北井 隆平

所属部署名感覚運動医学講座 脳脊髄神経外科学
教員組織感覚運動医学講座
教育研究組織医学部医学科
職名准教授
更新日: 18/12/04 09:02

研究者基本情報

氏名

    北井 隆平
    キタイ リユウヘイ
    KITAI Ryuhei

所属

  •  感覚運動医学講座 脳脊髄神経外科学 准教授

所属学協会

    日本脳神経外科光線力学学会 その他,

研究活動情報

論文

  • Cerebral amyloid angiopathy causing large contralateral hemorrhage during surgery for lobar hemorrhage: a case report
    H.Arishima, H.Neishi, T.Kodera, R.Kitai, K.Kikuta
    J Stroke Cerebrovasc Dis 24(3) e83-85 2015年03月 査読有り
  • Utility of postmortem imaging system for anatomical education in skull base surgery
    T.Kodera, H.Arishima, R.Kitai, K.Kikuta, S.Iino, S.Noriki, H.Naiki
    Neurosurgical Review 38(1) 165-170 2015年01月 査読有り
  • Thin-film electroencephalographic electrodes using multi-walled carbon nanotubes are effective for neurosurgery
    K.Awara, R.Kitai, M.Isozaki, H.Neishi, K.Kikuta, N.Fushisato, A.Kawamoto
    BioMedical Engineering OnLine 13(166) 2014年12月 査読有り
  • A Large Intramedullary Neurofibroma in the Thoracic Spinal Cord: Case Report
    H.Arishima, R.Kitai, T.Kodera, S.Yamada, K.Kikuta
    Neurol Med Chir(Tokyo) 54(9) 752-756 2014年09月 査読有り
  • Spontaneous spinal epidural hematoma in a patient with acquired Factor X deficiency secondary to systemic amyloid light-chain amyloidosis
    H.Arishima, A.Tada, M.Isozaki, R.Kitai, T.Kodera, K.Kikuta, K.Tai, H.Iwasaki
    J Spinal Cord Med 29 Epub ahead of print 2014年06月 査読有り
  • 5-ALA誘導protoporphyrin Ⅸの蛍光を視認できる腫瘍細胞密度の検討―培養グリオーマ細胞と臨床例での測定
    北井 隆平, 竹内 浩明, 三好 憲雄, B.Andriana, 根石 拡行, 橋本 智哉, 菊田 健一郎
    脳神経外科 42(6) 531-536 2014年06月 査読有り
  • 脳神経外科用マイクロシザーズ
    北井 隆平, 菊田 健一郎
    脳神経外科速報 24(5) 522-527 2014年05月 査読無し
  • The adaptation of a neuroendoscopic sheath to a Leksell stereotactic frame to make it suitable for approaching small ventricles: a technical note
    R.Kitai, N.Hashimoto, H.Arishima, T.Yamauchi, Y.Higashino, H.Takeuchi, K.Kikuta
    J Nuerol Surg A Cent Eur Neurosurg 75(2) 151-154 2014年03月 査読有り
  • 糖尿病合併下垂体卒中患者における動眼神経麻痺の鑑別に3D-FIESTA MRIが有用であった1例
    山内 貴寛, 北井 隆平, 根石 拡行, 常俊 顕三, 松田 謙, 有島 英孝, 小寺 俊昭, 新井 良和, 菊田 健一郎, 竹内 浩明
    脳神経外科 42(2) 137-142 2014年02月 査読有り
  • A Large Intramedullary Neurofibroma in the Thoracic Spinal Cord: Case Report
    H.Arishima, R.Kitai, T.Kodera, S.Yamada, K.Kikuta
    Neurol Med Chir(Tokyo) Epub ahead of print 2014年01月 査読有り
  • Frontal meningioma incidentally detected in the routine preoperative assessment of tongue cancer: a case report and literature review
    K.Sano, R.Kitai, H.Yoshimura, S.Ohba
    J Oral Maxillofac Sug 71(12) 2195.e1-6 2013年12月 査読有り
  • Intraoperative and pathological findings of intramedullary amputation neuroma associated with spinal ependymoma
    H.Arishima, H.Takeuchi, K.Tsunetoshi, T.Kodera, R.Kitai, K.Kikuta
    Brain Tumor Pathol 30(3) 196-200 2013年07月 査読有り
  • Vascular leiomyoma of the scalp with a small deformity on the skull mimicking a dermoid cyst
    H.Arishima, H.Takeuchi, R.Kitai, T.Yamauchi, K.Kikuta
    Pediatr Dermatol 30(3) e27-29 2013年05月 査読有り
  • Coincident choroid plexus carcinoma and adrenocortical tumor in an infant
    K.Yoshida, K.Sato, R.Kitai, N.Hashimoto, T.Kubota, K.Kikuta
    Brain Tumor Pathol 30(2) 104-108 2013年04月 査読有り
  • Microsurgical findings of Tolosa-Hunt syndrome
    T.Kodera, H.Takeuchi, K.Tsunetoshi, H.Arishima, R.Kitai, Y.Arai, K.Kikuta, T.Hamano, Y.Kuronuma
    World Neurosurg 79 594.E1-594.E4 2013年03月 査読有り
  • 整容的閉頭におけるペースト状人工骨の有用性
    小寺 俊昭, 有島 英孝, 北井 隆平, 竹内 浩明, 菊田 健一郎
    第5回日本整容脳神経外科研究会記録集 70-71 2013年02月 査読無し
  • The Adaptation of a Neuroendoscopic Sheath to a Leksell Stereotactic Frame to Make It Suitable for Approaching Small Ventricles: A Technical Note
    R.Kitai, K.Nakano, N.Hashimoto, H.Arishima, T.Yamauchi, Y.Higashino, H.Takeuchi, K.Kikuta
    J Neurol Surg A Cent Eur Neurosurg Epub ahead of print 2013年01月 査読有り
  • Measurement and cellular sources of the soluble interleukin-2 receptor in primary central nervous system lymphoma
    R.Kitai, H.Sasaki, K.Matsuda, K.Tsunetoshi, T.Yamauchi, H.Neishi, K.Matsumura, A.Tsunoda, H.Takeuchi, K.Sato, K.Kikuta
    Brain Tumor Pathol 30(1) 34-39 2013年01月 査読有り
  • Intraoperative computed tomography for cervicomedullary decompression of foramen magnum stenosis in achondroplasia: two case reports
    H.Arishima, K.Tsunetoshi, T.Kodera, R.Kitai, H.Takeuchi, K.Kikuta
    Neurol Med Chir(Tokyo) 53(12) 902-906 2013年01月 査読有り
  • 転移性脳腫瘍と近年増加している脳原発悪性リンパ腫
    北井 隆平
    BRAIN 2(9) 834-839 2012年09月 査読無し
  • Clinicopathological features in the recurrence of oligodendroglioma and diffuse astrocytoma
    H.Takeuchi, T,Hosoda, R.Kitai, T.Kodera, H.Arishima, K.Tsunetoshi, H.Neishi, T.Yamauchi, K.Sato, Y.Imamura, H.Itoh, T.Kubota, K.Kikuta
    Brain Tumor Pathol 29(3) 140-147 2012年07月 査読有り
  • Glioblastoma with oligodendroglial components: glioblastoma or anaplastic oligodendroglial tumors
    H.Takeuchi, T.Hosoda, R.Kitai, T.Kodera, H.Arishima, K.Tsunetoshi, H.Neishi, T.Yamauchi, K.Sato, Y.Imamura, H.Itoh, T.Kubota, K.Kikuta
    Brain Tumor Pathol 29(3) 154-159 2012年07月 査読有り
  • Measurement and cellular sources of the soluble interleukin-2 receptor in primary central nervous system lymphoma
    R.Kitai, H.Sasaki, K.Matsuda, K.Tsunetoshi, T.Yamauchi, H.Neishi, K.Matsumura, A.Tsunoda, H.Takeuchi, K.Sato, K.Kikuta
    Brain Tumor Pathol Epub ahead of print 2012年03月 査読有り
  • 座位手術によるinfratentorial supracerebellar approch で摘出した松果体部脳動静脈奇形の1例
    東野 芳史, 小寺 俊昭, 山内 貴寛, 常俊 顕三, 細田 哲也, 有島 英孝, 北井 隆平, 新井 良和, 竹内 浩明, 菊田 健一郎
    脳神経外科ジャーナル 21(3) 244-248 2012年03月 査読有り
  • Vascular Leiomyoma of the Scalp with a Small Deformity on the Skull Mimicking a Dermoid Cyst
    H.Arishima, H.Takeuchi, R.Kitai, T.Yamauchi, K.Kikuta
    Pediatr Dermatol 22 Epub 2012年02月 査読有り
  • Atypical and ischemic features of embolized meningiomas
    K.Matsuda, H.Takeuchi, Y.Arai, R.Kitai, T.Hosoda, K.Tsunetoshi, H.Arishima, K.Sato, K.Kikuta
    Brain Tumor Pathol 29 17-24 2012年01月 査読有り
  • Lymphomatosis cerebri: clinical characteristics, neuroimaging, and pathological findings
    R.Kitai, N.Hashimoto, K.Yamate, M.Ikawa, M.Yoneda, T.Nakajima, H.Arishima, H.Takeuchi, K.Sato, K.Kikuta
    Brain Tumor Pathol 29(1) 47-53 2012年01月 査読有り
  • Usefulness of intraoperative computed tomography in surgery for low-grade gliomas:a comparative study between two series without and with intraoperative computed tomography
    T.Hosoda, H.Takeuchi, N.Hashimoto, R.Kitai, H.Arishima, T.Kodera, Y.Higashino, K.Sato, K.Kikuta
    Neurol Med Chir(Tokyo) 51(7) 490-495 2011年07月 査読有り
  • カーボンナノチューブ分散膜を用いた脳波電極
    川本 昴, 湶 孝介, 北井 隆平
    誘電・絶縁材料研究会資料 DE I-11-61 39-43 2011年07月 査読有り
  • 三叉神経痛を生じた遺残性原始三叉神経動脈のMR画像
    有島 英孝, 小寺 俊昭, 北井 隆平, 竹内 浩明, 菊田 健一郎
    神経内科 74(1) 107-108 2011年01月 査読有り
  • Occipitalgiaという医学用語
    北井 隆平, 近藤 真治
    脳神経外科 39(1) 78 2011年01月 査読有り
  • 今月の海外文献-190
    北井 隆平
    脳神経外科速報 20(11) 1322 2010年11月 査読無し
  • Proliferation of vascular smooth muscle cells in glioblastoma multiforme
    H.Takeuchi, N.Hashimoto, R.Kitai, T.Kubota, K.Kikuta
    J Neurosurg 113(2) 218-224 2010年08月 査読有り
  • 今月の海外文献-185
    北井 隆平
    脳神経外科速報 20(8) 963 2010年08月 査読無し
  • 蝶形骨洞内は清潔か?
    北井 隆平, 東野 芳史, 常俊 顕三, 細田 哲也, 橋本 智哉, 竹内 浩明, 菊田 健一郎
    日本内分泌学会雑誌 86(Suppl) 72-73 2010年06月 査読有り
  • 脳神経外科領域におけるoff-the-job- trainingシステムの構築-福井大学の現況-
    北井 隆平, 菊田 健一郎
    脳神経外科ジャーナル 19(5) 388-394 2010年05月 査読有り
  • Nestin expression in astrocytic tumors delineates tumor infiltration
    R.Kitai, R. Horita, K.Sato, K. Yoshida, H.Arishima, Y. Higashino, N. Hashimoto, H.Takeuchi, T. Kubota, K.Kikuta
    Brain Tumor Pathol 27(1) 17-21 2010年04月 査読有り
  • Epstein-Barr virus-associated primary central nervous system lymphoma in the Japanese population
    R.Kitai, K.Matsuda, E.Adachi, Y.Saito, T.Nakajima, H.Takeuchi, K.Sato, Y.Imamura, T.Kubota
    Neurol Med Chir (Tokyo) 50(2) 114-118 2010年02月 査読有り
  • カーボンナノチューブを用いた脳波用シート電極の作製とその応用
    北井 隆平, 湶 孝介, 川本 昴
    月刊ケミカルエンジニヤリング 54(11) 52-54 2009年11月 査読無し
  • Proliferation of vascular smooth muscle cells in glioblastoma
    H.Takeuchi, N.Hashimoto, R.Kitai, T.Kubota, K.Kikuta
    J Neurosurg 20 EPub 2009年11月 査読有り
  • Acute on chronic subdural hematoma as a rare complication in a microscopic polyangiitis patient receiving antithrombotic treatment
    N.Takahashi, H.Kimura, R.Kitai, M.Sato, M.Yoneda, C.Yamamoto, D.Mikami, M.Kuriyama, T.Kubota, H.Itoh, H.Yoshida
    Clin Nephrol 72(3) 211-215 2009年09月 査読有り
  • Melanocytoma in the orbital apex
    K.Sato, T.Kubota, T.Kodera, R.Kitai, H.Takeuchi, K.Yoshida
    J Neurooncol 92 107-110 2009年03月 査読有り
  • Thymic mucosa-associated lymphoid tissue lymphoma associated with bilateral orbital pseudotumor
    R.Kitai, M.Sasaki, K.Sato, T.Kubota, H.Takeuchi, Y.Imamura
    Gen Thorac Cardiovasc Surg 57(10) 566-569 2009年03月 査読有り
  • Chromosome 1p and 19q Deletions in Malignant Glioneuronal Tumors with Oligodendroglioma-like component
    H.Takeuchi, T.Kubota, R.Kitai, K.Matsuda, N.Hashimoto, K.Sato
    J Neurooncol 91(1) 33-38 2009年01月 査読有り
  • 術中CTを用いた経蝶形骨洞手術
    北井 隆平, 磯﨑 誠, 細田 哲也, 橋本 智哉, 松田 謙, 竹内 浩明, 佐藤 一史, 久保田 紀彦
    日本内分泌学会雑誌 84(Suppl) 43-46 2008年06月 査読無し
  • 本邦成人における蝶形骨洞骨性隔壁の検討
    小林 久人, 北井 隆平, 後沢 誠, 松井 琢哉, 竹内 浩明
    日本内分泌学会雑誌 84(Supple) 125-126 2008年06月 査読無し
  • Thermosensitization by parthenolide in human lung adenocarcinoma A549 cells and p53- and hsp72-independent apoptosis induction via the nuclear factor-κB signal pathway
    S.Hayashi, M.Hatashita, A.Hayashi, H.Matsumoto, H.Shioura, R.Kitai
    Int J Mol Med 21(5) 585-592 2008年04月 査読有り
  • CD98 immunoreactivity in multinucleated giant cells of glioblastomas: An immunohistochemical double labeling study
    H.Takeuchi, T.Kubota, R.Kitai, T.Nakagawa, N.Hashimoto
    Neuropathology 28 127-131 2008年04月 査読有り
  • A report of supratentorial leptomeningeal hemangioblastoma with literature review
    H.Takeuchi, N.Hashimoto, R.Kitai, T.Kubota
    Neuropathology 28 98-102 2008年02月 査読有り
  • Chromosome 1p and 19q Deletions in Malignant Glioneuronal Tumors with Oligodendroglioma-like component
    H.Takeuchi, T.Kubota, R.Kitai, K.Matsuda, N.Hashimoto, K.Sato
    J Neuro-oncol 10 2008年01月 査読有り
  • 徐放性オクトレオチド使用後に糖尿病性ケトアシドーシスを認めた一例
    北井 隆平, 久保田 紀彦, 稲葉 聡, 銭丸 康夫, 此下 忠志, 宮森 勇
    第4回アクロメガリーフォーラム記録集分冊Ⅱ 19 2008年01月 査読無し
  • Angiogenesis in primary central nervous system lymphoma (PCNSL)
    H.Takeuchi, K.Matsuda, R.Kitai, K.Sato, T.Kubota
    J Neurooncol 84(2) 141-145 2007年09月 査読有り
  • Primary central nervous system lymphoma secretes monocyte chemoattractant protein 1
    R.Kitai, K.Ishisaka, K.Sato, T.Sakuma, T.Yamauchi, Y.Imamura, H.Matsumoto, T.Kubota
    Med Mol Morphol 40(1) 18-22 2007年03月 査読有り
  • Non-metallic VEP stimulator without interference in CT scanning for neurosurgical operation
    S.Fukuma, Yoshinori Kawakami, R. Kitai, K. Awara, T.Sakurai
    Proceedings of 2006 IEEE Biomedical Circuits and Systems Conference 17-20 2006年11月
  • Enhancement of radiosensitivity by topoisomerase II inhibitor, amrubicin and amrubicinol, in human lung adenocarcinoma A549 cells and kinetics of apoptosis and necrosis induction
    S.Hayashi, M.Hatashita, H.Matsumoto, H.Shioura, R.Kitai, E.Kano
    Int J Mol Med 18(5) 909-915 2006年09月 査読有り
  • Astroblastoma:Distinctive epithelial and probable tanycytic differentiation:Immunohistochemical and ultrastructural study
    T.Kubota, K.Sato, H.Arishima, H.Takeuchi, R.Kitai, T.Nakagawa
    Neuropathology 26(1) 72-81 2006年02月 査読有り
  • Astroblastoma:Immunohistochemical and ultrastructural study of distinctive epithelial and probable tanycytic differentiation
    T.Kubota, K.Sato, H.Arishima, H.Takeuchi, R.Kitai, T.Nakagawa
    Neuropathology 26(1) 72-81 2006年02月
  • Meningeal plasma cell granuloma with relapsing polychondritis-Case report
    K.Sato, T.Kubota, R.Kitai, I.Miyamori
    J Neurosurg 104(1) 143-146 2006年01月 査読有り
  • Clival chordoma manifesting as nasal bleeding. A case report
    Kitai, R., Yoshida, K., Kubota, T., Sato, K., Handa, Y., Kasahara, K., Nakajima, T.
    Neuroradiology 47(5) 368-371 2005年05月 査読有り
  • Interferons upregulate thymidine phosphorylase expression via JAK-STAT-dependent transcriptional activation and mRNA stabilization in human glioblastoma cells
    Yao, Y., Kubota, T., Sato, K., Takeuchi, H., Kitai, R., Mastukawa, S.
    J Neuro-Oncol 72(3) 217-223 2005年05月 査読有り
  • Single burr hole surgery for the spheno-orbital fibrous dysplasia with using intraoperative computed tomography
    Kitai, R., Sato, K., Ido, K., Sakuma, T., Handa, Y., Kubota, T.
    Minimally Invasive Neurosurgery 48(1) 44-46 2005年03月 査読有り
  • p53-independent thermosensitization by mitomycin C in human non-small-cell lung cancer Cells
    Jin, Z.H., Matsumoto, H., Hayashi, S., Hatashita, M., Ohtsubo, T., Shioura, H., Kitai, R., Kano, E.
    Int. J. Radiat. Oncol. Biol. Phys 59(3) 852-860 2004年07月 査読有り
  • Activation of microglia following experimental subarachnoid hemorrhage in rats
    北井隆平, 半田裕二, 石田雅樹, 中川敬夫, 土田 哲, 久保田紀彦
    脳卒中の外科(増刊号) 32(suppl) 63-67 2004年 査読有り
  • Atypical neuronal-glial tumors of hemisphere in adults with PNET-like component: Clinico-pathological features of five cases
    Takeuchi, H., Kubota, T., Sato, K., Yao, Y., Kitai, R., Arishima, H.
    Clin Neuropath 22(2) 47-56 2003年 査読有り
  • MAP-2e, a novel MAP-2 isoform, is expressed in gliomas and delineates tumor architecture and patterns of infiltration
    SO.Suzuki, R.Kitai, J.Llena, SC.Lee, JE.Goldman, B.Shafit-Zagardo
    J Neuropath Exp Neurol 61(5) 403-412 2002年03月 査読有り
  • Macrophage inifiltration-associated thymidine phoshorylase expression correlates with increased microvessel density and poor prognosis in astrocytic tumors
    Y.Yao, T.Kubota, K.Sato, R.Kitai
    Clinical Cancer Research 7 4021-4026 2001年12月 査読有り
  • Cryptococcus neoformans induces macrophage inflammatory protein 1alpha (MIP-1alpha) and MIP-1beta in human microglia: role of specific antibody and soluble capsular polysaccharide
    D.Goldman, X.Song, R.Kitai, A.Casadevall, ML.Zhao, SC.Lee
    INFECTION AND IMMUNITY 69(3) 1801-1815 2001年03月 査読有り
  • Induction of radioresistance by a nitric oxide-mediated bystander effect
    T.Ohtsubo, R.Kitai, T.Ohnishi, E.Kano
    Radiat Res 155(3) 387-396 2001年03月 査読有り
  • Modification of thermosensitivity and chemosensitivity induced by combined treatments with hyperthermia and adriamycin
    S.Hayashi, E.Kano, K.Tuji, M.Furukawa-Furuya, S.Yoshikawa, M.Hatashita, H.Matsumoto, ZH.Jin, R.Kitai, T.Ohtsubo
    Int J Mol Med 8(4) 417-422 2001年01月 査読有り
  • Meningeal Rosai-Dorfman disease: report of three cases and literature review
    R.Kitai, J.Llena, A.Hirano, K.Ido, K.Sato, T.Kubota
    Brain Tumor Pathol 18(1) 49-54 2001年 査読有り
  • Prognostic value of vascular endothelial growth factor and its receptors Flt-1 and Flk-1 in astrocytic tumours
    Y.Yao, T.Kubota, K.Sato, R.Kitai, H.Takeuchi, H.Arishima
    Acta Neurochir(Wien) 143(2) 159-166 2001年 査読有り
  • Induction of radioresistance to accelerated carbon-ion beams in recipient cells by nitric oxide excreted from irradiated donor cells of human glioblastoma
    H.Matsumoto, S.Hayashi, M.Hatashita, H.Shioura, T.Ohtsubo, R.Kitai, T.Ohnishi, O.Yukawa, Y.Furusawa, E.Kano
    Int J Radiat Biol 76(12) 1649-1657 2000年12月 査読有り
  • Supratentorial desmoplastic ependymoma with giant ependymal rosettes
    K.Yoshida, K.Sato, T.Kubota, H.Takeuchi, R.Kitai, K.Kashiwara
    Clin Neuropathol 19(4) 186-191 2000年07月 査読有り
  • Role of MIP-1beta and RANTES in HIV-1 infection of microglia: inhibition of infection and induction by IFNbeta
    R.Kitai, M.Zhao, N.Zhang, LL.Hua, SC.Lee
    J Neuroimmunol 110(42006) 230-239 2000年01月 査読有り
  • The expression of ZO-1 in brain tumors
    Sato K, Kubota T, Kitai R, Takeuchi H
    Brain Pathol 10 696 2000年
  • Clinicopathologic features of mixed glio-neuronal tumors in adult
    H.Takeuchi, K.Sato, R.Kitai, T.Kubota
    Brain Pathol 10 586 2000年 査読有り
  • Nitric oxide is an initiator of intercellular signal transduction for stress response after hyperthermia in mutant p53 cells of human glioblastoma
    H.Matsumoto, S.Hayashi, M.Hatashita, K.Ohnishi, T.Ohtubo, R.Kitai, H.Shioura, T.Ohnishi, E.Kano
    Cancer Res 59(13) 3239-3244 1999年07月 査読有り
  • Thermosensitivity, incidence of apoptosis and accumulations of hsp72 and p53 proteins of murine L cells in wild type status of p53 gene
    S.Hayashi, E.Kano, H.Matsumoto, M.Hatashita, T.Ohtsubo, T.Nishida, H.Shioura, R.Kitai
    J Exp Clin Cancer Res 18(2) 181-189 1999年06月 査読有り
  • Hemodynamic and metabolic changes following cerebral revascularization in patients with cerebral occlusive diseases
    H.Kobayashi, R.Kitai, K.Ido, M.Kabuto, Y.Handa, T.Kubota, Y.Yonekura
    Neurol Res 21(2) 153-160 1999年 査読有り
  • 術中3D撮影、CTアンギオ、CT透視が可能なガントリー自走式ヘリカルCTによる術中CT撮影システムを用いた経蝶形骨洞下垂体腫瘍摘出術
    兜 正則, 久保田 紀彦, 古林 秀則, 半田 裕二, 佐藤 一史, 石井 久雅, 竹内 浩明, 北井 隆平, 小寺 俊昭, 有島 英孝, 井戸 一憲, 上田 佳史, 石田 雅樹, 吉田 一彦, 笠原 数麻
    ホルモンと臨床 99臨時増刊号「間脳下垂体腫瘍Ⅸ」 137-140 1999年 査読有り
  • Intracellular signaling initiated by nitric oxide produced in heat-shocked human glioblastoma cells
    H.Matsumoto, T.Ohnishi, H.Shioura, T.Ohtubo, R.Kitai, T.Ohnishi, E.Kano
    Nitric Oxide Biology and Chemistry 3(2) 180-189 1999年 査読有り
  • 髄膜腫による皮質の消失
    北井 隆平, JF.Llena, 平野 朝雄
    神経内科 51(5) 474-176 1999年 査読有り
  • Sensitization to hyperthermia by intracellular acidification of C6 glioma cells
    R.Kitai, M.Kabuto, T.Kubota, H.Kobayashi, H.Matsumoto, S.Hayashi, H.Shioura, T.Ohtubo, K.Katayama, E.Kano
    J Neurooncology 39(3) 197-203 1998年09月 査読有り
  • Suppression of heat-induced HSF activation by CDDP in human glioblastoma cells
    H.Matsumoto, S.Hayashi, H.Shioura, T.Ohtsubo, R.Kitai, K.Ohnishi, N.Hayashi, T.Ohnishi, E.Kano
    Int J Radiat Oncol Biol Phys 41(4) 915-920 1998年07月 査読有り
  • Long-term evaluation of reconstruction of the sellar floor with a silicone plate in transsphenoidal surgery
    M.Kabuto, T.Kubota, H.Kobayashi, H.Takeuchi, T.Nakagawa, R.Kitai, T.Kodera, H.Kawai, H.Arishima
    J Neurosurg 88(6) 949-953 1998年06月 査読有り
  • Suppression of heat-induced p53 accumulation and activation by CDDP or x-rays in human glioblastoma cells
    H.Matsumoto, S.Hayashi, H.Shioura, T.Ohtsubo, R.Kitai, K.Ohnishi, N.Hayashi, T.Ohnishi, E.Kano
    Int J Oncol 13(4) 741-747 1998年01月 査読有り
  • Paraganglioma in the cauda equina region
    平野 朝雄, 北井 隆平, 柳田 真岐, 松井 孝嘉, 松井 誠司, 原田 広信, 妹尾 求哲, 磯野 直史, 高野 昌平
    Brain medical 10(1) 42131 1998年 査読有り
  • 第三脳室コロイド嚢胞
    平野 朝雄, 北井 隆平, 松井 孝嘉, 松井 誠司, 原田 広信, 妹尾 求哲, 高野 昌平
    Brain medical 10(2) 85-87 1998年 査読有り
  • トキソプラズマ脳炎
    平野 朝雄, 北井 隆平, 柳田 真岐, 松井 孝嘉, 伊井 邦夫, 松井 誠司, 原田 広信, 妹尾 求哲, 高野 昌平
    Brain medical 10(3) 42131 1998年 査読有り
  • Prediction of recurrence in histologically benign meningiomas, proliferating cell nuclear antigen and Ki-67 immunohistochemical study
    H.Takeuchi, T.Kubota, M.Kabuto, R.Kitai, J.Nozaki, J.Yamashita
    Surg Neurol 48(5) 501-506 1997年11月 査読有り
  • Hypertrophic cranial pachymeningitis involving the pituitary gland: A Case report
    R.Kitai, K.Sato, T.Kubota, M.Kabuto, H.Uno, H.Kobayashi
    Surg Neurol 48(1) 58-63 1997年07月 査読有り
  • 脳腫瘍手術における手術顕微鏡下Fluorescein蛍光造影の有用性に関する実験的研究
    兜 正則, 久保田 紀彦, 古林 秀則, 石井 久雅, 中川 敬夫, 河合 秀哉, 北井 隆平, 小寺 俊昭, 金子 正則
    脳神経 49 261-265 1997年03月 査読有り
  • Experimental and clinical study of detection of glioma at surgery using fluorescent imaging by a surgical microscope after fluorescein administration
    M.Kabuto, T.Kubota, H.Kobayashi, T.Nakagawa, H.Ishii, H.Takeuchi, R.Kitai, T.Kodera
    Neurol Res 19(1) 42263 1997年02月 査読有り
  • In vitro effects of hyperthermia combined with cisplatin or peplomycin on the human maxillary carcinoma cell line IMC-2
    T.Ohtsubo, H.Saito, H.Matsumoto, S.Hayashi, H.Shioura, R.Kitai, T.Saito, E.Kano
    Int J Hyperthermia 13(1) 59-67 1997年01月 査読有り
  • Meningeal sinus histiocytosis mimicking lymphoplasmacyte-rich meningioma.Case report
    R.Kitai, K.Sato, T.Kubota, M.Kabuto, H.Kawano, H.Kobayashi, T.Tuji
    J Neurosurg 84(6) 1051-1054 1996年06月 査読有り
  • 下垂体腺腫、術後非放射線療法患者の予後
    北井 隆平, 兜 正則, 久保田 紀彦, 荒舘 宏, 古林 秀則, 佐藤 一史, 久保田 鉄也
    ホルモンと臨床 44 96-99 1996年03月 査読有り
  • Osteochondroma of the skull base: MRI and hisotological correlation
    Sato K, Kitai R, Kodera T
    Neuroradiology 38 41-43 1996年 査読有り
  • Detection of mammosomatotroph cells and identification of the coexistence of growth hormone and prolactin within the same secretory granules in these cells using confocal laser scanning microscopy
    M.Kabuto, T.Kubota, H.Kobayashi, T.Nakagawa, R.Kitai, T.Kodera
    Histochem Cell Biol 104(5) 363-367 1995年11月 査読有り
  • The antitumor effect of MX2, a new morpholino anthracycline, against malignant glioma cell lines and its subcellular distribution
    M.Kabuto, T.Kubota, H.Kobayashi, T.Nakagawa, R.Kitai
    Neurosurgery 37(3) 471-477 1995年09月 査読有り
  • Simultaneous bilateral hypertensive intracerebral hemorrhages
    M.Kabuto, T.Kubota, H.Kobayashi, T.Nakagawa, Y.Arai, R.Kitai
    Neurol Med Chir(Tokyo) 35(8) 584-586 1995年08月 査読有り
  • Experimental study of intraoperative local chemotherapy with fibrin glue containing nitrosourea for malignant gliomas
    M.Kabuto, T.Kubota, H.Kobayashi, T.Nakagawa, Y.Arai, R.Kitai
    Surg Neurol 44(2) 151-157 1995年08月 査読有り
  • Clear cell (glycogen-rich) meningioma with special reference to spherical collagen deposits
    T.Kubota, K.Sato, M.Kabuto, M.Hasegawa, R.Kitai, T.Nakagawa, Y.Arai, J.Ymashita
    Brain Tumor Pathol 12(1) 53-60 1995年03月 査読有り
  • Brain metastasis from malignant mesothelioma
    R.Kitai, M.Kabuto, H.Kawano, H.Uno, H.Kobayashi, T.Kubota
    Neurol Med Chir(Tokyo) 35(3) 172-174 1995年03月 査読有り
  • 全身大量メソトレキセート療法とカルボプラチン動注療法が奏効した小児頭蓋骨骨肉腫の1例
    北井 隆平, 佐藤 一史, 小寺 俊昭, 中川 敬夫, 兜 正則, 古林 秀則, 久保田 紀彦, 能崎 純一
    脳神経外科 23(2) 157-161 1995年02月 査読有り
  • 脂溶性モルフォリノアンスラサイクリン系制癌剤MX2のC6グリオーマ細胞に対する抗腫瘍効果および光化学療法との併用効果について
    兜 正則, 久保田 紀彦, 古林 秀則, 中川 敬夫, 北井 隆平, 宇野 初二, 小寺 俊昭
    脳と神経 47(10) 969-973 1995年01月 査読有り
  • Subcellular localization and cellular pharmacokinetics of MX2, a new morpholino anthracycline in glioma cells using confocal laser scanning microscopy
    M.Kabuto, T.Kubota, H.Kobayashi, T.Nakagawa, R.Kitai, Y.Arai
    Neurol Res 16(4) 257-264 1994年08月 査読有り
  • Linear sebaceous nevus syndrome (Sebaceous nevus of jadassohn) associated with abnormal neuronal migration and optic glioma -Case Report-
    K.Sato, T.kubota, R.Kitai
    Neurosurgery 35(2) 318-320 1994年08月 査読有り
  • Diploic Epidermoid tumor associated with subperiosteal hematoma.Case Report
    S.Hirose, S.Shimada, R.Kitai, H.Kawano, T.Kubota
    Neurol Med Chir(Tokyo) 34(7) 444-447 1994年07月 査読有り
  • 脂肪塞栓症のMRI
    北井 隆平, 兜 正則, 勝村 浩敏, 河野 寛一, 久保田 紀彦
    日本磁気共鳴医学会雑誌 14(1) 88-97 1994年01月 査読有り
  • Cavernous angioma of the optic canal: Role of CT and MRI
    Sato K, Kubota T, Kitai R
    J Computer Assist Tomogr 18 990-996 1994年 査読有り
  • Linear sebaceous nevus syndrome(Sebaceous nevus of Jadassohn) associated with abnormal neuronal migration and optic glioma
    Sato K, Kubota T, Kitai R
    Neurosurgery 80 1112-1115 1994年 査読有り

著書

  • 脳腫瘍学-基礎研究と臨床研究の進歩-
    北井 隆平、有島 英孝、佐藤 一史、菊田 健一郎
    分担執筆
    Ⅷ.脳腫瘍の検査・診断 脳腫瘍 上衣腫
    日本臨牀社 2016年09月
  • 脳腫瘍の外科 -脳腫瘍手術の進歩と限界-
    北井 隆平, 井戸 一憲, 佐久間 敬宏, 有島 英孝, 中川 敬夫, 竹内 浩明, 佐藤 一史, 半田 裕二, 久保田 紀彦, 田渕 和雄
    執筆、編集
    術中CTの有用性とその問題点
    メディカ出版 2006年12月
  • 脳腫瘍の病理と臨床 改訂第2版
    北井 隆平
    執筆、編集
    治療, 神経節膠腫、神経節細胞腫, papillary glioneuronal tumor, rosette-forming glioneuronal tumor of the fourth ventricle, 髄芽腫, 下垂体腺腫, spindle cell oncocytoma of the adenohypophysis
    診断と治療社 2008年05月
  • 脳神経外科アドバンス
    北井 隆平
    執筆、編集
    高次脳機能障害, 下垂体腺腫
    診断と治療社 2008年12月
  • 病気の分子形態学
    佐藤 一史, 北井隆平, 竹内浩明, 菊田健一郎
    執筆、編集
    乏突起膠腫:oligodendroglioma
    学際企画 2011年09月
    9.78E+12
  • 病気の分子形態学
    佐藤 一史, 北井隆平, 竹内浩明, 菊田健一郎
    編集
    髄膜腫:meningioma
    学際企画 2011年09月
    9.78E+12
  • 病気の分子形態学
    北井隆平, 竹内浩明, 菊田健一郎, 久保田紀彦, 佐藤 一史
    編集
    中枢性神経細胞腫
    学際企画 2011年09月
    9.78E+12
  • 縫合の基本テクニックー実践動画DVDと縫合トレーニングセットで学ぶ ~創処置、運針、糸結び、抜糸まで~
    林 寛之, 木村 哲也, 安田 聖人, 北井 隆平
    執筆、編集
    メディカ出版 2013年04月
    9.78E+12
  • 日本臨床 新領域別症候群シリーズNo28,神経症候群III
    佐藤 一史, 北井隆平, 菊田健一郎
    執筆、編集
    異型性脈絡叢乳頭腫
    日本臨床社 2014年06月
    0047-1852
  • 日本臨床 新領域別症候群シリーズNo.28,神経症候群III
    佐藤 一史, 北井隆平, 菊田健一郎
    執筆、編集
    脈絡叢癌
    日本臨床社 2014年06月
    0047-1852

講演・口頭発表等

  • 嚢胞性脳腫瘍の1例
    東野 芳史、常俊 顕三、北井 隆平
    第222回福井脳神経疾患談話会 2016年01月 選考有り
  • 内科を受診する脳腫瘍の実際と最新の脳腫瘍手術
    北井 隆平
    福井県内科医会学術講演会 2015年09月 選考無し
  • 脳波電極の電気特性に関する層状構造カーボンナノチューブシートの効果
    末松 俊造、川本 昂、湶 孝介、北井 隆平
    第49回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム 2015年09月 選考有り
  • 内視鏡用鞍底硬膜吻合器の開発
    北井 隆平
    第10回東日本下垂体手術ビデオデモンストレーション 2015年08月 選考有り
  • Intraoperative CT scan: the usefulness and limitations
    R.Kitai
    7th Asian Congress of Neurological Surgeons 2016年03月 選考無し
  • The nuance of endoscopic intra and juxtra-ventricle tumor surgery
    R.Kitai
    7th Asian Congress of Neurological Surgeons 2016年03月 選考無し
  • Modern methods of treatment of brain tumors
    R.Kitai
    R.Kitai:Modern methods of treatment of brain tumors, The II Congress of the Railroad Neurosurgeons, III International Symposium "Modern Aspects of Neurosurgery" with a Scientific and practical school of young scientists (Irkutsk-Fukui-Phoenix) 2015年07月 選考無し
  • Endscopic treatment of hydrocephalus and arachnoid cysts
    R.Kitai
    The II Congress of the Railroad Neurosurgeons, III International Symposium "Modern Aspects of Neurosurgery" with a Scientific and practical school of young scientists (Irkutsk-Fukui-Phoenix) 2015年07月 選考無し
  • Anatomy and surgical techniques of endoscopic transsphenoidal surgery
    R.Kitai
    The II Congress of the Railroad Neurosurgeons, III International Symposium "Modern Aspects of Neurosurgery" with a Scientific and practical school of young scientists (Irkutsk-Fukui-Phoenix) 2015年07月 選考無し
  • 地域産業と大学の連携~チタン微細加工技術を用いた脳神経外科用マイクロシザーズ開発の経験
    北井 隆平,多田 弘幸,菊田 健一郎
    第24回脳神経外科手術と機器学会 2016年04月 選考無し
  • 横、S静脈洞と一塊に摘出したfibrosarcomaの1例
    北井 隆平、荒井 大志、小寺 俊昭、木戸口 正宗、赤澤 愛弓、根石 拡行、磯﨑 誠、橋本 智哉、有島 英孝、菊田 健一郎
    第20回関西脳神経外科手術研究会学術集会 2015年12月 選考有り
  • 側脳室内髄膜腫手術の経験
    北井隆平, 佐藤一史, 竹内浩明, 久保田紀彦, 吉田一彦
    第10回関西脳神経外科手術研究会 2005年12月
  • 下垂体炎の診断と治療の4例の経験から
    佐久間敬宏, 北井隆平, 竹内浩明, 吉田一彦, 佐藤一史, 半田裕二, 久保田紀彦
    第69回日本脳神経外科学会中部支部学術集会 2005年11月
  • 悪性リンパ腫におけるMCP-1の産生-コンフォーカルレーザー顕微鏡による観察
    石坂和世, 北井隆平, 竹内浩明, 佐藤一史, 久保田紀彦
    第37回日本臨床分子形態学会 2005年09月
  • 成長ホルモン産生腫瘍におけるGSa遺伝子異常と電子顕微鏡所見
    山内貴寛, 北井隆平, 竹内浩明, 佐藤一史, 久保田紀彦
    第37回日本臨床分子形態学会 2005年09月
  • G protein a subunit のpoint mutationと電顕所見
    北井隆平, 磯崎 誠, 中島 毅, 佐久間敬宏, 中川敬夫, 竹内浩明, 佐藤一史, 久保田紀彦
    第11回北陸間脳下垂体腫瘍研究会 2005年08月
  • 変形性頸椎症に対する前方除圧固定術の検討
    半田裕二, 中川敬夫, 宇野初二, 北井隆平, 井戸一憲, 久保田紀彦
    第20回日本脊髄外科学会 2005年06月
  • 転移性脳腫瘍における近傍の脳組織変化
    橋本智哉, 北井隆平, 井戸一憲, 中川敬夫, 竹内浩明, 佐藤一史, 半田裕二, 久保田紀彦
    第44回福井癌研究会 2005年06月
  • Choroid Plexus Carcinomaの1例
    中島 毅, 吉田一彦, 北井隆平, 久保田紀彦
    第33回日本小児脳神経外科学会 2005年05月
  • 妊娠、分娩に続発した下垂体炎の一例
    北井隆平, 中島 毅, 吉田一彦, 久保田紀彦
    第84回福井県医学会 2005年05月
  • 髄芽腫の治療経験
    佐久間敬宏, 吉田一彦, 中島 毅, 有島英孝, 北井隆平, 竹内浩明, 中川敬夫, 佐藤一史, 久保田紀彦
    第33回日本小児神経外科学会 2005年05月
  • 浸潤グリオーマ細胞に対する免疫染色の検討
    北井隆平, 佐藤一史, 有島英孝, 中川敬夫, 竹内浩明, 吉田一彦, 久保田紀彦
    第23回日本脳腫瘍病理学会 2005年04月
  • 転移性脳腫瘍における近傍の脳組織変化
    橋本智哉, 北井隆平, 井戸一憲, 中川敬夫, 竹内浩明, 佐藤一史, 久保田紀彦
    第23回日本脳腫瘍病理学会 2005年04月
  • 7年間に6回の局所再発を繰り返した脳腫瘍の一例
    北井隆平, 佐藤一史, 吉田一彦, 佐久間敬宏, 有島英孝, 竹内浩明, 中川敬夫, 久保田紀彦
    第68回日本脳神経外科学会中部支部学術集会 2005年04月
  • meningiomaの組織所見と画像所見の関係
    吉田一彦, 佐藤一史, 有島英孝, 北井隆平, 久保田紀彦
    第28回日本脳神経CI学会 2005年03月
  • 18FDG-PET、201Tl-SPECT、1H-MRS、Perfusion MRIによる腫瘍再発と放射線壊死の鑑別
    有島英孝, 北井隆平, 吉田一彦, 中川敬夫, 佐藤一史, 半田裕二, 木村浩彦, 伊藤春海, 久保田紀彦
    第28回日本脳神経CI学会総会 2005年03月
  • 救急疾患における術中CTの有用性の検討
    中島 毅, 佐藤一史, 有島英孝, 北井隆平, 吉田一彦, 半田裕二, 久保田紀彦
    第28回日本脳神経外科CI学会総会 2005年03月
  • 眼窩内腫瘍の一例
    橋本智哉, 有島英孝, 北井隆平, 竹内浩明, 佐藤一史, 半田裕二, 久保田紀彦
    第16回福井MR研究会 2005年03月
  • 経鼻的下垂体部腫瘍摘出術の手術手技
    北井隆平, 吉田一彦, 有島英孝, 磯崎 誠, 中島 毅, 佐藤一史, 久保田紀彦
    第15回日本間脳下垂体腫瘍学会 2005年02月
  • 脳腫瘍の2例
    北井隆平
    第4回福井脳神経外科フォーラム 2005年01月
  • 当院におけるPrimary CNS Lymphomaの検討
    松田 謙, 北井隆平, 中川敬夫, 竹内浩明, 久保田紀彦
    第64回社団法人日本脳神経外科学会総会 2005年01月
  • 膠芽腫におけるcytoreductive surgeryの意義
    竹内浩明, 北井隆平, 井戸一憲, 橋本智哉, 中川敬夫, 佐藤一史, 久保田紀彦
    第64回社団法人日本脳神経外科学会総会 2005年01月
  • 免疫染色法を用いたグリオーマ浸潤先端の同定
    北井隆平, 佐藤一史, 有島英孝, 中川敬夫, 竹内浩明, 久保田紀彦
    第64回社団法人日本脳神経外科学会総会 2005年01月
  • 髄膜腫におけるVEGF遺伝子群の発現
    佐久間敬宏, 中川敬夫, 井戸一憲, 有島英孝, 北井隆平, 竹内浩明, 佐藤一史, 久保田紀彦
    第64回社団法人日本脳神経外科学会総会 2005年01月
  • 転移性腫瘍における脳の組織変化
    橋本智哉, 北井隆平, 井戸一憲, 中川敬夫, 竹内浩明, 佐藤一史, 半田裕二, 久保田紀彦
    第64回社団法人日本脳神経外科学会総会 2005年01月
  • 両側の眼球突出をきたした一例
    北井隆平, 佐藤一史
    第156回福井神経懇話会 2005年01月
  • 血管豊富な脳腫瘍の治療戦略
    久保田紀彦, 佐藤一史, 竹内浩明, 中川敬夫, 北井隆平, 井戸一憲, 新井良和, 吉田一彦
    第64回社団法人日本脳神経外科学会総会 2005年01月
  • 福井大学における下垂体腺腫の手術手技
    北井隆平, 吉田一彦, 有島英孝, 磯崎 誠, 中島 毅, 佐藤一史, 久保田紀彦
    第9回関西脳神経外科手術研究会 2004年12月
  • 側脳室三角部腫瘍の手術
    吉田一彦, 佐藤一史, 久保田紀彦, 北井隆平
    第9回日本脳腫瘍の外科学会 2004年11月
  • 脳腫瘍手術における術中CT支援の経験
    北井隆平, 有島英孝, 中川敬夫, 吉田一彦, 佐藤一史, 久保田紀彦
    第9回日本脳腫瘍の外科学会 2004年11月
  • 下垂体オンコサイトーマ(Oncocytoma)の一例
    北井隆平, 吉田一彦, 磯崎 誠, 有島英孝, 佐藤一史, 久保田紀彦
    第10回北陸間脳下垂体研究会 2004年08月
  • Incidentalに発見された右側脳室三角部髄膜腫の一例
    北井隆平, 吉田一彦
    第153回福井神経懇話会 2004年07月
  • 脊髄損傷後の二次的な神経組織障害に関与するヘモグロビンの役割
    石田雅樹, 半田祐二, 北井隆平, 中川敬夫, 久保田紀彦
    第19回日本脊髄外科学会 2004年06月
  • 小脳腫瘍の一例
    佐久間敬宏, 上田佳史, 北井隆平, 中川敬夫, 佐藤一史, 久保田紀彦
    第31回北陸脳腫瘍懇話会 2004年06月
  • 米国モンテフィオーレ病院およびアインシュタイン医科大学への留学経験
    北井隆平
    第22回日本脳腫瘍病理学会 2004年05月
  • ヘモグロビン刺激によるマイクログリアの活性化について
    北井隆平, 石田雅樹, 半田裕二, 久保田紀彦
    第20回スパスム・シンポジウム学術集会 2004年03月
  • 変形性頸椎症に対する前方除圧固定術-術中CT撮影とチタンケージを用いた小範囲での除圧固定の有効性-
    半田裕二, 石田雅樹, 北井隆平, 宇野初二, 久保田紀彦
    第63回日本脳神経外科学会総会 2004年01月
  • 救急疾患における術中CTの有用性の検討
    佐藤一史, 有島英孝, 北井隆平, 吉田一彦, 半田裕二, 久保田紀彦
    第63回日本脳神経外科学会総会 2004年01月
  • Astrocytic tumorにおけるNestin染色の有用性
    北井隆平, 佐藤一史, 久保田紀彦
    第63回日本脳神経外科学会総会 2004年01月
  • 当院における80歳以上の超高齢者Glioblastomaの治療に関する検討
    有島英孝, 磯崎 誠, 佐久間敬宏, 北井隆平, 吉田一彦, 中川敬夫, 佐藤一史, 半田裕二, 久保田紀彦
    第63回日本脳神経外科学会総会 2004年01月
  • Modification of radio- and thermo-sensitivity by amrubicin or Amrubicinol in human lung adenocarcinoma A549 cells
    Hayashi, S., Hatashita, M., Matsumoto, H., Jin, Z.H., Shioura, H., Ohtsubo, T., Kitai, R., Kano, E.
    12th International Congress of Radiation Research. 2003年08月
  • p53-independent thermosensitization by mitomycin C in human non-small cell lung carcinoma cells
    Jin, Z.H., Matsumoto, H., Hayashi, S., Hatashita, M., Ohtsubo, T., Shioura, H., Kitai, R., Kano, E.
    12th International Congress of Radiation Research. 2003年08月
  • Activation of microglia following experimental subarachnoid hemorrhage in rats
    Kitai, R., Ha, Y., Ishida, M., Nakagawa, T., Tsuchida, A., Kubota, T.
    8th International Conference on Cerebral Vasospasm 2003年07月
  • Expression of angiogenetic enzyme thymidine phosphorylase in gliomas ; Correlation with macrophage infiltration and angiogenesis
    Kubota, T., Yao, Z., Sato, K., Takeuchi, H., Kitai, R.
    3rd International Brain Tumor Symposium 2003年05月
  • クモ膜下出血後のミクログリア活性-二次的神経障害発生の機序-
    半田裕二, 北井隆平, 石田雅樹, 久保田紀彦
    第62回日本脳神経外科学会総会 2003年01月
  • 脊髄損傷モデルにおける活性化マイクログリア/マクロファージの観察
    北井隆平, 石田雅樹, 半田裕二, 久保田紀彦
    第62回日本脳神経外科学会総会 2003年01月
  • ASL perfusion画像の灌流画像としての特性:自験例と最近のReviewを中心に
    木村 浩彦,高田 健次,北井 隆平,菊田 健一郎
    第40回日本脳神経CI学会総会 2017年03月 選考有り
  • 後頭骨に発生したmelanotic neuroectodermal tumor of infancyの1例
    杉山 幸子,都司 和伸,豊岡 麻里子,木村 浩彦,伊藤 尚弘,鈴木 孝二,赤澤 愛弓,松田 謙、北井 隆平
    日本医学放射線学会第161回中部地方会 2017年02月 選考有り 津市
  • 脳嚢虫症の一例
    北野 紋季,豊岡 麻里子,竹内 香代,清水 一浩,都司 和伸,木下 一之,坂井 豊彦,木村 浩彦,北井 隆平,山田 真輔,田居 克規
    日本医学放射線医学会第161回中部地方会 2017年02月 選考有り
  • 脳生検にて診断確定に至ったHIV陽性の進行性多巣性白質脳症の1例
    北﨑 佑樹,山口 智久,遠藤 芳徳,岸谷 融,白藤 法道,林 浩嗣,山村 修,濱野 忠則,池ヶ谷 諭史,北井 隆平,高橋 健太
    第142回日本神経学会東海北陸地方会 2015年06月 選考有り

作品

  • カーボンナノチューブを用いた生体電気信号測定装置ならびに電極の作製
    北井 隆平, 技術製品(ソフトウェア・ハードウェア等) 2009年08月

受賞

  •  Opus Design Award Secretariat オーパスデザイン賞20062006年12月
    Fiber Eye

科学研究費補助金

  • グリオーマの浸潤機構の解明とその阻害方法基盤研究(C)(一般)
    代表者:北井 隆平 2013年度
  • 放射線がん治療における低線量被ばくによる正常組織反応の機構解明基盤研究(B)(一般)
    代表者:松本 英樹 2012年度
  • グリオーマの浸潤機構の解明とその阻害方法基盤研究(C)(一般)
    代表者:北井 隆平 2012年度
  • グリオーマの浸潤機構の解明とその阻害方法基盤研究(C)(一般)
    代表者:北井 隆平 2011年度
  • 放射線がん治療における低線量被ばくによる正常組織反応の機構解明基盤研究(B)(一般)
    代表者:松本 英樹 2011年度
  • 放射線がん治療における低線量被ばくによる正常組織反応の機構解明基盤研究(B)(一般)
    代表者:松本 英樹 2010年度