佐藤 一博

所属部署名国際社会医学講座 環境保健学
教員組織国際社会医学講座
教育研究組織医学部医学科
職名准教授
更新日: 19/07/23 18:46

研究者基本情報

氏名

    佐藤 一博
    サトウ カズヒロ
    SATO Kazuhiro

所属

  •  国際社会医学講座 環境保健学 准教授

学歴

  • - 1993年福井医科大学 生理学
  • - 1988年福井医科大学 医学科

学位

  • 博士(医学)

経歴

  • 1994年01月1994-1997 福井医科大学 助手 1997-1999 福井県丹南保健所武生保健部健康増進課 課長 1999-2002 福井医科大学 講師 2002-2003 福井医科大学 助教授 2003- 福井大学医学部 助教授

所属学協会

    日本産業衛生学会 その他,日本産業衛生学会 その他,日本職業環境アレルギー学会 その他,北陸公衆衛生学会 理事,日本産業衛生学会 代議員,日本職業環境アレルギー学会 理事,日本動物実験代替法評価センター(JaCVAM) その他,日本職業環境アレルギー学会 評議員,北陸公衆衛生学会 評議員,日本免疫毒性学会 評議員,(ICOH )International Commssion on Occupational Health) 一般会員,日本衛生学会 評議員,日本アレルギー学会 一般会員,日本泌尿器科学会 その他,日本腎臓学会 一般会員,

研究活動情報

論文

  • ビッグデータと成り得る化粧品の皮膚感作性予測
    佐藤一博
    Cosmetic Stage in press-in press 2019年10月 査読無し
  • 皮膚感作性試験評価報告書: U Cell Line Activation Test (U-SENSTM)
    小島 幸一, 足利 太可雄, 安達 玲子, 佐藤 一博, 武吉 正博, 福山 朋季
    Alternative to Animal Testing and Experimentation-Japanese Center for the Validation of Alternative Methods (AATEX-JaCVAM) 31 2019年12月 査読有り
  • Public preventive awareness and preventive behaviors during a major influenza epidemic in Fukui, Japan
    Takahashi S, Sato K, Kusaka Y, Hagihara A
    Journal of Infection and Public Health 2017年 査読有り
  • 感作性化学物質の分類と評価
    佐藤一博
    日本職業環境アレルギー学会誌 24(2) 1-9 2017年05月 査読有り
  • Japanese Guideline for Occupational Allergic Diseases 2017
    Dobashi K, Akiyama K, Usami A, Yokozeki H, Ikezawa Z, Tsurikizawa N, Nakamura Y, Sato K, Okumura J, Takayama K, Committee for Japanese Guideline for Diagnosis and Management of Occupational Allergic Diseases
    Allergology International 66(2) 265-288 2017年04月 査読有り
  • 皮膚感作性試験評価報告書:HUman Cell Line Activation Test (h-CLAT)
    筒井尚久, 安達玲子, 金澤由基子, 小島幸一, 佐藤一博, 武吉正博, 森本隆史
    Alternative to Animal Testing and Experimentation-Japanese Center for the Validation of Alternative Methods (AATEX-JaCVAM) 6(1) 37-50 2017年03月 査読有り
  • 皮膚感作性試験評価報告書(ARE-Nrf2 Luciferase Test Method)
    筒井 尚久, 安達 玲子, 金澤 由基子, 小島 幸一, 佐藤 一博, 武吉 正博, 森本 隆史
    Alternative to Animal Testing and Experimentation-Japanese Center for the Validation of Alternative Methods (AATEX-JaCVAM) 5(1) 1-11 2016年 査読有り
  • 皮膚感作性試験評価報告書(Direct Peptide Reactivity Assay (DPRA):ペプチド結合性試験)
    筒井 尚久, 安達 玲子, 金澤 由基子, 小島 幸一, 佐藤 一博, 武吉 正博, 森本 隆史
    Alternative to Animal Testing and Experimentation-Japanese Center for the Validation of Alternative Methods (AATEX-JaCVAM) 4(1) 19-29 2015年11月 査読有り
  • 職業性アレルギー疾患の予防と対策
    佐藤 一博
    アレルギー・免疫 22(7) 12-15 2015年07月 査読無し
  • Relationships between Estimation Errors and Falls in Healthy Aged Dwellers
    A.Fujimoto,H.Hori,T.Tamura,T.Hirai,T.Umemura,F.Iguchi,S.Sawa,K.Ogawa,K.Sato,Y.Kusaka
    GERONTOLOGY 61(2) 109-115 2015年 査読有り
  • Japanese guideline for occupational allergic diseases 2014
    Dobashi K, Akiyama K, Usami A, Yokozeki H, Ikezawa Z, Tsurukizawa N, Nakamura Y, Sato K, Okumura J
    Allergology International 63(3) 421-442 2014年09月 査読無し
  • 職業性アレルギー疾患の予防全般および化学物質の問題
    佐藤 一博
    アレルギー・免疫 20(5) 811-814 2014年05月 査読無し
  • 職業性過敏性肺炎
    釣木澤尚美, 佐藤 一博, 押方智也子, 秋山一男
    アレルギー・免疫 21(5) 791-800 2014年05月 査読無し
  • Japanese Guideline for Occupational Allergic Diseases 2014
    Dobashi, Kunio;Akiyama, Kazuo;Usami, Atsushi;Yokozeki, Hiroo;Ikezawa, Zenro;Tsurikisawa, Naomi N;Nakamura, Yoichi;Sato, Kazuhiro;Okumura, Jiro;Comm Japanese Guideline Diag Manag;Japanese Soc Allergology
    ALLERGOLOGY INTERNATIONAL 63(3) 421-442 2014年
  • Effects of Movement Music Therapy (MMT) with the Naruko Clapper on Psychological, Physical and Physiological Indices among Elderly Females: A Randomized Controlled Trial (in press)
    N Shimizu, T Umemura, T Hirai, T Tamura, K Sato, Y Kusaka
    Gerontology 2013年 査読有り
  • 職場における感作性化学物質のリスト作成と定量的構造活性相関モデル構築
    佐藤 一博, 安達えり佳
    アレルギー・免疫 19(8) 76-84 2012年08月 査読無し
  • Work-related allergy in medical doctors: atopy, exposure to domestic animals, eczema induced by common chemicals and membership of the surgical profession as potential risk factors
    H.Kanayama, K.Sato, T.Mori, T.Hirai, T.Umemura, T.Tamura, T.Ido, M.Kumakiri, Y.Kusaka
    Int Arch Occup Environ Health 85(4) 455-466 2012年05月 査読有り
  • Work-related allergy in medical doctors: atopy, exposure to domestic animals, eczema induced by common chemicals and membership of the surgical profession as potential risk factors
    H.Kanayama, K.Sato, T.Mori, T.Hirai, T.Umemura, T.Tamura, T.Ido, M.Kumakiri, Y.Kusaka
    Int Arch Occup Environ Health 85(4) 455-466 2012年05月 査読有り
  • Skin sensitization study be a new qulitative structure-toicity relationships (QSTR) approach: K-step Yard sampling (KY) methods
    K.Sato, U.Tomohiro, T.Tamura, Y.Kusaka, K.Aoyama, A.Ueda, K.Harada, K.Minamoto, T.Otsuki, K.Yamashita, M.Haituska, T.Takeshita, E.Shibata, K.Dobashi, S.Kameo, M.Miyagawa, M.Kaniwa, T.Yoshida, T.Fukushima, K.Yuta
    J Oral Tissue Engin 9(3) 167-173 2012年03月 査読有り
  • 新感作性分類基準の提案
    佐藤 一博, 日下 幸則, 青山 公治, 上田 厚, 原田 幸一, 大槻 剛巳, 柴田 英治, 竹下 達也, 山下 邦彦, 土橋 邦生, 皆本 景子, 梅村 朋弘, 田村 太朗, 亀尾 聡美, 井戸 敏子, 吉田 貴彦, 福島 哲仁, 宮川 宗之, 鹿庭 正昭
    厚労科研労働安全衛生研究事業H22総括分担研究報告書 2011年03月 査読無し
  • 皮膚感作性構造活性相関(QSAR)ソフトの改良作業
    佐藤 一博, 日下 幸則, 青山 公治, 上田 厚, 原田 幸一, 大月剛巳, 柴田  英治, 竹下 達也, 山下 邦彦, 土橋 邦生, 皆本 景子, 梅村 朋弘, 田村 太朗, 亀尾 聡美, 井戸 敏子, 吉田 貴彦, 福島 哲仁, 宮川 宗之, 鹿庭 正昭
    厚労科研労働安全衛生総合研究事業H22総括分担研究報告書 2011年03月 査読有り
  • ドイツにおける職業性接触皮膚炎の保障システムとその予防対策
    皆本 景子, 亀尾 聡美, 佐藤 一博
    厚労科研労働衛生総合研究事業H22総括分担研究報告書 2011年03月 査読無し
  • ヨーロッパにおける消費者製品の感作性物質の規制、動物実験代替法のin vitro試験及びQSARソフトのEU最新情報
    亀尾 聡美, 皆本 景子, 佐藤 一博
    厚労科研労働安全衛生総合研究事業H22総括分担研究報告書 2011年03月 査読無し
  • 気道感作性構造活性相関(QSAR)ソフトの改良
    佐藤 一博, 日下 幸則, 青山 公治, 上田 厚, 原田 幸一, 大槻 剛巳, 柴田 英治, 竹下 達也, 山下 邦彦, 土橋 邦生, 皆本 景子, 梅村 朋弘, 田村 太朗, 亀尾 聡美, 井戸 敏子, 吉田 貴彦, 福島 哲仁, 宮川 宗之, 鹿庭 正昭
    厚労科研労働安全衛生総合研究事業H22総括分担研究報告書 2011年03月 査読無し
  • 国際調和基準(GHS)に準拠した感作性化学物質の分類基準と皮膚障害
    皆本景子, 宮川宗之, 佐藤 一博, 原田幸一, 上田 厚
    皮膚病診療 33(10) 1072-1080 2011年01月 査読無し
  • Validation study of the new criteria for sensitizer using german sensitizers of deutschen forschungsgemeinschaft (DFG)
    K. Sato
    Int J Immunopathol Pharmacol 24(1) 17-21 2011年 査読有り
  • A respiratory study by a new quantitative structure-activity relationships (QSAR)
    K.Sato, T.Umemura, T.Tamura, Y.Kusaka, T. Ido, K. Aoyama, A. Ueda, K. Harada, K. Minamoto, T. Otsuki, K. Yamashita, T. Takeshita, E. Shibata, K. Dobashi, S. Kameo, M. Miyagawa, M. Kaniwa, T. Yoshida, T. Fukushima, K. Yuta
    Alternative to Animal Testing and Experimentation (AATEX) 15(3) 124-130 2010年12月 査読有り
  • 第83回日本産業衛生学会(5/26~5/28 福井)
    佐藤 一博, 梅村 朋弘, 田村 太朗, 平井 一芳, 日下 幸則
    産業医学ジャーナル 35(5) 53-55 2010年09月 査読無し
  • 構造相関活性(QSAR)ソフトによる皮膚感作性物質の予知予測検討
    佐藤 一博, 日下 幸則, 青山 公治, 上田 厚, 原田 幸一, 大槻 剛巳, 柴田 英治, 竹下 達也, 山下 邦彦, 土橋 邦生, 皆本 景子, 梅村 朋弘, 田村 太朗, 宮川 宗之, 鹿庭 正昭, 亀尾 聡美, 井戸 敏子
    厚生労働科学労働安全衛生総合研究総括分担報告書 42355 2010年03月 査読無し
  • 構造相関活性(QSAR)ソフトによる気道感作性物質の予知予測の検討
    佐藤 一博, 日下 幸則, 青山 公治, 上田 厚, 原田 幸一, 大槻 剛巳, 柴田 英治, 竹下 達也, 山下 邦彦, 土橋 邦生, 皆本 景子, 梅村 朋弘, 田村 太朗, 宮川 宗之, 鹿庭 正昭, 亀尾 聡美, 井戸 敏子
    厚生労働科学労働安全衛生総合研究総括分担報告書 20-27 2010年03月 査読無し
  • 新感作性分類基準の提案
    佐藤 一博, 日下 幸則, 青山 公治, 上田 厚, 原田 幸一, 大槻 剛巳, 柴田 英治, 竹下 達也, 山下 邦彦, 土橋 邦生, 皆本 景子, 梅村 朋弘, 田村 太朗, 宮川 宗之, 鹿庭 正昭, 亀尾 聡美, 井戸 敏子
    厚生労働科学労働安全衛生総合研究総括分担報告書 42135 2010年03月 査読無し
  • Skin sensitization study by Quantitative Structure-Activity Relationships (QSAR)
    K. Sato, T. Umemura, T. Tamura, Y. Kusaka, K. Aoyama, A. Ueda, K. Harada, K. Minamoto, T. Otsuki, K. Yamashita, T. Takeshita, E. Shibata, K. Dobashi, S. Kameo, M. Miyagawa, M. Kaniwa, Y. Endo, K. Yuta
    AATEX 14(3) 940-946 2009年12月 査読有り
  • 我国の感作性物質の分類基準の改定と再分類による感作性物質リスト
    佐藤 一博, 日下幸則, 青山公治, 上田 厚, 原田幸一, 大槻剛己, 柴田英治, 竹下達也, 山下邦彦, 土橋邦生, 皆本景子, 梅村朋弘, 田村太朗, 宮川宗之, 鹿庭正昭, 吉田倫子
    厚生労働科学労働安全衛生総合研究平成20年度総括・分担研究報告書 42135 2009年03月 査読無し
  • 新分類基準からみたドイツ学術振興協会(DFG)のMAK(許容濃度委員会)による感作性物質リスト
    佐藤 一博, 日下幸則, 青山公治, 上田 厚, 原田幸一, 大槻剛己, 柴田英治, 竹下達也, 山下邦彦, 土橋邦生, 皆本景子, 梅村朋宏, 田村太朗, 宮川宗之, 鹿庭正昭, 吉田倫子
    厚生労働科学労働安全衛生総合研究平成20年度総括・分担研究報告書 42357 2009年03月 査読無し
  • 構造相関活性(QSAR)ソフトにょる感作性物質の予知予測の予備的検討
    佐藤 一博, 日下幸則, 青山公治, 上田 厚, 原田幸一, 大槻剛己, 柴田英治, 竹下達也, 山下邦彦, 土橋邦生, 皆本景子, 梅村朋弘, 田村太朗, 宮川宗之, 鹿庭正昭, 吉田倫子
    厚生労働科学労働安全衛生総合研究総括・分担研究報告書 20-31 2009年03月 査読無し
  • ACOH(アジア労働衛生会議)2008 シンガポールに参加して
    佐藤 一博, 日下幸則
    産業医学ジャーナル 32(1) 80-82 2009年01月 査読無し
  • 職業性感作性化学物質の現状と対策
    佐藤 一博, 日下幸則, 梅村朋弘, 田村太朗
    アレルギーの臨床 28(378) 753-757 2008年08月 査読無し
  • 職業性喘息
    佐藤 一博, 日下幸則, 田村太朗
    成人病と生活習慣病 38(3) 323-326 2008年03月 査読無し
  • Positive patch test for mercury possibly from exposure to amalgam
    T. Mori, K. Sato, Y. Kusaka, T. Ido, M. Kumakiri, T. Ogasawara, K. Sano
    Environ Health Prev Med 12(4) 172-177 2007年07月 査読有り
  • A proposal for guideline for prevention of allergic occupational asthma-in cinfornity with the globally harmonized system of classification and labelling of chemicals (GHS)
    K. Sato, Y. Kusaka
    Int J Immunooathol Pharmacol 20(S2) 51-53 2007年06月 査読有り
  • 我国(労働衛生分野)における感作性判定基準の改正の方向性につての提案・意見
    佐藤 一博, 日下幸則
    厚生労働化学研究費補助金化学物質リスク研究事業化学物質安全性情報の収集と発信に関する研究平成18年度総括・分担研究報告書 34-36 2007年04月 査読無し
  • 化学物質による職業性アレルギーの国際基準
    佐藤 一博, 日下 幸則
    北陸公衆衛生学会誌 33(2) 51-55 2007年03月 査読無し
  • 金属アレルギーと全身症状
    佐藤 一博, 日下 幸則
    Topics in Atopy 5(1) 14-17 2006年04月 査読無し
  • Direct effect of CoC12 and NiC12 on citrate uptake by the rat renal brush border membrane
    Sato,K., Kusaka,Y., Suganuma,N., Akino,H., Yokoyama,O.
    Ind Health. 43(3) 574-579 2005年07月 査読有り
  • 職業性アレルギーの疫学調査
    佐藤一博, 日下幸則
    アレルギー・免疫 11(5) 655-660 2005年05月 査読無し
  • 職業性アレルギー疾患の予防のガイドライン(案)
    日下幸則, 佐藤一博
    職業・環境アレルギー誌 12(1) 93-97 2004年09月 査読無し
  • Guideline for prevention of allergic occupational asthma-in conformity with the globally harmonized system of classification and labeling of chemicals(GHS)-Working Group for Evaluation and Recommendation of Sensitizing Chemicals,Japanese Society of Occupa
    Y.Kusaka, K.Sato
    Occup Environ Allergy 12(1) 98-101 2004年09月 査読無し
  • アレルギー相談室Q&A
    佐藤一博, 日下幸則
    アレルギーの臨床 24(4) 79 2004年04月 査読無し
  • 職業性アレルギー・金属アレルギーなど
    佐藤一博, 日下幸則
    室内空気質健康影響研究会報告書―シックハウス症候群に関する医学的知見の整理― 197-207. 2004年03月 査読無し
  • 職業性アレルギー・金属アレルギーなど
    佐藤一博, 日下幸則
    室内空気環境における健康影響因子に関する研究 平成15年度 42-52 2004年03月 査読無し
  • 2004年免疫毒性アレルギー学会
    日下幸則, 佐藤一博
    アレルギー学会,Medical Tribune 37(43) 21 2004年01月 査読無し
  • Occupational allergy in medical doctors
    K.Sato, Y.Kusaka, N.Suganuma, S.Nagasawa, Y.Deguchi
    J Occup Health 2004(46) 165-170 2004年 査読有り
  • 職業性喘息
    佐藤一博, 日下幸則, 中村晋
    喘息 16(3) 45-54 2003年07月 査読無し
  • Comparative Toxicity of Standard Nickel and Ultrafine Nickel in Lung after Intratracheal Instillation
    Q.Zhang, Y.Kusaka, X.Zhu, K.Sato, Y.Mo, T.Kluz, K.Donaldson
    J Occup Health 45 23-30 2003年01月 査読有り
  • Direct effect of vanadium on citrate uptake by rat renal brush border membrane vesicles (BBMV)
    Kazuhiro Sato, Yukinori Kusaka, Hironobu Akino, Hiroshi Kanamaru, Kenichiro Okada
    Ind Health 40(3) 278-281 2002年07月 査読有り
  • Effect of platinum coordination complex (PtCx) on citrate uptake by rat renal brush border membrane vesicles (BBMV): cisplatin-intoxicated rats
    Kazuhiro Sato, Yukinori Kusaka, Yukio Chiba, Kenichiro Okada
    Ind Health 39(4) 317-321 2001年01月 査読有り
  • Effect of platinum coordination complex (PtCx) on citrate uptake by rat renal brush border membrane vesicles (BBMV): direct effect of carboplatin
    Kazuhiro Sato, Yukinori KUsaka, Kenichiro Okada
    Ind Health 39(1) 21-23 2001年01月 査読有り
  • Effect of platinum coordination complex (PtCx) on citrate uptake by rat renal brush border membrane vesicles (BBMV): direct effect of cisplatin
    Kazuhiro Sato, Yukinori KUsaka, Zhang Qunwei, Zhu Xinqiang, Kenichiro Okada
    Ind Health 38(3) 327-329 2000年07月 査読無し
  • The endocrine disruptive effects of mercury
    Xinqiang Zhu, Yukinori Kusaka, Kazuhiro Sato, Zhang Qunwei
    Environ Health Prev Med 4(4) 174-183 2000年01月 査読有り
  • Differences in the extent of inflammation caused by intratracheal exposure to three ultrafine metals: role of free radicals
    Zhang Qunwei, Yukinori Kusaka, Kazuhiro Sato, Kohyama N, Donaldson K
    J Toxicol Environ Health A. 53(6) 423-438 1998年03月 査読有り
  • Citrate uptake by isolated rat renal brush border membrane vesicles in cadmium-intoxicated rats
    Kazuhiro Sato, Yukinori Kusaka, Zhang Qunwei, Li B, Kenichiro Okada, Kazuya Nakakuki, Ryusuke Muraoka
    Ind Health 35(3) 388-393 1997年07月 査読有り
  • An epidemiological study of mercury sensitization
    Kazuhiro Sato, Yukinori Kusaka, Zhang Qunwei, Makoto Yanagihara, Keiichi Ueda, Hironori Morihiro, Yasuo Ishii, Tomio Mori, Toshiyuki Hirai, Kazutada Iida
    Allergol Int 46(3) 201-206 1997年07月 査読有り
  • Association of natural killer cell activity with serum IgE
    Yukinori Kusaka, Kazuhiro Sato, Zhang Q, Morita A, Kasahara T, Yanagihara Y
    Int Arch Allergy Immunol 112(4) 331-335 1997年04月 査読有り
  • Direct effect of inorganic mercury on citrate uptake by isolated rat renal brush border membrane vesicles
    Kazuhiro Sato, Yukinori Kusaka, Zhang Qunwei, Yoji Deguchi, Li B, Kenichiro Okada, Kazuya Nakakuki, Ryusuke Muraoka
    Ind Health 35(4) 456-460 1997年01月 査読有り
  • Investigation of the association between mercury sensiization and HLA-DR6
    Kazuhiro Sato, Yukinori Kusaka, Zhang Qunwei, Makoto Ynaghara, Keiichi Ueda, Hironori Morihiro, Yasuo Isii
    Contact Deramatitis 34(4) 295 1996年04月 査読有り
  • Dynamic changes of constituents in bronchoalveolar lavage fluid in experimental silicotic rats
    Zhang Qunwei, Yukinori Kusaka, Zhang Q, He L, Zhang Z, Kazuhiro Sato
    Ind Health 34(4) 379-388 1996年01月 査読有り
  • 明治時代から昭和時代まで一小学校で観察した学童児の体格と肥満の推移に関する研究
    田邊 美智子, 海野浩輔, 佐藤 一博, 日下 幸則, 森田 明美, 伊木 雅之, 須藤 正克, 高橋 佳子, 川崎 幸枝, 高橋 義正
    日衛誌 50(5) 952-958 1995年12月 査読有り
  • Direct effect of cadmium on citrete uptake by rat renal brush border membrane vesicles
    Kazuhiro Sato, Yukinori Kusaka, Kenichiro Okada
    Toxicol Lett 80(42007) 161-165 1995年07月 査読有り
  • 水銀感作に関連する要因についての疫学的研究
    佐藤 一博, 日下幸則, 柳原 誠, 上田恵一, 森 富男, 飯田和質
    アレルギー 44(2) 86-91 1995年02月 査読有り
  • 尿中クエン酸排泄に対するサイアザイドの影響の検討
    佐藤 一博, 西淵 繁夫, 岡田 謙一郎
    日腎誌 35(6) 679-686 1993年06月 査読有り
  • ラット腎刷子縁膜のクエン酸輸送系の検討:サイアザイド大量投与と低K食の影響に関して
    佐藤 一博, 西淵 繁夫, 岡田 謙一郎
    日腎誌 35(10) 1115-1121 1993年01月 査読有り
  • 尿失禁の病態整理
    岡田 謙一郎, 佐藤 一博
    薬局 41(5) 27-31 1990年05月 査読無し
  • 膀胱原発印鑑細胞癌の一例
    佐藤 一博, 西淵 繁夫, 藤田 知洋, 秋野 裕信, 磯松 幸成, 蟹本 雄右, 岡田 謙一郎, 白石 泰三, 中久木 和也
    紀要 36(4) 457-460 1990年04月 査読有り

著書

  • アレルギー総合ガイドライン2019
    日本アレルギー学会
    執筆
    職業性アレルギー疾患の予防・管理
    協和企画 2019年06月
  • 皮膚の安全性・有用性評価法ーin silicoの活用・in vitro試験・動物実験代替法を捉えたー
    佐藤一博
    分担執筆
     2018年05月
  • 皮膚の安全性・有用性評価法ーin silicoの活用・in vitro試験・動物実験代替法を捉えたー
    佐藤一博
    分担執筆
    4章1節in vitro/in silicoによる化学物質、化粧品原料の安全性予測
     2018年05月
  • Metal ions in biology and medicine vol.4
    Kazuhiro Sato, Yukinorii Kusaka, Zhang Qunwei, Kenichiro Okada, Kazuya Nakakuki, Ryusuke Muraoka
    執筆、編集
    Effect of cadmium on citrate uptake by isolatd rat renal brush border membrane vesicles.
    John Libbey Eurotext 1995年05月
  • Metal ions in biology and medicine vol.4
    Yukinori Kusaka, Zhang Qunwei, Kazuhiro Sato, Kyono H, Kohyama N
    執筆、編集
    Which is more immunotoxic to the respiratory system, ionic or metallic cobalt?
    John Libbey Eurotext 1995年05月
  • Advances in the prevention of occupational respiratory diseases
    Zhang Quwei, Yukinori Kusaka, Kazuhiro Sato
    執筆、編集
    Difference in the inflammogenecity of standard and ultrafine nickel: the role of nitric oxide.
    Elsevier Science BV 1998年
  • 中毒学ー基礎・臨床・社会医学ー
    佐藤 一博, 日下幸則
    執筆、編集
    免疫毒性・アレルギー
    朝倉書店 2002年02月
  • スタンダード栄養・食物シリーズ2.社会・環境と健康
    佐藤一博, 日下幸則
    執筆、編集
    環境と人体への影響
    東京化学同人 2003年06月
  • 室内空気質健康影響研究会編 室内空気質と健康影響-解説 シックハウス症候群-
    佐藤一博, 日下幸則
    執筆、編集
    職業性アレルギー・金属アレルギーなど
    ぎょうせい 2004年02月
  • ACOH 2005 Proceeding
    K.Sato, Y.Kusaka, H.Akino, O.Yokoyama
    執筆、編集
    Direct effect of CoCl2 andNiCl2 on citrate uptake by rat renal brush border membrane
    Wellington National Library 2005年05月
  • ACOH 2005 Proceeding
    Kazuhiro Sato, Yukinori Kusdaka
    執筆、編集
    A proposal for guideline for preventtion od allergic occupational asthma-in conformity with tgge globally harmonized system of classification and labelling of chemicals
    Wellington National Library 2005年05月
  • 職業アレルギーー対応から予防、治療までー
    佐藤 一博, 梅村朋弘
    編集
    特論 感作性化学物質の分類
    永井書店 2011年09月
  • 職業性アレルギー疾患診療ガイドライン2013
    佐藤 一博
    編集
    各疾患の「予防」の項目
    協和企画 2013年07月
  • 職業性アレルギー疾患診療ガイドライン2016
    佐藤一博
    執筆、編集
    各疾患の予防の項目
    協和企画 2016年07月
  • Allergy & Immunotoxicology in the Occupational Health
    K.Sato, K.Yuta, Y.Kusaka
    分担執筆
    Chapter 7 Skin sensitization model based on only animal data by qualitative structure-toxiity relationships (QSTR)
    Springer 2016年11月

講演・口頭発表等

  • Skin sensitization study by quantitative structure-toxicity relationships (QSAR):a computational approach
    Sato K, Kusaka Y, Ciloy JM
    American College if Toxicology (ACT) 2017 2017年11月 選考有り
  • 感作性化学物質の分類と評価
    佐藤 一博
    第75回日本公衆衛生学会 2016年10月 選考無し
  • 感作性化学物質の分類・評価と管理について
    佐藤一博
    第76回日本公衆衛生学会 2017年11月 選考無し
  • Skin sensitization study by quantitative structure-toxicity relationships (QSAR)
    Sato K, JM Ciloy, Kusaka Y
    Eurotox 2017 2017年09月 選考有り
  • 皮膚感作性QSARモデル
    佐藤 一博
    第29回日本動物実験代替法学会 2016年11月 選考有り
  • 皮膚感作性定量的構造活性創刊モデルの開発
    佐藤 一博
    CBI学会計算毒性学研究会 2016年10月 選考無し
  • Skin sensitization model by qualitative structure-toxicity relationships (QSAR) approach based on EC3 of local lymph node assay (LLNA)
    K Sato, JM Ciloy,Y Kusaka
    EAACI2016 2016年06月 選考有り
  • Skin sensitization model by quantitative structure-toxicity relationships (QSTR) approach
    K.Sato,K.Yuta,JM Ciloy,Y.Kusaka
    American College of Toxicology (ACT) 36th Annual Meeting 2015年11月 選考有り American College of Toxicology
  • Skin sensitization model based on only animal data by quantitative structure-toxicity relationships (QSTR) approach
    K.Sato,Y.Kohtaro,JM Ciloy,Y.Kusaka
    Eurotox2015 2015年09月 選考有り
  • LLNAのEC3値に着目した皮膚感作性定量的構造活性相関(QSAR)モデル
    佐藤 一博, 湯田 浩太郎, 志呂威 朴繕, 日下 幸則
    第22回日本免疫毒性学会 2015年09月 選考有り 0
  • Skin sensitization model based on only animal data by quantitative structure-toxicity relationships (QSTR) approach
    K.Sato, K.Yuta,Y.Kusaka
    ICOH2015 2015年05月 選考有り ICOH
  • 動物実験(LLNA)データのみから作成した皮膚感作性定性的構造毒性創刊(QSTR)モデル
    佐藤 一博, 湯田浩太郎, 日下幸則
    第27回日本動物実験代替法学会 2014年12月 選考有り 0
  • 定性的構造毒性相関(QSTR)に基づいた皮膚感作性物質の予測
    佐藤 一博, 日下幸則, 湯田浩太郎
    第44回日本皮膚アレルギー接触皮膚炎学会 2014年11月 選考有り 0
  • 職域の感作性物質の分類と代替法
    佐藤 一博
    第23回産業衛生技術部会大会第19回産業衛生技術専門研修会 2014年09月 選考無し 日本産業衛生学会
  • 動物実験(LLNA)データのみから作成した皮膚感作性定性的構造毒性相関(QSTR)モデル
    佐藤 一博, 日下幸則, 湯田浩太郎
    第21回日本免疫毒性学会 2014年09月 選考有り 0
  • An Improvement Action toward Workers' Lead Exposure Reduction at a Japanese Electrical Manufacturer
    H.Kanayama, Y.Kusaka, K.Sato, T.Tamura
    ACOH2014 (The 21st Asian Conference on Occupational Health) 2014年09月 選考有り 0
  • Skin sensitization study from only animal data by quantitative structure-toxicity relationships (QSTR) approach
    Kazuhiro Sato, Kohtaro Yuta, Yukinori Kusaka
    EuroQSAR2014 2014年08月 選考有り 0
  • 職業性アレルギー疾患の予防全般および化学物質の問題
    佐藤 一博
    第45回日本職業環境アレルギー学会 2014年06月 選考有り 0
  • Climatotherapy in the world and the potential of Japanese climate and geographical features to health promotion and disease prevention
    H.Kanayama, Y.Kusaka, K.Sato, T.Tamura
    39th ISMH (World Congress of International Society of Medical Hydrology and Climatology) 2014年05月 選考有り 0
  • Skin sensitization model based on only animal data by quantitative structure-toxicity relationships (QSTR) approach
    Kazuhiro Sato, Kohtaro Yuta, Yukinori Kusaka
    ESID2014 2014年01月 選考有り 0
  • 産業界における代替法の重要性ー特に皮膚感作性について
    佐藤 一博
    CBI学会計算毒性研究会キックオフミーテイング 2014年01月 選考無し 情報計算化学生物学会
  • 某電機メーカーにおける作業者の鉛曝露低減への取り組み
    金山 ひとみ, 日下 幸則, 佐藤 一博, 田村 太朗
    第57回 日本産業衛生学会北陸甲信越地方会総会 2014年01月 選考有り 0
  • 動物実験(LLNA)データのみから作成した皮膚感作性定性的構造活性相関(QSTR)モデル
    佐藤 一博, 湯田 浩太郎, 日下 幸則
    第26回日本動物実験代替法学会 2013年12月 選考有り 日本動物実験代替法学会
  • 定性的構造活性相関(QSTR)に基づいた皮膚感作性物質の予測
    佐藤 一博, 日下幸則, 湯田浩太郎
    第43回日本皮膚アレルギー接触皮膚炎学会 2013年11月 選考有り 0
  • Skin sensitization study by a new qualitative structure-toxicity relationships (QSTR) approach: K-step Yard Sampling(KY) methods.
    Kazuhiro Sato, Yukinori Kusaka, Kohtaro Yuta
    Eurotox 2013 2013年09月 選考有り 0
  • 定性的構造毒性相関(QSTR)に基づいた皮膚感作性化学物質の予測
    佐藤 一博, 日下幸則, 湯田浩太郎
    第20回日本免疫毒性学会 2013年09月 選考有り 日本免疫毒性学会
  • In vitro皮膚感作性試験代替法:Direct Peptide REactivity Assay (DPRA)のJaCVAM第三者評価委員会における検証状況
    武吉正博, 佐藤 一博, 森本隆史, 筒井尚久, 安達玲子, 金澤由基子, 小島幸一, 牧栄二, 小島肇
    第20回日本免疫毒性学会 2013年09月 選考無し 0
  • In vitro皮膚感作性試験代替法:KeratinoSens AssayのJaCVAM第三者評価委員会における検証状況
    金澤由基子, 安達玲子, 小島幸一, 筒井尚久, 佐藤 一博, 森本隆史, 武吉正博, 牧栄二, 小島肇
    第20回日本免疫毒性学会 2013年09月 選考無し 0
  • 職業性過敏性肺炎
    釣木澤尚美, 押方智也子, 佐藤 一博
    第43回日本職業環境アレルギー学会 2013年07月 選考無し 日本職業環境アレルギー学会
  • ランナーにみられる加齢と一定ランニング速度における酸素摂取量との関係
    井口 文雄, 日下 幸則, 山地 啓司, 橋爪 和夫, 佐藤 一博, 平井 一芳, 梅村 朋弘, 田村 太朗
    第83回日本衛生学会学術総会 2013年03月 選考有り 0
  • 職域における身体活動がMetabolic Syndromeの関連因子に及ぼす影響
    平井 一芳, 日下 幸則, 梅村 朋弘, 飛田 芳江, 佐藤 一博, 田村 太朗
    第83回日本衛生学会学術総会 2013年03月 選考有り 0
  • 定性的構造毒性相関(QSTR)による感作性化学物質の予測
    佐藤 一博
    第25回日本動物実験代替法学会 2012年12月 選考有り 0
  • 定性的構造活性相関(QSTR)に基づいた感作性化学物質の予測
    佐藤 一博, 日下幸則
    第19回日本免疫毒性学会 2012年09月 選考有り 0
  • 国際調和分類基準(GHS)に準拠した感作性化学物質の分類基準3.世界の分類基準、リストと許容濃度
    佐藤 一博
    第43回日本職業環境アレルギー学会 2012年06月 選考有り 0
  • Qualitative structure-toxicity relationships(QSTR) on skin sensitization
    Kohtaro Yuta, Kazuhiro Sato, Yukinori Kusaka
    ICOH2012 2012年03月 選考有り 0
  • Work-relatd allergy in medical doctors-atopy,exposure to domestic anmals, eczema induced by common chemicals nd membership of the surgical profession as potential risk factors.
    Kanayama H, Sato K, Kusaka Y, Mori T, Hirai T, Umemura T, Tamura T, Ido T, Kumakiri M
    ICOH 2012 2012年03月 選考有り 0
  • 大学附属病院教職員におけるメタボリックシンドロームの予防管理-横断的研究-
    平井 一芳, 日下 幸則, 佐藤 一博, 梅村 朋弘, 田村 太朗
    第82回日本衛生学会学術総会 2012年03月 選考有り 0
  • 金属ナノ粒子による単核球および多核球からの炎症性サイトカインの放出
    村岡 道夫, 梅村 朋弘, 佐藤 一博, 日下 幸則
    第82回日本衛生学会学術総会 2012年03月 選考有り 0
  • Work-Related Allergy in Medical Doctors ? atopy, exposure to domestic animals, eczema induced by common chemicals and membership of the surgical profession as potential risk factors ?
    H.Kanayama, K.Sato, Y.Kusaka, T.Mori, T.Hirai, T.Umemura, T.Tamura, T.Ido, M.Kumakiri
    30th ICOH, International Congress on Occupational Health 2012年03月 選考有り 0
  • 職域におけるMetabolic Syndromeの構成因子と身体活動について
    平井 一芳, 日下 幸則, 梅村 朋弘, 飛田 芳江, 佐藤 一博, 田村 太朗
    第55回日本産業衛生学会北陸甲信越地方会総会 2012年01月 選考有り 0
  • 新規KY法を用いた定性的構造毒性相関(QSTR)による皮膚感作性の分析
    佐藤 一博, 湯田浩太郎, 日下幸則
    第24回日本動物実験代替法学会 2011年11月 選考有り 日本動物実験代替法学会
  • KY法による皮膚感作性のQSTR解析
    湯田浩太郎, スィロイ・ホセ, 佐藤 一博, 日下幸則
    第39回構造活性相関シンポジウム 2011年11月 選考有り 日本薬学会構造活性相関部会
  • 皮膚感作性を予測するための新規QSTRソフトの評価
    灰塚真浩, 山下邦彦, 工藤眞丈, 湯田浩太郎, 佐藤 一博, 日下幸則
    第24回日本動物実験代替法学会 2011年11月 選考有り 0
  • 新規K-step Yard sampling (KY)法を用いた定性的構造毒性相関(QSTR)による皮膚感作性の分析
    佐藤 一博, 日下幸則, 湯田浩太郎
    第18回日本免疫毒性学会 2011年09月 選考有り 0
  • 感作性化学物質の新分類基準によるとリスト拡大ー世界に調和した我国の未来をめざしてー
    佐藤 一博, 日下幸則
    第42回日本職業環境アレルギー学会 2011年06月 選考有り 0
  • 医師の職業性アレルギーおよび感作性化学物質に関する研究
    佐藤 一博
    第84回日本産業衛生学会 2011年05月 選考有り 0
  • Validation study of the new criteria for sensitizer using German sensitizers of Deutschen Forschungsgemeinschaft (DFG)
    K.Sato, T.Umemura, T.Tamura, Y.Kusaka
    ACOH2011 2011年03月 選考有り 0
  • Work-Related Allergy in Medical Doctors ? atopy, domestic animals, eczema induced by daily use goods and surgical profession could be risk factors ?
    H.Kanayama, K.Sato, Y.Kusaka, T.Mori, T.Hirai, T.Umemura, T.Tamura, T.Ido, M.Kumakiri
    20th ACOH, Asian Conference on Occupational Health 2011年03月 選考有り 0
  • 新規KY法を用いた定性的構造毒性相関(QSTR)による皮膚感作性の分析
    佐藤 一博, 湯田浩太郎, 日下幸則
    第54回日本産業衛生学会北陸甲信越地方会 2011年01月 選考有り 0
  • 職域におけるメタボリックシンドロームの研究-メタボリックシンドロームの予防管理-
    平井 一芳, 日下 幸則, 梅村 朋弘, 佐藤 一博, 田村 太朗
    第54回日本産業衛生学会北陸甲信越地方会総会 2011年01月 選考有り 0
  • 構造-活性相関(QSAR)による皮膚感作性予測モデルの構築と要因解析
    佐藤 一博, 日下 幸則, 井戸 敏子, 熊切 正信, 皆本 景子, 青山 公治, 湯田 浩太郎
    第40回日本皮膚アレルギー接触皮膚炎学会 2010年12月 選考有り 日本皮膚アレルギー接触皮膚炎学会
  • 構造-活性相関(QSAR)による気道感作性予測モデルの構築と要因解析
    佐藤 一博, 日下 幸則, 湯田 浩太郎
    第23回日本動物実験代替法学会 2010年12月 選考有り 日本動物実験代替法学会
  • 定量的構造活性相関(QSAR)による感作性物質の検討
    佐藤 一博, 日下 幸則
    日本免疫毒性学会 2010年09月 選考有り 0
  • 感作性物質(化学物質)の新分類基準
    佐藤 一博
    第41回日本職業環境アレルギー学会 2010年07月 選考有り 0
  • The relation between metabolic syndrome and the type of occupation
    平井 一芳, 日下 幸則, 佐藤 一博, 梅村 朋弘, 田村 太朗
    Conference Program. P42, The 20th IUHPE World Conference on Health Promotion 2010年07月 選考有り 0
  • メタボリックシンドロームと職種との関係 ‐職場におけるメタボリックシンドロームの予防管理‐
    平井 一芳, 日下 幸則, 佐藤 一博, 梅村 朋弘, 田村 太朗
    第83回日本産業衛生学会 2010年05月 選考有り 0
  • 医師の作業関連性アレルギー(第3報) -リスクファクターとしてのアトピー素因、ペット飼育歴、特定物質による皮膚炎、外科的仕事-
    金山 ひとみ, 佐藤 一博, 日下 幸則, 平井 一芳, 梅村 朋弘, 田村 太朗, 井戸 敏子
    第83回日本産業衛生学会 2010年05月 選考有り 0
  • 医師の作業関連性アレルギー(第3報)― リスクファクターとしてのアトピー素因、ペット飼育歴、特定物質による皮膚炎、外科的仕事 ―
    金山 ひとみ, 佐藤 一博, 日下 幸則, 平井 一芳, 梅村 朋弘, 田村 太朗, 井戸 敏子
    第83回日本産業衛生学会 2010年05月 選考有り 日本産業衛生学会
  • Validation study of the new criteria for sensitizer using German sensitizers of Deutchen Forschungsgemeinshaft (DFG)
    K Sato
    ISOEAID'10 2010年04月 選考有り 0
  • 定量的構造活性相関(QSAR)による感作性物質の検討
    佐藤 一博, 梅村 朋弘, 田村 太朗, 日下 幸則
    第20回産業医産業看護全国協議会 2010年01月 選考有り 産業医産業看護全国協議会
  • 感作性化学物質の許容濃度
    佐藤 一博
    第53回日本産業衛生学会北陸甲信越地方会 2010年01月 選考有り 産業衛生学会北陸甲信越地方会
  • 構造-活性相関(QSAR)による皮膚感作性予測モデルの構築と要因解析
    佐藤 一博, 梅村 朋弘, 日下 幸則, 湯田 浩太郎
    日本動物実験代替法学会 2009年11月 選考有り 0
  • 感作性化学物質の新分類基準とリスト(案)ー世界に調和した我国の未来をめざして
    佐藤 一博, 日下 幸則
    第40回日本職業環境アレルギー学会 2009年07月 選考有り 日本職業環境アレルギー学会
  • 医師における職業性アレルギー様鼻炎症状の追跡調査(第2報)
    金山ひとみ, 佐藤 一博, 平井 一芳, 田村 太朗, 日下 幸則
    第82回日本産業衛生学会 2009年05月 選考有り 0
  • ラット腎刷子縁膜のクエン酸輸送系に対する硫酸銅の直接効果の検討
    佐藤 一博, 梅村 朋弘, 日下 幸則
    第82回日本産業衛生学会 2009年05月 選考有り 日本産業衛生学会
  • 医師における職業性アレルギー様鼻炎症状の追跡調査(第2報)
    金山 ひとみ, 佐藤 一博, 平井 一芳, 田村 太朗, 日下 幸則
    第82回日本産業衛生学会 2009年05月 選考有り 日本産業衛生学会
  • 1998年と2008年の子どもの体力と生活習慣の比較
    澤 聡美, 橋爪 和夫, 日下 幸則, 佐藤 一博, 梅村 朋弘
    第79回日本衛生学会学術総会 2009年03月 選考有り 0
  • Direct effect of beryllium(Be) on citrate uptake by isolated rat renal brush border membrae vesicles
    K Sato, Y Kusaka, H Akino, O Yokoyama
    ICOH2009 2009年03月 選考有り ICOH
  • Present status and countermeasure of occupational sensitizing substances-in conformity with te globally harmonized system of classification and labeling of chemicals (GHS)
    K Sato, Y Kusaka, T Umemura
    ICOH2009 2009年03月 選考有り ICOH
  • Work-Related Rhinitis Among Medical Doctors: Life-style in His/her School Days Affects the Incidence?
    H.Kanayama, K.Sato, T.Hirai, Y.Kusaka
    29th ICOH, International Congress on Occupational Health 2009年03月 選考有り 0
  • 感作性化学物質の新分類基準とリスト(案)ー世界に調和した我国の未来をめざして
    佐藤 一博, 日下 幸則
    日本産業衛生学会北陸甲信越地方会 2009年01月 選考有り 0
  • A PROPOSAL FOR GUIDELINE FOR PREVENTION OF ALLERGIC OCCUPATIONAL
    K. Sato, Y. Kusaka, T. Umemura
    The 19th Asian Conference on Occupationl Health 2008年09月 選考有り Dr Lee Lay Tin
  • Direct effect of beryllium(Be) on citrate uptake by rat renal brush border membrane-spacific binding of beryllium with citrate-
    K. Sato, Y. Kusaka, H. Akino, O. Yokoyama
    The 19th Asian Conference on Occupational Health 2008年09月 選考有り Dr Lee Lay TIn
  • Improvements onuse and store of toxic chemicals and pharmacies at a university hospital in Japan by auditing under a combination of occupational health and safety and environmental protection
    Y. Kusaka, T. Umemura, K. Sato, M. Masada
    The 19th Asian Conference on Occupational Health 2008年09月 選考有り Dr Lee Lay Tin
  • ラット腎刷子緑膜のクエン酸輸送系に対する硫酸ベリリウムの直接効果の検討
    佐藤 一博, 日下 幸則
    第81回産業衛生学会 2008年06月 選考有り 0
  • 動物実験(LLNA)のEC3に基づいた感作性の強弱を判定した皮膚感作性定性的構造毒性相関(QSTR)モデル
    佐藤 一博,湯田 浩太郎,志呂威 朴繕,日下 幸則
    第28回日本動物実験代替法学会 2015年12月 選考有り
  • 産業医にとっての感作性物質の許容濃度の考え方ー許容濃度の提案
    佐藤 一博
    第50回日本産業衛生学会アレルギー免疫毒性研究会 2007年09月 選考無し
  • 化学物質による職業性アレルギーの国際分類と我国の今後の展望
    佐藤 一博, 日下 幸則
    日本産業衛生学会 第16回産業医・産業看護全国協議会 兼 第49回北陸甲信越地方会 2006年09月 選考有り
  • 化学物質による職業アレルギーの国際基準について
    日下 幸則, 佐藤 一博
    第37回日本職業・環境アレルギー学会 2006年07月 選考有り
  • Direct effect of COCL2 and NICL2 on citrate up take by the rat renal brush border membrane
    K.Sato, Y.Kusaka, H.Akino, O.Yokoyama
    28th International Congress on Occupational Health 2006年06月 選考有り
  • Incidence of work-related allergic symptoms accumulating among medical doctors
    Y.Kusaka, K.Sato, N.Suganuma
    28th International Congress on Occupational Health 2006年06月 選考有り
  • A proposal for guideline for prevention of allergic occupational asthma-in conformity with the globally harmonized system of classification and labeling of chemical(GHS)-
    K.Sato, Y.Kusaka
    28th International Congress on Occupational Health 2006年06月 選考有り
  • ラット腎刷子縁膜のクエン酸輸送系に対する塩化ロジウム・三水和物の効果の検討
    佐藤 一博, 日下 幸則
    第79回日本産業衛生学会 2006年04月 選考有り
  • Listing of allergic substances in occupational and life environment and trial of international standard of an evaluation of allergic substances(GHS)
    Kusaka, Y., Sato, K.
    The International Symposium Occpational and Environmental Allergy and Immune Diseases(ISOEAID05) 2005年09月 選考有り
  • Incidence of work-related allergic symptoms Accumulating in medical doctors
    Kusaka, Y., Sato, K., Suganuma, N.et al
    The International Symposium Occpational and Environmental Allergy and Immune Diseases(ISOEAID05) 2005年09月 選考有り
  • A proposal for prevention of allergic occupational asthma-in conformity the globally harmonized system of classification and labeling chemicals(GHS)-
    Sato, K., Kusaka, Y.et al
    The International Symposium Occpational and Environmental Allergy and Immune Diseases(ISOEAID05) 2005年09月 選考有り
  • Direct effect of CoCl2 and NiCl2 on uptake by the rat renal brush border membrane.
    Sato,K., Kusaka. Y., Akino,H., Yokoyama,O.
    International Conference on Occupational Health.  2005年06月
  • Direct effect of CoCl2 and NiCl2 on citrate uptake by rat renal brush border membrane.
    Sato,K., Kusaka,Y., Akino,H., Yokoyama,O.
    Asian Conference on Occupational Health (ACOH2005). 2005年05月
  • A Proposal for Guideline for Prevention of Allergic Occupational Asthma-in Conformity With the Globally Harmonized System of Classification and Labelling of Chemicals (GHS)-
    Sato, K., Kusaka, Y.
    18th ACOH 2005年05月 選考有り
  • 2004年免疫毒性・アレルギー学会報告―GHS・ナノテクー,職業性呼吸器疾患研究会
    佐藤一博
    職業性呼吸器疾患研究会 2005年04月
  • ラット腎刷子縁膜のクエン酸輸送系に対するコバルト・ニッケルの効果の検討(その2)
    佐藤一博, 日下幸則, 菅沼成文
    第78回日本産業衛生学会総会 2005年04月
  • A Proposal for guideline for prevention of allergic occupational asthma ?N conformity with the globally harmonized system of classification and labeling of chemicals(GHS)
    Muraoka, M., Suganuma, N., Sato, K., Kusaka Y.
    10th ICORD 2005年04月 選考有り
  • 医師の職業性アレルギーについての福井大学医学部コホートスタディ
    加藤幸宣, 金崎愛, 栗田みどり, 呉林秀崇, 小林祐介, 槇尾智, 山田文, 長澤澄雄, 菅沼成文, 佐藤一博, 日下幸則
    2004年免疫毒性・アレルギー学会 2004年09月
  • 疫学調査から求められる労働行政の対応
    日下幸則, 佐藤一博
    日本アレルギー学会 2004年05月
  • アレルギー性職業性喘息の予防のガイドラインー国際調和システム(GHS)に準拠した感作性化学物質―
    佐藤一博, 日下幸則
    日本アレルギー学会 2004年05月
  • 第8族金属の超微細粒子によるヒト白血球でのIL-1βとIL-10の産生
    村岡道夫, 佐藤一博, 日下幸則
    第74回日本衛生学会 2004年03月
  • ラット腎刷子縁膜のクエン酸輸送系に対するコバルトの直接効果の検討
    佐藤一博, 日下幸則
    第77回日本産業衛生学会 2004年03月
  • アレルギー性職業性喘息の予防のガイドラインー国際調和システム(GHS)に準拠した感作性化学物質―
    日下幸則, 佐藤一博
    第77回日本産業衛生学会 2004年03月
  • 国際調和システム(GHS)に準拠した感作性物質リスト(提案)
    佐藤一博
    2004年免疫毒性・アレルギー学会 国際調和システム(GHS)に準拠した感作性物質リスト(提案) 2004年01月
  • 五酸化バナジウム投与ラットの腎刷子縁膜のクエン酸の取り込みの検討
    佐藤一博, 日下幸則
     2003年04月 選考有り
  • 水銀感作に影響を及ぼす環境因子
    森富男, 平井敏之, 佐藤一博, 日下幸則
     2003年03月 選考有り
  • Impaired Citrate Uptake by Renal Brush Border Membrane Vesicles (BBNV) in Vanadium-Intoxisated Rat
    K.Sato, Y.Kusaka, H.Akino, H.Kanamaru, O.Yokoyama, K.Okada
    ICOH27 2003年02月 選考有り

受賞

  •  日本動物実験代替法学会 2011年度日本動物実験代替法学会論文賞2011年11月
    A respiratory sensitization study by a new quantitative structure-activity relationships (QSAR)
  •  日本産業衛生学会 2011年日本産業衛生学会奨励賞2011年05月
    職業性アレルギーに関する研究
  •  日本動物実験代替法学会 2010年日本動物実験代替法学会論文賞2010年12月
    Alternatives to Animal Experiments (AATEX) 14(3): 940-946

科学研究費補助金

  • 感作性物質のリスト拡大と代替法による分類の確立基盤研究(B)(一般)
    代表者:佐藤 一博 2014年度
  • 身体活動(運動・生活活動)がメタボリックシンドロームに及ぼす影響の研究基盤研究(C)
    代表者:平井 一芳 2013年度
  • 感作性物質のリスト拡大と代替法による分類の確立基盤研究(B)(一般)
    代表者:佐藤 一博 2013年度
  • 身体活動(運動・生活活動)がメタボリックシンドロームに及ぼす影響の研究基盤研究(C)(一般)
    代表者:平井 一芳 2012年度
  • 身体活動(運動・生活活動)がメタボリックシンドロームに及ぼす影響の研究基盤研究(C)(一般)
    代表者:平井 一芳 2011年度
  • 身体活動(運動・生活活動)がメタボリックシンドロームに及ぼす影響の研究基盤研究(C)(一般)
    代表者:平井 一芳 2010年度
  • 身体活動(運動・生活活動)がメタボリックシンドロームに及ぼす影響の研究基盤研究(C)(一般)
    代表者:平井 一芳 2009年度
  • 北陸地域での建設作業者の石綿関連呼吸器疾患と呼吸器悪性疾患に関するコホート調査基盤研究(B)一般
    代表者:菅沼 成文 2007年度
  • 国際HRCT分類(改)を用いた環境起因性悪性胸膜中皮腫の特異的早期CT所見の検討基盤研究(C)(一般)
    代表者:日下 幸則 2007年度
  • 北陸地域での建設作業者の石綿関連呼吸器疾患と呼吸器悪性疾患に関するコホート調査基盤研究(B)一般
    代表者:菅沼 成文 2006年度
  • 北陸地域での建設作業者の石綿関連呼吸器疾患と呼吸器悪性疾患に関するコホート調査基盤研究(B)一般
    代表者:菅沼 成文 2005年度
  • 金属肺における循環系白血球の活性化に関する分子生物学的研究基盤研究(B)一般
    代表者:日下 幸則 2004年度
  • 金属肺における循環系白血球の活性化に関する分子生物学的研究基盤研究(B)
    代表者:日下 幸則 2003年度
  • カドミウム投与ラットの腎刷子縁膜における有機酸の転送障害の解明奨励研究
    科学研究費補助金
    代表者:佐藤一博 1995年度
  • 重金属投与ラットの腎刷子縁膜における有機酸の転送障害の解明基盤研究(C)
    科学研究費補助金
    代表者:佐藤一博 1996年度
  • 感作性物質のリスト拡大と代替法による分類の確立基盤研究(B)
    代表者:佐藤 一博 2015年度
  • 感作性物質のリスト拡大と代替法による分類の確立基盤研究(B)
    代表者:佐藤 一博 2016年度

厚生科研補助金

  • 化学物質の国際調和分類基準(GHS)に対応した感作性化学物質リスト作りとその応用による化学物質の安全使用
    代表者:日下 幸則

教育活動情報

担当授業

  • 医学・医療と社会1
  • 医学・医療と社会2
  • チュートリアル
  • 医学・医療と社会2
  • 先端応用医学概論
  • 医学・医療と社会1
  • 医学・医療と社会2
  • 医学・医療と社会3
  • 基本的診療知識(介護実習)
  • 先端応用医学概論(博)
  • 病態情報解析医学特論Ⅰ(生体画像)(博)
  • 環境保健学特論演習(博)
  • 環境保健学特論実習(博)
  • 統合講義
  • 医学・医療と社会1
  • 入門テュートリアル
  • 医学・医療と社会1
  • 医学・医療と社会2
  • 基本的診療知識
  • 医学・医療と社会3
  • 基本的診療知識
  • 先端応用医学概論
  • 病態情報解析医学特論Ⅰ(生体画像)
  • 環境保健学特論演習
  • 先端応用医学概論
  • 病態情報解析医学特論Ⅰ(生体画像情報解析学)
  • 病態情報解析医学演習Ⅲ
  • 環境保健学特論演習
  • 環境保健学特論実習

管理活動情報

その他所属委員会一覧

  • 2012年11月福井大学博士人材キャリア開発支援センター運営委員