木村 秀樹

所属部署名検査部
教員組織検査部
教育研究組織医学部 附属病院
職名准教授
更新日: 19/08/19 12:11

研究者基本情報

氏名

    木村 秀樹
    キムラ ヒデキ
    KIMURA Hideki

所属

  •  検査部 准教授

学歴

  • 1988年04月- 1991年03月新潟大学 医科学研究科 医学
  • 1978年04月- 1984年03月新潟大学 医学科

学位

  • 博士(医学)

経歴

  • 1996年04月- 2002年10月 福井医科大 助手
  • 2002年11月- 2003年福井医科大学病院 検査部 副部長
  • 2002年11月- 2003年 福井医科大 腎臓病態内科学 助教授 
  • 2003年- 2012年06月福井大学病院 検査部 副部長
  • 2003年- 2012年06月福井大学医学部  腎臓病態内科学 准教授
  • 2012年07月福井大学病院 検査部 検査部長・診療教授

所属学協会

    日本臨床化学会東海北陸支部 その他,日本糖尿病学会 一般会員,一般社団法人日本臨床検査医学会 評議員,日本腎臓学会 評議員,日本透析医学会 一般会員,日本内科学会,米国腎臓学会,日本臨床検査専門医会 評議員,日本臨床化学会 評議員,福井県腎疾患研究会 その他,

研究活動情報

論文

  • 慢性腎不全 ー糖尿病性腎症の臨床経過ー
    木村 秀樹
    検査と技術 11(46) 1261-1268 2018年11月 査読無し
    ・慢性腎不全の診断・治療を糖尿病性腎症に焦点をあてて概説した。eGFRの推移、血糖管理、腎性貧血の管理、透析導入などを説明している。
  • Elevated Levels of Urinary Extracellular Vesicle Fibroblast-Specific Protein 1 in Patients with Active Crescentic Glomerulonephritis.
    Morikawa Y, Takahashi N, Kamiyama K, Nishimori K, Nishikawa Y, Morita S, Kobayashi M, Fukushima S, Yokoi S, Mikami D, Kimura H, Kasuno K, Yashiki T, Naiki H, Hara M, Iwano M.
    Nephron. 1-11 2018年10月 査読有り
  • 高感度心筋トロポニンⅠ測定の基礎的検討と維持血液透析患者血清における臨床的意義の解析 ー糖尿病患者を含めてー
    旭 ななえ、鳥居 国雄、敦賀 佳奈子、新免 望、杉本 英弘、岩野 正之、宮崎 良一、木村 秀樹
    臨床病理 66(7) 721-726 2018年07月 査読有り
    ・糖尿病患者を含む245例の血液透析患者において高感度心筋トロポニンⅠ値は健常者の10倍程度に上昇し、心駆出率と負相関し、心筋重量と正相関していた。また同値が高い群では25ヵ月間の経過観察で心筋梗塞発症率が高い傾向にあった
  • ペルオキシゾーム増殖薬活性化受容体と腎疾患
    木村 秀樹
    日本臨床検査自動化学会雑誌 43(2) 131-137 2018年04月 査読有り
    ・PPARの脂質代謝における分子生物学的意義を概説し、抗炎症作用、オートファジー促進作用の可能性を報告した。脂肪肝、糖尿病性腎症における有用性につても言及している
  • Tubulointerstitial Nephritis with IgM-Positive Plasma Cells. 
    Takahashi N、Saeki T、Komatsuda A、Munemura C、 Fukui T、Imai N、Homma N、Hatta T、Samejima KI、 Fujimoto T、Omori H、Ito Y、Nishikawa Y、Kobayashi M、Morikawa Y、Fukushima S、Yokoi S、Mikami D、Kasuno K、Kimura H、Nemoto T、Nakamoto Y、Sada K、Sugai M、Naiki H、Yoshida H、Narita I、Saito Y、Iwano M
    J Am Soc Nephrol. 28(12) 3688-3698 2017年08月 査読有り
  • Short-chain fatty acids, GPR41 and GPR43 ligands, inhibit TNF-α-induced MCP-1 expression by modulating p38 and JNK signaling pathways in human renal cortical epithelial cells.
    Kobayashi M、Mikami D、Kimura H、Kamiyama K、 Morikawa Y、Yokoi S、Kasuno K、Takahashi N、 Taniguchi T、Iwano M.
    Biochem Biophys Res Commun. 486(2) 499-505 2017年04月 査読有り
  • CKDの臨床
    木村 秀樹
    臨床検査 60(6) 628-632 2016年06月 査読有り
    ・糖尿病性腎臓病、慢性腎炎、腎硬化症を主要な原疾患とする慢性腎臓病の病期分類と管理における注意点を概説
  • Serum CETP status is independently associated with reduction rates in LDL-C in pitavastatin-treated diabetic patients and possible involvement of LXR in its association
    A.Shimada、H.Kimura、K.Oida、H.anehara、Y.Bando、S.Sakamoto、T.Wakasugi、T.Saga、Y.Ito、K.Kamiyama、D.Mikami、M.Iwano、T.Hirano、H.Yoshida
    Lipids in Health and disease 15(1) 57-68 2016年05月 査読有り
    ・高脂血症を合併した2型糖尿病患者において、血清CETP動態がスタチンのLDL-C低下効果に影響し、その分子機序はLXRが関与している可能性を見出した
  • Renal resistive index correlates with peritubular capillary loss and arteriosclerosis in biopsy tissues from patients with chronic kidney disease.
    Kimura N, Kimura H, Takahashi N, Hamada T, Maegawa H, Mori M, Imamura Y, Kusaka Y, Yoshida H, Iwano M
    Clinical and experimental nephrology 19(6) 1114-1119 2015年.1月 査読有り
    ・糖尿病性腎症を含む慢性腎臓病において、腎血管エコー所見と腎組織所見の相関性を解析し、腎血管抵抗性の高値は細動脈硬化、尿細管周囲血管床の減少と相関することを報告した
  • Smaller low-density lipoprotein size as a possible risk factor for the prevalence of coronary artery diseases in haemodialysis patients: associations of cholesteryl ester transfer protein and the hepatic lipase gene polymorphism with low-density lipoprotein size
    H.Kimura, R.Miyazaki, T.Imura, S.Masunsgs, A.Shimada, D.Mikami, K.Kasuno, N.Takahashi, T.Hirano, H.Yoshida
    Nephrology (Carlton). 16(6) 558-566 2011年08月 査読有り
    ・糖尿病を含んだ210例の血液透析患者において、低LDLサイズは冠血管疾患のリスク因子でああり、CETPと肝性リパーゼ遺伝子変異が低LDLサイズに関与することを報告した
  • クレアチニンのeGFRとシスタチンCのeGFR
    木村 秀樹、今本 徹、井村 敏雄
    臨床病理 66(10) 1096-1101 2018年10月 査読有り
  • Short-chain fatty acid, propionate, enhances the cytotoxic effect of cisplatin by modulating GPR41 signaling pathways in HepG2 cells.
    Kobayashi M, Mikami D, Uwada J, Yazawa T, Kamiyama K, Kimura H, Taniguchi T, Iwano M.
    Oncotarget. 2018年07月 査読有り
  • 健常小児から成人における強制オシレーション法(Most Graph)測定値の検討
    木戸口 周平、浜田 敏彦、橋本 儀一、津田 裕美子、大竹 由香、前田 文江、齋藤 清隆、村井 宏生、石塚全、石塚 全、石崎 武志、木村 秀樹
    臨床病理 66(7) 727-733 2018年07月 査読有り
  • 生理機能検査~病態の評価:生理機能検査/臨床検査に見る異常のとらえかた~ 生理機能検査・各論1 超音波検査(ultrasonography)
    濵田 敏彦、木村 秀樹
    医薬ジャーナル 54(3) 117-124 2018年03月 査読無し
  • Genetic polymorphism and decreased expression of HLA class II DP genes are associated with HBV reactivation in patients treated with immunomodulatory agents
    J Med Virol. 90(4) 712-720 2018年01月 査読有り
  • A short-chain fatty acid, propionate, enhances the cytotoxic effect of cisplatin by modulating GPR41 signaling pathways in HepG2 cells.
    Kobayashi M, Mikami D, Uwada J, Yazawa T, Kamiyama K, Kimura H, Taniguchi T, Iwano M
    Oncotarget 9(59) 31342-31354 2018年
  • Genetic polymorphism and decreased expression of HLA class II DP genes are associated with HBV reactivation in patients treated with immunomodulatory agents.
    Matsuda H, Hiramatsu K, Akazawa Y, Nosaka T, Saito Y, Ozaki Y, Hayama R, Takahashi K, Naito T, Ofuji K, Ohtani M, Nemoto T, Hida Y, Kimura H, Soya Y, Nakamoto Y
    Journal of medical virology 90(4) 712-720 2018年
  • 当院における心電図パニック値と異常心電図の対応
    津田 裕美子、濵田 敏彦、橋本 儀一、大竹 由香、前田 文江、齋藤 清隆、木戸口 周平、天谷 直貴、宇随 弘泰、夛田 浩、木村 秀樹
    福井県臨床検査技師会誌 48(2) 2-8 2017年12月 査読有り
  • 臨床検査の最新知見 内科的腎疾患におけるバイオマーカーの最近の知見
    木村 秀樹
    臨床病理 65(10) 1098-1106 2017年
  • 自動血球分析装置セルダインサファイアを用いた好中球CD64分子発現量の測定
    鳥居 国雄、岡田 敏春、山野 智子、関口 清美、圓道 麻利子、飛田 征男、杉本 英弘、濵田 敏彦、岩野 正之、木村 秀樹
    日本検査血液学会雑誌 18(2) 233-239 2017年07月 査読有り
  • 尿検査からわかる腎泌尿器疾患ー内科的腎疾患を中心にー
    木村 秀樹
    日本臨床検査自動化学会会誌 42ページ(2) 157-162 2017年04月 査読有り
  • Identification of novel variants in HLA class II region related to HLA DPB1 expression and disease progression in patients with chronic hepatitis C.
    K.Hiramatsu, H.Matsuda,T. Nemoto, T.Nosaka,Y.Saito, T.Naito,K. Takahashi,K.Ofuji,M.Ohtani,H.Suto ,T.Yasuda,Y.Hida,H.Kimura,Y.Soya,Y.Nakamoto
    J Med Virol 2017年03月 査読有り
  • 尿検査からわかること 尿検査からわかる腎泌尿器疾患 内科的腎疾患を中心に
    木村 秀樹
    日本臨床検査自動化学会会誌 42(2) 157-162 2017年
  • 循環呼吸生理検査システム導入とその使用効果について
    齋藤 清隆、濵田 敏彦、橋本 儀一、大竹 由香、前田 文江、津田 裕美子、三橋 真実、岸本 葵、上坂 秀樹、山下 芳範、岩野 正之、木村 秀樹
    日本臨床検査自動化学会会誌 41(5) 723-729 2016年11月 査読有り
  • 分子標的治療薬による腎障害ー関節リウマチ治療薬を中心にー
    木村 秀樹
    臨床病理 64(6) 718-722 2016年06月 査読有り
  • 慢性ウィルス性肝炎におけるストレインエラストグラフィを用いた肝線維化評価法の有用性 ー用手的加圧による組織ドプラ法による検討ー
    前田 文江、根本 朋幸、齋藤 清隆、橋本 儀一、大竹 由香、津田 裕美子、松田 秀岳、大谷 昌弘、平松 活志、須藤 弘之、濵田 敏彦、岩野 正之、中本 安成、木村 秀樹
    臨床病理 64(5) 497-505 2016年05月 査読有り
  • 腎性脂質異常症
    木村 秀樹
    臨床病理 64(5) 527-532 2016年05月 査読有り
  • 共用基準範囲
    井村 敏雄、木村 秀樹
    福井県臨床検査技師会誌 47(1) 2-8 2016年05月 査読有り
  • 当院における先進医療の導入と現状ーIL28BとCYP2C19遺伝子多型解析についてー
    嶋田章弘、飛田 征男、久田 恭子、井村 敏雄、濵田 敏彦、岩野 正之、木村 秀樹
    福井県臨床検査技師会誌 47(1) 31-34 2016年05月 査読有り
  • 分子標的治療と自己免疫疾患 分子標的治療薬による腎障害 関節リウマチ治療薬を中心に
    木村 秀樹
    臨床病理 64(6) 718-722 2016年
  • 【CKDの臨床検査と腎病理診断】 CKDの臨床
    木村 秀樹
    臨床検査 60(6) 628-632 2016年
    <Point>慢性腎臓病(CKD)の主たる診断基準は,0.15g/gCr以上の蛋白尿または30mg/gCr以上のアルブミン尿の存在が,あるいは,糸球体濾過量(GFR)が60mL/分/1.73m2未満の状態が,3ヵ月以上持続することである.CKDの原疾患は糖尿病,高血圧,腎炎,多発性嚢胞腎などが主体であるので,原疾患を認識することが診療上で重要である.CKDは心血管疾患(CVD)の合併が多く,CKDとCVDは多数のリスク因子を共有し,両者の進行とともに相互に影響する悪循環を形成する(心腎連関).基本的治療は,生活習慣(禁煙,減塩,肥満)の改善,糖尿病・高血圧・脂質異常症の改善である.蛋白尿が0.5g/gCr以上,蛋白尿と血尿の合併,GFR低下(40〜60mL/分/1.73m2未満)の場合は,腎専門医との連携が必要である.(著者抄録)
  • 慢性ウイルス性肝炎におけるストレインエラストグラフィを用いた肝線維化評価法の有用性 用手的加圧による組織ドプラ法による検討
    前田 文江, 根本 朋幸, 齋藤 清隆, 橋本 儀一, 大竹 由香, 津田 裕美子, 松田 秀岳, 大谷 昌弘, 平松 活志, 須藤 弘之, 浜田 敏彦, 岩野 正之, 中本 安成, 木村 秀樹
    臨床病理 64(5) 497-505 2016年
    用手的圧迫法による組織ドプラ法で、strain imagingが可能な汎用超音波診断装置を用いて肝線維化の測定法を確立し、慢性ウイルス性肝炎患者37名(男性24名、女性13名、平均年齢59.0±12.0歳、C型肝炎27名、B型肝炎9名など)を対象に肝線維化評価を行った。その結果、ストレイン値のカットオフ値を0.042とした時のF4、すなわち肝硬変の診断能はAUROCが0.88で、感度75%、特異度92%、陽性的中率50%、陰性的中率97%であった。本法において必要となる条件として、プローブから対象領域までの距離については肝表から1cm〜2cmまでのB領域のストレイン値が線維化の程度の評価に有用であった。走査部位については、右肋弓下走査が適していた。
  • 二次性高脂血症の原因と脂質検査値異常 腎性脂質異常症
    木村 秀樹
    臨床病理 64(5) 527-532 2016年
  • 被災地検診活動から得られたヒラメ静脈径拡張の関連要因について
    前田 文江, 山村 修, 植田 信策, 齋藤 佐, 柴田 宗一, 濱野 忠則, 浜田 敏彦, 木村 秀樹
    医学検査 65(1) 25-31 2016年
    2004年の新潟県中越地震以降、避難所における深部静脈血栓症(deep vein thrombosis;DVT)の増加が注目され、その発症とリスク要因について様々な検討がなされている。ヒラメ静脈径拡張はDVTのリスク要因であるとされるが、拡張の関連要因については不明な点が多い。今回我々は東日本大震災被災地の仮設住宅において行ったDVT検診を通じ、ヒラメ静脈径拡張の関連要因について検討を行った。2012年9月と2013年9月に宮城県亘理郡亘理町、山元町の仮設住宅や自宅在住の被災者339名を対象とした。問診により受診者背景を聴取後、携帯型超音波装置を用い、座位にて膝窩静脈以降の末梢静脈内血栓検索と両側のヒラメ静脈最大径測定を行った。その結果、静脈拡張陽性群(≧9.0mm)を41名に認めた。拡張陽性群において心疾患既往者は18名(44%)で拡張陰性群における既往者78名(26%)と比較し有意に高値であった(p<0.05)。多重ロジスティック回帰分析の結果、心疾患の既往はヒラメ静脈拡張の独立した危険要因であった。また、DVT陽性群での拡張陽性者は6名(30%)でDVT陰性群における拡張陽性者35名(11%)と比較し有意に高値であった(p<0.05)。被災地におけるヒラメ静脈最大径測定は、心疾患の存在やDVT発生リスクの把握に有用となる可能性がある。(著者抄録)
  • 被災地検診活動から得られたヒラメ静脈径拡張の関連要因について
    前田 文江、山村 修、植田 信策、齋藤 佐、柴田 宗一、濱野 忠則、濵田 敏彦、木村 秀樹
    医学検査 65(1) 25-31 2016年 査読有り
  • 蛋白尿・血尿
    木村 秀樹
    臨床検査のガイドライン 188-193 2015年11月 査読有り
  • Renal resistive index correlates with peritubular capillary loss and arteriosclerosis in biopsy tissues from patients with chronic kidney disease.
    Kimura N、Kimura H、Takahashi N、Maegawa H、Mori M、Imamura Y、Kusaka Y、Yoshida H、Iwano M.
    Clin Exp Nephrol. 19(6) 1114-1119 2015年11月 査読有り
  • FIP1L1-PDGFRA融合遺伝子を有しimatinibが奏功した慢性好酸球性白血病の1症例
    岡田 敏春、山野 智子、関口 清美、鳥居 国雄、大蔵 美幸、岸 慎治、山内 高弘、岩崎 博道、上田 孝典、木村 秀樹
    日本検査血液学会雑誌 16(2) 170-176 2015年07月 査読有り
  • Renal redox dysregulation in AKI : application for oxidative stress marker of AKI
    K.Kasuno, K.Shirakawa, H.Yoshida, K.Mori, H.Kimura, N.Takahashi, Y.Nobukawa, K.Shigemi, S.Tanabe, N.Yamada, T. Koshiji, F.Nogaki, H.Kasuno, T.Ono, K.Uno, H.Nakamura, J.Yodoi, E.Muso, M.Iwano
    Am J Physiol Renal Physiol 307(12) F1342-51 2014年12月 査読有り
  • Telmisartan activates endogenous peroxisome proliferator-activated receptor-d and may have anti-fibrotic effects in human mesangial cells
    D.Mikami, H.Kimura, K.Kamiyama, K.Torii, K.Kasuno, N.Takahashi, H.Yoshida, M.Iwano
    Hypertension Research 37(5) 422-431 2014年05月 査読有り
  • Telmisartan,a possible PPAR-δ agonist,reduces TNF-α-stimulated VEGF-C production by inhibiting the p38MAPK/HS27 pathway in human proximal renal tubular cells
    H.Kimura, D.Mikami, K.Kamiyama, H.Sugimoto, K.Kasuno, N.Takahashi, H.yoshida, M.Iwano
    Biochemical and Biophysical Research Communications 454(2) 320-327 2014年01月 査読有り
  • 腎領域
    木村 秀樹
    臨床検査 今月の特集1 診療ガイドラインに活用される臨床検査 (別刷) 58(1) 13-17 2014年01月 査読無し
  • A heterozygous female with Fabry disease due to a novel alpha-galactosidase A mutation exhibits a unique synaptopodin distribution in vacuolated podocytes
    N.Takahashi, S.Yokoi, K.Kasuno, A.Kogami, T.Tsukimura, T.Togawa, S.Saito, K.Ohno, M.Hara, H.Kurosawa, Y.Hirayama, T.Kurose, Y.Yokoyama, D.Mikami, H.Kimura, H.Naiki, H.Sakuraba, M.Iwano
    Clin Nephrol Epub ahead of print 2014年01月 査読有り
  • 血清アルブミン値を計算に用いる臨床的栄養指標の問題点ー測定法改良による指標値の乖離ー
    橋本 儀一, 片山 寛次, 井村 敏雄, 黒瀬 知美, 北山 富士子, 早瀬 美香, 立平 宏美, 斎木 明子, 大中 博晶, 木村 秀樹
    静脈経腸栄養 28(5) 67-75 2013年09月 査読有り
  • 腎アミロイドーシスの診断と線維形成機序
    高橋 直生, 岩野 正之, 内木 宏延, 木村 秀樹
    Nephrol Frontior 12(1) 24-29 2013年03月 査読無し
  • 腎ヘモジデローシス
    木村 秀樹, 三上 大輔, 糟野 健司, 高橋 直生, 岩野 正之
    別冊日本臨牀 新領域別症候群シリーズ 血液症候群(第2版)-その他の血液疾患を含めて-(21) 503-505 2013年01月 査読無し
  • 脂質療法には腎保護作用があるのか スタチンを中心に
    木村 秀樹, 岩野 正之
    メディチーナ 49(12) 1922-1924 2012年11月 査読無し
  • Rapid Detection of the Mycobacterium tuberculosis Complex by Use of Quenching Probe PCR (geneCube)
    Y.Hida, K.Hisada, A.Shimada, M.Yamashita, H.Kimura, H.Yoshida, H.Iwasaki, M.Iwano
    Journal of Clinical Microbiology 50(11) 3604-3608 2012年11月 査読有り
  • Severe intraglomerular detachment of podocytes in a Gitelman syndrome patient
    N.Takahashi, H.Kimura, S.Mizuno, M.Hara, Y.Hirayama, H.Kurosawa, S.Tsutaya, M.Yasujima, S.Yokoi, D.MIkami, K.Kasuno, H.Naiki, M.Iwano, H.Yoshida
    Clin Exp Nephrol 16(3) 495-500 2012年06月 査読有り
  • 全自動総合血液分析装置セルダインサファイアによる平均網赤血球ヘモグロビン量(MCHr)測定の有用性
    関口 清美, 岡田 敏春, 鳥居 国雄, 山野 智子, 山下 政宣, 横山 由就, 宮森 勇, 宮崎 良一, 岩野 正之, 木村 秀樹
    日本臨床検査自動化学会会誌 37(2) 233-241 2012年04月
  • 臨床化学自動分析装置TBA-c16000を用いた「ナノピアKL-6」の基礎的検討
    松田 佳奈子, 橋本 儀一, 旭 ななえ, 杉本 英弘, 山下 政宣, 木村 秀樹, 岩野 正之, 吉田 治義
    日本臨床検査自動化学会会誌 37(2) 242-246 2012年04月
  • 尿毒症性リポタンパク異常症
    木村 秀樹, 三上 大輔, 糟野 健司, 高橋 直生, 岩野 正之
    別冊日本臨牀 新領域別症候群シリーズ 腎臓症候群(第2版)㊦-その他の腎臓疾患を含めて-(18) 77-81 2012年03月 査読無し
  • アミロイドーシス
    高橋 直生, 木村 秀樹, 吉田 治義, 内木 宏延
    日内会誌 100(5) 1282-1288 2011年05月 査読無し
  • 近位尿細管上皮細胞における脂質親和性転写因子の抗炎症・抗線維化作用の検討-脂肪酸結合蛋白発現調節の解析を含めて-
    木村 秀樹
    福井大学 重点研究成果集 2011 2011年05月 査読無し
  • レドックス制御因子チオレドキシン研究の臨床展開
    糟野健司, 木村秀樹, 高橋直生, 三上大輔, 横山由就, 信川泰成, 重見研司, 吉田治義
    臨床病理 59(2) 189-195 2011年02月 査読無し
  • Glucocorticoid enhances hypoxia-and/or transforming growth factor-β-induced plasminogen activaor inhibitor-1 production in human proximal renal tubular cells
    H.Kimura, X.Li, K.Torii, T.Okada, K.Kamiyama, D.Mikami, K.Kasuno, N.Takahashi, H.Yoshida
    Clinical and Experimental Nephrology 15(1) 34-40 2011年02月 査読有り
  • A specific serum IgA antibody discriminates pneumonia from colonization state in patients with Pseudomonas aeruginosa in sputum culture
    M.Yamashita, Y.Hida, H.Sugimoto, N.Takahashi, H.Kimura, Y.Nakatomi, H.Yoshida, T.Ishizaki
    Jounal of Microbiological Methods 82(3) 198-204 2010年09月 査読有り
  • 高齢者糖尿病性腎症とその管理について
    木村 秀樹, 吉田 治義
    老年医学 48(8) 1029-1034 2010年08月 査読無し
  • 感染性心内膜炎の疣贅が冠動脈塞栓を来たし急性心筋梗塞(AMI)を発症した1症例
    大竹 由香, 浜田 敏彦, 木村 秀樹, 吉田 治義, 石田 健太郎, 中野 顯, 宇隨 弘泰, 李 鍾大
    医学検査 59(8) 925-928 2010年08月 査読有り
  • Tubulointerstitial nephritis with IgM-positive plasmacytoid large lymphocyte infiltration in a patient with primary biliary cirrhosis and Sjogren's syndrome
    Takahashi N, Kimura H, Kawajiri Y, Mikami D, Yamamoto C, Kasuno K, Imai N, Kuroda T, Nishi S, Yamamoto M, Yoshida H
    Clin Nephrol 74(1) 74-80 2010年07月 査読有り
  • プロスタノイド、サイトカイン、増殖因子、ケモカイン Osteoprotegerin(OPG)
    高橋直生, 木村秀樹, 糟野健司, 風間順一郎, 吉田治義
    日本臨床 68(7) 152-155 2010年07月 査読無し
  • 化学発光酵素免疫測定によるKL-6測定試薬の基礎的検討
    旭 ななえ, 杉本 英弘, 橋本 儀一, 井村 敏雄, 山下 政宣, 木村 秀樹, 吉田 治義
    日本臨床検査自動化学会会誌 35(3) 355-359 2010年06月 査読有り
  • ヒト腎近位尿細管上皮細胞におけるファルネソイド受容体の抗炎症・抗線維化作用の解析-PPAR活性化薬としてのARBの解析を含めて-
    木村 秀樹
    福井大学 重点研究成果集 2010 2010年 査読無し
  • 自動血液学分析装置CELL-DYN Sapphireを用いた骨髄有核細胞数(NCC)測定の試み
    鳥居 国雄, 岡田 敏春, 山野 智子, 木村 秀樹, 吉田 治義
    JJCLA 日本臨床検査自動化学会誌 別刷 34(5) 929-932 2009年11月 査読有り
  • Acute on chronic subdural hematoma as a rare complication in a microscopic polyangiitis patient receiving antithrombotic treatment
    N.Takahashi, H.Kimura, R.Kitai, M.Sato, M.Yoneda, C.Yamamoto, D.Mikami, M.Kuriyama, T.Kubota, H.Itoh, H.Yoshida
    Clin Nephrol 72(3) 211-215 2009年09月 査読有り
  • III.二次性ネフローゼ症候群の病態 3.その他の二次性ネフローゼ症候群
    高橋 直生, 木村 秀樹, 糟野 健司, 三上 大輔, 内木 宏延, 吉田 治義
    日本内科学会雑誌 98(5) 75-81 2009年05月 査読無し
  • 特集 尿を化学する
    糟野 健司, 木村 秀樹
    総合臨床2009年5月号 58(5) 1198-1202 2009年05月 査読無し
  • 透析アミロイドーシスの発症・進展における血漿リゾリン脂質の臨床的意義
    内木 宏延, 高橋 直生, 木村 秀樹, 大越 忠和, 長谷川 一浩, 吉田 治義
    厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業アミロイドーシスに関する調査研究平成20年度総括・分担研究報告書 13-15 2009年03月 査読無し
  • ヒト腎近位尿細管上皮細胞における脂肪酸結合蛋白と脂質親和性転写因子の線維化・血管新生調節作用の解析
    木村 秀樹
    福井大学 重点研究成果集 2009 2009年03月 査読無し
  • Dexamethasone enhances basal and TNF-{alpha}-stimulated production of PAI-1 via the glucocorticoid receptor regardless of 11{beta}-hydroxysteroid dehydrogenase 2 status in human proximal renal tubular cells
    Hideki Kimura, Xuan Li, Kunio Torii, Toshiharu Okada, Kazuko Kamiyama, Daisuke Mikami, Naoki Takahashi, Haruyoshi Yoshida
    Nephrol Dial Transplant. 24 1759-1765 2009年 査読有り
  • Growth of β2-microglobulin-related amyloid fibrils by non-esterified fatty acids at a neutral pH
    K.Hasegawa, S.Tsutsumi-Yasuhara, T.Ookoshi, Y.Ohhashi, H.Kimura, N.Takahashi, H.Yoshida, R.Miyazaki, Y.Goto, H.Naiki
    Biochem J 416(2) 307-315 2008年12月 査読有り
  • 腎機能仁応じた投薬量の設定 -eGFR使用の注意点-
    堀尾 勝, 木村 秀樹
    日本腎臓学会雑誌 50(8) 955-958 2008年11月 査読無し
  • A natural PPAR-gamma agonist, 15-deoxy-delta 12,14-prostaglandin J2, may act as an enhancer of PAI-1 in human proximal renal tubular cells under hypoxic and inflammatory conditions
    Hideki Kimura, Naoki Takahashi, Haruyoshi Yoshida
    Nephrol Dial Transplant. 23(8) 2496-2503 2008年08月 査読有り
  • The clinical significance of abnormal diurnal blood pressure variation in healthy late middle-aged and older adults
    T.Hamada, T.Murata, K,Narita, T.Takahashi, Y.Wada, H.Kimura, H.Yoshida
    Blood Press 17(3) 134-140 2008年03月 査読有り
  • ヒト腎近位尿細管上皮細胞における脂肪酸結合蛋白と脂質親和性転写因子の抗炎症・抗線維化作用の解析-ステロイド受容体リガンドの血管新生への影響-
    木村 秀樹
    福井大学 重点研究成果集 2008 2008年03月 査読無し
  • 尿細管間質障害の進行における低酸素機序
    吉田 治義, 木村 秀樹, 李 軒, 高橋 直生
    日臨検自動化会誌 33(1) 42071 2008年01月 査読無し
  • Lysophospholipids induce the nucleation and extension of β2-microglobulin-related amyloid fibrils at a neutral pH
    T.Ookoshi, K.Hasegawa, Y.Ohhashi, H.Kimura, N.Takahashi, H.Yoshida, R.Miyazaki, Y.Goto, H.Naiki
    Nephrol Dial Transplant 23(10) 3247-3255 2008年01月 査読有り
  • Rapid remission of minimal change disease with angiotensin II antagonist treatment in a type 1 diabetic patient with no diabetic nephropathy
    N.Takahashi, H.Kimura, S.Nishi, C.Yamamoto, Y.Kawajiri, Y.Makino, T.Konoshita, I.Miyamori, H.Yoshida
    NDT Plus 5(1) 375-376 2008年01月 査読有り
  • 糖尿病性腎症の発症機序と予防対策
    木村 秀樹
    Vita 25(4) 53-58 2008年01月 査読無し
  • The association between autonomic response status and the changes in EEG activity during mental arithmetic task
    Y.Ohtake, T.Hamada, T.Murata, T.Takahashi, Y.Wada, H.Kimura, H.Yoshida
    Rinsho Byori 55(12) 1075-1079 2007年12月 査読有り
  • Endocapillary proliferative glomerulonephritis with crescent formation and concurrent tubulointerstitial nephritis complicating retroperitoneal fibrosis with a high serum level of IgG4
    k.Katano, Y.Hayatsu, T.Matsuda, R.Miyazaki, K.Yamada, M.Kawano, N.Takahashi, H.Kimura, H.Yoshida
    Clin Nephrol 68(5) 308-314 2007年11月 査読有り
  • 進行性腎障害における脂質転送蛋白と脂質親和性転写因子の抗炎症作用の解析(17590823)
    木村 秀樹, 吉田 治義, 藤井 博, 広田 喜一
    文部科学省科学研究費補助金研究成果報告書 (平成17年度~平成18年度) 2007年05月 査読無し
  • Hypoxia reduces the expression and inflammatory effects of peroxisome proliferator-activated receptor-gamma in human proximal renal tubular cells
    X. Li, H. Kimura, K. Hirota, N.Takahashi, H. Yoshida
    Nephrol Dial Transplant 22 1041-1051 2007年04月 査読有り
  • ステロイド療法が著効した橋本脳症の透析患者の一例
    木村 記代, 米田 誠, 横山 広美, 村山 順一, 高橋 直生, 藤井 明弘, 木村 秀樹, 栗山 勝, 吉田 治義
    日本透析医学会雑誌 40(2) 177-181 2007年02月 査読有り
  • Hypoxic reduction of peroxisome proliferators-activated receptor-γ expression and its anti-inflammatory effects in human proximal renal tubular cells
    X. Li, H. Kimura, H. Sugimoto, K. Hirota, N. Kimura, N. Takahashi, H. Yoshida
    Therapeutic Research 27 1775-1779 2006年06月 査読無し
  • Synthetic/Secreting and apoptotic phenotypes in renal biopsy tissues from hypertensive nephrosclerosis patients
    N.Kimura, H.Kimura, H.Yoshida
    Hypertension Research 29 573-580 2006年04月 査読有り
  • 暗算負荷による自律神経機能及び脳波の変化と両者の関連性について
    浜田 敏彦, 村田 哲人, 高橋 哲也, 浜田 由香, 齊藤 実, 木村 秀樹, 和田 有司, 吉田 治義
    臨床病理 54(4) 329-334 2006年04月 査読有り
  • 尿細管の分子構造と機能 近位尿細管
    木村 秀樹, 李 軒, 高橋 直生, 木村 記代, 吉田 治義
    日本臨床 64(Suppl 2) 84-87 2006年02月 査読無し
  • Synergistic effect of hypoxia and tumor necrosis factor-alpha on production of plasminogen activator inhibitor-1 in human proximal renal tubular cells
    X.Li, H.Kimura, K.Hirota, K.Kasuno, K.Torii, T.Okada, H.Kurooka, Y.Yokota, H.Yoshida
    Kidney Int 68(2) 569-583 2005年08月 査読有り
  • 低酸素性腎障害におけるプラスミノーゲンアクチベーターインヒビター-1発現誘導とその病的意義
    木村秀樹
    臨床病理, 別冊  53(8) 749-758 2005年08月 査読無し
  • 4.糖尿病・腎臓 Q31 腎疾患における血栓・凝固異常に対する治療について教えて下さい
    木村秀樹, 高橋直生, 吉田治義
    血栓と循環 13(2) 122-124 2005年06月 査読無し
  • ヒト近位尿細管培養細胞におけるplasminogen activator inhibitor 1(PAI-1) 発現への低酸素,TNF-αの効果─特にPAI-1発現機序について─
    鳥居国雄, 木村秀樹, 李 軒, 岡田敏春, 井村敏雄, 古崎文雄, 小野智子, 吉田治義
    臨床病理 53(3) 207-212 2005年03月 査読有り
  • Hypoxia reduces monocyte chemoattractant protein-1(MCP-1) expression in human proximal renal tubular cells (HPTCs)
    Li, X., Kimura, H., Hirota, K., Sugimoto, H., Yoshida, H.
    Biochemical and Biophysical Pesearch Communications 335(4) 1026-1034 2005年01月 査読有り
  • 脂質代謝異常と動脈硬化 糖尿病性腎症の透析治療の問題点と対策
    吉田治義, 木村秀樹
    日本透析医学会誌 38(6) 1254-1255 2005年 査読無し
  • クレアチニン
    木村秀樹
    日本臨床.医学書院 62増刊号 (11)(通巻858号) 579-583 2004年11月 査読無し
  • 透析患者における肝性リパーゼ(HL) 多型とコレステリルエステル転送蛋白(CETP)の心血管疾患への遺伝子・環境相互作用
    木村秀樹, 井村敏雄, 吉田治義.
    Theraqeutic Research 25(9) 1810-1812 2004年09月 査読無し
  • 糖尿病性腎症と尿中plasminogen activator inhibitor 1(PAI-1) ―近位尿細管培養細胞のPAI-1発現を含めて―
    鳥居国雄, 木村秀樹, 李 軒, 岡田敏春, 井村敏雄, 笈田耕治, 宮森 勇, 古崎文雄, 小野智子, 吉田治義
    臨床病理 52(6) 506-512 2004年06月 査読有り
  • Expression of heart-type fatty acid-binding protein in human gastric carcinoma and its association with tumor aggressiveness, metastasis and poor prognosis
    Hashimoto, T., Kusakabe ,T., Sugino, T., Fukuda ,T., Watanabe, K., Sato, Y., Nashimoto, A., Honma ,K., Kimura, H., Fujii, H., Suzuki ,T.
    Pathobiology 71(3) 267-273 2004年 査読有り
  • Liver-type fatty acid-binding protein is highly expressed in intestinal metaplasia and in a subset of carcinomas of the stomach without association with the fatty acid synthase status in the carcinoma
    Hashimoto, T., Kusakabe ,T., Watanabe ,K., Sugino, T., Fukuda ,T., Nashimoto, A., Honma,K., Sato, Y., Kimura, H., Fujii, H., Suzuki, T.
    Pathobiology 71(3) 115-122 2004年 査読有り
  • Hepatic lipase mutation may reduce vascular disease prevalence in hemodialysis patients with high CETP levels
    Kimura, H, Miyazaki, R, Imura, T, Masunaga, S, Suzuki, S, Gejyo, F, Yoshida, H.
    Kidney Int 64 1829-1837 2003年 査読有り
  • Experimental nephropathy induced by haemophilus parainfluenzae antigens
    C.Yamamoto, S.Suzuki, H.Kimura, H.Yoshida, F.Gejyo
    Nephron 90 320-327 2002年 査読有り
  • Cholesteryl Ester Transfer Protein as a Protective Factor Against Vascular Disease in Hemodialysis Patients
    H.Kimura
    American Journal of kidney Diseases 38 70-76 2001年 査読有り
  • The C677T Methylenetetrahydrofolate Reductase Gene Mutation in Hemodialysis Patients
    H.Kimura
    Journal of American Society of Nephrology 11 885-889 2000年 査読有り
  • ラットおよびヒト腎糸球体における各種脂質結合蛋白の生化学的、組織化学的検討(09671159)
    木村 秀樹, 鈴木 亨, 藤田 博
    文部科学省科学研究費補助金研究成果報告書 (平成9年度~平成10年度) 1999年03月 査読無し
  • A cholesteryl ester transfer protein gene mutation and vascular disease in dialysis patients
    H.Kimura
    Journal of American Society of Nephrology 10 294-299 1999年
  • Lipid-binding proteins in rat and human Kidney
    H.Kimura
    Kidney International 56 S159-S162 1999年
  • Apolipoprotein E phenotypes and vascular disease in hemodialysis patients
    H.Kimura
    Kidney International 56 S245-S247 1999年
  • A common mutatin of cholesteryl ester transfer protein gene mutation in dialysis patients
    H.Kimura
    Kidney International 56 S186-S189 1999年
  • Apolipoprotein E4 reduces risk of diabetic nephropathy in patients with NIDDM
    H.Kimura
    American Journal of Kidney Disease 31(31) 666-673 1998年04月 査読有り
  • Effects of polymorphisms in angiotensin converting enzyme and plasminogen activator inhibitor-1 genes on the development of diabetic nephropathy and macroangiopathy
    H.Kimura
    Kidney International 54 1659-1669 1998年
  • Primary Structure and Cellular Distribution of Two Fatty Acid-binding proteins in Adult Rat Kidneys
    H.Kimura
    Journal of Biological Chemistry 266 5963-5972 1991年
  • Rat heart fatty acid-binding protein-Evidence that supports the amino acid sequence predicted from the cDNA
    H.Kimura
    Biochemical Journal 260 303-306 1989年
  • Kidney fatty acid-binding protein : identification as α2u-globulin
    H.Kimura
    FEBS LETTERS 246 101-104 1989年
  • Evaluation of performance of the GENECUBE assay for rapid molecular identification of Staphylococcus aureus and methicillin resistance in positive blood culture medium.
    Hida Y, Uemura K, Sugimoto H, Kawashima Y, Koyanagi N, Notake S, Akashi Y, Sakaguchi S, Kimura H, Suzuki H.
    PLoS One 14(7) 2019年07月 査読有り
  • 蛋白尿・血尿
    木村 秀樹
    臨床検査のガイドライン 208-213 2018年12月 査読有り
  • 臨床背景から比較する3社のDダイマー試薬の反応性
    山野 智子、関口 清美、黒瀬 知美、円道 麻利子、岡田 敏春、小宮山豊、鈴木 健史、山内 高弘、木村 秀樹
    日本検査血液学会雑誌 20(2) 266-274 2019年07月 査読有り

著書

  • 透析患者の検査値の読み方
    木村 秀樹
    執筆、編集
    【第6章免疫血清】 血液型
    日本メディカルセンター 2013年06月
    978-4-88875-258-9
  • 臨床検査のガイドラインJSLM2012 検査値アプローチ/症候/疾患
    木村 秀樹
    執筆、編集
    【腎臓・尿路】 蛋白尿・血尿
    宇宙堂八木書店 2012年12月
    978-4-905314-12-7
  • 専門医のための腎臓病学 第2版
    木村 秀樹
    執筆、編集
    乏尿、無尿
    医学書院 2009年12月
    9.78E+12
  • 専門医のための腎臓病学 第2版
    木村 秀樹
    執筆、編集
    【Ⅰ症候編】 乏尿,無尿,多尿
    医学書院 2009年12月
    978-4-260-00861-7
  • 総合臨牀 (特集 尿を科学する)
    木村 秀樹, 糟野 健司
    執筆、編集
    尿検体の種類・採取・保存
    永井書店 2009年05月
  • メディカルノート 検査の基本
    山下 政宣, 木村 秀樹, 吉田 治義
    執筆、編集
    微生物の遺伝子診断
    西村書店 2008年11月
    978-4-89013-371-0
  • CARDIONEPHROLOGY 10
    H.Yoshida, H.Kimura, X Li, N.Takahashi, K. Torii, T. Okada, T. Imura, I.Miyamori
    執筆、編集
    Chronic hypoxia induces proximal tubular expression of plasminogen activator inhibitor-1 (PAI-1), major progression factor of diabetic kidney disease
    Nuova Editoriale Bios 2008年03月
    978-88-6093-033-2
  • わかりやすい内科学(第3版)
    吉田 治義, 木村 秀樹
    執筆、編集
    二次性糸球体腎炎「糖尿病性腎症」
    文光堂 2008年01月
    978-4-8306-2009-6
  • わかりやすい内科学(第3版)
    吉田 治義, 木村 秀樹
    執筆、編集
    二次性糸球体腎炎「ループス腎炎」
    文光堂 2008年01月
    978-4-8306-2009-6
  • 検査値のみかた
    高橋 直生, 木村 秀樹, 吉田 治義
    執筆、編集
    尿酸
    中外医学社 2006年06月
    4498011368
  • 検査値のみかた
    高橋 直生, 木村 秀樹, 吉田 治義
    編集
    尿素窒素 (BUN)、クレアチニン
    中外医学社 2006年06月
    4498011368
  • ダイナミックメディシン.2003
    木村秀樹
    編集
    血清Mgの異常,20-191~192
    西村書店 2003年07月
  • ダイナミックメディシン.2003
    山下政宣, 木村秀樹, 吉田治義
    編集
    微生物の遺伝子診断(特に結核菌等を中心に)Genetic detection and identification of microorganisms
    西村書店 2003年05月
  • 臨床検査項辞典
    木村秀樹
    執筆、編集
    クレアチニンクリアランス
    月刊Medical Technology 別冊.医歯薬出版株式会社 2003年05月
  • 臨床検査項辞典
    木村 秀樹
    執筆、編集
    24時間クレアチニンクリアランス
    月刊Medical Technology 別冊.医歯薬出版株式会社 2003年05月
  • 臨床検査項辞典
    木村 秀樹
    執筆、編集
    イヌリンクリアランス
    月刊Medical Technology 別冊.医歯薬出版株式会社 2003年05月
  • 臨床検査項辞典
    木村 秀樹
    執筆、編集
    パラアミノ馬尿酸クリアランス
    月刊Medical Technology 別冊.医歯薬出版株式会社 2003年05月
  • 臨床検査項辞典
    木村 秀樹
    執筆、編集
    チオ硫酸ナトリウムクリアランス
    月刊Medical Technology 別冊.医歯薬出版株式会社 2003年05月
  • 臨床検査項辞典
    木村 秀樹
    執筆、編集
    フェノールスルホンフタレイン試験
    月刊Medical Technology 別冊.医歯薬出版株式会社 2003年05月
  • 臨床検査項辞典
    木村 秀樹
    執筆、編集
    フィッシュバーグ濃縮試験
    月刊Medical Technology 別冊.医歯薬出版株式会社 2003年05月
  • Mesangial expression of cytoskeletal proteins in patients with nephrosclerosis secondary to cardiovascular diseases.
    H.Yoshida, S. Yonemoto, T. Machiguchi, N. Kimura, H.Kimura, S. Suzuki
    執筆、編集
    Cardionephrology 7
    Editoriale Bios 2002年04月
    88-7740-331-4

講演・口頭発表等

  • シスプラチン腎症改善効果により示唆された分泌型FSP1を介したポドサイトー尿細管上皮細胞連関
    横井 靖二、西森 一久、森田 沙由、小林 麻美子、西川 雄大、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、高橋 直生、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第61回日本腎臓学会学術総会 2018年06月 成田 一衛
  • PPAR-δ活性化はp53/Bax/caspase3経路の抑制を介してシスプラチン尿細管障害を軽減する
    上山 和子、三上 大輔、横井 靖二、小林 麻美子、森川 幸恵、西川 雄大、高橋 直生、糟野 健司、岩野 正之、木村 秀樹
    第61回日本腎臓学会学術総会 2018年06月 成田 一衛
  • βヒドロキシ酪酸によるシスプラチン誘導性腎尿細管細胞アポトーシスの抑制作用
    小林 麻美子、三上 大輔、上山 和子、森川 幸恵、横井 靖二、西川 雄大、高橋 直生、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第61回日本腎臓学会学術総会 2018年06月 成田 一衛
  • 血液透析患者における高感度トロポニンⅠの臨床的意義の解析
    旭 ななえ、鳥居 国雄、岩野 正之、宮崎 良一、木村 秀樹
    第61回日本腎臓学会学術総会 2018年06月 成田 一衛
  • 慢性腎不全モデルマウスにおける短鎖脂肪酸の腎保護効果と分子機序の解明
    三上 大輔、小林 麻美子、上山 和子、森川 幸恵、横井 靖二、西川 雄大、高橋 直生、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第61回日本腎臓学会学術総会  2018年06月 成田 一衛
  • 質量分析による気管支肺胞洗浄液中リン脂質組成の検討
    木戸口 周平、堀 敦詞、山浦 洵、山本 洋、木村 秀樹、本多 孝行、日高 宏哉
    第58回日本臨床化学会年次学術集会 2018年08月
  • 尿中NGAL測定試薬「アーキテクト・U-NGAL」の基礎的検討
    敦賀 佳奈子、鳥居 国雄、旭 ななえ、新免 望、井村 敏雄、岩野 正之、木村 秀樹
    日本臨床検査自動化学会第50回大会 2018年10月 通山 薫
  • ジクロロ酢酸はPDK4阻害を介したミトコンドリア保護とcaspase3経路の抑制を介してシスプラチン腎障害を軽減する
    上山 和子、今本 徹、武田 泉、増永 慎也、市川 雅彦、井村 敏雄、岩野 正之、木村 秀樹
    第65回日本臨床検査医学会学術集会 2018年11月 村田 満
  • 血液透析患者(HD)におけるアディポネクチンの臨床規定因子の解析ーHDL動態への影響も含めてー
    木戸口 周平、今本 徹、武田 泉、鳥居 国雄、岩野 正之、宮崎 良一、木村 秀樹
    第18回福井県血液浄化談話会 2019年04月
  • PPAR-δ活性化はp53/Bax/caspase3経路の抑制を介してシスプラチン腎障害を軽減する
    上山 和子、今本 徹、武田 泉、三上 大輔、岩野 正之、木村 秀樹
    第30回腎と脂質研究会 2018年03月 庄司 哲雄
  • 慢性腎臓病と尿毒症性合併症―病態と新規診断マーカーについて
    木村 秀樹
    第6回慢性腎臓病セミナーin新発田 2018年01月
  • 新規バイオマーカーとしての尿中PAI-1の臨床的意義
    鳥居 国雄、木村 秀樹、上山 和子、三上 大輔、高橋 直生、 糟野 健司、岩野 正之
    第58回(平成27年度)日本腎臓学会学術総会 2015年06月 選考有り 松尾 清一
  • CKD教育入院患者における24時間自由行動下血圧測定(ABPM)による腎機能悪化因子の検討
    森川 幸恵, 高橋 直生, 今田 麻美子, 森田 紗由, 西川 雄大, 東谷 佐知子, 横井 靖二, 三上 大輔, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
    第58回(平成27年度)日本腎臓学会学術総会 2015年06月 選考有り 松尾 清一
  • 当院における糖尿病性腎症患者でのトルバプタン(TLV)導入入院の成績
    横井 靖二, 糟野 健司, 今田 麻美子, 西川 雄大, 森田 紗由, 森川 幸恵, 三上 大輔, 高橋 直生, 木村 秀樹, 岩野 正之
    第58回(平成27年度)日本腎臓学会学術総会 2015年06月 選考有り 松尾 清一
  • IgM陽性形質細胞が主体の尿細管間質性腎炎(IgM陽性形質細胞関連腎症)の臨床的特徴と治療経過
    高橋 直生, 三上 大輔, 糟野 健司, 今田 麻美子, 森田 紗由, 西川 雄大, 森川 幸恵, 東谷 佐知子, 横井 靖二, 木村 秀樹, 内木 宏延, 吉田 治義, 岩野 正之
    第58回(平成27年度)日本腎臓学会学術総会 2015年06月 選考有り 松尾 清一
  • PPAR-δ活性化態を有するアンジオテンシンII受容体阻害薬のミトコンドリア機能調整作用の解析
    三上 大輔, 木村 秀樹, 上山 和子, 横井 靖二, 西川 雄大, 森田 紗由, 今田 麻美子, 高橋 直生, 糟野 健司, 岩野 正之
    第58回(平成27年度)日本腎臓学会学術総会 2015年06月 選考有り 松尾 清一
  • 血液透析患者の持続型赤血球造血刺激因子製剤使用後の造血動態に関する解析ー用量別、経時的変化についてー
    岡田 敏春, 鳥居 国雄, 今本 徹, 黒瀬 知美, 関口 清美, 山野 智子, 市川 雅彦, 杉本 英弘, 濵田 敏彦, 川田 智恵子, 宮崎 良一, 岩野 正之, 木村 秀樹
    第14回福井県血液浄化談話会 2015年04月 選考無し 0
  • Langhans 型巨細胞を伴う肉芽腫形成を認めた尿細管間質性腎炎の1例
    西川 雄大, 三上 大輔, 横井 靖二, 森田 紗由, 今田 麻美子, 森川 幸恵, 東谷 佐知子, 横山 由就, 高橋 直生, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
    第98回福井県腎不全症例検討会 2015年03月 選考無し 0
  • プレセプシン測定の基礎的検討
    鳥居 国雄, 関口 清美, 岡田 敏春, 山野 智子, 圓道 麻利子, 飛田 征男, 杉本 英弘, 濵田 敏彦, 岩野 正之, 木村 秀樹
    第54回日本臨床検査医学会東海・北陸支部総会 第329回日本臨床化学会東海・北陸支部例会 連合大会 2015年03月 選考有り 田中 靖人
  • 血液透析患者におけるアディポネクチン動態とその臨床規定因子の解析
    武田 泉, 今本 徹, 黒瀬 知美, 増永 慎也, 市川 雅彦, 井村 敏雄, 杉本 英弘, 濵田 敏彦, 岩野 正之, 宮崎 良一, 木村 秀樹
    第54回日本臨床検査医学会東海・北陸支部総会 第329回日本臨床化学会東海・北陸支部例会 連合大会 2015年03月 選考有り 田中 靖人
  • 血液透析(HD)患者の持続型赤血球造血刺激因子製剤(ESA)使用後の造血動態―用量別、経時的変化の解析―
    岡田 敏春、鳥居 国雄、関口 清美、山野 智子、宮崎 良一、岩野 正之、木村 秀樹
    第60回日本透析医学会学術集会・総会 2015年06月 選考有り 新田孝作
  • GENECUBERを用いた非定型肺炎の診断―肺炎クラミジア、オウム病への試み―
    飛田 征男、久田 恭子、川嶋 洋介、曽家 義博、木村 秀樹、岩野 正之
    第27回臨床微生物迅速診断研究会総会 2015年07月 選考有り 飯沼由嗣
  • 高感度心筋トロポニンⅠ測定の基礎性能評価
    旭 ななえ、杉本 英弘、敦賀 佳奈子、増永 慎也、濵田 敏彦、岩野 正之、木村 秀樹
    第40回北陸臨床病理集談会第23回北陸臨床病理セミナー 2015年09月 選考有り 河原栄
  • 血液透析(HD)患者の持続型赤血球造血刺激因子製剤(ESA)使用後の造血動態―用量別、経時的変化の解析―
    岡田 敏春、鳥居 国雄、今本 徹、黒瀬 知美、関口 清美、山野 智子、市川 雅彦、杉本 英弘、濵田 敏彦、川田 知恵子、宮崎 良一、岩野 正之、木村 秀樹
    第40回北陸臨床病理集談会第23回北陸臨床病理セミナー 2015年09月 選考有り 河原栄
  • ルーリッシュ症候群の診断において超音波パルスドプラ法が原因精査に有用であった1例
    齋藤 清隆、山村 修、橋本 儀一、大竹 由香、津田 裕美子、前田 文江、三橋 真実、柴田 葵、濵田 敏彦、岩野 正之、遠藤 芳徳、濱野 忠則、木村 秀樹
    第40回北陸臨床病理集談会第23回北陸臨床病理セミナー 2015年09月 選考有り 河原栄
  • 血液液透析患者におけるCAVI規定因子の解析―脳血管疾患とCAVIとの関連性の検討を含めて―
    三橋 真実、橋本 儀一、大竹 由香、津田 裕美子、前田 文江、齋藤 清隆、柴田 葵、木戸口 周平、武田 泉、今本 徹、濵田 敏彦、岩野 正之、川田 知恵子、宮崎 良一、木村 秀樹
    第40回北陸臨床病理集談会第23回北陸臨床病理セミナー 2015年09月 選考有り 河原栄
  • 心筋ストレイン測定により潜在的心機能低下を推測できたFabry病の2症例
    大竹 由香、濵田 敏彦、橋本 儀一、津田 裕美子、岩野 正之、木村 秀樹、荒川 健一郎、福岡 良友、宇髄 弘泰、夛田 浩
    日本超音波医学会第42回関西地方会学術集会第19回関西地方会講習会 2015年09月 選考有り 西野雅巳
  • 心不全精査目的の心エコー検査にて発見された成人左房性三心房心の1症例
    津田裕美子,濵田敏彦,橋本儀一,大竹由香,前田文江,岩野正之,木村秀樹,青山大雪,石田健太郎,宇髄弘泰,李鍾大,夛田浩
    第33回東海超音波研究会 2015年03月 選考有り
  • 当院で経験した慢性好酸球性白血病の1症例
    岡田 敏春、山野 智子、関口 清美、鳥居 国雄、濵田 敏彦、大蔵 美幸、岸 慎治、山内 高弘、上田 孝典、木村 秀樹
    第28回福井県医学検査学会 2015年04月 選考無し
  • クラミジア肺炎に対するQuenting probe PCR法を用いた検出法の開発と評価
    飛田 征男、久田 恭子、川嶋 洋介、曽家 義博、嶋田 章弘、濵田 敏彦、木村 秀樹、岩野 正之
    第28回福井県医学検査学会 2015年04月 選考無し
  • 当院における先進医療の導入と現状 ―IL28BとCYP2C19遺伝子多型解析―
    嶋田 章弘、飛田 征男、久田 恭子、濵田 敏彦、岩野 正之、木村 秀樹
    第64回日本医学検査学会 2015年05月 選考有り 百田浩志
  • 血液透析(HD)患者の持続型赤血球造血刺激因子製剤(ESA)使用後の造血動態―用量別,経時的変化の解析―
    岡田 敏春、鳥居 国雄、関口 清美、山野 智子、木村 秀樹、宮崎 良一、岩野 正之
    第23回北陸腎疾患・血液浄化療法研究会 2015年09月 選考無し
  • 慢性腎不全の急性増悪により代謝性脳症を生じた両側腎に嚢胞多発を認めたギッテルマン症候群の一例
    横井 靖二、高橋 直生、今田 麻美子、西川 雄大、森田 紗由、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第23回北陸腎疾患・血液浄化療法研究会 2015年09月 選考無し
  • 血液凝固自動分析装置CP3000の基礎的検討
    関口 清美、山野 智子、岡田 敏春、鳥居 国雄、圓道 麻利子、濵田 敏彦、木村 秀樹
    平成27年度(第55回)日臨技近畿支部医学検査学会 2015年10月 選考無し
  • コアグピアLAの基礎および経口抗凝固薬服用患者におけるグラディポアLAとの比較検討
    山野 智子、岡田 敏春、関口 清美、鳥居 国雄、圓道 麻利子、濵田 敏彦、木村 秀樹
    平成27年度(第55回)日臨技近畿支部医学検査学会 2015年10月 選考無し
  • 近位尿細管細胞においてテルミサルタンはTNF -α誘導性VEGF-C発現をPPAR-d活性化を介して抑制する
    上山 和子、杉本 英弘、三上 大輔、岩野 正之、木村 秀樹
    第62回日本臨床検査医学会学術集会 2015年11月 清島満
  • 血液透析患者における中性脂肪の赤血球動態への影響とその女性の優位性について
    岡田 敏春、鳥居 国雄、今本 徹、黒瀬 知美、関口 清美、山野 智子、市川 雅彦、杉本 英弘、濵田 敏彦、川田 智恵子、宮崎 良一、岩野 正之、木村 秀樹
    第62回日本臨床検査医学会学術集会 2015年11月 清島満
  • 心室中隔肥厚を伴い心筋のストレイン低下を示したサルコイドーシスの1症例
    大竹 由香、濵田 敏彦、橋本 儀一、津田 裕美子、前田 文江、岩野 正之、木村 秀樹、池田 裕之、石田 健太郎、宇髄 弘泰、夛田 浩
    第62回日本臨床検査医学会学術集会 2015年11月 清島満
  • 腎疾患における新規バイオマーカーおしての尿中PAI-1の臨床的意義
    鳥居 国雄、三上 大輔、上山 和子、岡田 敏春、山野 智子、関口 清美、圓道 麻利子、濵田 敏彦、岩野 正之、木村 秀樹
    第62回日本臨床検査医学会学術集会 2015年11月 清島満
  • ピタバスタチンによるCETPとアディポネクチンの発現変動の解析ーピオグリタゾン併用群と非併用群の比較ー
    嶋田 章弘、上山 和子、吉田 治義、平野 勉、岩野 正之、木村 秀樹
    第62回日本臨床検査医学会学術集会 2015年11月 清島満
  • 血液透析患者におけるアディポネクチンの臨床規定因子の解析―HDL動態への影響も含めてー
    武田 泉、今本 徹、黒瀬 知美、増永 慎也、市川 雅彦、井村 敏雄、杉本 英弘、濵田 敏彦、岩野 正之、宮崎 良一、木村 秀樹
    第62回日本臨床検査医学会学術集会 2015年11月 清島満
  • 腎性脂質異常症
    木村 秀樹
    第62回日本臨床検査医学会学術集会 2015年11月
  • 分子標的治療薬による腎障害―関節リウマチ治療薬を中心に-
    木村 秀樹
    第26回日本臨床化学会東海・北陸支部総会(第331回例会)第34回日本臨床検査医学会東海・北陸支部例会 連合大会 2015年11月
  • 血液培養より Campylobacter upsaliensis が分離された一例
    久田 恭子、飯田 貴雄、佐々木 千鶴、飛田 征男、嶋田 章弘、坂口 翔平、岩野 正之、木村 秀樹
    第27回日本臨床微生物学会総会・学術集会 2016年01月 選考有り 長沢光章
  • 限局性腹部大動脈解離の診断において超音波パルスドプラ法が原因精査に有効であった1例
    齋藤清隆,山村修,橋本儀一,大竹由香,津田裕美子,前田文江,三橋真実,岸本葵,濵田敏彦,遠藤芳徳,高森督,山田就久,濱野忠則,腰地孝昭,木村秀樹
    第55回日本臨床検査医学会 東海・北陸支部総会 第332回日本臨床化学会 東海・北陸支部例会 連合大会 2015年03月 前川真人
  • 検査部における排尿機能検査士資格制度を 活用した泌尿器科への診療支援体制
    橋本 儀一、三橋 真実、大竹 由香、津田 裕美子、前田 文江、齋藤 清隆、岸本 葵、木戸口 周平、角 真理恵、濵田 敏彦、横山 修、木村 秀樹
    第55回日本臨床検査医学会 東海・北陸支部総会 第332回日本臨床化学会 東海・北陸支部例会 連合大会 2016年03月 前川真人
  • A Lupus Nephritis Patient Accompanied with Storiform Fibrosis Characteristic in IgG4-Related Kidney Disease in the Absence of Serum IgG4 Elevation and IgG4-Positive Plasma Cell Infiltration
    Mamiko Imada、Naoki Takahashi、Disuke Mikami、Seiji Yokoi、Kenji Kasuno、Hideki Kimura、Masayuki Iwano
    American Society of Nephrology(KIDNEY WEEK2015) 2015年11月 選考有り
  • 検査部における新たな診療支援活動:泌尿器科への診療支援体制の構築
    橋本 儀一、三橋 真実、大竹 由香、津田 裕美子、前田 文江、齋藤 清隆、岸本 葵、木戸口 周平、角 真理恵、濵田 敏彦、横山 修、木村 秀樹
    第29回 福井県医学検査学会 2016年04月
  • モストグラフの各周波数帯域値の基礎的検討
    木戸口 周平、濵田 敏彦、橋本 儀一、津田 裕美子、大竹 由香、前田 文江、三橋 真実、齋藤 清隆、岸本 葵、角 真理恵、村井 宏生、大嶋 勇成、石塚 全、石崎 武志、木村 秀樹
    第29回 福井県医学検査学会 2016年04月
  • 好気ボトルからClostridium perfringens? ~発育した要因はなにか?~
    坂口 翔平、飛田 征男、久田 恭子、嶋田 章弘、濵田 敏彦、木村 秀樹
    第29回 福井県医学検査学会 2016年04月
  • 痙攣発作可逆性白質脳症(PRES)を伴った運動後急性腎不全の一例
    三井 美穂、森川 幸恵、糟野 健司、今田 麻美子、森田 紗由、西川 雄大、福嶋 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、高橋 直生、木村 秀樹、岩野 正之
    第45回日本腎臓学会西部学術大会 2015年10月 横山仁
  • Langhans型巨細胞を伴う肉芽腫形成を認めた間質性腎炎の1例
    西川 雄大、三上 大輔、森田 紗由、今田 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、横井 靖二、高橋 直生、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第45回日本腎臓学会西部学術大会 2015年10月 横山仁
  • 血液透析患者における中性脂肪の赤血球動態への影響と女性での優位性
    岡田 敏春、鳥居 国雄、山野 智子、関口 清美、宮崎 良一、岩野 正之、木村 秀樹
    第59回(平成28年度)日本腎臓学会学術総会 2016年06月 今井裕一
  • Renal resistive index (RI)上昇には動脈硬化だけでなくPeritu-bular capillary(PTC)の減少が関与する
    木村 記代、高橋 直生、三上 大輔、糟野 健司、木村 秀樹、吉田 治義、岩野 正之
    第59回(平成28年度)日本腎臓学会学術総会 2016年06月 今井裕一
  • 保存期慢性腎不全患者における整腸剤の腎保護効果の検討
    三上 大輔、上山 和子、横井 靖二、西川 雄大、森川 幸恵、高橋 直生、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第59回(平成28年度)日本腎臓学会学術総会 2016年06月 今井裕一
  • ピタバスタチンによるCETPとアディポネクチンの発現変動の解析ー糖尿病患者治療例と基礎実験データを含めてー
    嶋田 章弘、上山 和子、吉田 治義、平野 勉、岩野 正之、木村 秀樹
    第27回日本臨床化学会 東海・北陸支部総会第35回日本臨床検査医学会東海・北陸支部例会連合大会 2016年07月 和田隆志
  • 多項目自動血球分析装置NX-9000(DI付・再検機設定型)の基礎的検討
    鳥居 国雄、岡田 敏春、山野 智子、関口 清美、圓道 麻利子、濵田 敏彦、山内 高弘、岩野 正之、木村 秀樹
    第17回日本検査血液学会学術集会 2016年08月 赤司浩一
  • 経口抗凝固薬服用患者におけるLA試薬の比較検討
    山野 智子、岡田 敏春、関口 清美、鳥居 国雄、圓道 麻利子、濵田 敏彦、山内 高弘、木村 秀樹
    第17回日本検査血液学会学術集会 2016年08月 赤司浩一
  • PPAR α欠損はドキソルビシン誘導性の糸球体障害と硬貨を憎悪させる ー欠損マウスの解析からー
    上山 和子、杉本 英弘、市川 雅彦、黒瀬 知美、林 泰平、原 正則、岩野 正之、木村 秀樹
    第63回日本臨床検査医学会学術集会 2016年09月
  • 高感度トロポニンI測定の基礎的検討と慢性血液透析患者血清における臨床的意義の解析
    旭 ななえ、杉本 英弘、敦賀 佳奈子、増永 慎也、市川 雅彦、井村 敏雄、濵田 敏彦、岩野 正之、宮崎 良一、木村 秀樹
    第63回日本臨床検査医学会学術集会 2016年09月
  • 小児から成人までの広域周波オシレーション法(モストグラフ)の各周波数帯域値の検討
    木戸口 周平、濵田 敏彦、橋本 儀一、津田 裕美子、村井 宏生、石塚 全、石崎 武志、木村 秀樹
    第65回日本医学検査学会 2016年09月
  • Serum CETP status is independently associated with reduction rates in LDL-C in pitavastatin-treated diabetic patients possible involvement of LXR in its association
    A. Shimada、H. Kimura、K. Oida、H. Kanehara、Y. Ito、M. Iwano、T. Hirano、H. Yoshida
    第32回世界医学検査学会 2016年09月
  • Early detection of a latent cardiac dysfunction of Fabry disease by 2D speckle tracking
    T. Hamada、H. Uzui、Y. Otake、Y. Tsuda、N. Hashimoto、K. Arakawa、H. Tada、H. Kimura
    第32回世界医学検査学会 2016年09月
  • New development of a quenching probe PCR method for rapid differential detection of Chlamydophila Distinguishing between Chlamydophila pneumoniae and Chlamydophila psittaci
    K. Hisada、Y. Hida、Y. Kawashima、Y. Soya、A. Shimada、S. Sakaguchi、H. Kimura、M. Iwano
    第32回世界医学検査学会 2016年09月
  • 汎用生化学自動血球分析装置を用いた血中5FU測定の性能評価について
    杉本 英弘、今本 徹、市川 雅彦、鳥居 国雄、旭 ななえ、井村 敏雄、濵田 敏彦、岩野 正之、五井 孝憲、木村 秀樹
    日本臨床検査自動化学会第48回大会 2016年09月 康 東天
  • CP3000を用いた3社によるDダイマー試薬の基礎的検討
    関口 清美、山野 智子、岡田 敏春、圓道 麻利子、黒瀬 知美、濵田 敏彦、木村 秀樹
    日本臨床検査自動化学会第48回大会 2016年09月 康 東天
  • 尿検査から分かる腎泌尿器疾患ー内科的腎疾患を中心にー
    木村 秀樹
    日本臨床検査自動化学会第48回大会 2016年09月 康 東天
  • CP3000を用いた3社によるDダイマー試薬の基礎的検討
    関口 清美、山野 智子、岡田 敏春、圓道 麻利子、黒瀬 知美、濵田 敏彦、木村 秀樹
    第41回北陸臨床病理集談会 2016年09月
  • 多項目自動血球分析装置XN-9000導入前後での比較検討
    鳥居 国雄、岡田 敏春、山野 智子、関口 清美、圓道 麻利子、黒瀬 知美、杉本 英弘、濵田 敏彦、木村 秀樹
    第41回北陸臨床病理集談会 2016年09月
  • 慢性ウィルス性肝炎におけるストレインエラストグラフィーを用いた肝線維化評価法の有用性
    前田 文江、根本 朋幸、齋藤 清隆、橋本 儀一、大竹 由香、津田 裕美子、濵田 敏彦、岩野 正之、中本 安成、木村 秀樹
    日本超音波学会第43回関西地方会学術集会 2016年10月 今井康陽
  • Bacteremia caused by Campylobacter upsaliensis in a patient with minimal change disease following rituximab treatment.
    S,Fukushima 、N,Takahashi、 S,Yokoi、 K,Hisada 、Y,Hida、 Y,Morikawa 、 M,Kobayashi、 D,Mikami 、 H,Kimura、 K,Kasuno 、M.Iwano
    American Society of Nephrology Kidney Week 2016 Annual Meeting 2016年11月 選考有り
  • 腎疾患における新規バイオマーカーについて
    木村 秀樹
    福井県内科臨床懇話会―特別講演会ー 2017年01月
  • 糖尿病性腎症進展における尿中TNF-α値と尿中PAI-1値との相関性の検討
    鳥居国雄, 木村秀樹, 岡田敏春, 井村敏雄, 木村記代, 高橋直生, 井村敏雄, 鈴木仁弥, 髙橋 貞夫, 此下忠志, 宮森 勇, 吉田治義
    第51回日本臨床検査医学会総会・第43回臨床化学年会 連合大会 2005年11月 選考有り
  • 医療従事者における麻疹、風疹、水痘、ムンプスウイルス抗体の保有率 -当院職員の抗体スクリーニングの現状-
    杉本英弘, 橋本儀一, 旭ななえ, 高橋直生, 木村秀樹, 吉田治義
    第51回日本臨床検査医学会総会 2005年11月
  • 暗算負荷による自律神経機能および脳波変化と両者の関連性について
    浜田敏彦, 大竹由香, 齊籐 実, 木村秀樹, 吉田治義, 村田哲人, 高橋哲也, 和田有司
    第52回日本臨床検査医学会総会 2005年11月
  • 再発時にネフローゼ症候群をきたしたホジキンリンパ腫
    細野 奈穂子, 河合 泰一, 玉村 宗一, 岩崎 博道, 上田 孝典, 木村 記代, 高橋 直生, 木村 秀樹, 吉田 治義
    第67回日本血液学会・第47回日本臨床血液学会・合同総会 2005年09月 選考有り
  • 自己免疫性膵炎治療後にネフローゼ症候群で発症した尿細管間質性腎炎の一例
    高橋直生, 木村秀樹, 木村記代, 吉田治義, 此下忠志, 宮森 勇
    第35回日本腎臓学会西部学術大会 2005年09月
  • ネフェロメトリー法(BN-II)を用いたシスタチンC測定の基礎的検討
    杉本英弘, 井村敏雄, 橋本儀一, 旭ななえ, 木村秀樹, 吉田治義
    第37回日本臨床検査自動化学会 2005年09月
  • 「腎疾患の新しい検査と展望」
    木村秀樹
    第427回福井県内科臨床懇話会 2005年08月
  • 中枢神経症状で発症し,急性腎不全をきたしたANCA関連血管炎の症例
    佐藤万美子, 米田誠, 中地亮, 井川正道, 横山広美, 藤井明弘, 木ノ本景子, 中川広人, 栗山勝, 高橋直生, 木村秀樹
    第112回日本神経学会東海北陸地方会 2005年06月
  • 低酸素・高糖条件下のヒト近位尿細管上皮細胞(HPTEC)における血管新生因子とMφ走化性因子の発現動態の検討
    李 軒, 木村秀樹, 鳥居国雄, 岡田敏春, 杉本英弘, 吉田治義
    第48回日本腎臓学会学術大会・第50回日本透析学会学術集会・総会 2005年06月
  • 痛風性関節炎で発見された若年の腎臓機能障害の一例
    高橋直生, 木村秀樹, 木村記代, 吉田治義
    第425回 福井県内科臨床懇話会 2005年06月
  • メンタルストレスにおける脳波の周波数変化と自律神経機能との関連性について
    大竹由香, 浜田敏彦, 齊籐 実, 木村秀樹, 吉田治義, 村田哲人, 高橋哲也, 和田有司
    第54回日本医学検査学会 2005年05月
  • 当院職員における麻疹、風疹、水痘、ムンプスウィルス抗体の保有率について
    杉本英弘, 橋本儀一, 旭ななえ, 岩崎博道, 熊切正信, 木村秀樹, 吉田治義
    第58回福井県医学会総会 2005年05月
  • 腎間質線維化における低酸素と炎症性サイトカインの関与 ─特にPAI-1, TIMP-1動態からの検討─
    李 軒, 木村秀樹, 広田喜一, 糟野健司, 淀井淳二, 吉田治義
    第34回京都腎臓免疫研究会 2005年05月 選考無し
  • 血中抗体価測定による黄色ブドウ球菌菌血症の予測
    山下政宣, 飛田征男, 杉本英弘, 橋本儀一, 木村秀樹, 吉田治義
    第79回日本感染症学会総会 2005年04月
  • 中枢神経症状で発症し,急性腎不全を呈した一例
    佐藤万美子, 米田誠, 栗山勝, 木村記代, 高橋直生, 木村秀樹, 吉田治義
    福井県内科臨床懇話会 2005年03月
  • 当院職員における麻疹、風疹、水痘、ムンプスウィルス抗体の保有率について
    杉本英弘, 橋本儀一, 旭ななえ, 岩崎博道, 熊切正信, 木村秀樹, 吉田治義
    第44回日本臨床病理学会東海・北陸支部総会 2005年03月
  • 可溶性インターロイキン2受容体短時間測定法の検討~自動ELISA装置への適用
    旭ななえ, 杉本英弘, 橋本儀一, 木村秀樹, 吉田治義
    第44回日本臨床病理学会東海・北陸支部総会 2005年03月
  • 再発を繰り返し、治療に難渋しているMCNSの一例
    高橋直生, 木村秀樹, 木村記代, 吉田治義, 荒木英雄, 木藤知佳志
    第10回福井腎疾患研究会 2005年03月
  • 中間解析 中間検討会(DNクレメジンスタディー)
    木村秀樹
    クレメジン講演会 2005年03月
  • 低酸素性腎障害におけるプラスミノーゲンアクチベーターインヒビター-1発現誘導とその病的意義
    木村秀樹
    第44回日本臨床検査医学会東海・北陸支部総会 2005年03月
  • 管内増殖性糸球体腎炎の病理像を呈した紫斑病性腎炎の1例
    大越忠和, 木村秀樹, 鳥居国雄, 高橋直生, 木村記代, 町口敏彦, 岡田敏春, 吉田治義
    第44回日本臨床検査医学会東海・北陸支部総会 2005年03月
  • 自己免疫性膵炎と紫斑を合併したネフローゼ症候群の1例
    高橋直生, 木村秀樹, 木村記代, 此下忠志, 宮森 勇, 吉田治義
    第44回日本臨床検査医学会東海・北陸支部総会 2005年03月
  • 黄色ブドウ球菌感染における血清抗体価測定の臨床的意義
    山下政宣, 飛田征男, 杉本英弘, 橋本儀一, 木村秀樹, 吉田治義
    第44回日本臨床検査医学会東海・北陸支部総会 2005年03月
  • 全自動免疫血清検査装置LPIA-A700による可溶性フィブリンモノマー複合体測定試薬の検討
    岡田敏春, 鳥居国雄, 山野智子, 木村秀樹, 吉田治義
    第44回日本臨床検査医学会 東海・北陸支部総会 2005年03月
  • 課題思考中における自律神経機能変化と脳波成分との関連性について
    大竹由香, 浜田敏彦, 齊籐 実, 木村秀樹, 吉田治義, 村田哲人, 高橋哲也, 和田有司
    第44回日本臨床検査医学会東海・北陸支部総会 2005年03月
  • Characteristic high resolution computed tomography findings of pulmonary tuberculosis in the patients with positive sputum-smear
    Kosaka, N., Sakai, T., Uematsu, H., Kimura, H., Hase, M., Noguchi, M., Itoh, H.
    17th European Congress of Radiology 2005 2005年03月
  • 脳症状で初発し,急速進行性腎炎症候群をきたしたP-ANCA関連血管炎の一例
    佐藤万美子, 米田誠, 栗山勝, 木村記代, 高橋直生, 木村秀樹, 吉田治義
    第61回福井県腎不全症例検討会 2005年02月
  • 高血圧性腎硬化症の病態病理
    木村記代, 李 軒, 高橋直生, 木村秀樹, 吉田治義
    第1回腎と循環くずりゅうセミナー 2005年02月
  • 低酸素・高血糖刺激下のヒト近位尿細管上皮細胞(HPTECs)での血管新生因子とマクロファージ走化性因子の特異的発現
    李 軒, 木村秀樹, 広田喜一, 鳥居国雄, 岡田敏春, 杉本英弘, 吉田治義
    第15回KFO腎臓病態セミナー 2005年01月
  • 自己免疫性膵炎と紫斑を合併したネフローゼ症候群の1例
    高橋直生, 木村秀樹, 木村記代, 此下忠志, 宮森 勇, 吉田治義
    第15回KFO腎臓病態セミナー 2005年01月
  • A first-order kinetic model of light chain-associated amyloid fibril extension in vitro
    N.Takahashi, K.Hasegawa, I.Yamaguchi, H.Kimura, H.Yoshida, F.Gejyo, H.Naiki
    1st Italian-Japanese Workshop─Dialysis-related amyloidosis: from molecular mechanisms to therapies─ 2004年12月 選考有り
  • Monitoring of gastrointestinal transit after percutaneous endoscopic gastrostomy tube replacement- usefulness of gastric emptying scintigraphy
    Nishii, R., Wakamatsu, H., Higaki, K., Kimura, H., Nagamachi, S., Umemura, Y., Kamimura, K., Obara, A., Yoshimoto, M., Kawai, K., Tamura, S.
    The Third International Workshop on Biomedical Imaging(Fukui-2004) 2004年12月
  • Cerebral perfusion measurements using continuous arterial spin labeling(CASL)- transit time measurements of normal subjects
    Kimura, H., Kabasawa, H., Yonekura, Y., Itoh, H.
    The Third International Workshop on Biomedical Imaging(Fukui-2004) 2004年12月
  • 「腎疾患の進行因子としての低酸素と炎症性サイトカイン」
    木村秀樹.
    腎と免疫くずりゅうセミナー 2004年11月
  • 黄色ブドウ球菌血中抗体価の検討; 菌血症の予測
    山下政宣, 飛田征男, 杉本英弘, 橋本儀一, 木村秀樹, 鈴木 亨, 吉田治義.
    第7回福井感染症フォーラム 2004年11月
  • ステロイドパルス・ウロキナーゼ療法を行った紫斑病性腎炎の二例
    高橋直生, 木村秀樹, 木村記代, 町口敏彦, 吉田治義, 大越忠和, 内木宏延.
    第52回中部日本糸球体腎炎談話会 2004年11月
  • 自己免疫性膵炎の既往のある紫斑を伴ったネフローゼ症候群の1例
    高橋直生, 木村秀樹, 木村記代, 吉田治義.
    第419回福井県内科臨床懇話会 2004年11月
  • 初老期健常者における血圧日内変動異常の発症メカニズムとその臨床的意義に関する検討
    浜田敏彦, 木村秀樹, 吉田治義, 村田哲人, 成田耕介, 高橋哲也, 和田有司
    第51回日本臨床検査医学会総会 2004年09月
  • 老年期発症うつ病と潜在性脳梗塞および血圧日内変動異常との関連性
    浜田敏彦, 村田哲人, 成田耕介, 高橋哲也, 和田有司, 木村秀樹, 吉田治義
    第51回日本臨床検査医学会総会 2004年09月
  • 全自動免疫血清検査装置LPIA-200を用いた血漿FDP測定試薬の基礎的検討
    岡田敏春, 鳥居国雄, 木村秀樹, 吉田治義.
    第29回北陸臨床病理集談会 2004年09月
  • 眩暈での頸部MRAおよび頸部血管エコー(US)による椎骨動脈(VA)評価の有用性
    齋藤 実, 浜田敏彦, 大竹由香, 木村秀樹, 吉田治義, 山村 修
    第29回北陸臨床病理集談会 2004年09月
  • 近位尿細管培養細胞におけるPAI-1発現への低酸素、炎症性サイトカインの効果─特にPAI-1発現機序について─
    鳥居国雄, 木村秀樹, 李 軒, 岡田敏春, 井村敏雄, 笈田耕治, 宮森 勇, 古崎文雄, 小野智子, 吉田治義.
    第51回日本臨床検査医学会総会・第44回臨床化学年会連合大会 2004年09月
  • 血清特異的IgA抗体価測定による黄色ブドウ球菌菌血症の予測
    山下政宣, 飛田征男, 杉本英弘, 橋本儀一, 木村秀樹, 吉田治義.
    第51回日本臨床検査医学会総会 2004年09月
  • 脂質代謝異常と動脈硬化症
    吉田治義, 木村秀樹.
    第49回(社)日本透析医学会学術集会・総会, シンポジウム 2004年06月
  • Development of Glomerular Collapse as a Major Pathological Finding in Patients with Nephrosclerosis Caused by Hypertension and Cariovascular Diseases
    Haruyoshi, Y., Kimura ,N., Yonemoto,S., Machiguchi,T., Li,X., kimura,H.
    XLI Congress of European Dialysis and Transplant Association, and EUROPEAN RENAL ASSOCIATION 2004年05月
  • 頸部MRI angiographyを用いた椎骨動脈のタイプ分類と頸部血管超音波所見の比較検討
    齋藤 実, 浜田敏彦, 大竹由香, 木村秀樹, 吉田治義, 山村 修, 栗山 勝
    第53回日本医学検査学会 2004年05月
  • 血液透析(HD)患者におけるメチレンテトラハイドロ葉酸還元酵素(MTHFR)多型の臨床因子の影響
    木村秀樹, 宮崎良一, 成田一衛, 下条文武, 吉田治義.
    第47回日本腎臓学会学術総会 2004年05月
  • ヒト近位尿細管上皮培養細胞(HPTC)のplasminogen activator inhibitor(PAI-1)産生における低酸素とTNF-αの相乗作用
    李 軒, 木村秀樹, 広田喜一, 糟野健司, 淀井淳司, 吉田治義.
    第47回日本腎臓学会学術総会 2004年05月
  • 管内増殖性糸球体腎炎像を呈した紫斑病性腎炎の一例
    大越忠和, 町口敏彦, 木村秀樹, 吉田治義.
    第6回福井膠原病研究会 2004年05月
  • Usefulness of the measurements of serum specific IgA titers in Staphylococcus aureus (SA) bacteremia
    Yamashita, M., Hida ,Y., Sugimoto, H., Kimura ,H., Yoshida, H.
    11th International Congress on Infectious Diseases 2004年03月 選考有り
  • 半月体形成性腎炎例・腎移植例における尿中PAI-1値の解析─特に糖尿病性腎症例との比較検討を中心に─
    鳥居国雄, 木村秀樹, 李 軒, 岡田敏春, 井村敏雄, 笈田耕治, 宮森 勇, 吉田治義.
    第43回日本臨床検査医学会東海・北陸支部総会 2004年03月
  • 腎硬化症における虚血性糸球体虚脱の臨床的意義とその成立機序,
    吉田治義, 木村記代, 町口敏彦, 木村秀樹.
    第43回日本臨床検査医学会東海・北陸支部総会 2004年03月
  • 近位尿細管上皮細胞におけるPAI-1発現-特に炎症性サイトカイン、低酸素の関与について-
    李 軒, 木村秀樹, 鳥居国雄, 岡田敏春, 吉田治義.
    第9回福井腎疾患研究会 2004年03月
  • 透析患者における肝性リパーゼ(HL) 多型とコレステリルエステル転送蛋白(CETP)の心血管疾患への遺伝子・環境相互作用
    木村秀樹, 井村敏雄, 吉田治義.
    第16回腎と脂質研究会 2004年03月
  • 近位尿細管培養細胞におけるPAI-1発現への低酸素、TNF-αの効果─特にPAI-1発現メカニズムについて─
    鳥居国雄, 木村秀樹, 李 軒, 岡田敏春, 吉田治義
    第4回TTMフォーラム 2004年02月
  • 管内増殖性糸球体腎炎の組織像を呈した紫斑病性腎炎の一例
    大越 忠和, 木村 記代, 町口 敏彦, 木村 秀樹, 吉田 治義, 石田 久哉, 熊切 正信
    第34回日本腎臓学会西部学術大会 2004年01月 選考有り
  • Differential expression of angiogenic and monocyte-chemotactic factors in human proximal renal tubular cells (HPTCs) under hypoxia and high glucose
    Li, X., Kimura ,H., Torii, K., Okada, T., Sugimoto ,H., Yoshida, H.
    America Society of Nephrology 37th Annual Meeting & Scientific Exposition 2004年01月
  • Heptic Lipase Mutation as a Positive Determinant for HDL-Cholesterol (HDL-C) Levels and LDL Particle Size in Hemodialysis Patients with Higher Levels of cholesteryl Ester Transfer Protein (CETP)
    Kimura ,H., Miyazaki ,R., Imura, T., Yoshida, H.
    America Society of Nephrology 37th Annual Meeting & Scientific Exposition 2004年01月
  • 急性尿細管間質性腎炎を主病変としたMPO-ANCA関連腎炎の1例
    木村秀樹, 町口敏彦, 大越忠和, 木村記代, 伊藤 繭, 伊藤亜弥, 東 健, 栗山 勝, 吉田治義.
    第34回日本腎臓学会西部学術大会 2004年01月
  • Cerebral perfusion measurements using continuous arterial spin labeling (CASL) : Accuracy and Limits of Quantitative Approach
    Kimura, H., Kabasawa, H., Yonekura, Y., Itoh, H.
    International Workshop on Quantitation in Biomedical Imaging with PET and MRI 2004年01月
  • Clinical magnetic resonance spectroscopy (MRS) revisited: Useful cases and reviews
    Kimura, H., Koshimoto, Y., Uematsu, H., Yamada, H., Kawamura, Y., Itoh, H.
    The Radiological Society of North America, 89th Scientific Assembly and Annual Meeting 2003年11月
  • Different correlations of urinary MCP-1, IL-6 and TGF-β1 to pathological findings in patients with IgA nephropathy
    T., Machiguchi, H., Kimura, X., Li, N., Kimura, T., Tamura, H., Yoshida
    The American Society of Nephrology Renal Week 2003 2003年11月
  • Synergistic effects of hypoxia and tumor necrosis factor-α on the production of plasminogen activator inhibitor-1 (PAI-1) in human proximal renal tubular cells (HPTC)
    X., Li, H., Kimura, K., Horita, K., Kasuno, K., Torii, T., Okada, J., Yodoi, H., Yoshida
    The American Society of Nephrology Renal Week 2003 2003年11月
  • 血清中シスタチンC測定試薬の基礎的検討
    井村敏雄, 嶋田章弘, 木村秀樹, 吉田治義
    日本臨床検査自動化学会第35回大会 2003年09月
  • 腎疾患患者における尿中総PAI-1抗原量の測定
    岡田敏春, 木村秀樹, 鳥居国雄, 井村敏雄, 笈田耕治, 宮森 勇, 古崎文雄, 小野智子, 吉田治義
    日本臨床検査自動化学会第35回大会 2003年09月
  • PKC isoformの糸球体内分布について;DM腎症とIgA腎症の比較検討
    町口敏彦, 木村秀樹, 木村記代, 李 軒, 吉田治義
    第13回KFO 腎臓病態セミナー 2003年07月
  • Technical and theoretical basis of perfusion MRI
    Kimura, H.
    International Neuro Imaging Symposium 2003年06月
  • Different glomerular expression of protein kinase C (PKC) isoforms in diabtic nephropathy
    T., Machiguchi, H., Kimura, S., Yonemoto, N., Kimura, X., Li, H., Yoshida
    comparison with IgA nephropathy World Congress of Nephrology 2003 2003年06月
  • 蛋白尿と血尿の診断の進め方
    木村秀樹
    福井県内科臨床懇話会特別講演会 2003年06月
  • 透析患者の心血管疾患について
    木村秀樹
    福井県腎友会年次集会における記念シンポジウム 2003年06月
  • 結節性病変を伴うびまん糸球体硬化の1例
    木村 記代, 大越 忠和, 李 軒, 町口 敏彦, 木村 秀樹, 吉田 治義, 河合 泰一, 浦崎 芳正, 上田 孝典
    第49回中部日本糸球体腎炎談話会 2003年06月
  • ヒト糖尿病性腎症糸球体におけるprotein kinase C (PKC)の発現と臨床組織学的重症度との対比
    町口敏彦, 木村記代, 李 軒, 木村秀樹, 吉田治義
    第46回日本腎臓学会学術総会 2003年05月
  • 腎硬化症における糸球体細胞の形質転換の検討
    木村記代, 李 軒, 町口敏彦, 木村秀樹, 吉田治義
    第46回日本腎臓学会学術総会 2003年05月
  • 透析患者における肝性リパーゼ(HL)多型と血清コレステリルエステル転送蛋白(CETP)値の心血管疾患への総合作用
    木村秀樹, 宮崎良一, 井村敏雄, 増永慎也, 木村記代, 町口敏彦, 吉田治義
    第46回日本腎臓学会学術総会 2003年05月
  • Perfusion imaging of meningioma using continuous arterial spin labeling (CASL): Comparison with histopathological features
    Kimura, H., Takeuchi, H., Koshimoto, Y., Kado, H., Itoh, H.
    第62回日本医学放射線学会学術発表会 2003年04月
  • 「左房粘液腫破裂による両下肢動脈閉塞・再灌流後発症し7週後に血液浄化療法を離脱しえたMNMSの一例」
    大越忠和, 木村記代, 町口敏彦, 木村秀樹, 吉田治義
    第2回福井県血液浄化談話会 2003年04月
  • 膜性腎症4年後にANCA関連腎炎を合併した一症例
    大越忠和, 木村記代, 町口敏彦, 木村秀樹, 吉田治義
    第42回日本臨床検査医学学会東海・北陸支部総会 2003年03月
  • 腎疾患と尿中PAI-1 ─近位尿細管培養細胞のPAI-1発現を含めて─
    鳥居国雄, 木村秀樹, 李軒, 岡田敏春, 吉田治義
    第3回TTMフォーラム 2003年03月
  • RAの経過中にループス腎炎を合併した一生検例
    大越忠和, 木村記代, 町口敏彦, 李 軒, 木村秀樹, 吉田治義, 山内高弘, 上田孝典
    第8回福井腎症疾患研究会 2003年03月
  • 老年期発症うつ病と潜在性脳梗塞および血圧日内変動異常との関連性
    浜田敏彦, 村田哲人, 成田耕介, 和田有司, 木村秀樹, 吉田治義
    第50回日本臨床検査医学会総会 2003年01月
  • 腎臓病を予防するために─発症と悪化の予防─
    木村秀樹
    第49回福井県身体障害者福祉大会における記念シンポジウム 2003年01月
  • IgA腎症における尿中MCP-1,IL-6およびTGF-β1測定の意義
    町口敏彦, 大越忠和, 木村記代, 李 軒, 木村秀樹, 吉田治義
    第43回日本臨床化学会・第50回日本臨床検査医学会総会 連合大会 2003年01月
  • 糖尿病性腎症と尿中PAI-1 ─近位尿細管培養細胞のPAI-1発現を含めて─
    鳥居国雄, 木村秀樹, 李軒, 岡田敏春, 井村敏雄, 笈田耕治, 宮森勇, 古崎文雄, 小野智子, 吉田治義
    第50回日本臨床検査医学会総会 2003年01月
  • 糖尿病患者における腎機能,シスタチンC,総ホモシステイン濃度の関連性の検討
    嶋田章弘, 木村秀樹, 井村敏雄, 吉田治義
    第50回日本臨床検査医学会総会 2003年01月
  • 「腎硬化症における糸球体細胞の活性化と非活性化の検討」
    木村記代, 町口敏彦, 李 軒, 木村秀樹, 吉田治義
    第12回KFO腎臓病態セミナー 2003年01月
  • 中枢神経症状で発症し,急性腎不全を呈した一例
    佐藤万美子, 米田誠, 栗山勝, 木村記代, 高橋直生, 木村秀樹, 吉田治義
    第10回福井県脳機能画像カンファレンス 2006年 選考有り
  • Hypoxia reduces monocyte chemoattractant protein-1(MCP-1) expression in human proximal renal tubular cells (HPTCs)
    Li, X., Kimura, H., Hirota, K., Sugimoto, H., Yoshida, H.
    SN 38th Annual Renal Week Meek, Pennsylvania, U.S.A J. Am. Soc. Nephrol. vol 16 2005年
  • Hypoxia reduces expression of perroxisome proliferator-activated recptor (PPAR) and modulates their bioactivity in cultured human proximal renal tubular cells (HPTCs)
    Li, X., Kimura, H., Sugimoto, H., Takahashi,N., Kimura, N., Yoshida, H.
    Hypoxia reduces expression of perroxisome proliferator-activated recptor (PPAR) and modulates their bioactivity in cultured human proximal renal tubular cells (HPTCs) 2005年
  • 多彩な神経症状の出現を契機に診断されたFibrillary腎炎の一例
    今田 麻美子, 三上 大輔, 森川 幸恵, 福島 佐知子, 吹上 優介, 横井 靖二, 髙橋 直生, 木村 秀樹, 糟野 健司, 岩野 正之
    第103回福井県腎疾患研究会 2017年03月 選考無し
  • リツキシマブを用いたABO不適合腎移植と抗体陽性腎移植の自験例
    糟野 健司, 横井 靖二, 伊藤 秀明, 多賀 峰克, 福島 佐知子, 森田 紗由, 小林 麻美子, 森川 幸恵, 三上 大輔, 高橋 直生, 木村 秀樹, 秋野 裕信, 横山 修. 岩野 正之
    第103回福井県腎疾患研究会 2017年03月 選考無し
  • 多項目自動血球分析装置XN-9000による網赤血球ヘモグロビン等量(RET-He)測定の有用性について
    岡田 敏春、関口 清美、黒瀬 知美、圓道 麻利子、山野 智子、濵田 敏彦、松田 安史、木村 秀樹
    第56回日本臨床検査医学会東海・北陸支部総会第334回日本臨床化学会東海・北陸支部例会連合大会 2017年03月 石井潤一
  • 内科的腎疾患におけるバイオマーカーの最近の知見
    木村 秀樹
    第56回日本臨床検査医学会東海・北陸支部総会 第334回日本臨床化学会東海・北陸支部例会連合大会 2017年03月 石井潤一
  • PPAR-α欠損マウスではドキソルビシン誘導性の糸球体障害が憎悪する
    上山 和子、今本 徹、武田 泉、増永 慎也、市川 雅彦、井村 敏雄、木村 秀樹
    第56回日本臨床検査医学会東海・北陸支部総会 第334回日本臨床化学会東海・北陸支部例会連合大会 2017年03月 石井潤一
  • 高感度心筋トロポニンI測定の基礎的検討と慢性血液透析患者血清における臨床的意義の解析
    旭 ななえ、杉本 英弘、鳥居 国雄、敦賀 佳奈子、岩野 正之、宮崎 良一、木村 秀樹
    第16回福井県血液浄化談話会 2017年04月 選考無し 林 正則
  • リツキシマブを用いたABO不適合腎移植と抗HLA抗体陽性腎移植の自験例
    糟野 健司、横井 靖二、伊藤 秀明、多賀 峰克、福島 佐知子、森田 紗由、小林 麻美子、森川 幸恵、三上 大輔、髙橋 直生、木村 秀樹、秋野 裕信、横山 修、岩野 正之 横山 修、岩野 正之
    第16回福井県血液浄化談話会 2017年04月 選考無し 林 正則
  • レドックス生体応答反応を利用した迅速急性腎障害診断法の開発
    横井 靖二、糟野 健司、曽家 義博、高橋 直生、三上 大輔、福島 佐知子、森川 幸恵、小林 麻美子、森田 沙由、木村 秀樹、岩野 正之
    第60回日本腎臓学会学術総会 2017年05月 選考有り 伊藤 貞嘉
  • 尿中エクソソーム内FSP1発現量は、活動性半月体形成性腎炎で増加する
    森川 幸恵、高橋 直生、森田 紗由、西川 雄大、小林 麻美子、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第60回日本腎臓学会学術総会 2017年05月 選考有り 伊藤 貞嘉
  • 短鎖脂肪酸であるプロピオン酸の抗炎症作用と分子機構の解明
    三上 大輔、今田 麻美子、上山 和子、横井  靖二、森田 紗由、森川 幸恵、高橋 直生、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第60回日本腎臓学会学術総会 2017年05月 選考有り 伊藤 貞嘉
  • PPAR-α欠損はドキソルビシン誘導性の糸球体障害と硬化を増悪させる ?欠損マウスの解析から?
    上山 和子、木村 秀樹、三上 大輔、高橋 直生、糟野 健司、原 正則、岩野 正之
    第60回日本腎臓学会学術総会 2017年05月 選考有り 伊藤 貞嘉
  • 高感度心筋トロポニンI測定の基礎的検討と慢性血液透析患者血清における臨床的意義の解析
    旭 ななえ、杉本 英弘、鳥居 国雄、敦賀 佳奈子、岩野 正之、宮崎 良一、木村 秀樹
    第16回福井県血液浄化談話会 2017年04月
  • 尿蛋白陰性の低AIb血症、炎症反応高値、両大腿痛および両下肢のしびれを認めた一例
    横井 靖二, 西森 一久, 小林 麻美子, 西川 雄大, 森田 紗由, 森川 幸恵, 福島 佐知子, 三上 大輔, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
    第539回福井県内科臨床懇話会 2017年06月 選考無し
  • ヨウ素試薬により呈色しなかったイコデキストリン透析液による横隔膜交通症の一例
    横井 靖二, 森田 紗由, 小林 麻美子, 森川 幸恵, 福島 佐知子, 三上 大輔, 髙橋 直生, 糟野 健司, 木村 秀樹, 岩野 正之
    第62回 日本透析医学会学術集会・総会 2017年06月 選考有り 中元 秀友
  • B型肝炎ウイルス再活性化に関連するサイトカインプロファイルと一塩基多型の検討
    松田 秀岳, 平松 活志, 大谷 昌弘, 根本 朋幸, 須藤 弘之, 飛田 征男, 木村 秀樹, 中本 安成
    第19回日本肝臓学会大会(JDDW2015) 2015年10月 選考有り 一般社団法人日本肝臓学会
  • 化学発光免疫測定法を測定原理としたプロカルシトニン測定試薬「BRAHMS PCT・アボット」の基礎性能評価
    新免 望、鳥居 国雄、旭 ななえ、敦賀 、佳奈子、井村 敏雄、岩野 正之、木村 秀樹
    第57回日本臨床検査医学会東海・北陸支部総会   第336回日本臨床化学会東海・北陸支部例会 連合大会 2018年03月 飯沼 由嗣
  • 大脳白質病変の分類別関連因子の検討
    齋藤 清隆、山村 修、橋本 儀一、大竹 由香、津田 裕美子、前田 文江、岸本 葵、木戸口 周平、濵田 敏彦、木村 秀樹
    第57回日本臨床検査医学会東海・北陸支部総会   第336回日本臨床化学会東海・北陸支部例会 連合大会 2018年03月 飯沼 由嗣
  • プレセプシン測定試薬の検討
    岡田 敏春、黒瀬 知美、関口 清美、圓道 麻利子、山野 智子、鳥居 国雄、旭 ななえ、飛田 征男、井村 敏雄、岩野 正之、木村 秀樹
    第57回日本臨床検査医学会東海・北陸支部総会   第336回日本臨床化学会東海・北陸支部例会 連合大会 2018年03月 飯沼 由嗣
  • CP3000によるTAT測定試薬「ナノピアTAT」の基礎的検討
    黒瀬 知美、山野 智子、関口 清美、圓道 麻利子、岡田 敏春、杉本 英弘、木村 秀樹
    第42回北陸臨床病理集談会 2017年09月
  • MALDI-TOFMSを用いた抗酸菌同定に検体保存時間が及ぼす影響について
    坂口 翔平、飛田 征男、嶋田 章弘、久田 恭子、杉本 英弘、木村 秀樹
    第42回北陸臨床病理集談会 2017年09月
  • 血圧脈波検査による左心室・大動脈結合の評価―ドプラ心エコー検査法との対比
    木戸口 周平、濵田 敏彦、橋本 儀一、大竹 由香、津田 裕美子、前田 文江、齋藤 清隆、早渕 光代、小畑 友里江、高久 明子、重見 研司、木村 秀樹
    第42回北陸臨床病理集談会 2017年09月 油野 友二
  • rapid BACpro iiを用いた血液培養陽性ボトルからの直接同定法の検討
    坂口 翔平、飛田 征男、嶋田 章弘、久田 恭子、杉本 英弘、木村 秀樹
    第29回日本臨床微生物学会総会・学術集会 2018年02月 三鴨 廣繁
  • CP3000によるTAT測定試薬「ナノピアTAT」の基礎的検討
    黒瀬 知美、山野 智子、関口 清美、圓道 麻利子、岡田 敏春、杉本 英弘、木村 秀樹
    第57回日臨技近畿支部医学検査学会 2017年10月 白波瀬 浩幸
  • 限局性腹部大動脈解離の診断において 超音波パルスドプラ法が原因精査に有用であった1例
    齋藤 清隆、山村 修、橋本 儀一、前田 文江、浜田 敏彦、遠藤 芳徳、高森 督、山田 就久、濱野 忠則、腰地 孝昭、木村 秀樹
    第36回東海超音波研究会 2018年03月
  • レドックス生体応答反応を利用した迅速急性腎障害診断法の開発
    横井 靖二、糟野 健司、曽家 義博、高橋 直生、三上 大輔、福島 佐知子、森川 幸恵、小林 麻美子、森田 沙由、木村 秀樹、岩野 正之
    第60回日本腎臓学会学術総会 2017年05月 柏原 直樹
  • 尿中エクソソーム内FSP1発現量は、活動性半月体形成性腎炎で増加する
    森川 幸恵、高橋 直生、森田 沙由、西川 雄大、小林 麻美子、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第60回日本腎臓学会学術総会 2017年05月 柏原 直樹
  • 短鎖脂肪酸であるプロピオン酸の抗炎症作用と分子機構の解明
    三上 大輔、今田 麻美子、上山 和子、横井 靖二、森田 沙由、森川 幸恵、高橋 直生、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第60回日本腎臓学会学術総会 2017年05月 柏原 直樹
  • PPAR-α欠損はドキソルビシン誘導性の糸球体障害と硬化を憎悪させる―欠損マウスの解析からー
    上山 和子、木村 秀樹、三上 大輔、高橋 直生、糟野 健司、原 正則、岩野 正之
    第60回日本腎臓学会学術総会 2017年05月 柏原 直樹
  • 病勢が安定していたクローン病経過中にネフローゼ症候群で発症した半月体形成を伴うIga腎症の1例
    西川 雄大、高橋 直生、西森 一久、森田 沙由、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
    第47回日本腎臓学会西部学術大会 2017年10月 柏原 直樹
  • 扁摘パルス療法とミゾリビンによる集約的治療で尿蛋白が改善したCKD G4の半月体形成性Iga腎症の1例
    高橋 直生、西川 雄大、横井 靖二、西森 一久、森田 沙由、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
    第47回日本腎臓学会西部学術大会 2017年10月 柏原 直樹
  • 扁摘パルスによる完全寛解の7年後にC1q沈着の陽転化を認めて再発したIga腎症の1例
    横井 靖二、糟野 健司、高橋 直生、西森 一久、西川 雄大、森田 沙由、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、木村 秀樹、小林 元夫、吉田 治義、岩野 正之
    第47回日本腎臓学会西部学術大会 2017年10月 柏原 直樹
  • 多発性骨髄腫、MGUS,MGRSの診断基準を満たさず濾胞性リンパ腫に伴ったALアミロイドーシスの一例
    西森 一久、糟野 健司、西川 雄大、小林 麻美子、森田 沙由、森川 幸恵、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、高橋 直生、木村 秀樹、岩野 正之
    第47回日本腎臓学会西部学術大会 2017年10月 柏原 直樹
  • ポリグルタミンを足細胞に認めた難治性歯状核赤核淡蒼球ルイ体萎縮症(DRPLA)合併巣状分節性糸球体硬化症(FSGS)
    西森 一久、糟野 健司、高橋 直生、西川 雄大、森田 沙由、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、木村 秀樹、吉田 治義、岩野 正之
    第47回日本腎臓学会西部学術大会 2017年10月 柏原 直樹
  • JAK阻害薬投与中にIga血管炎を発症した関節リウマチの1例
    伊藤 泉、山本 智恵、西森 一久、西川 雄大、森田 沙由、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、高橋 直生、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第47回日本腎臓学会西部学術大会 2017年10月 柏原 直樹
  • 汎用生化学自動分析装置を用いた血中5-FU測定の性能評価について
    今本 徹、杉本 英弘、市川 雅彦、旭 ななえ、鳥居 国雄、井村 敏雄、岩野 正之、五井 孝憲、木村 秀樹
    第28回日本臨床化学会 東海・北陸支部総会 第36回日本臨床検査医学会 東海・北陸支部例会連合大会 2017年08月 中谷 中 
  • ラテックス免疫比濁法を測定原理としたsIL-2R測定試薬ナノピアIL-2Rの検討
    鳥居 国雄、旭 ななえ、敦賀 佳奈子、新免 望、杉本 英弘、岩野 正之、木村 秀樹
    日本臨床検査自動化学会第49回大会 2017年09月
  • 改良PIVKA-Ⅱ測定試薬「ルミパルスPIVKAⅡ-Nエーザイ」の基礎性能評価
    旭 ななえ、鳥居 国雄、敦賀 佳奈子、新免 望、杉本 英弘、岩野 正之、木村 秀樹
    日本臨床検査自動化学会第49回大会 2017年09月
  • 臨床背景から比較する3社のDダイマー試薬の反応性―第2報
    山野 智子、関口 清美、黒瀬 知美、圓道 麻利子、岡田 敏春、鈴木 健史、小宮山 豊、山内 高弘,木村 秀樹
    第18回日本検査血液学会学術集会 2017年07月 家子 正祐
  • 臨床背景から比較する3社Dダイマー試薬の反応性―第1報
    関口 清美、山野 智子、黒瀬 知美、圓道 麻利子、岡田 敏春、鈴木 健史、小宮山 豊、山内 高弘,木村 秀樹
    第18回日本検査血液学会学術集会 2017年07月 家子 正裕
  • 血液透析(HD)患者における高感度心筋トロポニンⅠ(Tnl)の臨床的意義の解析
    旭 ななえ、鳥居 国雄、井村 敏雄、木村 秀樹、岩野 正之、川田 知恵子、宮崎 良一
    第17回福井県血液浄化談話会 2018年04月 荒木英雄
  • 呼吸リアクタンスとスパイロメトリーとの関連性
    木戸口 周平、浜田 敏彦、橋本 儀一、津田 裕美子、村井 宏生、石塚 全、石崎 武志、木村 秀樹
    第67回日本医学検査学会 2018年05月 山口 浩司
  • 抗酸菌培養から検出されたノカルジア症の2症例
    嶋田 章弘、飛田 征男、久田 恭子、坂口 翔平、杉本 英弘、岩野 正之、木村 秀樹
    第64回日本臨床検査医学会学術集会 2017年11月 村上 正巳
  • PPAR-δ活性化はp53/Bax/caspase3経路の抑制を介してシスプラチン腎障害を軽減する
    上山 和子、横井 靖二、杉本 英弘、岩野 正之、木村 秀樹
    第64回日本臨床検査医学会学術集会 2017年11月 村上 正巳
  • 慢性血液透析患者における高感度トロポニンⅠの臨床的意義の解析
    旭 ななえ、杉本 英弘、鳥居 国雄、敦賀 佳奈子、新免 望、岩野 正之、川田 知恵子、宮崎 良一、木村 秀樹
    第64回日本臨床検査医学会学術集会 2017年11月 村上 正巳
  • Quenching probe PCR(GENECUBE R)を使用した非定型肺炎の迅速診断 クラジミア肺炎とオウム病の鑑別
    久田 恭子、飛田 征男、川端 直樹、嶋田 章弘、坂口 翔平、木村 秀樹
    第57回日臨技近畿支部医学検査学会 2017年10月 白波瀬 浩幸
  • IgM陽性形質細胞を伴った尿細管間質性腎炎の診断基準案
    高橋 直生、佐伯 敬子、小松田 敦、宗村 千潮、今井 直史、本間 則行、八田 告、鮫島 謙一、西川 雄大、三上 大輔、木村 秀樹、成田 一衛、岩野 正之
    第61回日本腎臓学会学術総会 2018年06月 選考無し 成田 一衛
  • プロカルシトニン測定試薬「BRAHMS PCT・アボット」の基礎的検討
    新免 望、鳥居 国雄、旭 ななえ、敦賀 佳奈子、井村 敏雄、岩野 正之、木村 秀樹
    福井県医学検査学会 2018年04月 選考有り
  • 白血球数低値患者におけるプレセプシンの測定について
    岡田 敏春、黒瀬 知美、関口 清美、圓道 麻利子、 山野 智子、鳥居 国雄、旭 ななえ、飛田 征男、山内 高弘、木村 秀樹
    第19回日本検査血液学会学術集会 2018年07月
  • 血液培養陽性患者を対象としたプレセプシンの測定について
    岡田 敏春、黒瀬 知美、関口 清美、圓道 麻利子、山野 智子、鳥居 国雄、旭 ななえ、飛田 征男、井村 敏雄、岩野 正之、木村 秀樹
    第43回北陸臨床病理集談会 2018年09月
  • 膀胱内圧測定検査への診療支援について~生理検査室から
    嶋田 英里、橋本 儀一、大竹 由香、井村 敏雄、木村 秀樹、濵田 敏彦、横山 修
    第43回北陸臨床病理集談会 2018年09月
  • ダサチニブ投与により肺動脈性肺高血圧症を合併した慢性骨髄性白血病の1症例
    大竹 由香、橋本 儀一、古木 裕美子、前田 文江、木戸口 周平、岸本 葵、濵田 敏彦、玉 直人、宇随 弘泰、夛田 浩、木村 秀樹
    第43回北陸臨床病理集談会 2018年09月
  • 【情報提供】地域連携に必要になる検査値共有のための共用基準範囲について
    橋本 儀一、片山 寛次、廣野 靖夫、北山 富士子、早瀬 美香、東本 真紀子、斉木 明子、前田 彩菜、小竹林 徳子、黒瀬 知美、井村 敏雄、杉本 英弘、木村 秀樹
    第43回福井NST研究会(総会) 2017年09月
  • ミゾリビンによる薬剤性ファンコニー症候群を来たした高齢者ネフローゼ症候群の1例
    西川 翔、高橋 直生、西川 雄大、横井 靖二、西森 一久、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
    第48回 日本腎臓学会 西部学術大会  2018年09月 香美 祥二
  • 糸球体内マクロファージ浸潤を認めたことから診断し得た巣状分節性糸球体硬化症の一例
    野村 晴香、西川 雄大、高橋 直生、西川 翔、西森 一久、森田 沙由、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
    第48回日本腎臓学会 西部学術大会 2018年09月 香美 祥二
  • C1q優位の沈着を認めた膜性腎症にリツキシマブが奏功した1例
    乾 菜々美、横井 靖二、森田 沙由、西川 翔、西森 一久、西川 雄大、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、高橋 直生、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
    第48回日本腎臓学会西部学術大会 2018年09月 柏原 直樹
  • 酵素補充療法にもかかわらず再腎生検で腎症の進行を認めたPro210Ser Fabry病ヘテロ接合体の1例
    高橋 直生、横井 靖二、西森 一久、西川 翔、西川 雄大、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
    第48回日本腎臓学会西部学術大会 2018年09月 柏原 直樹
  • 重症低Na血症合併腎不全に対する低張透析により浸透圧性脱髄症候群(ODS)の発症なく救命できた肝移植の1例
    第48回日本腎臓学会西部学術大会 2018年09月 柏原 直樹
  • 潜在性結核感染症ドナーからの親子間生体腎移植の一例
    西森 一久、森川 幸恵、糟野 健司、西川 翔、西川 雄大、森田 沙由、小林 麻美子、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、高橋 直生、木村 秀樹、岩野 正之
    第48回日本腎臓学会西部学術大会 2018年09月 柏原 直樹
  • SLE経過中に難治性腹水を生じ、腹膜透析が有用であった1例
    横井 靖二、森田 沙由、西川 翔、西森 一久、西川 雄大、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、高橋 直生、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
    第48回日本腎臓学会西部学術大会 2018年09月 柏原 直樹
  • プロカルシトニン測定試薬「BRAHMSPCT・アボット」の基礎的検討
    新免 望、鳥居 国雄、旭 ななえ、敦賀 佳奈子、井村 敏雄、岩野 正之、木村 秀樹
    日本臨床検査自動化学会第50回大会 2018年10月 通山 薫
  • GENE CUBEを用いた血液培養陽性試料に対するmecAおよびnuc遺伝子検出試薬の多施設性能評価試験
    飛田 征男、上村 佳一、杉本 泰康、川島 洋介、小柳 紀人、野竹 重幸、明石 祐作、坂口 翔平、久田 恭子、嶋田 章弘、木村 秀樹、鈴木 広道
    日本臨床検査自動化学会第50回大会 2018年10月 通山 薫
  • 膀胱内圧測定検査への診療支援~生理検査室からの支援体制
    嶋田 英里、橋本 儀一、大竹 由香、井村 敏雄、木村 秀樹、濵田 敏彦、大江 秀樹、谷尾 信 堤内 真実、横山 修
    第25回日本排尿機能学会 2018年09月 吉田 正貴
  • 泌尿器科の専門検査(膀胱内圧検査)への診療支援
    橋本 儀一、嶋田 英里、大竹 由香、前田 文江、井村 敏雄、木村 秀樹、濵田 敏彦、大江 秀樹、谷尾 信、堤内 真実、横山 修
    第65回日本臨床検査医学会学術集会 2018年11月 村田 満
  • リツキシマブを用いたABO不適合腎移植と抗HLA抗体陽性腎移植の自験例
    糟野 健司、横井 靖二、伊藤 秀明、多賀 峰克、福島 佐知子、森田 沙由、小林 麻美子、森川 幸恵、三上 大輔、高橋 直生、木村 秀樹、秋野 裕信、横山 修、岩野 正之
    第16回福井県血液浄化談話会 2017年04月
  • 身長の影響を考慮したMostGraph測定値とスパイロメトリーの関連性
    濵中 友梨、浜田 敏彦、木戸口 周平、古木 裕美子、橋本 儀一、村井 宏生、石塚 全、木村 秀樹
    第58回日臨技近畿支部医学検査学会 2018年12月
  • 超音波検査から見た静脈血栓塞栓症~当院における動向~
    前田 文江、齋藤 清隆、橋本 儀一、大竹 由香、古木 裕美子、木戸口 周平、井村 敏雄、木村 秀樹
    第4回こしのくに Venous Forum日本静脈学会中日本支部会 2018年11月
  • 全自動遺伝子検査装置GENECUBEをおよびmecA/nuc遺伝子検出試薬を用いた血流感染症原因菌・薬剤耐性遺伝子の迅速診断
    坂口 翔平、飛田 征男、上村 佳一、杉本 泰康、川嶋 洋介、小柳 紀人、野竹 重幸、木村 秀樹、鈴木 広道
    第30回日本臨床微生物学会総会・学術集会 2019年02月
  • 血液培養ボトルからの直接同定法は抗菌薬適正使用に有用か?
    久田 恭子、坂口 翔平、嶋田 章弘、飛田 征男、岩崎 博道、木村 秀樹
    第30回日本臨床微生物学会総会・学術集会 2019年02月
  • 血液培養陽性検体の質量分析前処理液を用いたブドウ球菌血流感染症原因菌・薬剤耐性遺伝子の迅速診断
    上村 佳一、小柳 紀人、坂口 翔平、飛田 征男、杉本 泰康、川嶋 洋介、野竹 重幸、木村 秀樹、鈴木 広道
    第30回日本臨床微生物学会総会・学術集会 2019年02月
  • 当院における覚醒下手術におけるマルチモニタリングシステムの現状と成績
    湶 孝介、井村 敏夫、木村 秀樹、常俊 顕三、東野 芳史、小寺 俊昭、北井 隆平、菊田 健一郎
    第21回ヒト脳機能マッピング学会 2019年03月
  • ジクロロ酢酸はミトコンドリア保護とCaspase8経路を介してシスプラチン腎障害を軽減する
    上山 和子、今本 徹、竹内 貴洋、武田 泉、増永 慎也、鳥居 国男、市川 雅彦、井村 敏雄、木村 秀樹
    第58回日本臨床検査医学会 東海北陸支部総会 第338回日本臨床化学会 東海北陸支部例会 連合大会  2019年03月
  • 当院における下肢静脈超音波検査の現状
    齋藤 清隆、前田 文江、橋本 儀一、大竹 由香、古木 裕美子、木戸口 周平、井村 敏雄、木村 秀樹
    第58回日本臨床検査医学会 東海北陸支部総会 第338回日本臨床化学会 東海北陸支部例会 連合大会  2019年03月
  • テイコプラニン(TEIC)による薬剤性血小板減少を発症した腹膜透析患者の一例
    森田 紗由、横井 靖二、西川 雄大、西川 翔、西森 一久、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、高橋 直生、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第18回福井県血液浄化談話会 2019年04月
  • 移植腎生検に先行した抗HLA抗体スクリーニング検査により早期発見できた無症状慢性活動性抗体関連型拒絶(subclinical CAAMR)の1例
    糟野 健司、西森 一久、横井 靖二、森田 紗由、西川 翔、西川 雄大、小林 麻美子、森川 幸恵、福島 佐知子、三上 大輔、高橋 直生、木村 秀樹、岩野 正之
    第18回福井県血液浄化談話会 2019年04月
  • 血液培養陽性時におけるmecA/nuc遺伝子検出試薬の有用性~薬剤耐性菌の迅速報告を目指して~
    坂口 翔平、飛田 征男、上村 佳一、杉本 泰康、川嶋 洋介、小柳 紀人、野竹 重幸、木村 秀樹、鈴木 広道、嶋田 章弘、久田 恭子
    第32回福井県医学検査学会 2019年04月
  • ジクロロ酢酸はミトコンドリア保護caspase8経路の抑制を介してシスプラチン腎障害を軽減する
    上山 和子、木村 秀樹、今本 徹、武田 泉、鳥居 国雄、岩野 正之
    第62回日本腎臓学会学術集会 2019年06月 湯澤由紀夫
  • 血液透析患者におけるアディポネクチンの臨床規定因子の解析ーHDL動態への影響も含めてー
    木戸口 周平、木村 秀樹、今本 徹、武田 泉、鳥居 国雄、岩野 正之、宮崎 良一
    第62回日本腎臓学会学術総会 2019年06月 湯澤由紀夫
  • 尿中細胞外小胞体含有FSP1は尿中可溶性CD163に比べ細胞性半月体形成性糸球体腎炎を反映する
    森川 幸恵、上山 和子、高橋 直生、西川 翔、西森 一久、西川 雄大、小林 麻美子、福島 佐知子、横井 靖二、三上 大輔、糟野 健司、木村 秀樹、岩野 正之
    第62回日本腎臓学会学術集会 2019年06月 湯澤 由紀夫
  • PLA2R陽性膜性腎症はPLA2R陰性膜性腎症に比べ尿蛋白選択性が低い
    高橋 直生、西川 翔、西森 一久、福島 佐知子、森川 幸恵、西川 雄大、小林 麻美子、横井 靖二、三上 大輔、木村 秀樹、糟野 健司、岩野 正之
    第62回日本腎臓学会学術総会 2019年06月 湯澤由紀夫
  • 当院における肝偽リンパ腫の検討
    前田 文江、根本 朋幸、橋本 儀一、大竹 由香、古木 裕美子、齋藤 清隆、井村 敏雄、浜田 敏彦、中本 安成、木村 秀樹
    日本超音波医学第92回学術集会 2019年05月
  • 潜在性心筋虚血評価における安静時心筋ストレイン値と冠血流予備量比の関連性
    大竹 由香、濵田 敏彦、木戸口 周平、橋本 儀一、池田 裕之、石田 健太郎、宇随 弘泰、多田 浩、木村 秀樹
    日本超音波医学第92回学術集会 2019年05月
  • 熊本地震(阿蘇地区)仮設住宅居住者と対照地(福井県敦賀市)におけるDVT検出率の比較検討
    木戸口 周平、山村 修、坪内 啓正、橋本 儀一、大竹 由香、前田 文江、木村 秀樹、大西 秀典、橋本 洋一郎、甲斐 豊
    第38回日本脳神経超音波学会総会 2019年06月
  • 覚醒下手術(Awake Surgery)における術中モニタリングの有用性
    湶 孝介、橋本 儀一、木村 秀樹
    第32回福井県医学検査学会 2019年04月
  • 血液透析患者におけるアディポネクチンの臨床規定因子の解析ーHDL動態への影響も含めて-
    木戸口 周平、武田 泉、今本 徹、黒瀬 知美、増永 慎也、川田 知恵子、宮崎 良一、木村 秀樹
    第30回日本臨床化学会 東海・北陸支部総会 2019年07月 〆谷 直人
  • 腹腔内温熱化学療法(HIPEC)の温度管理と温度センサー固定の工夫
    湶 孝介、橋本 儀一、木村 秀樹、呉林 秀崇、森川 充洋、片山 寛次、五井 孝憲
    第36回日本ハイパーサーミア学会 2019年09月

特許

  • 特許4098020:尿中のプラスミノーゲン アクチベーター インヒビターー1測定による糖尿病性腎症の進展度の判定方法
    木村 秀樹,吉田 治義,古崎文雄,小野智子,
    特願特願2002-2211102
    特番4098020
  • 特許4465243:半月体形成性腎炎の検出方法
    木村 秀樹,吉田治義,古崎文雄,小野智子,
    特番4465243

受賞

  •  日本腎臓学会 第44回日本腎臓学会西部学術大会一般演題優秀賞2014年01月
  •  日本腎臓学会 第43回日本腎臓学会西部学術大会一般演題優秀賞2013年01月
    健診異常で見つかった新規遺伝子異常を伴った女性Fabry病ヘテロ接合体の孤発例
  •  Nephrology and the Asia Pacific Society of Nephrology the best clinical paper appearing in the Journal for 20112012年06月
  •  第54回日本腎臓学会総会学術総会 優秀演題賞2011年06月
    レドックス制御蛋白「尿中チオレドキシン」の酸化ストレス特異的急性腎障害(AKI)マーカーとしての有用性
  •  日本腎臓学会 第53回日本腎臓学会学術総会 優秀演題賞2010年06月
  •  日本臨床検査医学会 第55回日本臨床検査医学会学術集会優秀演題賞2008年11月
    血漿リゾリン脂質の透析アミロイド形成における意義
  •  日本透析医学会木本賞2001年
  •  新潟大学有仁記念学術奨励賞受賞2000年
  •  臨床病理研究基金奨励賞1998年
  •  小野医学財団奨励賞1991年

科学研究費補助金

  • ペルオキシゾーム増殖因子活性化受容体の糸球体障害抑制作用の解析と新規治療薬の探索基盤研究(C)
    代表者:木村 秀樹 2017年度
  • 新規腎疾患マーカーとしての血中・尿中アンジオポエチン様蛋白4の解析と治療薬の探索基盤研究(C)
    代表者:鳥居 国雄 2018年度
  • 新規腎疾患マーカーとしての血中・尿中アンジオポエチン様蛋白4の解析と治療薬の探索基盤研究(C)
    代表者:鳥居 国雄 2017年度
  • 睡眠時無呼吸症候群-糖尿病性腎症連関(ポドサイト障害と尿中microRNA解析)基盤研究(C)
    代表者:高橋 直生 2016年度
  • ペルオキシゾーム増殖因子活性化受容体の糸球体障害抑制作用の解析と新規治療薬の探索基盤研究(C)
    代表者:木村 秀樹 2016年度
  • 睡眠時無呼吸症候群-糖尿病性腎症連関(ポドサイト障害と尿中microRNA解析)基盤研究(C)
    代表者:高橋 直生 2015年度
  • 非公開基盤研究(B)(一般)
    代表者:岩野 正之 2014年度
  • レドックス生体応答反応を利用した新規のベッドサイド迅速酸化ストレス診断法の開発基盤研究(C)(一般)
    代表者:糟野 健司 2014年度
  • 睡眠時無呼吸症候群-糖尿病性腎症連関(ポドサイト障害と尿中microRNA解析)基盤研究(C)(一般)
    代表者:高橋 直生 2014年度
  • 脂質応答性転写因子の抗線維化作用の解析と新規治療薬の探索-低酸素性腎障害を中心に基盤研究(C)(一般)
    代表者:木村 秀樹 2014年度
  • 非公開基盤研究(B)(一般)
    代表者:岩野 正之 2013年度
  • レドックス生体応答反応を利用した新規のベッドサイド迅速酸化ストレス診断法の開発基盤研究(C)(一般)
    代表者:糟野 健司 2013年度
  • 脂質応答性転写因子の抗線維化作用の解析と新規治療薬の探索-低酸素性腎障害を中心に基盤研究(C)(一般)
    代表者:木村 秀樹 2013年度
  • 脂質応答性転写因子の抗線維化作用の解析と新規治療薬の探索-低酸素性腎障害を中心に基盤研究(C)(一般)
    代表者:木村 秀樹 2012年度
  • 非公開基盤研究(B)(一般)
    代表者:岩野 正之 2012年度
  • レドックス生体応答反応を利用した新規のベッドサイド迅速酸化ストレス診断法の開発基盤研究(C)(一般)
    代表者:糟野 健司 2012年度
  • 糖尿病モデルマウスにおける低酸素環境とポドサイト障害基盤研究(C)(一般)
    代表者:高橋 直生 2011年度
  • 脂質転送蛋白と脂質応答性転写因子の腎線維化抑制作用の解析と新規治療薬の探索基盤研究(C)(一般)
    代表者:木村 秀樹 2011年度
  • 新規尿検査としての尿中エキソゾーム分画中腎症マーカー蛋白の検出挑戦的萌芽研究
    代表者:吉田 治義 2010年度
  • 糖尿病モデルマウスにおける低酸素環境とポドサイト障害基盤研究(C)(一般)
    代表者:高橋 直生 2010年度
  • 脂質転送蛋白と脂質応答性転写因子の腎線維化抑制作用の解析と新規治療薬の探索基盤研究(C)(一般)
    代表者:木村 秀樹 2010年度
  • 脂質転送蛋白と脂質応答性転写因子の腎線維化抑制作用の解析と新規治療薬の探索基盤研究(C)(一般)
    代表者:木村 秀樹 2009年度
  • 糖尿病モデルマウスにおける低酸素環境とポドサイト障害基盤研究(C)(一般)
    代表者:高橋 直生 2009年度
  • 糖尿病性腎症モデルマウスにおける慢性低酸素関連性の新規進行因子の研究基盤研究(C)(一般)
    代表者:吉田 治義 2008年度
  • 進行性腎障害における脂質転送蛋白と脂質応答性転写因子の抗炎症・抗線維化作用の解析基盤研究(C)(一般)
    代表者:木村 秀樹 2008年度
  • 進行性腎障害における脂質転送蛋白と脂質応答性転写因子の抗炎症・抗線維化作用の解析基盤研究(C)(一般)
    代表者:木村 秀樹 2007年度
    研究の統括、分子生物学的研究
  • 糖尿病性腎症モデルマウスにおける慢性低酸素関連性の新規進行因子の研究基盤研究(C)(一般)
    代表者:吉田 治義 2007年度
    分子生物学的研究
  • 進行性腎障害における脂質転送蛋白と脂質親和性転写因子の抗炎症作用の解析基盤研究(C)一般
    代表者:木村 秀樹 2006年度
  • 進行性腎障害における脂質転送蛋白と脂質親和性転写因子の抗炎症作用の解析基盤研究(C)一般
    代表者:木村 秀樹 2005年度
  • 低酸素環境における腎疾患の病態解析とその制御基盤研究(C)一般
    代表者:吉田 治義 2005年度
  • 進行性腎障害における脂質親和性蛋白の炎症調節作用の検討基盤研究(C)
    代表者:木村 秀樹 2003年度
  • 糖尿病性腎症に関する研究
    科学研究費補助金
  • 腎における脂質結合蛋白と脂質親和性転写因子の研究
    科学研究費補助金
  • 尿毒症患者における血管疾患の研究
    科学研究費補助金
  • 腎間質線維化のメカニズムの解析 ―低酸素の観点から―
    科学研究費補助金

プロジェクト活動

  • 基盤研究     企画調査
    研究期間:2004年  代表者:下条文武,木村秀樹,
    腎不全における動脈硬化促進因子のためのネットワークの構築 (16639010)