学会総会 1999年11月 選考無し
  • リズムミュータントマウス(CS系)のリズム特性と時計関連遺伝子
    安倍 博, 本間 さと, 海老原 史樹文, 池田 正明, 本間 研一
    第76回日本生理学会 1999年03月 選考無し
  • Circadian rhythm and photic responsiveness of BMAL1 and Clock transcripts in the suprachiasmatic nucleus and other areas of rat brain
    H.Abe, S.Honma, M.Namihira, Y.Tanahashi, M.Ikeda, K.Honma
    U.S./Japan Workshop on Molecular Chronobiology 1998年12月 選考無し
  • CS mice ? a model mouse for dual-oscillator system
    H.Abe, T.Suzuki, S.Ebihara, S.Honma, K.Honma
    The 7th Sapporo Symposium on Biological Rhythm 1997年09月 選考無し
  • Neural regulation for light-induced c-fos in the circadian system of golden hamster
    H.Abe
    2nd International Symposium on Bioscience and Human-Technology 1995年03月 選考無し
  • Regulation of light-induced Fos protein in the SCN of nocturnal and diurnal rodents
    H.Abe
    U.S./Japan Seminar on the Cellular and Molecular Basis of Circadian Clocks 1994年07月 選考無し
  • 動物の体内時計の環境周期への同調メカニズム
    安倍 博
    京都大学霊長類研究所 Young Neuroscientist's Seminar 1993年12月 選考無し
  • Photic induction of Fos-like protein in the suprachiasmatic nucleus and the role of excitatory amino acid receptors
    H.Abe
    Seminar at Max Planck Institute for Brain Research 1993年07月 選考無し
  • Photic induction of Fos-like protein in suprachiasmatic nucleus and excitatory amino acids
    H.Abe, B.Rusak
    6th Colloquium of the European Pineal Society 1993年07月 選考無し
  • 生物時計におけるimmediate early geneの発現
    安倍 博
    基礎生物学研究所シンポジウム 1993年02月 選考無し
  • Physiological mechanisms regulating photic induction of Fos protein in hamster suprachiasmatic nucleus
    H.Abe
    NSF/Tokyo Symposium on Biological Timing 1992年12月 選考無し
  • ハムスター視床下部視交差上核におけるimmediate early geneとサーカディアンリズムの光サイクル同調
    安倍 博
    霊長類研究所共同利用ミニ研究会 1992年12月 選考無し
  • Photic induction of Fos protein and excitatory amino acids receptors in hamster SCN
    H.Abe
    Satellite of 11th International Congress on Photobiology 1992年09月 選考無し

共同研究

  • 睡眠・生体リズム障害を緩和する光環境制御 2008年度
  • 冬期うつ病・睡眠障害を予防・緩和するサーカディアンライト開発のための研究 2008年度
  • 冬期うつ病・睡眠障害を予防・緩和するサーカディアンライトの研究開発 2007年度

受賞

  •  The Killlam Trusts Izaak Walton Killam Postdoctoral Fellowships1990年09月

科学研究費補助金

  • 広汎性発達障害児へのタクティールケアの効果の検証基盤研究(C)(一般)
    代表者:安倍 博 2014年度
  • 広汎性発達障害児へのタクティールケアの効果の検証基盤研究(C)(一般)
    代表者:安倍 博 2013年度
  • 空腹シグナルと行動および視交叉上核サーカディアンリズム制限給餌同調との関連性基盤研究(C)(一般)
    代表者:安倍 博 2012年度
  • 覚醒度向上のための体内時計光受容センサー・光制御用LEDシステムの開発基盤研究(C)(一般)
    代表者:明石 行生 2012年度
  • 覚醒度向上のための体内時計光受容センサー・光制御用LEDシステムの開発基盤研究(C)(一般)
    代表者:明石 行生 2011年度
  • 空腹シグナルと行動および視交叉上核サーカディアンリズム制限給餌同調との関連性基盤研究(C)(一般)
    代表者:安倍 博 2011年度
  • 空腹シグナルと行動および視交叉上核サーカディアンリズム制限給餌同調との関連性基盤研究(C)(一般)
    代表者:安倍 博 2010年度
  • 覚醒度向上のための体内時計光受容センサー・光制御用LEDシステムの開発基盤研究(C)(一般)
    代表者:明石 行生 2010年度
  • 摂食時刻による体内時計のリセット-絶食後摂食によるサーカディアンリズムへの影響基盤研究(C)一般
    代表者:安倍 博 2006年度
  • 体内時計2振動体カップリングメカニズムの解明基盤研究(C)一般
    代表者:安倍 博 2005年度
  • 広汎性発達障害児へのタクティールケアの効果の検証基盤研究(C)
    代表者:安倍 博 2015年度
  • タクティールマッサージの生理学的指標による効果の検証基盤研究(C)
    代表者:上原 佳子 2015年度
  • 睡眠障害を有する小児へのタクティールケアの入眠に対する効果の検証基盤研究(C)
    代表者:北野 華奈恵 2015年度
  • 医学教育における時間生物学的特性のモニタリングによる教育効果の実証的研究基盤研究(C)(一般)
    代表者:安倍 博 2016年度
  • タクティールマッサージの生理学的指標による効果の検証基盤研究(C)
    代表者:上原 佳子 2016年度
  • 睡眠障害を有する小児へのタクティールケアの入眠に対する効果の検証基盤研究(C)
    代表者:北野 華奈恵 2016年度

プロジェクト活動

  • 秋山記念生命科学振興財団研究助成金(一般助成)
    研究期間:2005年  代表者:安倍 博,
    摂食時刻による体内時計調節の検討