辻川 哲也

所属部署名分子イメージング展開領域
教員組織分子イメージング展開領域
教育研究組織高エネルギー医学研究センター
職名准教授
更新日: 19/05/22 16:50

研究者基本情報

氏名

    辻川 哲也
    ツジカワ テツヤ
    TSUJIKAWA Tetsuya

所属

  •  分子イメージング展開領域 准教授

学歴

  • 2006年04月- 2009年03月福井大学 形態系専攻
  • 1993年04月- 1999年03月徳島大学 医学科

経歴

  • 2013年04月福井大学 高エネルギー研究センター 准教授
  • 2006年04月福井大学 高エネルギー研究センター 助手
  • 2004年04月- 2006年03月徳島大学医学部 放射線科 助手

所属学協会

    日本磁気共鳴医学会 一般会員,日本核医学会 その他,日本核医学会 編集委員,日本医学放射線学会 一般会員,日本核医学会 一般会員,日本放射線腫瘍学会 一般会員,日本放射線科専門医会 一般会員,

研究活動情報

論文

  • Comparison of two PET radioligands, [11C]FPEB and [11C]SP203, for quantification of metabotropic glutamate receptor 5 in human brain
    Lohith TG, Tsujikawa T, Simeon FG, Veronese M, Zoghbi SS, Lyoo CH, Kimura Y, Morse CL, Pike VW, Fujita M, Innis RB
    J Cereb Blood Flow Metab 2016年01月 査読有り
  • Present and future roles of FDG-PET/CT imaging in the management of lung cancer.
    Kitajima K, Doi H, Kanda T, Yamane T, Tsujikawa T, Kaida H, Tamaki Y, Kuribayashi K.
    Jpn J Radiol 34(6) 387-399 2016年06月 査読有り
  • Different prognostic implications of 18F-FDG PET between histological subtypes in patients with cervical cancer
    T.Rahman, T.Tsujikawa, M.Yamamoto, Y.Chino, A.Shinagawa, T.Kurokawa, T.Tsuchida, H.Kimura, Y.Yoshida, H.Okazawa
    Medicine (Baltimore) 95(9) e3017 2016年03月 査読有り
    H.Okazawa
  • Prognostic value of dual-time-point 18F-FDG PET for idiopathic pulmonary fibrosis.
    Y.Umeda, Y.Demura, M.Morikawa, M.Anzai, M.Kadowaki, S.Ameshima, T.Tsuchida, T.Tsujikawa, Y.Kiyono, H.Okazawa, T.Ishizaki, T.Ishizuka
    J Nucl Med. 56(12) 1869-1875 2015年12月 査読有り
  • Comparison of image quality with 62Cu and 64Cu-labeled radiotracers in positron emission tomography whole-body phantom imaging.
    M.Kobayashi, T.Mori, T.Tsujikawa, K.Ogai, J.Sugama, Y.Kiyono, K.Kawai, H.Okazawa
    Hell J Nucl Med 18(2) 103-107 2015年05月 査読有り
    H.Okazawa
  • Assessing Tumor Hypoxia in Head and Neck Cancer by PET With 62Cu-Diacetyl-Bis(N4-Methylthiosemicarbazone)
    Y.Sato, T.Tsujikawa, M.Oh, T.Mori, Y.Kiyono, S.Fujieda, H.Kimura, H.Okazawa
    Clin Nucl Med 39(12) 1027-1032 2014年12月 査読有り
  • Evaluation in Monkey of Two Candidate PET Radioligands, [11C]RX-1 and [18F]RX-2, for Imaging Brain 5-HT4 Receptors
    Lohith TG, Xu R, Tsujikawa T, Morse CL, Anderson KB, Gladding RL, Zoghbi SS, Fujita M, Innis RB, Pike VW.
    Synapse 査読有り
  • Brain imaging for oxidative stress and mitochondrial dysfunction in neurodegenerative disease
    H.Okazawa, M.Ikawa, T.Tsujikawa, Y.Kiyono, M.Yoneda
    Q J Nucl Med Mol Imaging 58(4) 387-397 2014年12月 査読有り
  • 18F-FES PETによる乳癌のエストロゲン受容体イメージング
    辻川 哲也, 前田 浩幸, 岡沢 秀彦
    乳癌の臨床 2014年08月 査読無し
  • In vitro and in vivo evaluation of 11C-SD5024, a novel PET radioligand for human brain imaging of cannabinoid CB1 receptors
    Tsujikawa T, Zoghbi SS, Hong J, Donohue SR, Jenko KJ, Gladding RL, Halldin C, Pike VW, Innis RB, Fujita M
    NeuroImage 84 733-741 2014年01月 査読有り
  • Detection of preclinically latent hyperperfusion due to stroke-like episodes by arterial spin-labeling perfusion MRI in MELAS patients
    M.Ikawa, M.Yoneda, T.Muramatsu, A.Matsunaga, T.Tsujikawa, T.Yamamoto, N.Kosaka, K.Kinoshita, O.Yamamura, T.Hamano, Y.Nakamoto, H.Kimura
    Mitochondrion 13(6) 676-680 2013年11月 査読有り
  • PETによる悪性腫瘍の治療戦略 5.卵巣癌
    津吉 秀昭, 辻川 哲也, 岡沢 秀彦, 吉田 好雄
    PETジャーナル 21 33-345 2013年04月 査読無し
  • Oestrogen-related tumour phenotype: PET characterisation with 18F-FDG and 18F-FES
    T.Tsujikawa, Y.Yoshida, H.Maeda, T.Tsuchida, T.Mori, Y.Kiyono, H.Kimura, H.Okazawa
    Br J Radiol 85(1015) 1020-1024 2012年06月 査読有り
  • Appropriate parameters of ordered-subset expectation maximization algorithm on measurement of myocardial blood flow and oxygen consumption with 11C-acetate PET
    M.Kobayashi, T.Mori, Y.Kiyono, T.Tsujikawa, R.Maruyama, Y.Higaki, N.Shikano, R.Nishii, K.Kawai, T.Kudo, H.Okazawa
    Nucl Med Commun 33(2) 130-138 2012年02月 査読有り
  • Crossed cerebellar hyperperfusion after MELAS attack followed up by whole brain continuous arterial spin labeling perfusion imaging
    T.Tsujikawa, T.Yamamoto, M.Ikawa, M.Yoneda, H.Kimura
    Acta Radiol 53(2) 220-222 2011年12月 査読有り
  • Role of PET/CT in gynecological tumors based on the revised FIGO staging classification
    T.Tsujikawa, T.Tsuchida, Y.Yoshida, T.Kurokawa, Y.Kiyono, H.Okazawa, H.Kimura
    Clin Nucl Med 36(9) e114-118 2011年09月 査読有り
  • Differentiation of histological subtypes in lung cancer with 18F-FDG-PET 3-point imaging and kinetic analysis
    T. Tsuchida, Y. Demura, M. Sasaki, M. Morikawa, Y. Umeda, T. Tsujikawa, T. Kudoh, H. Okazawa, H. Kimura
    Hell J Nucl Med 14(3) 224-7 2011年09月 査読有り
  • Kikuchi-Fujimoto disease; PET/CT assessment of a rare cause of cervical lymphadenopathy
    T.Tsujikawa, T.Tsuchida, Y.Imamura, M.Kobayashi, S.Asahi, K.Shimizu, K.Tsuji, Y.Kiyono, H.Okazawa, H.Kimura
    Clin Nucl Med 36(8) 661-664 2011年08月 査読有り
  • 婦人科癌
    辻川 哲也, 土田 龍郎, 吉田 好雄, 黒川 哲司, 清野 泰, 岡沢 秀彦, 木村 浩彦
    臨床放射線 56(6) 730-740 2011年06月 査読無し
  • Functional oestrogen receptor alpha imaging in endometrial carcinoma using 16α-[18F]fluoro-17β-oestradiol PET
    T.Tsujikawa, Y.Yoshida, Y.Kiyono, T.Kurokawa, T.Kudo, Y.Fujibayashi, F.Kotsuji, H.Okazawa
    Eur J Nucl Med Mol Imaging. 38(1) 37-45 2011年01月 査読有り
  • Additional value of 16α-[18F]fluoro-17β-estradiol PET for differential diagnosis between uterine sarcoma and leiomyoma in patients with positive or equivocal findings on [18F]fluorodeoxyglucose PET
    Y.Yoshida, Y.Kiyono, T.Tsujikawa, T.Kurokawa, H.Okazawa, F.Kotsuji
    Eur J Nucl Med Mol Imaging 38(10) 1824-1831 2011年01月 査読有り
  • Embolic infarction followed by serial bone SPECT and MR fusion images-the door to SPECT/MR
    T. Tsujikawa, T. Kamibayashi, T. Tsuchida, Y. Ohkoshi, H. Kimura
    J. Med Invest 57(3,4) 334-337 2010年08月 査読有り
  • 婦人科領域におけるPET/CT検査
    吉田 好雄, 黒川 哲司, 澤村 陽子, 品川 明子, 小辻 文和, 辻川 哲也, 岡沢 秀彦
    産婦人科治療 101(1) 25-33 2010年07月 査読無し
  • 123I-IMP脳血流SPECTにおける減弱補正の影響
    大越 優祐, 小林 正和, 杉本 勝也, 東村 享治, 工藤 崇, 辻川 哲也, 岡沢 秀彦
    福井県核医学研究会記録集 17 42257 2010年04月 査読無し
  • 血流・FDG逆mismatchを生じたAMIの1例
    工藤 崇, 皿澤 克彦, 中野 顯, 李 鍾大, 辻川 哲也, 岡沢 秀彦, 藤林 康久
    福井県核医学研究会記録集 17 15-16 2010年04月 査読無し
  • Pathophysiologic evaluation of MELAS strokes by serially quantified MRS and CASL perfusion images
    T. Tsujikawa, M. Yoneda, Y. Shimizu, H. Uematsu, M. Toyooka, M. Ikawa, T. Kudo, H. Okazawa, M. Kuriyama, H. Kimura
    Brain Dev 32(2) 143-149 2010年02月 査読有り
  • 18F-FDGを用いた脳PET検査の健常者データベースにおけるTransmission撮像および減弱補正法の影響
    小林 正和, 杉本 勝也, 丸山 力哉, 辻川 哲也, 工藤 崇, 清野 泰, 小野口 昌久, 川井 恵一, 藤林 靖久, 岡沢 秀彦
    日本放射線技術学会雑誌 66(1) 42-48 2010年01月 査読有り
  • Validation of calculating the clearance rate constant (kmono) of [11C]acetate using parametric kmono image for myocardial oxidative metabolism
    R.Hussain, T.Kudo, T.Tsujikawa, M.Kobayashi, Y.Fujibayashi, H.Okazawa
    Nucl Med Biol. 36(8) 877-882 2009年11月 査読有り
  • Assessment of fluorodeoxyglucose uptake by leiomyomas in relation to histopathologic subtype and the menstrual state
    Y.Yoshida, T.Tsujikawa, T.Kurokawa, T.Tsuji, Y.Imamura, Y.Fujibayashi, H.Okazawa, F.Kotsuji
    J Comput Assist Tomogr 33(6) 877-881 2009年11月 査読有り
  • Positron emission tomography in ovarian cancer: 18F-deoxy-glucose and 16alpha-18F-fluoro-17beta-estradiol PET
    Y.Yoshida, T.Kurokawa, T.Tsujikawa, H.Okazawa, F.Kotsuji
    J Ovarian Res 2(1) 7 2009年06月 査読有り
  • Cytosolic acetyl-CoA synthetase affected tumor cell survival under hypoxia: the possible function in tumor acetyl-CoA/acetate metabolism
    Y.Yoshii, T.Furukawa, H.Yoshii, T.Mori, Y.Kiyono, A.Waki, M.Kobayashi, T.Tsujikawa, T.Kudo, H.Okazawa, Y.Fujibayashi
    Cancer Science 100(5) 821-827 2009年05月 査読有り
  • Functional images reflect aggressiveness of endometrial carcinoma: Estrogen receptor expression combined with FDG-PET
    T.Tsujikawa, Y.Yoshida, T.Kudo, Y.Kiyono, T.Kurokawa, M.Kobayashi, T.Tsuchida, Y.Fujibayashi, F.Kotsuji, H.Okazawa
    J Nucl Med 50(10) 1598-1604 2009年01月 査読有り
  • Vasodilatory effect of adenosine triphosphate does not change cerebral blood flow - A PET study with 15O-water
    R.Hussain, T.Tsuchida, T.Kudo, M.Kobayashi, T.Tsujikawa, Y.Kiyono, Y.Fujibayashi, H.Okazawa
    Ann Nucl Med 23(8) 717-723 2009年01月 査読有り
  • 脳卒中治療に関連した分子プローブの開発と臨床応用の可能性
    岡沢 秀彦, 小林 正和, 辻川 哲也, 工藤 崇, 清野 泰, 藤林 康久, T.G.Lohith, V.N.Tiwari
    脳卒中 30(6) 817-821 2008年11月 査読無し
  • Uterine tumors: Pathophysiologic imaging with 16α-[18F]fluoro-17β-estradiol and FDG-PET ? Initial experience
    T.Tsujikawa, Y.Yoshida, T.Mori, T.Kurokawa, Y.Fujibayashi, F.Kotsuji, H.Okazawa
    Radiology 248(2) 599-605 2008年08月 査読有り
  • Reproducibility of Semi-quantitative Parameters in FDG-PET Using Two Different PET Scanners: Influence of Attenuation Correction Method and Examination Interval
    T.Kamibayashi, T.Tsuchida, Y.Demura, T.Tsujikawa, H.Okazawa, T.Kudo, H.Kimura
    Mol Imaging Biol. 10(3) 162-166 2008年05月 査読有り
  • Comparison of 18F-FDG PET and MRI in assessment of uterine smooth muscle tumors
    Y.Yoshida, T.Kurokawa, Y.Sawamura, A.Shinagawa, T.Tsujikawa, H.Okazawa, T.Tsuchida, Y.Imamura, N.Suganuma, F.Kotsuji
    J Nucl Med 49(5) 708-712 2008年05月 査読有り
  • 肺癌のPET診断 -その役割と問題点
    辻川 哲也
    医学のあゆみ 224(13) 1046-1051 2008年03月 査読無し
  • Shorter examination method for the diagnosis of misery perfusion using count-based OEF elevation in 15O-Gas PET
    M.Kobayashi, T.Kudo, T.Tsujikawa, M.Isozaki, Y.Arai, Y.Fujibayashi, H.Okazawa
    J Nucl Med 49(2) 242-246 2008年02月 査読有り
  • Grading of brain glioma with 1-11C-acetate PET: comparison with 18F-FDG PET
    T.Tsuchida, H.Takeuchi, H.Okazawa, T.Tsujikawa, Y.Fujibayashi
    Nucl Med Biol 35(2) 171-176 2008年02月 査読有り
  • Distinctive FDG and FES accumulation pattern of two tamoxifen treated patients with endometrial hyperplasia
    T.Tsujikawa, H.Okazawa, Y.Yoshida, T.Mori, M.Kobayashi, T.Tsuchida, Y.Fujibayashi
    Ann Nucl Med 22(1) 73-77 2008年01月 査読有り
  • Does partial volume corrected maximum SUV based on count recovery coefficient in 3D-PET/CT correlate with clinical aggressiveness of non-Hodgkin lymphoma?
    T.Tsujikawa, H.Otsuka, N.Morita, H.Saegusa, M.Kobayashi, H.Okazawa, H.Nishitani
    Ann Nucl Med 22(1) 23-30 2008年01月 査読有り
  • 子宮腫瘍性疾患におけるエストロゲン受容体とブドウ糖代謝の関連
    辻川 哲也, 吉田 好雄, 工藤 崇, 清野 泰, 黒川 哲司, 小林 正和, 土田 龍郎, 藤林 康久, 岡沢 秀彦
    臨床放射線 53(10) 1238-1243 2008年01月 査読有り
  • Post-processing technique with MDCT data improves the accuracy of the detection of lung nodules
    K.Yoneda, J.Ueno, S.Nishihara, T.Tsujikawa, N.Morita, H.Otsuka, K.Furutani, H.Nishitani, K.Kondo, Y.Nishioka
    Radiation Medicine 25(10) 511-515 2007年12月 査読有り
  • A 18F-FDG-positive, 67Ga-negative, and transferrin receptor expression-negative patient with diffuse large B-cell lymphoma
    T.Tsujikawa, H.Okazawa, T.Tsuchida, Y.Demura, Y.Imamura, Y.Fujibayashi
    Ann Nucl Med 21(6) 375-378 2007年08月 査読有り
  • Accurate estimation of regional and global cardiac function in old myocardial infarction patients by multidetector-row computed tomography
    K.Yamaguchi, M.Nomura, T.Tsujikawa, K.Koshiba, S.Ito
    The Journal of Medical Investigation 54(42067) 72-82 2007年02月 査読有り
  • Risk factors associated with soft coronary artery plaques in Japanese, as determined by 16 slice multidetector-row computed tomography
    T.Tsujikawa, M.Nomura, K.Nakayasu, T.Kawano, Y.Nakaya, S.Ito, H.Nishitani
    The Journal of Medical Investigation 53(3,4) 310-316 2006年08月 査読有り
  • 胸膜疾患の画像診断
    辻川 哲也
    四国医学雑誌 62(1,2) 19-25 2006年04月 査読有り
  • Accuracy of PET for diagnosis of solid pulmonary lesions with 18F-FDG uptake below the standardized uptake value of 2.5
    Y.Hashimoto, T.Tsujikawa, C.Kondo, M.Maki, M.Momose, A.Nagai, T.Ohnuki, T.Nishikawa, K.Kusakabe
    The Journal of Nuclear Medicine 47(3) 426-431 2006年03月 査読有り
  • 123I-metaiodo-benzylguanidine myocardial scintigraphy in the Brugada-type ECG
    T.Kawaguchi, M.Nomura, T.Tsujikawa, Y.Nakaya, S.Ito
    The Journal of Medical Investigation 53(1,2) 95-102 2006年02月 査読有り
  • Two cases of retroperitoneal hematoma caused by combination of anticoagulant therapy and 5-fluorouracil
    N.Morita, K.Kashihara, H.Tagashira, H.Otsuka, K.Yoneda, T.Murase, T.Tsujikawa, S.Furutani, K.Furutani, M.Minato, H.Nishitani
    The Journal of Medical Investigation 52(1,2) 114-117 2005年02月 査読有り
  • Three-dimensional imaging of thoracic diseases with multidetector row CT
    J.Ueno, T.Murase, K.Yoneda, T.Tsujikawa, S.Sakiyama, K.Kondoh
    The Journal of Medical Investigation 51(3,4) 163-170 2004年08月 査読有り
  • Metabolic tumor burden predicts prognosis of ovarian cancer patients who receive platinum-based adjuvant chemotherapy.
    Yamamoto M, Tsujikawa T, Fujita Y, Chino Y, Kurokawa T, Kiyono Y, Okazawa H, Yoshida Y
    Cancer Sci 107(4) 478-485 2016年04月 査読有り
  • Arterial transit time mapping obtained by pulsed continuous 3D ASL imaging with multiple post-label delay acquisitions: Comparative study with PET-CBF in patients with chronic occlusive cerebrovascular disease.
    Tsujikawa T, Kimura H, Matsuda T, Fujiwara Y, Isozaki M, Kikuta K, Okazawa H.
    PLoS ONE 11(6) e0156005 2016年06月 査読有り
    Okazawa H
  • Impact on PET texture features of imaging biomarkers for predicting survival of patients with uterine sarcoma-preliminary results.
    M.Yamamoto, T.Tsujikawa, H.Okazawa, Y.Yoshida
    Biomarker J 2(1) e3017 2016年03月 査読有り
  • Assessment of the tumor redox status in head and neck cancer by 62Cu-ATSM PET.
    Tsujikawa T, Asahi S, Oh M, Sato Y, Narita N, Makino A, Mori T, Kiyono Y, Tsuchida T, Kimura H, Fujieda S, Okazawa H
    PLoS ONE 11(5) e0155635 2016年05月 査読有り
    Okazawa H
  • Increased oxidative stress is related to disease severity in the ALS motor cortex: A PET study
    M.Ikawa,H.Okazawa,T.Tsujikawa,A.Matsunaga,O.Yamamura,T.Mori,T.Hamano,Y,Kiyono,Y.Nakamoto,M.Yoneda
    Neurology 84(20) 2033-2039 2015年05月 査読有り
  • Estimation of arterial input by a noninvasive image derived method in brain H215O PET study confirmation of arterial location using MR angiography
    Islam MM, Tsujikawa T, Mori T, Kiyono Y, Okazawa H
    Phys Med Biol 62(11) 4514-4524 2017年06月 査読有り
    Okazawa H
  • Precise evaluation of striatal oxidative stress corrected for severity of dopaminergic neuronal degeneration in patients with parkinson's disease: A study with 62Cu-ATSM PET and 123I-FP-CIT SPECT
    Neishi H, Ikawa M, Okazawa H, Tsujikawa T, Arishima H, Kikuta KI, Yoneda M
    Eur Neurol 78(3-4) 161-168 2017年08月 査読有り
  • Assessment of intratumor heterogeneity in mesenchymal uterine tumor by an (18)F-FDG PET/CT texture analysis
    Tsujikawa T, Yamamoto M, Shono K, Yamada S, Tsuyoshi H, Kiyono Y, Kimura H, Okazawa H, Yoshida Y
    Ann Nucl Med 31(10) 752-757 2017年09月 査読有り
    Tsujikawa T
  • A novel diagnostic strategy using 16α-[18F]-fluoro-17-β-estradiol (18F-FES) PET/MRI to achieve complete resection of intravenous leiomyomatosis in reproductive-age women
    Chino Y, Tsuyoshi H, Tsujikawa T, Okazawa H, Yoshida Y
    Clin Nucl Med 42(7) e335-e336 2017年07月 査読有り
  • 18F-FDG PET radiomics approaches: comparing and clustering features in cervical cancer
    Tsujikawa T, Rahman T, Yamamoto M, Yamada S, Tsuyoshi H, Kiyono Y, Kimura H, Yoshida Y, Okazawa H
    Ann Nucl Med 31(9) 678-685 2017年11月 査読有り
    Tsujikawa T
  • 18F-FDG/18F-FES standardized uptake value ratio determined using PET predicts prognosis in uterine sarcoma
    Yamamoto M, Tsujikawa T, Yamada S, Kurokawa T, Shinagawa A, Chino Y, Mori T, Kiyono Y, Okazawa H, Yoshida Y
    Oncotarget 8(14) 22581-22589 2017年04月 査読有り
  • Pixel-by-pixel precise delay correction for measurement of cerebral hemodynamic parameters in H2(15)O PET study
    Islam MM, Tsujikawa T, Mori T, Kiyono Y, Okazawa H
    Ann Nucl Med 31(4) 283-294 2017年05月 査読有り
    Okazawa H
  • [11C](R)-Rolipram positron emission tomography detects DISC1 inhibition of phosphodiesterase type 4 in live Disc1 locus-impaired mice
    Ooms M, Tsujikawa T, Lohith TG, Mabins SN, Zoghbi SS, Sumitomo A, Jaaro-Peled H, Kimura Y, Telu S, Pike VW, Tomoda T, Innis RB, Sawa A, Fujita M
    J Cereb Blood FlowMetab 2019年 査読有り
  • Selected PET radiomic features remain the same
    Tsujikawa T, Tsuyoshi H, Kanno M, Yamada S, Kobayashi M, Narita N, Kimura H, Fujieda S, Yoshida Y, Okazawa H
    Oncotarget 9(29) 20734-20746 2018年04月 査読有り
  • Noninvasive method for measurement of cerebral blood flow using O-15 water PET/MRI with ASL correlation
    Okazawa H, Higashino Y, Tsujikawa T, Arishima H, Mori T, Kiyono Y, Kimura H, Kikuta K
    Eur J Radiol 105 102-109 2018年06月 査読有り
    Okazawa H
  • Role of PET/MRI in oral cavity and oropharyngeal cancers based on the 8th edition of the AJCC cancer staging system: a pictorial essay
    Tsujikawa T, Narita N, Kanno M, Takabayashi T, Fujieda S, Okazawa H
    Ann Nucl Med 32(4) 239-249 2018年05月 査読有り
    Tsujikawa T
  • European research trends in nuclear medicine
    Inubushi M, Tatsumi M, Yamamoto Y, Kato K, Tsujikawa T, Nishii R
    Annals of Nuclear Medicine 32(9) 579-582 2018年11月 査読有り
  • Arterial spin labeling MR imaging for the clinical detection of cerebellar hypoperfusion in patients with spinocerebellar degeneration
    Ikawa M, Kimura H, Kitazaki Y, Sugimoto K, Matsunaga A, Hayashi K, Yamamura O, Tsujikawa T, Hamano T, Yoneda M, Okazawa H, Nakamoto Y
    Journal of the Neurological Sciences 394 58-62 2018年11月 査読有り
  • Count-based method for specific binding ratio calculation in [I-123]FP-CIT SPECT analysis
    Rahman MGM, Islam MM, Tsujikawa T, Kiyono Y, Okazawa H
    Ann Nucl Med 33(1) 14-21 2019年01月 査読有り
    Okazawa H
  • 18F-FLT PET/MRI for bone marrow failure syndrome-initial experience
    Tsujikawa T, Tasaki T, Hosono N, Mori T, Makino A, Kiyono Y, Zanotti-Fregonara P, Yamauchi T, Okazawa H
    Eur J Nucl Med Mol Img Re 9(1) 26 2019年02月 査読有り
    Tsujikawa T
  • No significant difference found in PET/MRI CBF values reconstructed with CT-atlas-based and ZTE MR attenuation correction
    Okazawa H, Tsujikawa T, Higashino Y, Kikuta K, Mori T, Makino A, Kiyono Y
    Eur J Nucl Med Mol Img Re 9(1) 26 2019年03月 査読有り
    Okazawa H
  • 18F-FDG PET radiomics アプローチ:子宮頚がんにおける特徴量の比較とクラスタリング
    辻川 哲也、Rahman Tasmiah、山本 真、山田 しず佳、津吉 秀昭、清野 泰、木村 浩彦、吉田 好雄、岡沢 秀彦
    臨床核医学 51(4) 60-61 2018年07月 査読無し
    Tsujikawa T

著書

  • 「臨床医とコメディカルのための最新クリニカルPET」
    辻川 哲也, 吉田 好雄, 岡沢 秀彦
    執筆、編集
    第7章11. 子宮・卵巣癌
    (株)先端医療技術研究所 2010年11月
    9784925089531C3047

講演・口頭発表等

  • Assessment of intratumor heterogeneity on FDG-PET/CT for differentiating between uterine sarcoma and leiomyoma
    Tsujikawa T, Yamamoto M, Chino Y, Shinagawa A, Tsuchida T, Kurokawa T, Yoshida Y, Okazawa H
    The 63th Annual Meeting of the Society of Nuclear Medicine and Molecular Imaging 2016年06月 選考有り Society of Nuclear Medicine
  • Functional images predict prognosis of uterine sarcoma patient: Estrogen receptor expression combined with FDG PET
    Tsujikawa T, Yamamoto M, Chino Y, Shinagawa A, Tsuchida T, Mori T, Kurokawa T, Kiyono Y, Yoshida Y, Okazawa H
    The 63th Annual Meeting of the Society of Nuclear Medicine and Molecular Imaging 2016年06月 選考有り Society of Nuclear Medicine
  • FES-およびFDG-PETによる 子宮肉腫の予後予測
    辻川哲也, 山本 真, 知野陽子, 品川明子, 牧野 顕, 森 哲也, 黒川哲司, 清野 泰, 吉田好雄, 岡沢秀彦
    第11回 日本分子イメージング学会 2016年05月 選考有り 日本分子イメージング学会
  • 腫瘍のPET/MR分子イメージング
    辻川哲也
    第4回腫瘍核医学診断治療セミナー 2017年02月 選考無し
  • PET機能画像は子宮肉腫患者の予後を予測する -エストロゲン受容体とFDG PET-
    辻川哲也, 山本 真, 知野陽子, 品川明子, 森 哲也, 牧野 顕, 黒川哲司, 清野 泰, 吉田好雄, 岡沢秀彦
    第56回日本核医学会学術総会 2016年11月 選考有り 日本核医学会
  • 各領域の進歩2 婦人科;18F-FES PETによる婦人科腫瘍の エストロゲン受容体イメージング
    辻川哲也
    SAMI2016 (Advanced Medical Imaging研究会) 2016年07月 選考有り
  • 腫瘍のPET分子イメージング~薬剤、解析法、PET-MRまで~
    辻川哲也
    第6回 放射線生物学セミナー 2016年02月
  • Assessment of hormone sensitivity in uterine leiomyoma patients using 18F-FES PET
    T.Tsujikawa, Y.Chino, A.Shinagawa, M.Yamamoto, A.Makino, T.Mori, T.Kurokawa, Y.Kiyono, Y.Yoshida, H.Okazawa
    SNMMI 2015 Annual Meeting 選考有り
  • 婦人科腫瘍のエストロゲン受容体ダイナミックPETと動態解析~静態画像(SUV値)が意味するもの~
    辻川 哲也, 牧野 顕, 森 哲也, 清野 泰, 吉田 好雄, 岡沢 秀彦
    第54回日本核医学会学術総会 2014年11月 選考有り 0
  • Cortical patterns and functional recovery in chronic stroke patients by functional electrical stimulation
    M.Kubota, O.Yamamura, T.Kamisawa, C.Igarashi, Y.Watabe, S.Shimada, T.Tsujikawa, H.Okazawa, R.Kato, H.Yokoi, K.Uchida, H.Baba
    American Society for Neurorehabilitation Annual Meeting 2014 2014年11月 選考有り 0
  • Increased cerebral oxidative stress in amyotrophic lateral sclerosis: a 62Cu-ATSM PET study
    K.Miyazaki, M.Ikawa, T.Tsujikawa, T.Mori, T.Hamano, Y.Nakamoto, Y.Kiyono, H.Okazawa, M.Yoneda
    The 11th Conference of Asian Society for Mitochondrial Research and Medicine 2014年11月 選考有り 0
  • Hypoxic volume measurement using Cu-ATSM PET may be a predictive index for prognosis of advanced head-and-neck cancers: Comparison with FDG-PET.
    H.Okazawa, T.Tsujikawa, M.Oh, Y.Sato, T.Mori, S.Fujieda, Y.Kiyono
    World Molecular Imaging Conference 2014年09月 選考有り World Molecular Imaging Conference 2014
  • FDG-PETによるvolume-based parameter測定は卵巣癌の予後予測に有用か
    山本 真, 黒川 哲司, 辻川 哲也, 清野 泰, 岡沢 秀彦, 吉田 好雄
    第62回北日本産科婦人科学会総会・学術講演会 2014年09月 選考無し 0
  • 卵巣癌におけるFDG-PETのTLGの有用性
    山本 真, 黒川 哲司, 辻川 哲也, 清野 泰, 岡沢 秀彦, 吉田 好雄
    JSAWI2014(The 15th Annual Symposium Japanese Society for the Advancement of Women's Imaging) 2014年09月 選考無し 0
  • 子宮頸癌におけるPET関連指標の予後予測能 -組織型による違い-
    辻川 哲也, 山本 真, Tasmiah Rahman, 黒川 哲司, 吉田 好雄, 岡沢 秀彦
    JSAWI2014(The 15th Annual Symposium Japanese Society for the Advancement of Women's Imaging) 2014年09月 選考無し 0
  • 酢酸PETを用いた腎癌組織における脂肪酸合成酵素発現評価のための臨床研究
    大山 伸幸, 土山 克樹, 伊藤 秀明, 横山 修, 辻川 哲也, 岡沢 秀彦
    第444回日本泌尿器科学会北陸地方会 2014年06月 選考無し 0
  • Evaluation of cerebral oxidative stress in amyotrophic lateral sclerosis using 62Cu-ATSM PET.
    H.Okazawa, M.Ikawa, T.Tsujikawa, A.Matsunaga, T.Mori, Y.Kiyono, M.Yoneda
    The 61st Annual Meeting of The Society of Nuclear Medicine 2014年06月 選考有り The Society of Nuclear Medicine
  • Volume-based hypoxic parameters of 62Cu-ATSM PET as prognostic indicators in head and neck cancer
    T.Tsujikawa, S.Asahi, M. Oh, Y. Sato, T.Tsuchida, A. Makino, T.Mori, Y.Kiyono, S.Fujieda, H.Okazawa
    The 61st Annual Meeting of The Society of Nuclear Medicine 2014年06月 選考有り 0
  • Increased cerebral oxidative stress in amyotrophic lateral sclerosis: a 62Cu-ATSM PET study
    M.Ikawa, H.Okazawa, T.Tsujikawa, T.Muramatsu, T.Kishitani, T.Kamisawa, A.Matsunaga, O.Yamamura, T.Mori, T.Hamano, Y.Kiyono, Y.Nakamoto, M.Yoneda
    2014 AAN 2014年05月 選考有り 0
  • 62Cu-ATSM PETによる筋萎縮性側索硬化症(ALS)の評価
    岡沢 秀彦, 井川 正道, 辻川 哲也, 米田 誠, 森 哲也, 清野 泰
    第73回日本医学放射線学会総会 2014年04月 選考有り 日本医学放射線学会
  • Assessing tumor hypoxia in head and neck cancer by PET with 62Cu-ATSM
    辻川 哲也, 佐藤 義高, 呉 明美, 土田 龍郎, 藤枝 重治, 岡沢 秀彦
    第73回日本医学放射線学会総会 2014年04月 選考有り 0
  • FES-PET検査による転移再発乳癌の内分泌治療効果予測
    前田 浩幸, 中澤 雅子, 藤本 大裕, 澤井 利次, 森川 充洋, 小練 研司, 村上 真, 廣野 靖夫, 五井 孝憲, 飯田 敦, 片山 寛次, 今村 好章, 土田 龍郎, 森 哲也, 辻川 哲也, 岡沢 秀彦, 山口 明夫
    第114回日本外科学会定期学術集会 2014年04月 選考有り 0
  • 腎細胞癌におけるACSS2発現評価を目的としたC11-acetate PETの臨床研究
    大山 伸幸, 長谷川 陽子, 稲村 聡, 多賀 峰克, 土山 克樹, 伊藤 秀明, 三輪 吉司, 秋野 裕信, 辻川 哲也, 岡沢 秀彦, 横山 修
    第102回日本泌尿器科学会総会 2014年04月 選考有り 0
  • PET Imaging of Estrogen Receptors in Metastatic Breast Cancer Patients
    H.Maeda, M.Nakazawa, T.Tsuchida, Y.Imamura, T.Mori, T.Tsujikawa, A.Yamaguchi, H.Okazawa
    International Workshop for Molecular Functional Imaging for Brain and Gynecologic Oncology 2014年03月 選考有り 0
  • Regional changes in cerebral oxidative stress of neurodegenerative disease evaluated by 62Cu-ATSM PET
    M.Yoneda, M. Ikawa, T.Tsujikawa, A.Matsunaga, T.Mori, Y.Kiyono, H.Okazawa
    International Workshop for Molecular Functional Imaging for Brain and Gynecologic Oncology 2014年03月 選考有り BIRC, Univ. Fukui
  • Usefulness of total lesion glycolysis in FDG-PET studies for predicting the prognosis of ovarian cancer patients.
    M.Yamamoto, T.Kurokawa, Tetsuya Tsujikawa, Y.Kiyono, H.Okazawa, Y.Yoshida
    International Workshop on Molecular Functional Imaging 2014年03月 選考無し BIRC, Univ. Fukui
  • Regional changes in cerebral oxidative stress evaluated by 62Cu-ATSM PET in patients with amyotrophic lateral sclerosis.
    M.Yoneda, M. Ikawa, T.Tsujikawa, A.Matsunaga, T.Mori, Y.Kiyono, H.Okazawa
    International Workshop for Molecular Functional Imaging for Brain and Gynecologic Oncology 2014年03月 選考有り BIRC, Univ. Fukui
  • The effect of functional electrical stimulation (FES) on H2[15O] PET in the post-stroke patients.
    T.Kamisawa, O.Yamamura, M.Kubota, C.Igarashi, Tetsuya Tsujikawa, K.Uchida, M.Suzuki, R.Kato, H.Yokoi, T. Hamano, Y.Nakamoto, H.Okazawa
    International Workshop on Molecular Functional Imaging 2014年03月 選考無し BIRC, Univ. Fukui
  • Usefulness of total lesion glycolysis in FDG-PET studies for predicting the prognosis of ovarian cancer patients
    M.Yamamoto, T.Kurokawa, T.Tsujikawa, Y.Kiyono, H.Okazawa, Y.Yoshida
    International Workshop on Molecular Functional Imaging for Brain and Gynecologic Oncology(Fukui2014) 2014年03月 選考無し 0
  • Crossedcellebellar diaschisis in clinically diagnosed corticobasal degeneration
    T.Hamano, A.Matsunaga, T.Muramatsu, T.Kishitani, S.Enomoto, K.Yamate, N.Shirafuji, M. Ikawa, T.Tsuchida, T.Tsujikawa, T.Kudo, H.Okazawa, M.Yoneda, M.Kuriyama, Y.Nakamoto
    International Workshop on Molecular Functional Imaging 2014年03月 選考無し BIRC,Univ.Fukui
  • 62Cu-ATSMを用いた低酸素イメージングによる頭頸部癌の予後予測
    辻川 哲也, 呉 明美, 佐藤 義高, 森 哲也, 清野 泰, 藤枝 重治, 岡沢 秀彦
    分子イメージング研究戦略推進プログラム成果報告シンポジウム 2014 2014年02月 選考無し 分子イメージング研究戦略推進プログラム
  • Feasibility of pulsed continuous arterial spin labeling (pCASL) in quantitative evaluation of cerebral blood flow: Comparison with quantitative SPECT and PET
    M.Isozaki, A.Tada, Tetsuya Tsujikawa, H.Kimura, K.Kikuta, H.Okazawa
    EANM2014 (European Association of Nuclear Medicine) 2014年01月 選考有り European Association of Nuclear Medicine
  • PET imaging of cerebral oxidative stress in neurodegenerative disorders
    M.Yoneda, M.Ikawa, T.Tsujikawa, T.Mori, T.Hamano, Y.Nakamoto, Y.Kiyono, H.Okazawa
    5th World Congress on Targeting Mitochondria 2014年01月 選考有り 0
  • 筋萎縮性側索硬化症の脳内酸化ストレス・イメージング
    岡沢 秀彦, 井川 正道, 松永 晶子, 山村 修, 濱野 忠則, 辻川 哲也, 森 哲也, 清野 泰, 米田 誠
    第25回日本脳循環代謝学会 2013年11月 選考有り 日本脳循環代謝学会
  • 62Cu-ATSMおよびFDG集積による進行頭頚部癌の予後予測の検討
    佐藤 義高, 呉 明美, 辻川 哲也, 森 哲也, 清野 泰, 岡沢 秀彦
    第53回日本核医学会総会 2013年11月 選考有り 日本核医学会
  • PETによる頭頚部癌の予後予測に関する検討:FDGとCu-ATSMの比較
    佐藤 義高, 塩浦 宏樹, 土田 龍郎, 木村 浩彦, 呉 明美, 藤枝 重治, 辻川 哲也, 岡沢 秀彦
    日本核医学会第77回中部地方会 2013年06月 選考有り 日本核医学会中部地方会
  • Metabotropic glutamate subtype 5 receptors are quantified in human brain with a novel ligand 11C-SP203
    T. Tsujikawa, Chul Hyoung Yoo, Fabrice Simeon, S. Zoghbi, Y. Zhang, Y. Kimura, V. Pike, R. Innis, M. Fujita
    The 60th Annual Meeting of The Society of Nuclear Medicine 2013年06月 選考有り 0
  • 脳内受容体PETイメージング-NIHでの留学経験-
    辻川 哲也
    GE Japan Night at SNMMI 2013 2013年06月 選考無し 日本メジフィジックス株式会社/ GEヘルスケア・ジャパン株式会社
  • Detection of presymptomatically latent lesions developing into stroke-like episodes by arterial spin-labeling perfusion MRI in MELAS patients
    M.Ikawa, H.Kimura, T.Muramatsu, A.Matsunaga, T.Tsujikawa, T.Yamamoto, N.Kosaka, K.Kinoshita, O.Yamamura, T.Hamano, Y.Nakamoto, M.Yoneda
    The 65th Annual Meeting of American Academy of Neurology 2013年03月 選考有り 0
  • MELAS脳卒中発作におけるMRI-ASLとMRSによる血流・代謝の継時的変化の検討
    井川 正道, 辻川 哲也, 村松 倫子, 山元 龍哉, 小坂 信之, 木下 一之, 中本 安成, 木村 浩彦, 米田 誠
    第12回日本ミトコンドリア研究会 2012年12月 選考有り 0
  • Quantification of human brain cannabinoid CB1 receptors using a novel PET radioligand, [11C]SD5024
    T.Tsujikawa, S. Zoghbi, J. Hong, S. Donohue, C. Halldin, V. Pike, R. Innis, M. Fujita
    The 9th International Symposium on Functional Neuroreceptor Mapping of the Living Brain 2012年08月 選考有り 0
  • Initial evaluation of [11C]SD5024, a novel PET radioligand for imaging human brain cannabinoid CB1 receptors
    T.Tsujikawa, S. Zoghbi, J. Hong, S. Donohue, C. Halldin, V. Pike, R. Innis, M. Fujita
    The 59th Annual Meeting of The Society of Nuclear Medicine 2012年06月 選考有り 0
  • MRI-ASL法によるMELAS脳卒中様発作における発作前間歇期の脳血流の評価
    井川 正道, 米田 誠, 村松 倫子, 辻川 哲也, 山元 龍哉, 小坂 信之, 木下 一之, 中本 安成, 木村 浩彦
    第23回福井MR研究会 2012年02月 選考無し 0
  • Additional diagnostic value of [F-18]-fluoroestradiol PET in patients with uterine smooth muscle tumors.
    Y.Yoshida, Y.Kiyono, T.Kurokawa, T.Tsujikawa, T.Mori, F.Kotsuji, H.Okazawa
    Society of Nucelar Medicine 58th Annual Meeting (第58回米国核医学会議) 2011年06月 選考有り 0
  • 多発GGOの発見を契機に診断できた結節性硬化症の1例
    竹内 香代, 木下 一之, 辻川 哲也, 山元 龍哉, 村岡 紀昭, 土田 龍郎, 伊藤 春海, 木村 浩彦
    日本医学放射線学会第150回中部地方会 2011年06月 選考有り 0
  • エネルギー代謝と酸化ストレスの機能イメージングによるミトコンドリア病の病態解明
    井川 正道, 岡沢 秀彦, 辻川 哲也, 荒川 健一郎, 土田 龍郎, 河合 康幸, 佐橋 功, 工藤 崇, 木村 浩彦, 藤林 康久, 栗山 勝, 米田 誠
    第52回日本神経学会学術大会 2011年05月 選考有り 0
  • 婦人科癌
    辻川 哲也
    第46回日本医学放射線学会秋季臨床大会 2010年09月 選考無し 0
  • Assessment of the early response to chemotherapy with diffusion-weighted MRI in advanced lung cancer patients -comparison with FDG-PET-
    T.Tsuchida, M.Morikawa, Y.Demura, M.Sasaki, T.Tsujikawa, H.Kimura
    International Society of Magnetic Resonance Imaging in Medicine 2010 annual meeting 2010年05月 選考有り 0
  • 菊池-藤本病のCTおよびPET所見 リンパ腫やその他疾患との鑑別について
    辻川 哲也, 上林 倫史, 小坂 信之, 木下 一之, 山元 龍哉, 村岡 紀昭, 土田 龍郎, 坂井 豊彦, 木村 浩彦
    第69回日本医学放射線学会総会 2010年04月 選考有り 横浜市
  • F-18 fluoride PETを用いたステロイド骨粗鬆症に対するビスフォスフォネート剤の治療効果判定
    土田 龍郎, 辻川 哲也, 木村 浩彦, 工藤 崇, 岡沢 秀彦
    第69回日本医学放射線学会総会 2010年04月 選考有り 横浜市
  • Ecchordosis Physaliphoraと考えられた症例の画像所見
    清水一浩, 山元龍哉, 植松秀昌, 坂井豊彦, 土田龍郎, 村岡紀昭, 木下一之, 豊岡麻理子, 辻川哲也, 朝日智子, 都司和伸, 木村浩彦, 竹内浩明, 北井隆平, 菊田健一郎
    日本医学放射線学会 第147回中部地方会 2010年02月 選考無し 0
  • 膵アクチノマイコーシスの1例
    朝日 智子, 村岡 紀昭, 木下 一之, 山元 龍哉, 土田 龍郎, 坂井 豊彦, 豊岡 麻理子, 辻川 哲也, 都司 和伸, 清水 一浩, 村上 真, 山口 明夫, 木村 浩彦
    日本医学放射線学会 2010年02月 選考無し 名古屋市立大学医学部 放射線医学教室
  • Pathophysiologic evaluation of stroke-like episodes in MELAS patients by MRI and PET
    M.Yoneda, M.Ikawa, T.Tsujikawa, K.Arakawa, T.Kudo, Y.Fujibayashi, H.Kimura, H.Okazawa, M.Kuriyama
    International Conference on Brain Function and Development 2010年01月 選考無し 福井大学高エネルギー医学研究センター、生命科学複合研究教育センター
  • Pathophysiologic evaluation of MELAS strokes by serially quantified MRS and CASL perfusion images
    T.Tsujikawa, M.Yoneda, H.Uematsu, M.Toyooka, M.Ikawa, T.Kudo, H.Okazawa, M.Kuriyama, H.Kimura
    International Conference on Brain Function and Development 2010年01月 選考無し 福井大学高エネルギー医学研究センター、生命科学複合研究教育センター
  • PET検査を用いたGnRHa療法の治療効果予測は可能か
    澤村 陽子, 吉田 好雄, 品川 明子, 黒川 哲司, 小辻 文和, 辻川 哲也, 工藤 崇, 岡沢 秀彦, 藤林 康久
    第57回日本産科婦人科学会北日本連合地方部会総会・学術講演会 2009年08月 選考無し 0
  • Benefit of pixel-by-pixel delay correction for measurement of hemodynamic parameters in patients with cerebrovascular disease using O-15 PET
    H.Okazawa, T.Kudo, M.Kobayashi, M.Isozaki, Y.Arai, T.Tsujikawa, Y.Fujibayashi, T.Kubota
    Brain PET 09 (9th International Conference on Quantification of Brain Function with PET) 2009年07月 選考有り International Society for Cerebral Blood Flow and Metabolism
  • Developement of steady-state method combining bolus and increscent injection with a multi-programming syinge pump.
    M.Kobayashi, Y.Michibata, R.Maruyama, Y.Higaki, Y.Kiyono, T.Kudo, T.Tsujikawa, Y.Yoshii, A.Waki, K.Kawai, Y.Fujibayashi, H.Okazawa
    Brain PET 09 (9th International Conference on Quantification of Brain Function with PET) 2009年07月 選考有り International Society for Cerebral Blood Flow and Metabolism
  • hANP treatment on acute myocardial infarction patients improves myocardial perfusion of risked myocardium: Measured with N-13 ammonia PET
    T.Kudo, H.Uzui, J-D.Lee, M.Kobayashi, T.Tsujikawa, Y.Fujibayashi, H.Okazawa
    2009 SNM Annual Meeting 2009年06月 選考有り 0
  • Functional estrogen receptor alpha imaging PET with 16alpha-[18F]fluoro-17beta-estradiol in endometrial carcinoma
    T.Tsujikawa, Y.Yoshida, T.Kudo, T.Kurokawa, Y.Kiyono, Y.Fujibayashi, H.Okazawa
    Society of Nuclear Medicine, the 56th Annual Meeting 2009年06月 選考有り Society of Nuclear Medicine
  • Measurement of cerebral oxygen metabolism of rats using injectable O-15 oxygen and steady-state method.
    M.Kobayashi, V.N.Tiwari, R.Maruyama, Y.Kiyono, T.Kudo, T.Tsujikawa, K.Kawai, Y.Fujibayashi, H.Okazawa
    Society of Nuclear Medicine, the 56th Annual Meeting 2009年06月 選考有り Society of Nuclear Medicine
  • FDG-PETを施行した異物肉芽腫の2例
    土田 龍郎, 上林 倫史, 辻川 哲也, 村岡 紀昭, 植松 秀昌, 木村 浩彦, 工藤 崇, 岡沢 秀彦
    日本核医学会第69回中部地方会 2009年06月 選考有り 0
  • Functional estrogen receptor alpha imaging PET with 16alpha-[18F]fluoro-17beta-estradiol in endometrial carcinoma.
    辻川 哲也, 工藤 崇, 吉田 好雄, 清野 泰, 脇 厚生, 土田 龍郎, 藤林 康久, 岡沢 秀彦
    日本分子イメージング学会 第4回総会・学術集会 2009年05月 選考有り 日本分子イメージング学会
  • 64Cu-ATSMによる腫瘍内がん幹細胞ニッチイメージングと内用放射線治療への応用
    吉井 幸恵, 清野 泰, 森 哲也, 渡邉 亮, 中小路 聡直, 笠松 眞吾, 吉井 裕, 古川 高子, 呉 明美, 脇 厚生, 小林 正和, 辻川 哲也, 浅井 竜哉, 工藤 崇, 岡沢 秀彦, 藤林 康久
    第4回日本分子イメージング学会 2009年05月 選考有り 0
  • 64Cu-ATSMによる腫瘍内がん幹細胞ニッチイメージングと内用放射線治療への応用
    吉井 幸恵, 清野 泰, 森 哲也, 渡邉 亮, 中小路 聡直, 笠松 眞吾, 吉井 裕, 古川 高子, 呉 明美, 脇 厚生, 小林 正和, 辻川 哲也, 浅井 竜哉, 工藤 崇, 岡沢 秀彦, 藤林 康久
    第4回日本分子イメージング学会 2009年05月 選考有り 0
  • 頭頚部腫瘍における低酸素トレーサーCu-62ATSMとF-18FDGの分布の差異
    工藤 崇, 小林 正和, 辻川 哲也, 呉 明美, 藤林 康久, 岡沢 秀彦
    第68回日本医学放射線学会総会 2009年04月 選考有り 0
  • 子宮内膜癌におけるFES集積とホルモン受容体密度の関連
    辻川 哲也, 工藤 崇, 吉田 好雄, 土田 龍郎, 藤林 康久, 岡沢 秀彦
    第68回日本医学放射線学会総会 2009年04月 選考有り 日本医学放射線学会
  • IMP-SPECT健常者データベースにおける減弱補正法の検討
    大越 優祐, 小林 正和, 杉本 勝也, 東村 享治, 工藤 崇, 辻川 哲也, 岡沢 秀彦
    日本核医学会 第68回中部地方会 2009年02月 選考有り 日本核医学会中部地方会
  • 肺癌におけるFDG集積パターンの組織学的差異について-FDG-PET3点撮像法による検討-
    土田 龍郎, 木村 浩彦, 辻川 哲也, 工藤 崇, 岡沢 秀彦, 出村 芳樹
    日本核医学会第68回中部地方会 2009年02月 選考有り 0
  • MRIとPETを用いたMELAS病変の病態生理学的評価
    辻川 哲也, 井川 正道, 豊岡 麻里子, 工藤 崇, 米田 誠, 木村 浩彦, 藤林 康久, 岡沢 秀彦
    第18回 福井県脳機能画像カンファレンス 2009年02月 選考有り 0
  • MRSとCASL血流画像を用いたMELAS病変の病態生理学的評価
    辻川 哲也, 米田 誠, 豊岡 麻里子, 井川 正道, 岡沢 秀彦, 木村 浩彦
    第21回 臨床MR脳機能研究会 2009年02月 選考有り 0
  • MRSとCASL血流画像を用いたMELAS病変の病態生理学的評価
    辻川 哲也, 米田 誠, 豊岡 麻里子, 井川 正道, 岡沢 秀彦, 木村 浩彦
    第20回 福井MR研究会 2009年02月 選考有り 0
  • IMP-123健常者データベースにおける減弱補正法の検討
    大越 優佑, 杉本 勝也, 東村 享治, 小林 正和, 工藤 崇, 辻川 哲也, 岡沢 秀彦
    日本核医学会 第68回中部地方会 2009年02月 選考有り 日本核医学会中部学会
  • 定常投与法による[15O]標識人口赤血球の脳循環代謝測定
    小林 正和, 清野 泰, 工藤 崇, 辻川 哲也, 脇 厚生, 吉井 幸恵, 西井 龍一, 小野口 昌久, 川井 恵一, 藤林 康久, 岡沢 秀彦
    第49回日本核医学会学術総会 2009年01月 選考有り 0
  • Pathophysiologic evaluation of cerebral blood flow, energy status and oxidative stress during stroke-like episodes in MELAS patients by MRI and PET
    M.Yoneda, M.Ikawa, T.Tsujikawa, K.Arakawa, T.Kudo, Y.Fujibayashi, H.Kimura, H.Okazawa, M.Kuriyama
    The 6 th Asian Society for Mitochondrial Research and Medicine 2009年01月 選考有り 0
  • 経時的MRIによるMR spectroscopyとCASL灌流画像を用いたMELASにおける病態生理学的検討
    井川 正道, 辻川 哲也, 清水 幸生, 植松 秀昌, 豊岡 麻里子, 工藤 崇, 岡沢 秀彦, 栗山 勝, 木村 浩彦, 米田 誠
    第8回日本ミトコンドリア学会 2008年12月 選考有り 0
  • 多段階薬剤流量調節型シリンジポンプを利用した15O標識水の持続投与システムの開発
    小林 正和, 道端 祐貴, 檜垣 佑輔, 清野 泰, 工藤 崇, 辻川 哲也, 吉井 幸恵, 川井 恵一, 藤林 康久, 岡沢 秀彦
    第8回放射性医薬品・画像診断薬研究会 2008年12月 選考有り 0
  • PET用低酸素イメージング薬剤64Cu-ATSMによるがん幹細胞イメージング
    吉井 幸恵, 清野 泰, 森 哲也, 渡邉 亮, 中小路 聡直, 笠松 眞吾, 吉井 裕, 古川 高子, 脇 厚生, 小林 正和, 辻川 哲也, 浅井 竜哉, 工藤 崇, 岡沢 秀彦, 藤林 康久
    第8回放射性医薬品・画像診断薬研究会 2008年12月 選考有り 0
  • 子宮筋腫に対するFDGの生理的集積能の検討
    吉田 好雄, 黒川 哲司, 澤村 陽子, 品川 明子, 小辻 文和, 辻川 哲也, 岡沢 秀彦
    JSAWI(The 9th Annual Symposium Japanese Society for the Advancement of Women’s Imaging)2008 2008年09月 選考有り 0
  • Assessment of emission-based segmented attenuation correction method without transmission scan on small animal PET
    M.Kobayashi, Y.Higaki, T.Kudo, Y.Kiyono, T.Tsujikawa, Y.Yoshii, Y.Michibata, K.Sakai, M.Watanabe, K.Kawai, Y.Fujibayashi, H.Okazawa
    2008 Worl Molecular Imaging Congress 2008年09月 選考有り 0
  • 16alpha-[18F]fluoro-17beta-estradiol PET is useful for non-invasive estrogen receptor alpha imaging in endometrial carcinoma
    T.Tsujikawa, T.Kudo, Y.Yoshida, Y.Kiyono, M.Kobayashi, Y.Fujibayashi, H.Okazawa
    2008 Worl Molecular Imaging Congress 2008年09月 選考有り 0
  • 新規小動物用PET装置SHR-41000の現状と使用経験
    小林 正和, 檜垣 佑輔, 工藤 崇, 清野 泰, 辻川 哲也, 渡辺 光男, 川井 恵一, 藤林 康久, 岡沢 秀彦
    日本核医学会第67回中部地方会 2008年07月 選考有り 日本核医学会中部地方会(福井大学)
  • 子宮内膜腫瘍性疾患におけるエストロゲン依存性とブドウ糖代謝の関連
    辻川 哲也, 工藤 崇, 吉田 好雄, 清野 泰, 小林 正和, 土田 龍郎, 藤林 康久, 岡沢 秀彦
    日本核医学会第67回中部地方会 2008年07月 選考有り 日本核医学会中部地方会(福井大学)
  • Comparison of distribution of FDG and Cu-62 ATSM in head and neck cancer
    T.Kudo, T.Tsujikawa, M.Kobayashi, T.Tsuchida, M.Oh, S.Fujieda, T.Saga, H.Okazawa, Y.Fujibayashi
    The 55th Annual Meeting of Society of Nuclear Medicine 2008年06月 選考有り Society of Nuclear Medicine
  • C-11 acetate washout in mitochondrial cardiomyopathy: Uncoupling between acetate washout and metabolism
    T.Kudo, T.Tsujikawa, M.Kobayashi, K.Arakawa, M.Ikawa, M.Yoneda, I.Miyamori, M.Kuriyama, Y.Fujibayashi, H.Okazawa
    The 55th Annual Meeting of Society of Nuclear Medicine 2008年06月 選考有り Society of Nuclear Medicine
  • Emission segmented attenuation correction method without transmission scan can accurately measure tracer concentration on small animal PET.
    M.Kobayashi, T.Kudo, Y.Kiyono, T.Tsujikawa, M.Watanabe, H.Okazawa, Y.Fujibayashi
    The 55th SNM Annual Meeting 2008年06月 選考有り Society of Nuclear Medicine
  • Effect of transmission protocol on statistical analysis of brain 18F-FDG PET; Comparison between pre- and post-injection transmission scans.
    M.Kobayashi, T.Kudo, T.Tsujikawa, Y.Kiyono, Y.Fujibayashi, H.Okazawa
    Human Brain Mapping 2008 2008年06月 選考有り Human Brain Mapping
  • FES and FDG-PET imaging reflects clinical and histopathological findings in patients with endometrial carcinoma
    T.Tsujikawa, T.Kudo, Y.Yoshida, Y.Kiyono, M.Kobayashi, T.Tsuchida, Y.Fujibayashi, H.Okazawa
    The 55th Annual Meeting of Society of Nuclear Medicine 2008年06月 選考有り Society of Nuclear Medicine
  • Effect of intravenous adenosine-tri-phosphate (ATP) on cerebral blood flow by bolus 15O-labeled water PET study on human volunteers.
    R.Hussain, T.Tsuchida, T.Kudo, T.Tsujikawa, M.Kobayashi, Y.Fujibayashi, H.Okazawa
    The 55th SNM Annual Meeting 2008年06月 選考有り Society of Nuclear Medicine
  • Histological differentiation of lung cancer with 3-point imaging of FDG-PET
    T.Tsuchida, Y.Demura, H.Okazawa, T.Tsujikawa, T.Kudoh, H.Kimura
    The 55th Annual Meeting of Society of Nuclear Medicine 2008年06月 選考有り Society of Nuclear Medicine
  • C11-acetate washout in mitochondrial cardiomyoopathy: Uncoupling between acetate washout and metabolism
    T.Kudo, T.Tsujikawa, M.Kobayasi, K.Arakawa, M.Ikawa, M.Yoneda, I.Miyamori, M.Kuriyama, Y.Fujibayashi, H.Okazawa
    55th SNM Annual Meeting of Scociety of Nuculear Medicine 2008年06月 選考有り 0
  • 新規小動物用PET装置を利用した正常ラットの脳血流量測定
    小林 正和, 檜垣 佑輔, 中小路 聡直, 渡辺 光男, 清野 泰, 辻川 哲也, 吉井 幸恵, 工藤 崇, 藤林 康久, 岡沢 秀彦
    第3回日本分子イメージング学会総会・学術集会 2008年05月 選考有り 日本分子イメージング学会
  • 子宮内膜癌におけるFES集積とエストロゲン受容体サブタイプとの関連
    辻川 哲也, 工藤 崇, 吉田 好雄, 清野 泰, 小林 正和, 土田 龍郎, 藤林 康久, 岡沢 秀彦
    第3回日本分子イメージング学会 2008年05月 選考有り 0
  • Role of intravenous Adenosine-tri-phosphate(ATP) on human cerebral blood flow: assessed by bolus 15O-labeled water PET study
    R.Hussain, T.Tsuchida, T.Kudo, T.Tsujikawa, M.Kobayashi, Y.Fujibayashi, H.Okazawa
    36th Annual Meeting British Nuclear Medicine Society 2008年05月 選考有り 0
  • ミトコンドリア心筋症におけるTCAサイクル活性低下のC-11酢酸PETを用いた評価
    工藤 崇, 荒川 健一郎, 宮森 勇, 井川 正道, 米田 誠, 栗山 勝, 小林 正和, 辻川 哲也, 岡沢 秀彦, 藤林 康久
    第3回日本分子イメージング学会 2008年05月 選考有り 0
  • O-15 water PETによる脳内微小循環とトレーサー到達時間の定量
    岡沢 秀彦, 工藤 崇, 辻川 哲也
    第67回日本医学放射線学会総会 2008年04月 選考有り 日本医学放射線学会
  • C-11酢酸を用いた血流定量は可能か:Patlak法による検討
    工藤 崇, 小林 正和, 辻川 哲也, 中野 顯, 加川 信也, 羽田 龍彦, 岡沢 秀彦, 藤林 康久
    第67回日本医学放射線学会学術集会 2008年04月 選考有り 0
  • FDG-PETを用いた造影効果を持つ悪性脳腫瘍の鑑別の可能性について
    土田 龍郎, 小坂 信之, 植松 秀昌, 上林 倫史, 木村 浩彦, 辻川 哲也, 工藤 崇, 岡沢 秀彦
    第16回福井県核医学研究会 2008年04月 選考有り 0
  • エストロゲン受容体イメージング製剤(16α-[18F]-fluoro-17βestradiol(FES))を用いたポジトロン断層(PET)検査の婦人科腫瘍診断導入に向けた研究
    吉田 好雄, 澤村 陽子, 黒川 哲司, 品川 明子, 佐藤 久美子, 鈴木 千代, 福田 真, 西島 浩二, 折坂 誠, 田嶋 公久, 小辻 文和, 土田 龍郎, 辻川 哲也, 岡沢 秀彦, 藤林 康久
    第60回日本産科婦人科学会総会・学術講演会 2008年04月 選考有り 0
  • [18F]FDG-脳PET画像を用いた統計学的解析法におけるPreおよびPost-Transmission撮像法の影響
    小林 正和, 工藤 崇, 辻川 哲也, 林 弘之, 杉本 勝也, 藤林 康久, 岡沢 秀彦
    第64回日本放射線技術学会総会学術大会 2008年04月 選考有り 日本放射線技術学会
  • 子宮内膜腫瘍性疾患におけるエストロゲン依存性とブドウ糖代謝の関連
    辻川 哲也, 工藤 崇, 清野 泰, 土田 龍郎, 藤林 康久, 岡沢 秀彦
    第67回日本医学放射線学会総会 2008年04月 選考有り 日本医学放射線学会
  • Accumulation of 62Cu- ATSM is different from that of 18F- FDG in head and neck cancer
    M.Oh, T.Kudo, T.Tsujikawa, M.Kobayashi, H.Okazawa, Y.Fujibayashi, S.Fujieda
    The 12th Japan-Korea Joint Meeting of Otorhinolaryngology-Head and Neck Surgery 2008年04月 選考有り 0
  • 子宮内膜癌の免疫組織学的検討-FES集積とER subtypeの関連を中心に-
    辻川 哲也, 工藤 崇, 吉田 好雄, 清野 泰, 小林 正和, 土田 龍郎, 藤林 康久, 岡沢 秀彦
    第48回日本核医学会学術総会 2008年01月 選考有り 米倉 義晴
  • ミトコンドリア心筋症における逆説的心筋エネルギー消費効率の上昇:C-11酢酸PETによる検討
    工藤 崇, 辻川 哲也, 小林 正和, 岡沢 秀彦, 藤林 康久
    第48回日本核医学会学術集会 2008年01月 選考有り 日本核医学会
  • 新規小動物用PET装置における15O標識水を用いた脳循環代謝測定の検討
    小林 正和, 檜垣 佑輔, 工藤 崇, 清野 泰, 辻川 哲也, 吉井 幸恵, 川井 恵一, 藤林 康久, 岡沢 秀彦
    第48回日本核医学会学術総会 2008年01月 選考有り 日本核医学会
  • 肺癌におけるFDG集積パターンの組織学的差異について-FDG-PET3点撮像法による検討-
    土田 龍郎, 木村 浩彦, 辻川 哲也, 工藤 崇, 岡沢 秀彦
    第48回日本核医学会学術総会 2008年01月 選考有り 米倉義晴
  • Estimation of noninvasive arterial input in brain O-15 water PET study
    Islam MM, Tsujikawa T, Mori T, Kiyono Y, Okazawa H
    第56回日本核医学会学術総会 2016年11月 選考有り 日本核医学会
  • 半導体検出器を用いたPET装置の有用性
    及川広志, 北章延, 杉本勝也, 辻川哲也, 岡沢秀彦
    第56回日本核医学会学術総会 2016年11月 選考有り 日本核医学技術学会
  • PET/MRによる定量的脳血流測定法の検討
    岡沢秀彦, 東野芳史, 辻川哲也, 森哲也, 牧野顕, 清野泰, 菊田健一郎
    第59回日本脳循環代謝学会学術集会 2016年11月 選考有り 日本脳循環代謝学会
  • ALS患者を対象に電気刺激を用いた運動療法が身体機能と脳機能画像に与える影響:症例研究
    五十嵐 千秋, 久保田 雅史, 神澤 朋子, 山村 修, 辻川 哲也, 岡沢 秀彦, 加藤 龍, 横井 浩史, 嶋田 誠一郎, 馬場 久敏
    第56回日本神経学会学術大会 2015年05月 選考有り
  • 慢性期脳梗塞症例に対する4週間の神経筋電気刺激療法を用いたホームエクササイズによる歩行特性の変化―三次元動作解析装置を用いた検討―
    久保田 雅史,五十嵐 千秋,神澤 朋子,山村 修,渡部 雄大,今中 芙由子,嶋田 誠一郎,辻川 哲也,岡沢 秀彦,加藤 龍,横井 浩史
    第51回日本理学療法学術大会 2016年05月 選考有り
  • 慢性期脳梗塞症例に対する1 か月間の機能的電気刺激療法を用いたホームエクササイズは脳活動に影響を与えるか―PET 画像を用いた検討―
    久保田 雅史, 五十嵐 千秋, 神澤 朋子, 山村 修, 渡部 雄大, 松尾 英明, 嶋田 誠一郎, 馬場 久敏, 辻川 哲也, 岡沢 秀彦, 加藤 龍, 横井 浩史
    第50 回日本理学療法学術大会 2015年06月 選考有り
  • 電気刺激によるPET脳機能画像の変化
    久保田 雅史,山村 修,神澤 朋子,五十嵐 千秋,辻川 哲也 ,岡沢 秀彦,加藤 龍,横井 浩史
    第1回 基礎理学療法学 夏の学校 2016年08月 選考有り
  • 合併無気肺に強いCu-ATSMの集積を認めた肺癌の2例
    工藤 崇, 辻川 哲也, 岡沢 秀彦, 藤林 康久, 出村 芳樹, 飴嶋 愼吾, 石﨑 武志, 土田 龍郎
    日本核医学会第66回中部地方会 2008年02月 選考有り 日本核医学会中部地方会
  • L-アルギニン負荷11C-Acetate PETの正常者における検討
    工藤 崇, 辻川 哲也, 小林 正和, 岡沢 秀彦, 米田 誠, 井川 正道, 荒川 健一郎
    第49回北陸循環器核医学研究会 2008年02月 選考無し
  • Effect of intravenous adenosine-tri-phosphate (ATP) on cerebral blood flow by bolus 15O-labeled water PET study
    R.Hussain, T.Tsuchida, T.Kudo, T.Tsujikawa, M.Kobayashi, Y.Fujibayashi, H.Okazawa
    The 13th National Conderence of Society of Nuclear Medicine, Bangladesh 2008年02月 選考有り Society of Nuclear Medicine, Bangladesh
  • K-complexの相関を用いたC-11酢酸による簡便な血流定量パラメトリックイメージの作成
    工藤 崇, 羽田 龍彦, 岸辺 喜彦, 加川 信也, 辻川 哲也, 小林 正和, 岡沢 秀彦, 藤林 康久
    第47回日本核医学会学術総会 2007年11月 選考有り 日本核医学会
  • 無採血脳PET検査法を用いた貧困灌流領域診断における短時間撮像の検討
    小林 正和, 岡沢 秀彦, 辻川 哲也, 工藤 崇, 川井 惠一, 藤林 康久
    第47回日本核医学会 2007年11月 選考有り
  • 18F-FESおよび18F-FDG PETを用いた子宮内膜腫瘍性疾患の鑑別
    辻川 哲也, 吉田 好雄, 森 哲也, 小林 正和, 土田 龍郎, 工藤 崇, 藤林 康久, 岡沢 秀彦
    第47回日本核医学会学術総会 2007年11月 選考有り
  • Evaluation of quantitative accuracy using the transmissionless-based emission segmented attenuation correction method in small animal PET
    M.Kobayashi, H.Okazawa, M.Oh, T.Tsujikawa, T.Mori, K.Sakai, M.Watanabe, Y.Kiyono, T.Kudo, K.Kawai, Y.Fujibayashi
    The Society for Molecular Imaging 2007年09月 選考有り
  • Potential of shorter examination time for diagnosis of misery perfusion using count-based OEF increase in O-15 gas PET
    M.Kobayashi, H.Okazawa, T.Tsujikawa, T.Tsuchida, M.Isozaki, Y.Arai, K.Kawai, Y.Fujibayashi
    The 54th Annual Meeting of the Society of Nuclear Medicine 2007年06月 選考有り The Society of Nuclear Medicine
  • Differential diagnosis of endometrial hyperplasia and cancer using combined 18F-FES and 18F-FDG PET
    T.Tsujikawa, H.Okazawa, Y.Yoshida, T.Mori, K.Kobayashi, T.Tsuchida, Y.Fujibayashi
    The 54th Annual Meeting of the Society of Nuclear Medicine 2007年06月 選考有り
  • 子宮腫瘍性疾患におけるエストロゲン依存性とブドウ糖代謝の関連
    辻川 哲也, 岡沢 秀彦, 吉田 好雄, 森 哲也, 小林 正和, 土田 龍郎, 藤林 康久
    第2回日本分子イメージング学会 2007年06月 選考有り
  • F-18FES-PETが内分泌療法に関する情報を与えた乳癌の2例
    豊岡 麻里子, 土田 龍郎, 上林 倫史, 辻川 哲也, 岡沢 秀彦
    日本核医学会第65回中部地方会 2007年06月 選考有り 日本核医学会
  • 18F-FDG-PET検査でのトランスミッション撮像法の違いによる脳統計処理画像への影響
    小林 正和, 岡沢 秀彦, 辻川 哲也, 林 弘之, 藤林 康久, 土田 龍郎, 杉本 勝也, 川井 恵一
    第65回日本核医学会中部地方会 2007年06月 選考有り 日本核医学会
  • Importance of baseline CBF evaluation for detection of critical hemodynamic status in cerebrovascular disease: Comparison with acetazolamide test using PET
    H.Okazawa, T.Tsujikawa, Y.Arai, M.Kobayashi, M.Isozaki, Y.Fujibayashi
    The 23rd International Symposium on Cerebral Blood Flow, Metabolism and Function (Brain 07) 2007年05月 選考有り
  • Accurate delay correction for quantitative measurement of cerebral blood flow and arterial-to-capillary blood volume (V0).
    H.Okazawa, T.Tsujikawa, M.Kobayashi, M.Isozaki, Y.Arai
    The 8th International Conference on Quantification of Brain Function with PET 2007年05月 選考有り
  • Possibility of scan time reduction for count-based OEF elevation in O-15 gas PET.
    M.Kobayashi, H.Okazawa, T.Tsujikawa, T.Tsuchida, M.Isozaki, Y.Arai, K.Kawai, Y.Fujibayashi
    The 8th International Conference on Quantification of Brain Function with PET 2007年05月 選考有り International Society of Cerebral Blood Flow and Metabolism
  • 子宮内膜腫瘍性疾患に対するF18 FES-PETの可能性
    辻川 哲也, 岡沢 秀彦, 吉田 好雄, 土田 龍郎, 藤林 康久
    第66回日本医学放射線学会学術集会 2007年04月 選考有り
  • 子宮体癌が疑われPETが診断に有用であった2例
    辻川 哲也, 岡沢 秀彦, 工藤 崇, 吉田 好雄, 土田 龍郎, 森 哲也, 小林 正和, 藤林 康久
    第15回福井核医学研究会 2007年04月 選考有り
  • カウントリカバリー補正を行ったSUVはリンパ腫の臨床的悪性度を反映するか?
    辻川 哲也, 大塚 秀樹, 小林 正和, 岡沢 秀彦, 西谷 弘
    日本核医学会第64回中部地方会 2007年02月 選考有り
  • こんな症例どうしましょう?
    辻川 哲也, 工藤 崇, 土田 龍郎, 岡沢 秀彦
    第1回北陸GEユーザーズミーティング 2007年01月 選考無し 石川県
  • 婦人科疾患に対する18F-FES PETの有用性
    辻川 哲也, 岡沢 秀彦, 吉田 好雄, 森 哲也, 小林 正和, 土田 龍郎, 藤林 康久
    第46回日本核医学会総会 2006年11月 選考有り
  • 貧困灌流診断のための脳血流量測定の重要性
    岡沢 秀彦, 土田 龍郎, 小林 正和, 辻川 哲也, 藤林 康久
    第46回日本核医学会総会 2006年11月 選考有り 日本核医学会
  • 15O2-ガスPET検査での短時間撮像法の検討
    小林 正和, 岡沢 秀彦, 土田 龍郎, 辻川 哲也, 川井 惠一, 藤林 康久
    第46回日本核医学会総会 2006年11月 選考有り 日本核医学会
  • 簡易的な定量性確保を目標としたmicroPET性能評価
    小林 正和, 岡沢 秀彦, 森 哲也, 辻川 哲也, 清野 泰, 川井 惠一, 藤林 康久
    第46回日本核医学会総会 2006年11月 選考有り 日本核医学会
  • F-18FES-PETが内分泌療法に関する情報を与えた乳癌の2例
    土田 龍郎, 上林 倫史, 伊藤 春海, 岡沢 秀彦, 小林 正和, 森 哲也, 辻川 哲也, 藤林 康久
    第46回日本核医学会総会 2006年11月 選考有り 日本核医学会
  • Feasibility of F-18 FES-PET for gynecological tumors
    T.Tsujikawa, H.Okazawa, Y.Yoshida, T.Mori, T.Tsuchida, T.Kurokawa, M.Kobayashi, Y.Fujibayashi
    21世紀COE「生体画像医学の統合研究プログラム」ワークショップ 2006年09月 選考有り
  • Evaluation of the count recovery coefficient of a whole-body PET/CT scanner in 3D mode image
    T. Tsujikawa, H.Okazawa, H. Otsuka, N. Morita, H. Nishitani
    Annual Congress of the European Association of Nuclear Medicine 2006年09月 選考有り
  • Evaluation of gynecological tumors and endometriosis using [F-18]-fluoroestradiol and PET
    H.Okazawa, Y.Yoshida, T.Mori, T.Tsuchida, T.Kurokawa, M.Kobayashi, T.Tsujikawa, Y.Yonekura, Y.Fujibayashi
    Annual Congress of the European Association of Nuclear Medicine 2006年09月 選考有り European Association of Nuclear Medicine
  • How accurately can reductions in baseline CBF and vasoreactivity detect misery perfusion in cerebrovascular disease?
    H.Okazawa, T.Tsuchida, Y.Arai, M.Kobayashi, T.Mori, T.Tsujikawa, Y.Yonekura, Y.Fujibayashi
    Annual Congress of the European Association of Nuclear Medicine 2006年09月 選考有り European Association of Nuclear Medicine
  • Diagnosis of misery perfusion using noninvasive 15O-gas PET
    M.Kobayashi, H.Okazawa, T.Tsuchida, K.Kawai, T.Mori, T.Tsujikawa, Y.Yonekura, Y.Fujibayashi
    Annual Congress of the European Association of Nuclear Medicine 2006年09月 選考有り European Association of Nuclear Medicine
  • 婦人科疾患に対するF-18 FES-PETの有用性について
    辻川 哲也, 岡沢 秀彦, 吉田 好雄, 森 哲也, 土田 龍郎, 小林 正和, 藤林 康久
    日本核医学会第63回中部地方会 2006年06月 選考有り
  • 徳島大学病院におけるPET/CTの使用経験~悪性リンパ腫について~
    辻川 哲也, 大塚 秀樹, 森田 奈緒美, 能勢 隼人, 山下 恭, 西谷 弘
    第14回徳島核医学研究会 2006年05月 選考有り
  • Intensity of [F-18] fluorodeoxyglucose uptake in PET/CT correlates the clinical aggressiveness of malignant lymphoma
    T.Tsujikawa, H.Otsuka, H.Okazawa, Y.Fujibayashi, H.Nishitani
    The 9th Congress of World Federation of Nuclear Medicine & Biology 2006年01月 選考有り
  • Evaluation of gynecological tumors and endometriosis using F-18 fluoroestradiol and PET
    H.Okazawa, Y.Yoshida, T.Tsujikawa, T.Mori, T.Tsuchida, M.Kobayashi, Y.Fujibayashi
    The 9th Congress of World Federation of Nuclear Medicine & Biology 2006年01月 選考有り
  • Assessment of noninvasive examination method for diagnosis of misery perfusion in [O-15] oxygen-gas PET
    M.Kobayashi, H.Okazawa, T.Tsuchida, T.Tsujikawa, M.Isozaki, Y.Arai, K.Kawai, Y.Fujibayashi
    The 9th Congress of World Federation of Nuclear Medicine & Biology 2006年01月 選考有り
  • 62/64Cu-ATSMを用いた腫瘍診断イメージングの画質比較
    小林 正和, 水谷 明日香, 高橋 浩太郎, 森 哲也, 辻川 哲也, 清野 泰, 須鎌 淳子, 川井 恵一, 岡沢 秀彦
    第55回日本核医学会学術総会 2015年11月
  • Evaluation of nigrostriatal oxidative stress intensity in patients with Parkinson’s disease using [Cu-62]ATSM PET and FP-CIT SPECT.
    H.Okazawa, M.Ikawa, T.Tsujikawa , T.Mori, A.Makino, Y.Kiyono, M.Yoneda
    Annual Congress of the European Association of Nuclear Medicine (EANM2015)  2015年10月
  • Evaluation of Striatal oxidative stress in Parkinson’s disease using [Cu-62]ATSM PET.
    H.Okazawa, M.Ikawa, T.Tsujikawa, T.Mori, Y.Kiyono, M.Yoneda
    Brain & Brain PET 2015 (XXVIIth International Symposium on Cerebral Blood Flow, Metabolism and Function) 2015年06月
  • PET/MR装置による臨床画像の初期経験
    岡沢 秀彦, 辻川 哲也, 及川 広志, 森 哲也, 牧野 顕, 清野 泰
    日本核医学会第82回中部地方会 2016年01月
  • Prediction of head and neck cancer outcome evaluated by tumor redox status using 62Cu-ATSM PET.
    T.Tsujikawa, S.Asahi, M.Oh, T.Mori, Y.Kiyono, H.Okazawa
    The 62th Annual Meeting of The Society of Nuclear Medicine 2015年06月
  • パーキンソン病(PD)における脳線条体酸化ストレス強度の評価
    岡沢 秀彦, 井川 正道, 辻川 哲也, 森 哲也, 牧野 顕, 清野 泰, 米田 誠
    第55回日本核医学会学術総会 2015年11月
  • Hypoxic intensity and tumor burden measured by 62Cu-ATSM-PET in head and neck cancer patients: Comparison of prognostic prediction with FDG-PET
    T.Tsujikawa, S.Asahi, M.Oh, Y.Sato, T.Mori, Y.Kiyono, S.Fujieda, H.Kimura, H.Okazawa
    第74回日本医学放射線学会学術集会 2015年04月
  • 婦人科腫瘍のPET分子イメージングとRadiomicsアプローチ
    辻川 哲也
    第2回 新潟産婦人科シンポジウム 2015年08月
  • 18F-FES PETによるエストロゲン受容体イメージング
    辻川哲也
    PETサマーセミナー2015 in 東京ベイ 2015年09月
  • 分子イメージングによるMELAS脳卒中様発作の病態解明
    井川 正道, 岡沢 秀彦, 辻川 哲也, 清野 智恵子, 前田 浩幸, 川谷 正男, 畑 郁江, 木村 浩彦, 和田 有司, 米田 誠
    第36回北陸臨床遺伝研究会 2016年02月 選考有り
  • FES-PET 検査を用いた転移再発乳癌に対する2次内分泌治療効果予測の検討
    前田浩幸, 東 瑞穂, 中澤雅子, 今村好章, 土田龍郎, 森 哲也, 辻川哲也, 岡沢秀彦, 片山寛次, 山口明夫
    第23回日本乳癌学会学術総会 2015年07月 選考有り
  • PET Imaging of Estrogen Receptors in Metastatic Breast Cancer
    Maeda H, Higashi M, Tsuchida T, Mori T,Tsujikawa T, Imamura Y, Okazawa H, Goi T
    40th World Congress of the International College of Surgeons/62nd Annual Congress of the International College of Surgeons Japan Section 2016年10月 選考有り
  • Clinical benefits of precise delay correction for CBF measurement in O-15 water PET study.
    Islam MM, Tsujikawa T, Mori T, Kiyono Y, Okazawa H.
    The 63th Annual Meeting of the Society of Nuclear Medicine and Molecular Imaging 2016年06月 選考有り Society of Nuclear Medicine
  • 学会製造基準の更新監査実施報告
    森 哲也, 矢野良一, 伊藤 陽, 牧野 顕, 辻川 哲也, 清野 泰, 岡沢 秀彦
    第56回日本核医学会学術総会 2016年11月 選考有り 日本核医学会
  • マクロ~ミクロ画像による脳内水動態の解析
    岡沢秀彦, Islam MM, 辻川哲也, 清野 泰
    第3回「水シグナリングの分子動態から病態へ」研究会 2017年03月 選考無し
  • 脳分子イメージングによるMELAS脳卒中様発作の病態解明
    米田 誠,井川 正道,辻川 哲也,木村 浩彦,岡沢 秀彦
    第34回日本神経治療学会 2016年11月 選考有り
  • 自己免疫性膵炎の再燃予測評価におけるFDG-PETの有用性の検討
    赤澤 悠, 大谷 昌弘,内藤 達志, 大藤 和也, 松田 秀岳,根本 朋幸,平松 活志, 須藤 弘之, 辻川 哲也,中本 安成
    第58回日本消化器病学会(JDDW2016)大会 2016年11月 選考有り
  • Radiomics解析法を用いた新たな子宮肉腫予後予測バイオマーカーの開発~FDG-PETテクスチャ解析による検討~
    山本 真,辻川 哲也,黒川 哲司,岡沢 秀彦,吉田 好雄
    第4回婦人科がんバイオマーカー研究会 2016年02月 選考有り
  • FP-CIT SPECTにおける半定量法の検討
    岡沢 秀彦、Rahman MGM, Islam MM, 辻川 哲也、清野 泰
    第60回日本脳循環代謝学会学術集会 2017年11月 選考有り 日本脳循環代謝学会
  • Prognostic value of FES PET in patients with endometrial cancer
    Tsujikawa T, Yamada S, Tsuyoshi H, Kurokawa T, Shinagawa A, Chino Y, Mori T, Makino A, Kiyono Y, Yoshida Y
    第12回分子イメージング学会学術集会 2017年05月 選考有り
  • 18F-FES and 18F-FDG PET/MR imaging of gynecologic tumors:Initial experience in 5 cases
    Tsujikawa T, Tsuyoshi H, Yamada S, Shinagawa A, Chino Y, Mori T, Kurokawa T, Kiyono Y, Yoshida Y, Okazawa H
    The 64th Annual Meeting of The Society of Nuclear Medicine 2017年06月 選考有り
  • Impact of scan duration on textural features in 18F-FDG PET/MR
    Tsujikawa T, Kobayashi M, Tsuyoshi H, Yamada S, Oikawa H, Yoshida Y, Okazawa H
    第12回アジア・オセアニア核医学会学術会議 2017年10月 選考有り 日本核医学会
  • PETの立場から~PET-MRがもたらすパラダイムシフト~
    辻川 哲也
    第22回東海腫瘍核医学研究会 2017年10月 選考有り
  • Dopaminergic neuronal oxidative stress is increased with disease severity in patients with Parkinson's disease: A study with PET and SPECT
    Ikawa M, Okazawa H, Neishi H, Kitazaki Y, Tsujikawa T, Kikuta K, Nakamoto Y, Yoneda M
    28th International Symposium on Cerebral Blood Flow. Metabolism and Function and 13th Conference on Quantification of Brain Function with PET 2017年04月
  • PET neuroimaging for oxidative stress based on mitochondrial dysfunction in neurodegenerative diseases
    Ikawa M, Okazawa H, Tsujikawa T, Nakamoto Y, Yoneda M
    World Congress of Neurology 2017年09月
  • Molecular brain imaging evaluates the pathophysiology of stroke-like episodes in MELAS
    Yoneda M, Ikawa M, Tsujikawa T, Kimura H, Okazawa H
    World Congress of Neurology 2017年09月
  • PET/MRI定量評価のための動脈カウントキャリブレーション法の検討
    岡沢 秀彦、及川 広志、辻川 哲也、森 哲也、牧野 顕、清野 泰
    第57回日本核医学会学術総会 2017年10月 選考有り 日本核医学会
  • アルツハイマー病患者における64Cu-ATSM PET酸化ストレスイメージング
    井川 正道, 岡沢  秀彦, 辻川  哲也, 森  哲也, 清野  泰, 米田  誠
    第57回日本核医学会総会 2017年10月 選考有り 日本核医学会
  • O-15水PET/MRIによる脳血流量の定量
    岡沢 秀彦、辻川 哲也、森 哲也、清野 泰
    第76回日本医学放射線学会総会 2017年04月 選考有り 日本医学放射線学会
  • Measurement of cerebral blood flow with H215O PET/MRI.
    Okazawa H, Tsujikawa T, Higashino Y, Arishima H, Mori T, Kiyono Y, Kikuta K.
    Brain & Brain PET 2017 2017年04月 選考有り
  • Measurement of cerebral blood flow using H215O PET/MRI with a noninvasive method.
    Okazawa H, Higashino Y, Tsujikawa T, Mori T, Arishima H, Kiyono Y, Kikuta K.
    The 64th Annual Meeting of The Society of Nuclear Medicine 2017年06月 選考有り
  • Dopaminergic neuronal oxidative stress is increased with disease progression in patients with Parkinson’s disease: A study with PET and SPECT
    Ikawa M, Okazawa H, Neishi H, Kitazaki Y, Tsujikawa T, Kikuta K, Nakamoto Y, Yoneda M
    Annual Meeting of American Academy of Neurology 2017年04月
  • Assessment of intratumor heterogeneity in mesenchymal uterine tumor by FDG-PET/CT texture analysis.
    Tsujikawa T, Yamamoto M, Shono K, Yamada S, Kimura H, Okazawa H, Yoshida Y
    第76回日本医学放射線学会総会 2017年04月 選考有り
  • NIMHと福井での脳神経PET薬剤の使用経験
    辻川 哲也
    PETサマーセミナー2017in奈良 2017年08月 選考有り
  • 分子イメージングによるMELAS脳卒中様発作の病態解明
    井川 正道, 岡沢 秀彦, 辻川 哲也, 清野 智恵子, 前田 浩幸, 川谷 正男, 畑 郁江, 木村 浩彦, 和田 有司, 米田 誠
    第36回北陸臨床遺伝研究会 2016年02月 選考有り
  • Count-based method for specific binding ratio calculation in [I-123]FP-CIT SPECT analysis
    Rahman M, Islam M, Tsujikawa T, Sugimoto K, Okazawa H
    The 12th World Congress of the World Federation of Nuclear Medicine and Biology (WFNMB 2018) 2018年04月 選考有り
  • A new method for [123I]FP-CIT specific binding ratio estimation in evaluation of striatal function
    Rahman M, Islam M, Tsujikawa T, Kiyono Y, Okazawa H
    The 65th Annual Meeting of The Society of Nuclear Medicine 2018年06月 選考有り
  • Selected PET radiomic features remain the same - Clinical validation with PET/CT & PET/MRI -
    Tsujikawa T, Tsuyoshi H, Kannno M, Yamada S, Kobayashi M, Narita N, Kimura H, Fujieda S, Yoshida Y, Okazawa H
    第77回日本医学放射線学会総会 2018年04月 選考有り 日本医学放射線学会
  • Role of PET/MRI in oral cavity and oropharyngeal cancer based on the 8th edition of the AJCC cancer staging system
    Tsujikawa T, Narita N, Kannno M, Takabayashi T, Fujieda S, Okazawa H
    The 12th World Congress of the World Federation of Nuclear Medicine and Biology (WFNMB 2018) 2018年04月 選考有り
  • 全身骨髄TK1活性を可視化する FLT-PET/MRIによる 骨髄不全症の病態解明
    辻川 哲也、森 哲也、牧野 顕、清野 泰、岡沢 秀彦、多崎 俊樹、細野 奈穂子、山内 高弘
    第26回 福井県核医学研究会 2018年04月 選考有り 福井県核医学研究会
  • Integrated FDG-PET/MRI enhances the diagnostic ability for distinguishing between type I and II endometrial cancers
    Tsujikawa T, Tsuyoshi H, Yamada S, Shinagawa A, Chino Y, Kurokawa T, Yoshida Y, Okazawa H
    The 65th Annual Meeting of The Society of Nuclear Medicine 2018年06月 選考有り
  • 選ばれしPET radiomic特徴量は変わらない(PET)
    辻川 哲也
    SAMI 2018 2018年07月 選考有り Advanced Medical Imaging研究会
  • FDG-PET/MRIによる骨髄集積に関する検討
    辻川 哲也
    PETサマーセミナー2018 in 山口湯田温泉 2018年08月 選考無し 日本核医学会PET核医学分科会
  • Radiomics 解析の臨床: Texture analysis (PET)
    辻川 哲也
    JSAWI 第19回シンポジウム 2018年08月 選考無し Japanese Society for the Advancement of Women's Imaging
  • PET/MRI
    Tsujikawa T
    IAEA regional workshop on understanding CT scan-Role in hybrid imaging (PET/CT and SPECT/CT) 2018年10月 選考無し
  • Assessment of bone marrow proliferation in bone marrow failure syndrome by FLT-PET/MRI
    辻川 哲也、多崎 俊樹、細野 奈穂子、森 哲也、牧野 顕、清野 泰、山内 高弘、岡沢 秀彦
    第58回日本核医学会学術総会 2018年11月 選考有り 日本核医学会

受賞

  •  日本核医学会 第5回日本核医学会リターニー奨励賞2018年11月
  •  (公益財団法人)武田科学振興財団 医学系研究奨励賞2018年11月
  •  日本医学放射線学会 板井研究奨励賞2013年04月
  •  米国核医学 米国核医学2011総会 腫瘍臨床診断部門最優秀優秀ポスター賞2011年06月
  •  米国核医学会 2011/2013 Wagner-Torizuka Fellowship Award2011年06月
  •  福井大学医学部 福井大学医学部 2009年度教員学生等による優秀論文賞、最優秀論文賞2011年05月
  •  Society of Nuclear Medicine Outstandin JNM Articles for 2009 (Clinical Investigations)2010年06月
    J Nucl Med 2009; 50: 1599-1604
  •  日本核医学会 第6回日本核医学会 研究奨励賞 最優秀賞2009年01月
  •  日本医学放射線学会 第67回日本医学放射線学会 Gold Medal2008年04月
    子宮内膜腫瘍性疾患におけるエストロゲン依存性とブドウ糖代謝の関連

科学研究費補助金

  • 婦人科腫瘍のエストロゲン受容体ダイナミックPETと動態解析に関する研究若手研究(B)
    代表者:辻川 哲也 2014年度
  • 婦人科腫瘍のエストロゲン受容体ダイナミックPETと動態解析に関する研究若手研究(B)
    代表者:辻川 哲也 2013年度
  • エストロゲン受容体イメージングによる子宮腫瘍性疾患の診断に関する研究若手研究(B)
    代表者:辻川 哲也 2009年度
  • エストロゲン受容体イメージングによる子宮腫瘍性疾患の診断に関する研究若手研究(B)
    代表者:辻川 哲也 2008年度
  • 腫瘍分子イメージングによる効果的がん治療法開発のための総合研究基盤研究(A)
    代表者:岡沢 秀彦 2015年度
  • PET/MRによるエストロゲン依存性腫瘍の受容体発現と酸化ストレスの関連性解明基盤研究(C)
    代表者:辻川 哲也 2016年度

社会貢献・国際交流活動情報

報道

  • 福井大准教授のがん研究に助成(大和証券ヘルス財団)2016年10月 福井テレビ
  • 若手研究者助成に辻川福井大准教授2013年12月 福井、京都
  • 福井大准教授のがん研究に助成(大和証券ヘルス財団)2016年10月 福井