桑原 陽子

所属部署名語学センター
教員組織語学センター
教育研究組織語学センター
職名准教授
更新日: 18/12/14 14:13

研究者基本情報

氏名

    桑原 陽子
    クワバラ ヨウコ
    Kuwabara Yoko

所属

  •  語学センター 准教授

学歴

  • 1998年04月- 2002年03月広島大学 日本言語文化教育学
  • 1996年04月- 1998年03月広島大学 日本語教育学

経歴

  • 2012年06月人間文化研究機構国立国語研究所 共同研究員
  • 2003年08月- 2004年06月国立台中技術学院応用外国語学科 助理教授
  • 2003年08月- 2007年03月広島大学日本語CALLプロジェクト研究センター 客員研究員
  • 2002年04月- 2003年07月広島大学留学生センター 非常勤講師
  • 1998年01月- 2003年07月岡山大学留学生センター 非常勤講師

所属学協会

    第二言語習得研究会 編集委員,ヨーロッパ日本語教師会 一般会員,日本語教育学会 その他,留学生教育学会 編集委員,

研究活動情報

論文

  • 初級日本語学習者対象の読解支援のための教材のあり方を考えるー「スタンプカード」を読むための教材をモデルとしてー
    桑原陽子
    ことばと文字(9) 127-136 2018年04月 査読無し
  • 非漢字系中級学習者の論文読解における語の意味理解に関する読み誤りの分析 : 教育実践論文の読解プロセスの観察データから
    桑原陽子
    国際教育交流研究(2) 25-36 2018年03月 査読有り
  • 初級読解教材作成を目指した非漢字系初級学習者の読解過程の分析
    桑原陽子
    国語研究所論集(13) 127-142 2017年07月 査読有り
  • 親近感と方言:サービス業従事者の福井方言使用意識と日本語非母語話者に対する影響
    ヘネシー・クリストファー,桑原陽子
    国際教育交流研究(1) 1-13 2017年03月 査読有り
  • 漢字2字熟語が漢語動名詞かどうかの判断に及ぼす語構成の影響 : 非漢字系中上級学習者対象の調査の結果から
    桑原陽子
    国際教育交流研究(1) 27-36 2017年03月 査読有り
  • 漢字2字熟語の意味の透明性の分析
    桑原陽子
    福井大学国際交流センター紀要(2) 1-9 2016年03月 査読有り
  • 非漢字系日本語学習者がレストランのクチコミから情報を得るときの方略と困難点
    桑原陽子
    国立国語研究所論集(9) 101-120 2015年07月 査読有り
  • 非漢字系上級日本語学習者による漢語動名詞の意味推測の困難点ー「する」の有無が推測に及ぼす影響ー
    桑原陽子
    福井大学国際交流センター紀要(創刊号) 1-12 2014年11月 査読有り
  • 中国語初級日本語学習者がホテル検索サイトを読むときの困難点
    桑原陽子・山口美佳
    国立国語研究所論集(8) 109-128 2014年11月 査読有り
  • 漢字2字熟語の意味の透明性の調査
    桑原 陽子
    福井大学留学生センター紀要(8) 42017 2013年03月 査読有り
  • 中国人留学生と日本人大学生の断りのEメールの比較
    濱田美和, 古本裕子, 桑原 陽子, 深澤のぞみ
    富山大学人間発達科学部紀要 8(1) 221-233 2013年01月 査読有り
  • 漢字2字熟語の意味推測に及ぼす語構成に関する知識の影響-主要部の位置との関わりから
    桑原 陽子
    福井大学留学生センター紀要(7) 42015 2012年03月 査読有り
  • 地域在住外国人に対する日本語ボランティア養成講座における脱「日本語教師養成講座」の試み
    桑原 陽子
    福井大学留学生センター紀要(6) 42332 2011年03月 査読有り
  • 全学向け日本語コースにおける漢字指導―初級後半レベルの日本語学習者に対する漢字指導のケーススタディ―
    高瀬公子, 酢谷尚子, 斎藤ますみ, 桑原陽子
    福井大学留学生センター紀要(5) 42332 2010年03月 査読有り
  • 非漢字系日本語学習者の漢字未知語の意味推測における統語情報の利用―中上級学習者のケーススタディより―
    桑原 陽子
    福井大学留学生センター紀要(5) 42014 2010年03月 査読有り
  • 漢字未知語の意味推測に及ぼす語構成の影響―中上級学習者のケーススタディより―
    桑原 陽子
    福井大学留学生センター紀要(4) 21-30 2009年03月 査読有り
  • ディクテーション用CALL教材開発とその評価
    桑原 陽子, 中園博美, 敷田紀子
    福井大学留学生センター紀要(3) 42015 2008年03月 査読有り
  • 非漢字圏日本語学習者の漢字の再認に及ぼすイメージ形成の効果
    桑原 陽子
    Canadian Association for Japanese Language Education Japanese Linguistics and Pedagogy, Journal CAJLE(vol.9) p.21-38. 2007年08月 査読有り
  • CALL教材開発の試み-カタカナ語練習用教材、音声聞き取り教材の作成報告-
    桑原 陽子, 敷田紀子, 趙暁?
    福井大学留学生センター紀要(2) 42014 2007年03月 査読有り
  • 初級日本語学習者を対象とした単語学習の継続的評価の試み
    桑原 陽子
    福井大学留学生センター紀要(1) 15-27 2006年03月 査読有り
  • CALL聴解クラス「CALL&メールクラス」の試み
    茅本百合子, 桑原 陽子, 深見兼考
    広島大学留学生教育(9) 55-64 2005年03月 査読無し
  • 漢字の読みの習得に関する時系列分析-入門期の非漢字圏日本語学習者を対象に-
    桑原 陽子, 玉岡賀津男, 坂野永理
    岡山大学留学生センター紀要(11) 47-58 2004年01月 査読無し
  • 日本語CALL聴解練習用教材の試行
    多和田眞一郎, 水町伊佐男, 茅本百合子, 桑原陽子
    広島大学留学生センター紀要(13) 42014 2003年12月 査読無し
  • 日本語CALL聴解練習用コースウェアの評価
    水町伊佐男, 多和田眞一郎, 茅本百合子, 桑原陽子, 山中恵美
    日本教育工学雑誌(27) 337-346 2003年12月 査読有り
  • 単語の視覚呈示時間による形態情報の符号化の検討-イメージ性と表記形態が単語の再生に及ぼす効果-
    桑原陽子
    岡山大学留学生センター紀要(10) 13-20 2003年03月 査読無し
  • 第2言語学習におけるイメージ方略研究の展望
    桑原 陽子
    岡山大学留学生センター紀要(10) 42016 2003年03月 査読無し
  • 漢字表記語の自由再生に及ぼす単語のイメージと形態情報の符号化の効果
    桑原陽子
    広島大学日本語教育研究(12) 91-97 2002年03月 査読無し
  • The role of imagery on imagery-mediated strategy in paired-associate learning of Kanji and their English equivalents
    Y.Kuwabara
    Psychologia: An international Journal of Psychology in the Orient(4) 259-268 2001年12月 査読有り
  • 非漢字圏日本語学習者の漢字学習におけるイメージ媒介方略の有効性-漢字と英語単語の対連合学習課題による検討-
    桑原陽子
    教育心理学研究(48) 389-399 2000年12月 査読有り

著書

  • 講座・日本語教育学第3巻 言語学習の心理
    迫田久美子, 松見法男, 桑原陽子, 倉八順子, 小柳かおる, 酒井弘, 白井恭弘, 中條和光, 邱學瑾
    分担執筆
    語彙の習得 非言語情報としてのイメージの役割
    スリーエーネットワーク 2006年09月

講演・口頭発表等

  • 専門教員へのインタビューを通じた大学における日本語教育のあり方の検討
    ヴェネツィア2018年日本語教育国際研究大会 2018年08月 選考有り
  • 非漢字系中級学習者の論文読解における辞書・翻訳サイト使用の困難点-読解プロセスの観察データから-
    桑原陽子
    2016年日本語教育国際研究大会 2016年09月 選考有り
  • 実生活に役立つ初級日本語読解教材の作成と試用
    野田尚史・桑原陽子・小西円・穴井宰子・中島晶子・村田裕美子
    2016年日本語教育シンポジウム 第20回ヨーロッパ日本語教育シンポジウム 2016年07月 選考有り
  • 漢字2字熟語が漢語動名詞かどうかの判断に及ぼす語構成の影響 -非漢字系中上級学習者対象の調査の結果から-
    桑原陽子
    第26回第二言語習得研究会全国大会 2015年12月 選考有り

科学研究費補助金

  • 読解コーパスの構築による日本語学習者の読解過程の実証的研究基盤研究(A)
    代表者:野田尚史 2018年度
  • 読解コーパスの構築による日本語学習者の読解過程の実証的研究基盤研究(A)
    代表者:野田尚史(大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立国語研究所, 日本語教育研究領域, 教授) 2017年度
  • 読解コーパスの構築による日本語学習者の読解過程の実証的研究基盤研究(A)
    代表者:野田尚史(大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立国語研究所, 日本語教育研究領域, 教授) 2016年度
  • 読解コーパスの構築による日本語学習者の読解過程の実証的研究基盤研究(A)
    代表者:野田尚史(大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立国語研究所, 日本語教育研究領域, 教授) 2015年度
  • 意味推測課題による非漢字系中上級日本語学習者の漢語動名詞の習得プロセスの分析萌芽研究
    代表者:桑原陽子 2016年度
  • 意味推測課題による非漢字系中上級日本語学習者の漢語動名詞の習得プロセスの分析萌芽研究
    代表者:桑原陽子 2015年度
  • 意味推測課題による非漢字系中上級日本語学習者の漢語動名詞の習得プロセスの分析挑戦的萌芽研究
    代表者:桑原陽子 2014年度
  • コミュニケーションのための日本語ウェブ教材の作成と試用基盤研究(A)
    代表者:小林ミナ 2013年度
  • コミュニケーションのための日本語ウェブ教材の作成と試用基盤研究(A)
    代表者:小林ミナ 2012年度
  • 実践的な読解教育実現のための日本語学習者の読解困難点・読解技術の実証的研究基盤研究(B)
    代表者:野田尚史 2013年度
  • 実践的な読解教育実現のための日本語学習者の読解困難点・読解技術の実証的研究基盤研究(B)
    代表者:野田尚史 2012年度
  • 実践的な読解教育実現のための日本語学習者の読解困難点・読解技術の実証的研究基盤研究(B)
    代表者:野田尚史 2011年度
  • 非漢字系日本語学習者への漢字熟語の意味推測指導のための指導項目収集と整理挑戦的萌芽研究
    代表者:桑原 陽子 2012年度
  • 非漢字系日本語学習者への漢字熟語の意味推測指導のための指導項目収集と整理挑戦的萌芽研究
    代表者:桑原 陽子 2011年度
  • 非漢字系日本語学習者への漢字熟語の意味推測指導のための指導項目収集と整理挑戦的萌芽研究
    代表者:桑原 陽子 2010年度
  • 非漢字圏日本語学習者による漢字語の意味の推測過程についての縦断的研究萌芽研究
    代表者:桑原 陽子 2009年度
    先行研究のまとめ及び、具体的な調査計画立案と予備調査実施
  • 非漢字圏日本語学習者による漢字語の意味の推測過程についての縦断的研究萌芽研究
    代表者:桑原 陽子 2008年度
    先行研究のまとめ及び、具体的な調査計画立案と予備調査実施
  • 非漢字圏日本語学習者による漢字語の意味の推測過程についての縦断的研究萌芽研究
    代表者:桑原 陽子 2007年度
    先行研究のまとめ及び、具体的な調査計画立案と予備調査実施

教育活動情報

担当授業

  • 日本語教育特別演習
  • 修了研究
  • 多文化コミュニケーションC
  • 日本語3(総合3)
  • 日本語E
  • コミュニケーションのための日本語教育論
  • 日本語教育特論

社会貢献・国際交流活動情報

報道

  • まちかど案内板 日本語指導ボランティア養成講座2008年03月 日刊県民福井
  • まちかど案内板 日本語指導ボランティア養成講座2008年03月 日刊県民福井