井上 圭一

所属部署名建築建設工学講座
教員組織建築建設工学講座
教育研究組織工学部・工学研究科
職名准教授
更新日: 19/07/23 18:45

研究者基本情報

氏名

    井上 圭一
    イノウエ ケイイチ
    INOUE Keiichi

研究分野

  • 工学 / 建築学 / 建築構造学地震応答, 制振構造, 鋼構造

所属

  •  建築建設工学講座 准教授

学歴

  • 1998年04月- 2001年03月北海道大学
  • 1992年04月- 1996年03月北海道大学

学位

  • 博士(工学)

経歴

  • 2007年12月福井大学 講師

所属学協会

    社団法人日本鋼構造協会 一般会員,日本地震工学会 一般会員,日本コンクリート工学協会 一般会員,日本建築学会 一般会員,

研究活動情報

論文

  • Estimation of crack width of non-structural walls using finite-element analysis
    M. Matsubayashi, Y. Takase, M. Mizoguchi, K. Inoue
    Journal of Advanced Civil Engineering Practice and Research 6 18-25 2018年06月 査読有り
  • Structural characteristics of concrete walls for absorbing earthquake energy
    K. Inoue, M. Iso, Y. Takase , T. Saito, K. Ishikawa
    Journal of Advanced Civil Engineering Practice and Research 5 17-23 2017年12月 査読有り
  • Development of seismic retrofitting technology by spraying PVA fiber-reinforced mortar
    M. Iso, K. Ishikawa, K. Inoue, A. Honma, A. Ogawa
    Journal of Advanced Civil Engineering Practice and Research 5 7-6 2017年12月 査読有り
  • ALOSS: A structure information retrieval system of existing shell and spatial structures in the world
    K. Ishikawa, M. Iso, K. Inoue
    Journal of Advanced Civil Engineering Practice and Research(5) 2-6 2017年12月 査読有り
  • 柱脚浮き上がりを許容した制振建物の地震応答に及ぼす塔状比と上部構造耐力の影響
    井上 圭一、 益 将太、 緑川 光正
    日本建築学会構造工学論文集 Vol.64B 253-262 2018年03月 査読有り
  • 柱脚浮き上がりを許容した制振建物の地震応答に及ぼす入力地震動特性の影響
    井上圭一
    日本建築学会構造工学論文集 62B 339-348 2016年03月 査読有り
  • 位相限定相関法を用いた構造模型振動実験の光学的動変位計測に関する基礎検討
    齊藤隆典、井上圭一 
    日本建築学会構造工学論文集 63B 335-342 2017年03月 査読有り
  • 柱脚浮き上がりを許容した多層制振建物の地震応答特性
    井上圭一、 緑川光正
    日本建築学会構造工学論文集 63B 213-222 2017年03月 査読有り
  • 柱脚浮き上がりを許容した簡易モデル建物のエネルギー応答性状
    井上 圭一, 緑川 光正
    日本建築学会構造工学論文集 60B 479-486 2014年03月 査読有り
  • Collapse prevention of infill-brick wall of RC frames with FRP Stitching Technology
    小林 克巳, 井上圭一, Baris Binici
    Proc. of 15th World Conference on Earthquake Engineering 2012年09月 査読有り
  • Structural characteristics of column with precast wing walls as energy absorption elements
    井上圭一, 小林 克巳, 新石雅文
    Proc. of 15th World Conference on Earthquake Engineering 2012年09月
  • Free Vibration analysis of multi-layered beam members including the effect of interlayer slip
    井上 圭一, 石川浩一郎
    International Journal of Structural Engineering Vol.1(No.3/4) 327-339 2010年06月 査読有り
  • 耐震診断結果に基づく北海道の既存RC造建築物の実測コンクリート強度及び地震被害予測
    山崎 遼平, 麻里 哲広, 緑川 光正, 井上 圭一, 石山 祐二
    日本建築学会技術報告集 Vol.15(No.30) 427-432 2009年06月 査読有り
  • Damage of non-structural members of gymnasiums due to earthquake motions and dynamic analysis
    K. Ishikawa, K. Inoue
    Proceedings of the 4th international Conference on Advances in Structural Engineering and Mechanics (ASEM'08), 26-28 May 2008, Jeju, Korea CD-R 2008年05月
  • Free Vibration Analysis of Multi-layered Beam Members including the Effect of Interlayer Slip
    Keiichi INOUE, Koichiro ISHIKAWA
    Proceedings of the 4th International Conference on Advances in Structural Engineering and Mechanics 2008年05月
  • スティールキャップを有するアンボンドPCaPC柱・梁圧清接合によるト型試験体の繰返し載荷実験(構造)
    山下 仁; 越川 武晃; 和田 俊良; 上田 正生; 溝口 光男; 小松 憲一; 井上 圭一;
    日本建築学会技術報告集 14(27) 115-120 2008年06月
    Experimental results of new precast concrete beam-column connections constructed by post-tensioning precast beams to precast columns using unbonded tendons are presented. The connections consist of precast beams which has steel cap at its ends and precast columns which has steel band at the connection region. The steel cap and steel band are used to reduce damage in the plastic hinge region of precast beams. Four test specimens were subjected to reversed cyclic loading and comparisons were made between the behavior of presented precast concrete specimens and conventional precast concrete specimen.
  • 耐震補強外付け型鉄骨ブレースのプレストレス圧着力の長期計測
    櫻川 幸夫;細川 孝一;春田 啓希;井上 圭一;小林 克巳
    日本建築学会技術報告集 20(46) 987-990 2014年 査読有り
    There is a great demand to the exterior supplemental steel brace for seismic retrofit, in order to complete the construction work while the building space is in service. The pre-stress is used as an installation method of steel braces, and the authorized design guideline is available. The reliability of this seismic retrofit method strongly depends on the existence of the pre-stressing force. There was an opportunity to adopt an exterior supplemental steel brace and the pre-stressing force was monitored in site for more than nine years. The reliability of this seismic retrofit scheme was confirmed.
  • 耐震診断結果に基づく北海道の既存RC造建築物の実測コンクリート強度及び地震被害予測
    山崎 僚平; 麻里 哲広; 緑川 光正; 井上 圭一; 石山 祐二;
    日本建築学会技術報告集 15(30) 427-432 2009年
    In this paper, we investigate the seismic performance of existing reinforced concrete buildings, the damage prediction and the actual concrete strength based on the seismic diagnosis results from 1996 to 2006 in Hokkaido. The following conclusions are obtained: (1) 79% of buildings built before 1971 do not satisfy the sesmic capacity index Is≥0.6; (2) The average ratio of actual concrete strength by core tests to design basis one is 1.39; (3) The seismic retrofit of buildings reduces the predicted seismic damage ratio over moderate damage rank to approximately one fourth as compared to the non-retrofit buildings under the earthquake ground motion level of JMA seismic intensity of 6.
  • 高靱性袖壁パネルのエネルギー吸収能力による地震応答低減効果
    井上 圭一
    日本建築学会構造工学論文集(Vol.61) 409-418 2015年03月 査読有り
  • 常時微動測定と時刻歴応答解析に基づく学校体育館在来天井の応答性能評価法の提案
    野々村巧、石川浩一郎、井上圭一
    日本地震工学会論文集 16(1) 126-138 2016年01月 査読有り

講演・口頭発表等

  • 画像解析により計測を行った柱脚浮き上がり建物の縮小模型振動実験
    井上 圭一, 齋藤 隆典
    2015年度日本建築学会大会学術講演会 2015年09月 選考有り
  • 画像解析を用いた柱脚浮き上がり建物の縮小模型振動実験による地震応答性状の検証
    井上 圭一, 齋藤隆典
    2015年度 日本建築学会北陸支部大会 2015年07月 選考無し

科学研究費補助金

  • 脱着可能なパネル部材により剛性とエネルギー吸収能力を付与した超高靭性型構造の開発若手研究(B)
    代表者:井上 圭一 2013年度
  • 脱着可能なパネル部材により剛性とエネルギー吸収能力を付与した超高靭性型構造の開発若手研究(B)
    代表者:井上 圭一 2012年度
  • 脱着可能なパネル部材により剛性とエネルギー吸収能力を付与した超高靭性型構造の開発若手研究(B)
    代表者:井上 圭一 2011年度

教育活動情報

担当授業

  • 災害の科学
  • 情報処理基礎
  • 線形代数Ⅱ
  • 物理学Ⅰ
  • 建築建設技術者倫理
  • 建築構造基礎第二及び演習
  • 構造力学第二及び演習
  • 鋼構造及び演習
  • 建築建設工学特別演習及び実験ⅠA
  • 建築建設工学特別演習及び実験ⅠB
  • 建築建設工学特別演習及び実験ⅡA
  • 建築建設工学特別演習及び実験ⅡB
  • 建築構造力学特論