山村 修

所属部署名地域医療推進講座
教員組織地域医療推進講座
教育研究組織医学部医学科
職名講師
更新日: 19/09/12 16:36

研究者基本情報

氏名

    山村 修
    ヤマムラ オサム
    YAMAMURA Osamu

所属

  •  地域医療推進講座 講師

学位

  • 博士(医学)

所属学協会

    日本栓子検出と治療学会 評議員,日本脳神経超音波学会 評議員,

研究活動情報

論文

  • Geriatric Nutritional Risk Index for independent walking function in maintenance hemodialysis patients: A single‐facility retrospective cohort study
    Geriatr Gerontol lnt 18(11) 1556-1561 2018年11月 査読有り
  • 仮設住宅団地居住者における深部静脈血栓症と非アルコール性脂肪肝の関係
    坪内啓正,山村修,廣部健,前田文江,大西秀典,千葉寛,柴田宗一,植田信策,榛沢和彦
    神経超音波医学 Vol.31 2018年 査読有り
  • 大規模災害後の仮設住宅退去者や在宅被災者は長期的にDVTが検出される
    大西秀典,山村修,坪内啓正,廣部健,前田文江,千葉寛,柴田宗一,植田信策,榛沢和彦
    神経超音波医学 Vol.31 2018年 査読有り
  • 津波被災地における3年間の心臓超音波健診の有用性
    大西秀典,山村修,植田信策,齋藤佐,前田文江,江端清和,柴田宗一,榎本崇一,坪内啓正,佐藤尚美,廣部健,林寛之
    心臓 第50巻(第1号) 48-59 2018年01月 査読有り
  • 熊本地震における一般避難所と福祉的避難所の深部静脈血栓症検出率の比較
    大西秀典,山村修,小杉郁子,山本多美,大徳尚司,内村友則,田中誠,甲斐豊,林寛之,賀来文治,橋本洋一郎
    保健医療科学 Vol.66(No.6) 620-629 2017年12月 査読有り
  • 治療のゴール設定に今後ますます不可欠となる知識
    山村修
    ホスピタリスト Vol.5(No.4) 613-620 2017年12月 査読有り
  • 東日本大震災後の被災地において深部静脈血栓症を持続させる因子の検討
    清水禎夫,山村修,岡本英利,柴田宗一,植田信策,遠藤薫,齋藤佐,榛沢和彦
    神経超音波医学 vol.30(no.2) 43-48 2017年08月 査読有り
  • 東日本大震災における避難所地域の津波浸水とDVT検出率の関連性
    廣部健, 山村修, 植田信策, 佐々木一裕, 柴田宗一 ,榛沢和彦, 寺山靖夫
    日本集団災害医学会誌 Vol.22(No.1) 9-16 2017年07月 査読有り
  • 被災地検診活動から得られたヒラメ静脈径拡張の関連要因について
    前田文江 山村修 植田信策 齋藤佐 柴田宗一 濱野忠則 浜田敏彦 木村秀樹
    医学検査 VOL.65(NO.1) 25-31 2016年 査読有り
  • 入院前は嚥下できていたのに、入院したら食べられなくなった? 嚥下障害の評価と介入
    山村修
    レジデントノート 増刊 Vol.18(No.14) 150-157 2016年12月 査読無し
  • VTE死亡を予防するためには何が必要だったか?
    山村修
    治療 Vol.98(No.11) 1824-1826 2016年11月 査読無し
  • 東日本大震災における南三陸町・登米市避難所の深部静脈血栓症の検出率と危険因子の検討 ー下肢外傷は災害時血栓の独立した危険因子であるー
    坪内 啓正,山村 修,宮下 芳幸,徳力 左千男,廣部 健,前田 文江,清水 禎夫,木村 裕治,江端 清和,柴田 宗一,榛沢 和彦
    神経超音波医学 vol.29(no.2) 104-107 2016年08月 査読有り
  • 紀伊半島大災害における下肢静脈超音波検診 ー土砂災害被災地避難所でも深部静脈血栓症は検出されるー
    坪内 啓正,山村 修,原 美代子,高田 栄子,佐藤 尚美,柴田 英和,大場 教子,山口 敬子
    神経超音波医学 vol.29(no.2) 99-103 2016年08月 査読有り
  • 脳梁膨大部右側梗塞により左半側相貌変形視をきたした左ききの1例
    齋藤 有紀, 松永 晶子, 山村 修, 井川 正道, 濵野 忠則, 米田 誠
    臨床神経学 54(8) 637-642 2014年08月 査読有り
  • Pathophysiological decrease in the regional cerebral blood flow in Hashimoto’s encephalopathy: a multiple-case SPECT study
    T.Muramatsu, M.Ikawa, M.Yoneda, K.Sugimoto, A.Matsunaga, O.Yamamura, T. Hamano, H.Okazawa, Y.Nakamoto
    Eur Neurology 72(42006) 13-19 2014年07月 査読有り
  • Infectious Disease Frequency Among Evacuees at Shelters After the Great Eastern Japan Earthquake and Tsunami:A Retrospective Study
    Takahisa Kawano, Kohei Hasegawa, Hiroko Watase, H,Morita, O.Yamamura
    Disaster Medicine and Public Health Preparedness 2014年04月 査読有り
  • 急性期脳梗塞患者に対する歩行中の機能的電気刺激治療が歩容および内側感覚運動皮質のヘモグロビン濃度へ及ぼす即時的効果
    久保田 雅史, 山村 修, 神澤 朋子, 五十嵐 千秋, 松尾 英明, 成瀬 廣亮, 嶋田 誠一郎, 加藤 龍, 横井 浩史, 内田 研造, 馬場 久敏
    理学療法学 14(1) 13-20 2014年02月 査読有り
  • Detection of preclinically latent hyperperfusion due to stroke-like episodes by arterial spin-labeling perfusion MRI in MELAS patients
    M.Ikawa, M.Yoneda, T.Muramatsu, A.Matsunaga, T.Tsujikawa, T.Yamamoto, N.Kosaka, K.Kinoshita, O.Yamamura, T.Hamano, Y.Nakamoto, H.Kimura
    Mitochondrion 13(6) 676-680 2013年11月 査読有り
  • ITネットワークをもちいた医療連携~終末期ALS患者の診療経験から~
    山村 修, 中地 亮, 井川 正道, 濱野 忠則, 米田 誠, 山下 芳範
    臨床神経学 別刷 53(1) 2013年01月 査読有り
  • 脳梗塞患者における発症時意識障害の有無が経口摂取獲得に与える影響
    小林 美奈子, 久保田 雅史, 斎藤 綱樹, 亀井 健太, 嶋田 誠一郎, 山村 修, 馬場 久敏
    国立大学法人リハビリテーションコ・メディカル学術大会誌 33 18-21 2012年05月 査読有り
  • 平野部の津波被災地における脳心血管イベントの発生動向
    山村 修, 鈴木 友輔, 川野 貴久, 森田 浩史, 寺澤 秀一
    血栓と循環 20(1) 62-66 2012年04月 査読有り
  • 救急搬送記録から見た災害医療支援における神経内科医の役割
    山村 修
    神経治療学 29(2) 213-220 2012年04月 査読無し
  • 狭窄・閉塞病変の評価
    山村 修
    バスキュラー・ラボ 増刊 9 38-44 2012年01月 査読無し
  • An fMRI analysis of prosthetic hand rehabilitation using a brainmachine interface
    Hiroshi Yokoi, Souichiro Morishita, Tatuhiro Nakamura, Ryu Kato, Tatsuya Umeda, Hidenori Watanabe, Yukio Nishimura, Tadashi Isa, Katsunori Ikoma, Tamaki Miyamoto, Osamu Yamamura
    DISTRIBUTED DIAGNOSIS AND HOME HEALTHCARE Vol.3 2011年12月 査読有り
  • Berg balance scale及びFunctional independence Measureを用いた脳梗塞患者の急性期病院から退院先の予測
    久保田 雅史, 山村 修, 野々山 忠芳, 佐々木 伸一, 嶋田 誠一郎, 北出 一平, 松村 真裕美, 亀井 健太, 北野 真弓, 鯉江 祐介, 松尾 英明, 成瀬 廣亮, 小林 茂, 馬場 久敏
    理学療法福井 14 18-22 2010年11月 査読有り
  • 急性期脳梗塞患者の在宅退院とBerg balance scaleの関係
    久保田 雅史, 山村 修, 野々山 忠芳, 佐々木 伸一, 嶋田 誠一郎, 馬場 久敏
    神経治療学 27(4) 18-22 2010年07月 査読有り
  • 進行期Parkinson病に対するL-DOPA血中濃度を指標とした薬剤コントロールの検討
    松永晶子, 井川正道, 佐藤万美子, 山村 修, 濱野 忠則, 米田 誠, 永井将弘, 野元正弘, 栗山 勝
    神経治療学 27(1) 91-96 2010年01月 査読有り
  • 頸部血管超音波検査による脳血管障害の診断・評価
    山村 修, 栗山 勝
    内科 101(5) 855-858 2008年05月 査読無し
  • 下肢静脈超音波検査による血管イベントのリスク評価
    山村 修
    Vascular Lab 5(1) 33-36 2008年01月 査読無し
  • 脳卒中の一次予防としての高脂血症治療の意義について教えてください
    山村 修, 栗山 勝
    治療 87(1) 169-171 2005年01月 査読無し
  • 臨床病型ごとの治療 アテローム血栓性脳梗塞
    山村 修, 栗山 勝
    Medicina 40(7) 1183-1185 2003年07月 査読無し
  • エコーウイルス13型によるウイルス性髄膜炎成人症例の臨床的検討-福井県における流行から-
    筒井広美, 濱野忠則, 東方美保, 中村雅子, 林 浩嗣, 山村 修, 中川広人, 藤山二郎, 米田 誠, 栗山 勝
    臨床神経 43(6) 363-365 2003年06月 査読有り
  • 色素性乾皮症の頭部MRI
    筒井広美, 米田誠, 伊藤晶子, 山村 修, 栗山 勝
    神経内科 58(5) 517-518 2003年05月 査読有り
  • 福井県におけるスモン患者の実態調査(平成14年度)-健康関連QOL尺度:SF-36による評価を中心に-
    栗山 勝, 藤山二郎, 山村 修, 林 浩嗣, 筒井広美, 野瀬恭代, 高井悦子, 杉本和恵, 斎藤智子, 宮越広美, 高嶋加代子, 常田美代子
    厚生労働科学研究費補助金(特定疾患対策研究事業)スモンに関する調査研究班平成14年度総括・分担研究報告書 2003年03月 査読無し
  • 動脈硬化性病変の治療 脳梗塞
    山村 修, 栗山 勝
    医学と薬学 49(2) 180-187 2003年02月 査読無し
  • HDLの異常と脳血管障害の局在
    山村 修, 栗山 勝
    The Lipid 10(5) 483-490 1999年01月 査読無し
  • 単麻痺を呈したガス壊疽の1例
    山村 修, 藪 剛爾, 中永昌夫, 栗山 勝
    神経内科 51(4) 377-380 1999年01月 査読有り

著書

  • いのちと健康を守る 避難所づくりに活かす18の視点
    山村修
    分担執筆
    在宅被災者
    株式会社 東京法規出版 2018年05月
  • 必携 脳卒中ハンドブック
    山村修,濱野忠則
    分担執筆
    脳梗塞,TIA(急性期の診断と治療) ― 治療開始後も症状が進行する場合の考え方と対応
    株式会社 診断と治療社 2017年09月
    治療開始後も症状が進行する場合の考え方と対応
  • メディカル・ビューポイント vol.36 No.6
    山村 修
    編集
    株式会社医事出版社 2015年06月
  • バスキュラー・ラボ
    山村 修
    執筆、編集
    狭窄・閉塞病変の評価
    メディカ出版 2012年01月
  • “Uncommon”脳卒中学
    山村 修, 栗山 勝
    共同編集、分担執筆
    代謝性疾患による脳血管障害,マルファン症候群,弾力線維性仮性黄色腫,エーラース・ダンロス症候群,早老症,網膜,内耳と脳の微小血管障害:Susac症候群,“SICRET”症候群,RED-M症候群,網膜蝸牛脳血管症,網膜症,腎症,脳卒中を伴う遺伝性内皮細胞症(HERNS)
    西村書店 2004年09月
  • 必携 脳卒中ハンドブック
    山村 修, 栗山 勝
    執筆、編集
    治療開始後も症状が進行する場合の考え方と対応
    診断と治療社 2008年03月

講演・口頭発表等

  • 福祉避難所の必要性と問題点:災害医療コーディネーターの立場から
    山村修
    第4回避難所・避難生活学会・第5回新潟県中越大震災シンポジウム合同開催 2018年12月 避難所・避難生活学会
  • 他県からの支援(応援)と受援~「地方公共団体のための災害時受援体制に関するガイドライン」を読む~
    山村修
    第2回 熊本地震シンポジウム2018 2018年04月 選考無し 熊本地震血栓塞栓症予防プロジェクト
  • より有効なDVT検診の方法について
    山村修
    熊本地震シンポジウム 2017年04月 熊本地震血栓塞栓症予防プロジェクト
  • 東日本大震災災害後慢性期に消失と再発を繰り返した反復性再発深部静脈血栓症の1例
    坪内 啓正、山村 修、中野 祥賢、廣部 健、高田 栄子、三橋 真実、津田 裕美子、前田 文江、清水 禎夫、丹羽 昭乃、堤 恭子、松本 亜矢子、柴田 宗一、植田 信策、榛沢 和彦
    第19回 日本栓子検出と治療学会 2016年10月
  • 東日本大震災後におけるDVT持続因子の検討
    清水 禎夫、山村 修、岡本 英利、柴田 宗一、植田 信策、齋藤 佐、榛沢 和彦
    第19回 日本栓子検出と治療学会 2016年10月
  • 発災からの時間経過による被災地DVT発症要因の変動
    廣部 健、山村 修、坪内 啓正、水野 幸恵、柴田 宗一、植田 信策、柏谷 元、谷口 哲、榛沢 和彦、佐々木 一裕、寺山 康夫
    第19回 日本栓子検出と治療学会 2016年10月
  • 熊本地震(阿蘇市、南阿蘇村)における深部静脈血栓症の検出率と危険因子の検討
    坪内 啓正、山村 修、丹羽 昭乃、山本 多美、小杉 郁子、内村 友則、田中 誠、甲斐 豊、橋本 洋一郎
    第19回 日本栓子検出と治療学会 2016年10月
  • 熊本地震被災地検診(阿蘇地区)から得られたヒラメ筋静脈径拡張の関連要因の検討
    山本 多美、山村 修、丹波 昭乃、坪内 啓正、小杉 郁子、内村 友則、田中 誠、榛沢 和彦、橋本 洋一郎、掃本 誠治
    第19回 日本栓子検出と治療学会 2016年10月
  • 東日本大震災後岩手県沿岸避難者における下肢深部静脈血栓症の頻度-5年間の変化-
    佐々木 一裕、榛沢 和彦、山村 修、植田 信策、柴田 宗一、高橋 智子、寺山 靖夫、宇佐美 誠史、千葉 寛
    第19回 日本栓子検出と治療学会 2016年10月
  • 熊本地震被災者における日常生活動作低下要因の検討
    丹羽 昭乃、坪内 啓正、山本 多美、小杉 郁子、内村 友則、田中 誠、山村 修、甲斐 豊、橋本 洋一郎
    第19回 日本栓子検出と治療学会 2016年10月
  • 脈波形と心電波形を利用した新しい血圧推定方式の検討
    山中俊祐、森川幸治、山村修、森田浩史、許智栄
    第44回 日本救急医学会総会・学術集会 2016年.1月 選考有り
  • The Wavelet Transform of Pulse Wave and Electrocardiogram Improves Accuracy of Blood Pressure Estimation in Cuffless Blood Pressure Measurement
    Syunsuke Yamanaka,Koji Morikawa,Osamu Yamamura,Hiroshi Morita,Ji Youg
    Huh American Heart Association Scientific Session 2016 2016年.1月 選考有り
  • サルコペニアの病期の違いにより運動耐容能に関連する因子は異なるか?
    野々山忠芳、久保田雅史、鯉江祐介、安竹正樹、松尾英明、成瀬廣亮、渡部雄大、安竹千秋、嶋田誠一郎、中田透、佐藤佳州、山村修
    第51回 日本理学療法学術大会 2016年05月 選考有り
  • Long-Time Sensor Data Analysis for Estimation of Physical Capacity
    Yoshikuni Sato,Yoshihide Sawada,Toru Nakada,Tadayoshi Nonoyama,Masafumi Kubota,Yusuke Koie,Masaki Yasutake,Osamu Yamamura
    22nd European Conference on Artificial Intelligence 2016年06月 選考有り
  • 大学病院と行政機関との協働について ~地域包括ケア時代における大学と大学病院の役割~
    山村 修
    平成28年度 大学病院情報マネジメント部門連絡会議 2017年01月 選考無し
  • 被災住民を対象とした心エコー検診
    大西 秀典,山村 修,前田 文江,植田 信策,柴田 宗一,齋藤 佐,千葉 寛,江端 清和,林 寛之
    第19回 日本栓子検出と治療学会 2016年10月 選考有り
  • Echo-cardiography group examination in the tsunami-affected areas(3 years)
    大西 秀典,山村 修,植田 信策,前田 文江,坪内 啓正,清水 禎夫,廣部 健,林 寛之
    第32回 世界医学検査学会 2016年09月 選考有り
  • 退院支援と地域医療構想
    山村修
    日本医療マネジメント学会 第10回福井県支部セミナー 2016年07月 選考無し
  • 鳥取中部地震でのDVT対策:熊本地震の経験は活かされたか
    山村修
    震災・災害シンポジウム2016(第3回新潟県中越大震災シンポジウム) 2016年11月 選考無し 避難所・避難生活学会
  • 「災害と脳卒中」及び「災害後避難所で活躍する多職種チーム間連携の現状と必要性について」
    山村修
    震災・災害シンポジウム2015(第2回中越大震災シンポジウム) 2015年11月
  • 亘理町・山元町の仮設住宅団地における深部静脈血栓症の検出率の変化
    山村修、植田信策、柴田宗一、齋藤佐、稲葉聡、榎本崇一、佐野友香、佐々木宏仁
    第18回 日本栓子検出と治療学会 2015年09月 選考有り
  • 急性期脳卒中患者のfunctional independence measureを用いた在宅復帰の予測
    山村修、北崎祐樹、山口智久、遠藤芳徳、岸谷融、白藤法道、松永晶子、林浩嗣、小林康孝、福住旬、木村知行、道鎮正規、加藤寛、藤田祐之、永田美和子、濱野忠則
    第56回 日本神経学会学術大会 2015年05月 選考有り
  • 在宅医療と介護の為のアラームアドバイザー支援システムの研究開発
    山村修、寺澤秀一、黒田有紀子、白藤法道、榎本崇一、中村敏明、佐々木美奈子、石上晋三
    ICTイノベーションフォーラム 2015年10月 選考無し
  • 床振動解析を用いた人体転倒検知の可能性の検討
    山村修、加藤龍、横井浩史、石上晋三
    第6回 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 2015年06月 選考有り
  • 仮設住宅団地居住者における深部静脈血栓症と脂質異常症の関係
    山村修
    第21回 日本集団災害医学会総会・学術集会 2016年02月 選考有り
  • 情報共有ツールと褥瘡管理
    山村修
    第12回 日本褥瘡学会中部地方会学術集会 2016年03月 選考無し
  • 生活信号センサーを用いた認知症患者の在宅見守りの試みと問題点
    山村修、黒田有紀子、白藤法道、榎本崇一、加藤龍、石上晋三、横井浩史、濱野忠則
    第34回 日本認知症学会 2015年10月 選考有り
  • 地域医療を推進する大学病院からの取り組み
    山村修
    第26回 日本呼吸器ケア・リハビリテーション学会学術集会 2016年10月 選考無し
  • 被災地DVTの検出率と地域差の検討~南三陸町と阿蘇市、南阿蘇村の比較~
    山村修
    第19回日本栓子検出と治療学会 2016年10月 選考無し
  • ALS患者を対象に電気刺激を用いた運動療法が身体機能と脳機能画像に与える影響:症例研究
    五十嵐 千秋、久保田 雅史、神澤 朋子、山村 修、辻川 哲也、岡沢 秀彦、加藤 龍、横井 浩史、嶋田 誠一郎、馬場 久敏
    第56回日本神経学会学術大会 2015年05月 選考有り
  • 地域在住高齢者における歩行安定性と静的立位安定性との関連性
    久保田 雅史,野々山 忠芳,鯉江 祐介,安竹 正樹,松尾 英明,成瀬 廣亮,渡部 雄大,安竹 千秋 ,嶋田 誠一郎,中田 透,佐藤 佳州,山村 修
    第51回日本理学療法学術大会 2016年05月 選考有り
  • 慢性期脳梗塞症例に対する4週間の神経筋電気刺激療法を用いたホームエクササイズによる歩行特性の変化―三次元動作解析装置を用いた検討―
    久保田 雅史,五十嵐 千秋,神澤 朋子,山村 修,渡部 雄大,今中 芙由子,嶋田 誠一郎,辻川 哲也,岡沢 秀彦,加藤 龍,横井 浩史
    第51回日本理学療法学術大会 2016年05月 選考有り
  • 慢性期脳梗塞症例に対する1 か月間の機能的電気刺激療法を用いたホームエクササイズは脳活動に影響を与えるか―PET 画像を用いた検討―
    久保田 雅史,五十嵐 千秋,神澤 朋子,山村 修,渡部 雄大,松尾 英明,嶋田 誠一郎,馬場 久敏,辻川 哲也,岡沢 秀彦,加藤 龍,横井 浩史
    第50 回日本理学療法学術大会 2015年06月 選考有り
  • 電気刺激によるPET脳機能画像の変化
    久保田 雅史,山村 修,神澤 朋子,五十嵐 千秋,辻川 哲也 ,岡沢 秀彦,加藤 龍,横井 浩史
    第1回 基礎理学療法学 夏の学校 2016年08月 選考有り
  • 心房中隔瘤が塞栓源と考えられた網膜動脈分枝閉塞症の1例
    佐藤万美子, 井川正道, 藤田祐之, 中野葉子, 木ノ本景子, 中川広人, 米田 誠, 栗山 勝, 山村 修
    第7回日本栓子検出と治療学会 2004年12月
  • 深部静脈血栓症9例の検討
    能登大介, 山村 修, 南 哲弥, 宮山 士朗
    第7回日本栓子検出と治療学会 2004年12月
  • 下肢静脈エコーにおける静脈鬱滞像の検討
    山村 修, 三好義光, 平木誠一, 大滝秀穂, 林 浩嗣, 藤田長久, 佐藤万美子, 井川正道, 中川広人, 米田 誠, 栗山 勝
    第7回日本栓子検出と治療学会 2004年12月
  • 長期入院患者における深部静脈血栓症の検討
    林 浩嗣, 藤田長久, 佐藤万美子, 井川正道, 中川広人, 米田 誠, 栗山 勝, 三好義光, 平木誠一, 大滝秀穂, 山村 修
    第7回日本栓子検出と治療学会 2004年12月
  • 頸部血管エコーと下肢静脈エコー
    山村 修
    第13回福井脈管画像研究会 2004年11月
  • 眩暈での頸部MRAおよび頸部血管エコー(US)による椎骨動脈(VA)評価の有用性
    齋藤 実, 浜田敏彦, 大竹由香, 木村秀樹, 吉田治義, 山村 修
    第29回北陸臨床病理集談会 2004年09月
  • 急性期テント下梗塞における頸部血管エコー所見の検討
    山村 修, 井川正道, 佐藤万美子, 藤井明弘, 中川広人, 米田 誠, 栗山 勝
    第23回日本脳神経超音波学会 2004年06月
  • ウイルス性ミオパチーにおけるステロイド療法の重要性
    井川正道, 米田 誠, 伊藤晶子, 佐藤慶史郎, 藤井明弘, 李 相植, 山村 修, 中川広人, 濱野忠則, 藤山二郎, 栗山 勝
    第22回日本神経治療学会総会 2004年06月
  • ステロイド漸減中に再発を認めた肥厚性硬膜炎の1例
    山村 修, 井川正道, 藤井明弘, 中川広人, 米田 誠, 栗山 勝, 藤崎佳保里, 赤木好男
    第109日本神経学会東海北陸地方会 2004年06月
  • 乳児小脳腫瘍の一例
    細田哲也, 若松弘一, 宇野英一, 高畠靖志, 山崎法明, 山村 修, 土屋良武
    第31回北陸脳腫瘍懇話会 2004年06月
  • 糖尿病と梗塞部位の分布の比較検討
    林 浩嗣, 藤山二郎, 井川正道, 藤井明弘, 山村 修, 中川広人, 濱野忠則, 米田 誠, 栗山 勝
    第45回日本神経学会総会 2004年05月
  • 急性期テント下梗塞における頸部血管エコー所見の検討
    山村 修, 井川正道, 佐藤万美子, 藤井明弘, 中川広人, 米田 誠, 栗山 勝
    第45回日本神経学会総会 2004年05月
  • 頸部MRI angiographyを用いた椎骨動脈のタイプ分類と頸部血管超音波所見の比較検討
    齋藤 実, 浜田敏彦, 大竹由香, 木村秀樹, 吉田治義, 山村 修, 栗山 勝
    第53回日本医学検査学会 2004年05月
  • めまい・ふらつき患者における頸部血管エコー所見の検討
    山村 修, 藤山二郎, 井川正道, 佐藤万美子, 林 浩嗣, 藤井明弘, 中川広人, 濱野忠則, 米田 誠, 栗山 勝
    第29回日本脳卒中学会総会 2004年03月
  • 急性期テント下梗塞における頸部血管エコーの有用性
    山村 修, 藤山二郎, 藤井明弘, 中川広人, 濱野忠則, 米田 誠, 栗山 勝
    第108回日本神経学会東海北陸地方会 2004年03月
  • 著明な疼痛を伴うギラン・バレー症候群に対するステロイドパルス療法の有用性
    井川正道, 米田 誠, 山村 修, 安藤純哉, 筒井広美, 藤井明弘, 中川広人, 濱野忠則, 藤山二郎, 栗山 勝
    第108日本神経学会東海北陸地方会 2004年03月
  • 異所性ACTH産生縦隔腫瘍に伴うCushing症候群の1例
    山村 修, 米田 誠, 宮森 勇, 栗山 勝, 佐々木正人, 田中國義, 今村好章
    第192日本内科学会北陸地方会 2004年03月
  • 右方及び下方視時に眼瞼下垂を伴った両側MLF症候群の1例
    斉木優子, 山村 修, 能登大介, 細田哲也, 山崎法明, 高畠靖志, 若松弘一, 宇野英一, 土屋良武
    第110回日本神経学会東海北陸地方会 2004年01月
  • 開口障害を呈した一例
    井川正道, 米田 誠, 藤井明弘, 山村 修, 中川広人, 濱野忠則, 藤山二郎, 栗山 勝
    第412回福井県内科臨床懇話会 2004年01月
  • Linac radiosuegery 施行後再増大し、手術を施行した転移性脳腫瘍の一例
    細田哲也, 若松弘一, 宇野英一, 高畠靖志, 山崎法明, 山村 修, 土屋良武
    第32回北陸脳腫瘍懇話会 2004年01月
  • 当院における下肢静脈エコー所見と止血機能検査の検討
    山村 修, 藤山二郎, 井川正道, 藤井明弘, 中川広人, 濱野忠則, 米田 誠, 栗山 勝
    第6回日本栓子検出と治療学会 2003年12月
  • 近位部静脈血栓を認めた6例の検討
    山村 修, 藤山二郎, 井川正道, 伊藤 繭, 藤井明弘, 李 相植, 中川広人, 伊藤義幸, 濱野忠則, 米田 誠, 東 健, 栗山 勝, 玉 直人, 鈴木仁弥, 宮森 勇, 里見裕之, 黒川哲司, 小辻文和, 野田 透, 寺沢秀一
    第6回日本栓子検出と治療学会 2003年12月
  • 脊髄梗塞様の発症を呈した感染性脊髄炎2例の臨床的検討
    山村 修, 米田 誠, 熊野貴規, 井川正道, 筒井広美, 藤井明弘, 林 浩嗣, 中川広人, 濱野忠則, 藤山二郎, 栗山 勝
    第1回日本神経感染症学会総会 2003年09月
  • 異所性ACTH産生縦隔腫瘍に伴うCushing症候群の1例
    山村修, 米田誠, 佐々木正人, 今村好章, 井川正道, 藤井明弘, 中川広人, 濱野忠則, 藤山二郎, 田中國義, 宮森勇, 栗山勝
    第191回内科学会北陸地方会 2003年09月
  • 心不全,末梢神経障害を呈し,VEGF高値を認めた胃切除後ビタミンB1欠乏症の1例
    前田亜佐子, 米田 誠, 中川広人, 林 浩嗣, 山村 修, 濱野忠則, 藤山二郎, 栗山 勝
    第106回日本神経学会東海北陸地方会 2003年06月
  • 大動脈石灰化と上腕―足首動脈脈波伝播速度の検討
    佐藤万美子, 山村 修, 藤山二郎, 小野博美, 大滝秀穂, 栗山 勝
    第12回福井脈管画像研究会 2003年05月
  • C型慢性肝炎における末梢神経障害の電気生理学的ならびに免疫学的検討
    中川広人, 伊藤信之, 熊野貴規, 筒井広美, 林 浩嗣, 山村 修, 濱野忠則, 藤山二郎, 米田 誠, 栗山 勝
    第44回日本神経学会総会 2003年05月
  • エコーウイルス13型による無菌性髄膜炎の成人症例の検討
    筒井広美, 濱野忠則, 林 浩嗣, 山村 修, 中川広人, 藤山二郎, 米田 誠, 東方美美保, 中村雅子, 栗山 勝
    第44回日本神経学会総会 2003年05月
  • 大動脈石灰化と上腕‐足首動脈・脈波伝播速度の検討
    佐藤万美子, 山村 修, 藤山二郎, 栗山 勝, 小野博美, 大滝秀穂
    第28回日本脳卒中学会総会 2003年04月
  • テント下梗塞におけるhyperdense basilar arteryの検討
    山村 修, 藤山二郎, 林 浩嗣, 筒井広美, 矢野成昭, 中川広人, 濱野忠則, 米田 誠, 栗山 勝
    第28回日本脳卒中学会総会 2003年04月
  • Protein S欠乏症をともなった小脳梗塞の1例
    伊藤晶子, 米田 誠, 林 浩嗣, 山村 修, 中川広人, 濱野忠則, 藤山二郎, 栗山 勝
    第105回日本神経学会東海北陸地方会 2003年03月
  • 左滑車神経単独麻痺で発症した多発性硬化症の1例
    山本智子, 米田 誠, 林 浩嗣, 筒井広美, 山村 修, 中川広人, 濱野忠則, 藤山二郎, 栗山 勝
    第105回日本神経学会東海北陸地方会 2003年03月
  • 著明な全身性浮腫に引き続き四肢のしびれ感,脱力をきたした1症例
    中川広人, 米田 誠, 前田亜佐子, 林 浩嗣, 山村 修, 濱野忠則, 藤山二郎, 栗山 勝
    福井臨床内科談話会 2003年03月
  • 咬傷を伴う口舌ジスキネジアで発症した高齢発症のChorea-acanthocytosisの一例
    井川正道, 米田 誠, 藤井明広, 山村 修, 中川広人, 濱野忠則, 藤山二郎, 栗山 勝
    第107回日本神経学会東海北陸地方会 2003年01月
  • インフルエンザA感染に合併した横紋筋融解症の1例
    伊藤晶子, 濱野忠則, 山村 修, 林 浩嗣, 中川広人, 藤山二郎, 米田 誠, 栗山 勝, 樋口逸郎
    第8回日本神経感染症学会学術集会 2003年01月
  • 著明な脳血流増大を認めた片側性脳炎の一例
    中川広人, 米田 誠, 木村浩彦, 藤井明弘, 大越忠和, 井川正道, 筒井広美, 林 浩嗣, 山村 修, 熊野貴規, 濱野忠則, 藤山二郎, 栗山 勝
    第8回日本神経感染症学会 2003年01月
  • MRI diffusion画像が診断に有用であったWernicke脳症の1例
    中地 亮, 濱野忠則, 井川正道, 大藤和也, 藤井明広, 山村 修, 中川広人, 藤山二郎, 米田 誠, 栗山 勝
    第107回日本神経学会東海北陸地方会 2003年01月
  • 急性期重度片麻痺症例における部分免荷歩行中の下肢筋活動
    久保田 雅史,松村 真裕美 ,松尾 英明 ,庄司 一希 ,嶋田 誠一郎 ,山村 修
    第 14回 日本神経理学療法学会学術集会 2016年11月 選考有り
  • 災害医療コーディネーターと地方自治体及び保健所
    山村修
    第3回避難所・避難生活学会、第4回新潟県中越大震災シンポジウム合同開催 2017年12月
  • 各施設におけるIPW/IPEの現状と問題点 在宅診療と病院をつなぐIPE
    山村修
    日本医療マネジメント学会 第17回福井県支部学術集会シンポジウム 2018年02月
  • 理想的なDVT対策について
    山村修
    熊本地震シンポジウム 2017 2017年04月 熊本地震血栓塞栓予防プロジェクト
  • 統計資料から垣間見る脳神経超音波の普及度~さらなる増点に向けて~
    山村修
    第36回 日本脳神経超音波学会総会 2017年06月
  • 被災地研究から探る新たな支援方法
    山村修
    第23回日本集団災害医学会総会・学術集会 2018年02月
  • 災害時の深部静脈血栓症について
    山村修
    一般社団法人 日本アロマセラピー学会 2018年08月 一般社団法人 アロマテラピー学会

特許

  • 特許9192768:刺激信号生成装置及び刺激信号生成方法
    横井 浩史,加藤 龍,中村 達弘,森下 壮一郎,山村 修
    特番9192768

受賞

  •  公益社団法人 日本理学療法士協会 理学療法学第41巻研究論文最優秀賞2015年03月

科学研究費補助金

  • 震災による仮説住宅居住者のモビリティと健康に関する研究基盤研究(B)(一般)
    代表者:元田 良孝 2014年度
  • 津波被災地をフィールドとした下肢静脈エコー所見と止血機能検査の研究基盤研究(C)(一般)
    代表者:山村 修 2014年度
  • 津波被災地をフィールドとした下肢静脈エコー所見と止血機能検査の研究基盤研究(C)(一般)
    代表者:山村 修 2013年度
  • 津波被災地をフィールドとした下肢静脈エコー所見と止血機能検査の研究基盤研究(C)(一般)
    代表者:山村 修 2012年度
  • 震災による仮説住宅居住者のモビリティと健康に関する研究基盤研究(B)
    代表者:元田 良孝 2015年度
  • 運動主体感,身体所有感を増強させる身体機能再建BMIデバイスの開発研究基盤研究(B)
    代表者:加藤 龍 2015年度
  • 津波被災地をフィールドとした下肢静脈エコー所見と止血機能検査の研究基盤研究(C)
    代表者:山村 修 2015年度
  • 津波被災地をフィールドとした下肢静脈エコー所見と止血機能検査の研究基盤研究(C)
    代表者:山村 修 2016年度
  • 震災による仮説住宅居住者のモビリティと健康に関する研究基盤研究(B)
    代表者:元田 良孝 2016年度
  • 運動主体感,身体所有感を増強させる身体機能再建BMIデバイスの開発研究基盤研究(B)
    代表者:加藤 龍 2016年度

厚生科研補助金

  • 動脈硬化の多角的評価による脳卒中個別化治療開発に関する研究
    代表者:長束 一行
  • 動脈硬化の多角的評価による脳卒中個別化治療開発に関する研究
    代表者:長束 一行
  • 動脈硬化の多角的評価による脳卒中個別化治療開発に関する研究
    代表者:長束 一行

競争的資金(学内競争的資金)

  • 平成26年度 「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)
    代表者:長谷川 美香,山村 修,黒田 有紀子,
  • 平成25年度 「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)
    代表者:山村 修,黒田 有紀子,長谷川 美香,
  • 東日本大震災被災者を対象とした受診行動促進支援法の創出研究
    代表者:山村 修,森田 浩史,前田 文江(検査部・技師),

プロジェクト活動

  • 独居高齢者の見守り支援アプリの開発
    研究期間:2014年01月 - 2014年03月  代表者:山村 修,ミテネインターネット株式会社,
  • 東日本大震災被災者を対象としたエコー検診による受療行動促進事業
    研究期間:2013年05月 - 2013年12月  代表者:山村 修,
  • 東日本大震災被災者を対象としたエコー検診による受療行動促進事業
    研究期間:2013年05月 - 2013年12月  代表者:山村 修,
  • 在宅医療専門職業人育成モデルの構築 ‐質の高い在宅医療を提供できる医師、及び訪問看護師の育成‐
    研究期間:2013年04月 - 2014年03月  代表者:寺澤 秀一,山村 修,長谷川美香,吉川峰子,
  • 在宅医療専門職業人育成モデルの構築-質の高い在宅医療を提供できる医師、及び訪問看護師の育成-
    研究期間:2012年01月 - 2012年03月  代表者:寺澤 秀一,山村 修,長谷川 美香,吉川 峰子,

社会貢献・国際交流活動情報

報道

  • 「自宅で最期」支援へ連携 若狭町2017年12月 福井新聞
  • 災害医療 工夫続けよう2018年05月 熊本日日新聞
  • 床振動解析を用いた高齢者見守りシステム2016年05月 北陸経済研究
  • 大丈夫か福井の備え 熊本地震 福井震災から68年2016年06月 福井テレビ
  • 鯖江高年大学で学園祭2007年11月 福井新聞
  • 認知症予防し老後楽しく 福井第1医師会 福井で市民講座2007年10月 日刊県民福井
  • 災害備え自分の薬確認 福井大チーム能登で住民ら調査2007年04月 福井新聞
  • 関東・東北豪雨災害 被災地から学ぶ教訓とは?2015年09月 福井テレビ
  • みんなで知ろう若年性アルツハイマー病2015年12月 福井新聞
  • 被災難病患者 どう守る2016年10月 福井新聞
  • 医師ら避難所の生活者を検診する2016年10月 NHK 鳥取県ニュース
  • 鯖江高年大学で学園祭2007年11月 福井新聞
  • 認知症予防し老後楽しく 福井第1医師会 福井で市民講座2007年10月 日刊県民福井
  • 災害備え自分の薬確認 福井大チーム能登で住民ら調査2007年04月 福井新聞
  • “元気で医こう”災害関連疾患と仮説ベッド2015年12月 日刊県民福井
  • 過密避難所 関連死恐れ2016年05月 福井
  • 脳卒中予防でサノフィ賞2016年06月 福井、中日、日刊県民福井
  • 災害医療 考えよう 15日、福井で講演会2016年10月 福井
  • 福井大医師 避難者診察2016年10月 読売鳥取
  • 情報通信研究課題 福井大の2件採択 北陸総合通信局 通知書を交付2017年05月 福井
  • 福井大山村講師ら研究 在宅療養 AI見守る 行動を分析 患者の状態把握2018年01月 日刊県民福井、福井、中日
  • 医人伝 福井大医学部(福井県永平寺町) 地域医療推進講座講師 山村 修さん2018年07月 中日、日刊県民福井
  • 福井で27日脳卒中講座2018年05月 日刊県民福井
  • クローズアップ福井 大雪で孤立する恐怖「在宅被災に備える」2019年02月 NHK
  • 脳卒中の症状 専門家が解説2018年05月 中日新聞
  • 食料不足、持病悪化、疲労・・・"豪雪関連死"に注意2018年02月 福井新聞
  • ニュースザウルス  クローズアップ福井2018年02月 NHK福井放送