川谷 正男

所属部署名小児科
教員組織小児科学
教育研究組織医学部 附属病院
職名講師
更新日: 19/07/17 18:57

研究者基本情報

氏名

    川谷 正男
    カワタニ マサオ
    KAWATANI Masao

所属

  •  小児科 講師

学歴

  • 2005年04月- 2012年03月福井大学
  • - 1994年福井医科大学 医学科

所属学協会

    福井県小児保健協会 理事,日本小児神経学会北陸地方会 その他,日本小児神経学会 その他,日本小児神経学会 その他,日本小児神経学会 評議員,福井県自閉症協会 その他,日本てんかん学会 一般会員,日本人類遺伝学会 評議員,日本小児精神神経学会 一般会員,日本小児神経学会 その他,日本小児神経学会 一般会員,日本小児科学会 一般会員,

研究活動情報

論文

  • Basedow病と類もやもや病合併症例のatrial spin labeling (ASL)法による脳潅流評価の検討
    林 仁幸子, 川谷 正男, 巨田 元礼, 米谷 博, 大嶋 勇成
    脳と発達 46(4) 287-300 2014年07月 査読有り
  • Marked elevation of interleukin-6 in mild encephalopathy with a reversible splenial lesion (MERS) associated with acute focal bacterial nephritis caused by Enterococcus faecalis
    H.Kometani, M.Kawatani, G.Ohta, S.Okazaki, K.Ogura, M.Yasutomi, A.Tanizawa, Y.Ohshima
    Brain Dev 36(6) 551-553 2014年06月 査読有り
  • MTXによる一過性亜急性脳症を反復した悪性リンパ腫の1例
    河北 亜希子, 谷澤 昭彦, 熊野 麻美, 巨田 元礼, 米谷 博, 鈴木 孝二, 川谷 正男, 畑 郁江, 大嶋 勇成
    日本小児血液・がん学会雑誌 51(1) 18-23 2014年03月 査読有り
  • Quetiapine responsive catatonia in an autistic patient with comorbid bipolar disorder and idiopathic basal ganglia calcification
    M.Ishitobi, M.Kawatani, M.Asano, H.Kosaka, T.Goto, M.Hiratani, Y.Wada
    Brain Dev 36 823-825 2014年01月 査読有り
  • DCX遺伝子変異の体細胞モザイクを認めた皮質下帯状異所性灰白質の男児例
    五十嵐 愛子, 川谷 正男, 巨田 元礼, 米谷 博, 大嶋 勇成, 加藤 光広
    脳と発達 45(5) 27-30 2013年09月 査読有り
  • 多彩な血管病変を呈したBannayan-Riley-Ruvalcaba症候群の1例
    五十嵐 愛子, 畑 郁江, 林 泰平, 川谷 正男, 大嶋 勇成, 眞弓 光文, 久保 宣明
    日本小児科学会雑誌 117(5) 868-871 2013年05月 査読有り
  • 【自閉症のきょうだいにも目を向けよう】 きょうだいの立場から
    川谷 正男
    子どものこころと脳の発達 3(2) 72-75 2012年12月 査読無し
  • 早産極低出生体重児にビタミンD蓄積・骨ミネラル代謝に対する混合栄養の有用性についての検討
    菊池 尚子, 塚原 宏一, 徳力 周子, 川谷 正男, 畑 郁江, 眞弓 光文, 大嶋 勇成
    小児科臨床 65(5) 1051-1056 2012年05月 査読有り
  • きょうだいにも目を向けよう
    川谷 正男
    日本小児科医会会報 43 191 2012年04月 査読無し
  • A novel mutation in the LMNA gene causes congenital muscular dystrophy with dropped head and brain involvement
    A.Hattori, H.Komaki, M.Kawatani, H.Sakuma, Y.Saito, E.Nakagawa, K.Sugai, M.Sasaki, YK.Hayashi, I.Nonaka, I.Nishino
    Neuromuscular Disord. 22(2) 149-51. 2012年02月 査読有り
  • A case of intracranial saccular aneurysm after primary varicella zoster virus infection
    M.Kawatani, A.Nakai, T.Okuno, H.Tsukahara, Y.Ohshima, M.Mayumi
    Brain Dev 34(1) 80-82 2012年01月 査読有り
  • Focal EEG abnormalities might reflect neuropathological characteristics of pervasive developmental disorder and attention-deficit/hyperactivity disorder
    Kawatani M, Hiratani M, Kometani H, Nakai A, Tsukahara H, Tomoda A, Mayumi M, Ohshima Y
    Brain Dev 34(9) 723-730 2012年01月 査読有り
  • Evaluation of oxidative stress status in children with pervasive developmental disorder and attention deficit hyperactivity disorder using urinary-specific biomarkers
    M.Kawatani, H.Tsukahara, M.Mayumi
    Redox Report 16(1) 45-46 2011年01月 査読有り
  • 比喩・皮肉理解力の発達に関する検討-比喩・皮肉理解力テストを用いて-
    三橋 美典, 武澤 友広, 小越 咲子, 谷中 久和, 小越 康宏, 川谷 正男, 中井 昭夫
    福井大学教育地域科学部紀要 181-195 2011年 査読有り
  • 【「発達障害」の疑問に答える(教育・支援篇)】 発達障害児の親ときょうだいへの支援はどうあるべきでしょうか?(
    川谷 正男
    教育と医学 58(10) 968-944 2010年01月 査読無し
  • Detection of cytomegalovirus in preserved umbilical cord from a boy with autistic disorder
    M.Kawatani, A.Nakai, T.Okuno, R.Kobata, M.Moriuchi, H.Moriuchi, H.Tsukahara, M.Mayumi
    Pediatrics International 52(2) 304-307 2010年 査読有り
  • 先天代謝異常症における一酸化窒素代謝系の病態学的意義の探索: 新規の予防・治療法の開発に向けて
    塚原 宏一, 徳力 周子, 田村 知史, 川谷 正男, 畑 郁江, 大嶋 勇成, 西島 浩二
    福井大学重点研究成果集 (in press) 2010年 査読無し
  • 極低出生体重児のビタミンD蓄積および骨ミネラル代謝の評価
    巨田 尚子, 塚原 宏一, 徳力 周子, 小倉 一将, 川谷 正男, 畑 郁江, 眞弓 光文
    第27回代謝性骨疾患研究会発表論文集 (in press) 2010年 査読無し
  • 発達障害児の表情認知に関する神経心理学的検討
    三橋 美典, 中井 昭夫, 川谷 正男, 小越 康宏, 小越 咲子, 清水 聡, 平谷 美智夫
    福井大学教育地域科学部紀要 65 1-15. 2009年12月 査読有り
  • 広汎性発達障害における酸化ストレスの関与に関する研究
    川谷 正男, 塚原 宏一
    トランスレーションリサーチ推進センター 2008年度活動報告書 2009年11月 査読無し
  • 超早産児のナトリウム補充に関する検討: 晩期循環不全発症予防における電解質管理の重要性
    徳力 周子, 巨田 尚子, 古畑 律代, 田村 知史, 川谷 正男, 畑 郁江, 塚原 宏一, 眞弓 光文
    発達腎研究会誌 17(1) 42197 2009年07月 査読無し
  • 早産児の慢性肺疾患における酸化ストレスの病態学的意義についての検討: CO-HbとMet-Hbを指標として
    徳力 周子, 塚原 宏一, 巨田 尚子, 田村 知史, 小倉 一将, 川谷 正男, 畑 郁江, 眞弓 光文
    小児科臨床 62(5) 925-930 2009年05月 査読有り
  • 小児科診療に強くなる!知ってほしい診断のポイントとコツ 小児神経・発達 知っておくべきポイント
    川谷 正男
    内科 103(5) 959-964 2009年05月 査読無し
  • 注意欠陥/多動性障害から広汎性発達障害に診断変更された症例の臨床的検討
    川谷 正男, 中井 昭夫, 眞弓 光文, 平谷 美智夫
    脳と発達 41(1) 42324 2009年 査読有り
  • 比喩理解に関する神経心理学的検討- 高機能広汎性発達障害児の認知特性-
    三橋 美典, 中井 昭夫, 川谷 正男, 清水 聡, 平谷 美智夫
    福井大学教育地域学部紀要 64(1) 111-125 2009年 査読有り
  • 自閉症児のきょうだい支援
    川谷 正男
    小児科臨床 2411-2414 2008年11月 査読無し
  • 「子どものこころ」と「脳科学」についてのニーズ、意識に関する調査研究
    中井 昭夫, 川谷 正男, 平谷 美智夫, 岡沢 秀彦, 三橋 美典, 眞弓 光文
    文部科学省「子どものこころの成長に関する基盤整備事業 ―教育と研究の連携促進のための環境整備―」平成19年度報告書 54-67. 2008年03月 査読無し
  • 発達障害データベース構築の必要性と問題点
    川谷 正男, 中井 昭夫, 平谷 美智夫, 眞弓 光文
    文部科学省「子どものこころの成長に関する基盤整備事業 ―教育と研究の連携促進のための環境整備―」平成19年度報告書 97-100. 2008年03月 査読無し
  • 要注意 - この感染症にこの合併症. 水痘感染後の脳梗塞
    奥野 貴士, 川谷 正男, 中井 昭夫, 畑 郁江, 塚原 宏一, 谷澤 昭彦, 眞弓 光文
    小児内科 40(3) 532-534 2008年03月 査読無し
  • 初期言語発達遅滞の有無による高機能広汎性発達障害の臨床的検討
    川谷 正男, 中井 昭夫, 平谷 美智夫
    小児の精神と神経 48(3) 225-234. 2008年 査読有り
  • 腎尿路異常症患者における酸化ストレス環境の評価:当院の年齢別基準値に基づいて
    塚原 宏一, 平岡 政弘, 森 夕起子, 巨田 尚子, 徳力 周子, 川谷 正男, 長坂 博範, 川上 寿子, 関根 恭一, 眞弓 光文
    小児腎臓病学会雑誌 20(2) 131-135 2007年11月 査読有り
  • 注意欠陥・多動性障害児の自尊心評価尺度の検討
    土肥 千佳, 長谷川 智子, 重松 陽介, 川谷 正男, 中井 昭夫
    福井県小児保健協会会報 11 16-18 2007年 査読無し
  • Diffusion MRI abnormalities after prolonged febrile seizures with encephalopathy
    J.Takanashi, M.Oba, H.Tada, H.Tanabe, Y.Tanabe, H.Yamanouchi, S.Fujimoto, M.Kato, M.Kawatani, A.Sudo, H.Ozawa, T.Okanishi, M.Ishitobi, Y.Maegaki, Y.Koyasu
    Neurology. 66(9) 1304-1309 2006年05月 査読有り
  • Neonatal suppurative parotitis possibly associated with congenital cytomegalovirus infection and maternal methyldopa administration
    Y.Todoroki, H.Tsukahara, M.Kawatani, Y.Ohshima, K-I.Shukunami, F.Kotsuji, M.Mayumi
    Pediatr Int 48(2) 185-186 2006年04月 査読有り
  • Widening spectrum of a reversible splenial lesion with transiently reduced diffusion
    J.Takanashi, AJ.Barkovich, T.Shiihara, H.Tada, M.Kawatani, H.Tsukahara, M.Kikuchi, M.Maeda
    AJNR Am J Neuroradiol 27(4) 836-838 2006年04月 査読有り
  • Hepatocyte growth factor concentration in umbilical cord blood
    R.Kobata, H.Tsukahara, M. Kawatani, K.Nishijima, K-I.Shukunami, F.Kotsuji, M.Ueno, M.Mayumi
    Medical Postgraduate 44(4) 415-417 2006年01月 査読有り
  • Quantitation of glutathione S transferase-π in the urine of preterm neonates
    H.Tsukahara, M.Toyooka, Y.Kanaya, K.Ogura, M.Kawatani, A.Hata, M.Hiraoka, M.Mayumi
    Pediatr Int 47(5) 528-531 2005年01月 査読有り
  • 新生児単純ヘルペスウイルス感染症を呈した超低出生体重児の1例
    早川 和代, 畑 郁江, 古畑 律代, 山田 直江, 川谷 正男, 金谷 由宇子, 塚原 宏一, 谷澤 昭彦, 眞弓 光文
    日児誌 108(5) 782-785 2004年05月 査読有り
  • Marked elevation of interleukin-6 in mild encephalopathy with a reversible splenial lesion (MERS) associated with acute focal bacterial nephritis caused by Enterococcus faecalis
    Kometani, Hiroshi;Kawatani, Masao;Ohta, Genrei;Okazaki, Shintaro;Ogura, Kazumasa;Yasutomi, Motoko;Tanizawa, Akihiko;Ohshima, Yusei
    BRAIN & DEVELOPMENT 36(6) 551-553 2014年
  • Quetiapine responsive catatonia in an autistic patient with comorbid bipolar disorder and idiopathic basal ganglia calcification
    Ishitobi, Makoto;Kawatani, Masao;Asano, Mizuki;Kosaka, Hirotaka;Goto, Takashi;Hiratani, Michio;Wada, Yuji
    BRAIN & DEVELOPMENT 36(9) 823-825 2014年
  • Basedow病と類もやもや病合併症例のarterial spin labeling (ASL) 法による脳灌流評価の検討
    林 仁幸子;川谷 正男;巨田 元礼;米谷 博;大嶋 勇成
    脳と発達 46(4) 297-300 2014年
     症例は12歳女児. 10歳から運動能力・学業成績の低下を認め受診, Basedow病と診断された. 一過性の四肢脱力, 発語困難のエピソードがあり, 脳MRIで類もやもや病と左前頭葉の虚血性変化を示唆する所見を認めた. 抗甲状腺剤では甲状腺機能亢進のコントロールが困難であったため, 甲状腺亜全摘術を施行. その2カ月後, 左浅側頭動脈-中大脳動脈吻合術を施行した. 術前後でarterial spin labeling法を用い脳灌流を評価したところ, 術後に左前頭葉の血流改善を認め, 血管造影, アセタゾラミド負荷15O-gas PETの結果との相関を認め, 脳灌流の経過フォローに有用と考えられた.
  • 多彩な血管病変を呈したBannayan-Riley-Ruvalcaba症候群の1例
    五十嵐愛子、畑郁江、林泰平、川谷正男、大嶋勇成、眞弓光文、久保宜明
    日本小児科学会雑誌 117(5) 868-871 2013年05月 査読有り
  • DCX遺伝子変異の体細胞モザイクを認めた皮質下帯状異所性灰白質の男児例
    五十嵐愛子、川谷正男、巨田元礼、米谷博、大嶋勇成、加藤光広
    脳と発達 45(5) 371-374 2013年08月 査読有り

著書

  • 小児神経学
    川谷 正男
    執筆、編集
    その他の神経皮膚症候群
    診断と治療社 2008年06月
    978-4-7878-1655-9

講演・口頭発表等

  • 注意欠陥/多動性障害(AD/HD)から広汎性発達障害(PDD)に診断変更された症例の臨床的検討
    川谷正男, 中井昭夫, 清水聡, 河村佳保里, 内田彰夫, 平谷美智夫
    第94回日本小児精神神経学会 2005年06月 選考有り
  • 軽度発達障害に関する臨床的研究(第二報)―注意欠陥/多動性障害と診断されていた広汎性発達障害の乳幼児期異常行動に関する検討―
    川谷正男, 中井昭夫, 平谷美智夫
    第47回日本小児神経学会 2005年05月 選考有り
  • 拡散強調画像(DWI)にて脳梁膨大部、半卵円中心に可逆的な信号異常を認めた4例
    川谷正男, 鈴木孝二, 中井昭夫, 塚原宏一, 谷澤昭彦
    第47回日本小児神経学会 2005年05月 選考有り
  • 急性散在性脳脊髄炎(ADEM)の治療中に視神経炎を発症した1例 多発性硬化症(MS)との異同について
    川谷正男, 小俣合歓子, 中井昭夫, 谷澤昭彦, 眞弓光文, 赤木好男
    第108回日本小児科学会学術集会 2005年04月 選考有り
  • HHV-6辺縁系脳炎を発症したALLの一例
    巨田尚子, 谷澤昭彦, 小俣合歓子, 川谷正男, 眞弓光文
    第27回日本造血細胞移植学会 2004年12月
  • 急性散在性脳脊髄炎(ADEM)の治療中に視神経炎を発症した一例 -多発性硬化症(MS)との異同について-
    川谷正男, 小俣合歓子, 中井昭夫, 谷澤昭彦, 眞弓光文, 赤木好男
    第282回日本小児科学会北陸地方会 2004年12月 選考有り
  • 化学療法中にEB virus associated lymphoproliferative disorderを発症したNHLの一例
    小倉一将, 谷澤昭彦, 金谷由宇子, 森 夕起子, 川谷正男, 眞弓光文, 今村好章, 中川温子
    第46回日本小児血液学会 2004年11月
  • 新生児化膿性耳下腺炎の1例: 先天性サイトメガロウイルス(CMV)感染症あるいは母体へのメチルドパ投与との関連性について
    塚原宏一, 大嶋勇成, 川谷正男, 小倉一将, 古畑律代, 眞弓光文
    第36回日本小児感染症学会 2004年11月
  • 機能的MRIを用いた小児中枢性聴覚障害スクリーニング法の開発
    中井昭夫, 川谷正男, 眞弓光文, 柏倉健一, 藤原康博, 石森佳幸, 米倉義晴, 定藤規弘
    平成16年度 生理研研究会「神経科学の道具としての機能的MRI研究会」 2004年11月
  • 両側低異形成腎を伴った21水酸化酵素欠損症の一男児例
    金谷由宇子, 川谷正男, 畑 郁江, 中井昭夫, 重松陽介
    第38回日本小児内分泌学会 2004年09月
  • 当クリニックにおける軽度発達障害の診療システムについて
    平谷美智夫, 大兼政由梨, 河村佳保里, 川村麻悠子, 赤龍智恵, 川谷正男, 中井昭夫, 清水聡, 岡田眞子, 出村正栄, 大石敬子, 伊藤一美, 三橋美典
    第46回日本小児神経学会北陸地方会 2004年09月
  • 注意欠陥/多動性障害(AD/HD)401例、広汎性発達障害(PDD)414 例の臨床的検討
    川谷正男, 中井昭夫, 平谷美智夫, 大兼政由梨, 河村佳保里, 川村麻悠子, 赤龍智恵, 清水聡, 岡田眞子, 出村正栄, 大石敬子, 伊藤一美, 三橋美典
    第46回日本小児神経学会北陸地方会 2004年09月 選考有り
  • 軽度発達障害に関する臨床的研究(第1報)高機能広汎性発達障害202例の臨床的検討
    川谷正男, 中井昭夫, 平谷美智夫
    第46回日本小児神経学会 2004年07月 選考有り
  • 機能的MRIを用いた小児の中枢性聴覚障害のスクリーニングに関する研究
    中井昭夫, 川谷正男, 米倉義晴, 定藤規弘
    第46回日本小児神経学会 2004年07月
  • 機能的MRIを用いた小児中枢性聴覚障害に関する研究
    中井昭夫, 川谷正男, 眞弓光文, 柏倉健一, 藤原康博, 石森佳幸, 米倉義晴, 定藤規弘
    第8回福井大学高エネルギー医学研究センター研究発表会 2004年07月
  • タクロリムスの関与が考えられた移植後糖尿病の2例
    畑 郁江, 金谷由宇子, 鈴木孝二, 川谷正男, 谷澤昭彦, 平岡政弘, 眞弓光文, 重松陽介
    北陸内分泌代謝懇話会 2004年07月
  • 注意欠陥多動性障害(ADHD)に関する研究 第一報:401例の臨床的検討
    川谷正男, 平谷美智夫
    第91回日本小児精神神経学会 2004年06月 選考有り
  • 化学療法中にEB virus associated lymphoproliferative disorderを発症した悪性リンパ腫の1例
    小倉一将, 金谷由宇子, 森タ起子, 川谷正男, 谷澤昭彦, 眞弓光文, 今村好章
    第281回日本小児科学会北陸地方会 2004年06月
  • 機能的MRIを用いた小児の中枢性聴覚障害のスクリーニングに関する研究
    中井昭夫, 柏倉健一, 川谷正男, 米倉義晴, 眞弓光文, 定藤規弘
    第4回日本赤ちゃん学会 2004年04月
  • Pena-Shokeir症候群I型の一例
    川谷正男, 金谷由宇子, 中井昭夫, 塚原宏一, 眞弓光文
    第45回日本小児神経学会北陸地方会 2004年02月
  • 乳児期より精神運動発達遅延と反復性肺炎を認め難治てんかんと上室性頻拍を合併し急速に退行した一例
    川谷正男
    第9回蔵王セミナー 2004年02月
  • 新生児化膿性耳下腺炎の1例
    塚原宏一, 森 夕起子, 川谷正男, 大嶋勇成, 佐藤周子, 古畑律代, 田村知史, 谷澤昭彦, 眞弓光文
    第18回北陸周産期・新生児研究会 2004年01月
  • 臍帯血移植後にみられたHHV-6感染症の一例
    谷澤昭彦, 巨田尚子, 小俣合歓子, 川谷正男, 眞弓光文
    第17回福井造血幹細胞移植研究会 2004年01月
  • Pena-Shokeir症候群I型の1例
    川谷正男, 金谷由宇子, 中井昭夫, 塚原宏一, 眞弓光文
    第24回北陸先天異常研究会学術集会 2003年12月
  • 両側低異形成腎を伴った先天性副腎皮質過形成症の一例
    金谷由宇子, 川谷正男, 畑 郁江, 平岡政弘, 中井昭夫, 谷澤昭彦, 眞弓光文, 重松陽介
    第279回日本小児科学会北陸地方会 2003年12月
  • 早期に発見したグルタル酸尿症I型の1例
    儘田光和, 黒川啓二, 河井昌彦, 依藤亨, 中畑龍俊, 百井亨, 畑 郁江, 中井昭夫, 川谷正男, 重松陽介
    第45回日本先天代謝異常学会 2003年11月
  • 小児溶血性尿毒症症候群に持続血液浄化が奏効した1例
    藤林哲男, 安田善一, 福田 悟, 轟 夕起子, 川谷正男, 平岡政弘, 眞弓光文
    第7回北陸急性血液浄化療法談話会 2003年11月 選考有り
  • 血液持続濾過透析(CHDF)を20日間施行し腎機能の回復が得られた溶血性尿毒症症候群の3歳女児例
    轟 夕起子, 川谷正男, 金谷由宇子, 塚原宏一, 平岡政弘, 眞弓光文
    第11回中部日本小児腎臓病研究会 2003年09月
  • 新生児ヘルペスウイルス感染症を発症した超低出生体重児の1例
    畑 郁江, 早川和代, 古畑律代, 山田直江, 川谷正男, 金谷由宇子, 塚原宏一, 谷澤昭彦, 眞弓光文
    第11回北陸ウイルス感染症研究会 2003年09月
  • 新生児ヘルペスウイルス感染症を発症した超低出生体重児の1例
    畑 郁江, 早川和代, 古畑律代, 山田直江, 川谷正男, 金谷由宇子, 塚原宏一, 谷澤昭彦, 眞弓光文
    第39回中部日本小児科学会 2003年08月
  • 分子イメージングによるMELAS脳卒中様発作の病態解明
    井川 正道, 岡沢 秀彦, 辻川 哲也, 清野 智恵子, 前田 浩幸, 川谷 正男, 畑 郁江, 木村 浩彦, 和田 有司, 米田 誠
    第36回北陸臨床遺伝研究会 2016年02月 選考有り

科学研究費補助金

  • 医学的評価に基づく自閉症児のきょうだい支援システムの構築基盤研究(C)(一般)
    代表者:川谷 正男 2014年度
  • 自閉性障害の神経ネットワーク異常に関する研究:非線形解析による脳形態生理学的検討基盤研究(C)(一般)
    代表者:高橋 哲也 2014年度
  • 自閉性障害の神経ネットワーク異常に関する研究:非線形解析による脳形態生理学的検討基盤研究(C)(一般)
    代表者:高橋 哲也 2013年度
  • 自閉症児のきょうだいに対する有効な支援方法の開発に関する研究若手研究(B)
    代表者:川谷 正男 2012年度
  • 発達障害児の認知・脳機能の解明と教育・医療連携支援システムの開発基盤研究(B)(一般)
    代表者:三橋 美典 2011年度
  • 自閉症児のきょうだいに対する有効な支援方法の開発に関する研究若手研究(B)
    代表者:川谷 正男 2011年度
  • 自閉症児のきょうだいに対する有効な支援方法の開発に関する研究若手研究(B)
    代表者:川谷 正男 2010年度
  • 不器用さ・発達性協調運動障害のバイオメカニクス・ニューロイメージング研究基盤研究(C)(一般)
    代表者:中井 昭夫 2010年度
  • 発達障害児の認知・脳機能の解明と教育・医療連携支援システムの開発基盤研究(B)(一般)
    代表者:三橋 美典 2010年度
  • 不器用さ・発達性協調運動障害のバイオメカニクス・ニューロイメージング研究基盤研究(C)(一般)
    代表者:中井 昭夫 2009年度
  • 発達障害児の認知・脳機能の解明と教育・医療連携支援システムの開発基盤研究(B)(一般)
    代表者:三橋 美典 2009年度
  • 不器用さ・発達性協調運動障害のバイオメカニクス・ニューロイメージング研究基盤研究(C)(一般)
    代表者:中井 昭夫 2008年度
  • 自閉症障害の神経ネットワーク異常に関する研究:非線形解析による脳形態生理学的検討基盤研究(C)
    代表者:高橋 哲也 2015年度
  • 医学的評価に基づく自閉症児のきょうだい支援システムの構築基盤研究(C)
    代表者:川谷 正男 2015年度
  • 医学的評価に基づく自閉症児のきょうだい支援システムの構築基盤研究(C)
    代表者:川谷 正男 2016年度

厚生科研補助金

  • 自閉症児のきょうだいに対する有効な支援方法の開発に関する研究
    代表者:川谷 正男

プロジェクト活動

  • 「生体画像医学の総合研究プログラム」
    研究期間:2004年04月 - 2005年03月  代表者:米倉 義晴,眞弓 光文,川谷正男,眞弓光文,
    非侵襲的脳機能画像法を用いた小児高次脳機能発達障害の新しいスクリーニング法とその治療・療育効果における脳科学的評価システムの開発に関する研究

社会貢献・国際交流活動情報

報道

  • 子どもの体元気ガイド2017年09月 福井新聞