古閑 義之

所属部署名物理工学講座
教員組織物理工学講座
教育研究組織工学部・工学研究科
職名准教授
更新日: 19/07/23 20:23

研究者基本情報

氏名

    古閑 義之
    コガ ヨシユキ
    KOGA Yoshiyuki

基本情報

所属

  •  物理工学講座 准教授

学位

  • 博士(理学)
  • 修士(理学)

所属学協会

    日本数学会 一般会員,

研究活動情報

論文

  • Enright functors for Kac-Moody superalgebras
    K.Iohara, Y.Koga
    Abh. Math. Semin. Univ. Hambg. 82(2) 205-226 2012年01月 査読有り
  • 福井大学工学部の初年次の数学教育
    古閑 義之
    工学教育 57(5) 13-16 2009年09月 査読有り
  • Fusion algebras for N=1 superconformal field theories through coinvariants II+ 1/2: Ramond sector
    K. Iohara, Y.Koga
    Int. Math. Res. Notice 2009(13) 2374-2416 2009年07月 査読有り
  • Note on spin modules associated to Z-graded Lie superalgebras
    K.Iohara, Y.Koga
    Jour. Math. Phys. 50(1) 2009年01月 査読有り
  • The structure of pre-Verma modules over the N=1 Ramond algebra
    K. Iohara, Y.Koga
    Lett. Math. Phys. 78 89-96 2006年09月 査読有り
  • Tilting equivalence for superconformal algebras
    K. Iohara, Y.Koga
    Math. Scand. 99 17-52 2006年01月 査読有り
  • Second Homology of Lie Superalgebras
    K.Iohara, Y.Koga
    Math. Nach. 278(9) 1041-1053 2005年01月 査読有り
  • Representation Theory of N=2 super Virasoro algebra: Twisted sector
    K.Iohara, Y.Koga
    Jour. Funct. Anal. 214(2) 450-518 2004年09月 査読有り
  • Representation Theory of Neveu-Schwarz and Ramond Algebras II: Fock Modules
    K.Iohara, Y.Koga
    Ann. Inst. Fourier, 53, 1755-1818 2003年11月 査読有り
  • Representation Theory of Neveu-Schwarz and Ramond Algebras I: Verma Modules
    K.Iohara, Y.Koga
    Adv. Math., 178, 1-65 2003年06月 査読有り
  • Wakimoto Modules for the Affine Lie Superalgebras A(m-1,n-1)(1) and D(2,1,alpha)(1)
    K.Iohara, Y.Koga
    Math. Proc. Cambr. Phil. Soc. 132, 419-433,  2002年 査読有り
  • Singular vectors of the N=1 superconformal algebra,
    K.Iohara, Y.Koga
    Annals Henri Poincare 3, 19-27,  2002年 査読有り
  • Fusion algebras for N=1 superconformal field theories through coinvariants $I$ : $hat{osp}(1|2)$-symmetry,
    K.Iohara, Y.Koga
    J. Reine Angew. Math. 531, 1-34,  2001年 査読有り
  • Fusion algebras for N=1 superconformal field theories through coinvariants $II$ : $N=1$ super Virasoro-symmetry,
    K.Iohara, Y.Koga
    J. Lie Theory. 11, 305-337  2001年 査読有り
  • Central extensions of Lie superalgebras
    K.Iohara, Y.Koga
    Comment. Math. Helv. 76, 110--154 2001年 査読有り
  • R’{e}solutions de type Bechi-Rouet-Stora-Tyutin pour les super-alg`ebres de Virasoro $N=1$,
    K.Iohara, Y.Koga
    C. R. Acad. Sci. Paris, t.330, 541-544 2000年 査読有り
  • Finite Crystals and Paths,
    G.Hatayama, Y.Koga, A.Kuniba, M.Okado, T.Takagi
    Advanced Studies in Pure Mathematics 28, 115-134,  2000年 査読有り
  • R’{e}solutions de type Bernstein-Gel’fand-Gel’fand pour les super-alg`ebres de Virasoro $N=1$,
    K.Iohara, Y.Koga
    C. R. Acad. Sci. Paris, t. 328 381-384,  1999年 査読有り
  • Level one perfect crystals for Bn(1), Cn(1) and Dn(1)
    Y.Koga
    J. Algebra, 217, 312―334 1999年 査読有り
  • Commutation relations of vertex operators related with the spin representation of Uq(Dn(1))
    Y.Koga
    Osaka J. Math.  35 447-486 1998年 査読有り

著書

  • 線形代数の基礎(平成19年度版)
    小野田 信春, 古閑 義之, 芹生 正史, 高木 丈夫, 保倉 理美, 黒木 哲徳
    執筆、編集
    固有値と対角化,ベクトルの内積と正規直交系(高木), 行列式ベクトル(保倉), ベクトル空間(古閑), 連立一次方程式(小野田), 図形のイメージ, 行列の基礎(芹生), ベクトル(黒木)
    福井大学数学テキスト準備委員会 2007年03月
  • 基礎から学ぶ線形代数
    小野田 信春, 黒木 哲徳, 高木 丈夫, 保倉 理美, 芹生 正史, 古閑 義之
    執筆、編集
    固有値と対角化,ベクトルの内積と正規直交系(高木), 行列式(保倉), ベクトル空間(古閑), 連立一次方程式(小野田), 図形のイメージ, 行列の基礎(芹生), ベクトル(黒木)
    共立出版 2008年04月
  • 基礎から学ぶ線形代数
    小野田 信春, 黒木 哲徳, 高木 丈夫, 保倉 理美, 芹生 正史, 古閑 義之
    執筆、編集
    固有値と対角化,ベクトルの内積と正規直交系(高木), 行列式(保倉), ベクトル空間(古閑), 連立一次方程式(小野田), 図形のイメージ, 行列の基礎(芹生), ベクトル(黒木)
    共立出版 2010年04月
    978-4-320-01919-5
  • Representation Theory Of The Virasoro Algebra
    K.Iohara, Y.Koga
    分担執筆
    Springer 2011年01月

講演・口頭発表等

  • N=1 超ヴィラソロ代数のフュージョン代数について
    古閑 義之
    研究集会「共形場理論,作用素環論とモジュラーなテンソル圏」 2005年09月
  • $N=1$ 超ヴィラソロ代数の supersymmetric point でのヴァーマ加群の構造
    古閑 義之
    第 8 回代数群と量子群の表現論研究集会 2005年05月
  • 整数で次数付けられた超リー代数の構造と表現について
    古閑 義之
    日本数学会中部支部会 2005年01月
  • A duality in the structure of Verma modules over Lie superalgebras
    Y.Koga
    Perspectives arising from vertex algebra theory 2004年11月
  • Structure of Verma modules over super Virasoro algebras
    Y.Koga
    研究集会「共形場理論と頂点代数」(千里サイエンスセンター) 2004年01月
  • (超) ヴィラソロ代数の Arkhipov-Soergel duality
    古閑 義之
    組み合わせ論的表現論の諸相(京都大学数理科学研究所) 2003年11月
  • 超リー代数の中心拡大について
    古閑 義之
    代数群と量子群の表現論研究集会報告集, 81-90 2003年06月
  • アフィン超りー代数の脇本加群
    古閑 義之
    代数群と量子群の表現論研究集会,  2001年06月
  • 超リー代数の中心拡大について
    庵原 謙治, 古閑 義之
    日本数学会, 無限可積分系セッション 2000年09月
  • $N=1$ super Virasoro 代数の BRST resolution
    庵原 謙治, 古閑 義之
    日本数学会, 無限可積分系セッション 2000年09月
  • アフィン超リー代数の脇本加群と Kac-Kazhdan 予想
    庵原 謙治, 古閑 義之
    日本数学会, 無限可積分系セッション,  2000年09月
  • 超リー代数の中心拡大について
    古閑 義之
    代数群と量子群の表現論研究集会 2000年06月
  • $N=1$ Fusion代数について
    庵原 謙治, 古閑 義之
    日本数学会, 無限可積分系セッション,  1999年09月
  • $N=1$ super Virasoro 代数の BGG 型 resolution
    庵原 謙治, 古閑 義之
    日本数学会, 無限可積分系セッション, 広島大学,  1999年09月
  • $U_q(B_n^{(1)})$, $U_q(C_n^{(1)})$, $U_q(D_n^{(1)})$ のレベル $1$ の完全結晶
    古閑 義之
    日本数学会, 無限可積分系セッション,  1998年03月

科学研究費補助金

  • アフィン超リー代数の表現論とその応用に関する研究基盤研究(C)(一般)
    代表者:古閑 義之 2014年度
  • アフィン超リー代数の表現論とその応用に関する研究基盤研究(C)(一般)
    代表者:古閑 義之 2013年度
  • アフィン超リー代数の表現論とその応用に関する研究基盤研究(C)(一般)
    代表者:古閑 義之 2012年度
  • 数理物理学への応用を目指したコンフォーマル超代数の表現論の研究若手研究(B)
    代表者:古閑 義之 2011年度
  • 数理物理学への応用を目指したコンフォーマル超代数の表現論の研究若手研究(B)
    代表者:古閑 義之 2010年度
  • 数理物理学への応用を目指したコンフォーマル超代数の表現論の研究若手研究(B)
    代表者:古閑 義之 2009年度
  • 数理物理学の視点からのカルタン型超リー代数の構造と表現に関する研究若手研究(B)
    代表者:古閑 義之 2008年度
    研究全般
  • 数理物理学の視点からのカルタン型超リー代数の構造と表現に関する研究若手研究(B)
    代表者:古閑 義之 2007年度
    研究全般を担当
  • 数理物理学の視点からのカルタン型超リー代数の構造と表現に関する研究若手研究(B)
    代表者:古閑 義之 2006年度
  • 無限次元超リー代数の表現論およびその応用に関する研究若手研究(B)
    代表者:古閑 義之 2005年度
  • 無限次元超リー代数の表現論およびその応用に関する研究若手研究(B)
    代表者:古閑 義之 2004年度
  • 無限次元超リー代数の表現論およびその応用に関する研究若手研究B
    代表者:古閑 義之 2003年度

教育活動情報

担当授業

  • 線形代数Ⅰ(c)
  • 線形代数Ⅱ(b)
  • 微分積分Ⅰ(c)
  • 微分積分Ⅰ(a)
  • 微分積分Ⅱ(a)
  • 数理解析
  • 群論入門
  • 現代物理学概論
  • 解析学通論
  • 物理工学特別演習及び実験Ⅰ
  • 物理工学特別演習及び実験Ⅱ
  • 物理工学ゼミナールⅠ
  • 物理工学ゼミナールⅡ
  • 物理工学ゼミナールⅢ
  • 物理工学ゼミナールⅣ
  • 数理解析特論