前田 史郎

所属部署名生物応用化学講座
教員組織生物応用化学講座
教育研究組織工学部・工学研究科
職名教授
更新日: 18/12/04 09:41

研究者基本情報

氏名

    前田 史郎
    マエダ シロウ
    MAEDA Shiro

基本情報

所属

  •  生物応用化学講座 教授

学歴

  • 1979年04月- 1982年03月京都大学 理学 化学
  • 1977年04月- 1979年03月京都大学 理学 化学
  • 1972年04月- 1977年03月神戸大学 理学部 化学科

学位

  • 理学修士
  • 理学博士

経歴

  • 2012年03月福井大学大学院工学研究科生物応用化学専攻 教授
  • 1989年04月- 2012年02月福井大学工学部生物化学工学科/生物応用化学科 助教授
  • 1987年12月- 1989年03月福井大学工学部付属繊維・機能性材料研究施設 助教授
  • 1987年04月- 1987年11月徳島大学工業短期大学部 非常勤講師
  • 1985年04月- 1987年11月徳島大学教養部 非常勤講師
  • 1985年04月- 1987年11月徳島大学医学部附属臨床検査技師学校 非常勤講師

所属学協会

    日本化学会 代議員,日本物理学会北陸支部 その他,日本化学会近畿支部 その他,高分子学会 代議員,高分子学会 その他,アメリカ化学会 一般会員,日本キチン・キトサン学会 一般会員,日本生物物理学会 その他,日本核磁気共鳴学会 一般会員,日本生物物理学会 一般会員,高分子学会 一般会員,日本化学会 一般会員,日本物理学会 一般会員,

研究活動情報

論文

  • Experimental (FT-IR, FT-Raman, NMR) and theoretical spectroscopic properties of intermolecular hydrogen bonded 1-acetyl-2-thiohydantoin polymorphs
    Anamika Sharma, Vineet Gupta, Poonam Tandon, Poonam Rawat, Shiro Maeda, Ko-Ki Kunimoto
    Spectrochimica Acta Part A 90 141-151 2012年05月 査読有り
  • Formation of carbamates and cross-linking of microbial poly(ε-L-lysine) studied by 13C and 15N solid-state NMR
    Shiro Maeda, Shingo Oumae, Shota Kaneko, Ko-Ki Kunimoto
    Polym. Bull. 68 745-754 2012年02月 査読有り
  • Structural analysis of microbial poly(ε-L-lysine)/poly(acrylic acid) complex by FT-IR, DSC, and solid-state 13C and 15N NMR
    Shiro Maeda, Yasuhiro Fujiwara, Chizuru Sasaki, Ko-Ki Kunimoto
    Polym. J. 44 200-203 2012年02月 査読有り
  • 微生物産生高分子およびそのポリマーブレンドの構造解析
    前田 史郎, 国本 浩喜
    ケミカルエンジニアリング 56 719-724 2011年09月 査読無し
  • Study of vibrational spectra and molecular structure of intermolecular hydrogen bonded 2-thiohydantoin using Density Functional Theory
    Anamika Sharma, Vineet Gupta, Rashmi Mishra, Poonam Tandon, Shiro Maeda, Ko-Ki Kunimoto
    J. Mol. Struct. 1004 237-247 2011年01月 査読有り
  • Solid state NMR study on microbial poly(ε-L-lysine)/carboxymethyl cellulose blends
    Shiro Maeda, Kumiko Kato, Ken Takagi, Mina Kobayashi, Ko-Ki Kunimoto
    Int. J. Mod. Phys. B 25 4315-4318 2011年 査読有り
  • A new polymorph of 1-acetyl-2-thiohydantoin
    Kazutaka Taniguchi, Hisako Okumura, Mitsunori Honda, Mitsuhiro Suda, Shuhei Fujinami, Akio Kuwae, Kazuhiko Hanai, Shiro Maeda, Ko-Ki Kunimoto
    X-ray structure analysis online 25 93-94 2009年09月 査読有り
  • Vibrational and NMR spectra and structures of lithium pyruvate monohydrate
    Kazuhiko Hanai, Akio Kuwae, Yuriko Sugawa, Ko-Ki Kunimoto, Shiro Maeda
    J. Mol. Struct. 837 101-106 2007年06月 査読有り
  • Fabrication and structural charaterization of the Langmuir-Blodgett films from a new chitosan derivatives containing cinnamate chromophores
    Yusong Wu, Kenji Hisada, Shiro Maeda, Takashi Sasaki, Kensuke Sakurai
    Carbohydrate Polymers 68 766-772 2007年04月 査読有り
  • Aggregation behavior of dabsylated poly(ε-L-lysine) in aqueous DMSO solution
    Chizuru Sasaki, Takao Hamada, Hisako Okumura, Shiro Maeda, Junnosuke Muranaka, Akio Kuwae, Kazuhiko Hanai, Ko-Ki Kunimoto
    Polym. Bull. 57(5) 747-756 2006年09月 査読有り
  • 水溶液中におけるダブシルアミノ 酸の会合挙動
    林 宏成, 佐々木 千鶴, 国本 浩喜, 前田 史郎, 細井 信造, 桑江 彰夫, 花井 一彦
    分析化学 54(9) 799-806 2005年09月 査読有り
  • Effects of Monovalent Cation and Anion Species on the Conformation of Gellan Chains in Aqueous Systems
    K.Kani, J.Horinaka, S.Maeda
    Carbohydrate Polym. 61(2) 168-173 2005年08月 査読有り
  • Circular Dichromism Induced by the Helical Conformations of Acylated Chitosan Derivatives Bearing Cinnamate Chromophores
    Y.Wu, T.Seo, S.Maeda, T.Sasaki, S.Irie, K.Sakurai
    J. Polym. Sci., Part B, Polym. Phys. 43 1354-1364 2005年05月 査読有り
  • Structural investigation of microbial poly(ε-L-lysine) derivatives with azo dyes by solid-state 13C and 15 N NMR
    S.Maeda, T.Mori, C.Sasaki, K.-K.Kunimoto, A.Kuwae, K.Hanai
    Polym. Bull. 53(4) 223-231 2005年01月 査読有り
  • Chain Mobility of Pectin in Aqueous Solutions Studied by the Fluorescence Depolarization Method
    J.Horinaka, H.Mori, K.Kani, S.Maeda
    Macromolecules 37 10063-10066 2004年12月 査読有り
  • 300MHz NMR装置紹介
    前田 史郎
    低研だより 17 79-82 2004年12月 査読無し
  • Conformational properties of naphthoyl chitosan in solutions and film
    Yusong Wu, T.Seo, S.Maeda, Yanming Dong, T.Sasaki, S.Irie, K.Sakurai
    6th International Conference of the European Chitin Society Ⅶ-47 67 2004年09月
  • Spectroscopic Studies of the Conformational Properties of Naphthoyl Chitosan in Dilute Solutions
    Yusong Wu, T.Seo, S.Maeda, Yanming Dong, T.Sasaki, S.Irie, K.Sakurai
    J. Polym. Sci., Part B, Polym. Phys. 42 2747-2758 2004年08月 査読有り
  • In Situ Measurement of Circular Dichroism for DNA Adsorbing onto a Solid Surface
    J.Horinaka, H.Nakura, S.Maeda
    J.Biochem.Biophys.Methods 61  349-357 2004年07月 査読有り
  • 固体高分解能NMRを用いた微生物由来の生分解性高分子ポリ(ε-リジン)の分子構造解析
    前田 史郎
    低研だより 17 83-97 2004年07月 査読無し
  • Crystal structures and spectroscopic characterization of chiral and racemic 4-phenyl-1,3-oxazolidin-2-one
    S.Kitoh, H.Senda, K.-K.Kunimoto, S.Maeda, A.Kuwae, K.Hanai
    Cryst. Res. Technol. 39 375-381 2004年04月 査読有り
  • エチレンオキサイド/プロピレンオキサイド系非イオン性界面活性剤の分子構造解析
    前田 史郎, 大西 充洋, 篠原 正法, 坂本 弘子, 小林 紀秋, 多田 宗雄, 滝沢 徹
    福井大学工学部研究報告 52(1) 43-49 2004年03月 査読無し
  • Preparation of Benzoylchitosans and Their Chiroptical Properties in Dilute Solutions
    Yusong Wu, T.Seo, S.Maeda, T.Sasaki, S.Irie, K.Sakurai
    J. Polym. Sci., Part B, Polym. Phys. 42 4107-4115 2004年01月 査読有り
  • Effect of pH on the Conformation of Gellan Chains in Aqueous Systems
    J.Horinaka, K.Kani, Y.Hori, S.Maeda
    Biophys. Chem. 111  223-227 2004年 査読有り
  • 放線菌由来ポリ(ε-リジン)の分子構造解析
    前田 史郎, 森 貴志, 国本 浩喜, 佐々木 千鶴
    高分子加工 52 516-522 2003年11月 査読無し
  • Evaluation of the Performance of Photoelastic Modulator by Admittance Parameter Measurements
    S.Maeda, K.Nakae, Y.Shindo
    Jpn. J. Appl. Phys. 42(7A) 4546-4551 2003年07月 査読有り
  • Crystal Structure of Diels-Alder Cycloadduct Formed from 1-(1,2,3-1H-Benzotriazol-1-yl)-2-(4-methylphenyl)-2H-isoindole and Dimethyl Acetylenedicarboxylate
    I.Takahashi, M.Tsuzuki, H.Kitajima, M.Hatanaka, S.Maeda, A.Yamano, T.Ohta, S.Hosoi
    Analytical Sciences 19(6) 973-974 2003年06月 査読有り
  • Characterization of Microbial Poly(ε-L-lysine) by FT-IR, Raman and Solid State 13C NMR spectroscopies
    S.Maeda, K.Kunimoto, C.Sasaki, A.Kuwae, K.Hanai
    J. Mol. Struct. 655 149-155 2003年 査読有り
  • Crystal Structure of 2-Trifluoromethyl-4’-dimethylaminoazobenzene
    C.Sasaki, S.Kitoh, K.Yamada, K.Kunimoto, S.Maeda, A.Kuwae, K.Hanai
    Anal. Sci. 19 X1-3 2003年 査読有り
  • 固体高分解能NMRパルスシーケンスの作成
    前田 史郎
    福井大学機器分析センター年報 7 42075 2002年08月 査読無し
  • High-Performance Photoelastic Modulator for Polarization Modulation Spectrometer
    S.Maeda, K.Nakae, Y.Shindo
    Enantiomer 7 175-183 2002年01月 査読有り
  • High Performance Photoelastic Modulator Driver for Polarization Modulation Spectrometer
    S.Maeda, K.Nakae, Y.Shindo
    8th International Conference on Circular Dichroism, Sendai, Japan, P52 2001年09月
  • High Performance Photoelastic Modulator and its Driver for Polarization Modulation Spectroscopy
    S.Maeda, Y.Shindo
    2000 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, PHYS-493, Honolulu, USA  2000年12月
  • Structure and Physical Properties of Poly(butylene succinate) / Cellulose Acetate Blends
    T.Uesaka, K.Nakane, S.Maeda, T.Ogihara, N.Ogata
    Polymer 41 8449-8454 2000年 査読有り
  • Hydrophobic hydration of tert-butyl alcohol probed by NMR and IR
    Kazuko Mizuno, Yuki Kimura, Hitomi Morichika, Yukari Nishimura, Shinji Shimada, Shiro Maeda, Shingo Imafuji, Torayuki Ochi
    J. Mol. Liq. 85 139-152 2000年 査読有り
  • Hydration of the CH Groups in Dimethyl Sulfoxide Probed by NMR and IR
    Kazuko Mizuno, Shingo Imafuji, Torayuki Ochi, Tomoko Ohta, Shiro Maeda
    J. Phys. Chem. B B104 11001-11005 2000年 査読有り
  • CD Spectropolarimeter for Solid Samples
    Y.Shindo, R.Kuroda, S.Maeda, T.Fukazawa
    Proc. of 7th International Conference on Circular Dichroism, Mierki, Poland, 44  1999年08月
  • Magnetic Susceptibility of Aqueous tert-butanol
    K.Mizuno, T.Ochi, S.Shimada, Y.Nishimura, S.Maeda, Y.Koga
    Phys. Chem. Chem. Phys. 1(1) 133-135 1999年01月 査読有り
  • High-Resolution Solid-State 13C and 15N Nuclear Magnetic Resonance Study of a Polymer Complex:Chitosan/Poly(acrylic acid)
    S.Maeda, T.Ohshima, K.Sakurai
    XVIIIth International Conference on Magnetic Resonance in Biological Systems, SS-03, 166, Tokyo, Japan  1998年08月
  • CP/MAS NMR Study on PolymerComplex of Chitosan/PAA
    K.Sakurai, T.Ohshima, S.Maeda
    Proc. Third Asia-Pacific Chitin and Chitosan Symposium, 51, Keelung, Taiwan  1998年08月
  • Selective Acceleration for Deprotection of Benzyl Ethers with Ti-HMS
    A.Itoh, T.Kodama, S.Maeda, Y.Masaki
    Tetrahedron Lett. 39 9461-9464 1998年 査読有り
  • Substrate Properties of Adenosine- and Uridine-3'-phenylphosphonates for 3'-Nucleotidase/Nucleases
    H.Uchida, Y.-D.Wu, S.Sonoda, S.Fukushima, J.Fukuda, I.Takahashi, S.Maeda, A.Nomura
    Nucleosides & Nucleotides 15(42007) 649-654 1996年 査読有り
  • A New Type of Circular Dichroism Spectrometer, Upgraded Version
    Yohji Shindo, S. Shouno, Shiro Maeda
    Rev. Sci. Instrum.. 66 3079-3080 1995年 査読有り
  • Purification and Some Properties of Adenosine (Phosphate) Deaminase from the Liver of Squid Todarodes pacificus
    H.Uchida, Y.Narita, A.Matsuda, Y.Matsui, Y.-X.Chen, I.Takahashi, S.Maeda, A.Nomura
    Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry 59(7) 1276-1280 1995年 査読有り
  • Problem of CD Spectrometer (V): Can We Measure CD and LD Simultaneously? Comments on Differential Polarization Microscopy (CD and Linear Dichroism)
    Yohji Shindo, Y. Oda, A. Oshima, Shiro Maeda
    Rev. Sci. Instrum. 64 1161-1168 1993年 査読有り
  • Problem of CD Spectrometer (V): Can We Measure CD and LD Simultaneously? Comments on Differential Polarization Microscopy (CD and Linear Dichroism)
    Yohji Shindo, Motohide Nishio, Shiro Maeda
    Biopolymers 30 405-413 1990年 査読有り
  • 偏光変調分光法による円二色性測定とその問題点
    前田 史郎
    化学と工業 42(9) 112-113 1989年09月 査読無し
  • Modification of Ithaco Model 391A Lock-in Amplifier for Use in the High Dynamic Range Mode at the Frequency Range from 60 kHz to 120 kHz
    Shiro Maeda, Yohoji Shindo
    Rev. Sci. Instrum. 60 3338-3339 1989年 査読有り
  • High-Resolution Solid-State 13C NMR of Poly(vinyl alcohol): Enhancement of Tacticity Splitting
    Takehiko Terao, Shiro Maeda, A. Saika
    Macromolecules 16 1535-1538 1983年 査読有り

著書

  • NMR spectroscopy of polymers:innovative strategies for complex macromolecules
    Shiro Maeda, Chizuru Sasaki, Ko-Ki Kunimoto
    執筆
    Characterization of microbial poly(ε-L-lysine) and its derivatives by solid-state NMR
    American Chemical Society 2011年01月
    978-0-8412-2667-8

講演・口頭発表等

  • Characterization of gels from poly(allyl amine) and poly(ε-L-lysine) with carbon dioxide as gellant by solid NMR
    前田史郎,国本浩喜
    The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies. Symposium:NMR Spectroscopy of Polymers 2015年12月 選考有り
  • Characterization of a polymer complex of poly (allyl amine) and poly(acrylic acid) by solid NMR
    両角悠作,前田史郎
    The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies. Symposium:NMR Spectroscopy of Polymers 2015年12月
  • Characterization of polymer complex of poly(allylamine hydrochloride) and carboxymethyl cellulose sodium salt by solid NMR
    川口 健,前田史郎
    The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies. Symposium:NMR Spectroscopy of Polymers 2015年12月 選考有り
  • Characterization of a polymer complex of poly (allyl amine) and poly (γ-glutamic acid) by solid NMR
    柿下拓史,前田史郎
    The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies. Symposium:NMR Spectroscopy of Polymers 2015年12月 選考有り
  • ポリアリルアミンの水およびメタノール中でのカルバメート化
    江口修平,前川遥香,門前真理子,前田史郎
    平成28年度北陸地区講演会と研究発表会 2016年11月 選考無し 日本化学会近畿支部
  • ポリアリルアミン/カルボキシメチルセルロース複合体の 固体NMRによる構造解析
    杉森 諭,川口 健,前田史郎
    平成28年度北陸地区講演会と研究発表会 2016年11月 選考無し 日本化学会近畿支部
  • ポリ(γ- グルタミン酸)の固体NMRによる構造解析
    藤井美暉子,柿下拓史,前田史郎
    第55回NMR討論会 2016年11月 選考有り 日本核磁気共鳴学会
  • Characterization of Polymer Complex of Poly(allyl amine) and Carboxymethyl Cellulose with Carbon Dioxide as Gellant by Solid NMR
    臼木悠貴,柿下拓史,川口 健,前田史郎
    第27回生体系磁気共鳴国際会議 2016年08月 選考有り 第27回 生体系磁気共鳴国際会議組織委員会
  • Characterization of Poly(γ-glutamic acid) and its Polymer Complex with Poly(allyl amine) by Solid NMR
    藤井美暉子,柿下拓史,清水裕太,大岩和将,前田史郎
    第27回生体系磁気共鳴国際会議 2016年08月 選考有り 第27回 生体系磁気共鳴国際会議組織委員会
  • 固体NMRによるポリ(アリルアミン)/ポリ(アクリル酸)複合体の構造解析
    両角悠作,臼木悠貴,前田史郎
    平成27年度日本化学会近畿支部北陸地区講演会と研究発表会 2015年11月 選考無し 日本化学会近畿支部
  • 固体NMRによるポリ(アリルアミン)塩酸塩/カルボキシメチルセルロース複合体の構造解析
    川口 健,前田 史郎
    第64回高分子学会北陸支部研究発表会 2015年11月 選考無し 高分子学会北陸支部
  • 固体NMRによるポリ(アリルアミン)/ポリ(γ-グルタミン酸)複合体の構造解析
    柿下拓史,前田史郎
    第64回高分子学会北陸支部研究発表会 2015年11月 選考無し 高分子学会北陸支部
  • ポリ(アリルアミン)/ポリ(アクリル酸)複合体の固体NMR
    両角 悠作,前田 史郎
    第54回NMR討論会 2015年11月 選考有り 日本核磁気共鳴学会
  • ポリ(アリルアミン)塩酸塩/カルボキシメチルセルロース複合体の固体NMR
    川口 健,前田 史郎
    第54回NMR討論会 2015年11月 選考有り 日本核磁気共鳴学会
  • ポリ(アリルアミン)/ポリ(γ―グルタミン酸)複合体の固体NMR
    柿下拓史,前田史郎
    第54回NMR討論会 2015年11月 選考有り 日本核磁気共鳴学会
  • Characterization of a polymer complex of poly(allyl amine) by solid NMR
    Shiro Maeda
    6th Asia-Pacific NMR Symposium 2015年08月 選考有り
  • ポリアリルアミン/ポリアニオン複合体の構造解析
    大島麻維, 川口 健, 両角 悠作, 前田 史郎
    平成26年度日本化学会近畿支部北陸地区講演会と研究発表会 2014年11月 選考無し 日本化学会近畿支部
  • カルバメート化ポリアリルアミン/ポリアニオン複合体の構造解析
    柿下 拓史, 竹内 奨, 両角 悠作, 前田 史郎
    平成26年度日本化学会近畿支部北陸地区講演会と研究発表会 2014年11月 選考無し 日本化学会近畿支部
  • ポリアリルアミン高分子複合体の構造解析
    両角 悠作, 前田 史郎
    第63回高分子学会北陸支部研究発表会 2014年11月 選考無し 高分子学会北陸支部
  • カルバメート化ポリアリルアミン/ポリアニオン複合体の分子構造解析
    両角 悠作, 柿下 拓史, 前田 史郎
    第53回NMR討論会 2014年11月 選考無し 日本核磁気共鳴学会
  • カルバメート化ポリアリルアミン/ポリアニオン複合体の分子構造解析
    前田 史郎, 両角 悠作, 田中 雅也, 田邉 大地
    第63回高分子討論会 2014年09月 選考無し 高分子学会
  • アミノ基を持つ高分子と二酸化炭素の反応
    高木 健, 小林 未奈, 前田 史郎, 国本 浩喜
    第52回NMR討論会 2013年11月 選考無し 日本核磁気共鳴学会
  • Formation of carbamates of amino groups of microbial poly(ε-L-lysine) and poly(allyl amine) with carbon dioxide by solid-state NMR
    Shiro Maeda, Ken Takagi, Ko-Ki Kunimoto, Mina Kobayashi
    The 5th Asia-Pacific NMR Symposium 2013年01月 選考有り 0
  • アミノ基を持つ高分子における二酸化炭素によるゲルの生成
    高木 健, 小林 未奈, 前田 史郎, 国本 浩喜
    第51回NMR討論会 2012年11月 選考無し 日本核磁気共鳴学会
  • Characterization of microbial poly(ε-L-Lysine) and its polymer blend films and hydrogels by solid-state NMR
    Shiro Maeda, Ko-Ki Kunimoto
    The International Symposium on Nuclear Magnetic Resonance 2011: The 50th Memorial Annual Meeting of the Nuclear Magnetic Resonance Society of Japan (ISNMR2011) 2011年11月 選考有り 0
  • Formation of carbamates and cross-linking of microbial poly(ε-L-Lysine) studied by 13C and 15N solid-state NMR
    Shiro Maeda, Ken Takagi, Shota Kaneko, Ko-Ki Kunimoto
    The International Symposium on Nuclear Magnetic Resonance 2011: The 50th Memorial Annual Meeting of the Nuclear Magnetic Resonance Society of Japan (ISNMR2011) 2011年11月 選考有り 0
  • Solid state NMR study on microbial poly(ε-L-Lysine) / carboxymethyl cellulose blend films and hydrogels
    Shiro Maeda, Mina Kobayashi, Kumiko Kato, Ko-Ki Kunimoto
    The International Symposium on Nuclear Magnetic Resonance 2011: The 50th Memorial Annual Meeting of the Nuclear Magnetic Resonance Society of Japan (ISNMR2011) 2011年11月 選考有り 0
  • Characterization of Microbial Poly(ε-lysine) and Its Polymer Blends by Solid-State NMR
    Shiro Maeda, Hui Xiong, Shingo Oumae, Ko-Ki Kunimoto
    IUPAC International Congress on Analytical Sciences 2011 (ICAS2011) 2011年05月 選考有り 0
  • Characterization of hydrogel of microbial poly(ε-L-lysine) /carboxymethyl cellulose blends by solid NMR
    Shiro Maeda, Ko-Ki Kunimoto
    The 4th Asia-Pacific NMR Symposium 2011年01月 選考有り 0
  • Solid-State NMR Structural Study of Microbial Poly(amino acid)s and its Polymer Blends
    Shiro Maeda, Ko-Ki Kunimoto
    Symposium NMR Spectroscopy of Polymers The 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies" 2010年12月 選考有り 0
  • Characterization of microbial poly (γ-glutamic acid) and its polymer blends by solid-state NMR
    Shiro Maeda, Oumae Shingo, Hui Xiong
    Symposium NMR Spectroscopy of Polymers The 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies" 2010年12月 選考有り 0
  • 固体NMRによる微生物産生ポリアミノ酸およびそのポリマーブレンドの構造解析
    前田 史郎, 黄前 真吾, 熊 輝, 国本 浩喜
    第49NMR討論会 2010年11月 選考無し 日本核磁気共鳴学会
  • 微生物産生ポリアミノ酸およびそのブレンドフィルムの構造解析析
    前田 史郎, 黄前 真吾, 熊 輝, 国本 浩喜
    平成22年度日本化学会北陸地区講演会と研究発表会 2010年11月 選考無し 日本化学会近畿支部
  • 固体NMRを用いた微生物産生高分子ポリ(γ-グルタミン酸)の分子構造解析
    前田 史郎, 清水 裕太, 黄前 真吾
    平成21年度日本化学会北陸地区講演会と研究発表会 2009年11月 選考無し 日本化学会近畿支部
  • シルセスキオキサンを骨格とするエポキシ樹脂の構造解析
    前田 史郎, 黄前 真吾, 清水 裕太, 村上 吉昭
    平成21年度日本化学会北陸地区講演会と研究発表会 2009年11月 選考無し 日本化学会近畿支部
  • 固体NMRによるシルセスキオキサンを骨格とするエポキシ樹脂の構造解析
    前田 史郎, 黄前 真吾, 清水 裕太, 村上 吉昭
    第48回NMR討論会 2009年11月 選考無し 日本核磁気共鳴学会
  • Characterization of microbial poly(γ-glutamic acid) by solid-state NMR and FT-IR
    Shiro Maeda, Yuta Shimizu, Shingo Oumae
    The 3rd Asia-Pacific NMR Symposium 2009年01月 選考有り 0
  • Characterization of microbial poly(ε-L-lysine) and its polymer blends by solid NMR
    Shiro Maeda, Ko-Ki Kunimoto
    The 3rd Asia-Pacific NMR Symposium 2009年01月 選考有り 0
  • 固体高分解能NMRによる微生物産生高分子ポリ(ε-リジン)のポリマーブレンドの構造解析:ポリ(ε-リジン)/カルボキシメチルセルロース
    前田 史郎, 加藤 久美子, 国本浩喜
    平成20年度日本化学会北陸地区講演会と研究発表会 2008年11月 選考無し 日本化学会近畿支部
  • 固体高分解能NMRによるポリ(γ-グルタミン酸)およびポリ(γ-グルタミン酸ナトリウム)の構造解析
    前田 史郎, 清水 裕太
    平成20年度日本化学会北陸地区講演会と研究発表会 2008年11月 選考無し 日本化学会近畿支部
  • 固体NMRを用いた微生物産生高分子ポリ(ε-リジン)の高分子ブレンドにおける分子間相互作用の研究 NMR
    前田 史郎, 加藤 久美子, 藤原 康博, 佐々木 千鶴, 国本 浩喜
    平成19年度日本化学会北陸地区講演会と研究発表会 2007年11月 選考無し 日本化学会近畿支部
  • 環境調和型水系ポリウレタンの固体NMR
    前田 史郎, 藤原 康博, 滝沢 徹, 田中 雅美
    平成19年度日本化学会北陸地区講演会と研究発表会 2007年11月 選考無し 日本化学会近畿支部
  • POLY (ε-L-LYSINE) / CARBOXY METHYL CELLULOSE BLENDS BY IR AND SOLID STATE 13C AND 15N NMR SPECTROSCOPIES
    Shiro Maeda, Kumiko Kato, Chizaru Sasaki, Ko-Ki Kunimoto
    The 4th International Symposium on Advanced Materials 2007年07月 選考有り
  • STRUCTURAL ANALYSIS OF MICROBIAL POLY(-LYSINE)/POLY(ACRYLIC ACID) BLEND BY USING SOLID-STATE NMR
    Shiro Maeda, Yasuhiro Fujiwara, Chizaru Sasaki, Ko-Ki Kunimoto
    The 4th International Symposium on Advanced Materials 2007年07月 選考有り
  • Characterization of Microbial Poly(ε-L-lysine)/Poly(acrylic acid) Complex by Solid-State NMR
    Shiro Maeda, Yasuhiro Fujiwara, Chizuru Sasaki, Ko-Ki Kunimoto
    The 2nd Asia-Pacific NMR Symposium 2007年01月 選考有り
  • Characterization of Microbial Poly(ε-L-lysine)/Poly(L-lactic acid) Blend Films by Solid-State NMR
    Shiro Maeda, Osamu Kinoshita, Yasuhiro Fujiwara, Kensuke Sakurai, Chizuru Sasaki, Ko-Ki Kunimoto
    The 2nd Asia-Pacific NMR Symposium 2007年01月 選考有り
  • Characterization of Microbial Poly(ε-L-Lysine) / Carboxy Methyl Cellulose Blends by Solid State 13C and 15N NMR
    Shiro Maeda, Kumiko Kato, Chizuru Sasaki, Ko-Ki Kunimoto
    The 2nd Asia-Pacific NMR Symposium 2007年01月 選考有り
  • Characterization of Chitosan/Carboxymethyl Cellulose Complex by Solid NMR
    Shiro Maeda, Yuko Fujimoto, Kensuke Sakurai
    The 2nd Asia-Pacific NMR Symposium 2007年01月 選考有り
  • 固体NMRにおける交差分極と脱分極過程のスピンダイナミックス
    前田 史郎, 村中 淳之介
    2005年度日本物理学会北陸支部定例学術講演会 2005年12月 選考無し 日本物理学会北陸支部
  • Solid-state 13C and 15N NMR study on microbial poly (ε-L-lysine) derivatives with azo dyes
    S.Maeda, J.Muranaka, C.Sasaki, K.Kunimoto
    International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2005年12月 選考有り
  • Molecular structure and morphology of chitosan from crab shell and squid pen studied by 13C and 15N solid-state NMR
    S.Maeda, R. Komatsu, K. Muto, Y. Fujimoto, K.Sakurai
    International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2005年12月 選考有り
  • Solid-state NMR investigations of polymer complexes of chitosan
    S.Maeda, R.Komatsu, K.Muto, Y.Fujimoto, K.Sakurai
    International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2005年12月 選考有り
  • 固体NMRによるカニおよびイカ由来キトサンの相構造の解明
    前田 史郎, 小松 領平, 武藤 勝紀, 櫻井 謙資
    平成17年度日本化学会北陸地区講演会と研究発表会要旨集 2005年11月 選考無し 日本化学会
  • 微生物産生高分子ポリ(ε-リジン)/ポリ乳酸ブレンドの固体NMR
    前田 史郎, 木下 理, 櫻井 謙資, 佐々木 千鶴, 国本 浩喜
    平成17年度日本化学会北陸地区講演会と研究発表会要旨集 2005年11月 選考無し 日本化学会
  • 微生物産生高分子ポリ(ε-リジン)/ポリアクリル酸複合体の固体NMR
    前田 史郎, 藤原 康博, 木下 理, 佐々木 千鶴, 国本 浩喜
    平成17年度日本化学会北陸地区講演会と研究発表会要旨集 2005年11月 選考無し 日本化学会
  • キトサン/カルボキシメチルセルロース複合体の固体NMR
    前田 史郎, 藤本 侑子, 小松 領平, 武藤 勝紀, 櫻井 謙資
    平成17年度日本化学会北陸地区講演会と研究発表会要旨集 2005年11月 選考無し 日本化学会
  • キトサン/ポリアクリル酸複合体の固体NMR
    前田 史郎, 野尻 鮎美, 小松 領平, 櫻井 謙資
    平成17年度日本化学会北陸地区講演会と研究発表会要旨集 2005年11月 選考無し 日本化学会
  • アゾ色素修飾ε-ポリリジンの会合挙動
    浜田 孝夫, 高田 恭宏, 西田 登喜雄, 佐々木 千鶴, 千田 斉, 国本 浩喜, 村中 淳之介, 前田 史郎
    平成17年度日本化学会北陸地区講演会と研究発表会要旨集 2005年11月 選考無し 日本化学会
  • 微生物産生高分子ポリ(ε-リジン)の固体NMRにおける交差分極挙動
    前田 史郎, 村中 淳之介, 佐々木 千鶴, 国本 浩喜
    平成17年度日本化学会北陸地区講演会と研究発表会要旨集 2005年11月 選考無し 日本化学会
  • 微生物産生高分子ポリ(ε-リジン)の固体円二色性
    前田 史郎, 山本 麻矢, 佐藤 恵美, 佐々木 千鶴, 国本 浩喜
    平成17年度日本化学会北陸地区講演会と研究発表会要旨集 2005年11月 選考無し 日本化学会
  • Characterization of microbial poly(ε-L-lysine)/ poly(L-lactic acid) blend films by solid-state NMR
    S.Maeda, O.Kinoshita, Y.Fujiwara, K.Sakurai, C.Sasaki, K.Kunimoto
    The 44 Annual NMR Meeting of the NMR Society of Japan and The 1st Asia-Pacific NMR Symposium, Abstracts 2005年11月 選考無し
  • Solid-state 13C NMR study on microbial poly(ε-L-Lysine) and its derivatives
    S.Maeda, J.Muranaka, C.Sasaki, K.Kunimoto
    The 44 Annual NMR Meeting of the NMR Society of Japan and The 1st Asia-Pacific NMR Symposium, Abstracts 2005年11月 選考無し
  • Solid-State NMR Characterization for Microbial Poly(ε-L-Lysine)
    S.Maeda, J.Muranaka, E.Sato, C.Sasaki, K.Kunimoto
    11th Asia Chemical Congress 2005年08月 選考有り The Federation of Asian Chemical Societies
  • Structural investigation of microbial poly (ε-L-lysine) derivatives with azo dyes by solid-state
    S.Maeda, J.Muranaka, C.Sasaki, K.Kunimoto
    11th Asia Chemical Congress 2005年08月 選考有り The Federation of Asian Chemical Societies
  • A Molecular Structural Analysis of Chitosan and its Polymer Complex by Solid-State NMR
    S.Maeda, O.Kinoshita, R.Komatsu, K.Muto, K.Sakurai
    11th Asia Chemical Congress 2005年08月 選考有り The Federation of Asian Chemical Societies
  • A Solid-State NMR Study on Azo Dye Modified Microbial Poly (ε-L-Lysine)s
    S.Maeda, J.Muranaka, C.Sasaki, K.Kunimoto
    The 8th SPSJ International Polymer Conference 2005年07月 選考無し 高分子学会
  • A Molecular Structural Analysis of Chitosan and its Polymer Complex by Solid-State NMR
    S.Maeda, R.Komatsu, K.Muto, K.Sakurai
    The 8th SPSJ International Polymer Conference 2005年07月 選考無し 高分子学会
  • 固体NMRにおける交差脱分極を利用した微生物産生高分子ポリ(ε-L-リジン)およびその誘導体の分子構造解析
    前田 史郎, 村中 淳之介, 森 貴志, 佐々木 千鶴, 国本 浩喜
    第54回高分子学会年次大会予稿集, Polymer Preprints, Japan, Vol. 54 2005年05月 選考無し 高分子学会
  • 固体高分解能13C NMRを用いたキトサンの相構造の研究
    前田 史郎, 小松 領平, 武藤 勝紀, 櫻井 謙資
    第54回高分子学会年次大会予稿集, Polymer Preprints, Japan, Vol. 54 2005年05月 選考無し 高分子学会
  • 固体NMRによる微生物産生高分子ポリ(ε-L-リジン)およびその誘導体の分子構造解析前田史郎村中淳之介・森貴志・佐々木千鶴・国本浩喜
    前田 史郎, 村中 淳之介, 森 貴志, 佐々木 千鶴, 国本 浩喜
    日本化学会第85春季年会 2005年03月 選考無し 日本化学会
  • 固体NMRを用いたスピン-格子緩和時間測定によるキトサン相構造の解明
    前田 史郎, 武藤 勝紀, 小松 領平, 櫻井 謙資
    日本化学会第85春季年会 2005年03月 選考無し 日本化学会
  • アゾ色素修飾ε-ポリリジンの会合挙動
    佐々木 千鶴, 国本 浩喜, 村中 淳之介, 前田 史郎, 桑江 彰夫, 花井 一彦
    日本化学会第85春季年会 2005年03月 選考無し 日本化学会
  • 置換イソインドール誘導体をジエンとして活用したDiels-Alder環状付加反応
    高橋 一朗, 春吉 真樹, 佐飛 真知子, 都築 幹生, 北嶋 英彦, 前田 史郎, 畠中 稔, 伊佐 公男, 山野 昭人, 佐久嶋 明世, 細井 信造
    平成17年度有機合成北陸セミナー 2005年01月
  • 発色団をもつキトサン誘導体の準備と希薄溶液中の光学活性
    呉 玉松, 瀬尾 利弘, 前田 史郎, 佐々木 隆, 入江 聡, 櫻井 謙資
    第53回高分子学会北陸支部研究発表講演会 2004年12月 選考無し
  • PFG-Saturation Recovery法を用いたスピン-格子緩和時間(T1)測定
    前田 史郎, 篠原 正法, 大西 充洋, 斉藤 春久, 坂本 弘子
    第53回高分子学会北陸支部研究発表講演会講演要旨集 2004年11月
  • 放線菌由来ポリ(ε-リジン)とその塩酸塩の分子構造解析
    前田 史郎, 森 貴志, 村中 淳之介, 佐々木 千鶴, 国本 浩喜
    第53回高分子学会北陸支部研究発表講演会講演要旨集 2004年11月
  • NMRによるキトサン-高分子複合体の構造解析
    前田 史郎, 武藤 勝紀, 上野 友康, 山下 伸一郎, 櫻井 謙資
    第53回高分子学会北陸支部研究発表講演会講演要旨集 2004年11月
  • 固体高分解能NMRによる放線菌由来ポリ(ε-リジン)とその塩酸塩の分子構造解析
    前田 史郎, 森 貴志, 村中 淳之介, 佐々木 千鶴, 国本 浩喜
    平成16年度日本化学会近畿支部北陸地区講演会と研究発表会講演要旨集 2004年11月
  • ヘキサメチルベンゼンの二次モーメント異方性の測定
    前田 史郎, 小松 領平, 松井 茂
    平成16年度日本化学会近畿支部北陸地区講演会と研究発表会講演要旨集 2004年11月
  • 溶液NMRにおけるPFG-Saturation Recovery法を用いた緩和時間測定
    前田 史郎, 篠原 正法, 大西 充洋, 斉藤 春久, 坂本 弘子
    平成16年度日本化学会近畿支部北陸地区講演会と研究発表会講演要旨集 2004年11月
  • 微生物産生高分子ポリ(ε-L-リジン)およびその誘導体の分子構造解析
    前田 史郎, 村中 淳之介, 武藤 勝紀, 佐々木 千鶴, 国本 浩喜
    第43回NMR討論会講演要旨集 2004年11月
  • エチレンオキサイド/プロピレンオキサイド系非イオン性界面活性剤の分子構造解析
    前田 史郎, 大西 充洋, 篠原 正法, 飯田 貴之, 小林 紀秋, 滝澤 徹
    第52回高分子討論会予稿集, IPc067, 2067 2003年11月
  • 種々の添加金属塩が及ぼすジェランガムの立体構造への影響
    可児 孝平, 植坂 洋子, 前田 史郎, 堀中 順一
    第52回高分子討論会予稿集, IIPf060, 2125 2003年11月
  • 固体高分解能NMRによる放線菌由来の生分解性高分子ポリ(ε-L-リジン)の分子構造解析
    前田 史郎, 森 貴志, 武藤 勝紀, 佐々木 千鶴, 国本 浩喜
    平成15年度日本化学会北陸地区講演会と研究発表会要旨集, A8, 4 2003年11月
  • エチレンオキサイド/プロピレンオキサイド系非イオン性界面活性剤の分子構造解析
    前田 史郎, 大西充洋, 篠原正法, 坂本弘子, 小林紀秋, 滝澤徹
    平成15年度日本化学会北陸地区講演会と研究発表会要旨集, A19, 10 2003年11月
  • 固体高分解能NMRによる放線菌由来ポリ(ε-リジン)およびその誘導体の分子構造解析
    前田 史郎, 森 貴志, 武藤 勝紀, 佐々木 千鶴, 国本 浩喜
    第42回NMR討論会要旨集, 1P34, 188-189 2003年11月
  • 13C NMRによる非イオン性界面活性剤の分子構造解析
    前田 史郎, 大西 充洋, 篠原 正法, 小林 紀秋, 滝澤 徹
    第42回NMR討論会要旨集, 2P22, 270-271 2003年11月
  • 放線菌由来ε-poly-L-Lysineおよびその誘導体の13Cおよび15N 固体高分解能NMR
    前田 史郎, 森 貴志, 佐々木 千鶴, 国本 浩喜
    第52回高分子学会年次大会予稿集,I Pd080,540 2003年05月
  • 微生物由来の生分解性高分子ポリ(ε-リジン)の分子構造
    前田 史郎
    固体NMR・材料研究会 2003年01月 選考有り 固体NMR・材料研究会
  • キトサンおよびキトサン-高分子複合体の固体高分解能NMRによる分子構造解析
    前田 史郎, 山下 伸一郎, 武藤 勝紀, 櫻井 謙資
    第41回NMR討論会要旨集, P112, 340-341  2002年11月
  • 放線菌由来ε-poly-L-Lysineおよびその誘導体の13Cおよび15N固体高分解能NMRによる分子構造解析
    前田 史郎, 森 貴志, 佐々木 千鶴, 国本 浩喜
    第41回NMR討論会要旨集, P109, 334-335  2002年11月
  • Congo Red の水溶液中での会合の研究
    前田 史郎, 飯田 貴之, 篠原 正法, 山田 幸生, 川原 美香
    第41回NMR討論会要旨集, P8, 110-111  2002年11月
  • 非イオン性界面活性剤の分子構造解析
    前田 史郎, 飯田 貴之, 大西 充洋
    平成14年度日本化学会北陸地区講演会と研究発表会要旨集, A10, 32  2002年11月
  • Congo Redの水溶液中における会合の研究
    前田 史郎, 飯田 貴之, 篠原 正法, 山田 幸生, 川原 美香
    平成14年度日本化学会北陸地区講演会と研究発表会要旨集, A11, 33  2002年11月
  • アゾ色素修飾ε-ポリリジンの分光学的特性
    佐々木 千鶴, 林 宏成, 塩見 薫, 千田 斉, 国本 浩喜, 森 貴志, 前田 史郎
    平成14年度日本化学会北陸地区講演会と研究発表会要旨集, B04, 52  2002年11月
  • 放線菌由来ε-ポリリジン誘導体の固体高分解能NMR
    前田 史郎, 森 貴志, 佐々木 千鶴, 国本 浩喜
    平成14年度日本化学会北陸地区講演会と研究発表会要旨集, G05, 132  2002年11月
  • フェーズロックドループを利用した高性能偏光変調器の開発
    前田 史郎, 中江 一浩
    第51回高分子学会北陸支部研究発表会要旨集, A31, 209  2002年11月
  • 放線菌由来ε-ポリリジン誘導体の固体高分解能NMR
    前田 史郎, 森 貴志, 佐々木 千鶴, 国本 浩喜
    第51回高分子学会北陸支部研究発表会要旨集, C11, 250,  2002年11月
  • フェーズロックドループを利用した高性能偏光変調器の開発
    前田 史郎, 中江 一浩
    2002年度日本物理学会北陸支部学術講演会講演予稿集, B-a7, 15  2002年11月
  • 微生物由来の生分解性高分子ε-ポリリジンの分子構造解析
    前田 史郎, 森 貴志, 国本 浩喜
    第51回高分子学会年次大会要旨集, IIK01, 1073  2002年05月
  • 高性能偏光変調装置(PEM)の開発とその性能評価
    前田 史郎, 中江 一浩, 神藤 洋爾
    第51回高分子学会年次大会要旨集, IPf146, 726  2002年05月
  • 固体高分解能NMRによるキトサン-高分子複合体の構造解析
    前田 史郎, 飯田 貴之, 中江 一浩, 山下 伸一郎, 大島 孝友, 櫻井 謙資
    第40回NMR討論会講演要旨集,P32  2001年11月
  • キトサン-カルボキシルメチルセルロース複合体の形成機構の研究
    前田 史郎, 山下 伸一郎, 神藤 洋爾
    平成12年度日本化学会近畿支部北陸地区講演会講演要旨集, 25  2000年11月
  • 固体NMRによるゴムの固体構造の研究
    前田 史郎
    第28回固体NMR・材料研究会 2000年11月 選考有り 固体NMR・材料研究会
  • 固体試料用CD分光計の開発
    神藤 洋爾, 黒田 玲子, 前田 史郎, 深沢 知行
    日本物理学会・応用物理学会北陸支部合同講演会講演要旨集, III-7  1999年12月
  • 水溶液におけるCongo Red の会合
    前田 史郎, 山田 幸生, 神藤 洋爾
    日本化学会第77秋季年会,2P2a012  1999年09月
  • 高性能偏光変調素子およびその駆動装置の開発
    前田 史郎, 神藤 洋爾
    日本化学会第75秋季年会講演予稿集II, 2B516  1998年09月
  • 外部複基準法によるケミカルシフトの測定より得られた疎水性水和の描像- アセトン、DMSO、tert-ブタノールと水の2成分混合物について -
    水野 和子, 越智 虎之, 今藤 真吾, 西村 ゆかり, 島田 慎二, 前田 史郎, 神藤 洋爾
    第21回溶液化学シンポジウム講演要旨集、116, 40-41 1998年01月

共同・受託研究希望(研究シーズ)登録

    固体および溶液NMRによる分子構造解析 前田 史郎,Structural Analysis by using liquid and solid-state NMR 前田 史郎,

共同研究

  • 質量分析装置並びに核磁気共鳴装置による各種界面活性剤、及び水系樹脂等の構造解析 2007年度
  • 質量分析装置並びに核磁気共鳴装置による各種界面活性剤、及び水系樹脂等の構造解析 2007年度
  • 質量分析装置並びに核磁気共鳴装置による各種界面活性剤、及び水系樹脂等の構造解析 2006年度

受賞

  •  高分子学会 高分子学会研究奨励金(現高分子研究奨励賞)1990年01月
    固体高分解能NMRによる固体高分子の研究

科学研究費補助金

  • 固体円二色性および固体NMR測定によるキラルな固体試料の立体構造解析法の開発基盤研究(C)(一般)
    代表者:前田 史郎 2008年度
    研究計画全般
  • 固体円二色性および固体NMR測定によるキラルな固体試料の立体構造解析法の開発基盤研究(C)(一般)
    代表者:前田 史郎 2007年度
    研究計画全般
  • 高性能偏光変調器の開発とその固体円二色性測定への応用基盤研究(C)一般
    代表者:前田 史郎 2004年度
  • 高性能偏光変調器の開発とその固体円二色性測定への応用基盤研究(C)
    代表者:前田 史郎 2003年度

プロジェクト活動

  • 気体分子の認識
    研究期間:2006年07月  代表者:徳永 雄次,米沢 晋,鈴木 清,前田 史郎,

教育活動情報

担当授業

  • くらしから生命までの化学
  • 化学Ⅱ
  • 無機化学
  • 生物応用化学演習Ⅰ
  • 基礎量子化学
  • 生物応用化学特別演習及び実験Ⅰ
  • 分子機能化学特論
  • 物理化学ゼミナールⅠ
  • 物理化学ゼミナールⅡ
  • くらしから生命までの化学
  • 化学Ⅱ
  • 科学演習
  • 無機化学
  • 基礎量子化学
  • 生物応用化学実験Ⅳ
  • 生物応用化学実験Ⅳ
  • 生物応用化学特別演習及び実験Ⅰ
  • 生物応用化学特別演習及び実験Ⅱ
  • 生物応用化学PBL
  • 分子機能化学特論
  • 物理化学ゼミナールⅠ
  • 物理化学ゼミナールⅡ
  • 機器分析入門
  • 化学Ⅱ
  • 無機化学
  • 基礎量子化学
  • 創成型化学演習
  • 情報処理演習
  • 科学技術英語演習
  • 科学技術英語演習
  • 生物応用化学特別演習及び実験Ⅰ
  • 生物応用化学特別演習及び実験Ⅱ
  • 生物応用化学PBL
  • 分子機能化学特論
  • 物理化学ゼミナールⅠ
  • 無機化学Ⅰ
  • 機器分析入門